be with you 3104

2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

*ケンタッキー大野くん*

相葉ちゃん、大丈夫かな…。
相葉ちゃんのことだから自分のことより周りのことを気に掛けてるんじゃないか…と思って、私はそれが心配…。
でも、しっかり嵐くん達が支えてくれるから、き〜っと〜大丈夫♪
ゆっくり休んでね(^^)


さて、ケンタッキーのCM解禁ですよ〜!こちらからどうぞ〜。
私は、午前中にこの30秒バージョンをを見て、あまりのかわいさにあげぽよ〜!!

まず髪型がいいよねぇ。前髪下ろしてるの、大好き。この髪型もんのすごくツボなんですけど〜。ほんとに三十路か。壁紙欲しい〜!
辛さを全力で表現する大野くんの表情がたまらん。汗が飛び散ってるよ〜。

全体的に高めの元気voiceなんだけど、「からぁ〜っ」の声は絶叫してる感じ、「かれ〜っ」の声はちょっと抑えめ気味にして、ちゃんと使い分けてるのがたまらんわ。

私が1番ツボだったのが、レッドホットチキンを食べた後、「うん」って右側をふり無向く仕草。かっこええのなんのって、一瞬しか映ってないんだけどさ。

その後、首を押さえ付けられて表情は嫌そうにしてるんだけど、よく見ると、自分からチキン差し出してソースつけてもらってるし、左手はフリーだし。わざわざ首を押さえられてる意味がわからないっていう不思議シチュエーション(^^;)。

もぐもぐ智が猛烈にかわええ〜。
後ろにのけぞる大野くんののど仏〜。
後ろに倒れ込む大野くんもかっちょええ〜。

最後の腕組み智もかわいいわ〜と思ってたら、「どっちの辛さがいいにょ?ケンタッキー」
えっ?「いいにょ」って言ったよね、「いいにょ」って!やだぁ、お茶目。ちゃんと噛まずに言えてるなぁ(当たり前…)。しかも、爽やかvoiceで…うっとり。


さて、今日の『VS嵐』、日立のCM(大野くん&相葉ちゃん)が流れるなぁって楽しみにしてて、出てきた途端「あ〜っ!」ってテレビに釘付け。
このCMの構成が大好きなの。そして、大野くんの声の表現力にただただうっとり。相葉ちゃんとの息もぴったり。

そしたら、今度はケンタッキーのCMが流れたよ〜!『VS』で流れるって知らなかったので、びっくり〜。またまたテレビに釘付けになる私。
あれっこれは15秒バージョンか?と油断してたら、最後のカメラ目線の「ケンタッキー」にやられたyo。一瞬にしてハート撃ち抜かれた。
でも、あまりにも不意打ち過ぎたのとキュート過ぎたのとで、声も出なかったよ。でも、顔はしっかりにやけてた。(やっぱり…)

それにしても今日の『VS』の大野くん、いつもにも増して男前に見えたんだけど、それは東山先輩が来てたから?目が心なしか生き生きしてたような〜。

auのCMも流れ始めましたね。
私はまだ相葉ちゃん&ニノのだけしか見てないけど、早く踊る大野くんが見たーい。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

*『君僕 DOME+』Disc1の感想*

『君僕 DOME+』の感想、Disc3だけで相当長くなってしまい、ちょっとお休みしていましたが、やっとDisc1の感想をアップ。
まずはライブについて(インタビューについては後日)と言っても、stadium版でけっこう書いたので、特にツボだった部分をピックアップ。


まず『Troublemaker』
「単純なくらぁい」の大野くんの腰ふりに釘付け…と思ったら、後ろにも腰を振るニノ発見。
やだ、どっち見よう…っていう感じになります(*^^*)。どうした、サトシック!

ハートビートの櫻井くんと大野くんもステキングなんだけど、その間に現れて手を振る松潤が男前でハート持ってかれそうになります。『One Love』の最後の笑顔もとんでもなくキュートだったし、『ファイトソング』でカメラをなでる松潤にもキュンとしてしまったし…。
しっかりしろ、サトシック!

間奏では、やっぱりニノと松潤の間に入れてもらえない大野くん。そして、じゃれる大宮。ふにゃふにゃな笑顔がとろけそうです。そして、それを見守るメンバーの顔がね、またいいんです。
櫻井くんは大野くんと目を合わせて笑ってますよね?この幸せそうな笑顔がたまらんです。

いつもは、基本的に大野くんしか見ていない私ですが、何だろうこの『DOME+』
いつもより他の嵐くん達に目が行ってる気がする!でも、嵐が好きだから、いいのよ〜!


『Attack it!』
大野くんが「ハァーイ!」と言った後、両手を挙げるポーズがたまらなくかわいいんです。ほんとに三十路ですか?あのぉ…、フィギアにしてもらっていいですか?
「福岡祭りだいっ」の言い方もツボです。言い方はかわいいのに腕筋がたくましくて、ギャップでメロメロになります。

勢い余って転がる相葉ちゃん。背中にタッチする大野くん。ニコニコ相葉ちゃん。
ここにも笑って見守る櫻井母あり。


『Everything』
大野くんと松潤のハモりでの、松潤を迎え入れるかのような大野くんの手の動きがたまらなく好き。あんな風に迎え入れられたら、もうそこは天国!てな勢いでしょ〜。
カメラが切り替わる瞬間の2人の距離感が好き。ドキドキします。

『ROCK YOU』がなくなってたのがちょっと残念だけど…。

『DOME+』で新たに加わった曲の中で、私の1番のお気に入りはこの曲『マダ上ヲ』
前奏で踊る大野くんのシルエットがめちゃくちゃかっこいいんです。瞬間瞬間のポーズがきれいに決まっていて、ここだけで何回もリピートしていまいます。
 
                 まだ1    まだ2

体をくねらせて足をタタンと移動する振り付けが好きなんだけど(こんな説明でわかるかな…)、特に「体が欲しがれば」の所が大好き。きっと足音立てずに踊ってると思うよ。

最後の方の振り付けも一瞬一瞬のポーズがきれいで見とれちゃう。
片足立ちでもあの安定感。水平に伸ばした腕もきれい。とにかく腰の位置がぶれないの。だからあんなにきれいなんだね。


これは『kagero』の最後の方です。私ね…ジャケットを払う仕草が大好物なんです。興味のある方は、探してみそ。

                       かげろう


『静かな夜に』
stadium版で書き尽くしちゃったので、割愛…と言いたいところですが、今回特に目についたのが指先の動き。きちんと神経が行き届いてるんだけど、動きはものすごくさりげないんです…。だから、見る方も心して見ないとね。ぼーっとしてると大切な物見逃しちゃうんですよ。

でも、この時の大野くん、ちょっと疲れてたのかなぁ。「輝く〜」の時あんまり声が出てないな…と思ったら、あごからしたたる汗。
「包んだぁ」も頑張ってるって感じなんですよね。大野くんには珍しく…。

この日はものすごーく寒かったんですよね。こっちも雪降ったし…。
それなのに、いくら室内と言えどもあの汗。相当ハードなんだろうなぁ。


MCはさぁ〜、長男と末っ子がいちゃいちゃしてたよねぇ。
大野くんの肌、実は白いんじゃないか疑惑の時、松潤が触ろうとすると嫌がる大野くん。
「何だよ」の末っ子に対して、「何ですか」となぜか敬語の長男。観念して腕つかまれてます。
末っ子に顔の近くに手を持ってかれて、されるがままの長男の表情がいいんですよ。若干不服そうなのが…萌えるんです。

そして、今度は髪型でいちゃいちゃ。
松潤に対して大野くんの「たまにはかわいい潤を出した方がいいと思う」って…。やだぁ、「潤」だって〜、呼び捨て〜!と1人興奮していたら、単なる私の聞き間違いだったyo。しっかり「自分」って言ってます。あ〜恥ずかしい…。

髪下ろしている方が好きだと言い合うアラサー男子2名。それをお前らおかしい…とつっこむでもなく、話を合わせてくれるアラサー男子3名。
ありえないでしょ、普通。それで普通に盛り上がっちゃう5人がたまらなく好き〜!

みんなに髪を下ろせと言われ「無理だって」と必死に抵抗する末っ子。
すると長男の「無理じゃね!ものすごくかわいいって」って、何〜!話の内容は完璧女子なのに、言い方が力入ってて男前ってどういうことよ。

結局、末っ子が写メ送るから…って。それに対して「ぐっすり眠れそうだ」の長男。どんだけいちゃいちゃすれば気が済むのぉ〜。


怪物くん登場。
ニノと握手したら手を引っ張られてキレる怪物くん。「おいおいおいおいおい」ってぐいぐいぐいニノを追い詰める怪物くん。やっぱり格好が変わると性格も変わっちゃうのかしらね。こんな攻撃的な大野くん、ふだんはなかなか見られないからとっても嬉しいわ。

出口間違っちゃう怪物くんもかわいいし、3Dを必死に考える表情もツボだし、最後の「嵐だろっ。リーダーいねぇな」の小芝居怪物くんは笑えるし。やっぱいいわぁ〜怪物くん。

でも、その後出てきた大野くんはいつもの大野くん。このギャップがたまんね。


あれ〜っ『ギフト』がなくなってる…。私大大大好きなんだけどね〜。
その代わりに『Dear Snow』か。ま、こっちも好きだからいいんだけどさ。でも、『over』も聴きたかったなぁ〜。『maboroshi』もいいよねぇって、結局全部聴きたいだけじゃないか。

『Dear Snow』大野くんのルックスがプリンスっぽくて素敵。
私ね、「白く燃える恋は 迷い込んだ風」の声がものすごーーく好きなんす。いつか大野智voiceで語ろうと思ってるので、今回は割愛。→興味のある方はこちらへどうぞ〜。


オレンジのつなぎを着て登場の嵐くん。
あれっ、大野くんズボン片方だけまくってあるの、何で?stadium版もだったんだよね〜。


『Love so sweet』の最後のフェイクの時、右手を伸ばして誰かに向けて歌ってるみたいなの。きゃ〜!!でも、その後ちょっと待ったって感じで手で制して、顔をそらして笑ってるの。あ〜ん、何してるの?何があったの?
あんなに犯罪級にキュートな表情が誰か特定の人に向けられてるってこと?ひぇ〜っ、うらやましすぎるだろ〜。

『言葉より大切なもの』の最初、口パク相葉ちゃんが楽しそう〜。

結局、長くなちゃったな…。では、今度はDisc2に続きます。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*au新CMの大野くん*

この間、CMで踊る大野くんが見たーいと書いたばかりですが、なんと早くも実現!やった〜!!
私が希望していたのとは若干違ったけれど(^^;)、コミカルながらも色気だだ漏れの素敵なCMです!

それはauの新CM。(ここに行くと見られますよ)

タイトルは『飛び出せ!リーダー』
きゃ〜15秒間ただただ踊ってます。くねくねしてます。色気がハンパないです。もう釘付けです。
しかも、グレーのスーツにストライプのネクタイという出で立ちで踊る大野くん。ズボンのラインが素敵。足細い。そして、なびく上着の裾やネクタイの動きさえも素敵なんです。
そう言えば、スーツで踊るところってなかなか見れないですもんね〜。これは貴重だわ。

しかも、スーツなのにやたらくねくね…っていうギャップがたまりません。いや、スーツだからこその色気だだ漏れなのかぁ〜。
コミカルさを出すため若干おふざけモードが入ってますがが、私にはただただひたすら色っぽい大野さんにしか見えません。

ターンはあいからずきれいだしねぇ。入りの左足、回っているときの背中、上着に添えた手、回り終わりの目線とかね、いちいち一時停止して確認してます(どんだけ暇人…)。

枠をくぐる姿勢も素敵だし、いつになくぐいぐい前に出てきてアピールしまくる大野くんが大好き過ぎるし〜。ふだんはこんな風に前に出てくることってないから、と〜っても新鮮。

開いた口も(途中猪木入ってる?)流し目も色っぽいし、指先の動きはものすごくきれいだし、何回見ても飽きない…ていうか、どんどんはまって抜け出せないのよぉ〜。
最後、ネクタイを払う?仕草がまたツボでねぇ。ドキドキするのよ(*^^*)

コミカルでありながらも、こんなにきれいにしかも上品に踊れる人は他にいないんじゃないかしら〜。

あ〜一つ一つの動きがきれいなので、ついつい繰り返し見て、一時停止しながらのマニアック鑑賞に没頭してしまいました。早く捕獲して、コマ送りで見たーい。テレビでいつからオンエアしてくれるのかなぁ。頑張って捕獲しなくては!

『イメージして』では、コスプレではなく…アメフトのユニフォーム着てます!いや〜ん。
私ラグビーは大好きでよく観るんですけど、アメフトのユニフォームってあんな感じなんですねぇ。いやいや、ほら下が思いの外ぴちぴちしていてびっくり(*^^*)。

しかも、今度はワイルド大野くんですよ。
最初、一瞬だけど片手ついてアメフトのポーズとってるんですよね。これがまたとんでもなく様になってるんだわ〜。
傘をかついでガシガシ歩いてくる大野くんが男らしい〜。途中で傘をぱっと開き、カメラに迫ってくる目力がすごいのなんのって。しかも、超ドアップで吠えてます!これ大画面で見たら、どうなっちゃうのぉ〜。私、耐えられるかしら…。
そして、松潤を担いで歩いて行く後ろ姿がたくましすぎて、萌えます(*^^*)

『ぼくのサイフ』
これはスマートな大野くんが見れます。
まず初っぱな壁にもたれかかって、ポケットからスマホを取り出す仕草がかっちょええのなんのって。
そして、颯爽と歩き回る大野くん。足の踏み出し方やかかとから着地する動きがきれいなんですよねぇ。
前二つのCMでは基本しゃべってませんが(『イメージ』では吠えてますけど…)、このCMは抑えめのトーンの声がまたいいんですよ。カメラ目線で「これ」かぁ…うっとり。早く大画面で見たい。

『お待たせ』
これはメンバー全員出てるんですけど、大野くんはオチ担当。
これが一瞬なんですけどね、しっかり確実に落としてます。しかも、顔芸で!顔芸っていうっても、そんな極端な感じじゃなく微妙に変化してます。笑えますよ。
いついかなる時も絶対はずさない大野くん、さすがです。

『2Dの嵐』
これは声がコミカル大野くん。
高めの声の「俺も3Dがいい〜」の声がかわいんですけ〜。そして、「おい、踏んどる」の声は若干ドスの聴いた声なのがまたいいんだよな〜。
これって松潤とは別撮りですよねぇ?なのに息ぴったり。

そして、きわめつけは『うなじ』
タイトルを見て、大野くん?と思ったら、やだぁ山コンビ愛!
大画面の大野くんのうなじをへらへらしながら見ている櫻井くんって、何〜!
前回のCMといい、この2人の関係をこんなにおおっぴらにしちゃってていいの〜。
しかも、相葉ちゃんとの温度差が笑える…。

それにしても、大野くんのいろんな魅力が十分に生かされていて、もう嬉しい限りですよ。
まだ一部しか公開されてないんですけど、それでもこの内容の濃さ。あ〜他のCMも楽しみだ〜。

しかし、ナイーブはどうした?あれっきりなのか…。もうすぐ季節限定商品が発売されるみたいだけど、まさか大野くんのCMは無し?そんなの、ひどいわ…。

でも、ケンタッキーととんがりコーンのCMももうすぐ解禁らしいですね。楽しみ〜!!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*楽しんごな大野くん*

いやぁ昨日の『VS嵐』も楽しかったなぁ。

まずピンボールランナーで、楽しんごちゃんに番号だけ言ってもらった後の大野くんの笑顔がねぇ。癒しオーラが炸裂してて、しかも若干おじいちゃんぽくて、この世のものと思えないくらい…。

そして、出たバドミントン!
小椋さん、大野くんと以前お仕事したんですよね。それなのにあの反応はなぜ…。
大野くんも潮田さんの時はキレてたのにねぇ。もう、いちいち言うのが面倒くさくなっちゃったのか(^^;)?

オリンピック経験者相手に「男だし、勝っちゃうよね」って、とりあえず言い切っちゃう大野くんがステキング。
ラケットを構える大野くんの眼光が鋭い…ていうか若干すわってる?もう、この小芝居なんだか本気なんだかわからないテンションがたまんない。
しかも、最初思いがけない所に飛んできたのに、きれいなバックハンドで難なく返したよ〜。
ひぇ〜っかっこいい〜。手首が、手首が〜!

そうそう、バドって手首のスナップ効かせて打つんだよね。しかも、経験者の人ってぱっと見軽く打ってる感じなのに、シャトルがぐーんって伸びてくるんだよ。(いやぁ私も一時期ママ友とバドやってたことあってさ。下手なりに超楽しかったのよ〜。でも、周りが転勤族ばっかりだったから、今は人数足らなくなって休部状態だけど…って、世界一どうでもいい情報だな…こりゃ)

あ〜いい感じだなぁ…と思ってたら、小椋さんからのスマッシュ!
いやぁ大野くんのシャトルよける時の足上げて縮こまる感じがたまんないんですけど、そして瞬時に振り返ってにらんでるよぉ〜。しかも、無言だよ、無言。表情で語らせたら右に出る人はいないよね。
席に戻り、「なんだよ、あれ」の声が超絶かっこいい〜!しっぽ巻いて逃げ帰ってきたのに、なぜか男前!

久しぶりにラケット握って楽しそうだったのにね。あんなスマッシュ決められちゃったら、どうしようもないよね。ていうか、「男だし」って言ってたんだから、もっとがんばれよ〜。大野くんにもスマッシュ決めて欲しかったよ〜。


さて、大好きなクリフクライム〜!
私の記憶は消されてないよ〜ていうか、大野くんの記憶しか残ってない(^^)v

「いや、僕先行きます」の流し目チックな目が色っぽ〜い。
ジャンケン負けて直立に倒れ込む大野くん。やった〜!!ありがとう、松潤。

「大野くん、欲しいですか?」の伊藤さんからのナイスふり。完全に油断してた大野くん.
不意をつかれて目がキョロキョロなのがかわいい。
なぜか無念さがにじむ「ほ、欲しんごです…」にうける。

さて、あっという間に登ってしまった松潤。時間はたっぷりだよ。松潤、見せ場を作ってくれ、ありがとう〜!

