FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

*ママ友としゃべくり*

『MORE』のインタビュー記事の内容がものすごく濃くて感動したので、感想を書きたいんだけど、まとまらない。いつもは書くぞ!って思ったら、勢いでがーってキーボードたたきまくるんだけど、今回はね、感じたことをどうやって言葉にしたらいいのかわかんない。
だから、まとまったら書くわね。って、結局そのまんまだったりして(^^;)


さて、昨日の『ベストアーティスト』よかったねぇ。
やりたい放題の怪物くん、合間に映る嵐くん達はものすごく楽しそうで、騎馬戦だけかと思いきやまさかのキメポーズもよかったわ。
それを見て、笑っちゃってどうしていいかわかんない櫻井くんがまたいいのよね。

でも、詳しい感想はまた後で…っていうことで。(えっ、今日はその話題じゃないのか)


ということで、今日の日記は、サトシックネタであってサトシックネタでないような〜。(どっちだよ…)

今日の午後は、授業参観で学校に行ったんだけど、

私のサトシックぶりを一番間近で見ているママ友1号が「大野くん、忙しそうだね」
「そうそう、お正月ドラマも決まったし、年末年始まで休みなしだよ。あ〜忙しすぎて心配。」
一芸能人の心配までする私を見て、ママ友若干あきれてる…ていうか、引いてる(^^;)?

そこで、「いやぁ。もう親心だよ。」って一応…取り繕っておいた。
ほんとは恋心9割、親心1割なんだけど、ほら、それはここだけの話だから。

で、ママ友1号は、昨日の『ベストアーティスト』で、初めてまじまじと大野くんが歌って踊ってるとこ見たんだって〜。これも地道なサトシック布教活動の成果かしらね。(ていうか、彼女は福山ファンだから、ついでだったとは思うんだけど(^^;)

「ほんとに歌うまいね。踊りもキレてるし」でしょ、でしょ〜。テンション上がるわ。
(そんな彼女は大昔ヒガシのファンだった)

ところが、「大野くん、首短くない?」と来たよ。
おいおい、持ち上げておいて、それかよ。
「それって、衣装のせいじゃないの〜」て言っておいたけどね。
くっそ〜、あの喉仏、胸元の威力を知らないんだな。ていうか、そうやすやすとは見せられないな。

ママ友1号の失礼極まりない質問はそれだけかと思いきや
「大野くんって、老けてない?いくつ?」とまたまた来たよ!
大野くんのどこが老けてるんだよ。どこ見とんねん!
あんなにいつまでも少年ぽさの抜けない奇跡のラサーに向かって何を言う〜!

「31歳。26日に31になったよ。私、セブンイレブンで怪物くんカレー買ってきてお祝いしたもん」
私、こんなことまでしゃべって大丈夫かしら。(芸能人の誕生祝いをするおばさんって…)
そこで、すぐそばにいたママ友1号の娘ちゃん(年長)に「セブンイレブンにね、怪物くんカレーが売ってるんだよ」と宣伝しておいたyo!

その後、ママ友2号に今日の午前中(車で)後ろ走ってたね…って言われて。(私は全然気がつかなかったんだけど)

「どこ行ったの?」
「ツタヤ」
「えっ何しに?」(その友達は私が大野くんにはまっていることはつゆ知らず)
「大野くんに会いに!」(大野くんが載っている雑誌を見に…じゃなく、会い…にと表現することで、サトシックぶりをさりげなくアピール)
「えっ?」
「大野くんの雑誌祭りで、私連日ツタヤ通い」
「えっ?大乃国?」
「嵐の大野くんだよ〜」
おいおい、いくら何でも大乃国にははまらないだろ。もう超絶マニアック過ぎて、サトシックもお手上げだよ。

そしたら、ママ友1号が
「内職で稼いだお金、大野くんにつぎこんでるんだよ」って
「いやいや、ほんの一部だし。私のささやかな幸せだし」

ていうか、ほんとはささやかじゃなくて、大〜きな幸せなんだけどねぇ。それはここだけの秘密だから。

で、ママ友2号「あ〜、ほのぼのとしてていいよね」
来た来た。そうなんだよ、たいていの人の印象はそんなとこなんだよなぁ。

「でも、歌も踊りも上手なんだよ〜」
「あ〜いい声してるよね」
マジでか!知ってんのか。ママ友2号って、芸能人とかに興味なさそうなのにな。

「でしょ、でしょ〜。私歌声に惚れてたんだもん。」
(ママ友1号と目を合わせて、「めっちゃ力入るわ」)

「魔王にも出てたし、いろんな才能持ってるよね」って、おいおいママ友2号、意外に知ってるじゃん。

しかし、話はそれ以上発展することなく。ま、そんなもんですよね。

そんなたわいもない主婦の会話でしたとさ。

その後も、しょうもないことで盛り上がったりして、楽しかったな。
次女の幼稚園からのおつきあいのママ友たち。
子供が小学校に上がってからはたまにしか会えないけど、やっぱりおしゃべり最高〜!!
さて、次は忘年会ランチかな〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト