FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

*『君僕 DOME+』まだ見ぬ世界へmaking*

今日、3つめの日記でございます(^^)v
週末はDVD観れなかったし、明日も午前中は用事が入ってるので、今日の内に思う存分観て、できるだけブログもアップしておきます。

さて、『まだ見ぬ世界へ』making

まず「30っぽい髪型にしてみました」って、大野くん!こんな髪型似合う三十路って他にいないでしょ!

松潤が大野くんの髪さわって「昔みたいじゃない」って言ってたけど、そうそうパーマかけてた頃ありましたね。でも、あの時は若干おばちゃんぽかった(^^;)。この髪型はかわいくて大好きだな〜。

この2人の会話がね。主に松潤が話して、大野くんは基本相づちみたいな感じがいいんですよね。
で、立ち上がる時に松潤が「ねっ」って言って、袖口触ってるのがなぜか妙に末っ子〜って感じがして、1人盛り上がってます…。「ねっ、お兄ちゃん」って聞こえてきそうだわ〜。

撮ったVTRをみんなで観てる時に、松潤が「リーダー!」って指さしたら、くねくねと不思議な動きの大野くんが映ってる。こういうフリーダムで独特な振り付け、大好きだな〜。
みんなから「おいっ」とか「ふざけてますね」とかつっこまれても、笑ってるだけの大野くん。そして、もれなくついてくる櫻井くんのガハハ笑い。
しかも、この時の大野くんは上着を脱いでるんですけど、そのTシャツも似合うわ〜。細いよね〜。

こんな撮影の合間のまーったりした空気、いいですよねぇ。

ニノにペットボトルを取り上げられそうになって、必死でストローに吸い付く大野くんの口元がとんでもないことになってます。(ニノ、ありがとう〜)ほんとついつい好きな子にいたずらしちゃう男の子みたいだわ〜。
しかも、全然怒らない大野くん。
「あ〜っ」って言った後、上向いて目シュパシュパして「あっつい…」とつぶやく姿はおじいちゃんみたいです。踊ってる時とはえらい違いです。

間奏で、大野くんが右端に踊りながら移動してストップモーションのところ、本編では全部は映ってないんですけど、メイキングはちゃんと見れますね。ここの動きめっちゃかっこいいです。できれば、モノトーンの衣装でもガッツリ見てみたかったけどなぁ〜。

合間に単独インタビュー?の大野くん。
「久々っすよ、こんなに踊んの」そしたら、目がきょろきょろ。「あっ行きます?」「あっはい」の声がとんでもなくやさすぃ〜。

モノトーンの衣装の上着を脱ぐと、これまた細い。クロスのネックレスも素敵だな〜。
それに、ひらひらのシャツがね。よく似合うんだわ。

撮影の合間、「開いてねえよ」となぜか拗ねてる櫻井くん。(何が開いてないって?)
「やりましょ」と両側から腕をひっぱる大宮がいいねぇ。
結局「イェイ、ラブ&ピース」チャンチャンって。

大野くんのセンターでの美しいターン、メイキングでは別角度から見れますね〜。おいしいわ〜。
あ〜たまらんですよ、ほんとに。コマ送りで見ても、きれいですよ。とにかく右手の動きが好きなんです。腰に当てた左手もきれいなんです。

それから、フォーメーション移動する時の動きがまた好きなんですねぇ。
一旦左足を引いてから、ぐっと横に開く。そして、右足を引き寄せる。この一連の動きがまたきれいなんです。重心の移動の仕方とか膝の曲げ方がお見事です。

             まだ見ぬ1  まだ見ぬ2  まだ見ぬ3


撮影が終わり、またまた単独インタビュー?の大野くん。
「行きますよ、まだ。若いなって思いましたよ。」嬉しいよ〜!そんな言葉が聞けて。
見てる側からすれば、全く年齢なんて感じさせませんけどねぇ。ずーっとこんな感じでがガシガシ踊り続けて欲しいわ〜。

衣装の話をしてる時だったかな、手がね、また不思議な動きしてます。

                   智手

そして、「顔もちょっと変えて」って言うからカラコン入れたのかと思ったら、「少しね、ちょっと、鼻もうちょっと高くなってたりするかもしれない」ってだんだん声小さくなってるし…。それじゃ、コントじゃん!

「今日はもう終わったんです」の後のうんふふが超絶嬉しそうなんですけど…。ほんと仕事終わった時が1番テンション上がってるんじゃないかって思う時、あるよね。
お疲れ様〜。

「お疲れした。お楽しみに」の声がまたいいのよねぇ。

さて、やっとDisc3の感想が終わりました。
Disc1,2のライブの方もぼちぼちアップできればと思ってますので、お楽しみに〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



*『君僕 DOME+』まだ見ぬ世界へPV*

Disc3の感想だけで、とんでもない分量になってますが、まだまだ続ききますよ〜。

さて、順番から行ったらここでPV(ていうか、正確にはMVですね。そもそも何でシングルじゃないのかっていう素朴な疑問はあるんですけど…)のメイキングの感想となるところですが、もう我慢できない。書かずにはいられない『まだ見ぬ世界へ』のPVのツボポイントの数々。

もう好きすぎて、毎日リピートしてます。しかも、夜や週末はDVDが観れないので、某チューブでまた観るっていうまさに中毒!あ〜ガン見し過ぎて、ドライアイになりそう〜。

だって、だってかっこいいんだもん!何回観ても飽きないんだもん。惚れ惚れするんだもん。
では、大野くんしか眼中にない私の感想です。(100%智づくしです)

ツボポイントは数え切れないくらいあるんだけど(全部挙げてたら、Disc1,2に永遠にたどりつけそうにないくらい)、ちょっとここはわかりづらいんじゃね…な私独自のポイントを5カ所挙げてみましたよ。(0コンマ何秒の世界ですけど、時間のある方は探してみて下さい。ていうか、もう知ってる?)

この曲の振り付け、前にも書きましたが、私は足の動きに釘付けなんですね。大好物の黒の細身のパンツ(バックは白背景)っていうのも大きいですが、いちいちいちいちいちいち(しつこい!)動きがきれいなんですよ。
それに何度も見てると、瞬間瞬間の動きを目でつかまえやすくなるっていうのかな。
(一体、私は何者だよ。スナイパーか。それは『VS』の松潤。)

では、行きますよ〜。

まずは「あの日から〜」(大野ソロ)の「あの」で踏み出した右足。
いやぁこの踏み出し方がきれいでしょ。つま先までしっかり伸びてます。もちろん左足もきれい。腕の動きもきれい。背中のラインも決まってます。(猫背はいずこ?)
この後の細かいステップも見物です(しかし、足が見切れてます(涙)。

まだ見ぬ智1


「迷いは消えていくから」の「て」での体の角度、重心のかけ方が完璧です。
映像はほんとに一瞬なんですけどね。でも、この一瞬を決めるのが大野智ですから!

まだ見ぬ智2


ここはあえて説明しなくても、皆さんおわかりだとは思いますが、センターに来てキメポーズからのターン。あ〜このターンが超絶美しい〜!!
しかも、右手の動きが芸術的。手首の返し方とか指先の伸ばし方、流れるような品のある動きにね、惚れ惚れ惚れ惚れします。腰に当てた左手も素敵です。

まだ見ぬ智3


「理由はいらない」の「は」
ここはカメラが切り替わる一瞬ですので、お見逃し無く。華麗で軽やかなステップ。上半身をちょっとねじって、顔は横を向いてるのがいいんです。
大野くんって縦軸がぶれないのはもちろん、横軸(腰の位置と肩の位置)が安定してるんですよね。だから、こういう横のステップもきれい。

まだ見ぬ智5


「誇れるものがあるなら」の「が」
一連の動きの中で、ふと目に止まる瞬間があるんですね。ここもなんですけど、あっここ、ここって感じで、巻き戻してコマ送りしてその瞬間を探し当て、画面をじーっと見つめながらあぁやっぱりねぇ〜って1人悦には入るわけです。
右膝の曲げ方が絶妙じゃないですか。それにしてもほっそいなぁ〜。

まだ見ぬ智4


大野くんの動きは一つ一つが決まっていて、決して流れないんですね。決して近道しない。

それができるのは元々の素質もあったんだろうけど、やっぱり相当な努力の上に身についたものなんだなろうなぁというのがよくわかります。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*智&潤と智&ニノ*

先週の『VS嵐』は長男&末っ子劇場(次男もたまらず参戦)がおもしろかったですね〜。

ローリングコインタワーで倒してしまった大野くん。意気消沈な表情で反省してるのかと思いきや、第一声は「いや、松本さんでしょ!」しかも、眉間にしわ寄せて目力が半端無い。あ〜この顔大好き!
やっぱり末っ子にあんなに強気で攻められるのは長男だけだな…。
しかも、松本さんも不意打ち過ぎる攻撃に笑っちゃってますけど。

しかし、強気の一言を発した割にはそそくさと階段下りて後ろに下がろうとする大野くん。相葉ちゃんが前に押してますよ。そりゃそうだ、自分で蒔いた種はしっかり刈り取ってもらおうじゃないの!

すると、「うちの松本、何かしました?」と珍しく楯突く次男。
それでも「すごい、ずらしたでしょ」と超強気な大野くん。倒した自分を棚に上げて、ぐいぐい来る長男にただただ爆笑。
「あれやられたら、誰でも倒すでしょ」こんなに押しまくる大野くん、珍しくないか。それとも、引くに引けなくなったのか…。

松潤の隣で、とまどい気味の櫻井くんの表情が好きすぎる。
「バランス修正すればいいじゃないの」と松潤も負けてない。行け、行け〜い!!

しかし、動じず、斜に構えて腕組みのあの人が超絶かっこいいよ〜。

ところが、来たよ、来た。次男の援護射撃。
「何で最後に10置いたんだ」そして、とどめの「欲張り!」おお〜っ次男が長男に対して言っちゃったよ〜。

思わぬ次男の援護射撃に言葉を返せない長男。急にせつない表情になって視線をそらすのがかわいいよ〜。「なんだよ、翔くん。僕の味方じゃないの」って声が聞こえてきそうだわ〜。

結局「申し訳ない!」の大野くん。しかし、まだ眉間にしわ寄ってます。
一礼した後もまだ眉間にしわ寄ってて、この人まだ不服なのかと思ったら、その後スイッチオフになってるんだよねぇ。きっと引くに引けなくなっちゃんだねぇ。
あ〜楽しかったわ〜。

そして『しやがれ』では、ニノカフェ(またの名をじらしカフェ)を訪れる大野くん。
入った時の表情と「なんだい、なんだい」の声がものすごく素な感じで萌える〜。

そして、ニノが「お世話になってる大野さんに」って言ったら、「ほんとに?他のメンバーより?」って言う目の表情が〜。お前は彼女か!
その後、ニノの肩に手を掛けて腕をさらっとなでる仕草が〜!素敵〜!!私も私も!!

でもね、満面の笑みの大野くんに対して、ニノは嬉しさをこ堪えてる感じなのがまたいいのよねぇ。

ニノの「ブルーマウンテンNO.1です」に対して大野くんの「NO.1ブルーマウンテン」
どうでもいい所につっこむニノの顔がやっぱり嬉しさを堪えているようにしか見えない!

あ〜なんか新手のままごとみたい。私も仲間に入りたい。
私、お母さんでもおばあさんでも何でもやるから〜。

匂いをかいで、「目を閉じて「おーっ」って言ってる大野くんの表情がたまんないわ。「まろやかね」の言い方が若干おっさんっぽいのがまたツボ。
そして、大野くんがカップに口をつけようとした瞬間、ニノの「ちょっと待ってもらっていいですか」
出た!じらしカフェ!

大野くん、とまどってるし。そして、また匂いを堪能する。
で、いったんニノが大野くんを促しておいての
「ごめんなさい。まだ飲まないで頂いて」いやーん、どんだけじらしカフェ。
しかも、見つめ合う2人。もう〜永遠にやっちゃって下さい。

そして、絶妙な間合いでの「今です。行って下さい」何ですか、これは何かの競技ですか。

大野くんの感想は「うまい!」だけで終わるのかと思いきや、珍しく具体的かつ的を射たコメント出してます。へぇ、そうなんだ。一時期はまってたんだねぇ。

それにしても、ニノの「こいつだけ暇だった」に「チッ」って〜。背中にグーって〜!
あ〜怒ってる顔すらかわいくて、暴れたくなる。
「こいつって言うなよ」の顔が何だかね、デレデレしてるの。しかも、「こいつと言うな」に言い換える意味がわからないし…。あ〜もういちゃついてるようにしか見えない。

ウナギJAPANもおもしろかったけど(松木さん、キャラ濃すぎ〜)、じらしカフェがおもしろすぎたので、割愛。

そうそう、松潤の書道見応えあったねぇ。見守る4人の表情もものすごく真剣だったし。
初めてであんなに書けちゃうって、やっぱり持ってるんだよ。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア