FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

*『TORE』な智 その2*

ぜぇぜぇ…、やっとたどり着いたよ、床の間に。
月曜の智だけでは語りきれなかった床の間の智の様子をぬかりなくお伝えいたしましょう〜。

「世界一、いや宇宙一かっこいい大野智の跳躍の巻」
もしくは、「世界一、いや宇宙一うらやまし過ぎるアラフォーの巻」始まり、始まり〜。

あさこさん、初っぱなから二人の男性に挟まれ、しかも背中に手を掛けられてますぜ。
く〜っ!!幸せ過ぎるだろ!

TOREタッチ2


そして、大野くんが村上くんの肩に乗る時、事件は起こった!
私、大野くんの身のこなしの軽さにばかり目を奪われていましたが、何回も観ている内に気がつきました!
あさこ〜!!大野くんのお尻に気安く触るんじゃな〜い!!
大野くんの身体能力を持ってすれば、肩に乗ることなんてお茶の子さいさい。あんたの出る幕じゃないんだよぉ〜。
あ〜うらやまし過ぎるぜ…。

TOREタッチ1

第1の跳躍!軽い、軽い。あの距離、あの傾斜を2歩で行ったわよ。余裕、余裕。
しかも、やってやったぜ的なアピールをするでもなく、意外といけちゃった…な大野くんが男前。

それにしても、大野くんが村上くんのために手を差し伸べる時、あさこさんとかなり近い…ていうか足が〜!

しかし、大野くん、クイズは一向に答えられません…。まぁ、これは想定内ですからね。
考えてる顔は男前ですから、よしとしましょう。

第二の跳躍は小刻みに足を動かして、これまた軽い、軽い。
で、跳ぶ前に「行くで」って言うのがツボ。相手が村上くんだからなのか、それともテンションが上がるとなんちゃって関西弁になっちゃうっていうあれですか?

で、来ましたよ、皆さん。心の準備はいいですか?
右腕一本で女性一人を引き上げる智さんを。あの腕っ節を。かっちょよすぎるだろ〜。
で、引き上げた後、あさこさんの背中をぽんってするでしょ。それがまたかっこよくって。

で、またまた事件は起きた!
「あ〜びっくりしたぁ」の大野くん。あさこさんの背中に腕を置いて、思わず顔を伏せちゃってるのよ〜!!!(もうね、この時のあさこさんの顔、満面の笑みで、何が何でもここには載せられないわ)

TOREあさこ

あさこさん、背中で感じる智は一体どんななの〜。教えて〜。

実は私、ここが一番うらやましかったりする…。

だって、腕を引っ張ったりするのは意識的にやってるわけでしょ。でも、ここでは思わぬ状況にびっくりしちゃった大野くんが無意識にとってしまった行動なの。
超絶男前な行動の後に思わずとってしまったこのかわいすぎる仕草。こんなところでもギャップ王子。
ここで母性本能をくすぐられなくて、一体どこでくすぐられるってんだよぉ〜。
もうあさこさんには、最上級のうらやましすぎるで賞を贈呈するわ。

そして、あさこさんの「夢の時間だ、これ」
ほんとだよ、どんだけだよ。あなたのそばいにるのは大野くんだよ、大野くんなんだよ。
ほんとにわかってんのか…。日本中のサトシックの羨望の眼差しを一心に受けてんだぞ。
あ〜せめて私の夢の中にも出てきてくれ〜。

ところで、クイズの合間に聞こえてくる「あ〜なるほど」とか「俺、何もわかんねぇな」の大野くんの声がいいよね。あんなにかっこよくて頼もしい大野くんが一瞬にしてちょっと頼りなげになっちゃって…。でもね、彼も一生懸命考えてるのよ。一向に答えが出てこないけど(^^;)。それがまた健気でねぇ。

終始あさこさんには嫉妬しっぱなしだったけど、彼女がいたからクイズをクリアできたんだもんね。感謝しなくちゃいけないわね…。一応言っとくわ、あ、あ、ありがとう…。でも、やっぱりく、く、悔しい〜!

そして、第3の跳躍。これは、ほんとにきれいだったね、美しかったね。
一番傾斜がきつくなってるのに…ていうか、だからこそなのかしらね。
1歩目でここまで行っちゃってるの。すごいわ、すごい。

TORE跳躍1


で、2歩目の足を繰り出す時なんだけど、ここはね、両足が完全に宙に浮いてるのよ。
確かに大野くんの歩幅じゃここは2歩じゃ行けないもんね。要は1歩目で踏み切って、ジャンプしてるわけよ。
あらかじめ計算してたわけじゃなく、これは咄嗟の判断だと思うんだけど、右足が吸い寄せられるようにぴたっと着地してるでしょ。
やっぱり、この人の身体能力はすごい、すごすぎる。


TORE跳躍2


もう忍者か!てな勢いよ。でも、軽やか過ぎて、さらっとこなし過ぎて、あんなにすごい動きしてるのに逆にすごさが伝わりづらいっていうか…。長女なんてギリギリ…って言ってたし。そうじゃないのよ〜。これは大野くんにしかできない技なのよ!

ダンスの時もそうだけど、どんなに難しいステップもさらっとこなしちゃうし、今回の跳躍も軽くこなしちゃってるように見えるでしょ。それが私にとっては「静」のイメージなの。力のいれ具合が絶妙なの。余計な力が入ってないのよ。ブラボー。

それから、ベッキーが「クールなのにやる時やるからかっこいいよね」って言ってるでしょ!
皆さん、聞いた聞いた〜!!
いやいや「かっこいい」じゃなくって、「クールなのに」よ!

たいていは、普段ぼーっとしてる割には…とか、眠そうにしてる割には…とか、やる気なさそうに見える割には…とか(えっ、もういい?)って、言われることが多いと思うのよ。
そこを、「クール」って〜、大野くんが「クール」って〜。
いやいやそんなことサトシックは百も承知だけど、テレビでそんなこと口にする人いなかったから〜。
ベッキー、ありがとう〜。ていうか、実は大野くんに惚れてないわよね。ダメよ、みんなのものなんだから〜。

しかも、またまたあさこさんの登場よ。
王子が「来い」って言ってるし〜。『迷宮ラブソング』の「その手を強く引くよ」をこんな所で実践しちゃうなんて。ほんと夢の世界だよ。

TORE来い2


最後、クイズも見事にクリアして、「ああ、疲れた」の大野くん。
汗だくの首筋、目を閉じた表情、力を抜いて横たわる姿勢が色っぽすぎるだろう〜!
しかも、このアングルがいい。色気だだ漏れとはこのことだ〜。もうテレビの前で悶絶!

TORE疲れた


ゲームの後、尋常じゃないあさこさんの顔真似をする大野くんがこりゃまた男前で、もうごちそうさまでした。

ということで、崖の間に続く〜。(まだ、あんのか…)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト