FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      

≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

*ツチノコ智*

さて、斗真くんから大野くんはツチノコ的な存在だったとの証言が。
こりゃ、言い得て妙ですよ。当時の状況とかを別にしてもね。

だって、ほんとに大野くんって存在してるんだろうか…って思うもんなぁ。
いろんな意味でツチノコ的というか、希少な存在だよね。

そして、見つけにくいという点でもね。
いやいや、大野くん自体はすぐ見つけられるけど、彼の魅力というかすごさがね。
私、以前の記事で、彼の魅力は「わかりづらい」って書いたことあるんだけど、
若冲と大野くん
ほんとね、これがなかなかわかりづらい。

でもね、見つけたら、ほんとツチノコ並の衝撃。いやそれ以上!
もう感動もんだもんね、虜になっちゃうもんね。ビョーキになっちゃうもんね。

あれっ、話が変な方向に進んでる?

そうそう、ツチノコ智はとんがってたのよね。
もう話を聞いてたら、Jrでありながら大御所的な存在でしょ、貫禄でしょ。
でも、本人は特に意識してやってるわけじゃなく、普通にしてただけなんだろうけど。
ま、それがすごいんだよなぁ…。

みんなから当時はああだった、こうだったと言われてる時の大野くんの表情がね、好き。
本人はほとんどしゃべってないのに、どんどん周りで話が盛り上がっちゃって…。
それを聞きながら、とまどったり、照れくさそうだったり、爆笑してたり。
表情でね、その時大野くんの感じてることがわかるような気がするの。
(私の勝手な思い込みだけどね~)

そして、全然弁解しないよね~。自分からは…。

靴のことで注意された時も、きっと説明するのが面倒くさかったんだろうねぇ。
それにしても、やっぱり度胸が据わってるのか、動じないし、不思議な人だよねぇ。
やっぱりツチノコだよねぇ。あれっ、何か違う?

「ツチノコ」から始まり、結局「一目置かれている鼻ほじりおじさん」で
落ち着いちゃうという流れがいいよねぇ。

褒めまくるんだけど、やっぱり落としちゃうの。

ウッフンゴリラの相葉ちゃんの「ううんっ」は
おいおい流して大丈夫なのかっていうくらいのエロさだったわね。
思わず巻き戻してもう1回観ようかと思ったわ。家族がいたから我慢したけど(^^;)。
もちろん一人の時にリピートしまくりました。

ニノの「うっ」からの間髪入れない「うっふん」も相当なもんだったと思うけどね。
あの間合いに爆笑した。

しかし、この「うっふん」はどうせなら全員やって欲しかったわ~。


ところで、今日の『めざまし』は華嵐だったね。
東京タワー見に行きたーい!無理だけど…。

そして、今日は『ザ・テレビジョン』買ってきました。
今年の雑誌初買いはこれだった!
どれもかっこよく素敵なんだけどさ、手がね、やっぱり好きなのよ。
スポンサーサイト



*アンテナ智*

『しやがれ』斗真くんゲストの回の感想、昨日アップするつもりだったのに、
おそくなってごめんなさーい。
でね、やっぱりまたまた懲りもせずにやられてしまったわ~。

もうおわかりかしら…。そうです。胸元です(*^^*)

                しやがれ

ここまで開ける必要ありますか?
いえいえ、もっと開けてもらっても、私は一向に構わないんですけどね。
一体誰の差し金なんでしょうね。それとも本人自らやってるんでしょうかね。
だとしたら、だとしたら~!小悪魔智にも程がある~!

あれっ、私の感想ワンパターンになってませんかね…(^^;)
えっ今に始まったことじゃない?あっそうですね。失礼しました~。

そうそうニノもね、ガッツリ胸元開いてたのよ、奥様~。
角度によっちゃけっこうきわどくて、おばさんはドギマギしてました。
何なのよ、この二人は~。

オープニングトークはね、「ボタンも全部あったな」
落ち着き払った声にやられました~。
何でこんなに男前なの~。「あったな」がとんでもなく好き~。


相葉ちゃんブチギレ事件。
いやいや、意外や意外。若かりし頃の話はほんとにおもしろい。
「キャッキャッやってるのもイライラしてた」って聞いて、長女が「真面目なんだ」って。
確かに、相葉ちゃんが一番キャッキャッ言いそうなのにねぇ。
でも、キャラができる前って、もしかしてそういうことなのか?
ニノが以前相葉ちゃんのことを尋常じゃない人見知り…って言ってたけど。
実は、私なんかが知らないいろんな面を隠し持ってるんだろうねぇ。

私は、相葉ちゃんが時折のぞかせる繊細だったり哀愁漂ってたりする表情についついやられちゃうんだけど…。
相葉ちゃんのまたちょっと違った面が見れて、新鮮でした。

でね、その後、櫻井くんが「俺とか大野くんは…」って言ってるの。
櫻井くんが「大野くん」って言ってる!って、一人テレビの前で興奮してました。
いつも「大野さん」もしくは「智くん」なのにねぇ。珍しいねぇ~。
一人で妙にテンション上がっちゃったなぁ。

しかし、そんな櫻井くんは意外や意外実はファッションのカリスマだったとは~!
「翔くん、なんでそんなになっちゃったんだ」って、斗真くん。
私は今の櫻井くんでも…ていうか今の方が好きかもねぇ。
みんなにいじられて、ちょっと困り顔の櫻井くんが大好物なの!

しかも、スーツ派、きれい目代表が大野智とは!
否定するでもなく、ただただうなずく智に万歳!

この後の「こうやって大人になっていくんだね」のニノの声が良すぎて、
テレビの前で「声!」とまた一人大興奮。
映画のワンシーンかと思ったよ。

そして、ネタ自体は相当地味なのに、異常な盛り上がりを見せたのは
何と大野くんの携帯のアンテナが3mあったという証言。
(あくまでも証言ね。本当にあったら、天井突き抜けてますから(^^;)

大野くんたら、思わず席を立ってしまうほどの衝撃な過去なのか。
アンテナが3mだけで、そんなに動揺しちゃうんだ、智!
あなたの弱点がさっぱりわからない。

背中向けてるし、手で顔映んないし、どんどん隅に行っちゃうし~。
くそ~っ、その後ろ姿を網で捕獲しちゃうぞ!

しやがれ1 しやがれ2

「先生、お願いします」とニノに促され、ふと我に返った感の大野先生。
顔がおっさん化してますけど、大丈夫でしょうか。

でもさ、あどけない顔の大野くんがさ、ぼーっとした顔の大野くんがさ、
当然のようにアンテナを限界まで伸ばし、
ごくごく当たり前のように携帯を手にしてる様を想像するだけで、
幸せな気持ちになってしまうのはなぜでしょう~。

ネタは地味でも、みんなが同じ思い出を共有してて、異常な盛り上がりを見せちゃうこの感じ、
いいね、いいねぇ。

あ~また長くなってしまった…。
続きは、また後で~。