FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

*またまた想像を超えた智+追記*

いやぁ、先日黒猫智に度肝を抜かれて、舞い上がっちゃった私ですが、今日発売の『STORY』の大野くんにもやられたぁ〜。

実は今日、本当は歯医者に予約入れてたんだけど、朝起きたらのどがイガイガするし若干鼻水も出るしで、急遽キャンセル。そして、9時にTSUTAYAへGO!!

迷わず平積みされている『STORY』に直行だ。
手に取る。表紙をざっと見てみる。あれっ、大野くんの名前がない…。本当に載ってるのか。
目次に目を通してみる。あれあれっ、大野くんの名前はいずこ〜?
あせって思うようにページがめくれないわ…。どうしよう、まさか載ってないなんていうことはないわよね…とあせる私。

そしたら、目次3ページ目に大野智の名前発見!
「最旬王子様ファイル」って、照れるじゃないかぁ(何で私が…)

そして、あわててページをめくる。

うっ…や・ら・れ・たぁ〜。瞬殺。
横顔がぁ、眼差しがぁ、指がぁ、白シャツが〜。超絶色っぽい。

確かにそこには「テレビでも他誌でも見れない智」がいたわよぉ〜。 

そして、めくったらソファーに横になる智がぁ〜。もうどんだけソファーが似合うのよ、この人は…。
あ〜ダメダメ…。顔がにやける…。

あわてて閉じて、しばらく店内うろうろして気持を落ち着けてから、レジへ。
いやぁ、でもね…思い出すと、にやけそうになるのよ。あ〜危ない危ない…。

毎度毎度大野くん表紙の雑誌をレジに出すのがこっぱずかしたんだけど、今回はファッション誌よ。しかも、年相応の雑誌よ。となぜか余裕のおばさん約1名。

いやぁ、そして家に帰り、速攻で袋から出し、またしげしげと眺めてみた。

そしたらさ、ソファーに横になってる大野くんの右手がシャツの前立ての部分を触っててて、
一体何する気よ、あんた!って逆ギレしそうになったわ…。

Editor's Eye
「話しながら、ふふっと笑うのが超セクシー」って書いてあるんだけど、そうでしょう、そりゃぁそうでしょうよぉ〜。しかし、間近でそんな大野さんを見れた編集者さんが超絶うらやましい〜。

でね、身につけているアイテムなんだけど、パンツ(ほとんど写ってませんけど)とプレスレットは紹介してあるのに、他はスタイリスト私物ってなってるのよぉ〜。どういうことだ?この白シャツ、スタイリストさんのものか?いや〜ん。そのシャツどうするの?欲しいよぉ〜。

いかん、いかん、朝っぱらから興奮し過ぎて、何にも手につかず。内職もせずにキーボードたたきまくってます。
あ〜ん、やっぱり罪作りな智…。


*追記*
午前中は動揺し過ぎて仕事が手につかずさぼってしまったので、午後はがっつりやりました。
でも、内職しながらもまだ余韻が…。
だから、脳内で勝手にグラビアにアテレコして遊んでました。
「こっち、来いよ」とかね…。あ〜たまらん。(何やってんだか(^^;)

実は、グラビアもさることながら、テキストの中にね、気になる部分があって。

女友達も40代以上のかっこいい人たちばっかりで、みんなストレスためないタイプだね

げげっ!大野くんの語る「女友達」って、私聞いたことも読んだこともなかったので、衝撃!
やっぱいるよねぇ、そりゃそうだよねぇ。
しかし、40代以上だ。よっしゃぁ〜、ガッツポーズ!(単純過ぎる…)

でもね、かっこいいんだよ。ストレスためないんだよ。

ダメだ…私。(やっぱり単純)
普通のおばさんだし、すぐ落ち込むし、すぐイライラするし、愚痴っぽいし、言い訳がましいし…。

あっでも、ストレスはね…前に比べたらためこまなくなったと思う。
大野くんと出会ってからかなぁ。以前よりはそういうのをうまく解消できるようになったと思う。それに、年を重ねると多少神経も図太くなってくるしね(^^;)
それから、大野くんならどうするかな…っていうのを意識するようになったからかな。
私の目標は大野くんですから!

それにね、とりあえずそういう時の私は、大野くんの声を聴く
智voiceに包み込まれるとものすごく居心地がいいんだよ。でも、抜け出せなくなっちゃうけどね…。

テキストの感想のはずが、私の話になっちゃったわね(^^;)。
とりあえず智師匠に少しでも近づけるようにがんばってみるわ(^^)v




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト