be with you 3104

2012年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2012年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

*大野智voice その23*

今回の受験旅行の旅のお供は、ウォークマンと文庫本。
ウォークマンはもちろん嵐の歌を聴くためなんだけど、本は何にしようか…と迷った結果選んだのが
『クローズドノート』
一度読んだことあるんだけど(感想はこちら)、もう一度読み返したくなってね。

                       

甘酸っぱくほろ苦い青春小説なんて書いちゃうと何だか安っぽくなっちゃうけど、ストーリーの組み立て方とか(過去と現在のストーリーが平行して進んで行く感じとか)、万年筆の描写とか、それぞれのキャラクターとか、けっこう好きなんです。

で、今回読んでる内にふと思ったのが、イラストレーターの男性の役を大野くんがやったらどうかなぁ…って。
(私、映画は観てないんだけど、確か大野くんとは全然違うイメージの俳優さんじゃなかったっけ)
でもねぇ、何かが違うなぁ、バラエティや歌っている大野くんじゃピンと来ないなぁ…と。
そこで、ひらめいた、黒猫智だよ!あのイメージで是非やってもらいたい。
クールな感じなんだけど…でも冷たいわけじゃなく、つかみ所がないんだけど…何か惹きつけるものがある感じ。

まずイラストレーターっていう職業がいいでしょ。
それに、彼が万年筆の試し書きをする場面があるんだけど、さらさらっと猫の絵を描いちゃうの。それを大野くんにやってもらいたい。

そうすると、主人公の女子大生は誰?っていうことになるんだけど。
年齢的に言えばガッキーとかがぴったりなんだろうけど、私的には尾野真千子さんがどんぴしゃなんだなぁ~。キャラクター的にぴったりはまる感じなの。
ちょっと天然で、でも彼女なりに一生懸命なんだけどどっか空回りしちゃったりね。
でも、年齢的に無理があるんだよなぁ~。(調べてみたら、もう30歳なのね。見えないわ)

とはいえ、実際無理だろうけどねぇ。
他の作品でもいいから、大野くんにはいつか尾野真千子さんと共演して欲しいなぁと切に願っている私です。
ものすごく波長が合いそうな気がするんだなぁ。私の勝手な思い込みかもしれないけどね…。

さて、今回はvoiceシリーズでしたね。あいかわらず前置きが長くてすみません(^^;)。

今回の旅行中、一番聴いたんじゃないかと思うのが『もう一歩』
聞かせてください 第1弾で、この曲の存在を知ってしまった私は早速CDを注文。
そして、速攻はまってしまいました。
まず曲調がものすごく好みで、一回聴き始めると延々聴いちゃうの。
ちょっと変わった曲調だよね。

出だしの櫻井くんとニノのユニゾン、松潤と相葉ちゃんのユニゾンもいいんだよねぇ。

そして、来ました、大野くんのソロ。
真っ直ぐな飾り気のない歌声が心に響くよね。

出会い繰り返し ここで来たん

このフレーズ大好きなんだけど、特に好きなのが太字の「ま」と「だ」
「だ」はまさに大好物な声で、 『空高く』「しみ『Eyes with delight』「しぐに通じるものがあるんだよなぁ。
ぐっと音程が下がる感じとか、ふわっと力が抜けるような感じなんだけど、声の響き方がね、ドキドキする。
それに、「んだ」って前に「ん」が入ってるのがツボなんだよなぁ。

「ま」はね、何でこんなに好きなんだろう…と思ったら、ビブラートかかってるよね。
伸ばす音じゃないけど、よく聴くとビブラートかかってる…。

それにね、私以前(voice16)大野くんの「も」や「の」が好きって書いたことあるんだけど、「ま」も好きなんだねぇ。今頃気づいたか!でも、考えてみると、けっこう心当たりあるなぁ。

さて、聞かせてください 第2弾、一応締め切りは明日ですので、まだだわ…という方がいらしゃいましたら、どうぞ~。
コメントお待ちしてます(^^)
スポンサーサイト

*ただいま(^^)*

ただいま~!
昨日無事に試験を終えて、『しやがれ』が終わった頃に帰ってきましたよ~。
心配したお天気も大丈夫で、特にトラブルもなく、順調な旅でした。

大学の構内なんて普段歩く機会がないから、何だか新鮮な感じもありつつちょっと懐かしいような感じもあってね。と言っても、私の通っていた大学とはだいぶ雰囲気も違うんだけど(こっちの大学の方が断然いいの(^^;)、あ~そうそうこんな階段状の教室があったなぁとか(受験者や保護者の控え室がそうだったのね)、広ーい敷地にいろんな学部があって、学食とかいろんな設備もあって、ちょっとした小さな町みたいでしょ、大学って。あ~まさにキャンパスだよ、青春だよぉ~って。

私なんてね、若い男子学生とちょっと挨拶したり言葉を交わすだけで若干テンションが上がってしまって、あ~すっかりおばさんになっちまったなぁ~なんてね、思ったりするわけですよ。

不動産屋さんの前に着ぐるみを着たバイトくん達がいたんだけど(着ぐるみくんと普通の格好をしたバイトくんとペアで行動してるんだけどね)、けっこう愛想良く声掛けてきたりするんで、帰り際に「お疲れ様でーす」って言ったら、「頑張って働いてまーす」とか返ってきて、かわいいなぁこの子達、青春真っただ中だな君たち!ってね。ほらぁ、やっぱりおばさんでしょ。

で、あ~長女はここで4年間青春を謳歌するんだなぁって、ちょっとうらやましくも思ったりしてね。
(って、まだ合格してませんけどね(^^;)

この1拍2日の受験旅行については、後日別ブログにてご紹介できればと思っています(^^)

では、旅行中の嵐ネタを2つほど。

まず駅に向かう途中(ちょうど小学生の通学時間帯だったんだけど)長女が突然「あの子、嵐のファンじゃない?」って言うわけよ。何でわかるんだ…と思ったら、『Beautiful World』のバッグを持ってたのね。きゃ~あの子コンサート行ったのかなぁ?あ~うらやましい~!と大興奮の私。思わずその子に向かっておーいと手を振りたくなる衝動を抑えるのがたいへんだったわ。

そして、次は広島駅。日立の広告を発見!爽やか嵐5人が並んでるよ~。
写メりたい…。でも、恥ずかしくて写メれなかった…。
それだけなんだけど、田舎じゃそんなの見れないからさ~。


ところで 、『ワイルド アット ハート』のPVが『めざまし』で流れたねぇ。
出発前に何とか観られて、嬉しかったわ~。そして、今日じっくり観ました。

キンキラ衣装とモノクロの衣装の嵐くん達、どっちもかっこいいわ~。
大野くんはまだ髪を切る前で、あ~このくらいの長さがやっぱり好きかも…と見とれちゃったし。
ひっくり返ってる大野くんの体勢にドキドキしたり。
大野くんのソロ部分がちょっとだけ流れて、その一瞬だけに釘付けになっちゃったり。

あ~楽しみだねぇ。私はCD予約してないから、レンタルしにダッシュだわ!


『しやがれ』も今日観たんだけど、あの企画正直どうにかならないのかしら…(^^;)。
大野くんも出番少なかったね。もっと映せよ~!
でも、「ドンマイ」がかわいかったから、許すわ(何様?)

『VS嵐』は、大野くんの襟ぐりの開き具合がどんぴしゃで、クラクラしたわ。
そして、相葉ちゃんへの強烈なダメ出しに爆笑した。あんなに怒るリーダー、なかなか見られないもん。


さて、1日はとうとう長女の卒業式だよ。
3月は何かと忙しくなりそうなので、内職はお休み。
年末できなかった大掃除もこの際やっちゃおう、HDDにたまっている嵐くん達の番組も整理しないといけないし(これが一番楽しみだったりする)、長女の一人暮らしに向けて準備することも山ほどありそうだしね。


聞かせてください 第2弾 へのコメント、ありがとうございます!
コメントがつくとメールでお知らせしてくれるので、旅先で読んではニマニマしておりました(^^)

3月1日まで受け付けていますので、よろしかったらどうぞ~!

*聞かせてください 第2弾*

今朝、お弁当を作っていたら、テレビを観ていた次女が「お母さん、嵐!」
テレビを観ると、5人そろって被災地に赴いた嵐くん達の姿が…。個人で被災地を訪れた話はあちこちで目にしていましたが、おお~っやっと5人で行けたのね…と感無量。

あ~よかったわ『めざまし』録画しておいて…と思ったら、『ZIP』じゃないか~!
いやいや、きっとまた7時台にやるはずよ…とあわてて録画しました。
ちゃんと録れたよ~。

被災地でライブやったんだねぇ。よかったねぇ。(この模様は3月7日に観れますね)
大野くん、黒髪似合ってる(はぁと)
カメラマンさんにまでアメを渡す男の子を見て「優しいなあ」という声と笑い声に朝っぱらから癒されまくりました。

さて、本題。今日は*聞かせてください 第2弾*でございますよ。
以前、お智達のところでやっていたのを見て、私も聞いてみたいな…と思っていたテーマ。

それはあなたの着メロ、何ですか?

とりあえず、A.電話 B.メール C.アラームについてお答え頂ければ…と思います。

ちなみに私ですが、A.電話は嵐ソングじゃありません(^^;)。言い出しっぺなのにほんと申し訳ない…。(5年前に携帯を買って以来、ずーっと『ハゲタカ』です)

B.メール着信は2種類を使い分けてます。
メルマガなどはauの『しんぷるしんぷる』
それ以外は『ROCK YOU』

C.アラームも『ROCK YOU』です。

皆さんは、着うたダウンロードとか利用してるんでしょうかね。
私は一切やりません…ていうか、やり方わかんないし、面倒くさいし(^^;)

私の場合は、携帯に録音してから着信に設定してます。
でも、パソコンやラジカセのスピーカーに携帯をくっつけて録音するんですが、これが15秒までしかできないんですよね。(しかも2パターンしか録音できない)
だから、『ROCK YOU』は「始まりは~」から録音したものの、悲しいかな…「運命」でブチッと切れます。ま、それはしょうがないか…。

ということで、あなたの着メロは何か聞かせてくださいね~。

一応締め切りは3月1日までとさせて頂きます。

さて、私は明日から長女の受験の付き添いで広島まで行って参ります。
ブログは携帯からちょこちょこチェックしたいと思います。長女を待っている間とかけっこう暇だしね。
そうそう、今は受験会場に同伴者控え室なんていうものがあるんですねぇ。私達の時はなかったような…。
私の場合、自宅からバスで20分の大学だったから、そもそも関係なかったんだけど。

試験では長女の今までの努力が報われますように。
私はしっかりサポートしたいと思います。
あ~でも、タップ智が2日間も見れないのはとーっても寂しいなぁ…。
でも、ちゃんとウォークマンは持って行くからね。
では、行ってきまーす(^^)v

*アスリート智*

お智達から教えて頂いたんですけどね、
吉澤雅之さんという方のツイッターで、大野くんのタップダンスについて触れられてます。
その中で「彼の地面反力はトップアスリートクラスだ」とおっしゃってるんです。

おいおい、来たよ来たよ。アスリートだよ、しかもトップアスリートだよ~(涙)。
あの無重力ダンスを見ていれば、大野くんの身体能力が並外れていることはわかるけど、こんな風に書かれてると、ほんと嬉しいねぇ。

私もね、タップの終盤に体の向きを左右に変えながら踏むステップの跳ね方に釘付けだった。特に手前側に来る足ね。タップをきちんと刻みながらあんなに弾んじゃうものなのねぇ~って。

でね、私も以前どれかのコメントで(どの記事かは忘れちゃったけど…)、大野くんはアスリートっぽいって書いたことあるんだけど…。
私の場合は、そういう能力的なことよりも取り組む姿勢みたいなものがアスリートっぽいなぁと思ってて。

大野くんのダンスって、一時停止やコマ送りに耐えられるとっても美しいフォームで構成されてるでしょ。
あれを習得するには並々ならぬ努力があったんだろうなぁと。
瞬間的に止まる動きも目にも止まらない素早い動きもどれもきれいなの。ついつい一時停止して見とれちゃうの。

あれって、完全に体にたたき込まれてるんだな…って。頭で考えず体が自然に動いてしまうくらいに。
こういう角度が一番きれいに見えるとか、どこに力を入れてどこの力を抜いたらいいのかとか、そういうのが体にしみついてるの。体がわかってるの。
きっと10代の頃に徹底的にたたき込んだんだろうなって。

話が逸れるけど、私はラグビーが大好きで、一時期ラグビー関連の本を読みあさってたんだけど、その時に読んだ平尾誠治さんの著書の中にあったんだよなぁ。(かなーりうろ覚なので、間違ってたらごめんなさい…)

ある選手がポジションを替わることになって。スクラムハーフからスタンドオフだったと思うけど、パスの仕方が全然違ってくるのね。だから、腕を縛って体に動きをたたき込んだんだって。それで、繰り返し練習して体に覚えさせたんだって。

それから、いろんなパターンの練習をとにかく繰り返しやって、実際の試合では瞬時に体が反応するようにたたき込むわけ。0コンマ何秒の世界だからねぇ。ちょっとでも判断に迷うとディフェンスが目の前に迫ってくるから、どれだけ瞬時に判断して行動に移せるかが鍵なんだって。

でね、大野くんを見てこの話を思い出したわけ。
スポーツとダンスっていう全く違う分野ではあるけれど、大野くんにはそういうのを感じる。
繰り返し練習して、徹底的に自分の納得のいくまで体にたたき込んだんだろうなぁって。

私ね、大野くんのダンスを見てると釣り竿を思い出すの。
竿を振って釣り糸を海に投げ込むでしょ。その時って力任せに振るんじゃなくて、ぐっと力を入れる瞬間とふっと抜く瞬間があると思うんだけど(私は一切釣りをやったことないので、全くの想像ですけどね(^^;)、その加減で竿がしなって釣り糸が遠くにふわっと飛んで行くでしょ。
大野くんのダンスってそんな感じなんだよなぁ(って、わかるかしら…)

そうそう、今日は『いざッNOW』のDVD観たんだけど、『a Day in our life』の大野くんの足さばきがやばいよねぇ~。ほんとに宙に浮いてるみたいなの。でも、一瞬しか映らないのよね。こういう時こそマルチアングルだろ~。
でも、一瞬なのに大野くんの足さばきのすごさはしっかりと伝わってくるんだよなぁ~。

                            

あ~また暑苦しく語っちまったよ。
こんな私は何を隠そう受験生の母。明後日には長女と一緒に受験に向かうんですけどね。
大丈夫か…。
明日はしっかり準備しないとね~。

*メガネ男子*

『鍵のかかった部屋』の脚本は相沢友子さんだそうですね。
私的には相沢さんと言えば『エ・アロール』
このドラマ大好きだったんだよなぁ。(でも、確かDVD化はされてなかったような…)

とにかくキャストがすごかった。私の大大大好きな緒形拳さんと豊川悦司さんという夢のコラボにワクワクしながら観たんですが、予想以上におもしろくて、せつないドラマでした。
そして、このお二方の演技というか、演技を越えた絆…といいますか、心にしみましたね。

調べてみたら、『恋のチカラ』も相沢さんだったんですねぇ。
これは深津ちゃんがとにかくかわいくて、堤真一さんとの絡みが何ともおかしく可愛らしかったのを覚えてます。

さて、『鍵のかかった部屋』HPもオープンしましたよ。
今朝の『めざまし』では新聞記事として紹介されてましたね。
それが、なんとメガネ男子!と言っても、大野くんのメガネにはそこまで萌えない私ですが(^^;)、とーっても気になることが…。

それは、メガネは終始かけているのか、それともここぞという時にかけるのか、仕事がオフになるとはずしちゃうのかとか、いろんなパターンが考えられますよね。
どうしよう…、メガネをくいっと上げられた日にゃぁ~、疲れた顔でメガネをはずされた日にゃぁ~!
仕草だけでやられそうな予感大!です。(気が早っ)
(『ハゲタカ』の南朋さんのメガネ仕草にもどんだけやられたことか…)

あ~いよいよだなぁ。と言っても、まだ1ヶ月以上あるけどね…。
もう~期待は高まるばかりです。

*やっぱり楽しみ*

相葉ちゃんもドラマ決まったんだってね~。おめでとう~!
『三毛猫ホームズ』は昔読んだよ。と言っても、20数年も前のことなので、内容はほとんど覚えてないんだけど(^^;)
確か主人公はすらっとして華奢で頼りない感じ?相葉ちゃんに似合いそう~。
(いやぁ、間違ってたらごめんなさい…)
相葉ちゃんと猫ちゃんの共演だなんて、楽しそうだわ。

さて、今日は『月9』について、いろいろ考えてました。
まず主題歌はどうなるんだろう~ってね。
『三毛猫』と『鍵部屋』のどちらも嵐の主題歌っていうわけにはいかないのかなぁ~。
私は大歓迎だけど!
『三毛猫』は明るいいかにも嵐って感じ
『鍵のかかった部屋』は大人っぽい、えっこれ嵐なの?
っていう感じの2本立てでお願いしたいわ。

でも、無理かな~。
24時間テレビも控えてるし、コンサートツアーはいつやるのかとか、アルバムは出してくれるのかとか考えてたら、ドラマ撮って、2枚分のレコーディングしてPV撮ってっていうのは無理なのかな~。
だったら、カップリングにしちゃう?それとも両A面的な感じで発売しちゃうとか。

それから、気になるのが共演者。
特に女性陣ね。原作を全く知らないので何とも言えないんだけど、年上女性との絡みが見てみたい(やっぱりそこか!)

そうそう『鍵のかかった部屋』の原作は貴志祐介さんなんだって。
名前は知ってるけど作品は読んだことないなぁ~なんて思ってたら、ありましたありました『黒い家』

                      

ざっくり言っちゃうと保険金殺人の話…だったかなぁ~。(ほんとざっくりし過ぎ)
いやぁこれがほんとおもしろかったのよ。
登場人物の異様な感じとか、情景の描写とか、けっこう私好みだったの。
特に最後、手に汗握る場面があってね。その描写がすごいのなんのって。
私夜中に読んでたんだけど、ほんと怖くて怖くて、でも読めるのやめられなくて…。
で、やっぱり一番怖いのは生身の人間だな…って、思い知らされたわけなんだけど。

ということで、これってなかなか期待できるんじゃない…と思ったわけですよ。(単純だな)
原作がしっかりしていれば、脚本も何とかなるんじゃないかと。(えらそーですけど)
でも、原作はドラマを観てから読みます。まっさらな気持ちで観たいので。

                     

そう言えば、『もう誘拐なんてしない』はドラマ観た後に読んだんだけど、まだ読み終わってないのだ、ハハハ。
というのも、私この人の文章苦手です(^^;)。なかなか読み進められず、断念しちゃった。
ドラマの翔太郎でお腹いっぱいになっちゃったから、もういっか~って。

                      

それから、大野くんの髪なんだけど、撮影期間が3~4ヶ月あると考えると、その間にけっこう伸びちゃうよね。
いやぁ、ただそれだけなんだけど…、ちょっと長めの髪型好きなので、嬉しいなぁと。

そして、月9の主役ともなると、番宣出まくりだよね。
『めざまし』や『いいとも』はもちろん、個人的には『食わず嫌い』に出て欲しいんだけど。
貴さんの隣にちょこんとすわる大野くん、見てみたいわ。

昨日はびっくりし過ぎて、ザ・心配性な私が出てきてしまったけれど、何だかんだ言ってもやっぱり楽しみ。
だって、毎週ドラマの大野くんに会えるんだもんね。



*ドキドキそわそわ*

タップ智のお陰で寝不足気味な私。今日は早く寝ようと思ってたんだけどねぇ。

ビッグニュースが飛び込んできましたねぇ。(髪の毛黒くなってたのはこのためだったのね)
まだ正式発表されてないみたいなので、あえて詳細は書きませんが…。

私、ドキドキしてます。そわそわしてます。
どうしましょう~!『月9』ですよ~!
とか何とか言いながら、正直私『月9』には何の興味もなくて(^^;)、
ここ10年くらいまともに観てないんですけどね…。

私、実はフジだったら『木10』が好きなんです。
でも、ここはちょっと大人な感じの枠ですから、
また後々のお楽しみっちゅうことで…。

何でしょうね。
嬉しいのに、ものすごく嬉しいはずなのに…なぜか寂しいんです。
新米ファンのくせに大野くんがどんどん遠くに行っちゃうような気がして…。
おおげさですかね…。

でも、『月9』か。(しつこい…)
何だかんだ言っても視聴率で評価が分かれてしまうこの世界。
今からいろいろ考えてもしょうがないんだけど、いろいろ心配しちゃいますね。
(あっでも私の好きなドラマってけっこう視聴率伸び悩んでたりすることあるからな…って、
何のフォローにもなってないだろ)

それに、私ドラマに関してはけっこう見る目厳しくなっちゃうんだよなぁ~。
『誘拐』は翔太郎がキュート過ぎて、ストーリーにつっこむ余裕がなかったんだけど…。
連ドラとなると、そうもいかないような…。
脚本家も気になるなぁ。(と言っても、私最近の脚本家の方はさっぱりわからないんだけど)

あ~~!私がここでうだうだ言ってもしょうがない!

とりあえずこれからは、毎朝『めざまし』をチェックだ!
そうだ!じゃぁ、『ラッキーセブン』の最終回に大野くん出るよね?
次女のために毎週録画しててよかったわ…。


そうそう、今日は画像をアップするつもりでパソコンつけたんだった…。

2012_0221繧ソ繝・・譎コ0001_convert_20120220223129  2012_0221繧ソ繝・・譎コ0002_convert_20120220223324
2012_0221繧ソ繝・・譎コ0003_convert_20120220223356  2012_0221繧ソ繝・・譎コ0004_convert_20120220223430 

なんでこんなにかっこいいんだろうねぇ。素敵なんだろうねぇ。
踊ってる大野くん歌ってる大野くんは、見ていてひとかけらの不安もないの。
全力でおぼれることができるの。泣けるくらいにね…。

 2012_0221繧ソ繝・・譎コ0005_convert_20120220223458

そして、こんな風にお茶目なのに色っぽい大野くんも大好き(*^^*)

*寝れない…その2*

さて、昨日は『しやがれ』をリピートし過ぎて、1時まで寝れなかった私。
そして、今日はブログをアップするために日付が変わってもまだパソコンの前にいる私。
明日も早起きしなきゃいけないのに、大丈夫か~。

では、いよいよ嵐くん達によるマイケルダンスだよ。

私、いつもほぼ大野くんしか見てないんだけど(^^;)、今回はね、他の4人のダンスもじっくり見てみた。

ダンスでの松潤と相葉ちゃんの組み合わせって、何だか新鮮だよね。
スタイルのいい二人、絵になってたなぁ~。
松潤は落ち着いてそつなくこなしてる感じに見えたけど、やっぱり緊張してたよねぇ。
相葉ちゃんはね、え~っこんなにかっこいいの?!って今更ながら気がついた。ゴメンよぉ~。
スタイルいいし手足が長いから、ああいう振り付けがものすごく映えるのね。
で、途中テンパちゃったのか照れちゃったのか、笑っちゃう相葉ちゃんが超絶かわいくて、思わず惚れそうになったよ。
そして、縦に3人並んで相葉ちゃんが右側に移動した後のゆらっピタって止まるのがかっこよすぎて、思わず目が釘付けになったよ。

ほんといつもいつも大野くんばかり見ててゴメンって感じだよ。

そして、櫻井くんとニノはパパイヤさんが担当ということでちょっとコミカルで楽しそうな感じが微笑ましかったよ~。

それにしても、30分だよ30分…で、あそこまで仕上げちゃうなんてね、びっくりだよ。

そして、とうとう来ましたよ、我らが王子…大野くん。
あ~とうとう見ちゃったよ、タップダンスを踊る大野くん。念願叶って感無量…。
生きててよかった(おおげさ…)

足の動きはもちろんだけど、上半身がぶれないし、体の向きとかが完璧なのね。
バランスをとっているかのような手の動きもきれいで色っぽくてね。
どの一瞬を見逃すのも惜しくて、まばたきする一瞬も惜しくて、ドライアイになりそうだったわ。

特に私が好きなのが、HIDEBOHさんが「サビ」と言った後、タタンで正面向いた後の一連の動き。
右足を交差させるように後ろに持って行ってから、スリラー独特の両手を挙げて横移動の前までの動きがね、ものすごく好きなの。
タップ踏むだけでも難しいと思うのに、上半身や手の動き、向きがきれいなんだよなぁ。

軽やかで品があるでしょ。
さらっとこなしてるように見えるでしょ。
うつむき加減の表情がものすごく集中してる感じで、かっこよすぎるでしょ。
もう全てが素敵だったよ。

HIDEBOHさんには「あり得ないことを見事クリアしました」というようなことまで言われちゃったしね。
5人ともすごかったと思う。

そこで、櫻井くんが「一人の責任が重い」って、「大野さんなんかね」ってこれまた褒めようとするわけよ。で、同意する相葉ちゃんの「すごかったね」をかき消しちゃうニノの「全然、楽しそうじゃなかったよ、顔」
これでね、大野くんの表情が一気にほころんでいつものほわんとした大野くんに一瞬で戻っちゃったの。

何だかね、みんながね、ものすごく頑張った、すごいよねって感動モードになってるところに
こういう茶々入れちゃうところがニノだなって思う。
大野くんもあんまり褒められてばかりだと、照れくさいだろうしね。
終わってほっとしているはずなのに、どこか張り詰めた感じの空気をニノはさらっと変えちゃうの。
そこにフォローしようとする櫻井くんや相葉ちゃんの声が聞こえてて(何て言ってるかは聞き取れなかったけど)そんな中「無理無理」って言ってる大野くんがね、あ~いいな…って思う。

「楽しそうじゃない顔」の意味するところはみんなわかってるもんね。

それにしても、声無しでダンスだけでも魅了してくれることは重々承知してたはずなんだけど、今回はまたまた打ちのめされたな。
そして、板(ステージ)の上の大野くんがやっぱり一番好きなんだなぁ~って、思い知らされたよ。


そこで、もしもこんなQQがあったとしたら…と一人妄想してみた。

A.これから一生テレビ番組にしか出ない大野くん。でも毎日見れる

B.これから一生ステージ(コンサートや舞台)にしか立たず、テレビには一切出ない大野くん。
 (生で見られるかどうかもわからない)

私は迷わずBを選ぶよ。
やっぱりね。歌ってる大野くん、踊ってる大野くんが一番好きなの。
もしテレビに出なくても、今日もどこかで歌ってる踊ってる…って思うだけで、私は幸せなような気がするんだよなぁ。

ほんと変な妄想でごめんなさい。

こんなこと言ったら、大野くんに「俺は釣りしたり、絵描いてる方がいいよ」なんて言われそうだな。

*寝れない…その1*

昨日はみんな寝れたかな…。私は1時まで起きてたよ。
なぜかって…、そりゃぁ『しやがれ』を延々マニアック鑑賞していたからなのさぁ~。

実は、10分くらい遅れて追っかけ再生で観たんだけどね。
昨日は珍しく長女も一緒に観てたから、萌えポイントがあってもじっと我慢の子でリピートしたり一時停止したりコマ送りしたり…なんていうことは一切せず、目を皿のようにして一通り観たわけよ。

それにしても、かっこよすぎる。男前過ぎる。素敵過ぎる。
こんな大野くんがテレビで見れるなんて~!日テレさん、ありがとう~!

で、観終わって、また巻き戻して観ようとしたら、長女が「また観るの?」って…。
当ったり前だろうよぉ~!!
ていうか、私にとってはこれからが本番さ。リモコン握りしめてイヤホンを装着し、マニアック鑑賞スタ~ト。

タップダンスをマニアック鑑賞したり、練習風景の汗だく智に萌え萌えしたり、山ダンスに笑わせて貰ったり、タップダンスのレッスン中にいちゃいちゃする大宮に萌えまくったり、マイケルダンスを最初からじっくり観てやっぱ嵐ってすごいよなぁとあらためて感心したり、またタップダンスを延々観たり…と、え~い、私は一体いつになったら寝れるんだい!だって、寝たくないんだよぉ~と一人葛藤しつつ、何とか1時に布団に入ったよ。

でも、やだ…私こんな興奮状態じゃ寝れないかも…という心配をよそに速攻眠りについてたけどね(^^;)。
私基本的に寝付きいいのよね。それに、昨日は朝6時前に起きて弁当作って、次女のバスケの応援に行ったから、やっぱり疲れてたんだね。

では、最初からおさらいしてみますか。

まずグーパーで、なんと山チームと風チームに。即興ダンスと言ったら、やっぱり山コンビよねぇ。

即興なのになぜか息が合っちゃう二人。相手の動きを見ながら思いやりながら動くお兄さんチーム、ブラボー。
コミカルな動きさえ美しく見えるわ。
マツケンサンバは若干おネエ入ってたけど、それがまた色っぽくてねぇ。手の動きがたまんなかった。
チョコレートディスコはあんな唐突に終わったのに息ぴったり過ぎて、風っ子たちもびっくりしてたわね。
サイズ感ぴったりと言われて、同じ仕草のふたりがかわいすぎる。
それぞれの最後のキメポーズも最高だった。瞬時にあんな風になっちゃう大野くんの表情が好きだわ。
デザイアはもう大野くんの持ちネタみたいになってるし。最後の目なんてたまんなかったわ~。
で、終わった後、大野くんが櫻井くんを抱きかかえるようにして定位置に戻るのに萌えまくった。
「もういいよ、帰ろう」っていう大野くんの声が聞こえてきそうだったわよ。

「デカメロン伝説」大野くん、よくわかったねぇ。
できれば踊って欲しかったけど、一問だけでも正解してよかったよぉ。3倍だったしね(^^)v

タップダンスのレッスンしてるところは、やっぱり大宮でしょ。
ニノのいたずらも飄々とかわしてしまう「大丈夫」な大野くん。
落ちる動きさえもコミカルにタップダンスに取り入れちゃったよねぇ。かっこよかったなぁ。
ああいうことさらっとやっちゃうでしょ。そういうとこが好き。

そして、実際にみんなでダンスを踊ることに!きた~!!
この間の『ひみあら』は松潤とニノがKABAちゃんに振り付けしてもらって、木村多江さんと踊ってたでしょ。
あ~5人だったらなぁ。大野くんのダンスが見たいなぁ…と思ってたから、超絶嬉しい。

それに、私前々から大野くんにタップダンスを踊って欲しいと思ってたから、HIDEBOHさんのご指名に万歳だよ~。
しかし、練習時間は30分。
練習してる時の大野くんの表情が真剣で、ものすごく集中してて、汗だくで、男前で、この時点で倒れそうだったわ。
刈り上げくんが逆に精悍な感じなのね。ほんとにいい男だよなぁ~って惚れ惚れしたわ。
こういう映像、なかなか見れないから貴重よね。

HIDEBOHさんに「大ちゃん」って呼ばれてたけど、前にも一緒にお仕事したことあるのかな?
指名された後も親しげな感じだったもんねぇ。

前にブログ巡りしてた時に、大野くん昔タップダンスしたことあるって読んだような気がするんだけど、記憶が定かじゃないんだよなぁ(^^;)。

いずれにしろ30分であそこまで仕上げちゃう大野くん。もう素敵過ぎます。かっこよ過ぎます。

長くなっちゃったので、続きはまた後で。

*油断大敵*

昨日の『ひみつの嵐ちゃん』の衣装似合ってたねぇ。
シャツのボタンを留めてたから胸元は見えなかったけど(アハッ)、喉仏をずーっと見ていたような気がするよ。
それから、手もね。進行表を持つ手とか、お箸を持つ手とか、包丁を持つ手とか、餃子の具をこねる手とかね。

今回のゲストは18歳の志田未来ちゃん。(長女と同い年だよ)
フェロモンはまだ出てないと思うけどね(^^;)

お兄ちゃんな相葉ちゃんと大野くんがよかったねぇ。

実は私…大野くんは年上女性との組み合わせに萌えるんだけど、相葉ちゃんは年下女性との組み合わせに萌えるの。
前からのぞき込むように優しく話しかけてる相葉ちゃんを見て、志田ちゃんがもんのすごくうらやましかったわん。

さて、相葉ちゃんからムチャぶりされて進行する大野くん。

「フェロモンが」が若干噛み気味だったり
「18歳なのにしっかりしてるね」が唐突過ぎたり
「笑うな」と言っておきながら自分が笑いそうになってたり
「リーダーから一言」をまんま読んじゃったり
「ギョウザをなめんなよ」の眉間に妙に力が入ってたりと

かわいい大野くんがいっぱい見れて、楽しかったわ~。
相葉ちゃん、ムチャぶりありがとう~。

ところで、志田ちゃんって小っちゃいんだねぇ。150cmくらい?
大野くんが珍しく大きく見えたよ~。思わず身長差萌え!
しかも、村上さんも小っちゃいし。146cmだって。
あ~身長差萌え、万歳!

でも、私は155cmだから、妄想するにはもう少し大きい人が参考になるんですけど~。
(って、お前の都合か!)
キョンキョンなんてどうかしら?大好きなのよねぇ。
身長も年齢も私とほぼ同じ(ていうか、裏を返せばそこしか共通点がないっていうことなんですけど(^^;)

いつの間にかペアでお料理することになってたのね。
さりげなく大野くんのサポートをする西村知美ちゃん。
いいな、いいな~。私もやりたーい。大野くんと一緒にお料理。
大根を1日中ずーっと切っててもいいよぉ~。私そばでずーっと見てるから。


次のコーナーは…正直うーんだよね。(ペイズリー柄のシャツは似合ってたけど)
でさ、すっかり油断してたらさ…。最後の最後にきた~!!

悶える智に悶えた。

「えっ、罰ゲームあったっけ?これ」の声にまずやられた。
ゲストさんがマカロン食べてたじゃん。本気で覚えてないのか、大野くん。

「非常におもしろい」の声が男前。解説してるみたいですけど。

「ダメだ、これ」「むかつくわ、これ」顔をしかめて悶える智に釘付け~。
どうしよう、リピートする手が止まらない。

そして、「大丈夫になった」の声と表情が色っぽくて男前で倒れそうになった。
どうしよう、またリピート、リピート。

くーっ今回は、喉仏と手にドキドキしながらも比較的穏やかな1時間だと思っていたならば、
こんな智が最後に待っていたなんてね。
あ~、やっぱり罪作りだよ。



そう言えば『VS』で大野くんの髪型に触れてたねぇ。
いやいや、2週前の放送ですでにコボちゃんでしたけどね…。
しかも、先週は髪が伸びてて…じゃなくて、髪を切る前の大野くんに逆戻りしてて嬉しかったけど、
やっぱり昨日はコボちゃんに戻ってた。(当たり前だ)

ここぞとばかりに積極的に大野くんに触りまくる末っ子達とそれを優しく見守るお兄さん2人。
「みんな俺のこと好きだな」って嬉しそうな顔の大野くん。
そりゃそうだよぉ~。
私もだよ~、大野く~ん。

*聞かせてください 第1弾 Bの結果*

聞かせてください 第1弾
B.5人が生で歌っているところを是非観てみたい聴いてみたい曲の結果でございます。

おっとその前に、私はまだ『時計じかけのアンブレラ』と『flashback』の2曲しか選んでなかったので、もう1曲選んでみましたよ。
それは『Once Again』
ちょっと変わった曲調と、力強い歌声、そして櫻井くんのラップと大野くんの「ワンスアゲ~~ン」の組み合わせが大好きなので。

こちらには7名の方にコメントをいただきました。ありがとうございます!

選んで頂いた曲は、全部で14曲
(こちらも年代順に並べています。Sはシングル、Cはカップリング、その他はアルバム名ですが、
もしかしたら間違っているかもしれませんので、お気づきの方はお知らせ頂けると助かります。
その場合は随時訂正させて頂きますね)

大野くんにソロで歌って欲しい曲とは、傾向も変わってきてますね。
まず票がかなりかたまっていて、複数票獲得した曲が6曲もあるんです。しかも、9曲もカップリング曲が入っている。

なぜだろう…?と思ったら、「生で観たい聴きたい」というテーマだったので、DVDに収録されていない曲を中心に選んで頂く方が多く、そうすると自ずと選択肢が限られてきちゃうんですよね。
アルバム曲はコンサートで披露されることが多いけど、カップリング曲はそういう機会が少ないですもんね。(名曲が多いのに残念なだなぁ…って、私はまだまだ知らない曲があることにびっくりしたんだけど(^^;)

<4票>
『時計じかけのアンブレラ』('09 C)→sexy智
大人っぽい曲ですよね。
大野くんの出だしのソロにハートわしづかみにされるし、ハモりもきれいだし、櫻井くんのラップもかっこいいしね。
生で「uh~もうだめ」なんて…もうダメ~。倒れる~。

<3票>
『スーパーフレッシュ』('09 C)
この曲知らなかったので、思わず『マイガール』購入しちゃいました(^^)v
洋楽っぽくて(全編英語でもよかったかもねぇ)おしゃれな感じ、
ハーモニーの重なり合っていく感じが、大好きです。
『スパイラル』('10 C)
これまた大人っぽい感じで、かっこいい曲ですね。そして、これもちょいちょいハモりが入ってるんだなぁ。
曲調としてもぐいぐい来るというより、ちょっと抑えめな感じがいいですね。
振り付けもどんな風になるのか想像が膨らみますね。

<2票>
『Once Again』('08 A Live)
やっぱり「ワンスアゲ~~ン」につきるかしら。
『Do my best』('08 A Live)
勢いのある曲なので、コンサートではみんなで拳振り上げて盛り上がりそうな曲ですよね。
『BoomBoom』('11 C)
これまたかっこいい曲なんだけど、何だろう…ぐいぐい来る感じじゃないのね。
でも、そこがいいんだよなぁ~。そして、やっぱり大野くんのフェイクがね、たまんない。
大野くんに振り付けやって欲しいなぁ~。

以下は1票です。

『途中下車』 ('04 いざNow) これは1票ずつですが、ソロ部門、嵐部門両方に入ってますね。
『The Bubble』('04 いざNow)→智sexy voice これはね、私も是非生で聴いてみたい曲です。大野くんのsexy voiceにサクラップにコーラスと聴き応えたっぷりだと思います。
『夏の終わりに想うこと』('06 C)→voice17 これまた相当好きな曲なんです。等身大なラブソングっていう感じ。最近そういう曲あんまり歌ってくれないしね。
『スマイル』('08 C) 前向きで明るくて、落ち込んだ時に背中を押してくれそうですよね。
『忘れられない』('08 C)→voice21 これまた相当好きな曲です。「5人の声の中から大野くんのソロがぐ~んと浮かび上がってくる瞬間が好き」というコメントをいただいたのですが、なるほど~!と思った次第です。
『flashback』 ('08 A Live) 以前、妄想コンサートを開催しようと思った時に(未だ実現せず…)是非歌って欲しいと思った曲。
『トビラ』('09 C) 私的にはザ・嵐っぽいなぁ~という感じの曲。前向きな感じの曲で、元気になりますね。
『もう一歩』('10 C) これも知らない曲だったので、思わず『troublemaker』買っちゃいました。曲調も大野くんのソロも何もかもが大好きで、泣きそうになりました…。あ~また出会ってしまった…。

けっこうバラエティにとんでますが、比較的大人っぽい曲アイドルっぽくない曲が多いような気がしますね。
それにハモる曲がけっこう入ってるんです。是非是非生で聴きたいけれど、やはり生で歌うのは難しいのかな…。ちょっとくらい音をはずしたっていいから(おいおい)、歌って欲しいよね。

で、こちらは比較的新しい曲が多いんです。14曲中、2008年以降の曲が11曲も。
これについては、特に分析してません…ていうかできませんでした。なぜでしょうね…(^^;)。

それぞれ個性的な歌声の5人ですが、ユニゾンはもちろんソロもハモりもそれぞれ聴き応えありますよね。(ついつい智voiceに心奪われたとしても…)
実力的には特別歌が上手というわけではないけれど(失礼…。ていうか、もっとどんどんボイトレとかしちゃって鍛え上げて、アカペラとかもやって欲しい)、この5人ならではの音色があるといいますか、不思議な魅力があるんです。

にも書いたことあるんですが、私最初は相葉ちゃんの声以外聞き分けられなかったんです。
しかも、当時の私には少なからずジャニーズなんて…っていう偏見がまだ残ってたわけです。
最初は次女にせがまれてレンタルした嵐のCD。これが不思議なことに聴き始めたらやめられないんです。そして、もっともっと聴いてみたいな…と聴き続けている内に『とまどいながら』で智voiceにはまっちゃったっていうね。
でも、智voiceを意識する以前にすでにはまっていたということは、やっぱり5人の歌声が好きだったんでしょうねぇ。

今回のこの企画、思っていた以上に楽しかったです。また、その内に何かやりますね。

コメントいただいた
おダンゴさん、Mさん、cicoさん、かりんさん、くろちゃんさん、Hさん、しょんゆいさん
ありがとうございました(^^)

それから、少しずつ増えていく拍手ボタンやカウンターの数字を見てはニマニマしております。

ありがとうございました~(^^)


さて、今回私が購入したCDはこちら。(ちょうどポイントが貯まってたので、使っちゃった)

                 

ちなみに『マイガール』の方にはCD+DVDと表記されてますが、通常盤はCDのみですね。

*聞かせてください 第1弾 Aの結果*

お待たせしました~。何とか今日中にアップできましたぜ!
「聞かせてください 第1弾」(今後も続けたい…という思いもこめて「第1弾」をつけてみました!)の結果でございます!

9名の方にコメントをいただきました。パチパチパチ~!ありがとうございます!
常連さんはもちろん初めてコメントをいただいた方もいらっしゃって、嬉しいやら照れくさいやらで…
一人パソコンの前でニマニマしております。

皆さん、それぞれ悩みに悩んで選んで頂いた楽曲達。ほんと愛おしいですねぇ。
読みながら、私も新たな発見があったり、そうよねぇと激しく同意したり、えっその曲知らないわと驚いたりと
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

では、今回は
A.全編大野くんソロで聴いてみたい曲についてまとめてみました。

あっその前に…そう言えば私『声』と『maboroshi』の2曲しか挙げてなかったわ…ということで、もう1曲選んでみました。
それは『チェックのマフラー』
実は、最近はまってるんです。voiceその7でも語ってますが、あの甘い歌声にメロメロです。

それから、実はいただいたコメントについてもこちらでご紹介するつもりでしたが、コメント欄を読んでいただいた方が想いが伝わりやすいかかな…と思い、こちらでは紹介していません。ごめんなさい。
まだお読みになっていらっしゃらないとういう方は、「聞かせてください 第1弾」のコメント欄をご覧下さいね。

その代わりと言ってはなんですが、私なりの考察?と個人的な感想をまとめてみました。

選んで頂いた曲は、全部で22曲
(ちなみに年代順に並べています。Sはシングル、Cはカップリング、その他はアルバム名ですが、
もしかしたら間違っているかもしれませんので、お気づきの方はお知らせ頂けると助かります。
その場合は随時訂正させて頂きますね)

かなり票が割れるだろうと思い、特に集計するつもりはなかったのですが、3票獲得した曲が3曲ありました!
統計的には何とも少なすぎるサンプル数ではありますが、私的に興味深い結果となりました。

<3票>
『Blue』('03 How's)→voice5
まさに私達の大野くんへの思いをそのまま言葉にしたような歌詞じゃありませんか。
会いたくても会えないせつない想い、そんな行き場のない想いにおぼれている私達。ね、ね、そうでしょ。
曲調もきれいだし、是非伴奏は櫻井くんで!

『シルバーリング』('06 ARASIC)★
私も大好きな曲で、以前妄想ディナーショーを企画した時にセットリストに入れた曲。
(ちなみに★印は、妄想ディナーショーでセットリストに入れた曲です)
これまたサトシックさん達の熱い思い、どうしようもない恋心を感じずにはいられません。
だって、これってプロポーズだよね。そうだよね。ね、そうでしょ…ってしつこい?
歌声も男前なのに甘いしね。たまりませんね。

『maboroshi』('11 C)→泣かせる智
この曲は歌詞がドラマチック…というか若干メロドラマっぽくもあるんだけど、それがいいでしょ。
歌の中だけでもどっぷりと浸ってみたい世界です。 

以下は全部1票です。(私の一口コメントもつけてみました)

『とまどいながら』('03 S)★→voice8 私の中ではもはや殿堂入り。
『君がいいんだ』('03 C) 「信じなさい」にやられる…。
『Walking in the rain』('03 How's)★ ソロコンDVD出してくれ!
『チェックのマフラー』('04 いざNow)→voice7 歌詞にキュンキュンする。
『途中下車』('04 いざNow) 背中を押してもらいたい。
『風見鶏』('05 One) 震災の後に癒してもらった曲。
『Days』 ('05 One)→voice3  ロマンチックワールド。
『夏の終わりに想うこと』('06 C)★→voice17 こんな声もだせるのね。
『Be with you』 ('07 Time)→5×10voice番外編 これまた私の中ではもはや殿堂入り。
『虹』 ('07 Time) ニノの歌詞と智voiceのコラボ。
『シリウス』('08 A Live) フェイクがせつなくてたまらん。
『声』('08 A Live)→voice14 ビブラートが好き。
『season』 ('09 C) どこまでも伸びてゆく智voice。  
『ギフト』 ('10 僕風景)→大晦日智 包容力のある歌声にぴったり。
『let me down』('10 僕風景)大野くんの低音ラップ、聴きたい!
『Dear Snow』('10 S)→BW2 優しい曲調が好き。
『over』('10 C)→voice12 「夢のあとさき」が好き。 
『BoomBoom』('11 C) 大野くんが振り付けしたら、どんな風?
『negai』('11 Beautliful)→BW3 あのソロだけで泣けるのに、全編智ソロだったら…。

やはり大野くんにソロで歌って欲しい曲となると、スローなじっくりと聞かせる感じの曲が多いんですよね。
そのことも影響しているのか、シングルは『とまどいながら』『Dear Snow』の2曲のみですね。
私は『とまどいながら』堕ちなので、1票入ったことが嬉しいです(今回私は入れてないけどね(^^;)

そして、カップリング曲が6曲入ってます。
カップリングに素敵な歌が多いというのはよく聞きますが、やっぱりって感じでしょうか。
しかも、バラード系からアップテンポのかっこいい曲までバラエティに富んでますね。

ということで、残り14曲がアルバムの曲。

私は何となく古い曲に偏るんじゃないかなぁ…と勝手に予想していたのですが、これがまたびっくりするくらい満遍なくどの年代からも挙がってるんです。(アルバムも『HERE WE GO?』をのぞいて全部のアルバムから挙がってます)
これって、すごいことだと思いませんか。
古い新しいに関係なく、素敵な曲がいっぱいあるっていうことですもんね。
そして、皆さん日頃から聴き込んでらっしゃるんだろうなぁ…と。

バラード系の中にもかっこいい曲、ギンギンに踊って欲しい曲として『Walking in the rain』『BoomBoom』を挙げている方もいらっしゃって、そうだよなぁ~大野くんといったらダンスもはずせないな…と想った次第です。そうそう『let me down』もありますね。
そういう観点から選ぶとまた違う選曲になりそうだなぁ…と思ったりして。
例えば、大野くんに振り付けして欲しい曲なんていうのも企画としておもしろそうだなと。
(いつか機会があったら、やってみたいな)

他には、『途中下車』『season』といった明るい前向きな感じの曲も挙がってました。
伸びのある大野くんの歌声にこれまたぴったりですね。

何はともあれ、大野くんにもっともっと歌って欲しい、踊ってほしい…というのは皆さんの切実な願いなんだろうな…というのは感じました。
ソロコンは無理だとしても、何らかの形で大野くんが歌ったり踊ったりする機会が増えてくれると嬉しいですね。
(例えばミュージカルとかやって欲しいなぁ。きっと観に行けないけどね…)

コメントをいただいた
おダンゴさん、Mさん、yoco**さん、cicoさん、ハナミズキさん、かりんさん、くろちゃんさん、Hさん、しょんゆいさん
ありがとうございました~!

 
B.5人が生で歌っているところを是非観てみたい聴いてみたい曲についてもアップしたいと思っていますが、
明日は無理かも…。
できるだけ早くアップしますね。


それから、これはこの記事と関係ないんですが…。
このブログは他の所から記事ごとお引っ越ししてきたんですが、過去記事のリンク先が前のブログになっていて
肝心の記事につながってないんですね。
クリックしてからあれっと思われた方、申し訳ありません。
今頃気がつきました…汗。
ということで、今後少しずつ修正していきたいと思います。

もうしばらくお待ちを~

*聞かせてください*の結果、今日の夜アップする予定でしたが、
記事をまとめるのに思いの外時間がかかってしまい、今日中にアップするのは無理のようです…。

ほんとに…ごめんなさーい。

実は、ずらーっと並んだ曲名を眺めていたら、いろいろ思うところがありまして、
自分なりの考察…というか分析みたいなものをやってみたくなってしまって…。
あっ、そんな大げさなもんじゃないんでね、あまり期待されても困るんですが(^^;)。

明日中にはアップするつもりですので、お楽しみに(^^)

ちなみに今日は次女が『誘拐』を観たい…と言うので、久しぶりに観ました…というより聴いたという感じかな。
内職しながらだったので…。
やっぱり声がいいんですよねぇ。声が…。(もちろんビジュアルもね)
特に脅迫電話を掛ける時の声なんてね。男前過ぎて、倒れそうですよ。
他にもね、萌えvoice満載で何回観ても楽しめちゃいます。

*芸術しやがれ*

今回のオープニングトーク、何とも嬉しいお話が聞けましたね~。
バレンタインという入り口からのまさかの大野くんのチョコのお返しの話。

私としては、まず大野くんにチョコを渡す…もうそのシチュエーションだけで萌えまくって悶絶。
そのことについて語り出したら、当分戻って来れそうにないので割愛…。
そうだよねぇ、チョコを渡したら、大野くんからお返しがもらえるんだよねぇ、ムフフ。

でも、ニノの話ぶりからすると、ドラマとかの撮影が入ってないとそんなにもらわないものなんでしょうかね…。
(レギュラー番組では、もらわないんだろうか…)
ていうことは、今年は松潤はもらうよね。(お返し、めっちゃおしゃれなお菓子とかくれそうだわ~)

そう言えば、去年はメンチョコあげようかっていう話で盛り上がってたよね。
その時の大野くんのコメントが超おもしろくて、照れた顔が超キュートだったよね。
(あれっ、あれからもう1年経っちゃったのか…遠い目)

そして、肝心の大野くんのチョコのお返し。

絵なんだって~。

大野くんが描いた絵だよ。もちろん直筆だよ。
おいおい、そんなんもらったら、号泣するよ。家宝にするよ。

しかし、女優さん4人は「何なの、これ」な反応で、誰一人喜んでくれなかったんだって~。
おいおい、そんなことって、あるのかよぉ~。

で、私…ふと想像してみた。

もしかして大野くん。シュールな絵を描いたカードを、封筒に入れるわけでもなく、クッキーに添えるわけでもなく、
紙を一枚「はいっ」って渡したんじゃないのか~って。

小学生か!(あくまで私の想像ですけどね(^^;)

シュールな絵って本人が言っているくらいだから、その絵にはバレンタインというロマンチックな要素はひとかけらもないとみた。
きっと女子にはうけない絵だったんだろうなぁ~と。

でも、女優4人は表面上はそんな態度をとりながらも、実は喜んでいた…と私は思いたい。
だって~、大野くんの絵だもの!

なんなら、視聴者プレゼントにしていただいてもよかったくらいよ。
といっても、悲しいかな…当時の私は大野くんに全く興味なかったけどね…(^^;)。

あれっ、オープニングトークだけでこんなに長くなってしまったyo!

ゲストは伊勢谷友介さん(*1)。俳優業だけかと思っていたら、すんごい人だったのね。

とりあえず、私はウエストポーチ?とおにぎりの組み合わせが異常に似合ってしまう三十路男子に爆笑した。
平成版山下清か!とつっこみたくなるほど、馴染んでますぜ。
ちょっくら放浪してもらっていいですか。

お尻トークの時に「やっぱり」が気に掛かってしょうがない大野くん。
話している時の手の動きにみとれるわ~。

でもね、私はなぜ『VS』の時に「うなじ」ではなく「腕」と言ったのかが気になってしょうがないんですけど、
その質問は受け付けてもらえないのでしょうか~。
もしかして、「うなじもいいけど、やっぱり腕」に戻っちゃったのでしょうか~。
どっちにしろ、私には関係のない話ですけどね…。

それぞれの萌え仕草がおもしろかったですねぇ。

咳払いの後の「ゴメンね」
最初ニノの説明を聞いた時はピンと来なかったけど、ニノの芝居にはピンと来すぎて笑った。
この人の絶妙な間の取り方に毎度感心します。

一人ニヤニヤ、唇ぺろぺろ雅紀を見つけてしまったお兄ちゃん翔。
もう櫻井くんったら、相葉ちゃんのことよく見てるよねぇ。
全速力に萌える相葉ちゃん。
でも、相葉ちゃんがそもそも全力でしょ。そんな二人がカップルになったら、
どうなっちゃうのかしら~。

投げる仕草にめっちゃ同意する大野くん。昔から好きだよねぇ。
私…腕もうなじも自信ないけど、それなら立候補できるかも…。(いやいや、けっこうです)

しかし、大野くんの「くしゃみが止まらない女性」の話は聞かせてくれないのかよ。
私、花粉症の時期はすんごいので、これまた立候補できそうな気がします。(いい加減あきらめろ)
しかし、私の場合度を超してますから、きっとどん引きしちゃうねぇ。
鼻にティッシュ詰めて食事の準備してたりするもんねぇ。

正座してラジコン操作している大野くんがかわいいね~。
でもね、「テイクオフ」「買うわ」の声が男前なの~。
しかし、集中するほどにあごが出てくるアイドルっているのねぇ。
でも、釣りの時は出てなかったな…ていうことは、ラジコン限定なのかしら。

そして、名残惜しそうに操作している長男。さっさとかたづけちゃう末っ子。
すねる長男の顔がたまんないっす。

デッサンは5人それぞれの個性が出まくってましたね。

まずパンをもぐもぐする櫻井くんにやられました。もぐもぐしてるけど、顔は真剣。笑ったわ。

相葉ちゃん。デッサンじゃないですね。自分の中でイメージ膨らませて勢いで描いてますね。

松潤は、忠実よねぇ。見たまんま描いてる。ということで、3位。

ニノ。最初っから真剣に描く気ないでしょ~。笑えたけど。
相葉ちゃんとニノはそもそもデッサンという枠から逸脱し過ぎ…。
似顔絵とかデフォルメ大会だったら、いいとこ行ったんじゃないのしら。

櫻井くん、絵心はZERO~じゃないと思うよ。ただ技術的に多少もんだいが…。
見たまま忠実に描いてるんだけど、なぜか二次元にしか見えないの。
でも、バランスがいいって褒められてたもんね。
めでたく2位だよ~。すんばらしい~。

そして、大野くん。見た瞬間、幽霊か!技術的なこと云々より、あのオーラにびっくりした。
伊勢谷さんべた褒め。やっぱり1位!

でも、これがバレンタインのお返しだったら、いくら私でもやっぱり「何なの、これ」になると思う。
ていうか、いくらなんでもお返しにこの絵は贈らないでしょ。
しかし、シュールな絵のシュール具合がとっても気になる。

さて、次回予告にドキドキしたよ~。
どうしよう、マイケルだよぉ~。一瞬だったけどかっこよかったよ~。ついつい巻き戻して何回も見ちゃったよ~。
しかも、山ダンス三度?超楽しみだわ~。


*1 私が最初に伊勢谷さんを目にしたのは『嫌われ松子の一生』これはすさまじい映画だったな。
   そして、次に目にしたのが『龍馬伝』の高杉晋作。かっこよかったなぁ~。
   なんとも不思議な色気と存在感のある役者さんです。


さて、*聞かせてください*の記事で、嵐歌についてのアンケートのようなものを行っています。
結果(と言っても、皆さんのコメントと私の感想をまとめたものですが)はできれば明日の夜にアップできればと思っています。

そこで、締め切りは今日12日とさせていただいていますが、明日の夕方くらいまでだったらまだ大丈夫ですので、
よろしかったら、コメントお待ちしております(^^)。

*またまた心理テスト?*

以前、色に関する心理テストをご紹介しましたが、今回はまた違ったものを。

ある日、学校から帰って来た長女がいきなり「お母さん、こういう人が嫌いとか苦手っていうのある?」って聞いてきたんです。
皆さんもありますよね。私、こういうタイプの人嫌いなのよねぇとか、ちょっと苦手だわ~とかいうの。
その答えがあることを表してるというとっても簡単な心理テストなんですけど。

ちょっと考えてみてくださいね。


では、その間に私の超くだらないお話を。(ほんとくだらないんで、適当に読み飛ばしちゃってください)

今日、ドラッグストアに行ってレジに向かう途中、歩きながらバッグから財布を取り出してたんだけど、一緒に携帯も出てきて落っこちちゃったの。(まぁ、これはよくあることよね。それは私だけか…)

で、あわてて拾おうとして後ろを振り向いたら、いや~ん智がこっち見てる…!
そうなの、携帯がパックリ開いててね、待ち受け智がこっちをガン見してるわけよ。
ていうことはね、店員さんにもこの待ち受け智が丸見えなの~。
しかも、店員は若いお兄ちゃん。でね、くすっって笑ったの。これってどういう意味だと思う?

携帯を落としたことがおかしいのか?
携帯が絶妙な角度でパックリ開いちゃったからおかしいのか?
それともおばさんの待ち受けが大野智だからなのか?

ま、そんなことはどうでもいいんだけど(^^;)、超恥ずかしかった~。


そう言えば、もう一つ思い出した。(まだ続くのか…)

かなり前の話なんだけど、いつも行くガソリンスタンドでね、携帯に登録したらお得な情報とかメールでお知らせしますよ…って言われたから、じゃぁ~って登録しようと思ったんだけど。
QRコード(だっけ?)を使って簡単に登録手続きできますよと言われても、私はさっぱりやり方わかんなくて。
そしたら、スタンドのお兄ちゃんがやりますよ…って言うからお願いしたの。

で、携帯渡してから、あっしまった…って(^^;)

その頃の私の携帯には大野くんのストラップ(裏がクリーナーになってる。ママ友からもらったのよね)をつけてたの。
そして、携帯開けたらもちろん待ち受けも大野くんよ。
で、登録するために空メール送るでしょ。で、メールを送るときに画面に現れるのも大野くんなの。
そして、今度は登録が完了しました…のメールが届くでしょ。今度は着信が『ROCK YOU』なのよ。
(ま、これは嵐ファンじゃないと嵐の歌だってわからないだろうし、大野くんの声だってわからないわよね)

とにかくこんな智まみれの携帯をこれまた若いお兄ちゃんにうかつに渡してしまい、一人恥ずかしい思いをしていました。
お兄ちゃんは全く気にしてる素振りはなかったけどねぇ…。(そりゃそうだ)

