be with you 3104

2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

*今日のつぶやきは智だけじゃない*

今日の<つぶやき その1>

大野くん主演のお正月ドラマ『もう誘拐なんてしない』がとうとうクランクイン。
今日、『めざましTV』で流れましたね〜。

そして、なんと相手役(?)は新垣結衣さんだった!

日頃から、大野くんには年上の女性が絶対に似合う!と共演を望んでいる私。

原作読んでないので、何とも言えないんですけど、ガッキーということは年下の女性という設定なんでしょうね。ま、それはそれでしょうがないか…。
正直ガッキーと知って、可もなく不可もなくって感じなんですけどね、私は…(^^;)。
特に嫉妬もしないけど、テンションも上がらないっていうね〜。(何でこんなに平常心?)

実は私…密かに大野くんと共演して欲しいと思っている年下の女優さんがいまして…。

それは、蒼井優さん。

私が個人的に大好きっていうのもあるんだけど、雰囲気的にも大野くんと合いそうな気がするんだよなぁ。まぁ、いつか…是非共演して欲しいです。

<つぶやき その2>

今日、本屋に行ったんだけど、『MORE』はどうしようか悩んで、とりあえず置いてきた(最近すんごいグラビアを見慣れているせいかしら(^^;)。
『CLASSY』はちょっと拍子抜けだったしね…。

そしたら、相葉ちゃん表紙の『+act』発見。
いやぁ、どうしましょ。相葉ちゃんが素敵過ぎて、色っぽくて、お持ち帰りしたい衝動に駆られました。ダメよ、ダメ、私には智がいるんだから〜!と何とか振り切ってきたけど…。

                          

私は基本大野くんにしかキュンキュンしないんだけど、ここだけの話(って、ここしかないだろ)たま〜に相葉ちゃんにキュンってなっちゃいます。
例えば、年下女性と絡んでる時とか(perfumeとか店員さんとか)、普段あんまり見せない切なそうな表情とか哀愁帯びた表情に弱いんです。
そして、そんな表情の相葉ちゃんが目白押しの『+act』。ダメよ、ダメ、私浮気なんてできないわ。(面倒くさいおばさんだな…)

<つぶやき その3>

私のお気に入り前髪パッツン智が載っている『月刊ザテレビジョン』ですが(どんだけ推すんだ)、巻末では大野くんとニノがフラワーアレンジメントに挑戦しています。

私は読みながら、二人のいちゃいちゃぶりを想像してにやける顔をどうにも止められませんでした。
だって、ニノったら、何で「智」呼び?しかも、ラブラブアピールが半端ないです。
大野くんもものすごく嬉しそうだし。

で、大野くんの誕生日当日に触れてのニノの発言を読んでね、なぜか私は胸が苦しくなったのよ…。私が26日に感じた思いをふと思い出したから。
たくさんの人にお祝いしてもらってキラキラしている大野くん(何かの雑誌で、誕生日は部屋で一人で過ごしたい…みたいなこと書いてあったけど、これもまた思い出深い素敵な誕生日になったよね)
ニノも当日は会えなかったのかな?
「二号みたいな立場ですから」がね、何だかとても切なかった。
嵐を離れて活躍する大野くん。それは大野くんに限らないことだし、すぐ嵐に戻ってくることはわかってるのにね…。

とにかくね、二人の表情がものすごく素敵なのよね。最後のページの二人の笑顔なんて、見てるだけで幸せになっちゃう。

でも、ニノはあんな近くに大野くんがいるのに、ふと遠くに感じることがあるのかしら…とか思ったりしてね。一人勝手に切なくなってた。(ま、そんなの余計なお世話だわね〜)

<つぶやき その4>

「星空の下のディスタンス」となぜか歌詞を確認する大野くん、ボケが天才!
そして、桜井さんと一緒に歌う「星空の下のディスタン〜ス」の響きが素敵過ぎて、何回もリピートしたよ。

それにしても、レギュラー番組が3本もあるのに歌う機会がないっていうのがね、寂しいなぁ〜ってつくづく思う。歌うコーナーがあればいいのにね。
私は歌って踊る嵐くん達が一番好きだから、それを見せて欲しいな〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

*智にまつわるつぶやき+追加*

昨夜は長女がパソコンを使っていたので、アップできなかったけど…、

大野くん、『怪物くん』の宣伝活動お疲れ様〜!

ほんとに雑誌といいテレビといい出まくってたよね。
それなのに、『しゃべくり』や『おしゃれ』には出ないのか…という不満を抱いてしまって、ごめんなさーい。(どんだけ働かせるつもりだ…)
初日の舞台挨拶も終わり、怪物くんの方は一区切り…。
でも、年末年始に向けてまだまだ忙しい日が続くんだろうなぁ。
とにかくあんまり無理はして欲しくないんだけど…。体にだけは気を付けて。
遠〜〜くから応援してますよ〜。

さて、いろいろ書きたいことはあるんだけどね、
まずは<つぶやき その1>

25日は朝から日テレに出まくってたけど、その時に着ていたジャケット。櫻井くんが『VS』で着てたよね。その時の櫻井くんは、大野くんが『FLIX』で着ていたTシャツを着ていたし。

※わかりやすいように画像を追加してみました。
これが『FLIX』(あ〜かっちょええ〜。ツボ写真満載だったなぁ。)

                       FLIX

で、これが『VS』の櫻井くん。Tシャツ(ちょっとしか映ってないけど)がおそろでしょ。それとも同じ物着てるのか?

                     櫻井ジャケット

で、これが25日に大野くんが着ていたジャケット。白っぽく映ってるけど、上の櫻井くんのと同じ物だと思うんだけど…。

                     智ジャケット

そして、これは来福した時。これは『FLIX』と同じ…だと思われる…。

                     智T

松潤が以前『VS』で着ていた青のチェックのシャツ(ジュニアさんとおそろ)は、『まだ見ぬ世界へ』のPVで大野くんが着てたしね。

私が気がつかなかっただけで、こういうことってけっこうあるのかな…。
そういうの見つけると、何だか嬉しいよね。

<つぶやき その2>

実は『怪物くん』をいつ観に行こうか、悩んでます。

前売り券は3枚買ったのよね。(私とダンナと次女の分)
私は一日でも早く行きたいんだけど、ダンナが仕事が忙しくて年末にならないと行けないって言うの。
だから、私は今週末に次女と2人で2Dを観に行って、年末に3人で3Dを観に行くっていう計画を立てたわけよ。そしたら、次女に「2回も観るの?私は1回でいい。冬休みに入ってからでいい」って、言われちゃったのよ〜。
オーマイガッ!そうだよね、普通は一回観れば十分だよね…。母は、恋は盲目状態で気がつかなかったyo!

映画に行く時は、たいてい実家の母を誘うんだけど、さすがに『怪物くん』は観ないよね(ーー;)。
こうなったら、私一人でレディースデイにでも行こうかとも思ったんだけど、『怪物くん』を一人で観るのが恥ずかしくって…。(『ハゲタカ』は一人でも平気だったんだけどね)
おい、それでもサトシックか!ひるんでる場合じゃないぞ!

<つぶやき その3>

智雑誌祭りも『MORE』『CLASSY』で終わりなのかな。
怒濤の雑誌祭りに振り回されながらも、終わっちゃうとなると何だか寂しいわね。
実は今日も本屋に行ったのに、『MORE』『CLASSY』は全くのノーチェックだった。

                       

でも、『オリスタ』の大野くんは黒ずくめでかっこよかったわ(*^^*)置いて来ちゃったけど(^^;)
さて、また明日も本屋だよ〜。

                         

<つぶやき その4>
この間『anan』にやられたばかりの私ですが、『月刊ザテレビジョン』前髪パッツン智もかなりのお気に入りで、早速携帯の待ち受けにしてしまいました。

思い起こせば数ヶ月前、初めて前髪パッツン智を見た時はげげっ!と思ってしまった私ですが(^^;)、今ではそのパッツンな前髪さえも愛おしい。

『ザテレビジョン』では、12ページの写真がお気に入りで。(2枚載ってて、どっちも素敵なんだけど、待ち受けにしたのは下の写真)
これまた白シャツなんだけどね、『FINEBOYS』の白シャツと雰囲気は似てるんだけど、また違う魅力で…完全にノックアウトされてます。
髪色も明るくて、色も白くて(^^;)、少年って感じ?
そして、目が若干う・つ・ろで…萌えます(*^^*)。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*おめでとう&ありがとう 大野くん*

今日は大野くんの誕生日&『怪物くん』の公開日。

何かしたいなぁと思いつつも家族の手前…ケーキとか買ってくるのも恥ずかしいので、昼食にセブンイレブンの伝説のバターチキンカレーを食べるというとーってもささやかなお祝い?をしました。(ていうか、ただ黙々と食べただけなんだけどね…)

ほんとは映画の初日観客動員数アップに協力したかったけど、とりあえず今日はカレーの売り上げに貢献。

あっそうそう、『月刊ザテレビジョン』の売上にも貢献してきたよ〜。
もうね、前髪パッツン智がかわいくってさ〜。
しかも、バラと一緒の智が全然バラに負けてないっていうか、バラさえも味方につけちゃうっていうのかしら。でも、次女は気持ち悪い…って言ってた。くっそ〜、まだ小学生にはわからないのか…。

                   カレー

画像は(よく考えずに逆光で撮ってしまったんだけど)anan智とカレーとカレーパン(*^^*)。

片手にanan、片手にデジカメを持って1人で悪戦苦闘してたら、次女がananを持ってくれました。
優しいのぉ〜。そして、毎日毎日大野くん大野くんとうるさい…こんな浮かれた母ですまんのぉ。

カレーは思いの外(失礼…)、とーってもおいしかった。私好みの味だわ。
これは、また買いに行かねば。

今日は内職している間も、舞台挨拶はもう終わったのかなぁとか、今頃何してるんだろうなぁとか、誕生日パーティーを開いてもらうのかなぁとか、なぜだか私がそわそわしちゃって。

で、舞台挨拶は、共演者だけでなく原作者の藤子先生もいらしたんですねぇ。
かなりの大盛況だったみたいで…。

何だかね、突然ふと私…寂しくなりました。もはや国民的キャラになりつつある怪物太郎くん。
今日一日、たくさんの方達からお祝いしてもらって、映画も大盛況で…。
そんなキラキラした世界にいる大野くんが何だか急に遠く感じられて(って、何を今さらな感じなんだけどね)、胸が苦しくなるっていうのかしら…。

いつかこんな感情を抱く日が来るだろうなぁ…とは思ってたんだけどね。
みんなに大野くんのすごさ、魅力を知って欲しいと思う一方で、そうなったらそうで複雑な気持ちになるのかなぁ〜って。
それにしても、そのタイミングが今日ってどういうことよ…っていうね。自分でもびっくりしてるんだけど。
でも、ジュニアの頃から大野くんのことを応援してる人たちは、そういう思いを何回もしてきたのかなぁとか思ったりして。
でも、大野くんを好きという気持ちに変わりはないから、どんどん応援していきますよ!

何だか思いつくままだらだらと書いてしまったけど、お祝いメッセージをあらためて書こうと思っても何を書いていいんだか。書きたいことは山ほどあるはずなのにね。

ということで、今日は『深イイ話』のお話を。

月曜の智では、大野くんがらみの深イイ話がなかったって怒ってた私だけど(^^;)、後で見返したら、最後にとーっても印象的な話をしてるのよね。

怪物くんを演じた大野くん。

「やっぱ、最初は勇気いる…もん、なんすよ」とちょっと言いにくそうにちょっと恥ずかしそうに本音を語る大野くん。(この時、有吉さんがうんうん…とうなずいているのがね、印象的だった)

藤子先生に「大野くん流で」と言われて、救われ、吹っ切きることができた大野くん。

いつもあんま考えてない…とか言って、淡々とこなしているように見える大野くん。
実は、いろんなことを乗り越えてきたんだね。
「勇気」なんていう言葉、大野くんから初めて聞いたような気がする。
実は、ものすごく努力家で与えられた仕事に対して決して手を抜かない大野くん。
でも、時には大丈夫かなって不安に思うこともあるよね。
それでも、勇気を持って、覚悟して臨んだ怪物くん。
それはそれはとーってもチャーミングな、大野くん以外誰も演じることのできないとっても魅力的な怪物太郎くんが出来上がりました。私、以前に大野くんは役柄と同化してるんじゃないか…って書いたことがあるけど、まさにそんな感じ。
そして、そんな怪物くんは、大野くんが演じる役柄の中で私が一番大好きで愛おしく思えるキャラクターとなりました。
出会えてよかったよ…。

また一つ、大野くんから教えて貰っちゃたな。
大野くんの言葉はシンプルで当たり前のことのようだけど、それはそれはとっても深い意味と説得力を持っています。だって、彼が自分自身で経験して出てきた言葉だから。
普段は、自分からアピールしようとしない彼がふと語る言葉は心に響きます。

そして、そんな彼を見てると、泣けてきます。どこまでもついて行こうって思えます。

31歳のバースディ、おめでとう…そして、ありがとう。ずーっとずーっと好きだよ。






ということで、いつものテンションと違うぞ、萌えポイントは今日はないのか…と思ったあなた。
これで終わるはずないじゃあーりませんか!

ほれほれ、日に焼けた手と白い胸元のコントラスト。萌えますねぇ。
実は胸元のほくろの写真も撮ったんだけど、映りが悪くてねぇ。だから、各自テレビで確認してちょ。

                       深い2

他にも私の個人的萌えポイントいろいろ〜。各自好き勝手に萌えちゃって下さーい。

            深い1  深い5 深い4


そうそう、私…実は今はまりにはまっている嵐冬ソングがあるんです。今激リピ中なんですけど、近いうちにvoiceで語るつもりです。
皆さんの好きな嵐冬ソングは何ですか?




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『TORE』な智 その3*

さて、やっと崖の間。もう時間もないので、今回はちゃちゃっと行くわよ。

出てくるブロックに挟まれてるだけで様になる男。苦しそうな顔にさえ萌えちゃうわ。
しかも、下からのアングルの表情が男前で何度見とれたことか…。

                  崖2 崖3

さて、大野くんに最初の出題された問題。ここに私限定のツボが隠されておりました。

何かというと…、大野くんが「歯が4コ」って言うでしょ。4つでもなく4本でもなく…4コ。
わかったかしら〜、そうyonkoって言ってるのよ〜。
そう、それだけなんだけど…1人勝手にドキドキして、テンション上がってました〜!

しかし、その後「フォーク…スプーン」ってどんどん答えが離れていってるし。
気がつけば、すっかり母の気持ちになって、しっかりしろ〜!智って叫びそうだったわよ。

ブロックに掛けた手がきれいです。指先まで爪まできれいです。
主婦はこの時期になると、手荒れに悩まされますよねぇ。(私、ひどい時は主婦湿疹ができたり、関節のところがパックリ割れちゃったりしてね、たいへん)私も大野くんを見習って、きれいな手になりたいわ。

                        崖5

今回、一緒に参加した横山くんと村上くんのサポートぶりがよかったわね〜。
大ちゃん、大ちゃんって言ってるのがかわいくって。
しかも、横山くんが自分が犠牲になって自ら飛び降りちゃったでしょ。すごいわ、横山くん…ってちょっと感動した。

そんな横山くんのファインプレーもあって、見事怪物くんチーム勝利。おめでとう、大野くん。

ところが、直立で動揺しまくって「ちょっと待って…た、た、たぁ」の大野くん。かわいすぎました。

それにしても、落ちていく時の体を反らす体勢すらかっこよかったわ。

                         崖4

村上くんも、失敗した大野くんにじゃなくて問題にかみつくあたりがどんだけ全力で大野くんをサポートしてんのよ…っていうね。

何だか横山くんと村上くんがお供みたいになってたし。
それも、かなり忠誠心のある素敵なお供2人。もう大野くんのためなら、何でもしてくれるんじゃないかしら。そんな2人の株がかなり上がったわ。

しかも、敵味方関係なくみんなが大野くんをフォローしたり持ち上げたりしていたような。
番組的なこともあるんだろうけど、何だかみんなが守ってあげたくなるキャラなのかしらね。

終わってから、「自分からモンブランが出てくるとは思わなかった」って言ってたけど、確かに「モンブラン」が正解した後、噛みしめるように「モンブラン」ってもう一回言ってるのよね。

「モンブラン知ってるからって、タルト知ってるわけじゃねぇよ」で、わがまま王子炸裂かと思いきや
「スペシャルとしてはよかったんではないかと」っていうちょっと大人な目線も入っている王子に笑わせて貰いました。
この後、竜平さんと握手してるしね。

ほんとにこの人は愛されキャラなんだなぁ…しみじみ思ったわ。
そこにいるだけで周りが和み、一言発するだけで周りが笑顔になっちゃう。

あ〜楽しい2時間でした。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『TORE』な智 その2*

ぜぇぜぇ…、やっとたどり着いたよ、床の間に。
月曜の智だけでは語りきれなかった床の間の智の様子をぬかりなくお伝えいたしましょう〜。

「世界一、いや宇宙一かっこいい大野智の跳躍の巻」
もしくは、「世界一、いや宇宙一うらやまし過ぎるアラフォーの巻」始まり、始まり〜。

あさこさん、初っぱなから二人の男性に挟まれ、しかも背中に手を掛けられてますぜ。
く〜っ!!幸せ過ぎるだろ!

TOREタッチ2


そして、大野くんが村上くんの肩に乗る時、事件は起こった!
私、大野くんの身のこなしの軽さにばかり目を奪われていましたが、何回も観ている内に気がつきました!
あさこ〜!!大野くんのお尻に気安く触るんじゃな〜い!!
大野くんの身体能力を持ってすれば、肩に乗ることなんてお茶の子さいさい。あんたの出る幕じゃないんだよぉ〜。
あ〜うらやまし過ぎるぜ…。

TOREタッチ1

第1の跳躍!軽い、軽い。あの距離、あの傾斜を2歩で行ったわよ。余裕、余裕。
しかも、やってやったぜ的なアピールをするでもなく、意外といけちゃった…な大野くんが男前。

それにしても、大野くんが村上くんのために手を差し伸べる時、あさこさんとかなり近い…ていうか足が〜!

しかし、大野くん、クイズは一向に答えられません…。まぁ、これは想定内ですからね。
考えてる顔は男前ですから、よしとしましょう。

第二の跳躍は小刻みに足を動かして、これまた軽い、軽い。
で、跳ぶ前に「行くで」って言うのがツボ。相手が村上くんだからなのか、それともテンションが上がるとなんちゃって関西弁になっちゃうっていうあれですか?

で、来ましたよ、皆さん。心の準備はいいですか?
右腕一本で女性一人を引き上げる智さんを。あの腕っ節を。かっちょよすぎるだろ〜。
で、引き上げた後、あさこさんの背中をぽんってするでしょ。それがまたかっこよくって。

で、またまた事件は起きた!
「あ〜びっくりしたぁ」の大野くん。あさこさんの背中に腕を置いて、思わず顔を伏せちゃってるのよ〜!!!(もうね、この時のあさこさんの顔、満面の笑みで、何が何でもここには載せられないわ)

TOREあさこ

あさこさん、背中で感じる智は一体どんななの〜。教えて〜。

実は私、ここが一番うらやましかったりする…。

だって、腕を引っ張ったりするのは意識的にやってるわけでしょ。でも、ここでは思わぬ状況にびっくりしちゃった大野くんが無意識にとってしまった行動なの。
超絶男前な行動の後に思わずとってしまったこのかわいすぎる仕草。こんなところでもギャップ王子。
ここで母性本能をくすぐられなくて、一体どこでくすぐられるってんだよぉ〜。
もうあさこさんには、最上級のうらやましすぎるで賞を贈呈するわ。

そして、あさこさんの「夢の時間だ、これ」
ほんとだよ、どんだけだよ。あなたのそばいにるのは大野くんだよ、大野くんなんだよ。
ほんとにわかってんのか…。日本中のサトシックの羨望の眼差しを一心に受けてんだぞ。
あ〜せめて私の夢の中にも出てきてくれ〜。

ところで、クイズの合間に聞こえてくる「あ〜なるほど」とか「俺、何もわかんねぇな」の大野くんの声がいいよね。あんなにかっこよくて頼もしい大野くんが一瞬にしてちょっと頼りなげになっちゃって…。でもね、彼も一生懸命考えてるのよ。一向に答えが出てこないけど(^^;)。それがまた健気でねぇ。

終始あさこさんには嫉妬しっぱなしだったけど、彼女がいたからクイズをクリアできたんだもんね。感謝しなくちゃいけないわね…。一応言っとくわ、あ、あ、ありがとう…。でも、やっぱりく、く、悔しい〜!

そして、第3の跳躍。これは、ほんとにきれいだったね、美しかったね。
一番傾斜がきつくなってるのに…ていうか、だからこそなのかしらね。
1歩目でここまで行っちゃってるの。すごいわ、すごい。

TORE跳躍1


で、2歩目の足を繰り出す時なんだけど、ここはね、両足が完全に宙に浮いてるのよ。
確かに大野くんの歩幅じゃここは2歩じゃ行けないもんね。要は1歩目で踏み切って、ジャンプしてるわけよ。
あらかじめ計算してたわけじゃなく、これは咄嗟の判断だと思うんだけど、右足が吸い寄せられるようにぴたっと着地してるでしょ。
やっぱり、この人の身体能力はすごい、すごすぎる。


TORE跳躍2


もう忍者か!てな勢いよ。でも、軽やか過ぎて、さらっとこなし過ぎて、あんなにすごい動きしてるのに逆にすごさが伝わりづらいっていうか…。長女なんてギリギリ…って言ってたし。そうじゃないのよ〜。これは大野くんにしかできない技なのよ!

ダンスの時もそうだけど、どんなに難しいステップもさらっとこなしちゃうし、今回の跳躍も軽くこなしちゃってるように見えるでしょ。それが私にとっては「静」のイメージなの。力のいれ具合が絶妙なの。余計な力が入ってないのよ。ブラボー。

それから、ベッキーが「クールなのにやる時やるからかっこいいよね」って言ってるでしょ!
皆さん、聞いた聞いた〜!!
いやいや「かっこいい」じゃなくって、「クールなのに」よ!

たいていは、普段ぼーっとしてる割には…とか、眠そうにしてる割には…とか、やる気なさそうに見える割には…とか(えっ、もういい?)って、言われることが多いと思うのよ。
そこを、「クール」って〜、大野くんが「クール」って〜。
いやいやそんなことサトシックは百も承知だけど、テレビでそんなこと口にする人いなかったから〜。
ベッキー、ありがとう〜。ていうか、実は大野くんに惚れてないわよね。ダメよ、みんなのものなんだから〜。

しかも、またまたあさこさんの登場よ。
王子が「来い」って言ってるし〜。『迷宮ラブソング』の「その手を強く引くよ」をこんな所で実践しちゃうなんて。ほんと夢の世界だよ。

TORE来い2


最後、クイズも見事にクリアして、「ああ、疲れた」の大野くん。
汗だくの首筋、目を閉じた表情、力を抜いて横たわる姿勢が色っぽすぎるだろう〜!
しかも、このアングルがいい。色気だだ漏れとはこのことだ〜。もうテレビの前で悶絶!

TORE疲れた


ゲームの後、尋常じゃないあさこさんの顔真似をする大野くんがこりゃまた男前で、もうごちそうさまでした。

ということで、崖の間に続く〜。(まだ、あんのか…)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『anan』な智*

今日も本屋さんへ行ってみたならば、なななな〜んと『anan』智発見!!
いやいや、明日が発売日だから…と全く油断していたので、超絶びっくり〜!!

すかさず手に取り、もう目次なんか見てる場合じゃないわ…とページをめくる手ももどかしく、あせる、あせる、あせる…。いや、大野くんは逃げませんから〜。落ち着け、何をあせっているんだ、私!

でね、もう瞬殺でした。
ページをめくる度にやられて、本屋では直視することができず、とりあえずお持ち帰り。

そして、興奮のあまりお智達にメールしまくりました。ほんと…不躾なメール、失礼しました〜!

(で、後でふと我に返り、他のブロガーさんの記事見たりして、今回の『anan』けっこう好みが分かれるかも…って(^^;)。だから、変に煽ちゃったんじゃないかしらってね、ちょっと心配になってきた(^^;)。ほんと、そうだったら、ごめんなさいね〜。私は激ツボだったんだけどねぇ(*^^*))

昼食の準備しながらも顔がにやけるし…。上の空で、手順間違えそうになるし。
こんな自分が気持ち悪い〜。でも、サトシックはやめられない〜。

だって、すんごい魅惑的な目をしてる智
そういう魅惑的な目をしちゃってる大野くんに、状況次第ではそういう目ができちゃう大野くんにドキドキする。
しかも、若干上から来られてる感じにおばさんはもうどうしていいかわかんなくて、暴れたくなる〜!

一体、どんだけスイッチがあるんだろう〜って、どうやってスイッチ入れるんだろう〜って、不思議になる。

日頃、何も考えてないとか、キメてって言われてもできないとか、程よくやってる…とかいう大野くんの言葉を鵜呑みにしてると、とんでもない目にあうわね。ぜぇぜぇ…。

そして、やっぱりはずせない白シャツの智
もうね、一番好き!好きすぎて倒れそう。もうパーフェクトでしょ!

それにしても顔の輪郭がきれいだよね。ちょうどいいよね。
だって、去年の秋に大野くんに惚れてしまった私は、寒くなるにつれてだんだん丸くなっていく大野くんの顔を見て、若干不安だったもん(^^;)。でも、紅白見た時にやせてて、びっくりしたことは覚えてる。

で、次号予告と同じ服装の大野くんがずらり(予告で使われていた写真はないんだけどね…。あ〜買っとけばよかったか?)
目が誘ってる。目が訴えてる。目が卑猥。

そして、4分割の右下の写真。ひぇ〜っ!!!!
もうやめてくれ〜。程よくやってるとか言いながら、こんなことを平然と(?)やっちゃう智にノックアウトされる〜!ドキドキが止まらん!

しかし、この状況が超絶気になる。
カメラマンさんはどんな指示を出してるの?何て言ったら、大野くんはこんな魅惑的な目でこんなポーズをとってくれるのさ。
カメラマンさんは日本の方じゃないみたいだけど、何か秘策があるのか。
どうしたらこんな表情を引き出せるのか、是非教えを請いたいわ。(教えて貰っても、一生使う機会なし)

写真そのものにもドキドキするけど、こういうことをしれっとやっちゃう大野くんにやられちゃうのよね。
ふだんの大野くんからは想像がつかない表情を突然惜しげもなく見せちゃう大野くん。
スイッチが入った途端、こんな表情、あんなポーズをやっちゃう大野くん。そのギャップにハートをわしづかみにされるのよ。

そして、状況にも萌えちゃうわけよ。
スタッフさんがいっぱいいる中、いつもは絶対見せないような表情やポーズを惜しげもなくキメちゃう大野くん。
しかも、そのさじ加減が絶妙なの。
私がひぇ〜ってなった写真も一歩間違ったらコミカル、一歩間違ったらやり過ぎ…なんてことになりかねない。なのに、そこらへんが絶妙なの。

それから、私は、この時の大野くんの頭の中はどうなってるんだろうとかね、想像力をかきたてられるの。だって、普通あんな顔できないでしょ。きっと本人は、何にも考えてないよ…って言うんだろうけどね。S

大野くん、実はただ単にこういう状況を楽しがっておもしろがってるだけかもしれないけど。
状況的には、バラエティで突然スイッチが入って、みんなを爆笑の渦に巻き込む大野くんに似てるような気がするのよね。ま、これは私の勝手な想像ですけど…(^^;)。

で、こんな風にあれこれ考えて、ドキドキして、おろおろしている私は、何だかすっかり大野くんにもてあそばれてるような気分になる。まんまとはめられてる気がしてくる。まさに魔性の男だな。
でも、それが楽しくてたまらないんだけど(*^^*)

しかし、一つだけ言っていいですか。ほくろはどうした〜!!

それにしても、昨日は『Cut』の智に癒されてたもんだから、この振り幅におばさん振り落とされそうだなぁ〜。

そう言えば、『CanCam』と『VoCE』も立ち読みしたんだけど、『anan』のおかげですっかり記憶がとんでしまいましたとさ…。

それに、今日は『TORE』の感想の続きをアップする予定だったのに…。それは次回ね(^^)
あ〜もう書きたいことがいっぱいあって、1日24時間じゃ足りなーい!




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『TORE』な智 その1*

昨日アップした*月曜の智*だけじゃこと足らず、またまたアップ。

まずは、最初登場する時の後ろ姿なんだけど、『Mラバ』や『HEY』を観て気になってた襟足…こうなってました。

 
TORE襟足


両側だけ長めにカットしてあるの。これって、やっぱり怪物くん仕様なのかしら(映画の宣伝のための)。帽子かぶった時ちょろっと襟足が出るように。

でも、ドラマが決まったせいか、すっかり刈り上げちゃったけどね。私的にこの襟足はかなりツボだったので、ちょっと残念だったんだけど…。ていうか私、襟足をちょろっと伸ばすの嫌いなはずだったのに、大野くん限定で許せちゃう…ていうか、むしろ好き!

それにしても、「俺、今日ちゃんとやる!」 っていう小学生のような意気込みがかわいかったわね。そもそもちゃんとやるのは大前提なんですけど(^^;)。その存在だけで周りが和みまくってたから、いいわよね。

壁の間では、応援する時の「ゆっくり」の「くり」の言い方がツボ。若干舌足らずとういか、何か特徴あるのよね。
いつもは嵐くん達がいるからあんまりしゃべんない大野くんだけど、声がいっぱい聞けて嬉しかったわ。しかし、「冷静に」って大野くんが言うと、なぜだか笑えちゃうんだけど。

そうそう、私が思いきりツボだった声が「ぶなしめじ」の問題が出された後の「何だ、それ」
この声が超絶好きなの。

最後一人になって、穴に顔と手をつっこむ前の仕草がかっこいいの。
気合い入れるっていうか、体を慣らす感じっていうのかな。ボクサーっぽいのよね。
あ〜ボクサー役とかストイックな感じの役もやって欲しいわね〜。

何とかクイズをクリアして、次のゲームに進む前の大野くん。追い詰められた時とか、よくするよね、この仕草。何だかドキッとしちゃう。

TORE胸手



しかし、最初はそうでもなかったのに、なかなか上手くできなくて途中からはかなりあせりまくってたよね。大野くんなら、けっこうすんなりクリアしちゃうんじゃないかと思ったんだけど、あえなく撃沈。
しかも、壁に挟まれる時の顔が…潔すぎて、笑えた。

意気消沈な感じで戻ってきた大野くんに対して、最初は強気に出た竜平さんも大野くんの表情を見てやばいと思ったのか、なぜかくるりんぱで励ますことに。
「元気、出ねえよ」っていう大野くんの容赦ないつっこみに二人の愛を見た気がする秋の夜。

洞窟の間では、ヘッドセット装着智登場!コンサートでもないのに見れて嬉しいわ。
ちょいちょいヘッドセットに触る仕草が好き。

リーダーとしてまとめたことはない…と言い切る大野くんだけど、「でも、ここまで来れたんだ」に何だかじーんとした私。
しかし、結局「わかんねぇよ」「それを考えてよ」と丸投げする大野くんを見て、やっぱり…と思ったのも事実です(^^;)。

それにしても、漢字の問題の時、意味不明すぎる答えを出す大野くんを見て、
黙らっしゃい、智と思った私は完全に母心全開でした。
村上くんもその答えはないよ…と思いながらもつっこめなかったんだね、きっと。だって、大野くんが一生懸命考えて出した答えなんだもん。たとえ、突拍子がなくっても。優しいね、村上くんは。黙らっしゃい…なんて言わないもんね。あっでも、途中「ちゃうよね」って言ってたけど…。

「2分にしてくれや」って、大野くん…どっちみち無理だと思うけど(^^;)。
大野くん、クイズに関しては裏をかいたり、発想の転換をしたりなんていうことができない人なんだ…とういことを思い知らされました。ある意味ピュアすぎる。

次は萌えポイント満載の床の間だけど、それは長くなりそうなので、また明日ね〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『Cut』の智*

まだまだ続く智雑誌祭り。もう追いかけるのがたいへんだわよ。
とりあえず今日は、『Cut』をお持ち帰りしてきました。(『キネマ旬報』はなかったなぁ)

                                             

他にも『サンデー毎日』『テレビガイド』(だったかな?)は、立ち読み。
『サンデー毎日』のすわっている写真はかなりツボだったんだけど、これだけのために買うのはどうかと思い、泣く泣く置いてきましたよ。

で、さっき確認したら、今日は他の雑誌の発売日でもあったのねぇ。詰めが甘いわ、私…。
また明日本屋に行かなくちゃ。

                                            

『Cut』はね、最初開いた時、見開きに怪物くんご一行様がドーンだったから(どっかで見たようなショット)、今回は買わなくても大丈夫かしら…と思ったのよ。

で、次のページ開いたら、やられた〜!!
黒のジャケットのクールな大野くんがこっち見てた。もう、ここで即決!
それに、他のページの写真も私の好きな感じのものばっかりで、しかも藤子先生との対談とかも載ってて読み応えありそうだったしね。

写真自体はね、自然な感じ。もちろん大野くんもだけど…質感がね。

だいたい雑誌の写真って修整してあるでしょ。肌の質感とか。だって、つるっつるしてるもんね。中には、勢い余ってほくろまで消しちゃってる時あるしね(^^;)。

それが、この写真は何にもいじってない感じで、リアルな肌の質感とかが伝わって来るのよ。そう…つるっつるじゃないの(^^;)
こういうのは、好みが分かれるところだとは思うけど、私は大好き。

で、中にはこれってどこにピント合わせて撮ったんだろうっていうのもあります。
輪郭がぼやけてる感じで、これまた好みの分かれるところではあるんだけど、これまた私は好きなんだな〜。

でね、また今回もソファーとコラボしてます。淡いグリーンの使い古した感じに見えるソファーがいい雰囲気醸し出してます。
ほんと大野くんって似合うよねぇ、ソファーが。うっとり…。

カメラ目線多いです。笑ってないです。かといって、そんなにかっこつけてるわけでもないかなぁ〜。程よく力が抜けた感じ…がツボです。
思わず目をそらしちゃう写真ってあるでしょ。(恥ずかしくって)でも、これはね、意外とガッツリ目を合わせられる。
何でだろうねぇ、この眼差しものすごく好きなの。優しいんだけど、ちょっとクールな感じもあって、真っ直ぐで無垢で、芯も感じられる。目だけずーーっと見てられる。こんなに目に惹かれるのは珍しいかも。

で、今よくよく見てみたら、ネクタイ2本してるし!しかもクリスマスカラーになってるし(ねらったわけじゃないと思うけど)
ジャケットは金ボタンがついていて…、あれっこれはダブルのジャケットとシングルと2種類着てる?ダブルが濃紺でシングルが黒(ストライプが入ってるみたい)なのかな?
中のチェックのシャツといい、お坊ちゃまな感じを醸し出していて、よく似合ってるのよね〜。

モノクロの全身のショットも好き。
下からのアングルのせいかもしれないけど、足長っ。
首を曲げて、足もちょっと力抜いた感じで立ってるの。これって壁に寄りかかってるのかな〜。

藤子先生とのツーショットもいい感じ。
こんな風に人の懐に入っちゃうのかしらねぇ。

記事はまだ全部は読んでないので、時間のある時にゆっくり読もう〜っと。

あ〜ほんとは昨日に続いて『TORE』と『深イイ話』の感想を書くつもりだったのに…。
それは、また後ほど〜。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*月曜の智*

心待ちにしていた『TORE』『深イイ話』
あ〜楽しかったよぉ〜。ドキドキしたよぉ〜。笑ったよぉ〜。

と言っても、『TORE』はまだちゃんと全部観たわけじゃないんだけどね(^^;)。
途中夕飯の片付けしたり、お風呂に入ったりしてたから…。
でも、どうしても書きたいことがあって…。

床がどんどん斜めになるゲームがあるでしょ。

私は軽やかに飛び移る大野くんが見れると思ってウキウキしてたんだけど、見始めてやっと気がついた。そうなのよ、女子がいるのよ。しかも、飛び移る女子の手を掴むわけでしょ、大野くんが!それも相手がいとうあさこと来たわよ。

日頃、大野くんには年上の女性がお似合い…とのたまっている私だけど、年上だったら誰でもいいってわけじゃないのよ。
美紀さんやゆり子さんなら私も諸手を挙げて応援するんだけど、いとうあさこ……か。あっ言っときますけど、私…芸人としてのあさこさんはけっこう好きです。しかし、このポジションは正直あなたにはもったいなさ過ぎまーーーす!

ついつい私がキッチンで「いとうあさこ、とっとと落ちた方がいいんじゃないの。どうせお荷物だし」とか「いとうあさこ、早く落ちて欲しい」と毒づいてたら、長女が「なんで?嫉妬?」って。そりゃぁそうでしょよ〜。それしかないでしょうよ〜。

だってさ、大野くんに腕をガッツリと掴まれて、しかもあの至近距離。
もううらやまし過ぎるだろう〜〜〜!!

でもさ、実際いとうあさこが落ちちゃうと、どうした大野!しっかりしろ大野!ってなっちゃうわけよ。
そこはさ、ガッツリ腕を掴んで離さない腕っ節、男っぷりを見せつける大チャンスでもあるわけよ。
あ〜乙女心が揺れる、揺れる。(言うのはただ)

あ〜これがベッキーだったら、まだ許せるのよ。ていうか、怪子ちゃん、なんで敵チームなのさ。

しかも、最後飛び移るときは大野くんに「来い」って言われちゃってるわけよ〜。
もう私は顔がデレデレして、どうしていいかわかんないし…。
そしたら、長女が「来い!って言って欲しい?」って〜。私は「は〜っ」って気の抜けた返事をしながらも、心の中で当たり前だろ〜って叫んでたわ。

あ〜でも、何だかんだ言っても、かっこよかったな〜。うっとり(*^^*)。
いちいち大野くんを褒めまくるベッキーにも若干嫉妬しつつも(もう面倒くさいおばさんで、ごめんよ)、そうだよ、そうなんだよ…と激しくうなずかずにはいられなかった。

それにしても、あの怪物くんTシャツ1枚でいいだろうになぜ黒長T着せちゃったのかしらね。
腕まくりも好きだけど、あれは半袖Tシャツ一枚でお願いしたかったわ。どうせなら、ノースリーブでもよかったけど。

クイズは思いの外ミラクル起こしてたわねぇ。漢字でこけたけど…(^^;)。

崖っぷちの時は、怪物くんチームはサービス問題的なのが多かったけど、智を溺愛する私としては無問題よ。

しかし、最後「た、た、たぁ〜」って、「タルト」が出てこない智って…。隣がいとうあさこじゃなくってよかった(しつこい)あ〜藤原くんと吉高ちゃんを思い出すわ〜。
それにしても、落ちる寸前の村上くんのポジショニングにドキッとしたわ。なぜ、そこで向かい合う?

とにかく楽しかった。
明日はゆっくり観ようと思ったら、歯医者入れてたわ。買い物も行かなきゃいけないし、内職もしなきゃいけない。
いや、それでも何とか時間を作るわ。大野くんのためなら。

そして『深イイ話』
いやぁ、これはさ、とにかくあのTシャツの深い襟ぐりに乾杯!私の目はずっと胸元に釘付けだったわよ。(やっぱりそこか!)
だって、白いじゃない?日に焼けた手が胸元に重なった時の、胸元の白さとのコントラストにドキッとしたわよ。
しかも、時々ほくろがちらちら見えるもんだから、胸元から目が離せないっていうね。
もう完全におかしくなってますから…私。

しかし、今回「へぇ〜」っていう話はあったけど、「深イイ」話ってあったっけ?
それとも、大野くんばかり見ていて、いまいち話が頭に入ってこなかった私に問題があるのかしら。

大野くんも思いの外「うーん」が多かったよね。しかも、独特なコメントに何度も笑わせて貰ったなぁ。

で、結局大野くん絡みの「深イイ話」がなかったっていうね。何じゃ、そりゃ〜!
ニノの時は、とっても「深イイ話」してたじゃないのさ。そんでもって、ニノが大野くんの「深イイ話」まで持ち出しちゃうっていうおまけつきだったし。


『こびとづかん』はうちの娘達の間でも人気なんだけど、大野くんも好きそうだなぁと思ったら、答えは「うーん」
なんで?と思ったら、子供の頃にすでに書いてたってか!さすがだわ、大野くん。
是非、今度作家さんと対談して頂きたいわねぇ。

とりあえず今日はこの辺で。
明日ガッツリ観てから、またあらためて感想を書くわね。(まだ書くんかい)




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*あちら側からこちら側へ*

お久しぶり〜と言っても3日ぶりですけどね。
先週、先々週がけっこう怒濤の更新だったんで(1日に2回アップしたりもしたし)、ちょっと疲れちゃったというか。気が抜けちゃったというかね…。

でも、もちろんその間も毎日アラシゴトは欠かしませんよ。
ゆり子お姉さん出演の『嵐ちゃん』はもう何回観たかわからないくらいだし、『迷宮ラブソング』もね、繰り返し観てるし。(私の一番のお気に入りは『HEY!』かなぁ)

でね、『ミヤネ屋』よかったねぇ。
映画の宣伝だから、そこまでは期待してなかったんだけど、ところがどっこいかなり見応えありました。

もうね、映画の取材や宣伝で同じような質問を百万回くらいされて、大野くんもたいへんだと思うんだけど、そこであえて映画と全く関係のない企画で大野くんらしさを引き出しちゃうミヤネ屋チームに乾杯!しかも、怪物くん絡みの罰ゲームも最高だった!

スタジオに現れた大野くんは刈り上げくんで、モノトーンの衣装がすこぶるお似合い。
ジャケットの丈が短いから、登場の時思わずヒップをガン見した。そして、シャツもかわいいし、ドットのネクタイだったっけ?似合ってたよねぇ。

でも、実は私、銀座の大野くんに打ちのめされたわ。
あ〜まだ髪が長い。流れるスタイリングがめっちゃ素敵。
しかも、あのネイビーのニットの上着がさぁ、めっちゃツボ。体のラインがわかるじゃない。ほんと細いんだよね。薄いんだよね。もうね、もう少しで透視できそうよ、私(*^^*)。

一喜一憂する表情や仕草もかわいくて、かわいくて、かわいくて。
ツボがあり過ぎて、今回は割愛…。(ここまで書いて、なんじゃそれ)

実は、他に書きたいことがあって、それをまとめるのにちょっと時間が必要だったんだけど…。

一般ピープルの大野くんに対する「印象が薄い」とか「ほんわりしてる」とか「おもしろい方」とか聞いて、それだけかよ!とつっこむ自分がいる一方で、あ〜そう言えばそうだったわねぇ…って(遠い目)。私も去年の夏までは、そんな風に大野くんを見てたのねぇ…って。

しかし、そんな私も今では立派な(…かどうかはわかんないけど)サトシック。
こんなに印象って変わっちゃうもんなんだねぇって、我ながらびっくりよ。

だって、いつもここで色っぽ〜いだの、かっこい〜だの、キャーキャー言ってるし。
ここにいらっしゃるのはサトシックさんばっかりだから、コメントも盛り上がって、もうそういう大野くんが大野くんでしかないわけよ。

だから、街頭インタビュー見ながら、去年の自分のことは棚に上げて(^^;)、あれっそうだったっけ?的な〜。いやいや、もっとテンション上げて下さいよ…的な〜(笑)。

でも、あっそうなのか、まだまだ世間一般ではそんなもんなのか…っていうね。
翌日、会ったママ友の反応も似たようなもんなんだけど…ハハハ。

で、ふと…私は、去年の秋を境にあちら側からこちら側に来ちゃったんだなぁっていうね、感慨深い思いっていうの?
端から見たら、ただキャーキャー言ってるだけに見えるかもしれないけど、私の中ではいろんなことが変わったなっていう実感があるのよ、実は…。物の見方とか考え方とか、本当にほんの少しずつだけどね…確実に変わってきてる。
家族も誰も気がついてないと思うけど(^^;)…ていうか、大野流に考えれば人にどう思われるかなんてきっと関係ないんだよね。自分の中でが何か感じることができたら、それでいいんだと思う。

こんな風に大野くんの姿に言葉に行動に刺激を受け、支えられてる、救われてる、癒されてると実感することはしょっしゅう。

でね、結局何を言いたいかっていうと、そんな大野くんと出会えた私は幸せっていうことなのよ!
たとえ、あまりの切なさに涙で枕を濡らす日があったとしてもね。(乙女か!)


さて、まだまだ続いている智雑誌祭り
今日は『non-no』の見本誌が置いてあったから、立ち読みしてきた(買わないんかい)。
いやいやなかなかいい写真だったのよ。

モノクロの智とか、ジャンプしてる躍動感あふれる智とかね。あっこれ欲しい…って思ったんだけど、とりあえず今回は我慢した。だってね、『anan』があるでしょ。
いやぁ、実は私、本屋に行く度に『anan』の次号予告を見てます。だって、これだけのために買うわけ行かないでしょ。だから、立ち読みっていうか立ちガン見するしかないわけよ。

結局、私の場合、胸元…なんだよな。これに滅法弱い…。はぁ〜っ。

そう言えば、『Cut』と『キネマ旬報』はまだ入荷してなかった(^^;)
だから、また明日行ってみるつもり。もちろん『anan』も見てくるわよ。

明日は、テレビで大野くんがいっぱい見れるね〜。楽しみ(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*智雑誌祭り…ついに来た?*

智雑誌祭り、まだまだ続いてますねぇ。
私は先日の『FINEBOYS』からちょっと休憩。

『FRaU』はね、写真よかったんだけど…ね。記事は目新しいことなくって、置いて来ちゃった。

                          

そして、ついに『anan』来た〜!!
『anan』と聞いただけで、目の色が変わってしまうのはなぜでしょうか(^^;)。
やっぱり期待しているのか。(何を?って、わかってるくせに〜)

ということで、次号予告の大野くんを見て参りました。
いや〜ん。私かなり好きかも…。(ハ○カじゃないけどね(*^^*)
がんばって脳裏に焼き付けてきたんだけど、すでにぼんやり…(^^;)。

前髪智で、Vネックが深い(ここ重要ポイント)。
そして、右手がね、確か後ろの首筋を触っているというか襟ぐりに入っちゃってるのよ。これがツボ。
そして、だらんとした左手がまたきれいなの。

で、表情なんだけど、私こんな表情見たことないかも…って感じで、かなりドキッとした。
ちょっとね、目を合わせられない感じ?いや〜ん、もうどうする気よ。

あ〜発売日は24日か、超絶待ち遠しい…。

                          

他にもいろいろ出ますが、とりあえず以下の物はチェックするつもり。

 

【送料無料】SCREEN (スクリーン) 2012年 01月号 [雑誌]


先週のテレビは嵐祭りで忙しかったから、今週はちょっと物足りないかも…と思ったら、
今日は『一番ソングSHOW』に大野くん…じゃなくて怪物くんが出ますね。(ま、どっちでもいいんだけど〜)
楽しみだなぁ〜!



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*大野くん主演ドラマ決定!!*

私はいつもこういう情報をアップすることってほとんどないんだけど、今回ばかりは書かせてくれ〜。

大野智主演ドラマ決定だよ!

フジテレビ 2012年新春スペシャルドラマ『もう誘拐なんてしない』
(放送日は未定)

原作は『謎ディ』の東川篤哉さん。
私は未読ですが、こうなったら原作は読まずにまっさらな気持ちのまま臨みたいと思います。

「ナイーブだけど、明るくてちょっといい加減という、誰からも共感され、思わず応援したくなるようなキャラクターです。この難しい役を演じることができるのは、同世代の俳優の中で、大野智さんしかいない、とオファーしました」

う、う、嬉しい〜!!泣きたい!叫びたい!みんなと喜びを分かち合いたい!

実は、つい2〜3日前にお風呂で次女と「大野くん、ドラマ出ないかな〜。普通の人の役で。めっちゃシンプルなラブストーリーでキュンキュンしたい。あ〜でも舞台もいいなぁ。殺陣とかダンスも見てみたいなあ」とか、しゃべってたんですよね。

で、この時に「例えばどんなドラマ?」と次女に聞かれ、その時私の頭に思いうかんだのはある映画。でも、そのタイトルが恥ずかしくって、しかも小学生の次女には絶対言えなーい。

『人のセックスを笑うな』

タイトルはすんごいですけど、松ケンくんと永作ちゃん出演のキュンキュンするラブストーリーです。年上の女性に恋い焦がれちゃう美大生のお話。松ケンくんに片思いの蒼井優ちゃんもこれまたかわいい。大好きなんだよなぁ、この映画…。

おっと、ついつい横道にそれちまったよ…。

今回の役柄は、恋愛キュンキュンとは違うみたいだけど(と言っても、私はどっちみち大野くんだったら何にでもキュンキュンしちゃうんだけどさぁ)、今まで演じた中では『歌おに』に近い感じなのかな。あ〜楽しみだ〜!!

共演者も佐藤隆太くんに貫地谷しほりちゃん、そして私の大好きな高橋克実さん…とこれまた楽しそうだわ。

年末年始にかけて、楽しみがいっぱい!めっちゃテンション上がるわ!

今度の年越しは、初の自宅年越し。(いつも実家に帰るんだけど、長女が大学受験だからねぇ)
おせちとか面倒くさくて作りたくない…ていうか、作ったことない。みんなも食べたくないよね…と昨夜話してたんだけど、もうどうしよう〜。それどころじゃないわ。
ていうか、長女は受験なのに母がこんなに浮かれいていていいのか…。ま、ナーバスになるよりはいいでしょ。(いいのか、ほんとに)

しかし、大野くん、ただでさえ忙しそうなのに大丈夫かな…とちょっと心配になったりして。
でも、大丈夫だよね、大野くんだもん(どういう根拠だ?)
うまくペース配分して、乗り切ってね〜。応援してるわ!

ていうか、ただでさえ雑誌祭り追いかけるのたいへんなのに、年末にかけて今度はテレビ誌に単独で出まくるのかな。ちょっとぉ、おばさんついていけるかしら〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『Mステ』の楽しみ方*

実は、今回ほど、初見と繰り返し観た時の印象の差が激しい回もなかなかないんじゃないかと。そして、観た後にこんなに妄想が膨らむ回もそうそうないんじゃないか…と。

というのも、初見の時は、とにかくひざまずく所だけはしっかり観なくちゃ〜!と気合い入れてたんだけど、残念ながらそれが消化不良に終わってしまい、いくつか萌えポイントはあったよーな気はするけれど、 『Mラバ』『HEY!』みたいに書くことないかもなぁ〜なんて思っていた私。なんて浅はかなんざんしょ。もうっ平謝りでございます。

では、順を追って行くザマス

初っぱなの「不器用なくらい素直な君」の時の櫻井くんとニノのダンスが、やたらスイッチ入りまくってて、逆に笑っちゃったんだけど…。ここはキメるぜ!みたいな感じで、前もって打ち合わせていたとしか思えない二人のダンスのキレっぷり。

その後に映る松潤が心なしか笑いをこらえているように見えなくもないし〜。
次映った時の振り向きざまの櫻井くんも笑っているように見えなくもないし〜。

で、お待ちかね、まず1回目の「手を強く引くよ」では、あ〜大野くんがちゃんと映ってなーいと大騒ぎ。櫻井くんがかぶってるわ…と勝手に思い込んでいた私。

しかし、翌日一人で観てみたら、あれっ大野くんめっちゃカメラがん見してるし。
こりゃ、怪しいわ〜と、コマ送りで観てみたら、ひざまずく時にちょっと位置をずらして、意図的にフレームインしてるんだよ。(ここはほんとは櫻井くんのワンショットだったと思われる)
しかも、もんのすごいカメラ目線。片目しか映ってないのにすんごい目力。クラクラするわ。
そっかぁ、映ってないんじゃなくって、自ら映り込んでたのね、このお方は!確信犯。やられたわ〜。1回目観たときは、全然わからなかった。

で、このひざまずく時に、大野くんの後ろにいる松潤が笑ってるのよ。リーダーやっぱり行くぞ行くぞ…っていう感じで笑ってるように見えるのよ。

そして、櫻井くんは大野くんの方を振り返りながら立ち上がるんだけど、この時も笑ってるよね。だって、振り返ったらすぐそばに大野くんだし。立ち上がった時、ニノも笑ってるしね。


                        Mステ2

リハの時から、企んでたのかしらね。みんなでリーダーちょっとやってみてよ…みたいな〜。
あ〜勝手に想像するだけでも楽しい。

「蒼く光る」で、今回はニノと大野くんが櫻井くんの肩に手を掛けてるわよ〜。きゃ〜!
確か収録順でいったら、『HEY!×3』では全然絡まず、『Mラバ』で大野くんから絡んで櫻井くんのびっくり顔、そして今回は二人一緒に絡んでるということで、確実に進化してます。一体次は何するの〜っ。
でも、今回の櫻井くんはびっくりしてないから、これはリハの時からやってたんでしょうね。

                      Mステ4

しかも、この時の大野くんがスイッチ入りまくってて、ものすんごくかっこいんだけど、何だか笑えちゃうという…かっこよさとコミカルさの絶妙な合わせ技。ちょっとここはキメようぜ…みたいな感じでニノと話してたのかなぁ。
首筋とか、揺れるネクタイとか、マイクを持つ手とか、キレキレな動きとか、全部がツボにはまっちゃうわ〜。

                      Mステ8

で、大野くんがソロに備えて後ろに回る時、ニノが大野くんの方を見て笑ってるし。
残念ながら、この時の大野くんは映ってないから、表情を伺い知ることはできないんだけど、大野くんは意外と平然としてたんじゃないかしらねぇ。そんな気がする。だから、余計にニノはおかしかったんじゃないかって、勝手に想像して喜んでる私。

今さらですが、大野くん髪切ってたでしょ。
実は、私『世界一受けたい授業』の頃の髪の長さがドンピシャなの。だから、髪切ってちょっと残念だったんだけど…。伸びた襟足も見えないし。
でも、いいもん、みっけた。それは、も・み・あ・げ。ツンツンしてて、何か少年っぽいの。

                        Mステ5

さて、待ちに待った大野くんセンターの「手を強く引くよ」
あ〜もうすぐひざまずくよ〜とテレビの前で興奮する私。しかし、何だこのカメラの動きは!
カメラ動くな〜!とテレビの前で絶叫したわよ。他の歌番組じゃちゃんと映してくれたのに〜って言ったら、長女が「じゃ、別にもういいんじゃ」って、そういう問題じゃにゃーい。
せっかく楽しみにしてたのに〜。

さて、『Mラバ』で、一人だけ手の動きが違うところがあるって書いたけど、ここよ、ここ。
横1列になって歌うところ。これじゃちょっとわかりにくいけど、大野くんだけ右手を上げてるの。

                      Mステ6

ここは手の形がきれいで思わず一時停止してみた。
一列に並んでた所だと思うけど、各自確認してみてちょ。


                      Mステ7

最後のターンは大野くんだけ2回転してたねぇ。時々やっちゃうよね、こういうこと。
本人がものすごく気持ちよさげに回ってるので、楽しいんだろうなぁってニヤニヤしちゃう。

最後、5人集まってのキメポーズの時、櫻井くんがめっちゃキメてるでしょ。俺は今日キメてやる!的なことを事前に宣言していたのかどうかはわからないけど(私の妄想ではそういうことになっている(^^;)、松潤が櫻井くんの顔見て笑ってるのよねぇ。ニノも笑いこらえてる感じだし。

しかし、大野くんのキメ顔がおっさんにしか見えない。
長女も、「大野くんだけ変顔〜」って言ってたし。さすがの私も否定できなかった(^^;)。
でも、楽しそうだからいいよ。私は何でも〜。

さて『Mステ』は、『Mラバ』や『HEY!』の時とはまた違った雰囲気だったねぇ。
3回目とあってちょっと慣れてきたのか、『Mステ』という番組ならではなのか。遊び心満載な感じの楽しそうな嵐くん達が見れて嬉しかった〜。

終わってからも、みんなで「リーダー、あそこはやり過ぎでしょ」とか、「マジ勘弁してよ、智くん」とか、「翔くん、めっちゃ気合い入ってたねぇ」とか、「本番中に笑っちゃだめだよ、ニノ」「えっ何かやってたの?リーダー」な相葉ちゃんとか。
とか、一人勝手に状況を作り上げて、わちゃわちゃ5人を妄想しては、ニヤニヤしている私です。

実は、リアルタイムでは長女と次女と3人で観てたんだけど、この時はあっという間に終わって、見返すことなんてしなかったからねぇ。
でも、この見どころの数々を独り占めしているのがもったいなくて、娘達が帰ってくる度にコマ送りしてりしていちいち説明して差し上げたわよ。
娘達も楽しそうだったわ。でも、こういう楽しみ方ってアラシックならではよね。普通の人は一度観ておしまいでしょ。あ〜もったいない。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*天性の年上キラー*

蒲田に移動した後、嵐くんと一緒に餃子を食べるという状況にテンション上がりまくりの砂羽さん。それを決して隠さず最大限に表現する砂羽さんが好き。そして、そんな姉さんにつられて、一緒にはしゃぐ大野くんがかわいい。楽しそうだねぇ。

でも、ゆり子お姉さんは対照的で、嬉しさをとてもお上品に静かに表現していたわね。
大野くんはどちらがタイプかしら…。

大野くん、羽つき餃子知らないんだ…って、私も食べたことはないけど、テレビで見たことはあるよ。
で、ぼそっとつぶやく「ないんですよ」が男前。で、ここは敬語…。
なのに、「嘘ついてどうすんの?」のため口の言い方と眼差しにやられる。
すねる弟がかわいすぎる。

餃子を待ち望んでいる手がきれいで困るわぁ。「待て」と言われたわんこですかぁ〜。

                       砂手

餃子を食べて、ビールも飲んで、テンション上がりまくりの姉さんと、ご飯をほおばる弟の会話がものすごく好き。
で、大野くんの体が姉さんの方向いてるし。

                       砂椅子

「酔っぱらってないことにしたいの。わかる?」
大野くんもうなずいてるねぇ。わかるんだ…。

私酔っぱらったのって、大昔だからなぁ〜。あっそれから、意外と強いんでなかなか酔いません。酔ったら眠くなります。ぼーっとしてます。あ〜でも、結婚してからまともに飲んだことないかも…。
えっ、そんな情報いらない?失礼いたしました〜。

ところで、相葉ちゃん、心折れちゃうんだ。ダメよ、ダメ、そのくらいで折れてちゃ。お目当ての女性をゲットできなくってよぉ〜。女っていうのは、面倒くさいもんなのよ。

で、出た、智の一言。
「甘えた方がいいんじゃないですか?そこは」
うん、わかった。じゃ、そうする…。(だから、お前じゃなーい)
この時も言いながら、袖口をやたらといじってるでしょ。照れくさいこと言う時は、こんな風に落ち着かな気になっちゃうのね、智ったら〜。

で、結局「俺も一人で大丈夫」って、張り合ってどうすんだよ。女心がわかってないのねぇ。
もっと修行を積みな〜!

しかし、実は砂羽さんは、人前で甘えん坊になっちゃう一面もあることが判明。
そこで、その様子を再現するように勧める相葉ちゃん。

おっと、大野さん。甘えられる気満々じゃないっすか。
何気ない感じを装っていても身構えてる感じがたまらんし。この時の表情が若干緊張してるのにも萌えるし〜。
やっぱ、甘えられたいんだなぁ。このこのぉ〜。

「ねぇーっ」ってされた時の大野くんの目の動きに釘付けになったわ。
で、「これ、いいんじゃないの」って。やっぱり甘えられたいのか!くーっ!
あ〜私も甘えたーい。しょうがない。また妄想するか…。

で、「おいしいねぇ」ってまた甘えられた時、一緒に「ね」って言ってるし。すっかり甘えられるのが楽しくなってるし。

「うちの家内」と言われただけで崩れ落ちたゆり子さんとは、また違うタイプの砂羽さん。
どうする?智!どっちにする?智!

あ〜でも、やっぱりゆり子さんかなぁ。砂羽さんはやっぱり姉弟に見えちゃうな。
あっでも美紀さんもいたわ。(私は世話焼きばばあか!)

で、運ばれてきたデザート。大野くんのリアクションがいちいちゲストと一緒なのが笑える。一応嵐なのに、一応ホスト側なのに、ほんとに何も知らされてないお客様状態の智。

椅子を動かして、砂羽さんの方を向く大野くん。いや、画面を観るためとはわかってますけどね…。

                       砂椅子2

しかも、膝が相当接近してるんじゃね?
ちょっと待って…。透視してみる!(そうなの。私、妄想だけじゃなくって透視もお手の物なの)
これは完全に相手のパーソナルスペースに入り込んでるわね。DVDを見る振りしてさりげなく距離を詰める智。やっぱり年上キラー。しかも、無自覚無意識という天性の年上キラーときたもんだ。

「デザートでしょ?」という何を今さらな大野くんの質問に対して、「デザートだよね」の砂羽さんとのやりとりがなぜだかとても好き。

そう言えば、ゆり子お姉さんも大野くんのつぶやきに対して、いちいち「ねぇ」とか相づちを打ってたのよね。さりげなく。

画面越しに挨拶する旦那さんに向かってお辞儀する小窓の二人がかわいすぎるだろうが〜。

しかし、大野さん、やっぱり食いつきましたね…。「たまらない気持ちになる」
私なんか、毎日ですけどね〜。不治の病だから、しょうがありません。
一生つきあっていきますよ。


マネキンのマントを脱ぐ瞬間がかっこいいんですけど。
見た瞬間は大野くんっぽい。かっこいい。でも、うん?既視感が…。前にもこんなモノトーンで、黒の細身のパンツの時あったよね。あれっ?それって、もしかして初の売れ残りの時じゃあないの。私、大好きだったんだけどね。

でも、今回は一抜けおめでとう。でも、早々に退場してちょっと寂しかったわ…。
ブーツイン、すっきりして似合ってる。『FLIX』でやってて、かっこよかったもんねぇ。
そして、大好きな腕まくり。

                          ダウンベスト1

で、モノトーン似合うよなぁ〜と普通に見とれてたら、セーターのVネックにやられた〜。
セクシー過ぎるだろ。

                        ダウンベスト2

私、相葉ちゃんのもコーディネートもかわいくて大好きだった。
つなぎのチェックとベストの色の組み合わせがものすごいツボだったの。バランスもよかったし。
なのに、なんで売れ残りなんだよぉ〜!!

『Mステ』の感想もアップするつもりだったんだけど、それはまた明日ね。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*年上キラー再び*

昨日の『嵐ちゃん』は、またまた年上の女性がゲスト。いいね、、いいね、いいねぇ。
もう大野くんの時は、ずーっと年上の女性ゲストでお願いしたい!と切に願う私。

前回は、物静かだけど意外にもおもしろい部分も隠し持っていた
きれいなお姉さん系石田ゆり子さん。

そして、今回は感情をストレートに表に出しちゃう
あっけらかん姉御肌系の鈴木砂羽さん。

この2人対照的なんだけど、どちらも女性としてものすごく魅力的!やっぱ女はアラフォーからだよ。
(ここ「から」っていうのがポイントだから。だって、私もうアラフォーじゃないし(ーー;)

私が砂羽さんを初めて見たのは『君と出逢ってから』(調べてみたら、'96年のドラマだった)
確か記憶を失った本木雅弘さんの元彼女…いや現在の彼女の役だったのかなぁ。
ものすごくクールな役柄で、凛としたオーラを放ってて、ものすごく印象に残ってるんだよなぁ。

最近(…といっても'08年)では、『無理な恋愛』での夏川結衣さんの友達役が好きだったなぁ。この役柄は、けっこう素に近い感じだったよね。

砂羽さん、相葉ちゃんとはドラマで共演してたらしいけど、大野くんとは面識あったのかしら。何だか妙に馴染んでたわよね。姉弟みたい…。

それにしても、今回の大野くん、よく質問してたわね。芸能レポーターか!な勢いだったわ。

初っぱなから「何で結婚したんですか?」って、大野くん、その聞き方〜!それじゃ責めてるように聞こえちゃうわ。それとも砂羽姉さんが結婚しちゃって、すねてるのかしら?

「向こうから言われたんですか?」って、また聞いてるし〜。しかも、この時落ち着かない感じで腕をスリスリしながら言ってるでしょ。興味津々なんだけど、やっぱりちょっと気恥ずかしいのかしらね。

で、突然インタビュアーになる相葉ちゃんと大野くん。この時の大野くんの腕がたくましいの〜。

                       砂羽腕

そして、で、で、出た〜。照れまくる砂羽さんの頭をペシッとはたく大野くん
こんな大野くん、初めて見た!しかも、相手は女優さんだよ。年上だよ。
一体何なんなんだ、この打ち解け方は!この距離感は!酔っぱらってないですよね…。
ほんとに姉弟みたいじゃないか。お前ら、相当楽しそうだなぁ〜。

で、また質問してるよ。「どこに惹かれたんですか?」
そんなに興味あるんだ…。『しやがれ』の時も夫婦ネタの時、突然質問してくることあるよね。

しかし、百獣の王とつきあってたって…砂羽さん。嵐の2人、どん引きですけど(^^;)。いや、私も正直引いた。すごいね、血を見る喧嘩って…。
で、今度は大野くん、今の旦那さんとの喧嘩について質問してるし。ほんとどんだけ興味あるんだよ。今後の参考にでもするつもりですか!

さて、次はウェディングドレスを探しに〜。
「みっけたかも」の大野さん。ええ〜っ、大野くんが自ら選んでくれるなんて、砂羽さん、役得じゃね…と思ったら、まさかのミニだよ。マジでか!やだ…私、そんなの着れないわ(あんたじゃないし!)
そう言えば、マネキンで彼女の服コーディネートした時も確かショートパンツだったような…。
へぇ、そうなんだねぇ。あんな丈のドレス選ぶなんて、若いねぇ、智は(遠い目)。

でも、あえてアラフォーの女性にあの丈のドレスをセレクトするあたりが年上キラーの匂いがプンプンするわ。元々、本人は年齢とか気にしてなさそうだけどね。でも、またそういう部分が年上女性にはキュンキュンくるんじゃないかしら。
ドレスを当てている砂羽さんを見る目がまたいいわよねぇ。

※「やだ、この年でこんなの、着れないよ。」
 「そんなことないよ。砂羽なら似合うよ。」

とか言っちゃうのかしら〜。妄想炸裂〜!

そう言えば、この間テレビで、年下の彼氏といると若返る…みたいなこと言ってたけど、こういうことなのか!ま、私には一切関係ありませんけどねぇ〜。

しかも、「じゃ、おっぱいせり上げよう」って〜。
大野くんの口から、そんなお言葉が発せられようとは夢にも思いませんでした。
しかもアラフォーの女性相手にさらっとそんなこと言っちゃう大野くん、やっぱり年上キラーだよ。(では、先ほどの※部分を各自妄想してみて下さいね)

しかも、その後相葉ちゃんと目を合わせて、ものすごく嬉しそうな顔してるし。こういうところは、やっぱり普通の男子なのね。

そして、新郎役として大野くんも着替えることに。
「俺も着るのかよ」と言っておでこに手を当てながらも(困った時のおきまりポーズ)、拒絶しないんだねぇ。「相葉ちゃんがいるじゃん」とか言わないのね。
困った表情の割には、さっさと移動しようとしてるし。意外とやる気満々じゃね。

                          砂手

しかし、黒のタキシード…「かっこよすぎるかな?」って、相葉ちゃん!何を言ってらっしゃるの!彼には黒が一番お似合いよ。大野くんも黒のタキシードに手を掛けてるじゃないの!『HEY×3』の大野くんなんて、めっちゃかっこよかったじゃないのぉ〜。

                        タキシード手

あ〜白もいいんだけど、白もいいんだけど、私はやっぱり黒がよかったぁ〜!

しかし、せっかくの新郎新婦揃っての入場なのに、腕組まないのね。是非組んで欲しかったなぁ。そりゃ、もちろん今後の妄想の参考として。

「せーの」って。2人でこっそりと打ち合わせしてたのね。想像するだけで、にやけるわ。

そして、どんな結婚式にしたいか聞かれて、照れる大野くん。
咄嗟に「姉さんがそういうなら、僕も」って。やだぁ、「姉さん」だって、初めて聞いたわ。いいわねぇ、その響き。いただき!

また長くなってしまった…。続きは後で〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*年下の男の子♪*

今日は『FINEBOYS』の発売日〜!
でも、これって若い男の子向けのファンション誌なのよね…。(おばさんがレジに持って行く勇気あるかしら(^^;)  とりあえずどんな大野くんが載ってるか中身を確認してから、買うかどうか決めようと思って、いざTSUTAYAへ

                         

すぐに見つかったわ!だって、優しい眼差しの前髪智がこっち見てたから〜。
早速、手にとって中を見てみる。

きゃ〜!!ジャケットをちょっとめくってみせるモデル顔負けの智が〜。
ひゃ〜!!ボストンバッグをひょいと肩に掛けたモデル顔負けの冬仕様の大野くんが〜。
メガネ男子もいるわよ!ハットをかぶった王子もいるわ!

もう〜っ、こりゃぁ買うっきゃないでしょうよ〜!

で、またページをめくってみた…。
ぎゃ〜〜〜!!想定外の智のドアップ!全く油断してたわ…。
そんな白シャツ智があまりにもまぶしくて、思わず閉じた…。

もうっ心臓に悪いわ…。どんだけドキドキさせんのよ。この間の『STORY』とはまた違う魅力に瞬殺されたわ。この振り幅!どんだけおばさんをもてあそぶ気?

で、とりあえず早く持ち帰らねば…とレジに持って行き、いざ財布を開けてみた。
オーマイガーッ!!なんとお札が一枚も入ってなーい。小銭を確認しても300円くらいしか入ってない。
「すみません…。お金をおろすのを忘れて…」
もう恥ずかしいわ。早く智を持ち帰りたいわで、動揺するする。しかし、隣に銀行はあれど、キャッシュカードを持ってきてない…。結局、一度家に帰ってお金を取ってきたわよ。(お前はサザエさんか!)

で、持ち帰ったモデル智をひたすらガン見した。
さすがファッション誌。着ている服がかわいい、素敵。もんのすごく似合ってる。
思わず、年下の男の子〜♪と口ずさみたくなるラブリーさ。(私と大野くんはひとまわり以上年がはなれてるけど、年下には変わりなくってよ、うふっ)

よ〜し、こうなったら石田ゆり子嬢に変身して、妄想デートに出発だ!

でも、どうしよう?どこ行く?
ボストンバッグ持ってる…っていうことは泊まりか?いや〜ん。

そして、ここにも私の大好きな椅子にすわる智。今回はシャビーな感じの木の椅子よ。ほんとに、ソファーでもスツールでも何でも似合うんだからっ。
しかも、かわいいバージョンと男前バージョンって〜!
あ〜ダメダメ…。そんな目でこっち見つめちゃ〜。

えっ?そして、今度はメガネ屋でデートですか?
お茶目過ぎる。メガネに添えた手がきれい。ピースの指、長っ!

ハットの智なんて、洋書を持ってるのよ。大野くんが洋書。読めるはずないのに、超絶萌えるわ。(しかし、マネキンの時のハットはいまいちだったのに、このハットはめっちゃ似合ってる!auのCMの時も似合ってたもんねぇ。大野くん、やっぱり値段じゃないのよ〜)

さて、ラストの白シャツの智は寝起きというシチュエーションでいいですか?(いい加減にしろー)

あ〜楽しかった…。ていうか、ただ興奮しただけで、ゆり子嬢の品性のかけらもなかったわね(^^;)。

そう言えば、OHNO'S TECHNIC!なんていうコーナーもあったわね。
大野くんにファッションテクなんかあったっけ?って感じなんだけど…(^^;)。
そうね、確かにちら見せのネックレスには毎回やられてるわ(*^^*) そっかぁ、彼のテクニックだったのね。まんまと罠にはまっていたわ。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*『HEY!×3』の智*

『HEY!HEY!HEY!』の感想を書こうと思って、画像を確認していたら、あれっ?『Mラバ』の方に間違って2枚アップしてたわ(^^;) だから、ちゃんとこっちの記事に移動してきました。(いけないわ…年のせいかしら。こんな初歩的なミス(^^;)

それにしても、この番組かなり趣が変わっちゃったのね(^^;)
始まったばかりの頃は、思いがけないビッグアーティストが出てきて何曲も歌って、そりゃぁ贅沢な歌番組だった…っていう印象があるんだけど…。

最初、なぜかひな壇に芸人さんやタレントさんがずらり並んでるのを見て、びっくり。こうでもしないと間が持たないのかしらね(^^;)。
何なら、1時間嵐が出ずっぱりでもよくってよぉ〜。

では、『迷宮ラブソング』

『Mラバ』のフリフリシャツも素敵だったけど、この大野くんの黒い衣装もステキング!
基本…私、胸元開いてるのが好みですが(*^^*)、これはこれでハードな感じがものすごくいい!肌の露出がなくても、十二分に色っぽい智王子!さすがだわ…。
しかも、ロングブーツがお似合い!

王子様仕様といっても、5人×2=10通りのバリエーションがあるのね。まず、そのことにびっくり!そして、今度は『Mステ』もあるのよ。あ〜今度はどんな王子様が登場するの〜?

さて、ストップモーションの櫻井王子の両側で踊る王子2人。
大野くんの弧を描く手の動き、クロスする足の動きがきれいで、釘付け。
大野くんの弧の描き方はとてもきれいで、余韻さえ感じる。

             M迷宮1     M迷宮2

「手を強く引くよ」のひざまずく振り付けが好きすぎて、何回もリピートしてたら、気づいた!
ひざまずいて手を差し出す前に、膝からももに向けてなでるように手をすべらせてるの。もちろん大野くんだけ(ていうか、私大野くんしか見てないし…)。ほんと一瞬なんだけどね。いや〜ん(*^^*)。でも、この時だけなのよね。

                         H迷宮手

思わず、Mステで『曇りのち快晴』を歌った時を思い出したわ。この時も、お腹の辺りを一瞬なでるようにすべらせる手の動きが大好きで、何回もリピートしたもんなぁ。

ソロで前に出てくる時。1本の線の上を歩くようなきれいな足の動き。
やっぱり、この人はこういう動作の一つ一つがしっかりと身についてるのね。
だって、何の気負いもなく、自然過ぎるもん。

                         H迷宮ソロ

そして、襟足…。か、か、かわいい…。
実は私、大野くん好きになりたての頃は黒髪短髪大野くんが大好物で、襟足伸びてるのは苦手だったの…。でも、今は大好き!わしゃわしゃしたい。

                         H迷宮襟足

さて、この2枚の画像…。どこの部分だったか、忘れた(^^;)。メモってなかったわ。
とにかくに惚れ込んで思わずシャッターを押した模様…。
背中から足のラインが真っ直ぐなの。
曲げてる足と伸ばしてる足の重なり方、バランスがきれい。
顔が映ってなくてもこれだけの男前っぷり!

                   H迷宮足2 H迷宮足

これは、最後の方のターンだと思われます。
ターンの入り、まわっている時の姿勢の良さ、そしてコンパクトにまとまってる感じがやはり大野くん。


                   H迷宮ターン1 H迷宮ターン2

ターンした後、次のポジショニングに移る時だと思うんだけど(あ〜いかん、うろ覚えだわ)、ここ大野くんだけ軽くジャンプしてるの。で、ぴたっとベストポジションに収まるっていうね。たぶん…そういうことだったと思う(^^;)。(もう今日撮ったばかりの画像なのに、すでに記憶があやふやってどういうこと〜)

                         H迷宮ジャンプ


ところで、AMEMIYAさん、ごめんなさい。最初私は、AMEMIYA必要か!と思ってました(^^;)。
でも、思いの外、おもしろかった。
スーパーアイドルを語るにはあまりにも地味過ぎるエピソードの数々に爆笑した。
そして、楽しそうな嵐くん達が見れて、私も楽しかった。

垢抜けないふわふわな5人。
「無です」の大野くん。
「書き甲斐がある」の後の嬉しそうなちょっと自慢げな顔。

いいもの見れたわ〜。

しかし、唐突に終わったな(^^;)
「えっ、終わり?」って、思わずテレビに向かってつぶやいちゃったよ。

さて、次は『Mステ』かぁ。楽しみ。
ほんと嵐くん達は忙しい毎日だろうけど、くれぐれも体には気をつけて下さいね〜(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『Mラバ』感想…追加*

『Mラバ』を今日も観てたら、また書きたいことが出てきてしまったyo!

『Love Rainbow』では、珍しくあからさまに感情を込めて歌う大野くんが見れたわね。右の拳を胸に当て、ちょっと首をかしげて、「ふたり〜」と熱唱する大野くん。キュンキュンするわ。

                      レインボー

で、この直後の表情があっ撮られちゃった的な照れくさそうな表情に見えるのは、気のせい…かしら?

ところで、大野くんって、手の動きとかが1人だけ違う時があるでしょ。(勝手にアレンジしてると思われるんだけど…)これが何回も観ないと、なかなか気がつかないというね…。
そんな小さなこだわり(なのかどうかはわかんないけど…。本人は意識してるのかしらね)を見つけちゃうと、ついついよっしゃ〜って思っちゃうわ。

これは、『迷宮ラブソング』が始まって間もなく、向かって右後方で、大野くん相葉ちゃん松潤(だったかな?)と並んでる時。
向きを変える時に、大野くんだけ腕を一旦挙げるの(後ろから前にくいっと回す感じ?)。この時ジャケットがなびいちゃって、それ込みでかっこいいんだから〜。(これは『HEY!』の時もやってた)


                         迷宮手

他にも、あれっここの手の動き?!って思った箇所があったような気がするんだけど、残念ながら思い出せない(^^;)すぐメモっとかないと、ダメね。

でね、懲りずにまたまた出てきましたよぉ〜。すわる智。そう…ただすわってるだけの智。
いいでしょ、いいでしょ。だって、好きなんだも〜ん。

            M足1 M足2 M足3


今回の『Mラバ』と『HEY!』を観ていて、そう言えばこの髪型にこの優しいまなざし、どっかで見たような…と思ったら、auのカタログだったわ。
これはお智達に頂いた物なので、時期ははっきりはわからないんだけど、去年『怪物くん』のドラマを撮ってた頃かなぁ。ものすごくかわいい表情をしてるのよね。もう〜っそんな無垢な瞳で見つめないで〜って、感じ(*^^*)?

au

そう言えば、今回観ていて思ったのは、あれっ襟足こんな長かったっけ?っていうこと。
もうね、番組の放送も時系列が前後してるから、頭ん中ごっちゃになっちゃって、いつ頃撮ったんだろうとかね、そういうことまでいちいち気になっちゃうわ。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*歯医者で怪物くん*

今日は9時に歯医者を予約してたんで、行ってきたんです。
で、治療台にすわって、先生が来るまでぼーっとテレビで『スッキリ』を観てたんだけど。(それぞれ治療台に小さなテレビがついてるんです)
そしたら、げげ〜っ怪物くんだよぉ〜!!きゃ〜どうしよう〜。
でも、ヘッドホンしないと音声聴けないし〜。でも、ヘッドホンつけていいですか…って恥ずかしくて言えないし〜。(いつもそんなことしないし…)
だから、音無しの画面をひたすらガン見したわ。

あ〜出るなんて知らなかったから、録画もしてないし…。無念だわ。

映像は、メイキングみたいな感じで、現場の楽しそうな雰囲気が伝わってきました〜。
音声は無くてもね(^^;)。
テロップが時々出るから、それを手がかりに想像しながら観ました。
大野くんとヤッシーと竜兵さんとミニコントらしきこともやってたなぁ。
で、大野くんの言葉がテロップで出た時は、即座に大野くんの声を脳内再生できるというね。
これも特技っていっていいのかしら。やっぱり日頃の訓練のたまものよね〜。

それにしても、何だよ。出るなら出るって言ってくれよ、怪物くーん。いじいじ…。

で、治療が終わってから、TSUTAYAへGO!

『cinema★cinema』はね、いい顔してる大野くんが載ってたんだけどね、先月号と衣装一緒だし(白シャツにベスト)、記事もさほど目新しいものはなかったので、置いてきました(^^;)
でも、上川さんがかっこよくてねぇ。大野くんのことについても語ってるんだけど、いいこと書いてあったわ〜。(でも、買わなかった)

                         

『オリスタ』がこれまた思いの外よくってねぇ。
だって、前髪智だもん。スーツがすこぶるお似合いなんだもん。5人で並んでるのがかっこいいんだもん。
もちろんお持ち帰り〜。

                         

『AneCan』
これもかわいい大野くんだった…。でも、ページ数少ないしね。置いて帰ってきた(^^;)。

                        


『ESSE』にも載ってるらしいけど、中は見れませんでした。

                         

さぁ、夕食の準備しなくちゃ〜。

『Mラバ』と『HEY!』の感想は、夜にアップできるかなぁ〜。
とにかくとっとと家事を終わらせて、がんばってみるわ。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*『Mラバ』の嵐*

『Mラバ』の感想…の前に、昨日の『TORE』観たかしら〜?
大野くん出演の予告が流れたわねぇ。
私は、全くのノーマークだったから、びっくり〜!だって再来週でしょ…と思ったら、どうも来週お休みで再来週はスペシャルみたいね。やった〜!!

で、「あ〜録っとけばよかった…」とつぶやいたら、長女に「どうせ観れるし」と冷静につっこまれたわ(^^;)。そりゃぁそうですけどね、でも…そういうことじゃないのよ!この2週間がどんだけ待ち遠しいか…。もう予告の数十秒だけで、私はどんだけ萌えられるか、どんだけリピートできるか。

ま、しょうがない…。2週間いい子にして待ちますよ。


では、『Mラバ』の感想。

ひぇ〜っ、初っぱなから『Monster』だよ。くいっくいっの指に誘われる〜。

しかし、テレビの前で、「手がじゃま〜」と叫ぶ私。
あれはライブ感を少しでもお茶の間にお伝えしまししょう…という親切心なのでしょうかね(^^;)。ていうか、あんなにみんな手を挙げてたら、後ろの人見えるんだろうか…って、そんなことまで心配になってくる私(^^;)。いや、私背が小さいから…ついついそういう目線で見ちゃうのよね。

「夜が明けるまで」のお手振りとかすかに微笑む表情が優しすぎる〜。目尻がたまらん。

しかし、何だかステージ暗くないか…。ていうか、黒のパンツだし、セットの色とトーンが似てるから、引きの画だと若干見づらいのが残念…。

それにしても、あいかわらずターンのスピード、指先、足先まで美しいわよね。

                         M1

私の大好きな間奏のターンも映ってたしね。水平に伸ばした左手がたまらなく好きなの。

それから、「生まれ変わったら」のターンも好き
大野くんの場合、ターンの入りが若干早くて、回るスピードも速い。そして、回り終わりの左肩をぐいっと後ろに引くとこと、この時の左手が好き。

M手


最後、前にずんずん出てきて、右足をシュッシュッって横に出して、その後の高速ターン。でも、ここは是非引きの画でお願いしたかったわ。でも、この時の横顔がたまらなく麗しかったから、いっか〜。(去年の『ベストアーティスト』なんてたまんなかったなぁ)

そうそう、そう言えば横顔と言えば、「モ〜ンスタッ」の時なんて、パーフェクト〜。

                        モンスター


トークでは、岩清水さんがニノに決めポーズをお願いして、その上櫻井くんとハイタッチまでして、うらやましすぎたわ。ていうか、私は絶対無理〜。(ていうか、そんな機会絶対ないですけど〜)

ついつい『波乱爆笑』での、藤原竜也くんが長渕さんのことが好きすぎた話を思い出したわ。
コンサート会場で、せっかく本人に会えるチャンスが巡ってきたのに、呼びに来たスタッフさんを2度も断っちゃったんだって。好きすぎてね。でも、さすがに3回目に呼びに来たときは行ったらしいけど(^^;)

わかるなぁ〜。好きすぎると、会えないよね…。
実際に会っても大野くんの印象は絶対変わらない…っていう自信があるから(ていうか、これ以上惚れると危険)、これはねぇ、もう私の問題。
だって、自分がどうなっちゃうかわかんないし。こんな自分でいいのかっていうのもあるし。
まぁ、こんなこと悩んでも時間の無駄なので、次、次〜。

さて、悩みと言えば、同じことで悩んでる大宮がこれまたかわいい。
思わず目を合わせちゃう2人。そして、一緒に顔隠してるし。
大野くんの中指って反ってるんだね。ふふふ、実は私もよ…大野くんほどじゃないけどね…。
あ〜やっぱりきれいな手だよなぁ〜。

                          M手

この日の大野くんは、いつもにも増して目がかわいいの。
何でだろうね〜。何だかキラキラしてて、目尻がたまらなくかわいくて、優しくて。マイナスイオン大放出なの。

そして、「何時だ?」の声が男前、そして表情がキュート過ぎて、やられました。

そして、櫻井くんのアドバイスが的確!こんなにわざとらしくauを放り込んでくるとは!
すんばらしい〜。

それから、勝村さんの話を聞いてる時の大野くんの表情がね、ものすごく優しいのに男前なの。あんな風に話聞いてもらったら、どんな悩みでも解決しそうだわ。

そう言えば以前、ニノと相葉ちゃんが悩みを聞いて欲しいのは大野くんだったよね。
その時の理由も…答えは求めてない。聞いてくれるだけでいい。実は、聞いてないかもしれなけど…っていうオチもついてたね。

そして、きょうのメインイベント『迷宮ラブソング』
唐突に始まり、おいおい心の準備が全くできてないわよ〜。

まずはセンターに櫻井くん。

一旦外に広がり中に集結する5人。この時の大野くんの動きが優雅できれい。足さばきも軽やか。

で、来たよ来たよ〜!

ぎゃ〜ひざまずいた〜。
こんな振り付け、今までありそうでなかった。まさに王子だよ。
そして、きゃ〜大野くんと思ったら、カメラはセンターの櫻井くんにロックオンと来た。しょうがない、櫻井くんのドラマの主題歌だもんね…と思っていたら、2回目の「手を引くよ」の時はなんと大野くんがセンターだ。
しかも、この時の指の動きがめっちゃきれいで見とれる〜。色っぽすぎる〜。思わず何度もリピートした。しかも、ここは大野くんだけ若干前傾してるのね。

もうこんな王子が5人並んで、手を差し出すなんて〜。ねるとん紅鯨団か!(古っ)
こんな素敵な王子5人に告白されたら、どうするよぉ?(って、考えるだけ無駄…)

実はねぇ、毎日毎日大野くん大野くんとうるさい私。
元々は次女の方が嵐が好きで、それをきっかけに私も好きになったんだけど、今は立場逆転というか、母が暴走し過ぎて、次女が引いてるのをひしひしと感じる今日この頃(^^;)。(次女は今、コナンや愛菜ちゃんや福くんに夢中)
この間は、こんな私を見て口ごもっているので、「もしかしてうんざりしてる?」と聞いたら、「うん」だって〜。「よかよ。お母さんは家族に見放されても一人で頑張るけん!」って一体何の宣言だ?

でも、そんな次女も『迷宮ラブソング』のひざまずく振り付けを見て、「かっこいいねぇ」って言ってたわ。次女がこんなこと言うのは、ほんと珍しいの…。(嵐のバラエティ番組は観ても、コンサートDVDはMCのとこしか観ない彼女だから…)
だから、私も「かっこよかよねぇ」って、大野くんの手の動きを真似ながら言ってやったわ(キラーン)。

で、ふと思った。これまたオリラジのあっちゃんが真似するのかしら。あの無駄にキレキレなダンスがけっこう好きだったりする私。それも楽しみだわ。

おいおい、話がかなり横道に逸れてるわ。

「蒼く光る…」のところで、大野くんが櫻井くんの肩に手を掛けてるわ〜。珍しい〜。
櫻井くん、思わずびっくりして大野くんの方見てるし。で、うん、わかったよ…って感じ?何かよくわかんないけど、そんな風に見えたわ、私には(^^;)。

しかし、最後のターンは思わず相葉ちゃんに釘付けになったわ。その後ろ側に大野くんがいるにもかかわらず…。
基本私は大野くんしか見てないので、こういう現象はかなり珍しい。かっこよかったなぁ、相葉ちゃんのターン。

しまった。『Mラバ』だけで、こんなに長くなってしまった…。
ということで、『HEY!』の感想は明日ということで〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*ゴリラダンス*

嵐ちゃんの感想、まだまだ続くよ〜。『しやがれ』のサンマ焼く大野くんにも萌えたけど、そっちまで手が回らない〜。

まずは、季節感を無視した色黒&半袖男子に萌える。やっぱり黒い服がすこぶるお似合い。でも、よく見ると実はベストを着ているのだ。せめてものの秋らしさを演出したのか。

第1問
87%の正解率なのに「無理かな、俺」って〜。10人に9人は正解している問題なんですよ、先生!
しかし、弱気な発言の割には、言い方とビジュアルが男前で困るんですけど〜。

そしたら、やっぱり大野くん当てちゃってたよ〜。しかもコカドさんよりも早く。
「もったいな」の後の甲高い笑い声。あ〜久しぶりに聞いたな、このやんちゃな感じの笑い声。何だか懐かしい感じすらするわ。

しかし、せっかく正解したコカドさんに対して、「なんで、行ったの?」って、突然ドS智発動だよ。もうこの瞬発力がたまらん。

そして、次は上司キャラ発動か?
「ほんとに反省してね」って、低い声がめっちゃ好き〜。でも、最後が「ね」なの。部下に注意してるんだけど、最後は「ね」なの。実は優しい上司なの…うふっ。

第2問
「俺は無理かもね」って。一体、この人は何基準で選んでるんだ?

ニノがコカドさんに「謝って」ってふると、途端に上司キャラにスイッチが入って、画面の隅でスタンバってる大野くんが好き。
もうね、注意する気満々で、待ってるもんね。
「本当にちゃんとやってくれるかな」って、これまた低い声なんだけど、「やれよ」じゃなくて「かな」なの、最後が。やっぱり素敵。

第3問
「おろさせて頂きます」って、自分で自分をどんどん追い詰めて行ってるような気がするわ〜。観てる方は楽しいけど。

今度の上司キャラは「次は気をつけて」
はいはい、気をつけまーす。こんな上司だったら、何でも言うこと聞いちゃいます。でも、仕事にならないこと確実(^^;)。

第4問

「最後でミラクルが…」って、一体何の確信だよ〜。
私は楽しみでたまんないけどさ。

第5問
来た来た!なんとダンス問題だよ。大野くんのために作られたような問題じゃないの!…という思いと裏腹になぜか不安がよぎる私。逆の意味でミラクルが起きそうで楽しみ…じゃなくて心配。

ボックスステップは難なく正解!
正解して跳ねる智がどんだけプリティ〜!喜びをあからさまに表現する大野くん。

ツイストでは、また正解!
またまた跳ねる智。しかも、跳ね方が軽い。しかも、正面じゃなくて横向いて跳ねてるのがアングル的には大正解。全身で喜びを表現する智。しかし、こんな時も猫みたいに軽やか。
きっと音も立てずに跳ねてるわね、あの人は。

                        跳ねる

でも、正解すればするほど追い詰められる智。落ち着きのない智。動揺しまくる智。
「無理かもしんない」って、しっかりして〜智〜。私たちがついてるわ(何の力にもならないけど)

                       手

しかも、動揺のあまりカメラのアングルを全く意識していない動き(うん?いつもか?)。カメラに背中向けてるし。いや実はこれ、サトシックへのサービスショットなのか。手から首から後頭部から色気大放出

                       首

次の問題はモンキーダンス
もうね、動揺しまくる大野さん。リズムには乗ってるんだけど、肝心のダンスが思いつかないの。
私はこのリズムの乗り方だけでも十分ですけどね。
「これ違うな…」で、Gパンをぐいっと上げる智。超絶萌えた。もう変なとこばかし見て、ごめんよ。

                         ズボン

とにかく挙動不審な智。挙げ句の果てに編み出したのはゴリラダンスだ!
ウッホッホと効果音をつけて欲しいくらいのゴリラっぷりだ。こんなにがに股が絵になる人も他にいないな。

失敗してうなだれる智。まさか得意分野のダンスでも撃沈とは…。
「マジショック」な智。でも、立ち姿がかっちょええから許す。

                         失敗

ここぞとばかりにコカドさん反撃。
しかし、ショックのあまり「そういうのじゃない」「そういうことじゃないんだよな」と謝る素振りが全く無い智。あ〜声がいいから、私はいいけどね。

                         へこむ

「習ってないじゃん。ジュニアの時」って。そっか、基準はそこか。

そして、ぽろっと出た「ごめんなさい、本当に」が爆裂かわいい。
肩ふるわせて笑ってるし、顔赤いし。
ドSでも上司キャラでもない素の智、万歳!

大人茶を飲んだ後、「ほんとにごめんね、みんな」ってまた謝ってる声が聞こえるし。
いいのよ、智。とーっても楽しかったから(って、あんたにじゃないよ)




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*嵐歌番組祭り*

今日の『しやがれ』咄嗟に見どころが思い出せない(^^;)
たぶん、また観たら、あれこれ見つかるとは思うんだけどね〜。

それよりも『嵐ちゃん』の感想、あれだけ書いたのにまだまだ書く気満々の私。だって、大人はできて当然ショーの大野くんがおもしろいわ、かっこいいわで…。
でも、今日は時間がないので、明日ね(^^)。

さて、明日から嵐くん達、音楽番組に出まくりますよね。
みんな録画予約したかなぁ。

11/6(日)Mラバ

5人それぞれのドラマの主題歌を歌うみたいですね。
時期的に大野くんはやっぱり『Monster』だよなぁ〜。
いや、好きなんだけどね、ほんと大好きなんだけどね。
去年の年末、『ベストアーティスト』で初めてリアルタイムで歌ってるとこ観て、惚れ惚れしちゃったし。その後も『Mステ』や『紅白』でも観てね、どんどんどんどん虜になった…。
でも、『truth』は私リアルタイムで観たことないの…。だから、正直なところ『truth』を歌って欲しいんだけど…。しょうがないな。今回は我慢します。だから、いつか歌ってね〜。

11/7(月)HEY!HEY!HEY!

11/10(木)少年倶楽部 am.2:01〜2:51

来た来た〜!!!
これは以前BSで放送されたやつの再放送だと思うんだけど、BSじゃなくてNHK総合での放送だよ。
何がテンション上がるって、『Move your body』があるんだもん。
前にBSで放送された時に、古いデッキで録画したんだけどね。今そのデッキは配線つないでないの。だから、観れない。配線の仕方がわからない。(ダンナに聞けばいいんだけど)
しかも、この古いデッキ。コピーワンス制限のかかった番組はDVDに落とせないっていうね…(涙)。
あ〜でも、これで思う存分あの腰…じゃなくて、あの歌声、振り付けを堪能できるわ。
超嬉しい〜!
      
11/11(金)Mステ

『Mステ』の前に流れるのって『ミニステ』だったっけ?出番前の歌い手さん達が出るやつ。
私、こっちじゃ放送してないと思ってたんだけど、番組表見たらあったのよ!
早速予約した。嵐くん達出るよね。出なかったら、暴れるわ。


あ〜歌って踊る嵐くん達がリアルタイムでやっと観れるのね。だって、一番好きなんだもん!
アイドルと言っても、最近はそんなかっこいいお姿を拝める機会はほんと少ないでしょ。
昔は『ザ・ベストテン』とかあって、毎週楽しみだったのにねぇ。

『迷宮ラブソング』衣装も振り付けもものすごく楽しみ。あ〜ワクワクする〜



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*本間の家内になりたい*

さて、次に訪れた喫茶店で始まったのが「夫婦ごっこ」
こういう形で大野くんの夫姿が見れるとは〜。しかも、「家内」って〜。

そう言えば私、言われたことないかも…。別に言って欲しいと思ったことないけど(^^;)。あっでも「うちの」は言われたことあるかも。ま、そんなどうでもいい情報は置いといて。

なぜか本間さん役で登場の大野くん。

「うちの家内」で崩れ落ちる石田さん。
わかります、わかります。そりゃぁ崩れ落ちます。私なら溶けちゃってます。
「ちょっと仕事が長引いちゃってね」の「ね」が猛烈に優しい〜。世界一優しい〜。
しかも、ここぞとばかりに「家内」「うちの」を連呼してるし。ニノもあえて聞き返してるし。

もうここは爆笑の渦…と言いたいところだけど、夫も次女も寝てるし、長女は受験勉強中だし。でも、大声で笑いたーい。ということで、クッションで口を押さえながら、爆笑した。肩が震える…。
しかも、萌える。普段は気にならないワードが脳内でこだまする。

家内家内家内、家内……    あ〜言われてぇ〜。

そして、「すわろっか」って。
いやだぁ〜大野くんが主導権握ってる。これも言って欲しい〜。(結局何でもいいんだろ)

どこが決め手かとニノに聞かれた時、私がドキドキした(なんでやねん)。
優しいかな、かわいいかな…そしたら、
「やっぱ…この雰囲気だよね」って。あ〜「だよね」が猛烈に好き〜!男前〜!
あえて「雰囲気」って言うところが何となく大野くんっぽいな…って勝手に思った。

しかも、みるみる内に夫キャラを自分のものにして、何だか一気に頼れる男に見えてきた。

「ずっと一人だったからさぁ」
「何とかしようと思って」
俺の家内になんないかって」
「なるっつって」
「あっそうかつって」

ぎぇ〜、まさかのプロポーズ一人二役。
なります、なります!家内でも家来でも執事でも何にでもなります。(あんたじゃないし…)

そして、一芝居終わった後の石田さん。
「いい言葉ですね」って〜。えっ、そこか!「家内」に悶えてたのか!そこじゃないだろ!
「ちょっと嬉しかったです」って〜。あんなに悶えて、「ちょっと」なわけないだろ〜。もしかして照れ隠し?
これで大野くんの虜にならなきゃどうかしてるわよぉ〜、石田さん。

で、今度は石田さんから「お二人はどうですか?」と聞かれた時の
大野くんの「何がですか?」の声のトーンが大好き。色っぽいわ〜。

そして、突如「普通」を語り出す大野くん。
「だから、それぞれでいいと思います」カメラ目線で訴えかけてます。
珍しく正論を理路整然と話す大野くん。何も異論はございません。
私の「普通」は嵐と共に。大野智と共に。これが普通ですから!

そして、なぜか「本日のゲストは大野さん」で締めくくろうとするニノ。ここは、本間さんじゃないのか!
またこの受け答えがね、上手いんだよ。あうんな呼吸の大宮が素敵。

で、石田さんに「ドラマ出るんだよね」が優しい〜。
ドラマの番宣が終わるや否や、
「それだけでいいのか?大丈夫か?」の声!大野くん頼もしい〜、優しい。しかも近い!
あ〜っ私だったら、これだけでどんな困難にも立ち向かえそうな気がする。着ボイスにしたい。

さて、観ていて、石田さんの言葉遣いのきれいなのがいいなあ〜と思ったわ。
「超テンション上がった〜」とか「やばい〜」とか絶対言わないのね。私も気をつけようっと(って、絶対無理だけど…)

それにしても、コックピットであげぽよの怪物くん、『STORY』の色気だだ漏れ智、そして、夫を演じる大野くんと、振り幅の大きさに振り落とされないようについていくのがたいへんです。でも、楽しくてしょうがないからいいんだもん。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*年上キラー*

昨日の嵐ちゃん。萌え萌えポイントが満載で、楽しかった〜。いっぱい爆笑した、キュンキュンした。

ほんとは昨夜はね…早く寝るつもりだったんだけど(今日は人間ドック。しかも夫と長女の弁当も作らなくちゃいけないし、資源ゴミは出さなきゃ行けないわで、5時半起き…)、でも追っかけ再生で観て、その後萌えポイントをまたリピートして、結局ネタのは11時半だったわ。
でも、幸せな気持で寝られたからいいのよぉ〜。


ゲストは石田ゆり子さん
私、好きなのよねぇ。透明感があって、気負いがなくて、自然体な感じ。
でも、ドラマでは『永遠の仔』や『外事警察』の一見普通の女性のようで闇を抱えた役柄が好き。
しかし、こんなに不思議キャラだとは知らなかったわ…。

ニノは若干引いてる感じあったけど(^^;)(さすがのニノも扱いに困ってたのかしら?)、大野くんはけっこう好きなんじゃないかしら…と私は勝手に思っている。
だって、大野くん変わった人好きだよね。バカだなぁ…は、大野くんにとっては褒め言葉だもんね。

実はね、けっこうお似合いなんじゃないかしら、この二人って思ったわ。
そう言えば、中谷美紀さんゲストの時も私同じこと考えてたわね(若旦那の巻妄想劇場
どうしても年上女性とくっつけたいらしい…。それも独特の世界観を持った、不思議な雰囲気をまとった女性がね、いいと思うの。(私の勝手な願望)

ということで、石田さんも40歳以上の女友達の中に入れてくれてもいいんじゃね。この二人の会話、おもしろそうだしなぁ。かみ合ってないようでかみ合ってるみたいな?

しかし、石田さん「嵐の二人が私に興味があるとは思えない」って、本気で言ってるのに笑った。
素敵な女性だし、芸能人だし、それなのに…まるで一般人のような言動に好感が持てる。
キラキラなスーパーアイドル目の前にして、気後れしちゃったのかしら。

大野くんが日記つけてるっていう話、どっかで読んだなぁ。
確か食べたものとかもメモってるんだよね。私もつけてた時期あるけど、今はさっぱりだわ。
そうそう、後で読み返すとおもしろいし、正直こっぱずかしいこともある(*^^*)。

で、日記の件で周りが驚く様子を見て
「えっマジで何か嬉しいんだけど」って。かわいいじゃん。そんなんで嬉しくなっちゃうのね。

しかし、よそのカップルの口げんかをメモする石田さんって、相当変わってるわよね。しかも、それを小声で練習してるって。友達になりたいようななりたくないような…。

ニノは完全に引いてたよね〜。さすがの大野くんも珍しいもの見るような目で見てたし(^^;)。
おそるべし、石田さん。やっぱりお友達になってみたい。


でね、まあ例のごとく私はほぼ100%大野くんしか観てないんだけど。
すわり方がね、好きなのよ。
以前、スツールにすわる大野くん椅子にまつわる大野くんについて語ったこともあるくらい。

で、リムジンバスの中で、最初はいつものすわり方ね。でね、日記の話の後、こんな風になってる。
違い、わかる?
そう!右足の向きがね、石田さんの方向いてる。
こういうすわり方、嵐ちゃん二人体制になってから(少なくをも私の記憶では)ないのよ。距離感縮まってる?それともたまたま?

                嵐ちゃん1  嵐ちゃん2

でね、今度は左足上げて、膝をすりすりしてるの。なんか、この仕草がかわいくってね。
こういう仕草って心理学的に何か意味があるのかしら…。ちょっと分析して頂きたいわ。

                        嵐ちゃん3

そして、次は築地の喫茶店に移動。
あ〜この衣装似合うわ〜。ま、何着ても似合うんだけどぉ。(あっこの間のマネキンファイブは除いてね(^^;)それにね、歩き方が好きなのよねぇ。

で、またすわる智よ。
喫茶店マコでの大野くんのすわり位置がね、絶妙じゃね。
後ろ振り返って、片膝をソファに乗せて、片手は背もたれに添えてるのがね、男っぽくて好き。

                        嵐ちゃん4

しかし、マコさん「本間さん」って一体誰よ〜。一体どっから出てきたのかしら〜。謎過ぎるわ。
とまどう大野さん。なのに、否定したいのに否定できない。これって優しさ?

でも、一応「お母さん、ほんとに本間でいい?」って、なぜかため口で確認してるの。
「俺、本間じゃないよ」って否定するんじゃなくってね。一応確認とるっていうのがね、ツボ。
しかも、聞き返されて、「本間でいいんですか?」ってなぜか敬語になってるし(^^;)。

結局マコさんに言いくるめられ、ニノにも抗えず、「ありがとうございます」の言い方という渋々顔がね、もうキュート過ぎるでしょ。
何だかんだ言って受け入れちゃうところがね、好き。

そして、なぜか大野くんが珍しく自らマコさんに質問してるわ。
「お母さん、休みの日に何してるの?」って。聞き方があまりにも普通に世間話してる感じ、しかも若干甘えた感じで優しいの。
思わずテレビの前で「私はねぇ」って答えそうになったわよ。いいのよ、この際。大野くんから「お母さん」と呼ばれても、私は無問題よ。

で、「いろいろと」って誤魔化すマコさんに向かって、
「またぁ、かく…かくさないで教えてよ」
ぎょえ〜っやられた〜。この言い方…。一発で玉粋。心臓バクバク。
「またぁ」が超絶色っぺぇ〜。教える、教える。私だったら、あることないこと何でもしゃべるわ。 

しかし、やっぱりマコさん、さすがベテラン。
「メールでね」ってはぐらかす感じが素敵過ぎるわ。これこそ究極のツンデレ。亀の甲より年の功。
私、まだまだ修行が足りません…。
こうやって、アドレス聞き出すのかしら、マコさんったらぁ。私も今度やってみる!(って、そんな機会ないだろ)
その後の、大野くんの「メールするんだ」とつぶやく声がこれまた男前!

しかし、大野くん本人は全然意識してないんだろうけど、あんな普通のテンションで自然にため口であの口調で、あのルックスで話しかけられたら、言われた方はドキッとするわよねぇ。
あ〜危ない、危ない。この人、日常生活でもこんなことやってるのかしら…。心配になっちゃうじゃない。

いやぁ、これでマコさんも大野くん…じゃなくて本間さんの虜になっちゃったんじゃないかしら。
だって、私だったら、この会話だけを支えに一生生きていける!
さすが、年上キラー。

そう言えば、マコさんも確かに40代以上だわ。女友達になれる可能性十分にあり。
しかも、粋で、ストレスためこまなそうだし。やだぁ、またライバル増えちゃったわ(何の?)

例のごとくまた長文になっちゃった。
萌え萌え「家内ごっこ」はまた後でね。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『STORY』で妄想…*

嵐くん、デビュー12周年おめでとうございまーす!!

ほんとはこの日に合わせて、「嵐12周年企画 自己満妄想ミニコンサート」(タイトル長っ)を開催するつもりだったんですが、、書きたいことがあり過ぎて、ついつい後回しになってしまい、残念ながら間に合わず…。

その内、アップすると思います…。たぶんね…。

で、今日はタイトルを見ておわかりの通り。またまた妄想だよぉ〜。あ〜楽しい〜。

その前に…私は『STORY』のセクシー智に瞬殺されたんだけど、巷では賛否両論の模様(^^;)。
まじでかっ!あの智に瞬殺されないなんて〜。
ま、直球過ぎるっちゃぁ直球過ぎるけど、私にはそれがたまらん。狙いすぎでもいい!色が黒くてもいい。こういう機会でもなきゃ、一生拝むことなんてできないわよ
いろんな意味で想像力かき立てられるし〜。

で、勝手にアテレコしてみた。
1ページ目、「あ〜疲れた」
2ページ目、「何か食うもんある?」
で、3ページ目の「こっち来いよ」きゃ〜!!どうする?どうする?

ところが、ここで一時停止したまんま一向に前に進めん。やっぱりおばさんには刺激が強すぎるわ〜。(たとえ妄想できたとしても、ここには絶対書けない…)

というわけで、違う観点から妄想してみた。(あの手この手で智に接近を試みるサトシック。妄想力をなめんなよ)

妄想したのは、撮影風景。(我ながらいいシチュエーションを思いついたわ)

まず相葉ちゃんかもらったピザ屋のTシャツ、赤いサンダル(もちろん漁サンでしょ)、しかも寝癖つきでまったりと登場する大野智。
この時の大野くんは癒しオーラ満開で、セクシーの片鱗も見えません。いやっ、ぱっと見はわからなくても、きっとそこかしこからちょっとずつ色気が漏れているに違いない。きっとわかる人にはわかるはず!

そして、白シャツに着替えた大野くん登場。
この時は第一ボタンだけはずして。しかし、スタイリストさんにもう一つはずしましょうと言われ、素直に従う大野くん。

古びたソファにすわって撮影スタート。
いつものごとく気負いのない大野くん。
特段ポーズをとるでもなく、自然な感じであっち向いたりこっち向いたり、額に手を添えたり
と自然な感じの大野くん。

じゃぁ、今度はソファーに横になって、ついでにボタンもう一つはずしちゃいましょう〜。
えっまだはずすの…と笑いながら恥じらう智。
こういう時って、自分ではなくスタイリストさんがはずすのかしらねぇ。いやぁ、どうしよう。ボタンはずす…って。至近距離だし。あ〜妄想でこわれそう。

唇に指を添えたり、シャツをちらっとめくってみたりっていうのは、やっぱりカメラマンさんの指示かしらね。(まさか自分からやらないわよね)

内心、俺そんなキャラじゃないんだけどなぁ…とか思ってるのかしら。
キメるの苦手だから、ほどほどのとこでやっとくか…とか思ってるのかしら。
…のはずが、とんでもなくセクシー。ほどほどでこの破壊力。

で、ふと思ったのが、私たちがグラビアを見てる時って、1対1じゃない。ソファに横たわる大野くんしか見えないわけよ(もちろん)
でも、実際このセクシー智の周りにはスタッフさん達がいっぱいいるわけでしょ。そして、その中には女性もいるわけでしょ。
いやぁ、あんな大野くん生で見て、倒れないのかっていうね…素朴な疑問。これマジですから。
その中に侵入できるもんならしたかったわぁ。でも、心臓バクバクしちゃうよね。救急車待機しておいて欲しいわよね。


そして、インタビュー

「女友達も40代以上のかっこいい人たちばっかりで、みんなストレスためないタイプだね」

これって誘導尋問の匂いがぷんぷんするんだけど…。実は、それがまたありがたい。
だって、女友達について語ってるとこ聞いたことも読んだこともないから。(私が知ってる限り)
しかも「友達」って。大野くんってさ、「知り合い」っていう言い方よくするでしょ。
でも、ここはあえて「友達」なの。しかも、わざわざ年齢が40代以上に限定されてるっていうね。それは事実なんだろうけどね。しかも、「かっこいい。ストレスをためこまない」っていう雑誌的にドンピシャな感じ。

ここは、一文にさらっとまとめて、大野くんが自分から語ったような感じになってるけど、これって記者さんが質問して、大野くんが考えながらぼそぼそと語った答えをまとめちゃってるよね、きっと。
いやぁ、どうやって聞き出したんだろう…ってね、超絶気になる。

で、そういう答えを引き出してくれたのが嬉しい。

それに、母ちゃんの話もね。
私たちの年代って、大野くんに恋心半分親心半分みたいなとこあるでしょ。だから、大野くんの母にも興味ありありだし。それを知ってたのかしらね。

しかも、「話しながら、ふふっと笑うのが超セクシー」って。知ってる、知ってるよ、サトシックはみんな知ってる。
本人は全く無自覚無意識だけど、ちょっとした仕草が、目線の動きが、声が色気を放ってるもんね。

ということは、記者さん達は、撮影でセクシースイッチが入ってる色気だだ漏れ大野くんと、素でありながらそこかしこから色気がちょっとずつ漏れてくる大野くんの両方を堪能できたわけよね。
なんて、素晴らしいお仕事なの!私も就職したい!(動機が不純過ぎです)

あ〜またこんなくだらないネタで遊んじゃったわ。
でも、楽しかった〜。

では、今から『嵐ちゃん』追っかけ再生で堪能しまーす(^^)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*嵐の新譜に大満足の巻*

今日は、本当は『STORY』から膨らんだ妄想ネタを書こうと思ってたんだけど(*^^*)、それは次回ね。

だって、今日は『迷宮ラブソング』の発売日!私は朝イチでレンタルしてきました。(買えや)

去年の9月に嵐にはまってからというもの、新譜のシングルCDは未だ買ったことがない私(^^;)。(『アオゾラペダル』『サクラサケ』はカップリング曲を聴きたいがために買ったけど)
買わない理由は特にないんですけどね…。シングルCDを買うっていう習慣が元々ないし。2〜3曲くらいだったら、レンタルすればいっかぁという程度の軽い気持。でも、今回はかなり充実していて、お得な感じですよね(だったら、買えや〜)

でもね、いつもレンタルされるのは通常版だけなんですよね。(私が知ってる限りは)
だから、今回もPVはスペースシャワーTVで流れるまでおあずけかぁ…なんて思ってたんです。(ショートバージョンは流れてるけどね)

しかし、今回は初回限定版と通常版両方レンタルされてました。やった〜!!
(収録されてるカップリング曲がだぶってないからかな)

早速PVを観て、それからせっせとMD(ウォークマン用)とカセットテープ(カーステレオ用)にダビングしながら片手間に内職。(うん?内職が片手間でいいのか…。)
午前中は、PV流しっぱなしで内職(勝手にリピート再生してくれるのね。知らなかったわ。超便利)
午後は、ウォークマンで5曲をひたすらリピートしながら内職。

全体的に何となく懐かしい感じがするんですよねぇ…。それに、ちょっと特徴のあるというか個性のある曲調というか、耳に残る感じですね。どれも好きだなぁ。

『迷宮ラブソング』
やっとフルで聴けたよ。『謎ディ』のエンディングとPV(ショートバージョン)でしか聴いてなかったから。
印象はドラマの主題歌っぽいな…と。『Beautiful days』とか『果てない空』を思い出すんだなぁ。曲調は全然違うけどね。広がり感かな。それにメロディーが耳に残りやすくてすんなり入ってくる。

最初の出だしは櫻井くんとニノだったのね。私はニノじゃなくて大野くんだと思ってたわ…。
二人の声似てるとは思ってたけど、こんなにガッツリ間違えることはあんまりないんだけどねぇ。たいてい途中で気づくのに。

それから、松潤のソロ「いつしか…」の「い」を聴いた時点で一瞬大野くんかと思った。すぐ松潤だって気がついたけどね。みんな声が似てきてる?そんなわけないか(^^;)

大野くんのソロはね、決して期待を裏切らない安定感。不思議と安心するんだよね。
あ〜ずーっと包み込まれていたいよ。

PVはね、とにかく楽しかった…。大野くんの表情がね、どれもこれもかわいくて、昨日の『STORY』とは違う意味で顔がずーっとデレデレしてた(*^^*)。ほんと毎度毎度ギャップにやられて、忙しいわ。

『消えぬ思い』
もうむちゃくちゃ好き。一番好き。曲調が超絶好み。せつない、胸が苦しくなる。
大野くんのソロなんて、愛おしすぎて泣けてくる
そう言えば、『maboroshi』で泣いたのを思いだしたよ。

櫻井くんのソロも好きなのよね。「思うような〜」を聴くとキラキラな櫻井くんの笑顔を思い出しちゃう。

『togetheer,forever』
疾走感と畳みかけるようなメロディーや重なり合うハーモニーが印象的。
しかし、前奏や間奏が『Magical Song』っぽくって、電飾相葉ちゃんをついつい思い出しちゃうわ。

『うたかた』
これ最初の出だしを聴いて、なぜか『みんなのうた』(NHK)を思い出した。なぜ?
テンポがあって好きだな。これもハーモニーが重なっていくところがいいなぁ。

『wanna be』
これは歌詞もさることながら、曲調がツンデレ!
最初ハードな感じで来たかと思いきや、「あま〜い蜜に」と甘いメロディーがかぶさってくる感じが好き。曲調がころころ変わるのが楽しいわ。
しかも、歌詞が最近の嵐くんには珍しい肉食系!こんなん聴きたかったのよ。
しかし、「暴きたい、抱き寄せたい」の声が加工してあるのがちょっともったいないかな…。こんな攻撃的な歌詞、もっとくっきりはっきり聴かせておくれよ〜。
それから…贅沢を言えば…「雪のようなその肌に…」は大野くんにお願いしたかったわぁ〜!


大野くんのソロは、あいかわらず安定感も安心感も包容力もあって好きなんですが(よりいっそう無垢な感じが強まってる感じがする)、
複数で歌うところ(ユニゾンもハーモニー)も声に厚みが増したというか…よりいっそう一体感が増したような気がするのは私だけか?
特にハモりの部分がきれいで耳がいちいち反応するんですよね。

で、何回も聴いてる内にあれっと思ったのが、今回フェイクないですよね?
だから物足りない…とかではなく、それでも十分に聴き応えがあったな…と。おそるべし嵐。
何だかね、シングルCDでこれだけの聴き応え。何だか嬉しい…。
今年はシングル2枚だけだから、奮発してくれたのかな(だから、買えや〜)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*またまた想像を超えた智+追記*

いやぁ、先日黒猫智に度肝を抜かれて、舞い上がっちゃった私ですが、今日発売の『STORY』の大野くんにもやられたぁ〜。

実は今日、本当は歯医者に予約入れてたんだけど、朝起きたらのどがイガイガするし若干鼻水も出るしで、急遽キャンセル。そして、9時にTSUTAYAへGO!!

迷わず平積みされている『STORY』に直行だ。
手に取る。表紙をざっと見てみる。あれっ、大野くんの名前がない…。本当に載ってるのか。
目次に目を通してみる。あれあれっ、大野くんの名前はいずこ〜?
あせって思うようにページがめくれないわ…。どうしよう、まさか載ってないなんていうことはないわよね…とあせる私。

そしたら、目次3ページ目に大野智の名前発見!
「最旬王子様ファイル」って、照れるじゃないかぁ(何で私が…)

そして、あわててページをめくる。

うっ…や・ら・れ・たぁ〜。瞬殺。
横顔がぁ、眼差しがぁ、指がぁ、白シャツが〜。超絶色っぽい。

確かにそこには「テレビでも他誌でも見れない智」がいたわよぉ〜。 

そして、めくったらソファーに横になる智がぁ〜。もうどんだけソファーが似合うのよ、この人は…。
あ〜ダメダメ…。顔がにやける…。

あわてて閉じて、しばらく店内うろうろして気持を落ち着けてから、レジへ。
いやぁ、でもね…思い出すと、にやけそうになるのよ。あ〜危ない危ない…。

毎度毎度大野くん表紙の雑誌をレジに出すのがこっぱずかしたんだけど、今回はファッション誌よ。しかも、年相応の雑誌よ。となぜか余裕のおばさん約1名。

いやぁ、そして家に帰り、速攻で袋から出し、またしげしげと眺めてみた。

そしたらさ、ソファーに横になってる大野くんの右手がシャツの前立ての部分を触っててて、
一体何する気よ、あんた!って逆ギレしそうになったわ…。

Editor's Eye
「話しながら、ふふっと笑うのが超セクシー」って書いてあるんだけど、そうでしょう、そりゃぁそうでしょうよぉ〜。しかし、間近でそんな大野さんを見れた編集者さんが超絶うらやましい〜。

でね、身につけているアイテムなんだけど、パンツ(ほとんど写ってませんけど)とプレスレットは紹介してあるのに、他はスタイリスト私物ってなってるのよぉ〜。どういうことだ?この白シャツ、スタイリストさんのものか?いや〜ん。そのシャツどうするの?欲しいよぉ〜。

いかん、いかん、朝っぱらから興奮し過ぎて、何にも手につかず。内職もせずにキーボードたたきまくってます。
あ〜ん、やっぱり罪作りな智…。


*追記*
午前中は動揺し過ぎて仕事が手につかずさぼってしまったので、午後はがっつりやりました。
でも、内職しながらもまだ余韻が…。
だから、脳内で勝手にグラビアにアテレコして遊んでました。
「こっち、来いよ」とかね…。あ〜たまらん。(何やってんだか(^^;)

実は、グラビアもさることながら、テキストの中にね、気になる部分があって。

女友達も40代以上のかっこいい人たちばっかりで、みんなストレスためないタイプだね

げげっ!大野くんの語る「女友達」って、私聞いたことも読んだこともなかったので、衝撃!
やっぱいるよねぇ、そりゃそうだよねぇ。
しかし、40代以上だ。よっしゃぁ〜、ガッツポーズ!(単純過ぎる…)

でもね、かっこいいんだよ。ストレスためないんだよ。

ダメだ…私。(やっぱり単純)
普通のおばさんだし、すぐ落ち込むし、すぐイライラするし、愚痴っぽいし、言い訳がましいし…。

あっでも、ストレスはね…前に比べたらためこまなくなったと思う。
大野くんと出会ってからかなぁ。以前よりはそういうのをうまく解消できるようになったと思う。それに、年を重ねると多少神経も図太くなってくるしね(^^;)
それから、大野くんならどうするかな…っていうのを意識するようになったからかな。
私の目標は大野くんですから!

それにね、とりあえずそういう時の私は、大野くんの声を聴く
智voiceに包み込まれるとものすごく居心地がいいんだよ。でも、抜け出せなくなっちゃうけどね…。

テキストの感想のはずが、私の話になっちゃったわね(^^;)。
とりあえず智師匠に少しでも近づけるようにがんばってみるわ(^^)v




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア