FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

*サトシック1周年妄想企画 その1*

妄想大好き、智大好きのみなさん、お待たせ〜!
準備編から6日目にして、やっとディナーショー開催にこぎ着けました。

このセットリスト考えるのに結局10日くらいかかっちゃったからなぁ。(どんだけ力入れてるんだ)

コンサートDVDに入っていない曲を選ぼうと思いながらも、やっぱりあの曲ははずせないな…とか、
全体のバランスを考えるとこの曲はどうなの?とか、
ディナーショーはコンサートとは違うから、他の曲がいいかな?とか、
この曲はやっぱり5人そろってる時がいいよねとか、
あーあの曲もこの曲も入れたいよぉ〜とか。
ほんと妄想ごときで悩み過ぎ〜。

でも、何とか完成致しました!

では、妄想参加の皆さーん、ドレスアップして来ましたか?いよいよですよ。

私は(前のコメントにもちょっと書きましたが)、ブルーのドレス(背中のぱっくりあいた)で、ビジュアルは中谷美紀嬢からレンタルしてまいりました!(クレームは一切受け付けませんよ〜。妄想なんですから、皆さんもやりたい放題やっちゃって下さい)



さて、オープニング曲は『LOVE PARADE』 voice9参照
実は、最後まで悩んだのが、オープニング曲。
でも、この曲だったら、華やかで晴れやかでワクワク感もあるし、おしゃれだし、いいでしょ。

金管楽器の音に乗って、颯爽と大野くんの登場。
衣装は、これに短めジャケットをプラスしてみて下さい。

                  ベスト智 後ろ智

颯爽と登場する背筋が伸びた大野くん。誇らしげな大野くん。目がきらきらしてます。嬉しそうに会場を見渡してますよ。もしかして目が合っちゃうかも…。皆さん、お気を確かに〜。
そして、歌だけでなくタップダンスも披露してもらいます。
皆さん、ここはまばたき禁止!どんなに眼球が乾こうとも、一瞬たりとも目を閉じてはいけませーん。そのくらい大野くんのタップは、軽やかで高速で素敵なんですから〜。もう、夢見心地になること間違いなし。

で、歌い終わった後、ジャケットを脱いで客席にぶん投げてもらいます。
皆さん、しっかりキャッチしてね〜。遠慮なんかいりませんよ。妄想なんですから、各自思い思いのやり方でゲットして下さい!
もちろんジャケットはお持ち帰り可!(妄想だから、何でもあり!)大野くんの匂いつきです、うふっ。

『Walking in the rain』
今回ソロ曲はあえてはずしてみたんだけど、大野くん振り付けの曲を是非入れたくて選んだのがこれ。ソロコンの時の振り付けが超絶好きなの!
余裕かました感じでさらっと軽く踊っちゃう大野くんからオラオラオーラ(ややこしい)が発せられてて、かなりツボの逸品。
ジュニア達とのコンビネーションもステキング。でも、今回はディナーショーだから、プロのダンサーにお願いしましょう。
それから、イントロのフェイクはセクシー過ぎるので、皆さん倒れないように。

『テ・アゲロ』
『How's it going?』の「セクシーにゥオ〜ッ」の超絶色っぺぇ〜智アゲイン!
流し目攻撃に要注意。恥ずかしいからって、決して目を逸らしちゃダメよ。全力で受け止めるべし!

この頃の大野くんはダンスも力強い感じで、これまた好きだったなぁ。
ディナーショーでもぐいぐい、おらおら、がんがんやって欲しい。(他に表現方法が思いつかない。ボキャブラリーカモーン)

あれっ、そういえばラップがありますけど…。ということで、聴いてみたら、けっこうすごいことになってるのね、櫻井くんの低音のラップが(*^^*)。やればできる男。よし、ラップも全部大野くんでお願い!

こういう感じの女性に翻弄される歌って、昔はけっこう歌ってたんだよね。その点、最近はちょっと行儀のいい歌詞が多いというか(それも好きなんだけど)、こういうエロい歌も聴いてみたいよね〜。

『Move your body』
やっぱりあの腰でしょ。(『少年倶楽部』超絶セクシーだったよね。ビジュアルが成瀬、しかもあの衣装、かっこよかったなぁ〜)
ディナーショーでもガシガシ踊って、思いっきり挑発してほしい〜。だからと言って、腰ばかり見ちゃいけませんよ(って、それは私か…)
そして、「ダ、ダ、ダ、ダ、ダ〜ンス!」が生で聴ける幸せ。

そういえば、これもサクラップが入ってるじゃん。でも、大野くんなら大丈夫。任せたよ!


さて、ここで衣装替えですよ。
『5×10』で着ていたピンクのスーツ。もんのすごく好きなの。しかも、シャツのボタンをはずした胸元が超セクシー。

                 ピンク智 2011_1003衣装智0001.JPG

さて、今度はスツールに腰掛けて(ここではがに股厳禁!スマートにね)、只今私がはまりにはまっているソフティvoiceを披露してもらいます。

『夏の終わりに想うこと』voiceその17参照)
アップテンポの曲から一転、優しいまなざし、両手で包み込むようなソフティvoiceに思う存分包み込まれちゃって下さい。そして、体も心も思いきっりゆだねちゃって下さい。きっと心身共に浄化されちゃうこと、間違いなし。

では、今日はここまで。続きはその2でね〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



*素材だな…*

今日で6日連続TSUTAYA通いの私。(しかも、明日も行く気満々…。だって、『acture』まだ入荷してなかったんだもん)。めでたく『CINEMA SQUARE』をゲットして参りました。(レジは、いつものお姉さんじゃなかったわ。ちょっと安心(^^;)

中を見てから、買うかどうか決めよう…と思っていたんだけど、これまた即決でした!
やっぱり大野くんの魅力にはどうにもこうにもあらがえない!

いやぁ、何でしょうねぇ、特に今回は全ての写真がツボなんです。しかも、甲乙つけがたいとはこのこと!大野くんの素材や空気感そのものが生かされた素敵な写真ばかり。

『+act』は黒猫というキャラクター設定が大野くんの隠れていた魅力を引き出してくれていたし、『テレビジョンZOOM』は物作りをするというシチュエーションが素の大野くんの魅力&意外とたくましい体のパーツの魅力を引き出してれていたし、 『cinema★cinema』ではゴージャスな椅子と共演することで大野くんの品のある魅力を引き出していたけれど。

『SQUARE』は特にそういう演出はなく、ただそこにいる大野くんなの。服もラフな感じだしね。
あっでも、よく見るとねぇ、なぜかバスタブに入ってるのよ!何で服着てる?(そこか!)だってぇ、服着てお風呂入る人いないでしょ…。(しつこい!)

黒猫智は想像を遙かに超えた大野くんだったし、これを超えるものはないな…って思ってたの。でも、これはねぇ、なんて言うのかな。特にキャラクターやシチュエーションを与えなくても、大野くんってやっぱり素材そのものが素敵なのね…っていうことを、超絶再確認させてくれる逸品。

顔の美しさとか、目線の使い方とか、微妙な表情とか、手の美しさとか、それにね、前の日記では「椅子と智」の組み合わせについて語ったけど、この人はただ立ってるだけでも絵になるんだなぁって、これまた再確認。
しかも、カーディガンを広げる仕草とか、ストールを引っ張る仕草とか、いちいちツボにはまるんだよ。手そのものがきれいな人はいるけど、こういう一つ一つの仕草が様になる人はそんなにいないと思う(と、私は勝手に思っている)

それにさぁ、やっぱりスタイルいいんだよね。身長は高くないけど、ものすごくバランスがいいんだと思う。

しかしね、一つだけ物申したい!!
なんで額のほくろがないんだよ!これがね、たまたまか…と思ったら、全部消してある!
ほくろも込みで大野くんだろうが〜っ!!(あらっ、ごめんあそばせ)

でも、そのことを差し引いても余りある大野くんの魅力に私は完全にノックアウトです。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア