FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

*サトセラピー*

大野くんのビジュアルがどうにもこうにもボにはまりすぎて、逆にこわい…と思ってしまう今日この頃。
髪型、長さ、色全てがツボ、顔もほどよくすっきりしていて、見る度にときめき指数が半端なくて、心臓に悪いです。
全てがツボなので、いつもにも増して大野くんしか見えない私の日記の始まり、始まり〜。

『VS』では、衣装のせいか背が高く見えたなぁ。何だか鳶職っぽいよね…。バランスもよくて、とっても似合ってたな。

デュアルカーリングでは、マイペースな大野くんワールド炸裂。一挙手一投足にメロメロでした。
「ちょっとね、新しい試みを」の時の顔の向きと手がどうにもこうにもツボだったので、思わず写メって待ち受けにしてみました(^^)v。

あんまりしゃべらないのに、ここぞの一言があまりにもうまい。
「オランウータン」とか「そりゃ、たいへんだわ」とか。やっぱ天才!


『嵐ちゃん』の大野さんは、これまたツボ満載で。何なんだろうねぇ。もう胸が苦しくなるわ。

海荷ちゃん!半径1mは大野さんワールドなんですね。おばさんは、そんな中に入っているあなたが超絶うらやましい〜!
あんな至近距離で「はっきり言えよ」とか「頑張りますよ。あなたのためなら」とかさ、言われたら、おばさんは心臓止まっちゃうわ…。

海荷ちゃんは94年生まれ。大野くんはその年に入所したんだね。
私はすでに結婚して1人産んでます(そう…長女は海荷ちゃんと同級生)確かにはぁーって、それしか言えないよね(^^;)
この2人のツーショット、何かものすごく似合ってるんだけど…。ちょっと年の離れた兄妹って感じ。でも、14歳も離れてるようには見えないけどね。

さて、萌え萌えポイントは数々あれど…、
櫻井くんの腕を引っ張る大野くんとか、
笹持ってる手とか、
人見知りのくだりでの海荷ちゃんに「本当?」って聞く声と顔の角度とか、
歩いて行く後ろ姿とか(歩いているだけなのに、なぜそんなにかっこいいの)
海荷ちゃんが初対面トークから戻ってきて話を聞いてる時、右手で左腕を触ってるところとか、俺がやっちゃったな…というか申し訳なかったな…という感じの表情してるところとか、
海荷ちゃんを見る目が猛烈に優しいところとか、
「チューガクセー」がなぜか片言になっちゃうところとか、
櫻井くんダーツでの「それでは参りましょう」の声が男前なところとか、
お皿を取る時の薬指と小指がきれいなところとか、
ガリを食べる海荷ちゃんを見つめる顔がちょっと複雑そうな表情なところとかね。

あ〜でも、一番萌えたのは初対面トークだったよ〜!
何でだろう…同じ人なのにビジュアルがまたワンランク上がった感じに見えちゃうのよ。

あんな隣同士でフリートーク!しかも「初対面」という設定に超絶萌える!
これはサトシックのための擬似デートシチュエーションか。
しかも、初対面でも友達と思ってしゃべるってどういうこと?!そんなことしてくれるんですか、大野さん。

「絵とかやらないの」の声と目線、顔の向きにやられる〜。あんな風に聞かれたら、「やります、やります」って断言しちゃうわ。(ちなみ私は一切やりません(^^;)
「いや、描けば絵ですから」の後のふふふの声と目尻。もう反則!あんな至近距離で、いや〜ん!!

「才能なんて関係ないよ」の言い方が頼もしいのなんのって。社交辞令じゃなく本気で言ってるのがもんのすごい伝わって来て、私は無駄に感動している!(そういう趣旨じゃないとわかっていても)
あ〜私も言って欲しい、何でもいいから。
例えば…「年齢なんて関係ないよ」って(*^^*)。(もはや趣旨が完全に変わってますけど…)

でも、この短い会話の中に、大野くんの人となりがものすごく表れていて、私は本当に感動したよ。
そうなんだよね。大野くんは何をやるにも才能とか関係ない。好きだから、やる。好きだから、がんばれる。才能があるとかないとか言い訳にしない。

こんなシンプルな考え方、ありのままを受け入れる大野くんの考え方に私はものすごく励まされる。
ひとまわり以上年下の大野くんに背中押してもらってますよ、いつも。ありがとう。
そうなの、大野くんの歌声にしろ、考え方にしろ、何もかもが私のエネルギーの源。
まさにサトセラピー。
あなたがいるから、がんばれる。(って言ってる割には実はがんばれず、ぐうたらしてばかりの私なんだけど(^^;)。マジでがんばれや)

そして、まさかの持ちネタ披露。
あまりの至近距離に途中直視できない大野くんがかわいいわ〜。
一緒に…と言われ、断らない大野くんも好き。
途端にスイッチ入ってるもんね。このためらわなさ、動じなさ、器の大きさ。
何度惚れさせりゃ、気がすむんじゃ〜。
でも、言い方が逆再生の時を思い出して、笑っちゃったよ。

その後、櫻井くんと大野くん2人でモニター超しに海荷ちゃんを見守ってる時の櫻井くんの体の向きがツボでした。どんだけ智くんが好きなのよぉ。
あ〜櫻井くんになりて〜。


マネキンはね、大野くんのが超絶ツボだった。マント脱いだ途端、叫びそうだった。
あれくらいシンプルなのが私は好き。ものすごくバランスがいいしね。
Tシャツの襟ぐりの開き加減とか、腕が長いところか足首が細いところとか(ファッション関係ないし)、パンツもかわいかったし、漁サンがオレンジなのもいい。
立ち姿がね、とにかく好きなのよ。あ〜あのまんまフィギアにしてくれ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト