FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

*BAILAで想像*

昨日は、思わずBAILAの妄想ネタに終始してしまいましたが(^^;)、今日はまじめに(?)インタビュー記事の感想。

私が一番印象に残った言葉が…

不安な時は、後ろを振り返ることもあるの。
そうすると、どんな大変なこともちゃんとやり通した自分を見つけることができるから。
なんかね、今自分がやろうとしていることもできるんじゃないかって気持になれるんですよ。

目の前にやらなくちゃいけないことがあったら、まず先に自分の理想形を頭の中につくる。


すごいね。大野くんには、ちゃんと経験に裏打ちされた確固としたものがあるんだよ。宝物だね〜。そして、それを礎にして踏み出す力も持っている。

そうそう、思わず私は『まだ見ぬ世界』の歌詞を思い出したよ

想像できるなら どれだけ遙かな壁も 越えてゆける

この歌詞大好きなの…。最初聴いた時にぐっときたもん。
だからね、なるべく上手くいった時のことを想像しようと思ってるんだけど、それがなかなかできない私…。たいてい悪いことばっかり想像して、石橋たたいて引き返しちゃうのよねぇ〜。

そっかぁ、考えようとするだけじゃダメなのかもね。「経験」大切だね。
私はなりゆきまかせ、人まかせの人生で、選択肢があったらとりえあず楽な方、安全な方を選んで生きてきたからなぁ。(私の人生って何だ(^^;)

でも最近はね、振り返ってみると、何とかならないと思っていたことも、長ーーーい目で見ると結局何とかなって今があるんだから、これからも何とかなるだろう〜って、そういう風に考えるようにしてます。(いいのか、そんなんで?)

そして、大野くんは30歳にして、考えすぎない、ある程度流れに身を任せちゃうことも覚えちゃったんだねぇ。
40半ばの私、未だにみっともないくらい考え過ぎて、あたふたしてますけどね…。

自信がつけば不安もなくなるし、心配事も減っていくから。
自分の中にだんだんと余裕が生まれて、それで気づいたら、あんまり考えなくなってた

余計なこと考えすぎると、好きなことも嫌いになっちゃいそうだし。
いろいろ考えると、不安になったりするじゃないですか。

最近はもう失敗したっていいやって思ってる。
やるだけのことをやってミスしたら、それが今の自分の結果。
じゃぁ、もっと成長するように、ハイッ次に進みましょう。

下手な自己啓発本読むより、よっぽど心に響くよね。大野くんの言葉は。
実際、そんなに特別なことを語ってるわけじゃないし、言葉はいたってシンプル。
それなのに、なぜこんなに心に響くのかっていったら、それは今現在の大野くんがしっかりとそこに存在しているから。

だって、あの歌声、ダンス、演技や絵を目の当たりにしたら、それは決して一朝一夕に身につけられないものだって、努力や経験の積み重ね無しには絶対得られないものだって、わかるもん。
そして、あんなに輝いていて、頼もしくて、そんなお手本が目の前にいるんだから、説得力がありすぎ。

でも、姿勢はあくまでも普通の人なんだよね。

ジュニア時代は友達みたいだったスタッフがデビューした途端に「大野さん、大野さん」と何でもしてくれたりする。そんな状況に慣れてしまうことが恐いと思って。

こういう当たり前な感覚を忘れない大野くん。
特別だけど特別じゃない大野くん。
だから、好きなんだな。

シンプルで身軽で柔軟で、でも骨太な大野くん。ますますますます好きになったよ。
一生ついていきます!


さて、最後ははみだしコラム。

女の子の部屋着について聞かれて、 「うーん、もう…パンツだけでいいや」はマジ勘弁!
こんなんじゃ妄想できなーい。逆ならありだけど(*^^*)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト