FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

*『君僕 DOME+』Disc1の感想*

『君僕 DOME+』の感想、Disc3だけで相当長くなってしまい、ちょっとお休みしていましたが、やっとDisc1の感想をアップ。
まずはライブについて(インタビューについては後日)と言っても、stadium版でけっこう書いたので、特にツボだった部分をピックアップ。


まず『Troublemaker』
「単純なくらぁい」の大野くんの腰ふりに釘付け…と思ったら、後ろにも腰を振るニノ発見。
やだ、どっち見よう…っていう感じになります(*^^*)。どうした、サトシック!

ハートビートの櫻井くんと大野くんもステキングなんだけど、その間に現れて手を振る松潤が男前でハート持ってかれそうになります。『One Love』の最後の笑顔もとんでもなくキュートだったし、『ファイトソング』でカメラをなでる松潤にもキュンとしてしまったし…。
しっかりしろ、サトシック!

間奏では、やっぱりニノと松潤の間に入れてもらえない大野くん。そして、じゃれる大宮。ふにゃふにゃな笑顔がとろけそうです。そして、それを見守るメンバーの顔がね、またいいんです。
櫻井くんは大野くんと目を合わせて笑ってますよね?この幸せそうな笑顔がたまらんです。

いつもは、基本的に大野くんしか見ていない私ですが、何だろうこの『DOME+』
いつもより他の嵐くん達に目が行ってる気がする!でも、嵐が好きだから、いいのよ〜!


『Attack it!』
大野くんが「ハァーイ!」と言った後、両手を挙げるポーズがたまらなくかわいいんです。ほんとに三十路ですか?あのぉ…、フィギアにしてもらっていいですか?
「福岡祭りだいっ」の言い方もツボです。言い方はかわいいのに腕筋がたくましくて、ギャップでメロメロになります。

勢い余って転がる相葉ちゃん。背中にタッチする大野くん。ニコニコ相葉ちゃん。
ここにも笑って見守る櫻井母あり。


『Everything』
大野くんと松潤のハモりでの、松潤を迎え入れるかのような大野くんの手の動きがたまらなく好き。あんな風に迎え入れられたら、もうそこは天国!てな勢いでしょ〜。
カメラが切り替わる瞬間の2人の距離感が好き。ドキドキします。

『ROCK YOU』がなくなってたのがちょっと残念だけど…。

『DOME+』で新たに加わった曲の中で、私の1番のお気に入りはこの曲『マダ上ヲ』
前奏で踊る大野くんのシルエットがめちゃくちゃかっこいいんです。瞬間瞬間のポーズがきれいに決まっていて、ここだけで何回もリピートしていまいます。
 
                 まだ1    まだ2

体をくねらせて足をタタンと移動する振り付けが好きなんだけど(こんな説明でわかるかな…)、特に「体が欲しがれば」の所が大好き。きっと足音立てずに踊ってると思うよ。

最後の方の振り付けも一瞬一瞬のポーズがきれいで見とれちゃう。
片足立ちでもあの安定感。水平に伸ばした腕もきれい。とにかく腰の位置がぶれないの。だからあんなにきれいなんだね。


これは『kagero』の最後の方です。私ね…ジャケットを払う仕草が大好物なんです。興味のある方は、探してみそ。

                       かげろう


『静かな夜に』
stadium版で書き尽くしちゃったので、割愛…と言いたいところですが、今回特に目についたのが指先の動き。きちんと神経が行き届いてるんだけど、動きはものすごくさりげないんです…。だから、見る方も心して見ないとね。ぼーっとしてると大切な物見逃しちゃうんですよ。

でも、この時の大野くん、ちょっと疲れてたのかなぁ。「輝く〜」の時あんまり声が出てないな…と思ったら、あごからしたたる汗。
「包んだぁ」も頑張ってるって感じなんですよね。大野くんには珍しく…。

この日はものすごーく寒かったんですよね。こっちも雪降ったし…。
それなのに、いくら室内と言えどもあの汗。相当ハードなんだろうなぁ。


MCはさぁ〜、長男と末っ子がいちゃいちゃしてたよねぇ。
大野くんの肌、実は白いんじゃないか疑惑の時、松潤が触ろうとすると嫌がる大野くん。
「何だよ」の末っ子に対して、「何ですか」となぜか敬語の長男。観念して腕つかまれてます。
末っ子に顔の近くに手を持ってかれて、されるがままの長男の表情がいいんですよ。若干不服そうなのが…萌えるんです。

そして、今度は髪型でいちゃいちゃ。
松潤に対して大野くんの「たまにはかわいい潤を出した方がいいと思う」って…。やだぁ、「潤」だって〜、呼び捨て〜!と1人興奮していたら、単なる私の聞き間違いだったyo。しっかり「自分」って言ってます。あ〜恥ずかしい…。

髪下ろしている方が好きだと言い合うアラサー男子2名。それをお前らおかしい…とつっこむでもなく、話を合わせてくれるアラサー男子3名。
ありえないでしょ、普通。それで普通に盛り上がっちゃう5人がたまらなく好き〜!

みんなに髪を下ろせと言われ「無理だって」と必死に抵抗する末っ子。
すると長男の「無理じゃね!ものすごくかわいいって」って、何〜!話の内容は完璧女子なのに、言い方が力入ってて男前ってどういうことよ。

結局、末っ子が写メ送るから…って。それに対して「ぐっすり眠れそうだ」の長男。どんだけいちゃいちゃすれば気が済むのぉ〜。


怪物くん登場。
ニノと握手したら手を引っ張られてキレる怪物くん。「おいおいおいおいおい」ってぐいぐいぐいニノを追い詰める怪物くん。やっぱり格好が変わると性格も変わっちゃうのかしらね。こんな攻撃的な大野くん、ふだんはなかなか見られないからとっても嬉しいわ。

出口間違っちゃう怪物くんもかわいいし、3Dを必死に考える表情もツボだし、最後の「嵐だろっ。リーダーいねぇな」の小芝居怪物くんは笑えるし。やっぱいいわぁ〜怪物くん。

でも、その後出てきた大野くんはいつもの大野くん。このギャップがたまんね。


あれ〜っ『ギフト』がなくなってる…。私大大大好きなんだけどね〜。
その代わりに『Dear Snow』か。ま、こっちも好きだからいいんだけどさ。でも、『over』も聴きたかったなぁ〜。『maboroshi』もいいよねぇって、結局全部聴きたいだけじゃないか。

『Dear Snow』大野くんのルックスがプリンスっぽくて素敵。
私ね、「白く燃える恋は 迷い込んだ風」の声がものすごーーく好きなんす。いつか大野智voiceで語ろうと思ってるので、今回は割愛。→興味のある方はこちらへどうぞ〜。


オレンジのつなぎを着て登場の嵐くん。
あれっ、大野くんズボン片方だけまくってあるの、何で?stadium版もだったんだよね〜。


『Love so sweet』の最後のフェイクの時、右手を伸ばして誰かに向けて歌ってるみたいなの。きゃ〜!!でも、その後ちょっと待ったって感じで手で制して、顔をそらして笑ってるの。あ〜ん、何してるの?何があったの?
あんなに犯罪級にキュートな表情が誰か特定の人に向けられてるってこと?ひぇ〜っ、うらやましすぎるだろ〜。

『言葉より大切なもの』の最初、口パク相葉ちゃんが楽しそう〜。

結局、長くなちゃったな…。では、今度はDisc2に続きます。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト