FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

*怪物くんSP*

今日久しぶりにTSUTAYAに行ってみたら、なんと黒猫智発見!増刷された分が店頭に並んでたの。思わずお持ち帰りしたい衝動に駆られたけど、我慢したわ!でも、とりあえず何冊あるか数えてみたら、5冊。あ〜ん、黒猫智の動向が気になって、またTSUTAYA通いをしそうな予感…(ーー;)。

でも、パソコンの背景は今日黒猫智から『ZOOM』智に変えちゃったんだけどね…(^^;)。
手作りのベンチと一緒に映ってる大野くん。腕筋がぁ、手がぁ、Vネック白Tがぁ、首筋がぁ、笑顔がぁ、もうったまらんのよ。

『ピクトアップ』は、まだこっちは入荷してないみたい。
私は楽天に予約注文してるんだけど、また手元には届いてないのよねぇ。昨日発送したみたいだから、明日か明後日には届くかな。


さて、遅ればせながら『怪物くんSP』の感想ですが、実は、今回私はストーリー的にはあんまりはまれなかったの。何でだろうねぇ。

一つは眠かった…っていうのがあるんだけど…(^^;)。(何とか耐えてたのに、最後の1〜2分は睡魔に負けて寝ちゃったし。で、ふと目を開けたら、嵐くんが5人並んでて、そしたら眠気なんかふっとんじゃったよぉ〜!)

連ドラは文句なしにはまっちゃったのにね。ヒロシとウタコがいなかったからかなぁ。

そして、もう一つは私の煩悩かもね(^^;)。何だかね、ついついね、萌えポイント探しちゃうのよ。
あ〜写真を持つ手がきれいだぁとか、この声のトーンがいいわぁとか…ね。
自分でも怪物くんが見たいのか大野くんが見たいのか、わかんなくなっちゃってきて、困ったもんです…。

バーチャルの世界から戻ってくるくだりの目を閉じてる怪物くん、そして「パパ」とつぶやく怪物くんなんて、麗しすぎて見とれちゃったし。怪物くんなのに男前過ぎでしょ

しかも、怪子ちゃんの「一緒に暮らすっていうことは…」(とか言う台詞があったでしょ)では、無駄にドキドキして、妄想が先走りそうになるし。いかん、いかん。これはよい子も観てるのよ。

なぜかストーリー的にはあんまりはまれなかったんだけど、でもやっぱりコミカルな演技させると天下一品よね。

デモキン達におだてられてその気になっちゃう怪物くんとか、怪子ちゃんと家出するくだりのわざとらしさとか(ほんとは止めて欲しかったのかな)、アックマーのことをすっかり忘れちゃってる怪物くんとか、「好き」を体全体で表現する怪物くんとか、何なんだろうねぇ、あのかわいさは…。

実は、リアルタイムで観たときは5分ほど遅れて見始めたんだけど、追っかけ再生するのが面倒で途中から観ちゃったのね。で、後で最初の方を観てみたら、やだぁ、コミカル怪物くんが素敵過ぎて、思わず何回もリピートしちゃったわ。
ターンがきれいだし、キメポーズも様になってるし。雑誌に紹介されてたのは、この場面だったのね。このシーンを撮るためにいろんなポーズととってみせたんだよね。

ところで、この番宣のために怪物くんいろんな情報番組に出てたでしょ。それが、ちゃんと怪物くんキャラで出てるのよね。でも、『ZIP』だったかな、去年の番宣の時の怪物くんの映像がちょっと出て、なぜかそっちの怪物くんの方がかわいく見えて…、私はちょっと困った…。

そうそう思い出したよ。
去年の番宣の時は、ビジュアルは怪物くんなのに普通に癒しオーラ満開で素でしゃべってたもんね。
私は連ドラはリアルタイムでは観てなくて(後でDVDでみたんだけど)、その前にお智達のご厚意で『怪物くん』番宣のために『ズームイン』や『ミヤネ屋』に出てる大野くんを見れたのね。そして、そのビジュアルと話し方のギャップにやられちゃったのよ。

でも、今年の怪物くんは番宣でもちゃんと怪物くんしてたね。何だか、おばさんはちょっと寂しかった…。これが成長したっていうことなのかしら…。
ビジュアルは怪物くんで、話し方はまんま大野くんの怪物くんがまた見てみたい…という結局ドラマの感想とは全く関係のない話になっちゃったわね。

何だか、あんまりドラマの感想になってないわね。また見返したら、違う印象を持つかもしれないけど。(睡魔と戦いなら、観てたし(^^;)




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



*抜いているのは手じゃないんだよ*

嵐くん達、また今年の紅白の司会に決定だそうですよ。おめでとう〜!
そっかぁ、もうそういう時期なんだね。(ちなみに去年の感想はこちら→その1その2その3

大野くんファンになりたてだった私は、この紅白で新たな魅力を再発見したんだよなぁ〜。

実は今日、偶然にも去年の年末から年始にかけての嵐くん出演の番組を観ながら、内職してたの。
紅白で進行する大野くんの声は、とても男前で安心感もあって頼もしくて…。そうだ、これで大野くんの話す声の魅力にはまっちゃったんだよなぁ〜って、懐かしく思ったりして。

年明けのコンサートも控えている中の大役、たいへんだとは思うけど、きっと嵐くん達は乗り切っちゃうよね。だから、私は心配してないよ。がっつり応援するのみ!


さて、今日の話題は遅ればせながら『しやがれ』

北村一輝さんが言ってたでしょ。「5人の時の大野くんは手を抜いてる

私、何だかこれ聞いて切なくってね。必死に弁解してる大野くんを見てるのも切なくってね。
普段はね、大野くんのことを多少誤解されたとしても、それはそれでおもしろければいいんじゃないの…とか、私たちアラシックがわかってればいいんじゃないの…とか思えるのに、今回ばかりは、そうじゃないんだよ!と言いたかった。

でも、実はね…、私もファンになりたての頃はそう思ってたんだよ。ソロの時はすんごいのに、5人だとあれ?って感じ…(^^;)。

でもね、じーーっと大野くんだけ見続けてたら、気づいた。抜いてるのは手じゃなくてなの。無駄な力を抜いて、さらっと軽くこなしちゃってる感じなの。そうなの、彼は上級者なの。

だって、腕や足の位置とか角度がきちんとベストポジションに収まってるから、一時停止やコマ送りしてもきれいだし。
縦軸はもちろん横軸もぶれないから、ターンはもちろんステップとかも安定感があってきれいだしね。
それに重心のかけ方とか移動の仕方も無理なく自然でしょ。
指先、足先もきれいだもん。

そう言えば、一人違うことやってる時あるよね。
首をくいってしたり、肩をくいっくいってやったり、ターン回り過ぎちゃったり、ジャケットを払ってたり、他の4人よりためがあるから0コンマ何秒か動きが遅れてたり。それに、手で弧を描く時とかその拍数を存分に使って表現してるもんね。決して近道しないよね。一つ一つの動きが流れないよね。

そうだ!ファンになりたての頃(けっこう序盤に)私はすでに大野くんになりたい…って思ってた。
理由はいっぱいあるんだけど、その一つにね、ダンスがあるのよ。
大野くんのダンス見てると、ものすごく心地いいの。あんな風に踊れたら、気持ちいいだろうなぁって。あの感覚を味わってみたいなぁって。私もあんな風に踊ってみたい…って(私、ピンクレディと運動会のダンスしか踊ったことないですけどね…)

絶妙な力加減なんだよね。きっと大野くんにしかできない。もうね、彼はネクストステージに行ってるんだよ。

『How's it going?』の頃とか観てみると、けっこう気合い入れて踊ってるもんね。でも、全然うざったくないよ。他の4人とのバランスも全然崩れてないよ。
でも、十数年踊り続けている内に、いろんな物が削ぎ落とされていっちゃったのかなぁ。

大野くんのことを好きになってまだ1年の私。その過程をリアルタイムで見れなかったのが何とも残念ではあるけれど…。

そうなんだ!大野くんの魅力は「わかりづらい」だった。
でも、わかる人にはわかる
そして、はまっちゃうと抜け出せない。

何だかえらく語っちゃったけど、言わずにはいられなかったの。
大野くんは手を抜いてないってね。

ちょっと重かったかな〜、ごめんね、さとっぴ。


さて、この話題はこのへんにして、水兵さん5人がかわいかったねぇ。
特にもやい結びのくだりの大宮!

指名されて、ニノががっつり大野くんの肩を抱いてるところとか、大野くんを盾にしてるのもほんとはただ密着したいだけじゃないかとか、1回目のをなかったことにして、また密着しちゃうニノとか。
もううらやましすぎるわよぉ〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア