FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

*『TORE』な智 その1*

昨日アップした*月曜の智*だけじゃこと足らず、またまたアップ。

まずは、最初登場する時の後ろ姿なんだけど、『Mラバ』や『HEY』を観て気になってた襟足…こうなってました。

 
TORE襟足


両側だけ長めにカットしてあるの。これって、やっぱり怪物くん仕様なのかしら(映画の宣伝のための)。帽子かぶった時ちょろっと襟足が出るように。

でも、ドラマが決まったせいか、すっかり刈り上げちゃったけどね。私的にこの襟足はかなりツボだったので、ちょっと残念だったんだけど…。ていうか私、襟足をちょろっと伸ばすの嫌いなはずだったのに、大野くん限定で許せちゃう…ていうか、むしろ好き!

それにしても、「俺、今日ちゃんとやる!」 っていう小学生のような意気込みがかわいかったわね。そもそもちゃんとやるのは大前提なんですけど(^^;)。その存在だけで周りが和みまくってたから、いいわよね。

壁の間では、応援する時の「ゆっくり」の「くり」の言い方がツボ。若干舌足らずとういか、何か特徴あるのよね。
いつもは嵐くん達がいるからあんまりしゃべんない大野くんだけど、声がいっぱい聞けて嬉しかったわ。しかし、「冷静に」って大野くんが言うと、なぜだか笑えちゃうんだけど。

そうそう、私が思いきりツボだった声が「ぶなしめじ」の問題が出された後の「何だ、それ」
この声が超絶好きなの。

最後一人になって、穴に顔と手をつっこむ前の仕草がかっこいいの。
気合い入れるっていうか、体を慣らす感じっていうのかな。ボクサーっぽいのよね。
あ〜ボクサー役とかストイックな感じの役もやって欲しいわね〜。

何とかクイズをクリアして、次のゲームに進む前の大野くん。追い詰められた時とか、よくするよね、この仕草。何だかドキッとしちゃう。

TORE胸手



しかし、最初はそうでもなかったのに、なかなか上手くできなくて途中からはかなりあせりまくってたよね。大野くんなら、けっこうすんなりクリアしちゃうんじゃないかと思ったんだけど、あえなく撃沈。
しかも、壁に挟まれる時の顔が…潔すぎて、笑えた。

意気消沈な感じで戻ってきた大野くんに対して、最初は強気に出た竜平さんも大野くんの表情を見てやばいと思ったのか、なぜかくるりんぱで励ますことに。
「元気、出ねえよ」っていう大野くんの容赦ないつっこみに二人の愛を見た気がする秋の夜。

洞窟の間では、ヘッドセット装着智登場!コンサートでもないのに見れて嬉しいわ。
ちょいちょいヘッドセットに触る仕草が好き。

リーダーとしてまとめたことはない…と言い切る大野くんだけど、「でも、ここまで来れたんだ」に何だかじーんとした私。
しかし、結局「わかんねぇよ」「それを考えてよ」と丸投げする大野くんを見て、やっぱり…と思ったのも事実です(^^;)。

それにしても、漢字の問題の時、意味不明すぎる答えを出す大野くんを見て、
黙らっしゃい、智と思った私は完全に母心全開でした。
村上くんもその答えはないよ…と思いながらもつっこめなかったんだね、きっと。だって、大野くんが一生懸命考えて出した答えなんだもん。たとえ、突拍子がなくっても。優しいね、村上くんは。黙らっしゃい…なんて言わないもんね。あっでも、途中「ちゃうよね」って言ってたけど…。

「2分にしてくれや」って、大野くん…どっちみち無理だと思うけど(^^;)。
大野くん、クイズに関しては裏をかいたり、発想の転換をしたりなんていうことができない人なんだ…とういことを思い知らされました。ある意味ピュアすぎる。

次は萌えポイント満載の床の間だけど、それは長くなりそうなので、また明日ね〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



*『Cut』の智*

まだまだ続く智雑誌祭り。もう追いかけるのがたいへんだわよ。
とりあえず今日は、『Cut』をお持ち帰りしてきました。(『キネマ旬報』はなかったなぁ)

                                             

他にも『サンデー毎日』『テレビガイド』(だったかな?)は、立ち読み。
『サンデー毎日』のすわっている写真はかなりツボだったんだけど、これだけのために買うのはどうかと思い、泣く泣く置いてきましたよ。

で、さっき確認したら、今日は他の雑誌の発売日でもあったのねぇ。詰めが甘いわ、私…。
また明日本屋に行かなくちゃ。

                                            

『Cut』はね、最初開いた時、見開きに怪物くんご一行様がドーンだったから(どっかで見たようなショット)、今回は買わなくても大丈夫かしら…と思ったのよ。

で、次のページ開いたら、やられた〜!!
黒のジャケットのクールな大野くんがこっち見てた。もう、ここで即決!
それに、他のページの写真も私の好きな感じのものばっかりで、しかも藤子先生との対談とかも載ってて読み応えありそうだったしね。

写真自体はね、自然な感じ。もちろん大野くんもだけど…質感がね。

だいたい雑誌の写真って修整してあるでしょ。肌の質感とか。だって、つるっつるしてるもんね。中には、勢い余ってほくろまで消しちゃってる時あるしね(^^;)。

それが、この写真は何にもいじってない感じで、リアルな肌の質感とかが伝わって来るのよ。そう…つるっつるじゃないの(^^;)
こういうのは、好みが分かれるところだとは思うけど、私は大好き。

で、中にはこれってどこにピント合わせて撮ったんだろうっていうのもあります。
輪郭がぼやけてる感じで、これまた好みの分かれるところではあるんだけど、これまた私は好きなんだな〜。

でね、また今回もソファーとコラボしてます。淡いグリーンの使い古した感じに見えるソファーがいい雰囲気醸し出してます。
ほんと大野くんって似合うよねぇ、ソファーが。うっとり…。

カメラ目線多いです。笑ってないです。かといって、そんなにかっこつけてるわけでもないかなぁ〜。程よく力が抜けた感じ…がツボです。
思わず目をそらしちゃう写真ってあるでしょ。(恥ずかしくって)でも、これはね、意外とガッツリ目を合わせられる。
何でだろうねぇ、この眼差しものすごく好きなの。優しいんだけど、ちょっとクールな感じもあって、真っ直ぐで無垢で、芯も感じられる。目だけずーーっと見てられる。こんなに目に惹かれるのは珍しいかも。

で、今よくよく見てみたら、ネクタイ2本してるし!しかもクリスマスカラーになってるし(ねらったわけじゃないと思うけど)
ジャケットは金ボタンがついていて…、あれっこれはダブルのジャケットとシングルと2種類着てる?ダブルが濃紺でシングルが黒(ストライプが入ってるみたい)なのかな?
中のチェックのシャツといい、お坊ちゃまな感じを醸し出していて、よく似合ってるのよね〜。

モノクロの全身のショットも好き。
下からのアングルのせいかもしれないけど、足長っ。
首を曲げて、足もちょっと力抜いた感じで立ってるの。これって壁に寄りかかってるのかな〜。

藤子先生とのツーショットもいい感じ。
こんな風に人の懐に入っちゃうのかしらねぇ。

記事はまだ全部は読んでないので、時間のある時にゆっくり読もう〜っと。

あ〜ほんとは昨日に続いて『TORE』と『深イイ話』の感想を書くつもりだったのに…。
それは、また後ほど〜。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア