FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

*智ソロの威力*

私、アルバム発売まで待てなくて、大野くんのソロ曲『hung up on』を某チューブで聴きまくってます。

でもねぇ、感想をアップするのは実際アルバムを聴いてからにしよう…と思ってたんですよね。
ところが、昨日新たに3分半バージョン(ほぼフルなのかな…)がアップされていて、それを聴いたら居ても立ってもいられず…こうやって日記書いてます。

実は、第一位印象はね、あれって感じだったんです。「激しい」って聞いてたもんだから、勝手に自分でもっとすごいのを想像してたのかもしれませんね…。(確かにサビの部分は激しいんですけどね)
最初の印象は、激しいというより程よくく力の抜けた感じの歌声で、ふーんこんな声も出すんだぁ〜って感じ。
大野くんの声はいろいろ聴いてきたけど、また新たな歌声にあれっこの声はどこに分類すればいいんだ?って、ちょっととまどっちゃう感じ。

で、聞きこむほどにどんどんはまっていってしまって。一回聴き出すと止まらなくなっちゃうんですよね。特に語尾の力の抜き方がね、ツボにはまりました。


そして、昨日3分半バージョンを聴いたら、あ〜「やばい!」っていうのはまさにこういうことを言うんだ〜って。ほんとにね、すごいんです。あ〜どうしよう…。

まず間奏がね、ものすごくかっこいい〜。
静寂の中に響き渡る弦楽器?のはねる音がそれまでの曲調とは全然違っていて、意表をつかれます。
この音を聞いているだけで、猫のように足音を立てず、軽やかに優雅に独特の振り付けで踊りまくる大野くんが目の前に浮かび上がるような感じなんです。
これは間違いなく会場全体を魅了する素晴らしいダンスが見られると確信しました!

あ〜ますますコンサート行きたくなってきたなぁ〜。是非、生で見てみたい。
でもね、もし行けたとしてもちゃんと見れる自信がない。頭真っ白になって、気がついたら終わってた…なんということになりかねない…。(しっかりしろよ〜)

それから、大野くんのたたみかけるような伸びるボーカルがね、すごすぎて。何、この破壊力。
もうね、心臓わしづかみにされます。ドキドキが止まらなくなります。泣きそうになります。
あ〜、まだこんな声隠してたのね!そこからの高音って、何?ずるいよ、大野くん!ってな感じでしょうか…。

そう!確かに大野くんの言う通り「激しい」曲でした。しかも、超絶かっこいい!

あいかわらず癖のない真っ直ぐな歌声なんですけど、私のイメージではこの歌声はゴールドなんです。大野くんの声で、そんなきらびやかなイメージを持つことってあんまりないんだけど、やっぱり「激しい」曲だからですかね。
艶っぽくて、暗闇の中で静かに鋭い光を放ってる感じなんです。

もうね、一生ついて行きますよ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト