FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
      

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

*大野智voice その17*

大野くんの歌声って(もう何回も書いたけど(^^;)、安心感と包容力でできてるんじゃないかって思うんですよねぇ。包み込まれている感じがものすごく心地よくて、羊水みたいだなぁ…なぁんてね。だって、ずーっと浸っていたくなる、抜け出せなくなる。まさにサトセラピー、もしくは智蟻地獄(^^;)。

そんな私が今現在激リピ中なのが『夏の終わりに想うこと』『手つなごぉ』

実は、このカップリング2曲を聴きたいがために、自分への誕生日プレゼントとして購入したシングルCD2枚。聞き込めば聞き込むほどいい曲なんだよ。いい、ほんとにいい、すんごくいい…。

【送料無料】サクラ咲ケ

【送料無料】アオゾラペダル

大野くんの声がいいのは言わずもがな…、曲も歌詞も大好き。そして、5人それぞれの歌声も優しくて、いいんだよ。
それはそれは…なぜもっと早くに大野くんの歌声に、嵐の曲に出会っていなかったのか!と激しく後悔するくらい…。

偶然にも2曲とも、まだ始まって間もないであろうせつなく初々しい恋心を歌ってます。もうこれがキュンキュンしちゃうんだわ(*^^*)。思わず…遥〜か昔に思いを馳せそうになったわよ(^^;)。すんごい威力だ、嵐ソング。

まずは『アオゾラペダル』のカップリング曲、『夏の終わりに想うこと』

 小さな はじけ いくみた

最初聴いた時、あまりに優しい歌声に魂持ってかれそうになったわよ。もう〜驚かないわよ…と思っていても、またまたやられてしまう智voice!こんな歌声も出せるなんて…と、くりびつ仰天いたおどろ〜。

しかも、カップリング曲として収録されてるだけで、アルバムにもDVDにも入ってないんだよ〜。私、某チューブがなかったら、ずっと出会わないままだったかも〜。もったいなさ過ぎるだろ〜。

おっと話を元に戻そう…。
いつものごとく歌詞はなかなか頭に入ってこなかったんだけど、「泡」だけはすんなりと入ってきたな…。だって、声も「泡」みたいに儚い感じだし。
両手で優しく包み込むような…そっと感があるんだよね。この歌声はとても繊細でソフティ、そしてあったかい。(『5×10』の最初のソロを思い出すなぁ→voiceその13参照)

語尾ののふっと抜く感じが優しくて心地よくて、好き。

私が特に好きなのが「小さな泡が」の「さな」と、「みたいだ」の「みた」 これはたまらなく優しい。ふわっと軽くなる感じもいい。

これからも ずっ 信じて欲しい

「これからも」は落ち着いた感じの歌声なのに、「ずっと」の「と」のビブラートの思わず震えちゃった感がせつなくて、やられます。(『声』を思い出すなぁ→voiceその14参照)

泣きしそうな 空の日に ずっと(あ〜)そばに いるよ

このソロの出だしがどんだけ好きか…。
「泣き出し」は力強いんだけどせつなくて胸が苦しくなる。「出(だ)」がこれまたツボ。(これって音程が関係してるのかな…。私、絶対音感とは無縁なもので、よくわからないけど…)
そして、私の好きな「も」だよ。(voiceその16参照)

「ずっと」の「と」の真っ直ぐな感じからの「あ〜」の力抜いた感じ、ギャップがあって好き。

大野くんのソロはこの3カ所なんだけど、それぞれ声の色が違うんだよなぁ〜。
声色だけで情景や心情がわかるような感じなの。あ〜何度聴いても素晴らしい…。

「抱きしめた…」のみんなで歌うサビは、懐かしい感じがして好き。昭和っぽいよね。

これだけ書くだけで、かなり時間かかっちゃったよ。
ということで、『手つなごぉ』は次回!



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト