FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

*大野智voice その14*

今日の大野智voiceは『声』
この曲、せつなげなメロディと歌詞がいいんですよね〜。タイトルもシンプルだし、大好きです。

「空を見上げて 何度も 思い出せば 心が張り裂けそう」

この大野くんの声を聴いて思い浮かべるのは、すっかり葉が落ちてしまった林の中。
そして、木々の間から見上げる薄曇りの空。そう…私のイメージでは晴れじゃなくて薄曇り。
寒そうな猫背の大野くんがふと空を見上げる…そんな感じです。だから、冬空voiceですかね…。

…と思って、よく歌詞を読んてみたら、これって夕暮れ?街の灯りが輝き始めてるから、もう暗くなってきてる?
まっいっか〜。私のイメージはイメージでね、勝手に楽しませて頂きます。大野智voiceシリーズは、別名思い込みシリーズとも言う(^^;)

「空を見上げて」の出だしから意外にも力強い歌声で、「何度」がせつなく響いてる!と思ったら、「も〜」が思わず震えちゃった…って感じのビブラートで、ゾクゾクします。
そして、最後の「心が張り裂けそう」は、歌詞は相当せつないんですけど、「心が」はちょっと柔らかい感じで(特にね「ろがぁ」が好き)、「張り裂けそう」は意外とさらっと歌ってると思いきや「そう」にちょっと力入ってるんです。

必要以上に感情を込めすぎない大野くんの歌い方、大好きです。
でも、必要なことはしっかり伝わってきますからね。

「君には 君の空があり 僕に見えたのは 僕の空」

これはね、歌詞がものすごく好きなんです。シンプルなんだけど、いろんな思いがぎゅっと詰め込まれてて、せつない気持ちになります。

「君の空」の「空」はふわっと明るく響く春風voice。大好物です。
でも、「僕の空」の「空」は落ち着いた感じなんです。この対照的な感じがいいですねぇ。
「君の」の「の〜」の控えめなビブラートもさりげなくて大好き。


さて、今日の『しやがれ』はものまねの嵐ですね。
でも、明日は朝が超絶早いので(次女の水泳競技会で5時15分集合!)、早寝します。
しかし、私は8時半頃出発すればいいので、次女を送り出した後、録画した『しやがれ』観ちゃおうかな〜。それとも二度寝しちゃうかも…(^^;)。

さぁ、往復(4時間)の車の中で嵐の曲聴きまくるぞ〜!(って、どこに気合い入れてんだか…)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト