FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

*サトシック1周年妄想企画 その2*

最近の私は、智雑誌祭りと妄想で頭がいっぱいいっぱい(妄想はいつもか?)。
おかげで、今日は失敗の連続!(書き出したら、またまた長文になりそうなので、割愛)
自分でもあきれた!失敗と言っても小さなものなんだけど、こんだけ続くと、私大丈夫か?と若干不安になってきた。ぼけてなきゃいいけど…。

智祭りと妄想が一段落したら(するのか…)、あちこち整理してみよう〜っと。なんかやり残してること、忘れてることがいっぱいありそうな気がする。超心配…。

よぉし、こうなったら、妄想で脳を活発化するぞ!(だから、そこが違うって…)

さて、世界一どうでもいい情報はこのくらいにしておいて、妄想企画その2の始まりですよ〜。

お次は、スペシャルコーナー。
嵐のじゃない歌、歌っちゃえ〜のコーナー。
(タイトル、もうちょっとどうにかならなかったのか(^^;)

皆さんもいろいろリクエストがあるでしょうが、私が大野くんに歌って欲しいのは、ケミストリーの『PIECES OF A DREAM』 
この間Mステで聴いた時、これを歌う大野くんが猛烈に見たい、聴きたーいってなったのよね…。
この曲は、大野くんの声にぴったりだと思うんだよなぁ。

さぁ皆さん、目を閉じて妄想して下さい…。

ピンクのスーツを着て、スツールにスマートに腰掛け、右手でマイクを持ち、左手で右肘を触りながら、ちょっと恥ずかしそうな表情で、曲紹介をする大野くんを…。
そして、「ピーシズオブアドリーム」の言い方が若干たどたどしい大野くんを…。
客席のレディ達がくすっと笑ったら、おでこに手を当てて何で笑うの?っていう表情をする大野くんを…。(それは、あなたが歌ってる時としゃべってる時のギャップがすごすぎるからに決まってるでしょうがっ!)

そうです、歌い出したら一転、あの安心感と包容力でできた声で、智ワールドへと誘ってくれますよ。
「ハンパな夢のひとかけらが不意に誰かを傷つけていく」
あ〜いかん、妄想で泣きたくなってきた…。(やっぱり重症だな(^^;)

実はねぇ、他にも候補はあったのよ。
例えば、この間テレビでジュリーが『時の過ぎゆくままに』を歌っている映像を見たら、こっちも智voiceで聴きたくなってきたし。
しまむらに行ったら、80年代の洋楽がインストルメンタルでずっとかかってて、デビッド・ボウイの『Let's Dance』を聴いた途端、あ〜大野くんに歌って欲しい、踊って欲しいって熱烈に思ったり。

そうなの、私の日常はbe with you, 妄想と共に…。

『The Bubble』sexy voice参照)
これは入れようか入れまいか、けっこう迷ったのよね。だって、やっぱり櫻井くんがいないとねぇ。でも、櫻井くんだけ呼ぶと、他の3人がやきもち焼きそうなので、櫻井くんのラップはやっぱり録音でね。

実は、黒猫智を見てから、この曲をどーしても入れたくなってしまったの。
だって、色っぽい智を無性に間近で見たくて、聴きたくて。
一体、あの声やこの声はどんな表情で出すんだろう〜っていうのは常々思ってて、それが妄想とは言え、叶ったら感無量。時折目を閉じたり、足でリズムをとったり…するのかしらね。
あ〜でも、あのsexy voice生で聴いて、耐えられるかしら〜。


さて、ここからは各テーブルの間を歩きながら歌ってもらいましょう〜。
皆さん、至近距離の大野さんにドキドキがマックスになるやもしれませんが、決して気を失ってはいけません!かといって、むやみに触ったり、抱きついたりしてもいけません。私たちは曲がりなりにもレディなんですから。自制心だけは忘れずに!

やだ〜目が合っちゃった、きゃ〜握手してくれた、いやーん頭をぽんぽんしてくれた…等々、各自妄想全開でお楽しみ下さい。

私はね…、あれがいいです!
泣いている私を指さして、泣く仕草をして見せて、「君のことだよ」って感じでまた指さす。
『君僕』ライブDVDでやってましたよね…。この時の手の動きとまなざしが超絶好きなの!

                  ラッキーマン1  ラッキーマン2


歌ってくれる曲目はというと、『シルバーリング』
大人っぽくて男前な歌声が大好き。この声を聴くと、胸がざわざわしてくるんだな…。
大野くんの歌声って、これみよがしに前に出てこないでしょ。でもね、いるべき場所にひっそりとたたずんでる感じなの。そして、確実にハートをわしづかみにされる。
こういうシンプルでストレートなラブソングって大好き。最近あんまりないよね。聴きたいな〜。

『とまどいながら』voiceその8参照
もう何度も書いてるけど、私が大野くんの歌声に墜ちたのがこの曲。まさにサトシックへの入り口。ということで、やっぱり私のベストソングかなぁ。だから、絶対はずせない。
この歌声は力強さもありつつ、優しくてしかも艶もあってパーフェクト。
是非、間近で聴きたいわ〜。でも、ずっと泣き通しで化粧が落ちてると思うから、あまり近くに来られると困るかも〜。

落ち着いた感じの歌が続いたので、次は明るめの曲で!と行きたいところですが、今日はここまで。
そうです、まだまだ続きます。あきれずについてきてね〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト