FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

*ごめんね、嵐くん*

やっぱり避けては通れないこの話題。『FNS歌謡祭』

次女と二人で観てたんだけど、『迷宮ラブソング』が始まった途端、何かがおかしい…。
隣室にいた長女も異変を感じ取って、とんで来るし。
私は「おかしい、おかしい」ともう軽いパニック状態。(だから、どんな衣装着てたか全然覚えてないし、「その手を強く引くよ」も1回目しか記憶にない…)
長女も「いつもは声が一つにまとまって聞こえるのにバラバラ」って言ってるし。
私は、生歌だとこんなになっちゃうのか…とショックが大きくて。

とにかく観終わった後、ネットで調べまくったんだけど、どれもこれも結局は憶測に過ぎないわけで…。(音響に問題があったのは確からしいけど)

で、観なきゃいいのに、朝からまた録画したのを見返して、さらに落ち込む。

気持ちがどんどんネガティブになっていって、いつもは嵐のDVDを観たり、曲を聴いたりしながら内職するのに、なぜだか嵐くんを避けてしまう私。嵐くん達が悪いわけじゃないのにね…。どうしても向き合えない…。

とにかくいろんなことが納得いかず、思考はどんどんどんどんマイナス方向へ行ってしまい、一人迷走状態。正直、嵐くん達に対する八つ当たり的なことまで考えてました…。情けない…。

でもね、夕方アラシックのブロガーさんの記事をあちこちのぞき見してたならば、皆さん、とっても大人です。ポジティブです。
誰かを恨んだり非難するわけではなく、今回の出来事を冷静に受け止め、あのトラブルの中、最後まで歌い上げた嵐くん達に賞賛の声を送ったりととても前向き。

うわべの出来事ばかり見て、現状をしっかりと受け止めることができず、一人勝手に落ち込んで、挙げ句の果てに嵐くん達さえ避けてしまった私。
結局、自分が納得したかっただけなんです。自分のことしか考えてなかった。

でも、あの状況で歌うこと、本人達が一番たいへんでつらかったはずなのに。それなのに、笑顔で最後まで歌いきったんだよね。

あ〜器が小さい、視野も心も狭い私。ほんと情けないです…。

これでアラシックだサトシックだと大騒ぎしていた自分が恥ずかしい…。
穴があったら入りたい。

ごめんね、嵐くん。私、一から出直します!


ところで、『FNS歌謡祭』ってすごいですよね。いろんな意味で…(^^;)。
正直、私途中ついていけなかったし(^^;)。

でも、薬師丸ひろ子さん(私の青春時代…)と平井堅さんのコラボ、
久保田利伸さんの『流星のサドル』(若かりし頃、初めて聴いた時は衝撃だったなぁ)、
ケミストリーと布施明さんのコラボ(私が大野くんに歌って欲しいと妄想した曲)
はよかったなぁ。これは消さずに嵐くん達と共に残しておくつもり。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト