FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

*マネキンファイブ2011秋 その1*

昨日やっと、翔くん好きな母と一緒に『神様のカルテ』観てきました。映画館だったからなんとか涙ぽろり程度で耐えたけど、家で一人で観てたら、号泣確実!
でも、感想は後日ね(^^)v。

で、観た後にショッピングモールをうろうろしていたら、なんとこんなものを発見!
ショーウィンドウに櫻井くんと相葉ちゃんがディスプレイしてありました。

                  マネキン.jpg

全部のアイテムがテレビそのままというわけではないみたいだけど、何だか妙にテンション上がっちゃったよ〜。


では、マネキンファイブの感想をば!

まずオープニングトークの5人がかわいくて、楽しくて…。久しぶりの5人の嵐ちゃんということで、メンバーも心なしかテンション高かったような…。あ〜やっぱり5人がいいよね、いいよね、TBSさん。
わちゃわちゃしている嵐くん達をずーーっと見ていたかったわ。

横浜に来て「ただいま」な櫻井くんとか、
思わず座り込んで語ろうとする相葉ちゃんとか、
前回のマネキンはパクったんじゃなく「かぶちゃった」なニノとか、
「マネキンパクって1位になった方がスッキリする」な大野くんとか、
「みんなちょっとずつギラギラしようよ」の松潤とか。

こんな5人がかわいすぎて愛おしい…。


で、肝心のマネキンファイブですが、それぞれの作戦の明暗がはっきり分かれましたねぇ。

ネット票の重要さを認識し、パソコン上での映りを意識した櫻井くん&ニノが見事に1位&2位。
(やっぱり賢いわ)

相葉らしさを上手くカモフラージュしながらも、やっぱりどこか相葉らしさが出てしまった相葉ちゃんが3位。(映りとか値段を意識しなくても、あれだけのコーディネートができるっていうことは、やっぱり上級者?)

で、我らが大野さん。高けりゃおしゃれ…という短絡的すぎる作戦で自滅。しかし、何とか4位で持ちこたえる。(私はビリかと思ってた…というか、もはや願ってた(^^;)

「ギラギラで行く」という約束を何が何でも守り通そうとする生真面目さが裏目に出たか、松潤。なんとまたまたビリ。
(リーダーのゆる〜いアドバイスを聞いていたら、どうなってたんだろうね〜)


では、まず櫻井くん
マント脱いだ時の、松嶋さんの「秋やね〜」の一言に、私はえっもしかして3番?
え〜っ大野くんじゃないのか!大野くんに着て欲しかったのに。いや櫻井くんも似合うとは思うけど…とテレビの前で動揺する私。

パソコン上での映りを考慮に入れるあたり、やっぱり賢いな櫻井くん…と思いきや、序盤は完全に方向性間違ってましたね。
でも、結局「守に戻る」櫻井くん。いやぁ、私は元々櫻井くんセレクトの服、けっこう好きですけどね。

で、マント脱いだら、やっぱり3番だった〜。
しかも、ブーツが怪物くん仕様という、若干大野偽装服が入ってるという事実が発覚!。くぅ〜っやられた〜!!ブーツには全く気がつかなかったけど(^^;)、大野くんに絶対お似合い、大野くんに是非着て欲しいと思って、私1票入れちゃったし。


そして、お次は大野くん
マントを脱いだ後のモザイクの丸窓の大野くんがかわいすぎて、ニヤニヤしちゃったわ。

さて、今回の彼はどうもとんでもない作戦を思いついたらしい。何だろう〜、若干嫌な予感がする。
それが、なんと店の中で一番高い物をセレクトするという荒技。そんなん、ありかよ〜。
しかも、靴が14万って〜。帽子が11万って〜。

実は、この作戦、うちの次女には大不評。
「これって、お金はテレビ局が払うの?」「そりゃそうだろうねぇ」大野くんがそんな大金払ううわけないでしょうよ…。
そして、テレビ局のお金を湯水のように使いまくる大野くんを見ていた次女が一言
「リーダーのこと、何だか嫌になってきた」
げげっ!たいへんです、大野さん!勝負に徹するあまり、次女の好感度ダダ下がりです。しかも、その作戦、まるで説得力ありませんから〜。

私もこの作戦を毛頭指示する気はありませんが、要はこの人面倒くさいんだろうなぁ…と。元々洋服にこだわりない人だし、あれこれ悩んで選ぶのが面倒なんだろうねぇ。一番高いのって決めちゃえば、楽だもんねぇ。

でも、前回の自分でイメージを描いてコーディネートした桜シャツ、めっちゃよかったのにねぇ。私、大好きだったよ(投票してないけど(^^;)
でも、やっぱり自力で4位だったのが、よほどショックだったのかしらね。

しかし、高い洋服の目安が3万より上っていうのは、何だか好感持てるわよね。
(私は1万越えたら高い服という認識ですけど、それが何か?)

大野くんセレクト(ていうか、ただ単に高いというだけ)のジャケット、おしゃれでかわいいよね。裏地も凝ってるし。しかし、実はこれがモアレジャケットだった!!だって、このジャケット確かニノが選んでモアレしてるって言ってたやつでしょ。

白Tの上に試着してたけど、インナーは白シャツでもよかったんじゃね?あのTシャツの色はないでしょ。いっそのこと、インナーも黒にしちゃうとかね、がっつりモノトーンがよかったかも。
後は、上質な質感で勝負みたいなね。あっでもパソコン上では、なかなか質感まではわかんないわよね。やっぱり大野くん、作戦の方向性間違ってたみたいよ。

でも、私の第一印象の謎がこれで解けたわ。
そもそも値段最優先で、コーディネートする気がないから、あんな微妙な感じになっちゃったのね。あ〜謎が解けてスッキリした(そこか)

その後も凝りもせず3万円以上のパンツを探し続ける大野くん。やっぱり方向性完全に間違ってますよ。

でも、マントを脱いだ瞬間。あれっパソコンで見たときと印象が違う!もっとのぺっとした印象だったのよ。(やっぱりモアレ起こしてた)しかも、私Tシャツはオレンジだと思ってたんだけど、ピンク?それにしても、このTシャツいくらだったのかしらね?何で一番気になるTシャツ選びのくだりがカットなのかしら…。あの色合いは、少なくとも高級感はないわよね。シルクのシャツとか合わせてもよかったかもね。

しかし、帽子をかぶる仕草やターンがめっちゃかっこよくて、そっちに惚れ惚れしちゃったわ。でも、Tシャツに汗が滲んでまっせ。
しかも、意気揚々と値段を紹介する大野くん。なぜそんなに自信満々なんだ。この人の感覚、謎過ぎる〜!

ま、洋服のセレクトは置いといて、靴を履かせて貰っている大野くんとか(私もやりて〜)、エスカレーターを降りてくる大野くんとか(腰に手を当てるだけでかっちょええ〜)、横顔とか後ろ姿とかあらゆるアングルから見れる大野くんとか(触りてぇ〜)、ニノに強気な口をきく大野くんとか(私も言って欲しい〜)、萌えポイント満載で楽しかったわ。
私はあの白Tとジャージでも十分に萌えられたけどね〜。

しかし、「両方で14万」は反則です、大野さん!
天然過ぎます。30歳の発言とは思えません。もうっ恋心半分、親心半分の私は笑っていいのか、泣いていいのか…。いや大爆笑させてもらいましたけどね…。 

まったく、どんだけ長いのよ…ということで、その2に続く。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト