FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

*月曜の智*

心待ちにしていた『TORE』『深イイ話』
あ〜楽しかったよぉ〜。ドキドキしたよぉ〜。笑ったよぉ〜。

と言っても、『TORE』はまだちゃんと全部観たわけじゃないんだけどね(^^;)。
途中夕飯の片付けしたり、お風呂に入ったりしてたから…。
でも、どうしても書きたいことがあって…。

床がどんどん斜めになるゲームがあるでしょ。

私は軽やかに飛び移る大野くんが見れると思ってウキウキしてたんだけど、見始めてやっと気がついた。そうなのよ、女子がいるのよ。しかも、飛び移る女子の手を掴むわけでしょ、大野くんが!それも相手がいとうあさこと来たわよ。

日頃、大野くんには年上の女性がお似合い…とのたまっている私だけど、年上だったら誰でもいいってわけじゃないのよ。
美紀さんやゆり子さんなら私も諸手を挙げて応援するんだけど、いとうあさこ……か。あっ言っときますけど、私…芸人としてのあさこさんはけっこう好きです。しかし、このポジションは正直あなたにはもったいなさ過ぎまーーーす!

ついつい私がキッチンで「いとうあさこ、とっとと落ちた方がいいんじゃないの。どうせお荷物だし」とか「いとうあさこ、早く落ちて欲しい」と毒づいてたら、長女が「なんで?嫉妬?」って。そりゃぁそうでしょよ〜。それしかないでしょうよ〜。

だってさ、大野くんに腕をガッツリと掴まれて、しかもあの至近距離。
もううらやまし過ぎるだろう〜〜〜!!

でもさ、実際いとうあさこが落ちちゃうと、どうした大野!しっかりしろ大野!ってなっちゃうわけよ。
そこはさ、ガッツリ腕を掴んで離さない腕っ節、男っぷりを見せつける大チャンスでもあるわけよ。
あ〜乙女心が揺れる、揺れる。(言うのはただ)

あ〜これがベッキーだったら、まだ許せるのよ。ていうか、怪子ちゃん、なんで敵チームなのさ。

しかも、最後飛び移るときは大野くんに「来い」って言われちゃってるわけよ〜。
もう私は顔がデレデレして、どうしていいかわかんないし…。
そしたら、長女が「来い!って言って欲しい?」って〜。私は「は〜っ」って気の抜けた返事をしながらも、心の中で当たり前だろ〜って叫んでたわ。

あ〜でも、何だかんだ言っても、かっこよかったな〜。うっとり(*^^*)。
いちいち大野くんを褒めまくるベッキーにも若干嫉妬しつつも(もう面倒くさいおばさんで、ごめんよ)、そうだよ、そうなんだよ…と激しくうなずかずにはいられなかった。

それにしても、あの怪物くんTシャツ1枚でいいだろうになぜ黒長T着せちゃったのかしらね。
腕まくりも好きだけど、あれは半袖Tシャツ一枚でお願いしたかったわ。どうせなら、ノースリーブでもよかったけど。

クイズは思いの外ミラクル起こしてたわねぇ。漢字でこけたけど…(^^;)。

崖っぷちの時は、怪物くんチームはサービス問題的なのが多かったけど、智を溺愛する私としては無問題よ。

しかし、最後「た、た、たぁ〜」って、「タルト」が出てこない智って…。隣がいとうあさこじゃなくってよかった(しつこい)あ〜藤原くんと吉高ちゃんを思い出すわ〜。
それにしても、落ちる寸前の村上くんのポジショニングにドキッとしたわ。なぜ、そこで向かい合う?

とにかく楽しかった。
明日はゆっくり観ようと思ったら、歯医者入れてたわ。買い物も行かなきゃいけないし、内職もしなきゃいけない。
いや、それでも何とか時間を作るわ。大野くんのためなら。

そして『深イイ話』
いやぁ、これはさ、とにかくあのTシャツの深い襟ぐりに乾杯!私の目はずっと胸元に釘付けだったわよ。(やっぱりそこか!)
だって、白いじゃない?日に焼けた手が胸元に重なった時の、胸元の白さとのコントラストにドキッとしたわよ。
しかも、時々ほくろがちらちら見えるもんだから、胸元から目が離せないっていうね。
もう完全におかしくなってますから…私。

しかし、今回「へぇ〜」っていう話はあったけど、「深イイ」話ってあったっけ?
それとも、大野くんばかり見ていて、いまいち話が頭に入ってこなかった私に問題があるのかしら。

大野くんも思いの外「うーん」が多かったよね。しかも、独特なコメントに何度も笑わせて貰ったなぁ。

で、結局大野くん絡みの「深イイ話」がなかったっていうね。何じゃ、そりゃ〜!
ニノの時は、とっても「深イイ話」してたじゃないのさ。そんでもって、ニノが大野くんの「深イイ話」まで持ち出しちゃうっていうおまけつきだったし。


『こびとづかん』はうちの娘達の間でも人気なんだけど、大野くんも好きそうだなぁと思ったら、答えは「うーん」
なんで?と思ったら、子供の頃にすでに書いてたってか!さすがだわ、大野くん。
是非、今度作家さんと対談して頂きたいわねぇ。

とりあえず今日はこの辺で。
明日ガッツリ観てから、またあらためて感想を書くわね。(まだ書くんかい)




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト