be with you 3104

2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

体育会系嵐

長渕アニキとしやがれ後編もおもしろかったし、ちょっと感動した。

クイズの時、相葉ちゃんが映ってるのに、智の胸元ばかり見て、ごめんなさい。
ほくろも見えたぜ〜!
シャーコラァー智、めっちゃ気合い入ってたね。
普段筋トレしてないのに、抜群の身体能力に惚れ惚れした。
眉間のしわと歯を食い縛る表情と怪物くんチックな足がツボ。
ケーブルでは、腰の位置が低くて安定していて、テンポも速い。
足さばきが軽くて、猫みたい。
アニキにまだまだと追加され、目で訴える智がキュート。
最後、ケーブルにもってかれる智がかわいい。
腕立て伏せも追加され、リーダーを応援&サポートする4人が愛し過ぎる。
レンズを見る智がとんでもなくキュートなのはなぜだろう。
筋肉がそんなにムキムキしてるわけでもないのに、頼もしくて、かっちょえ〜!
最後のアニキの言葉に感動し、智の言葉にほっこりしたよ。
スポンサーサイト

ショック!

なんとパソコンが壊れました

なるべく携帯からつぶやき程度に更新しようとは思っていますが…。

今日のつぶやき。
「むかえに行くよ」の僕が選んだ…の「がぁ〜」のsexy voiceにやられました

パソコンがなくても智がいるから、大丈夫!

*櫻葉*

今日は櫻井くんの誕生日だね。おめでとう~!
とうとう櫻井くんも30歳かぁ。来年のお正月はお年玉あげるのかな…ムフフ。

さて、今日は久しぶりに『嵐ちゃん』の「俺の千葉」を観たよ。大好きなんだよねぇ。この回。
顔がにやけて、心がぽかぽかして、最後に大爆笑の、編集しても42分残ってるというまさに神回。(大野くんが出ている回でさえ、30分くらいなのにね)
またゲストなしの『嵐ちゃん』やってくれよぉ~!

嵐って、それぞれの組み合わせに名前がついてるでしょ。大野くんだと、大宮、山、天然コンビ、長男と末っ子とか。

で、大野くん抜きだと、私は櫻葉が一番好きなの。何だか兄弟っぽいのよね。(櫻井くんがニノと相葉ちゃんを兄弟っぽいって言ってたけど、私から見るとこの二人は幼なじみっぽくて、櫻葉が兄弟に見えるの)
相葉ちゃんの「翔ちゃん」呼びなんて、「お兄ちゃん」に聞こえてしょうがないし~。
そして、櫻井くんの相葉ちゃんを見守るような目がとっても優しくてね。

コンサートDVDで相葉ちゃんが泣いちゃった時。その後『be with you』を歌って、二人がすれ違う時、櫻井くんが相葉ちゃんの手をガシッと握るでしょ。ほんとお兄ちゃんって感じなの。あ~もう思い出しただけで泣けるわ。

そこで、今日は櫻葉について語っちゃう!
相葉ちゃんの誕生日の頃、私忙しくて、付け焼き刃的なおめでとうメッセージしか書けなかったからね(^^;)。
翔ちゃんとセットで悪いけど…。でも相葉ちゃんだったら、いいよぉって笑顔で言ってくれるよね…と勝手に妄想(^^;)。

相葉ちゃんって、ものすごく繊細な感じがするのよね。
何かの拍子にピキピキって壊れちゃんじゃないか…って。これは私の勝手なイメージなんだけど。
昔の『宿題くん』だったかな?で、櫻井くんが言ってたよね。この子は根暗だから…みたいなこと。それに、ニノも言ってたね。尋常じゃないくらい人見知りだって。
きっとものすごく繊細なんだと思う。で、ものすごく周りのことを考えてる人なんだって。

でも、櫻井くんはこうも言ってた。相葉ちゃんは「骨太」だって。そうなんだ…。天然でみんなにいじられても、いつも笑顔の相葉ちゃん。きっと陰でいっぱい努力して、強い人なんだね。

それから、相葉ちゃんを見てると、人に喜んでもらうことがこの上ない喜びって感じがするの。裏を返せば、周りの人に嫌な思いをさせたくないっていう思いが人一倍強いような気がする。これも私の勝手なイメージなんだけど。

ほら、唐揚げ大好きな相葉ちゃん。ついつい他の人にも食べさせたくなっちゃうっていう話。私だったら、好きな物は人にわたさないけどね…(^^;)。分かち合いたいっていう感じなのかな。

そう言えば、昔の『技ありっ』かなぁ~。(動画サイトで見たんだけど)みんな同じ丼物頼んでるのに、あまりのおいしさに隣にいる大野くんに自分のをあーんって食べさせちゃうの。そして、大野くんもお返しに食べさせてあげてるの。そんな二人がかわいくってしょうがないんだけど…。

そんな相葉ちゃんにぴったりの企画だったね。「俺の千葉」

最初、櫻井くんと二人っきりでちょっと緊張気味なのがいかにも素な感じでいいの。
一方、櫻井くんの表情がこれまたどことなく不安そうで、何だか笑っちゃう。(その不安は最後の最後に的中しちゃうんだけど…)
二人っきりになって、ちょっと手探りな感じの二人。でも、過去のことを思い出している二人は楽しそうで、やっぱり同じ時間を過ごしてきたんだなぁ…って。

で、時折相葉ちゃんの視線をふと窓の外に向けた時の哀愁を帯びた表情にね、キュンキュンする。

櫻井くんを喜ばせるためにいろんなことしてくれたよね。
大好きな貝をご馳走したり、マリンスポーツで思いっきりはしゃいだり、手料理まで作ってあげたりね。もう、二人とも楽しくってしょうがないって感じでしょ。

相葉ちゃんの彼女もしくは奥さんになる人はほんとに幸だろうなぁ~って思う。
全力で喜ばせてくれそうだもん。でも、頑張り過ぎないでね。ほら、女はすぐ調子に乗るから(誰のことだ?)

櫻井くん、嬉しそうなんだけどね。時々目が泳いでる感じがするの(やっぱり、終始不安な気持ちをぬぐいきれなかったのかしら。「嵐ちゃん」だもんね)

相葉ちゃんの薄味のパスタを食べながら、ちょっと真剣な話もしてみたりして。
ふだんはなかなか聞けない思いが聞けて、貴重だったな。

そして、最後は爆笑させてもらったね。しかも、ミラクルに次ぐミラクル!
あ~もうこの一時間は観ていて、ものすごく幸せよ。

とにかく二人の表情がいいんだよなぁ。
ちょっと恥じらいも見えたりしてさ。楽しくてたまんない感じとかさ。不安げな櫻井くんの顔とかさ。

実は私、櫻井くんのやっちゃったな顔が大好物なの。へこんじゃった時の表情が大好物なの。
(相葉ちゃんだと心配になっちゃうのに、なぜか櫻井くんだと笑っちゃう。ごめんね、櫻井くん)
そして、ガハハ笑いもね、大好き。自分でも笑いの沸点が低いって言ってたけど、ちょっとしたことで爆笑しちゃう櫻井くん。画面に映ってなくても、櫻井くんのガハハ笑いが聞こえると、嬉しくなる、安心する。

結局、おめでとうメッセージというより、「俺の千葉」の感想になっちゃったけど…、この二人の醸し出す空気感はものすごく優しいよね。大好きだよ。そして、おめでとう~。

*大野智voice その22*

今日は夕飯の支度しながら、ウォークマンで『僕の見ている風景』を聞いてたんだけど、突如スイッチが入ってしまったのがこの曲。『空高く』



これは確か『最後の約束』の主題歌でしたね。(当時の私は嵐ファンじゃなかったので、リアルタイムでは観てないんだけど…。後でレンタルして観ましたが、感想はけっこう辛口です(^^;)



ちょっとここで、得意の横道に逸れていいかしら…(^^;)。
『謎ディ』にしろ『ラッキーセブン』にしろ、やったぁ~主題歌、嵐だよぉ~と喜んだのも束の間、エンディングでバックに流れる程度。だから、台詞とかぶって聴き取りにくいのよね。
オープニングのタイトルバックでバーンと曲を流してくれるといいのに~と思っていたら、最近のドラマってたいていそうなのかしら?最近あんまりドラマ観なくなっちゃったから、気がつかなかったけど。
そう言えば、『最後から二番目の恋』もエンディングに主題歌が流れるのよねぇ。

オープニングのタイトルバックって、それぞれのドラマの個性が出ていて好きだったのになぁ~。
おしゃれだったり、凝っていたり、映像がきれいだったり、シンプルだったり。好きなドラマって、けっこう覚えてたりするのよね。

『ワイルド アット ハート』もオープニングのタイトルバックでお願いしたかったなぁ~。

そうそう、『ワイルド アット ハート』予約始まったみたいですね。私はたぶんレンタルだけど(^^;)(それでもアラシックか!)



さて、そろそろ話を本題に戻しましょうか(^^;)あいかわらず、道草し過ぎ…。

『空高く』の大野くんのソロ、好きなんですよねぇ。

何も言わない 優しさがただ素肌にしみた

短いフレーズだし、全然主張する感じじゃないのに、ものすごく耳に残る歌声。

「何わないはさらっと歌ってる感じなんだけど、さりげなく優しい「も」とか「わ」のふわっと広がる感じとか、「なーい」のふっと力が抜ける感じとかがいいんですよね。特に「わ」が春風っぽくて好き。

そして、「優しさがた素肌にしみの太字部分の「だ」と「た」が男前で、ものすごくツボなんです。
特に最後の「た」にはやられる。色っぽいよねぇ。でも、さりげないよねぇ。ドキドキするよねぇ。
この「た」のためだけに延々リピートできるもん。

こんな風にたった一文字にやられちゃったりする。それはそれは不思議な歌声です。

あれっ、本題の方が短かったかしら?そりゃまた失礼しました~!


(追記)
ふと思い出したのが『Eyes with Delight』の

羽をかくす仕草

最後の「さ」が前述の「た」と同じような声色で、好き。

*チンピラ智*

遅くなったけど、長渕剛さん(*1)ゲストの『しやがれ』
予告の時点で大野くんのはだけた胸元にやられ、こりゃぁ一人で観なきゃ…と決心した私。
家族が寝た後、11時頃から見始めたんだけど、12時過ぎまでずーっと胸元見てたような気がするな~。(やっぱ変態だな…)櫻井くんの「未知」は後で観ることにして、大野くんをひたすらガン見した一時間ちょい。あ~幸せ…。

まずは長渕さんの腕筋を触る大野くんの手に見とれた。手だけでこんなに男っぽくて色っぽいとは一体どういうことだ!腕まくりしてるのも好きー。

2012_0123チンピラ智0001

長渕さんに促され、詩を読む松潤。
え~っ、大野くんがいいよぉ~と思ったものの、長渕さんにダメ出しされた後の松潤の声の表情にドキドキしちゃったわ(*^^*)。やっぱ、さすがだわ、松潤。

あの白い犬かっこいいよねぇ。『もののけひめ』思い出したわ。
「大野、スピークやってみる?」って。やだ…、呼び捨てっていうのが新鮮!
しかも、長渕さん、大野くんとの距離が近っ!代わってくれ~。

大野くん、集中してます。レオくんとしばし見つめ合う目が超真剣。きっとこの短い時間で、レオと心を通わせたのね。
そして、 「スピーク」の声が~。
きゃ~男前!もっと高めでくるのかと思ったら、まさかこんな低めのトーンで来るとわね。油断してたわ。
私が犬だったら、ワン!どころか倒れる~。(勝手にしろ)

アニキの選んだ衣装は、それぞれによく似合ってたよねぇ。櫻井くんがノースリーブっていうのが一番うけたけど~。
着替えてきた途端、歩き方まで変わっちゃってるし。大野くんのチンピラな感じに超絶萌えるわ。

2012_0123繝√Φ繝斐Λ譎コ0011_convert_20120123113345[1]

ニノが「セイヤ」を連呼していたのが気になるけど…。
私は最初一世風靡セピアの「素意や」のことかと思ったんだけどどうなんだろねぇ…(^^;)。

吉本新喜劇な大宮。靴のせいだろうねぇ。大野くんの方が背が高くって、それだけで萌えてくる。
ぴったりくっついて、ちょいちょい大野くんの方を見るニノを見ていたら、褒めカフェ思い出しちゃった。

2012_0123チンピラ智0006

長淵さんに姿勢が悪いと言われ、胸を張る智。(私は猫背でも全然問題ないですけどね)ドキドキするだろうがぁ~。
ジャケットの肩が落ち過ぎと指摘される大野くん。(私も気づいていたけどね)おかげで胸元がアップになって、ほくろもよく見えて、わたしゃ大満足さ。

2012_0123チンピラ智0002

長渕さんにキメポーズを教わる大野くん。
「ガァーッ」の声にやられた。一瞬でシャウト気味のそれっぽい声が出せちゃうのよね。コンサートもでもやって欲しいわ。

しかし、寂しげな背中が私にはおじいちゃんに見えてしょうがなかったyo!

拳のつき方を教わる時、剣をさやに収める所作がかっけぇな。
体の角度とか手の置き方とかがきれいなんだよ。きっと体に染みこんでるんだねぇ。
あ~大野くんの殺陣が見たいよ~。『転世薫風』みたいな舞台、またやってくれないかなぁ。

2012_0123繝√Φ繝斐Λ譎コ0012_convert_20120123113911[1]

突き出した拳の山脈も大好きだけど、おいおいその時の左手も好き過ぎるじゃないか。

2012_0123チンピラ智0008 2012_0123チンピラ智0009

長渕さんの言葉や行動ひとつひとつに感心して、アドバイスを素直に聞いて、忠実に実践する嵐くん達。
それがものすごく楽しそうなんですよね。
だから、長渕さんもどんどんテンションが上がってくる感じで。実は私、もっと神経質な感じの人かと思ってたんで、意外だったわ。実は苦手なタイプだったんだけど、これでかなり印象が変わった。

こんな風に素直に相手のことを受け入れ、思いっきり楽しんじゃう嵐くん。
次々に大物ゲストが出演してくれるのは、こういう嵐くんとなら共演してみたいと思わせるからなんだろうねぇ。
しかも、嵐くんと共演することで印象が変わっちゃう芸能人ってけっこういるのよね、私的に。

さて、次週も続きますよ~。筋トレ智だよ。
(だったら、関ジャニの時も二週に渡ってやってくれてよかったのにねぇ~)


(*1)長渕さんって、今はものすごーく男臭くて男の中の男!みたいになってるけど、昔は華奢で『順子』とか『巡恋歌』とか女々しい?感じの歌を歌ってたよねぇ。私、実はこの頃の方が好きだった…。

(追記)
そうそう、思い出した!
そう言えば、昔は長渕さんなかなかテレビに出なかったよね。(当時は永ちゃんとかさ、みんなとんがってたもんなぁ)
で、『ベストテン』の中継で長渕さんが『順子』を歌っている時に手拍子が入ったら、突然歌うのやめて、手拍子やめてもらっていいですか?みたいなこと言ったのよ。衝撃だったわね。
だから、気難しい人かと思ってたけど、こんなにおもしろい人だなんて。年を重ねて、変わったのかしらね(^^;)。

*超自然体な智*

昨日の『嵐ちゃん』またまたやってくれましたねぇ。
だって、チャイルドマインダー、山田優さんゲストの回に続きガチ寝智ですよ。いや~ん。

では、オープニングから。
この時点で「ちょっと眠い」って言ってますねぇ。(まさかの伏線か!って、本人はいつものごとく打ち合わせ無しなんだろうけど(^^;)

眠い割には、「いやらしい」を連発する大野くん…っていうか、櫻井くん言わせてるでしょ。
大野くんが「いやらしい」って言っても、全然エロくなくてまろやかだから、かわいくてたまんないんだけど…。

それにしても、前回は最初っからテンション上げてきて、その後もいろんな表情の大野くんが見れたけど、今回は終始リラックスしている、こいつスイッチ入ってるのか…な大野くんが堪能できて、別の意味でまた幸せでしたけどね。

さて、ベッドカバーを買うためにお店へ。
お店に入る時、櫻井くんったら、大野くんの腰に手を添えて中へ促してるんだよねぇ。隣にさとみさんいますけど、エスコートする方間違ってませんか?いやこれが正解か?

体圧分散器って…。だったら、買うのはベッドカバーじゃなくてベッドだろ…という野暮なつっこみはおいといて(^^;)。

ただ測定するだけなのに、大野くんだけ目閉じてますから~。
ここで目を閉じちゃう無防備さ、寝る体勢になると自然にまぶたが下りてくる智にバンザイ!
ほっといたら、ここでもガチ寝しちゃうんじゃないだろうか。

                         寝る智1

そして、測定画像すらもガン見しちゃう私は何なんだ?ここがお尻なんだ…とか。(やっぱり変態!)
へぇ~、バランスがとれているのね、さすが我らが智だわ…となぜか誇らしげな気持ちになるおばさんが約1名。(私が生んだわけでも育てたわけでもないですけど、ま、気持ちの問題ですから)

そして、布団と枕を持って歩く後ろ姿に萌える。がに股&猫背なのに惚れ惚れ。

大野くんが選んだのは27番のベッド。
ちょっとどうする?どうする?大野くんが寝たベッドよ!このお店、サトシックが押しかけて27番に行列ができちゃうんじゃないかしら~。きゃ~。

そして、ベッドに乗る時の動きが軽やか&このアングルよ!ここで一時停止しなくてどうするって話だよ。(やっぱり変態でごめんなさい(^^;)
今からお昼寝タイムだというルンルンとした気持ちが足の軽やかさに表れているわよね。

                             ベッド智1

さとみさんに起こされても、ガチ寝の智。手が無防備過ぎるだろうが~。
(この手を見てるとさ、娘達が赤ちゃんの頃思い出すよ。赤ちゃんって、何でバンザイして寝るんだろうね。冬とか手が冷たくなっちゃってたことをふと思い出しちゃったわ)

この二人の絵面がいいよねぇ。チャイルドマインダー思い出しちゃう。

                  寝る智2  寝る智3

寝顔映されてイヤ…とか、そういうのが全くないっていうか、カメラあることすら忘れてるんじゃないかしら。やっぱり自然体過ぎるよ、大野くん。

そしたら、さとみさんったら大野くんの布団をはいだわよぉ~。きゃ~、やりたーい!いいな、いいなぁ~。

そして、櫻井くんの「どうだった?」に「なんかね…」(この声がたまらん)って、夢の話をし出す大野くん。
いやいや、ベッドの寝心地を聞いたと思うんですけど、ま、大野くんだからよしとしましょう。
醸し出す空気感がね、ほんとにどこまでも自然体でね。どんだけ眠いんだってね。で、また夢の続きを見ようとするなんてね。(山田優さんの時も二度寝してたしな)

フォーっのバリエーションがね。聴き惚れるわ。ちょっとずつ変えてるもんね。
「ダメだったほう」の時の「フォー」は若干投げやりだったけどね(^^;)。

それにしても、さとみさんがしゃべってる横で、猫背で思いっきりガチ食いする大野くん。ほんとカメラ意識してないよねぇ。
そしてね、やっぱり手に見とれた。指が長いよねぇ。大野くんの力入れずに物を握る感じが好き。
そして、14070円の笑顔が食べたいくらいかわいかったわ。

                            智の両手

今日のゲストは年下女性だったせいかしら、大野くんがちょっとお兄ちゃんっぽくて(さとみには早いとか)、あまりにも普通っぽい感じ、前回のようなときめきじゃなく、見る私も終始リラックスしていたような。

でも、次のコーナーでは、年上女性2人がゲストだったでしょ。
何だかね、大野くんって、年上女性を見る目が何か違うような気がするのよね。って、気のせいかしら…。(きっとこれは私の願望なのね)

ごあいさつ

お引っ越ししてきました。

嵐…といっても主に大野くんに関してですが、
いろいろ語りたいと思いますので、
よろしくお願いします(^^)

*次回のしやがれは…*

このブログ、「胸元」っていう単語を一体何回書いたんでしょうねぇ。どんどん変態度が上がっているような気がする今日この頃。(気がするんじゃなくって、実際そうなんだよ〜)

でもね、実は私、シャツのボタンを必要以上に開けてる人って、そもそも苦手だったのよね(素肌にニットのVネックとかも超苦手)。なんだかナルちゃんっぽくって、品がない感じで、嫌いだったの。
ていうか、実は今もなんだけ…。テレビ見てると、人によってはボタン留めろ〜って叫びたくなる時がある。ていうか実際叫んでるんだけど…(^^;)。

でも、今は特定の人にだけど…ものすごく萌えるの。大野くんはもちろんだけど、トヨエツとか南朋さんとかもね。

でね、大野くんの場合はさらに…もっと開けろ〜って叫びたくなる。あっ実際に叫んでませんよ。家族がいますからね。もちろん心の中でね。

あっついでに言っちゃえば、私ガラの悪いチンピラ風な服装とかも超苦手。
でも、これが不思議。大野くんだと超絶萌える。
実は、こんな風に本来は嫌いなはずのに、大野くんだと萌え要素になっちゃうことって多々あるの。(ここには書ききれないほどに)それくらい、智パワーはすごいってことかしら。

でね、今回の『しやがれ』も胸元に釘付けだったんだけど、それよりすごいものみっけちゃった。

それは次回予告の胸元。これは超やばいです。私確実に倒れると思う。だから、絶対一人で観なくちゃだわ(*^^*)。

                    チンピラ智

しかも、サングラスかけていかにもチンピラって感じに萌える〜。
それにしても、よくもこんだけはだけたもんだな…。大野くんが自分ではやらないような…。
これって、ニノとか松潤がリーダーもっと開けた方がいいよぉ〜とか言って、いちゃこらしている画が浮かぶんですけど…。

                    チンピラ智2

このポーズの時のジャケットの翻り方と左手が好きなんだわ〜。

ところで、松潤と大野くんのネックレス、おそろい?って思ったけど、ちょっと違うみたいねぇ。

         潤 智

そうそう、今回は最後にお・へ・そが見れたわね〜。
次女が「お母さん、リーダーのへそが見えてるよ」って…。なぜいちいち私に報告する?やだ、もしかしてばれてる?母が内心ドキドキしているのを。一応平静を装って、「へぇ〜」って流しておいたけどね。

                       へそ

でも、テロップがかぶって、何で隠すんだ、こんにゃろ〜!って思ったけど、実はテロップが出る直前に見れます。コマ送りで見てね〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*センター試験と嵐*

昨日今日と、嵐くん達は福岡でコンサートでしたね。
でも、我が家は長女のセンター試験があったし、今となってはやっぱり落選してよかったのかな…と思ってます。(でも、次のコンサートは絶対参戦してやるぞ〜)

だから、今日はね…嵐ネタというより珍しく長女ネタ。(嵐ネタもちょっとだけ入ってます(^^)

今日センター試験を無事に終えて、長女が帰ってきました。(受験会場が遠いので、2泊3日の旅だったんだよね)

真面目で完璧主義の長女。ちょっと心配してました…。
でも、思いの外明るい表情で帰ってきて、ほっとしました。バスやホテルではお友達とワイワイして、修学旅行より楽しかったんだって…。おいおい受験だよ(^^;)。でも、そんなお友達のおかげかな。緊張もしなかったんだって。まずは一安心(^^)。

何もできない私は、ミサンガ編みました。
最初は薄紫の糸を使ったんだけどね、色味がぼや〜っとしてたので、水色の糸でもう1本編んでみました。
実は、これを渡す時一悶着あったんだけど…。
どっちか好きなの選んで…ってあげたら、どっちでもいい。自分で選ばんね。お母さんが選んでからやってよ…と押し問答。結局、1本はお友達にあげることで落ち着いたんだけどさ(^^;)
もっと喜べよぉっていう話だよ…。

                      ミサンガ

1日目の夜にメール。両方のおばあちゃんから電話があったので、そのことを報告。
2日目の夜もまたメール。あんまりプレッシャーにならないように、リラックスできるように大野くんの満面の笑みの写メ付き。(『福嵐』お弁当の巻のにっこり智)
ちなみに、長女は大野くんファンではありません(^^;)。大野くんの写メを送ったのは、ただただ母の自己満足(^^)/。

返信はなく、帰ってきてから、「何?あのメール」って言われちゃったyo!
「いや、リラックスさせようと思って」って言ったら、私がメールを送った時にはもう寝ていたらしい(おいおい9時半くらいに送ったんだけど、それだけ疲れてたってことなのかな)

真面目で完璧主義な長女。目標に向けていっぱい努力もしてきました。親もびっくりするくらいにね(ダンナと二人で、誰の子だろうね…っていうくらい)

でも、その分融通の利かない性格で、以前は私とぶつかることもけっこうあってね…。私もけっこう泣いたな…(遠い目)。長女のいらだちとか悩みをね、しっかりと受け止めることができなかったんだよね。私までムキになって言い返したり、怒ったり、あ〜なんて器の小さな母だったんだろうね…と後悔することばかり。

最近はだいぶ落ち着いてたんだけど、受験が近づくとナーバスになることもあってね。
でも、以前の私だったら、ムキになって言い返してケンカになってたと思うけど、大野くんというか嵐に出逢ってからかなぁ。引くことを覚えた!(この年になってやっとだよ(^^;)

ムキになって言い返さず、落ち着いて自分の言いたいことだけをシンプルに伝える…と言っても、いつもできるわけじゃないんだけどねぇ〜。しかも、それが逆効果になることもあるし(^^;)。やっぱりムカッときて、言い返しちゃうこともあるんだけど、以前と比べるとね、私もちょっとは成長したなぁと思うのさ…エッヘン。
(そのことにもっと早く気がついてれば…と思うけど、しょうがない)

実は、試験に向かう前日の夜も当日の朝もちょっとあったの。小さなことなんだけどねぇ。
でも、私も前みたいにあんまりしつこく言わない。一言二言言ったら、後はほっとく。もう自分が気の済むようにやればいいし、春には一人暮らし始めるんだしね。

そして、出かける朝は学校まで車で送っていきました。(いつもは自転車だけど、荷物が多かったからね)

「落ち着いて頑張ってね」って送りだした後、実はうるうるしてきちゃってさぁ。
2泊3日だよ。受験に行くだけなんだよ。でもね、こうやってちょっとずつ段階を踏んで、少しずつ大人になって旅立っちゃうんだよ。

で、これまた絶妙なタイミングでカーステレオから流れてきたのが『消えぬ想い』 私、この歌ものすごーーく好きなのね(いつかvoiceで語ろうと思ってるんだけど)。意味もなく泣けちゃうくらいに。
おいおいこれ以上涙腺刺激してどうする気だよ…と思いながらも、運転しながら泣くわけにもいかず、涙を堪えながら運転しました。

受験に行くだけでこんなになっちゃうんだよ。
もうね、一人アパートに置いてくる時のことを考えただけで、もうダメ。
この話をダンナにしてたら、泣けちゃってさ。ダンナもあきれてたよ。

私も子離れしないとな…。
でも、きっと一生できないんだろうけど。
でも、ちょっとだけ母も強くなろうと思います。

嵐ネタでもない、思いつくまま書いた母のつぶやき、読んでくれてありがとう(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*釣り智 その2*

タイトルには「熱血釣り塾」とか出てたけど、熱血どころか…怒りんぼキャラさえバスの中に置いてきてしまい、すっかり素の大野くん。

女性に釣りを教えるのが初めての大野くん、きっとどういう風に接していいのかわからなかったんだろうか。でも、丁寧にわかりやすく教えてあげくなくちゃ!と思ったんだろうねぇ(私の勝手な推測)

そこで、何を思ったか、咄嗟に口から出てきた単語はなんと…「魚くん」
いやいや、いくら女性が相手でも「魚くん」って〜。お子様か!
でも、「初めて言ったんだけどね」って、照れる智がかわいすぎるから許すよぉ〜。
もうっ、この女性慣れしてない感じがたまらんだろうがぁ〜。

でも、シミュレーションの時は、けっこうテキパキ教えてたよね。
「こういう動きあるから」と魚を片手で持って動かす仕草が男前で、私はくぎ付けだったもん。そして「そうそうそう」が優しいんだなぁ。
で、仲間さんにつっこまれて「ごめんね」って素直に速攻謝っちゃう大野くん。
何だ、この素直過ぎる二人は。こんなにすぐ謝っちゃう二人。平和過ぎるだろうが〜。

そして、「言ってることはメチャクチャですよ」と仲間さんにつっこまれ、笑いながら思わず肩に触れちゃう大野くん。
いや〜ん、こんな風に異性にタッチする大野くん、初めて見たよ〜。距離感が超絶縮まってるじゃないの。相当心を許してると見た。もう付き合っちゃえばいいんじゃ〜。
こうなったら、車も船も助手席専門になっちゃえばいいよ。よっ、助手席男子!(って、意味不明)

大野くんが間違って「親指でひっかけんの」(おいおい、私思わず親指探しちゃったよ)って言った時、仲間さんが「人差し指で…」ってつぶやくの。いいよねぇ、この空気感。
鬼の首とったかのようにつっこんだり、爆笑したりしないの。(あっ、ちなみにこれは私のことね(^^;)
「大野さん、メチャクチャですよ」って言いながら楽しそうなの。あ〜羨ましいわ。

で、大野くんが「雰囲気だからね」って言うと、「雰囲気でね」って仲間さんが返すんだけど、こういうのが随所に見られるわけよ。
大野くんが言ったこをと仲間さんがそのまま(または、それに近い言葉で)復唱するっていうのかしら。
ふとこれって、男の人からしたらものすごい安心感なんじゃないかって思ったんだけど。
そういえば、ゆり子さんは、確か大野くんのつぶやきに対して「ねぇ」とか言って、ひそかに同意してたような気がするし、美紀さんは大野くんのこと褒めまくってたしなぁ。

そっかぁ、そういうことか。男心をくすぐるっていうことは…。(一人で勝手に納得)
くーっこんだけ生きてきて、たった今気づいたよ。

あ〜でも、相手が大野くんだったら、そうなっちゃうのかな、私も…。(妄想、妄想)
だって、あんまり強くつっこめないよねぇ。ていうか、どんなにミスってもかわいいだけのような気がするし、何しても素敵に見えちゃいそうだし。

その後も、「この親指をぱっと離して」って大野くんが同じ言い間違いしても、「人差し指だから」って笑いながら優しく諭すのよね、仲間さんは。私だったら鬼の首とったかのように…(以下省略)
そこで、「ダメだな、俺」って、照れくさいのか仲間さんじゃなくスタッフさんに向けて言うのがね、ほんとかわいくって愛おしすぎる。

その後も鼻水すすりながら鼻声で丁寧に指導する大野くん。(やっぱり首元も防寒した方がいいんじゃないのかしら。母は心配でならないよ…)

「女性に教えたぁの初めてだ」がね、たどたどしくて、かわいくて、子供みたいに無垢で、そして切ないんだよなぁ〜。
女性とデートなんてさ、この年だったらどんどんやりたいよねぇ。でも、なかなか難しいよね。なんだかね、こんなささやかなことをしみじみと噛みしめてる感じの大野くんが愛おし過ぎるのよ。

いっそのことさっさと結婚しちゃえば…なんて思っちゃうもん。
そしたら、大手を振って(とまでは行かなくても)デートだって何だってできるしさ。好きな人とずーっと一緒にいれるでしょ。
そこに、子供が加わったら、それはそれはこの上なく幸せな智の出来上がり。
私はそんな大野くんの…子供ってさぁマジかわいいよ…とかいう話を聞いてみたいよ。
こうなると、早く孫の顔が見たい母の域に達してるよね、私(^^;)。

あ〜、変な方向に話がそれちゃったな〜。

さて、「確認いたしやす」の第一投で、大野くんまさかのヒット!
ほんと嬉しそうだよ。満面の笑みだよ。もうね、こんな無垢な笑顔見せられたら、ずーっと釣りしてていいよ…って言いそうになるよ。

仲間さんを優しく見守りながら、「集中してるもんね」のたどたどしい感じ、嬉しさ噛みしめてる感じがいいんだよね。
仲間さんに気遣ってるのか、照れくさいのかわからないけど、直接言うんじゃなくスタッフさんに確認してる感じがね、健気でかわいい。
「やっとわかってくれたかな」本当に少年みたいなんだよ。足元に小石があったら、蹴っちゃうんだろうな…っていう。(わかる?この状況)
本当に嬉しそうで、見てる私も幸せな気持ちになれる。

「楽しい?」って聞くと「楽しい」と答える仲間さん。
思わず「はまっとるやん」と関西弁の大野くん。
そして、「集中するでしょ?」って聞くと「集中する」の…思わずこだまでしょうか〜と突っ込みたくなるほどのシンプルなやりとり。
ものすごーく好きなの。

そして、とうとう仲間さんヒット!
「巻いて、巻いて、ゆっくり巻いて」って言うと、仲間さんがまた「ゆっくり巻く」ってね、返すわけよ。素直な二人のどうってことないシンプルなやりとりがほんわかしてて、たまらんわ。

しかも、大野くん、自分が釣った時より嬉しそうだしね。
最初に練習した感覚と一緒だったという言葉を聞いて、「合ってるでしょ」ってこれまたものすごく嬉しそう。
ツーショットで喜びの笑顔の二人。魚の尾びれを持って「ほら」の大野くん、どんだけ幸せなのよぉ〜。

自分が好きなこと、楽しいこと、ワクワクすることを同じように感じてくれる人の存在って大きいよね。

しかし、まだまだ萌えポイントはあったよぉ。

「おっ!なになに?」の耳を傾ける仕草が、目尻たれまくってますよ。
「何て言ったのかな?」きゃ〜。
「もうちょっと…何?」の時の表情の色っぽいことと言ったら、もう大野くんの両肩をつかんで揺さぶりたいくらいですから〜。
「はい、完全にはまりました」
こんなに嬉しそうな大野くん、見せられたら…。いかん!もうアイドルやめてずっと釣りやる?って言ってしまいそうになる。そのくらい、かわいい。

最後には、ただいま智の前髪!まさかこんな所で前髪智が見れるなんてねぇ。さすがにあのスタイリングも潮風には勝てなかったみたいね。

そして、最後仲間さんの言葉を聞いて、「やべぇ、なんか超嬉しい…。まじっすか?」
あ〜怒りんぼキャラからテンション上がりまくり智、たどたどしい舌足らず智、照れまくり智、幸せ噛みしめる智といろんな表情の大野くんが見れて、大満足でした!


マネキンはね、今回は私ニノが一番好きだったんだけど、なぜか売れ残っちゃったね(^^;)
私にはジャイアンツの人たちのファッションはいまいち理解できなかったけど…。

大野くんは、ニノのマントを受け取ろうとしてる手が猛烈にかわいかったり、マントの裾を踏んでいるのに気づいた時の、トトンの足を動きが超絶軽くて、何度もリピートしたり。

でも、私の一番のツボはやっぱりボタンを開けた胸元だったことを最後に書き添えて、今日の日記は終わりにしたいと思います。

マネキン智.jpg
 
 

大野くん、この胸元わざとですか?ねらってますか?おばさんはイチコロです(*^^*)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*釣り智 その1*

昨日の『嵐ちゃん』は大野くんの萌えポイント満載。
だから、追っかけ再生で観た後、もう1回萌えポイントをおさらいしてから寝たわよ。
そして、今日も内職しながら、一体…何回観たんだろうね〜?

こりゃぁ、今年のひみあら大賞候補だよ(って、何の話だ?)。
実は、年末にほんとはひみあら大賞とかしやがれ大賞とか(私が独断で選ぶ)の記事書きたかったんだけど、そんな時間があるわけもなく…。

ちなみに、ひみあら大賞は石田ゆり子さんゲストの回。特別賞は櫻庭の俺の千葉かな…。
しやがれ大賞はまだ決めてないけど、GACKTさんゲストの回とかかしらねぇ。

では、昨日の『ひみつの嵐ちゃん』

まず登場したのは、怒りんぼキャラの大野くん。一生懸命怒ってますよ。よくしゃべってますよ。
でも、怒り方が支離滅裂、脈絡のないところが、やっぱり大野くんなのさ。ほぼ八つ当たりですから…(^^;)

「思いだしてきた、二宮くん」「それを釣りというんだぞ」とか、上から目線でぐいぐい来る大野くん。いつもとは逆に受け身にまわるニノとのコンビネーションも絶妙だったねぇ。

終始怒ってた大野くんだけど、仲間さんに褒められた時、若干顔が嬉しそうなんだよなぁ。
すかさず「勝手なことを!」って怒鳴ることで、何とか怒りんぼキャラを貫き通そうとしているけどね…。

で、CM撮影の時の話。
「そうだ、釣りやってんのかなぁ」とつぶやく目尻が超嬉しそうなんだけど、「したらね…」でちょっと流し目チックになってるの。そして、「一回も」でカメラ目線&真顔に切り替わり、「お前、ふざけんなよ」の怒りマックス!

もう、この緩急のつけ方の天才的なこと!キャラを与えられると、ほんと生き生きしてよくしゃべるわよねぇ。

しかし、仲間さんから「ごめんなさい」と言われた途端、
「そんな事言われたら、何も言えない」って、早くも怒りんぼキャラ崩壊か!
ていうか、かわいすぎるだろうがぁ〜。

実は、仲間さんが一枚も二枚も上手なんじゃないのかしら。
だって、バラエティでこんな理不尽な怒られ方したら、普通笑って済ませたり、逆に怒ってみせるというパターンになりがちだと思うんだけど、素直に謝まっちゃうなんて全くの想定外でしょ。
そこで、一気にやられる智。こんなんですぐ丸めこまれるなんて、実はとってもちょろい…ちょろ過ぎるのかもね…智。

それにしても、仲間さんとは至近距離でけっこう目を合わせてしゃべってるのよね。
やっぱり怒りんぼキャラのせいかしら。羨ましい〜。

「僕が全て教えます」なオラオラ上から目線の智なんて、なかなか見れないわよ。

でも、進行役を自分からかって出ておきながら、100%釣りのことしか頭にない大野くん。
ここはさすが、しっかり者のニノがドラマの番宣のフリをやってくれてます。
大野くんもとりあえず「ラブコメディ…」とつぶやいてはみたものの視線はずしまくりで、全くドラマに興味ないのがありありです。で、結局「釣りしましょ!」って。

さぁ、現場にやってきた大野くんのテンションの高いこと。
しかし、怒りんぼキャラはとっくに消え去ってます。ていうか、翔太郎?
ニノと仲間さんは首元までしっかり防寒してるのに、大野くん首元防寒しないんだねぇ。強い子だねぇ。私は、喉仏丸見えで嬉しいけど。

船酔いで船に乗れないニノ。大野くん、いくら打ち合わせ済みとは言え、「待つか」ってそっけないじゃないの〜。でも、ニノには悪いけど、確かに釣りデートってものすごく萌えるよね。ごめんね、お留守番させちゃって。
しかも、仲間ちゃんってこんなにかわいかったっけって、同性の私も惚れそうになったし。

運転する仲間さんの横でキョロキョロしてよくしゃべる大野くん。もう完全に素ですから…。

いい雰囲気の二人だよねぇ。仲間さんの方がお姉さんっぽく見えるけど、年は同じくらいじゃなかったっけ…と思って調べてみたら、一つ上なのね。でも、年齢より年の差感じるね。見た目じゃなく、仲間さんの落ち着きっぷりと清楚な感じがね。

長くなっちゃったので、今日はここまで。
続きはまた明日(^^)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『こたつDE嵐』の見どころ?*

今年の年賀状…バタバタしてて大晦日までに出せず、結局1日に投函したんだけど…。
どうもかなり配達が遅れたらしく。中には7日に届いた…という方も。(いくらなんでも6日もかかるってどういうことだ?)
しかも、次女が3日にお友達に出した年賀状も…。次女は、7日にそのお友達と遊んだんだけど、「年賀状、届いた?」って聞いたら、「まだ」だってよ〜!!そのお友達、近所なんですけどね。こんなことなら直接渡した方が早かったよな。
しかも、1日に出した年賀状が10日に宛先不明で戻ってきたり…。(おいおい、一体どこをさまよっていたんだよぉ〜)

全く郵便局大丈夫か。頑張れよ〜。
ていうか、私もいつもは遅くても30日くらいまでには出すんだけどねぇ。
今年はもっと早く出せるように頑張るよ(ほんとか!)

さて、お正月の嵐の感想書きたいんだけど(『しやがれ』の胴上げで丸くなる智とか、『VS』のコインタワーの男前智とか)、書きたいことあり過ぎて…。なのになかなか時間がなくて書けないよ〜。

でも、これだけはどうしても書きたい!それは『こたつDE嵐』

実は、この番組こっちじゃ放送されなかったのよね。(なんとTEPPENの再放送やってたんだよぉ〜!だったら、嵐放送しろよぉ〜!)

でもね、お智達が声を掛けて下さってね。それも数名の方から…。
くーっ泣けるぜ…。嵐愛で前が見えなくなるぜ。(ほんとは泣いてないけど(^^;)、嬉しさで胸いっぱい)
そんなみんなにこの場を借りて、ありがとう〜!

で、最初に声を掛けていた方にお願いして、ダビングしたものを送って頂いたんだけどね。
実は、私『福嵐』を1回だけ録り損ねてて…。それもよりによって、大野くんがガッキーとまったりおしゃべりしてる回をよぉ〜!…で、ずうずうしくもその分もお願いして、送ってもらちゃった。ありがとう〜!

「もう誘拐なんてしないぞ」の「ぞ」にノックアウトされた〜!
「そうだよ」が猛烈に優すぅい〜!
すわり方が好き〜!

と、福嵐の感想は簡潔に済ませて…。

ではでは、『こたつDE嵐』の感想。

あ〜やっぱりいいねぇ。5人だけっていうのがいいねぇ。ゲスト無しっていうのが新鮮でいいねぇ。
伊藤さんもいたけど、要所要所は抑えて、見守ってくれてる感じがよかったよねぇ。

しかも、こたつに半纏っていう…スタイリッシュとは程遠い感じがよかったよねぇ。
大野くんのTシャツの襟ぐりが櫻井くん並みに深いと…もっとよかったよねぇ。(私、やっぱり視点がすれてますか?)

そして、あの並び。
だって、大野くんが松潤とニノに挟まれてるんだもん…。しかも、松潤の方が若干大野くんとの距離が近いのよね。そうか、そうか、そんなに好きか。

残念ながら、櫻井くんは離れてすわってたんだけど…。
まさか後ろや(二人羽織りか!)前(まさか膝の上?)にすわるわけにはいかないし、お二人限定になっちゃうから仕方ないわよねぇ。
レギュラー番組だと並びが決まってるけど、こういう特番だといつもとは違う並びになってて、それも楽しいわよね〜。

でも、櫻井くん…「智くん」呼びでちゃんとアピールしてるわよ。あ〜、久々に聞いたな。
このイントネーションがたまらん。普通は「さ」にアクセント置くと思うんだけど、櫻井くんは「と」にアクセント置くんだよねぇ。そうするとね、若干甘えた感じに聞こえない?私には聞・こ・え・る…うふっ。

それにしても、フジテレビだけでもいろんな冠番組やってるんだねぇ。
私も動画サイトで相当観たけどさ。

最初に流れた『ピカンチ』(だったっけ?)を歌う大野くんがさぁ、やせてて精悍な顔をしてるのよね。今よりも男っぽいのよね。ドキドキしたわ。

『なまあらし』
『ワンピース』のアフレコをする天然コンビの…予想を遥かに超えるぐだぐだっぷりに大爆笑。
演じる以前に、まともに文章が読めないという二人がおもしろすぎる。かわいすぎる。
この組み合わせでよかったよ。おもしろさが2倍にも3倍にも膨れ上がったから。

『技ありっ!』で沼に落ちちゃう大野くんは見たことあるよ。
口あけた間抜け顔からのぺっ!が男前。「でも、ウドは守ったよ」のちょいと自慢げな大野くんがかわいい。

遅刻話は前に『しやがれ』(船越さんゲスト)でニノが言ってたし、何かで読んだなぁ。
きっと何回もしてるであろうこの話。なのに、大野くんの「いや、俺は今日はいいや」で爆笑する櫻井さんが愛おしすぎる。そして、「キャンセルね」とナイス(?)フォローな櫻井さん。

大野くん、ジュニアの時は自由だったらしいもんね〜。
でも、代わりの効かない存在になっちゃったんだ…っていうことを、きっとこの時初めて意識したんだろうねぇ。
それ以来遅刻はしてないのかな。あっでも、『怪物くん』で一度だけ遅刻して松兄待たせちゃったって何かに書いてあったね(前の仕事が押しちゃったとか?)

『Vの嵐』の凄まじい演技力にまたまた爆笑。ほんと成長したね、君たち(何様だ)
やだぁ、智ったらぁ〜。この頃から年上女性がお好みだったのねぇ。
ていうか、この時の椅子のすわり方が今と一緒なの。ビジュアルは今とは全然違うのに、あ〜仕草とかは一緒なんだ、変わってないんだぁってね、何だか嬉しくなった。

それにしても当時は相当忙しかったんだろうねぇ。
「俺、あれが一生続くのかと思った」「逃げ出してやろうかと思った」って…。そんなに過酷だったデビュー当時。

でも、櫻井くんが「今と比べれば全然忙しくないんだけど…」って。
えっそうなの?じゃ、今どんだけ忙しいのよ。確かに年末年始は相当忙しかったんだろうけど…。でも、そんな疲れを見せず、いつも楽しませてくれる嵐くん、ありがとう〜。

『まごまご嵐』
時代劇の大野くん、実は私かなり好きなのよ。序盤かなりいい感じだよね。カメラ割りも凝ってるし、大野くんやっぱりいい声してるなぁって。あ〜時代劇やってくれないかなぁ。
しかし、せっかく殺陣が見れるかと思ったら、あっけなかったよぉ〜。大爆笑だよぉ〜。(いや、私以前動画サイトで観たことあるんだけど、何回観ても笑えるよ)

結婚式のやつも観たことあるんだけど、
とにかく大野くんのピンクのタンクトップ姿にくぎ付けよ。あ〜たまらん。
松潤も「リーダーがタンクトップになるって珍しい」って言ってるしね。レアだよ、レア!しかも、ピンクだよぉ〜。
ものすごく感動する話なんだけど、とにかく私は腕筋にずーっと見とれてました。

まご智1



まご智2

今のレギュラー番組でいろんなゲストと絡む嵐もおもしろいんだけど、こんな風に普通の人と絡む嵐がまた見てみたいよねぇ。あっそうか、NHKでやってたね。ああいうの定期的にやって欲しいなぁ。
昔はこんな風におじいちゃん、おばあちゃんとか、いろんな一般人の人と番組やってたんだよね。あ〜リアルタイムで観れなかったのが残念。

まごまごボート部もね、動画サイトで全部観たんだけど、今回はダイジェスト過ぎたわね(^^;)。流れはわかるけど…ハハハ。
本編は、それぞれの葛藤とか挫折とかもどかしさとか、相手を思いやる気持ちとかね、いっぱい詰まってたよね。リーダーらしい大野くんも見れるよね。
あ〜DVD出してくれないかな〜。

それにしても、ここでもタンクトップ智が見れるんだよ。しかも、今度は黒だよ。最強だよぉ〜。おまけにふくらはぎも見えるよぉ〜。(ほんとにどこ見てんだか…)


ボート智3


ボート智


結局、何の感想だったかしら…。私の見どころ、やっぱり間違ってるかしらねぇ。
いいのよ、いいの。萌え萌えの楽しいひと時だったんだからぁ〜。


ついでにもう1個いいかしら。
『Mラバ』の未公開トーク。おいおい、こんなんカットしてたのかよぉ〜な…超お宝映像。

末っ子と四男にもてあそばれる長男。もう1回見だすと延々リピしちゃって、困るんですけど〜。
ニノの耳を手でぺろんって触るところとかね。もう激リピなわけよ。
で、「もういいやっ!」までの流れを飽きもせずリピートリピート。
大野くんの表情をガン見して、他のメンバーの表情をそれぞれガン見して、また大野くんの表情をガン見してで、エンドレス。
しかも、この時のビジュアルがまた麗しいのなんのって。あ〜ん、やっぱり罪つくり(*^^*)

さぁて、追っかけ再生で『嵐ちゃん」観ようっと〜!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*心理テストの結果+追記*

先日、紹介した心理テストの結果です。
まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、まずはテストの内容を転載しておきますね。


私が学生の時(もう20年以上も前の話だよ)に流行った心理テストをご紹介。ただし、うろ覚えな部分もあるので、そこらへんはご了承くださいね。あくまでお遊びのひとつとして、お楽しみ下さいませ(^^)

では、今から挙げる色からイメージする異性を一人ずつ思い浮かべてくださいね。
(もちろん嵐メンでもOKですが、メンバーカラーにとらわれることなく直感で選んでみて下さいね。もしくは身近にいる旦那さま、恋人、etc誰でもよろしくってよ)

色は、<黄色、白、茶色>の7色です。
(他にもあったかもしれなけど、私が覚えているのはこの7色)

さて、皆さん、しっかりと思い浮かべましたか?
では、いよいよ診断結果…というか、それぞれの色が意味するものについてご紹介。

の前に…ちょっとだけ横道それていいですか…。(なんだ、それ)

色って不思議ですよね〜。
私が学生の時に受けた講義で、色と知覚(だっかな?)に関するお話があったんですけど…。
内容はかなりうろ覚えなんだけどね…。

確か、まず子供にピアノの音を聴かせて、それからイメージできる色を答えてもらう。
そして、10年後くらいにまた同じ被験者に同じ実験をする。
すると、子供の頃はすぐに答えられたり、いろんな色のイメージがわいていたのに、大人になるとそういうイメージががわかなくなる傾向にあるそうです。

なんとなくわかるような気がしませんか…。

で、そういえば私は大野くんの歌声を聴くようなってから、声色だけでこんなにいろんなイメージがわくものなんだな…と驚いたんだけど。(色は色でもまた違う話になっちゃうけど(^^;)
それは、例えば春風だったり、陽だまりだったり、青空だったり、キャンディーだったり、タキシードだったり…。

その話をこの心理テストのついでに旦那にしたら、「幸せだね〜」って言われたよ…。
私はちょっと小馬鹿にされたようでムカッとしたんだけど(^^;)。
今までいろんな人の歌声聴いてきたけど、こんな風に感じるのは大野くんだけなんだよ…と言ったら、ふーんって感じだったけど…。しょうがいないか…。これはわかる人にしかわからないんだよね…。

旦那がどういうつもりで言ったのかはわからないけど、ま…確かに「幸せ」っていうのは当たってるわね。こんなに歌声そのもの惹かれたことないから…。声ってこんなに豊かな表現力や色を持っているんだということに気がつかせてもらったから。
そうだよ、私は幸せ者なんだよ…って。(何が言いたいんだ)


じゃ、とっとと参りましょう〜。
結果発表!


   愛情を感じる人。
   からかいたくなる人。
   友情を感じる人。
   知性を感じる人。
   征服されたい人
  白 理想の人。
   嫌いな人。


どうでしょうか?
なるほど…と思ったり、意外な結果だったりと、なかなかおもしろいでしょ。
ま、お遊びなので、あまり深く考えずに楽しんじゃってくださいね。


<追記>
松潤のメンバーカラーである紫がないので、ネットで調べてみました。
そしたら、また少し違う診断結果も出ていたので、こちらも参考のためにアップしておきますね。

では、あらたにオレンジからイメージする異性を思い浮かべてみてくださいね〜。

ついでに私も…なるべくまっさらな気持ちで、選んでみました。(と言っても、やっぱり前の診断結果に左右されちゃう自分がいるんだけど(^^;)
(ちなみにその心理テストでは、赤と黒がなくなって、オレンジと紫が加わってました)

 ニノ
 旦那
白 大野くん
 宮根さん
 松潤
オレンジ 相葉ちゃん
 ザキヤマさん 

気がついたら、櫻井くんだけいなかった…ごめん。
黄色はねぇ、明るい芸人さんのイメージだったの。そこで、思い出したのがアンタッチャブルのザキヤマさん。あの底抜けの明るさといい加減さが黄色っぽい。






では、いいですか〜?

なんとはS○Xの対象だそうです。
それっぽい予感はしてたけどね(^^;)やだぁ、松潤ったら〜。

そして、オレンジは元気の源。
私が選んだのは相葉ちゃん。まさに!って感じですよねぇ。


ちなみに、私が覚えていたものと多少違う診断結果になっていた色もあるので、それも載せておきますね。

は好きな人。旦那か……とりあえずよかったんじゃないんですか、茶色じゃなくて(^^;)。
黄色は不可解な人…だそうです。ザキヤマさん、確かにあの人のテンションは不可解…。でも、大好き。
白は若干ニュアンスが変わってて憧れの人。理想の人とたいして変わらないですけどねぇ。

は、同じ診断結果でしたねぇ。
ニノは私の中ではクラスメイトのイメージなんですよね。
あっそれから、宮根さん、ごめん。悪気はないの…。

そういえば、だいぶ前に書いたけど、次女と妄想ごっこしててね。
櫻井くんは家庭教師、ニノはクラスメイト、相葉ちゃんはお兄ちゃん、松潤は部活の先輩、そして、我らが大野くんは彼氏、なんて当てはめて楽しんでました〜。(どんな親子だ…)




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『もう誘拐なんてしない』*

去年、大野くんがお正月ドラマに主演すると知った時は、嬉しくて狂喜乱舞だったんだけど、ふと冷静になってみたら、私…『怪物くん』以外大野くんのドラマにはまったことがないわ…という事実を思い出したのよ(^^;)。そして、若干不安な気持ちに…。

でも、そんな不安を吹き飛ばすくらいおもしろかったよ〜!
翔太郎がキュート過ぎて、ストーリーについて深く考える余裕がなかったことも幸いしたのかもしれないけど…ハハハ。今もストーリー云々より、大野くんのことしか思い出せないけど、ハハハ。

で、ふと思ったけど、この感じ…赤川次郎を思い出すわね。
大昔、高校生の頃にはまったのよ。ほら…薬師丸世代としてはね、『セーラー服と機関銃』から始まり、とにかく読み漁ったなぁ〜。

そんなちょっと突飛な設定や強引な展開も、そんなに違和感なく受け入れらたのは、芸達者で個性的な面々のおかげかしらね〜。豪華すぎるキャスティング、しかも漫画チックな世界観がぴったりだったよね。

だって、克実さんの登場シーンなんて爆笑だったもん。あれは反則でしょうよぉ〜!
次女は「かつら?」だって…。いやいや耳あてですけど(^^;)。しかも、貫地谷ちゃん「毒々しい」って、ナイスでしょ。

とにかくほぼ大野くんが出ずっぱりっていうのがたまらなかったわね。
キュートでかっこよくて、お茶目でドジで、、いろんな表情が見れて、そして何といってもがたまらなくよかったわ。
いろんな声色が聞けたしね。特に低めのトーン、つぶやくような声が大好物でね。あ〜ん、男前だわ。

それに、寝顔も見れたわね〜。あの無防備な寝顔がたまらなく好きなのよ。そして、目覚めた時の表情とか、スウェット姿とか、あ〜萌えポイントが多過ぎる!
しかも、白目むいた気絶したお顔まで拝見できるとはね…。

ヒーローショーは、最初えっどれが大野くん?って…。
赤は動きがいまいちだし、緑はバク転やってるから違うか(最近やってくれなくなっちゃったねぇ)。結局、黄色だったんだっけ…?全くのノーマークだったよ〜。
ここら辺、かなり記憶があいまいなんで、もしかして間違ってるかも(^^;)

そして、最後にまたヒーローショー。
赤の動きがめっちゃキレあるけど、誰なんだ…と思ったら、あれっ松潤じゃん!…ていうか、あれは吹き替えだよね(^^;)。
ていうか、松潤のことすっかり忘れてたよ。それだけ、ストーリーに引き込まれてたのか。いや…大野くんにか(^^;)。

櫻井くんはけっこう序盤に出てきたもんね。普通に演技してる二人が新鮮だったわ。
あ〜メイキングの二人が見てみたい!(DVD出るのはいつですか?)

運転する大野くんは、そんなに違和感なかったよね。免許持たないの知ってるから、あれって思っちゃうけど…(^^;)。
一緒に見ていた次女に「大野くんは運転免許持ってないんだよ。だから、車引っ張ってもらってるの」って言ったら、びっくりしてたしね。

船に飛び移ろうとして空を駆ける翔太郎がとんでもなくかっこよかったわ。
でも、海に落ちるシーンがあるって知ってたから、あ〜落ちちゃうのか…と思いながら見てたんだけど(^^;)

しかも、ずぶぬれ翔太郎にわたしゃ釘付けだったわよ。(風呂上りってこんな感じか?余計な妄想はおやめなさい)ここの場面ってかなりシリアスで成宮くんの見せ場だったのに、私は翔太郎を探すのに必死だったわ。ごめんなさい…。
だって、ふと気がつくと顔の筋肉緩みまくってる自分がいて、気持ち悪いったらありゃしない。

それにしても、寒い中たいへんだったね。頑張ったね。

最後は、えっそんなオチかよ…って思ったら、いや〜ん、エリカの手を取って逃亡する翔太郎。私もさらって〜。最後のストップモーションの表情もものすごくキュートで、もうお腹いっぱいよ〜。

とにかく萌えポイント満載だったわね。
今思い出せるのはこれくらいだけど、このドラマ何回でも観れそうな気がする。でも、家族がいるし、明日から内職再開だし。またゆっくり観れる時間はあるかしら。

それにしても、ひとつだけ残念だったのは下関出身という設定だけで、方言は全然しゃべってくれなかったこと。先輩の隆太くんは方言だったのにねぇ…。

さて、今度は原作を読もうかな。だってね、原作はすでに手元にあるのよ。実は、長女へのクリスマスプレゼントは『もう誘拐なんてしない』だったから。(完全に私の趣味だけど…)
読み終わったら、感想書くかも。

                         

ところで、前の日記で心理テストの紹介をしているので、よかったら参加してみてくださいね〜(^^)




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*久々の手作り&心理テスト*

先日の日記でちょっと触れましたが、年末の忙しい時期に夜な夜な私が頑張っていたもの…それはミサンガでした。
実は、京セラのコンサートに参戦するお智達に何か託したい…と思い、そこで思いついたのがミサンガ。しかし、私全く作ったことがないという…。

そこで、娘たちに教えてもらいながら、夜な夜な練習。
でも、自分から作る!と言っておきながら、最初の時点で、わからん、もういや、あ〜やりたくない…と駄々をこねていたのは私です(^^;)。娘たちから「まだ始めたばっかりだし…」というごくごく当たり前なつっこみを受けつつ、へたれ母は頑張りましたよ。

最初はわけわからなくて、一体自分が何してるのさっぱり…だったんだけど、だんだん仕組みがわかってきてどんどん上達していくと、嬉しくってね。そうすると、今度は編むのが楽しくなってきて、ついつい夜更かしの日々よ。

で、練習4日目にして本番にとりかかりました。
ところが、これがどうにも納得のいかない仕上がりで(画像手前のミサンガ)、画像には写ってないけど、途中1本糸を編み込むのを忘れちゃったのよ〜。気付いた時には時すでにおそし…。こんなんじゃ人様にあげられないわ…と、5日目に2度目の本番。

もう少し細身のミサンガにしたかったので、青の糸を1本減らしてみました。これで多少の時間短縮にもなるし。で、出来上がったのが画像向こう側。

何とか形にはなったけど、まだゆがんでるし、完璧と呼ぶには程遠いんだけど…。もう時間が無いわ、それに智愛だけは存分にこめたし…ということで、是非一緒に連れて行って下さい…のお手紙と共にお送りしました。
そしたら、快く了承して下さり、コンサートにこのミサンガも一緒に連れて行ってもらえるそうです。嬉しい〜!!大野くん、待っててね〜。

                ミサンガ

でも、この話をしたら、家族は引いてたけどね〜(^^:)。
別に大野くんに渡してもらえるわけでもないのに、なんでそこまでするの?的な〜。
そうか、そうか、わからないか!この智愛が〜!
いいのよ、私の想いのこもったミサンガちゃんがコンサート会場に行けるだけで私は幸せなのよ。たとえビョーキだと言われてもいい。ていうか、完全にビョーキだと自覚してますけど…。

そして、私もいつかコンサート参戦してやるわよ。
初詣に行った際も、長女の受験合格と家族の健康、そして嵐コンサート当選をちゃんと祈ってきたから!

そうそう、このミサンガを作る際3色使いということで、まずは青い糸をセレクト!
後は水色と白を使いたかったんだけど、残念ながら白い糸が家になくて…。でも、どうしても白い糸を使いたかったので、買ってきたわ。

色の持つイメージってあるでしょ。もちろんメンバーカラーから行くと大野くんは青なんだけど、白もね、是非入れたかったの。

で、ふと思い出したんだけど、私が学生の時(もう20年以上も前の話だよ)に流行った心理テストをご紹介。ただし、うろ覚えな部分もあるので、そこらへんはご了承くださいね。あくまでお遊びのひとつとして、お楽しみ下さいませ(^^)

では、今から挙げる色からイメージする異性を一人ずつ思い浮かべてくださいね。
(もちろん嵐メンでもOKですが、メンバーカラーにとらわれることなく直感で選んでみて下さいね。もしくは身近にいる旦那さま、恋人、etc誰でもよろしくってよ)

色は、<黄色、黒、白、茶色>の7色です。
(他にもあったかもしれなけど、私が覚えているのはこの7色)

さて、診断結果(というか、それぞれの色が意味するもの)については、2〜3日後にアップしたいと思いますので、お楽しみに〜。

よかったら、自分の選んだ答えをコメント欄に残して下さると嬉しいです(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*紅白嵐*

あけましておめでとうございます!
今年も「be with you 嵐とともに」を合言葉に頑張りますので、よろしく〜!

さて、昨夜は紅白でしたねぇ。

実は私…前半はゆっくり観れず(夕飯&かたづけ&食べすぎたせいか…腹痛との戦いもありつつ(^^;)、中盤は次女がちょこちょこチャンネル替えるので、ゆっくり観れず。でも、嵐くんの出番の時はガッツリ観たよ。
そして、11時過ぎに旦那と次女が寝たので(長女は受験勉強)、追っかけ再生スタート!
しかし、ふと気がついたら時計は11時40分を過ぎている!あわててリアルタイムに戻したならば、「紅組優勝!」の文字が…。大野くん茫然としてる?

その後もひとり…紅白を観たり、カウントダウンを追っかけ再生で嵐くんだけ観たり、年末に録っておいた番組を編集しながら観て、
ハンバーグをあーんして食べさせてもらう大野くんに萌え萌えしたりと久々に嵐を満喫しました。

では、紅白の感想を〜。

最初階段から下りてくる時、真央ちゃんがちょっと遅れ気味。
お着物だと階段はたいへんよねぇ、あらっ隣の大野くんも真央ちゃんにつきあってるのかしら…と思ったら、いや〜ん、大野くんが真央ちゃんの手を引いてあげてるじゃないの〜!

もう王子なんだから〜。素敵過ぎるでしょ。このシチュエーション、たまんないでしょ。
一体誰よ!「大野さん、真央さんの手を引いてみたらどうですか?」ってアドバイスしたの。(だって、大野くん自らそんなことしそうにないもんね)グッジョブ過ぎるでしょうよぉ〜!
あ〜ん、真央ちゃんが羨ますぃ〜。

最初の衣装替え…うん?ちょっと微妙じゃね?…と思ったら、長女の「ジャージ?」というつっこみが…。ま、私も否定しなかったけどね〜。

さて、私…手巻き寿司をまきまきするために手元に集中していて、ふと画面を観たならば、きゃ〜嵐〜!ミッキーと一緒よ〜!
大野くん、やっぱり身のこなしがきれいだわ〜!キラキラしてるわ〜!と思っていたら、画面から消えたわよ。そしたら、いや〜ん、チップとデールと踊る大野くんが〜。
かわいいかわいいかわいい〜!
すると「珍しくスイッチ入っとるやん」と長女の声。し、し、失礼な!珍しくなんかないわよ。
彼はいつでも全力投球……だと思うわ(^^;)。

それにしてもやっぱりフォームがきれいなのよね。体が向くべき方向を向いてるっていうのかしら。体はしっかり正面を向いて、腕の振りはまっすぐ後ろに。そして、両手を広げて踏むステップが〜!きゃ〜チップとデールよりはるかにファンタジック!ラブリー!ワンダフル!
もうディズニーの世界にはまり過ぎ。

しかも、キメポーズの後、瞬時に表情がスイッチオフになって、ひとまず俺の見せ場は終わったよ…的な表情の大野くんが愛おしすぎるわ。

他の4人も素敵だったわね。特に私は櫻井くんの振付がお気に入りよ。キュート過ぎるんだもん。

『ふるさと』は実はリアルタイムでは途中から観たのよね。(次女がちょこちょこチャンネル替えるもんだから)
でも、ダンナと次女が寝た後、追っかけ再生でしっかりと観たわよ。
大野くんのソロ、丁寧にじっくりと歌い上げる感じがよかったわぁ〜。去年と同じフレーズなのに、心なしか歌い方に落ち着きが出てきたような気がする。

さて、いよいよ嵐くん達の登場!
『迷宮ラブソング』かっこよかったんだけど、ひざまずくところ大野くんが見切れてる〜。しかも、いよいよソロだわ…と待ち構えていたならば、あれっフォーメーションがいつもと違う…もしかして…と思ったら、案の定終わっちゃったわよ。おいおい智ソロを吹っ飛ばすとはどういうことだ!

でも、その後のパフォーマンスがすごかったねぇ。(私…こういうパフォーマンス以前何かの番組で観た覚えがあるんだけど、タイミングを合わせるのが難しいんだよね)

私はいつものことながら大野くんしか見てなかったんだけど、ひとつひとつの動きがビシッと決まっていて、センターにいる大野くんはそれはそれは頼もしいの。後ろの映像ともぴったりなの。
特に右側から走ってくる物体を飛び越える動きが大好き!軽いのに安定感があるでしょ。縦軸と横軸(腰の位置)が安定してるから、ぶれがないのよね。ここだけで何度もリピートしちゃったわ。

そこには、まさに私の見たい大野智がいたわよ。

で、大野くんを観るために何回もリピートした後に、やっと5人としての全体像を観てみたんだけど、これまたすごいの!
短期間でそんなに練習もできなかったんじゃないかと思うんだけど、5人の息もぴったりでよかったよ〜。

こういうのってなかなか普通の歌番組では見れないでしょ。(ていうか、コンサートでもしたことないよね?)
こういう風にバラエティだけじゃなく、歌うだけじゃなく、パフォーマンスとして魅せることができる嵐くん。そういう嵐くんを見せてくれたことに感謝です。

その後は、『果てない空』だったね。個人的にはガシガシ踊る曲がよかったんだけど、今年はこれで締めるのがいいのかもね。

残念ながら優勝旗を手にする大野くんは見れなかったけど、最後真央ちゃんと目を合わせて笑っている大野くんが印象的でした。
勝敗云々より達成感でいっぱいだったんじゃないかな。

去年に比べると、嵐くん達も少し余裕が出てきたのかな。
大方は台本通りなんだろうけど、相葉ちゃんの腰振りは超絶かわいかったし、それにつっこむニノのタイミングがドンピシャだったしね。

みんな楽しそうだったよね。大仕事、お疲れ様。

今度は京セラのコンサート…と休みなしなんだろうけど、きっと彼らは何事も楽しさに変えて乗り切っちゃうんだろうな。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア