FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2012年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2012年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

*アスリート智*

お智達から教えて頂いたんですけどね、
吉澤雅之さんという方のツイッターで、大野くんのタップダンスについて触れられてます。
その中で「彼の地面反力はトップアスリートクラスだ」とおっしゃってるんです。

おいおい、来たよ来たよ。アスリートだよ、しかもトップアスリートだよ~(涙)。
あの無重力ダンスを見ていれば、大野くんの身体能力が並外れていることはわかるけど、こんな風に書かれてると、ほんと嬉しいねぇ。

私もね、タップの終盤に体の向きを左右に変えながら踏むステップの跳ね方に釘付けだった。特に手前側に来る足ね。タップをきちんと刻みながらあんなに弾んじゃうものなのねぇ~って。

でね、私も以前どれかのコメントで(どの記事かは忘れちゃったけど…)、大野くんはアスリートっぽいって書いたことあるんだけど…。
私の場合は、そういう能力的なことよりも取り組む姿勢みたいなものがアスリートっぽいなぁと思ってて。

大野くんのダンスって、一時停止やコマ送りに耐えられるとっても美しいフォームで構成されてるでしょ。
あれを習得するには並々ならぬ努力があったんだろうなぁと。
瞬間的に止まる動きも目にも止まらない素早い動きもどれもきれいなの。ついつい一時停止して見とれちゃうの。

あれって、完全に体にたたき込まれてるんだな…って。頭で考えず体が自然に動いてしまうくらいに。
こういう角度が一番きれいに見えるとか、どこに力を入れてどこの力を抜いたらいいのかとか、そういうのが体にしみついてるの。体がわかってるの。
きっと10代の頃に徹底的にたたき込んだんだろうなって。

話が逸れるけど、私はラグビーが大好きで、一時期ラグビー関連の本を読みあさってたんだけど、その時に読んだ平尾誠治さんの著書の中にあったんだよなぁ。(かなーりうろ覚なので、間違ってたらごめんなさい…)

ある選手がポジションを替わることになって。スクラムハーフからスタンドオフだったと思うけど、パスの仕方が全然違ってくるのね。だから、腕を縛って体に動きをたたき込んだんだって。それで、繰り返し練習して体に覚えさせたんだって。

それから、いろんなパターンの練習をとにかく繰り返しやって、実際の試合では瞬時に体が反応するようにたたき込むわけ。0コンマ何秒の世界だからねぇ。ちょっとでも判断に迷うとディフェンスが目の前に迫ってくるから、どれだけ瞬時に判断して行動に移せるかが鍵なんだって。

でね、大野くんを見てこの話を思い出したわけ。
スポーツとダンスっていう全く違う分野ではあるけれど、大野くんにはそういうのを感じる。
繰り返し練習して、徹底的に自分の納得のいくまで体にたたき込んだんだろうなぁって。

私ね、大野くんのダンスを見てると釣り竿を思い出すの。
竿を振って釣り糸を海に投げ込むでしょ。その時って力任せに振るんじゃなくて、ぐっと力を入れる瞬間とふっと抜く瞬間があると思うんだけど(私は一切釣りをやったことないので、全くの想像ですけどね(^^;)、その加減で竿がしなって釣り糸が遠くにふわっと飛んで行くでしょ。
大野くんのダンスってそんな感じなんだよなぁ(って、わかるかしら…)

そうそう、今日は『いざッNOW』のDVD観たんだけど、『a Day in our life』の大野くんの足さばきがやばいよねぇ~。ほんとに宙に浮いてるみたいなの。でも、一瞬しか映らないのよね。こういう時こそマルチアングルだろ~。
でも、一瞬なのに大野くんの足さばきのすごさはしっかりと伝わってくるんだよなぁ~。

                            

あ~また暑苦しく語っちまったよ。
こんな私は何を隠そう受験生の母。明後日には長女と一緒に受験に向かうんですけどね。
大丈夫か…。
明日はしっかり準備しないとね~。
スポンサーサイト



*メガネ男子*

『鍵のかかった部屋』の脚本は相沢友子さんだそうですね。
私的には相沢さんと言えば『エ・アロール』
このドラマ大好きだったんだよなぁ。(でも、確かDVD化はされてなかったような…)

とにかくキャストがすごかった。私の大大大好きな緒形拳さんと豊川悦司さんという夢のコラボにワクワクしながら観たんですが、予想以上におもしろくて、せつないドラマでした。
そして、このお二方の演技というか、演技を越えた絆…といいますか、心にしみましたね。

調べてみたら、『恋のチカラ』も相沢さんだったんですねぇ。
これは深津ちゃんがとにかくかわいくて、堤真一さんとの絡みが何ともおかしく可愛らしかったのを覚えてます。

さて、『鍵のかかった部屋』HPもオープンしましたよ。
今朝の『めざまし』では新聞記事として紹介されてましたね。
それが、なんとメガネ男子!と言っても、大野くんのメガネにはそこまで萌えない私ですが(^^;)、とーっても気になることが…。

それは、メガネは終始かけているのか、それともここぞという時にかけるのか、仕事がオフになるとはずしちゃうのかとか、いろんなパターンが考えられますよね。
どうしよう…、メガネをくいっと上げられた日にゃぁ~、疲れた顔でメガネをはずされた日にゃぁ~!
仕草だけでやられそうな予感大!です。(気が早っ)
(『ハゲタカ』の南朋さんのメガネ仕草にもどんだけやられたことか…)

あ~いよいよだなぁ。と言っても、まだ1ヶ月以上あるけどね…。
もう~期待は高まるばかりです。