おっと、超くだらない話をまただらだらと書いてしまった。


さて、皆さんよろしいですか。

ちなみに私の答えは「愚痴っぽい人。言い訳がましい人」長女は「ナルシスト」でした。

そして、その答えが意味するものは、

な~んと「自分自身」なんだそうです。
(そう言えば、テレビか何かで聞いたような気がするな…。けっこう有名かもね…)

私の答えは、ドンピシャでした。日頃から自分で気にしてるんで(^^;)。

で、長女は学校でこの話を聞いて、ちょっとばかしショックを受けてました。
母から見て、特にナルちゃんぽさは見あたらないので、必ず当たるというわけではないみたいですが、
皆さんはどうだったでしょう。


で、ふと思ったのがこの質問を大野くんにしたら、何て言うか。

私が思うに

「別にないよ」

って言いそうだなぁと。

あ~ん、やっぱり素敵…(って、勝手に想像してるだけだろ)


さて、前の記事「聞かせてください」では、嵐歌に関するアンケートのようなものを行っています。
よかったら、非公開でも拍手でもかまいませんので、コメントくださいね(^^)

*聞かせてください 第1弾*

修理に出していたパソコンが帰ってきました!
症状もたいしたことなかったので、データも消えることなく。
5年保証に入っていたので、修理費もかからず。
2~3週間かかると言われていたけど、2週間かからなかったしね。
めでたし、めでたし(^^)

これでやっとパソコンから更新できます。
携帯からだと、文章を打つのがたいへんでねぇ。
しかも、私の携帯はパケ放題に入ってないから、長女のを借りてたの…。
だから、使える時間帯が限られてるし。これで思う存分更新できるわ。

それに、キーボードだと考える速さで打てるんだけど、携帯だとまどろっこしくて。
でも、おかげでいつもだらだらと長文になる私の記事が短めになって逆によみやすかったかもね~(^^;)。
ふふふ、これでまただらだと語れるわ。

さて、毎日毎日飽きもせずに聴き続けている嵐歌。
その中でも、これは全編大野くんのソロで聴いてみたいなあ~という贅沢な思いを抱いてしまう曲ってあるんですよね。

まず、私がぱっと思いうかんだのは『声』『maboroshi』

せつない系の曲が大好きな私はガッツリ大野くんに歌ってもらいたい。
でも、ほんとにそんなことされたら号泣しちゃうよね。

でも、逆に5人で歌っているところを是非生で観てみたい、聴いてみたいという曲もあるんです。

それは、『flashback』と『時計じかけのアンブレラ』

どっちもハモりが好きなの。(『リフレイン』もいいけど、これはDVDで観れるもんね)
この2曲生で聴けたら、そりゃぁ鳥肌もんじゃないのかしら。

ところで、この記事を書くにあたって、過去のvoice記事を読み返してみたのね。
そしたら、いくつか拍手を戴いていて、びっくり。そして、とーっても感激しました。
過去記事を読んで共感して頂いてる方がいるんだなぁ~って。
ありがとうございます(^^) とっても励みになります!

そこで、ここを訪れて頂いている方にちょっと聞いてみようかな…と。(おそるおそる…(^^;)

A.全編大野くんソロで聴いてみたい曲

B.5人が生で歌っているところを是非観てみたい聴いてみたい曲

細々とやっているブログなので、そんなにたくさんのコメント戴けるとは思えないし(^^;)、
特に集計とかはするつもりはないです。
でも、ある程度集まったら、それを一つの記事にまとめて紹介できたらな…と思っています。

普通に公開コメントでもかまいませんし、ちょっと恥ずかしいわ…という方は
非公開コメントでも拍手コメントでもかまいません。(その場合は、イニシャルで紹介させて頂きますね)

そうですねぇ。1曲に決めきれない…という方もいらっしゃると思うので、
一項目につき3曲までとさせていただきますね。
(もちろん1曲でも、片方の項目だけでもかまいません)
あっそれから、選んだ理由とかその曲に対する想いとかも添えていただけたら、嬉しいです。

一応締め切りも決めておいた方がいいのかな…。
では、12(日)とさせていただきます。

では、あなたの想い、聞かせてくださいね。

サトセラピー

今日は、智voiceについてちょっとだけ。

前から思ってたんだけど、大野くんの声って、川原の石ころみたいだなぁって。
長い年月をかけて下流まで流れてきた角がすっかりとれて丸くなった石ころ。
太陽の光を浴びてあたたかくなった石ころ。
思わず頬に当ててすりすりしたくなっちゃう石ころ。

そんな私が今聴いているのが『消えぬ想い』

優しく包み込んでくれる歌声はまさにサトセラピー。
いつもありがとう、大野くん。

ニノ映画

今日、本屋でテレビ誌を立ち読みしてたら、ビッグニュース発見!

ニノの映画出演が決ったんだって〜。
ま、これだけじゃ私的にはビッグニュースじゃないんだけど^ロ^;
監督が『ハゲタカ』の大友啓史さんなんだって!
めっちゃ嬉しい〜。

『ハゲタカ』は私が一番はまったドラマで、どんだけリピートしたことか。
映画も二回観に行って、DVDも買ったんだよなぁ。

役柄もニノに合いそうな感じだし、しかも、トヨエツも出るらしいんだよ。
超楽しみ!
あ〜南朋さんも出ないかなあ。

で、原作は東野圭吾さんらしいね。
私、この人の書く文章苦手なの…。
でも、映像化された作品にははまる傾向ありなので、期待大。
(流星の絆、白夜行、悪意、手紙とかね)

でも、公開は来年らしい。待ち遠しいなあ。
今年は『外事警察』が公開されるから、まずはそちらを堪能しようかな。

ということで、今日は大野くんの話題はないんだけど…。
でも、今日は『しやがれ』があるもんね。
楽しみ!


拍手コメント、非公開コメントを頂いた方、前の記事にお返事していますので、読んで下さいね(^^)

コボちゃん智

いつも書こうと思って忘れてたけど、こちらに引っ越してきたら、拍手機能があってね。
拍手ボタンが押されてると、けっこう嬉しいもんなんですね。
ネットの片隅でぼちぼちやってるブログですが、コメントくれたり、拍手ボタン押してくれたり、読んで頂いてる方々、ありがとうございます!

さて、最近私はAAAのライブDVDにはまってるんだけど、
魔王仕様の大野くんのビジュアルが神がかってってることにあらためてびっくり!

ソロはもちろん「とまどいながら」なんて私的に垂涎ものだよ。

一番のお気に入りは「aday」の手をかざす智。
もうっ、最強!最高!パーフェクト!

そんな余韻を引きずりつつ観たのがvsのコボちゃん。同一人物か!

コボちゃんもかわいいけど、私はもうちょい長めの方が好きだな。

で、ふと思った。
3月には歌番組に出るよなと…。
その頃にはいい感じになってるんだろうかと。
いやいや今もいい感じだけどさ…汗

そういえば、長女が「なすび」って言ってたな。
ごめん、大野くん(・・;)

けっこうな……差

久々に大野くんのラジオレポを読んでみた。

そしたら、高嶋政宏さんと飲んだって。
で、おかしいのが、なぜか大野くんがため口で、高嶋さんが敬語なんだって。
しかも、まさかのお兄ちゃん呼び!

いやぁ、その様子を思い浮かべるだけで、ニヤニヤしちゃう。

高嶋さん、大野くんにメールする時、どんな気持ちだったんだろう。
待ってる間、ドキドキしたのかな…。
現れた時、緊張したかな。

敬語ね…。わかる、わかる!
私もね、なかなかため口でしゃべれないの。
なかなかタイミング、つかめないの。
やっとため口になったと思っても、気を抜くと、敬語に戻ってたりね。

高嶋さん、いくら年下と言っても相手は嵐の大野くんだもん。
敬語になっちゃうの、わかるような気がする、ふふふ。

で、そんなのお構いなしで、普通にため口。
いつものごとく超自然体の大野くん。

あ〜いいなぁって思う。
のぞき見してみたい。

でね、後でふと思ったんだけど、大野くん、高嶋さんのこと
「もう、けっこうな年の差なのよ、俺と」
って言ってるの!

あわてて、高嶋さんの年齢調べてみた。
ガーン( ̄□ ̄;)!!私と一つしか違わないし…。

けっこうな年の差…なんだ。
と、何を今さらショックを受けてみた(・・;)

とりあえず、高嶋さんがお兄ちゃんなら、一つ下の私はお姉ちゃんでもOKよね…と、
自分で自分を慰めてみた。

いいでしょ!
いくつになっても乙女なんだから〜。