初っぱなから、軽くジャンプしてグリップを両手でつかみ、腕の力だけでぐいっと上がってるよ〜。あ〜惚れ惚れする〜。
もう軽い、軽い、身のこなしがとんでもなく軽い。
左側にあるグリップを右手でつかんでの横移動がきれいだよ〜。(あ〜お正月の袴の大野くんを思い出すぅ)その後、足でボタンを押すのもかっこいい〜。

途中からグリップ無しで登って行っちゃったよね。かっこよすぎ!
CREARした大野くんを見て「かっこいい〜」と叫んでたら、頂上で悶絶する大野くん。よっぽどきついのかと思ったら、「ここを打った」って〜。きゃ〜!
おかげで、今日1人で何回もリピートしちゃったよ(*^^*)

顔はものすごく苦しそうなのに(眉間にしわ)、楽しんごのポーズをきれいに決める大野さん。さすがです。
ふくらはぎ、バンザイ!しかもさ、足(靴底)が水平に開いてるんだよ。手でハートも作ってるんだよ。何、このバランス感覚!こんなに美しい楽しんごポーズ見たことないよ。
こんなサービスショットが見れるなんて〜!VSバンザイ!


しかし、ボーナスポイントを100点もあげる約束をしちゃう大野くん。
嵐くん達が動揺してますが、「100でいいです」と言い切る大野くんの顔が男前〜。
でも、その後楽しんごちゃんの横で、笑っちゃってる大野くんがちんまりしててかわいい。何だ、あの体格差。


それから、大野くんとは全く関係ない話だけど、女子ラグビー選手が出てくるなんて、それだけでも私はテンション上がっちゃったよ。実は私ラグビー大大大好き!もう25年くらい早稻田を応援し続けてるんだよ。でも、まだ女子ラグビーは見たことないけどね…(^^;)。

で、なぜか松潤じゃなくニノがタックルされる羽目に。いやぁ、あれほんと恐いと思うよ。
しかし、女子が男子にってどうなの…っていらぬ心配をしてしまったけど(何の心配だ…)、そうそう基本は低くだもんね。足下に行った方が相手を倒しやすいんだよね。
ニノ、よく頑張った!


結局、結果は惨敗だったね。しょうがないね、相手があのメンバーじゃ。


しかし、あっかんべーマッチョくんがないのが寂しい。
だって、先週の大野くん、つかめはしなかったけど、しっかり反応してたもん!それだけでもすごいと思う。今度やらせたら、つかむんじゃないかと思うわ。

それにしても、悔しさの余り肘鉄くらわすわ蹴りを入れるわ…の大野くんが相当ツボにはまってしまって、私はそこを何回もリピートしちゃったんだけどね。どんだけ負けず嫌いなんだよ。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*智ソロの威力*

私、アルバム発売まで待てなくて、大野くんのソロ曲『hung up on』を某チューブで聴きまくってます。

でもねぇ、感想をアップするのは実際アルバムを聴いてからにしよう…と思ってたんですよね。
ところが、昨日新たに3分半バージョン(ほぼフルなのかな…)がアップされていて、それを聴いたら居ても立ってもいられず…こうやって日記書いてます。

実は、第一位印象はね、あれって感じだったんです。「激しい」って聞いてたもんだから、勝手に自分でもっとすごいのを想像してたのかもしれませんね…。(確かにサビの部分は激しいんですけどね)
最初の印象は、激しいというより程よくく力の抜けた感じの歌声で、ふーんこんな声も出すんだぁ〜って感じ。
大野くんの声はいろいろ聴いてきたけど、また新たな歌声にあれっこの声はどこに分類すればいいんだ?って、ちょっととまどっちゃう感じ。

で、聞きこむほどにどんどんはまっていってしまって。一回聴き出すと止まらなくなっちゃうんですよね。特に語尾の力の抜き方がね、ツボにはまりました。


そして、昨日3分半バージョンを聴いたら、あ〜「やばい!」っていうのはまさにこういうことを言うんだ〜って。ほんとにね、すごいんです。あ〜どうしよう…。

まず間奏がね、ものすごくかっこいい〜。
静寂の中に響き渡る弦楽器?のはねる音がそれまでの曲調とは全然違っていて、意表をつかれます。
この音を聞いているだけで、猫のように足音を立てず、軽やかに優雅に独特の振り付けで踊りまくる大野くんが目の前に浮かび上がるような感じなんです。
これは間違いなく会場全体を魅了する素晴らしいダンスが見られると確信しました!

あ〜ますますコンサート行きたくなってきたなぁ〜。是非、生で見てみたい。
でもね、もし行けたとしてもちゃんと見れる自信がない。頭真っ白になって、気がついたら終わってた…なんということになりかねない…。(しっかりしろよ〜)

それから、大野くんのたたみかけるような伸びるボーカルがね、すごすぎて。何、この破壊力。
もうね、心臓わしづかみにされます。ドキドキが止まらなくなります。泣きそうになります。
あ〜、まだこんな声隠してたのね!そこからの高音って、何?ずるいよ、大野くん!ってな感じでしょうか…。

そう!確かに大野くんの言う通り「激しい」曲でした。しかも、超絶かっこいい!

あいかわらず癖のない真っ直ぐな歌声なんですけど、私のイメージではこの歌声はゴールドなんです。大野くんの声で、そんなきらびやかなイメージを持つことってあんまりないんだけど、やっぱり「激しい」曲だからですかね。
艶っぽくて、暗闇の中で静かに鋭い光を放ってる感じなんです。

もうね、一生ついて行きますよ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*日立CMの大野くん*

今日は久々に洗濯機の掃除をしました。洗濯槽をいつ洗ったのかは、もはや忘却の彼方だった私(ーー;)。ほんとすんごいことになってましたよ〜。ちゃんと日頃からお手入れしないといけませんね…。

なぜ突然こんなことをやってしまったか…と言うと、昨日某チューブで先輩洗濯槽と新人洗濯槽コンビを見てしまったから〜。

日立の新CM、めちゃくちゃいいですねぇ。天然コンビ、大好きだ〜。

先輩洗濯槽(大野くん)の「おい、新人くん」の声がベテラン臭漂っていて、好き。
それに対して「はい、先輩!」と洗濯機の陰から元気に立ち上がり、「何ですか?」と駆け寄る新人洗濯槽(相葉ちゃん)が初々しすぎる〜。
ていうか、このCG全盛の時代に、洗濯機の陰に隠れてそこから現れるという超アナログな演出に爆笑。

「いいか」の声と人差し指に先輩としての並々ならぬ自信と誇りを感じます。そして、洗濯槽の何たるかについて語る大野くんの声も表情も男前〜。
新人くんに向かって自分の汚れた洗濯槽を「見ろ」と言って見せる姿は、かなり自慢げ。しかも「見ろ」の後、体の向きを変える仕草とバックに流れるピアノの音がまた妙に合ってて笑える。

でも、さすがに汚れた洗濯槽は映せません…。しかし、新人くんの「げぇ〜っ」の引き方で、どんだけ汚れているのかが如実に伝わってきます。さすが相葉ちゃん。(我が家の洗濯槽といい勝負かもしんない…)

そして、これまた相当自慢げに「汚れは勲章なんだよ」の「なんだよ」の声がもう〜!大好き!色っぽい…というよりもやらしい〜。
しかも、その時の顔の角度がたまんない。

でも、新人くんに「間違ってますよ」と指摘されて、振り返っての「何?」の声も横顔もパーフェクト。

「おぅ〜っ」の感嘆の声が素晴らしい〜。自分が先輩だということをすっかり忘れて感動しています。しかも、あんなに堂々としていた先輩が中腰になって見入ってます。

あんなに自信と誇りに満ちていた先輩洗濯槽だったのに、「ほんと?」の声にはもはやそんなかけらも見あたりません。すっかり立場が逆転してます。

しかも、「ほんと?」「ほんとです」「ほんと?」「ほんとに」の間合いが絶妙で、息ぴったりの2人にもう爆笑!

大の大人が洗濯槽を着て?大まじめにお芝居をしているっていうシチュエーションだけでも相当笑えます。
洗濯槽2人(先輩は若干黄ばんでいて、新人くんは真っ白)と新人洗濯機(冒頭のみご出演)の他はセットもないという超シンプルな画。しかも、バックに流れるのはほのぼとしたピアノの音だけというこの世界観がたまりません。
2人のお芝居も息ぴったり〜!もう大大大好きで。何回もリピートしてしまいます。

それにしても、大野くんの声の表情はやっぱりすごい!声だけで、先輩洗濯槽の気持ちが痛いほど伝わってきます…。


『VS嵐』で流れたフライパンのCM…じゃなかった電子レンジのCMもよかったしなぁ。
いやぁ、まさか声のみのご出演であれだけのインパクトを残すとは、さすが大野智。すねたフライパンをやらせたら、日本一!

特に「見てたんだ」のすねっぷりが最高〜!表情が目に浮かぶよう。
「がぁ〜〜ん」でまさかの眉間にしわのフライパン顔。こんなに鼻筋の通ったフライパンっているのか。欲しい!電子レンジなんかどうでもいい!フライパンくれ〜!!
最後の「ひどい」のいじけっぷりもたまら〜ん。どんだけ芸達者!

しかし、この設定が気になる…。松潤とニノは一緒に暮らしてるのか?なのに餃子は松潤1人で食べてたぞ…とか。

やっぱり大野くんの声っていいなぁってしみじみ思ったよ〜。それに、声って、こんなに表情があるんだねぇ〜と再発見。聴き入っちゃうよ。
しかも、「できることから、みんなで節電」の声がまたソフティで、やられちゃうんだなぁ。


あ〜声優さんの仕事、是非やって欲しい。彼ならフライパンでも洗濯槽でも何でもござれよ〜。声色をこんなに自由自在に操れる男は、そうそういなくってよ〜。

CMというあんなに短い時間の中で、強烈な印象を残す大野くん。さすがだわ。
auのCMには癒されたし、ナイーブのCMは元気をもらったし。もっとCM出て欲しい〜!

私がイメージしているのはね。キレキレダンスを踊るシルエット。で、誰々〜?と思ったら、実は大野くんだった〜みたいな…CM。見てみたーい!




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』まだ見ぬ世界へmaking*

今日、3つめの日記でございます(^^)v
週末はDVD観れなかったし、明日も午前中は用事が入ってるので、今日の内に思う存分観て、できるだけブログもアップしておきます。

さて、『まだ見ぬ世界へ』making

まず「30っぽい髪型にしてみました」って、大野くん!こんな髪型似合う三十路って他にいないでしょ!

松潤が大野くんの髪さわって「昔みたいじゃない」って言ってたけど、そうそうパーマかけてた頃ありましたね。でも、あの時は若干おばちゃんぽかった(^^;)。この髪型はかわいくて大好きだな〜。

この2人の会話がね。主に松潤が話して、大野くんは基本相づちみたいな感じがいいんですよね。
で、立ち上がる時に松潤が「ねっ」って言って、袖口触ってるのがなぜか妙に末っ子〜って感じがして、1人盛り上がってます…。「ねっ、お兄ちゃん」って聞こえてきそうだわ〜。

撮ったVTRをみんなで観てる時に、松潤が「リーダー!」って指さしたら、くねくねと不思議な動きの大野くんが映ってる。こういうフリーダムで独特な振り付け、大好きだな〜。
みんなから「おいっ」とか「ふざけてますね」とかつっこまれても、笑ってるだけの大野くん。そして、もれなくついてくる櫻井くんのガハハ笑い。
しかも、この時の大野くんは上着を脱いでるんですけど、そのTシャツも似合うわ〜。細いよね〜。

こんな撮影の合間のまーったりした空気、いいですよねぇ。

ニノにペットボトルを取り上げられそうになって、必死でストローに吸い付く大野くんの口元がとんでもないことになってます。(ニノ、ありがとう〜)ほんとついつい好きな子にいたずらしちゃう男の子みたいだわ〜。
しかも、全然怒らない大野くん。
「あ〜っ」って言った後、上向いて目シュパシュパして「あっつい…」とつぶやく姿はおじいちゃんみたいです。踊ってる時とはえらい違いです。

間奏で、大野くんが右端に踊りながら移動してストップモーションのところ、本編では全部は映ってないんですけど、メイキングはちゃんと見れますね。ここの動きめっちゃかっこいいです。できれば、モノトーンの衣装でもガッツリ見てみたかったけどなぁ〜。

合間に単独インタビュー?の大野くん。
「久々っすよ、こんなに踊んの」そしたら、目がきょろきょろ。「あっ行きます?」「あっはい」の声がとんでもなくやさすぃ〜。

モノトーンの衣装の上着を脱ぐと、これまた細い。クロスのネックレスも素敵だな〜。
それに、ひらひらのシャツがね。よく似合うんだわ。

撮影の合間、「開いてねえよ」となぜか拗ねてる櫻井くん。(何が開いてないって?)
「やりましょ」と両側から腕をひっぱる大宮がいいねぇ。
結局「イェイ、ラブ&ピース」チャンチャンって。

大野くんのセンターでの美しいターン、メイキングでは別角度から見れますね〜。おいしいわ〜。
あ〜たまらんですよ、ほんとに。コマ送りで見ても、きれいですよ。とにかく右手の動きが好きなんです。腰に当てた左手もきれいなんです。

それから、フォーメーション移動する時の動きがまた好きなんですねぇ。
一旦左足を引いてから、ぐっと横に開く。そして、右足を引き寄せる。この一連の動きがまたきれいなんです。重心の移動の仕方とか膝の曲げ方がお見事です。

             まだ見ぬ1  まだ見ぬ2  まだ見ぬ3


撮影が終わり、またまた単独インタビュー?の大野くん。
「行きますよ、まだ。若いなって思いましたよ。」嬉しいよ〜!そんな言葉が聞けて。
見てる側からすれば、全く年齢なんて感じさせませんけどねぇ。ずーっとこんな感じでがガシガシ踊り続けて欲しいわ〜。

衣装の話をしてる時だったかな、手がね、また不思議な動きしてます。

                   智手

そして、「顔もちょっと変えて」って言うからカラコン入れたのかと思ったら、「少しね、ちょっと、鼻もうちょっと高くなってたりするかもしれない」ってだんだん声小さくなってるし…。それじゃ、コントじゃん!

「今日はもう終わったんです」の後のうんふふが超絶嬉しそうなんですけど…。ほんと仕事終わった時が1番テンション上がってるんじゃないかって思う時、あるよね。
お疲れ様〜。

「お疲れした。お楽しみに」の声がまたいいのよねぇ。

さて、やっとDisc3の感想が終わりました。
Disc1,2のライブの方もぼちぼちアップできればと思ってますので、お楽しみに〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』まだ見ぬ世界へPV*

Disc3の感想だけで、とんでもない分量になってますが、まだまだ続ききますよ〜。

さて、順番から行ったらここでPV(ていうか、正確にはMVですね。そもそも何でシングルじゃないのかっていう素朴な疑問はあるんですけど…)のメイキングの感想となるところですが、もう我慢できない。書かずにはいられない『まだ見ぬ世界へ』のPVのツボポイントの数々。

もう好きすぎて、毎日リピートしてます。しかも、夜や週末はDVDが観れないので、某チューブでまた観るっていうまさに中毒!あ〜ガン見し過ぎて、ドライアイになりそう〜。

だって、だってかっこいいんだもん!何回観ても飽きないんだもん。惚れ惚れするんだもん。
では、大野くんしか眼中にない私の感想です。(100%智づくしです)

ツボポイントは数え切れないくらいあるんだけど(全部挙げてたら、Disc1,2に永遠にたどりつけそうにないくらい)、ちょっとここはわかりづらいんじゃね…な私独自のポイントを5カ所挙げてみましたよ。(0コンマ何秒の世界ですけど、時間のある方は探してみて下さい。ていうか、もう知ってる?)

この曲の振り付け、前にも書きましたが、私は足の動きに釘付けなんですね。大好物の黒の細身のパンツ(バックは白背景)っていうのも大きいですが、いちいちいちいちいちいち(しつこい!)動きがきれいなんですよ。
それに何度も見てると、瞬間瞬間の動きを目でつかまえやすくなるっていうのかな。
(一体、私は何者だよ。スナイパーか。それは『VS』の松潤。)

では、行きますよ〜。

まずは「あの日から〜」(大野ソロ)の「あの」で踏み出した右足。
いやぁこの踏み出し方がきれいでしょ。つま先までしっかり伸びてます。もちろん左足もきれい。腕の動きもきれい。背中のラインも決まってます。(猫背はいずこ?)
この後の細かいステップも見物です(しかし、足が見切れてます(涙)。

まだ見ぬ智1


「迷いは消えていくから」の「て」での体の角度、重心のかけ方が完璧です。
映像はほんとに一瞬なんですけどね。でも、この一瞬を決めるのが大野智ですから!

まだ見ぬ智2


ここはあえて説明しなくても、皆さんおわかりだとは思いますが、センターに来てキメポーズからのターン。あ〜このターンが超絶美しい〜!!
しかも、右手の動きが芸術的。手首の返し方とか指先の伸ばし方、流れるような品のある動きにね、惚れ惚れ惚れ惚れします。腰に当てた左手も素敵です。

まだ見ぬ智3


「理由はいらない」の「は」
ここはカメラが切り替わる一瞬ですので、お見逃し無く。華麗で軽やかなステップ。上半身をちょっとねじって、顔は横を向いてるのがいいんです。
大野くんって縦軸がぶれないのはもちろん、横軸(腰の位置と肩の位置)が安定してるんですよね。だから、こういう横のステップもきれい。

まだ見ぬ智5


「誇れるものがあるなら」の「が」
一連の動きの中で、ふと目に止まる瞬間があるんですね。ここもなんですけど、あっここ、ここって感じで、巻き戻してコマ送りしてその瞬間を探し当て、画面をじーっと見つめながらあぁやっぱりねぇ〜って1人悦には入るわけです。
右膝の曲げ方が絶妙じゃないですか。それにしてもほっそいなぁ〜。

まだ見ぬ智4


大野くんの動きは一つ一つが決まっていて、決して流れないんですね。決して近道しない。

それができるのは元々の素質もあったんだろうけど、やっぱり相当な努力の上に身についたものなんだなろうなぁというのがよくわかります。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*智&潤と智&ニノ*

先週の『VS嵐』は長男&末っ子劇場(次男もたまらず参戦)がおもしろかったですね〜。

ローリングコインタワーで倒してしまった大野くん。意気消沈な表情で反省してるのかと思いきや、第一声は「いや、松本さんでしょ!」しかも、眉間にしわ寄せて目力が半端無い。あ〜この顔大好き!
やっぱり末っ子にあんなに強気で攻められるのは長男だけだな…。
しかも、松本さんも不意打ち過ぎる攻撃に笑っちゃってますけど。

しかし、強気の一言を発した割にはそそくさと階段下りて後ろに下がろうとする大野くん。相葉ちゃんが前に押してますよ。そりゃそうだ、自分で蒔いた種はしっかり刈り取ってもらおうじゃないの!

すると、「うちの松本、何かしました?」と珍しく楯突く次男。
それでも「すごい、ずらしたでしょ」と超強気な大野くん。倒した自分を棚に上げて、ぐいぐい来る長男にただただ爆笑。
「あれやられたら、誰でも倒すでしょ」こんなに押しまくる大野くん、珍しくないか。それとも、引くに引けなくなったのか…。

松潤の隣で、とまどい気味の櫻井くんの表情が好きすぎる。
「バランス修正すればいいじゃないの」と松潤も負けてない。行け、行け〜い!!

しかし、動じず、斜に構えて腕組みのあの人が超絶かっこいいよ〜。

ところが、来たよ、来た。次男の援護射撃。
「何で最後に10置いたんだ」そして、とどめの「欲張り!」おお〜っ次男が長男に対して言っちゃったよ〜。

思わぬ次男の援護射撃に言葉を返せない長男。急にせつない表情になって視線をそらすのがかわいいよ〜。「なんだよ、翔くん。僕の味方じゃないの」って声が聞こえてきそうだわ〜。

結局「申し訳ない!」の大野くん。しかし、まだ眉間にしわ寄ってます。
一礼した後もまだ眉間にしわ寄ってて、この人まだ不服なのかと思ったら、その後スイッチオフになってるんだよねぇ。きっと引くに引けなくなっちゃんだねぇ。
あ〜楽しかったわ〜。

そして『しやがれ』では、ニノカフェ(またの名をじらしカフェ)を訪れる大野くん。
入った時の表情と「なんだい、なんだい」の声がものすごく素な感じで萌える〜。

そして、ニノが「お世話になってる大野さんに」って言ったら、「ほんとに?他のメンバーより?」って言う目の表情が〜。お前は彼女か!
その後、ニノの肩に手を掛けて腕をさらっとなでる仕草が〜!素敵〜!!私も私も!!

でもね、満面の笑みの大野くんに対して、ニノは嬉しさをこ堪えてる感じなのがまたいいのよねぇ。

ニノの「ブルーマウンテンNO.1です」に対して大野くんの「NO.1ブルーマウンテン」
どうでもいい所につっこむニノの顔がやっぱり嬉しさを堪えているようにしか見えない!

あ〜なんか新手のままごとみたい。私も仲間に入りたい。
私、お母さんでもおばあさんでも何でもやるから〜。

匂いをかいで、「目を閉じて「おーっ」って言ってる大野くんの表情がたまんないわ。「まろやかね」の言い方が若干おっさんっぽいのがまたツボ。
そして、大野くんがカップに口をつけようとした瞬間、ニノの「ちょっと待ってもらっていいですか」
出た!じらしカフェ!

大野くん、とまどってるし。そして、また匂いを堪能する。
で、いったんニノが大野くんを促しておいての
「ごめんなさい。まだ飲まないで頂いて」いやーん、どんだけじらしカフェ。
しかも、見つめ合う2人。もう〜永遠にやっちゃって下さい。

そして、絶妙な間合いでの「今です。行って下さい」何ですか、これは何かの競技ですか。

大野くんの感想は「うまい!」だけで終わるのかと思いきや、珍しく具体的かつ的を射たコメント出してます。へぇ、そうなんだ。一時期はまってたんだねぇ。

それにしても、ニノの「こいつだけ暇だった」に「チッ」って〜。背中にグーって〜!
あ〜怒ってる顔すらかわいくて、暴れたくなる。
「こいつって言うなよ」の顔が何だかね、デレデレしてるの。しかも、「こいつと言うな」に言い換える意味がわからないし…。あ〜もういちゃついてるようにしか見えない。

ウナギJAPANもおもしろかったけど(松木さん、キャラ濃すぎ〜)、じらしカフェがおもしろすぎたので、割愛。

そうそう、松潤の書道見応えあったねぇ。見守る4人の表情もものすごく真剣だったし。
初めてであんなに書けちゃうって、やっぱり持ってるんだよ。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*HAPPY BIRTHDAY !ニノ*

2日遅れだけど…、ニノ、誕生日おめでとう〜!!

ちなみにうちの長女は14日、次女は19日が誕生日。
ついでに言っちゃえば、13日はDVD『僕君』が届いた日。そして、昨日18日はコンサートの申し込みをした日(当たりますように。神様…)24日は小田さんのコンサート。30日は『ニッポンの嵐』が届くであろう日。そして、7月1日は夫の誕生日。何だか行事が目白押しだな…。

ニノについては以前私なりに感じたことについて書いたことがあるんですけどね。

ニノというと、やっぱりあの頭の回転の速さ、機転の利かせ方かな〜。
ものすごく周りのことをよく見て、つっこんだりフォローしたり、話の方向を上手い具合に修正したり。言葉の選び方もおもしろいんだよね〜。

それに作戦立てるのが好きって前に言ってたけど、キッキング・スナイパーで大野くんが蹴る前に蹴っちゃう作戦とかはかなり好き。(作戦と言うほどのものでもないか…(^^;)

私が思うに、松潤と櫻井くんは理屈で納得した上で動く人っていうイメージ。(私は完璧こっち側なんだけど…って、勝手に仲間にしちゃってごめんよ〜) 
もちろん起点は感性や気持ちに突き動かされてなんだけど、実際前に進むためにはそこに何か理由付けが欲しくなっちゃう人なのよ、私って。それがあると、なぜだかとっても安心する。(だから、ブログもやたらだらだらと書いちゃうでしょ)自分でもめんどくさい人だな…って思うけど、そうしないと前に進めないんだよね〜。

そして、大野くんと相葉ちゃんは感性で動く人っていうイメージなんだけど…。ごちゃごちゃ言ってないで、動こうぜ〜みたいな感じ。私は石橋たたきまくって引き返しちゃうタイプだから、とーってもうらやましい。特に相葉ちゃんの勢いと大野くんの動じなさ。

で、ニノはその理屈と感性の両方をバランスよく備えてる感じがするんだよなぁ。
感性とか気持ちを上手い具合にもてあそんだり、時にはもてあそばれたりしているニノ。
そして、そこにはいつも俯瞰で見てるニノもいるような気がする。

『おしゃれイズム』で話してたほろ酔い状態の自分に鍵を隠させて写メを撮って、その後安心して酔っぱらい、翌朝しらふの自分に探させるっていう。この話は個人的には感動するくらいニノっぽいなぁって、思ったんだけど。

俯瞰で楽しんでるニノと純粋にゲームを楽しんでるニノが同時に存在してる感じなの。

でも、コンサートではじけまくってるニノを見ると、俯瞰なニノが飛んでいっちゃってる感じで、あ〜この人嵐が本当に好きなんだな…って思うよ。嵐でいられることが嬉しくてたまんないんだな…って。

そう言えば、ニノが大野くんのことを「1番難しい人」って言ってたのが私はとっても意外でね〜。うん?難しい?大野くんのこと、奥が深い、ただもんじゃないと思うことはあっても、私は難しいとは思ったことなかったな〜。

やっぱり近くにいるとそういうこと感じちゃうのかな〜。でも、それってニノ独自の視点のような気がするんだよなぁ〜。
それとも、ただ単に2人で食事に行ってくれないからすねてるだけなのか。(って、それは違うでしょ)

しかし、『しやがれ』でのニノカフェにおじゃまする智って、何〜!!
もう萌え萌えが止まらない!あ〜あの2人の幸せそうな表情がたまんねぇ。
しかも、他のメンバーも楽屋にいたのに大野くんだけ呼ばれるってどういうこと〜。
いつまでも2人で食事に行ってもらえないニノへのスタッフからの粋な誕生日プレゼントなの〜。
大野くんの「こいつって言うな」がかわいすぎて、もう暴れたくなる〜。
もうね大宮の空気感がね、素敵過ぎて幸せすぎて、その空気を風船に詰めて送り届けて欲しいくらいよ〜。

大野くん、そろそろ2人で食事に行ってもいいんじゃないの〜。最高の誕生日プレゼントだと思うよ。

何だか思いつくままに書いてたら、いつもにも増して支離滅裂な記事になってない?まいっか〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』強化合宿も最終章*

さぁいよいよ強化合宿も最終章。バーベキューの巻ですよ。

雨の中、車から降りてきた5人が口々にバーベキュー日和だの何だの…って言ってるのがおかしくって。車の中でそんなこと話してたのかな〜って。そういう風にマイナスなことも茶化したりしながら受け入れちゃう感じがいいよね。

みんなが食材を切ったりして準備している中、「みんなのために」火起こしに奮闘している相葉ちゃん。
早々に「いい匂いしてきた」って、テンションあげあげですねぇ。でも、実際は焦げ臭い匂いだと思うんだけど(^^;)、それを「いい匂い」っていう表現しちゃう相葉ちゃんの感性が好きなのさ。
失礼だけど、相葉ちゃんにしちゃ幸先よくね?

串に刺す材料をリーダーに持って行く松潤。
大野くんってあんまり自分から動きそうにないけど、そんなリーダーのためにいそいそと仕事をあてがってあげる松潤が健気で素敵よ。松潤って、意外と尽くすなタイプなのかも…?

でね、私は肉に串を刺す大野くんの手つきにやられた〜!!この手は職人の手か!
串をくるくる回しながら刺す右手に匠の技を感じてしまう私って…やっぱり重症かしら〜。

一方、なかなか火がつかず悪戦苦闘の相葉ちゃん。
あきらめることが嫌いなんだね。がんばれ〜。もうねぇ、一心不乱の相葉ちゃんが大好き。

だって、相葉ちゃんって、我が家にはない遺伝子でできてるんだもん。絶対私たち夫婦から生まれて来ない(て言ったら、まるで他のメンバーは生まれる可能性があるみたいだけど…。んなわけない…)
でも、他の4人はね、言動とか見てると、あ〜私もあるあるっていう瞬間とかがあるんだけど、相葉ちゃんに関しては皆無に近いのよ。だからこそ、うらやましい〜。
あんなに無邪気になれないし、あんなにみんなのために一生懸命になれないもの。だからこそ、息子に欲しいのよ〜。

そんな悪戦苦闘の相葉ちゃんを見守るメンバーの目がね、またあったかいのよ。

松潤が焼いた肉をまず櫻井くんにおすそ分け。そこは普通に手で受け取る櫻井くん。
次は大野くん。そしたらね、口を直接お肉に持って行くわけですよ。(調理中で手が使えないっていうのもあるんだろうけど)もう何、何?その無防備な感じに萌え萌えよ〜。

で、次は「雅紀!これ食って精つけろよ」って、やだぁ〜呼び捨てよ〜。相葉ちゃんももちろん手じゃなく口を持って行くんだよ〜。
で、「うまい!」の後、「ていうか、火ついてね?」ご覧の通り火はついてますよ、相葉ちゃん。お疲れ様〜。

途中、インタビュー映像に切り替わるんですけどね。
私がツボったのは、相葉ちゃんの釣りに行くっていう話を聞いての大野くんの反応。
「はまってくれたらなぁ」って。そうだよね、一緒に行けるもんねと思ったら、「一緒に行って黒くなってね。白3人黒2人でバランスいいんですよ」って。そこかい…みたいな。

大野くん『しやがれ』でも言ってたもんねぇ。(あ〜あんなにドット柄のネクタイが似合う男子は他にいなくってよ〜) でも、今の大野くん十分白いと思うけどね。それにしても、あんだけ焼けても白く戻るものなのねぇ。うらやましいわ…。

全員揃って、乾杯の音頭をとる大野くん。何だかこういうのももう手慣れたもんよね。もう11年以上リーダーやってるんだもんね。何だか頼もしく見えるわ。
でも、「かんぱーい」の言い方がかわいい〜!

感想を聞かれて、「ザ・嵐って感じ?」の後のカメラ目線が好きだわ〜。

相葉ちゃんがこの強化合宿で得たことは「あきらめる勇気!」
「あきらめるのが嫌い」って言ってたのに、僕大人になったよ!
火起こしは残念だったけど、ポジティブシンキングな相葉ちゃんが大好きだよ。私も見習おう〜っと。

でも、ニノのピースをかき消しちゃう相葉ちゃん。
この2人って幼なじみ感が1番出てるよね。『ひみつの嵐ちゃん』(井川遥さんゲスト)も楽しかった〜。

とにかくみんなの口から「楽しかった」って聞けて、おばさんはとても嬉しいよ。
忙しい合間を縫っての強化合宿。
5人で一つの部屋に寝たり、アスレチックで思い切り体動かしたり、5人でレコーディングして、打ち合わせして、バーベキューして。
別に東京でもできることなんだろうけど、ちょっと場所を変えて、山中湖の空気を吸いながら過ごした時間。きっといい思い出になったよね。
私もい〜っぱいい〜っぱい楽しませてもらったよぉ〜。あ〜やっぱり5人っていいなぁ〜って、しみじみ思ったよ。

私はファンになってまだ日が浅いので(去年の9月から)、5人だけでわちゃわちゃしてる嵐って過去の映像で観たのがほとんどなわけなんですよね。今見れる嵐はゲストさんと一緒だったり、2人組だったりだしね。それも楽しいんだけど、今のわちゃわちゃな5人が見れて、とーっても嬉しかった。ありがとう〜。

「次はどこへ行く?」っていう話で盛り上がりながらも、櫻井くんの「5年後10年後になるかもしんないけど、またさ、みんなで合宿しようぜ」っていうのがちょっと切なかったりして…。ずっと黙って聞いてた大野くんも「そうだな」って言ってるしね。

YOU達、いつでもどこでも行っちゃいなよ、別にカメラがついて来なくてもさ!って言いたいところだけど、そういうわけにもいかないかぁ。忙しいもんね。

とにかくね、嬉しかったのさ、私は。5人の空気感を思う存分満喫できて、感謝感謝です。
さて、やっと合宿の感想終了〜。長かったねぇ。


次は大大大好きな『まだ見ぬ世界へ』のPVとメイキングの感想だよ。
もうね、このPVは好きすぎて好きすぎて愛しくてたまんない。
そこには、アラシックの見たい嵐、サトシックの見たい智がいるんだもん。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』 強化合宿は続く*

実は…びっくりな出来事が!
一昨日と昨日の1日のアクセス数が1000を越えてました!いやいや、4桁なんて初めてなんでびっくりです…。
ネットの片隅で細々と続けて来たブログですが、嵐というか…大野くんのことをアップするようになってから、アクセス数が激増したことは確かなんですね。しかし、4桁とは…。
DVD『君僕 DOME+』の威力、おそるべし!ですね。

ブログの内容的はそんなにたいしたこと書いてませんが(^^;)、ほんとこんなつたないブログに来て頂いて、ありがとうございます。
とにかく書いてる私が1番楽しんでますので(^^)。このブログを読んで、少しでも共感したり楽しんで頂けたら、私も超絶嬉しいです。
これからもぼちぼち更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします(^^)v


では、アスレチックで楽しんだ後は、郷土料理屋さんへゴー!ですよ。

移動のバスの中、進行役は松潤?あれっ他の4人は?カメラが後部座席を映すと、4人並んで寝てますよ。あ〜もうかわいいったらありゃしない。ていうか、さすがにここに5人並んで寝るのは無理だったのね(^^;)。わちゃわちゃ4人と見守る末っ子かぁ。いいねぇ。

そこで、相葉ちゃんが昨夜の櫻井くんの真似。そう、いびきです。櫻井くんは意外そうにしてたけど、メンバーは似てる似てる…って。
あの息を吐く感じ、わかるよねぇ。いやいや、櫻井くんのは聞いたことないけど(当たり前だろ)、ほれ…夫のは嫌というほど聞いてるから(^^;)。

料理屋さんへ着くと、みんなでテーブルを運んでますよ。そしたら、「やります、やります」とお店の人らしき声。でも、「いいですよ、いいですよ」って相葉ちゃんの声かな…。そしたら、お店の人も「いいですか」だって。

いやぁ、いいよ、いい!この気さくな感じ。ごく当然のようにさっさと自分たちで準備する5人さん。
しかも、こんな映像なかなか見れないでしょ。座布団5枚いっぺんに運ぶ大野くんとか(笑点の山田くんか)。

しかも、なぜかニノに「ふざけてる」って、からまれてるし…。(そんなにリーダーが好きか!)
で、ついニノの足の上に座布団落としちゃったら、ニノが「いてて」って大野くんの頭はたいてるし。いやぁ、けっこういい音しましたよ…。それにもれなくついてくる櫻井くんのガハハ笑い。
でも、やっぱり動じない大野くん。よく聞き取れないんだけど、もしかして「大丈夫?」って心配してる?ニノも「大丈夫、大丈夫」って答えてるもんね。もう何なんだ?この2人。いちゃついてるだけか(^^;)。

松潤がニノに「左がいい?」って聞くのよ。そっかぁ、利き手に合わせてすわった方がいいもんね。こういうさりげない気遣いができる松潤っていいよね〜。

あれっ、そう言えばみんな着替えてるじゃないの。(気づくのおそっ)
これって、やっぱり用意された服なのかな〜。だって、大野くんの服の色合いが怪物くんっぽいよね。

そうそう、ブックレットに載ってるこの料理屋さんの写真がね、ものすご〜くいいのよ。
振り返って窓の外を見ているらしい大野くんや横顔の大野くんがね、超絶男前なの。見とれるわ〜。

さて、いよいよお食事タイム!
お待たせしました、手フェチの皆さん。ここは大野くんの手に注目ですよ〜。
一瞬たりとも目を離してはいけませーん。

まず蓋を取って置く一連の動作がね。もうたまらんですよ。手がね、超絶きれいなのはもちろんなんだけど…、袖口のボタンをはめてないので、腕がチラ見えするのよ〜。きれい!しかも白い!一時停止必須ですよ、ここ。
私、お昼ご飯いりません。もう、これだけでお腹いっぱいです…。

その後の、おつゆを器につぐ仕草も、両手で器を持って飲む仕草もきれいなんだよねぇ。

あれっ食べ終わったら、みんなでお昼寝してますよ。夜もおそかったし朝も超早かったしね。おやすみなさい。

次はスタジオに移動してレコーディング。5人揃ってって珍しいですよね。貴重だわ〜。

立ったままニノの曲を弾いてる大野くんの後ろ姿。それを見守る4人さん。
大野くんって、楽譜読めないんでしたっけ?ていうことは、耳コピなんですかね。音探しながら、弾いてるもんね…。たどたどしい感じが萌えるわ。ニノ嬉しそうだね〜。

そしたら、松潤が櫻井くんに「何か、弾けないんすか?」って、おっナイスふり!

(そうそう、松潤に限らないんだけど、私、嵐くん達が時々敬語になるのが好きなのよ。つっこみ入れたり、言いにくいことを口にする時とかね。それが妙にツボにはまるのよ。若干の照れや気遣いが垣間見れるからかしらね。でも、そう言えば、大野くんってほとんど使わないかもね〜。1番年上だから?それともザ・自然体だから?)

さて、真打ち登場!
ピアノの前にすわる櫻井くん。アスレチックの時とは別人だよ。ここで名誉挽回か。
ひぇ〜っ『果てない空』だよ。暗譜するほど練習したんだね。すごいよ。是非、どっかで披露してくれ〜。

スキンシップしながら聴く大宮。
間違って悔しそうにしてる櫻井くんに声を掛ける4人。
曲の盛り上がりと一緒にテンションも上がる4人。
聴き入ってる相葉ちゃんと松潤の表情がものすごくいい。
そして、出来に納得できず悔しそうな櫻井くんをひたすら褒めちぎる4人の画が好きすぎる。

そしたらね、またニノが大野くんにふるんですよ。
大野くん、今度はピアノの前にちんまりすわって、またニノの曲弾いてますよ。(これしか弾けないのか(^^;)しかし、途中から迷路に迷い込んだかのようにぐだぐだになる大野さん。さすがオチ担当だな…。いついかなる時もはずしませんよ、彼は!

さて、いよいよレコーディングスタート!
みんなアドリブで声を出すところがあるんだけど、スタッフさんの「イエーーッ!て言ってる人がいてもいいかな…」って。そりゃ、大野さんしかいないでしょ〜!

でもね、実際始まると、なかなかタイミングとれずに隣のニノをちらちら見てる大野くん。
息吸っていったん行こうとするんだけど、やっぱやめちゃう…みたいなのがかわいくてねぇ。

で、最後に渾身の「イエーーーイ」からの力の抜けた笑顔。あ〜瞬間的にスイッチオンオフするこの人がたまらん。ていうか曲終わってますよね、大野さん。

で、また挑戦。タイミング探しながらも、何とか「イエーーー」やっぱかっこいいわ〜。
そして、次は「イエーーエー」って、途中で半音上げてる?やだ、こういう小技をさりげなく効かすところにまた惚れるわ…。しかも、目閉じてるし、眉間にしわ寄せてるし、たまらん。

あ〜アルバム楽しみだなぁ〜。

そして、次はコンサートの打ち合わせですよ。
大野くんって、ほんとしゃべらないんだねぇ。きっと役割分担が自然とできてるんだね。
松潤が中心になって、それをニノや相葉ちゃんが補佐するような感じで話して、お兄さんチームは聞かれたら言うみたいな感じなのかな…。

きっと、お互いがお互いに全幅の信頼を寄せてるからできることなんだろうねぇ。
それに、大野くんが何も言わない安心感っていうのもきっとあると思うんだよね。そこにいてくれるだけでいい、たまにぼそっとしゃべってくれるだけでいいみたいな。私の勝手な思い込みなんだけど…。(ていうか、途中ふと魂抜けてるような顔してたのが笑えるんだけどね…)

大野くんが挙げた曲は『風』かぁ。ふ〜ん、そういう選曲するんだねぇ。こういう選曲する大野くんが新たな発見みたいな…ムフッ。

『YOUR SONG』も『Carry on』も『僕が僕のすべて』も好きだけど…(『スケッチ』は、たぶん私聴いたことないと思う…)
私はね〜(コンサートDVDに入ってない曲で言ったら)『時計じかけのアンブレラ』と『The Bubble』が聴きたい。それから『LOVE PARADE』とか『DAYS』もいいね〜。
そうそう、『風見鶏』も聴きたいな〜。震災の後、私がまず聴きたい!って思ったのはこの曲だったから。

コンサートか〜。どんな感じになるんだろうねぇ〜。行けるかどうかは神のみぞ知る…だけど、やっぱり楽しみだなぁ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』アスレチック編*

さて、うだうだわちゃわちゃな夜が明けると、5人並んで寝てますよ〜。

あれっ、ニノがいつの間にかあの松潤のジャージ(格子状)着て寝てるわよ。夜電気消した時は、シャツ着てなかったっけ?もちろん素肌にではなく、タンクトップ着てるけどね…。じゃないと風邪ひいちゃうわよ。そう言えば、寝る前に松潤と何か話してたね〜。

さて、前回の答えでーす。
鳴り響く目覚まし時計の音。もぞもぞしているけど、実際に目覚ましを止めたのは松潤でした〜。朝弱いんじゃなかったっけ。「やった!」とガッツポーズした後は、力尽きてますけどね…。

外に出る5人。そこには雲をかぶった富士山が見えます。
「全然、先っちょが見えね〜」相葉ちゃん、先っちょって…。それを言うならてっぺんですね。

さて、富士山を前に「優雅だねぇ」「優雅だ」とまったり大宮劇場の始まり始まり〜。
「先っぽが見たい」って大野くん、あなたもか。だからてっぺんじゃないの〜。
大野くんはこんなに近くで富士山を見たの初めてだって。でも、これ以上近づかなくてもいいらしい。(単にめんどくさいだけかも…)とりあえずこのくらいの距離の富士山がお気に召した模様。

最後にニノが「もう行くから、じゃあ富士山にさよならして」って、子供か!
すると、素直な大野くんは「富士山、さようなら」これでも三十路。奇跡の三十路!
しかし、それだけで終わらないのが大野智。「よし、東京に帰ろっか」って、いやいやこれからが合宿本番ですから〜!ニノも爆笑してるし。
もうね、こういうね…ぼそっと放つ一言がたまらなく好きなんですよ。若干本気混じってる?みたいな…。妙にツボにはまります。

それにしても大野くんの服がかわいいんですけど。超絶似合ってます。
これって私服?それとも用意されたもの?どっかで見たことあるような気がするんだけど、気のせいか…?

準備運動をまじめにやる3人。ポケットに手をつっこんだままの大宮。かろうじて大野くんは体動かしてますけどね…。
黙々と走る3人。後ろの方でふざける大宮。これって5人にとっては、当たり前の風景なんですかねぇ。ふふふ、何かいいよねぇ〜。

ニノは大野くんの服を引っ張って走らせません。大野くんは前に進もうと必死です。その格好がかわいくてたまんないんですけど…。永遠に見てられますけど。
やっとニノが服を離したと思ったら、大野くんすでに力尽きて走れません。すかさず抱きかかえるニノ。何だくっつきたいだけか、この2人は…。うらやましすぎるだろ〜。
あ〜きつそうな大野くんの顔に萌えるわ〜。

さて、いよいよアスレチックの始まり始まり〜。

あれっ、なぜか櫻井さんだけカメラ付きヘルメット装着してますよ。確かに画的に1番おもしろそうではありますが…。しかし、これが櫻井さんを苦しめることになろうとは〜。
最初縄ばしごを上るんですけどね、初っぱなからこのカメラが大きなハンデになるわけですよ。とにかく邪魔。「こえ〜!邪魔!」を連呼する櫻井さんがおもしろすぎます。
メンバーからは「ヘルメットマン」って呼ばれてるし。

でも、高所恐怖症の上に大きなハンデを背負いながらも果敢に頑張ってましたよね、櫻井くん。ほとんど叫んでばっかりだったような気もするけどね…(^^;)。
私は高い所自体は安全であると確信できれば大丈夫なんだけど、ああいう下が丸見えだったり、しっかりとした手すりとかがない所は全然ダメ…。だから、本当に櫻井くん頑張ったと思うよ!

松潤は全然平気みたいで、わざと揺らして櫻井くんを怖がらせたり、ためらいもなくガンガン進んで行ったり。でも、うまく行かないと持ち前の負けず嫌いが出て、「ちくしょ〜」を連呼してたけどね。
でも、櫻井くんが「あーっ」って叫ぶ度に「どうしたの!」って答える松潤がね、またいいんだよ。
かと思えば、「3.2.1.0」でスタートするはずの櫻井くんを「3.2」で押し出しちゃういたずらっ子松潤。本当に楽しそうだったねぇ〜。

相葉ちゃんは、あいかわらずミラクルというかハプニング相葉だったねぇ。
確かに高所でのあの体勢は恥ずかしい…。服の色がパステルっぽいから、黒のハーネスが際立ってね。ははは、これじゃ何言ってるかわからないわね。そこはそれ、映像見て楽しんでちょうだい。

ニノは一番手だったということもあって、後から来るメンバーをつっこんだり応援したり、操ったり。

開脚大野くんは、ニノが言うように体操選手のよう。やっぱあの人のバランス感覚は相当なものと見た。下からコーチのように指示を飛ばすニノ。操られるがままの大野くん。それにしても苦しそうな顔がたまんねぇ。

ぶら下がって下りてくる(ロープウェイみたいに。名前がわかんないけど…)やつがあるんだけど、大野くんのあの体勢はすごいよね。まずこの人には恐怖心がないのかっていうのが素朴な疑問なんだけど…。
そして、着地に備えて体起こして振り向く仕草がかっこいいのよ。
これって最後は勢いで体をふりまわされちゃうんだけど(相葉ちゃんなんか1回転してたしな)、大野くんはそこんところをきちんと読んで、ちゃんと持ちこたえる腕っ節の強さにもう惚れ惚れよ〜。着地も決まってる〜。かっこいい〜。

最後は櫻井くん。下で待つ4人がいいよね。櫻井くんと同じポーズしたり、カウントダウンしてあげたり。

さて、アスレチックで何が強化されたかは私が知る由もないけれど(^^;)、いっぱい体動かして、大声出したり、大笑いしたり、すこぶる楽しそうな5人が見れて、私も大満足。

それにしても、Disc3だけでどんだけ感想書く気だろう、私…。



あっそうそう、DVDとは全く関係のない話なんだけど、掃除機が壊れちゃったのよ〜。まだ5年しか使ってないのに…。やっぱ安物じゃダメか(1万ちょっとだったんじゃないかな)と思い、予算は2〜3万円でと思って、電気屋さんに行ったんだけどね。

説明とか値段見て、これいいんじゃない…って思ったのが、偶然にも日立の商品だったのよ。
やだ〜、そばに嵐くん達がいるじゃないの〜。もう迷わずそれを買ったわよ。
櫻井くんが宣伝してたサイクロン式のは高くて手が出なかったけど、ちょっとは売上に協力できたかしら〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

『君僕 DOME+』ジャケット撮影も自然体

DVD『君と僕の見ている風景 DOME+』の感想を少しずつ書こうと思いますが、とんでもなく長くなりそうな予感…。だって、Disc3だけでも書きたいことが盛りだくさ〜ん。
とりあえず今回は、アルバムのジャケット撮影の様子から行きます!

最初、大野くんは上下違うトーンのチェックの衣装を着てるんだけど、これがまた似合うんだよな〜。かわいいんだよな〜。大好きな腕まくりもしてるし…。髪は自然な感じで、これまた大好き。

撮影の時も、穏やか〜なものすごくいい表情してるの。
カメラを向けられてあんな表情できるっていうのが私はすごい…と思うんだけど。
普通はもっとかしこまっちゃたり、かっこつけちゃったりしちゃうと思うんだけど、さすが大野智。ザ・自然体って感じ?

でもね、床にすわってても、立っててもものすごく様になってるの。楽〜にしてる感じなんだけどねぇ。
長年の経験からなのか、どうしたらきれいにかっこよく見えるかわかってるんだろうねぇ。しかも、これまた自然体に見えるっていう…超上級者だわ。
すわってる時の手の置き方とか、立ってる時の重心のかけ方とかいちいちツボにはまるのよね〜。

実は、思ったんだけど、大野くんって肘から手首の長さに対して手首から指先までの長さが長いような気がするのよ。あんだけ指が長けりゃね〜。だから、腕まくりがあんなに似合うのかしら…。

チェックのシャツはインしてるんだけど、腰回りがすっきりしてるから、これまたかっこいいのよねぇ。もう〜うらやましい限りだよ〜。(ダイエット、がんばれや)

壁に手をついて「むかえにいくよ」を口ずさんでる大野くんは、途中咳したりなんかして、これまたとってもリラックスした感じでいいんだよなぁ。
その後カメラの方?を向いてちょっと目線を上に持って行った時とかは、男前な感じになってて、それもいいし。
あ〜〜、ずーっと見ていられるよ〜。

次は、白い衣装に着替えて撮影。これまた素敵だわ。髪がちょっと寝癖っぽい感じがしなくもないけど(^^;)、かわいいねぇ。私は大好きだな。結局何しても似合うんだよねぇ。(親ばか?)

撮影の合間、櫻井くんと松潤と大野くんで話してるんだけど、内容がいまいち聞き取れなくて…(^^;)。
大野くんはやっぱり基本聞く側なんだけど、でも、ちょっとした一言で櫻井くん爆笑みたいな…。あ〜ほんといいなぁ。私も混ざりたい…。(おばさんは邪魔です)

5人一緒に上を見上げて撮影。
見上げる大野くん、大好き。首筋がねぇ、たまらんですよ。


この撮影の後、合宿に向けて出発したのかな…。
バスに乗り込みます。

松潤に「開会の儀をお願いします」って言われても、動じずに受け入れる大野くん。その割にはなぜかみんなに背を向けてるし、テンションはどうなんだ?
そしたら、最初の「今回の旅」は低音。顔も男前。そして、少し間があって「スタートです!」が高い声!
で、突然座席の背もたれの上をすべって移動していく大野くん、来た〜!そうです!『How's』DVDのバスの中でおおはしゃぎしていたあの時とまるで同じです!
しかも、そんな大野さんを映すカメラのアングルがやばい。アイドルのヒップをそんな風に映しちゃっていいんですか〜。きゃ〜〜!!

席に戻ってきてもなぜかよそ向いている大野くん。
みんなから「顔、真っ赤」って言われてるけど、カメラ目線の大野さんがめちゃくちゃかわいいです。

行く先(山中湖?)のパンフレットを見て、あれこれ盛り上がる4人。
相葉ちゃんは完璧遊ぶテンションで、早々にニノからつっこまれてます。
松潤のバーベキューがしたいという提案には、みんなノリノリ。
しかし、相葉ちゃんの肝試しは即却下(^^;)。私は超絶見たいけど、相葉ちゃん恐がりだよね。大丈夫か。大野くんはこういうの全然動じないもんねぇ〜。」

「(アスレチックやる前に)走れんだったら走る」の櫻井くんに対して「走りたい人だけでいいんじゃないの」なのはやっぱりニノ。みんなつっこんでるし、大野くんも指さして笑ってますよ。こういうこと平気で言えちゃうニノも好きだし、こういう時の周りの空気もいいよねぇ。

一方、なぜか水族館推しの大野くん。これまたニノや櫻井くんにつっこまれてますけど…。
これには想定外のオチもちゃんとあるんですよね。そう来たか…と言う感じで(ま、山の中ですからね…)、いやぁ、やっぱりこの人は持ってるな…と。

この後、宿泊先のコテージでうだうだわちゃわちゃな夜を迎える5人ですが、続きはまた後で〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君僕 DOME+』うだうだわちゃわちゃな夜*

さて、前回に続き今回はうだうだわちゃわちゃな夜を過ごす5人さんです。
着いた先はなんとコテージ。一軒家に5人かぁ〜。いいねぇ、それだけでテンション上がるねぇ〜。

ロフトに上がると、布団が5組敷いてあるんですけど、1組だけちょっと離れてるんですね。
4組は天井が斜めになっている所に並んでいて若干圧迫感があるんですけど、離れたところにある1組は天井が迫ってきてない分、開放感はあるかも…。

そこで、寝る布団を決めるため、恒例のジャンケン会!
1番は櫻井くん。
やっぱり離れてる布団が一等席じゃないの…ということで(圧迫感ないしね)、櫻井くんはそこを選びます。
そして、2番が大野くん。4組並んでいる内の1番奥の布団…というのは予想通り。
3番はニノ。これも端っことるだろうなぁ〜っていうのは予想通り。
すると、残るは真ん中2組。
4番は松潤。やっぱりね、大野くんの隣…だよ。そうだろうねぇ、そんな気がしたよ、ムフフ。
そして、最後は相葉ちゃん。ニノと松潤の間です。

でもね、ファンとしてはやっぱり5人並んで寝てるところが見たいよ〜と思っていたら、松潤が「逆に寂しいっすか?」って櫻井くんに聞くのよ。ナイス、松潤!
そしたら「若干」って櫻井くんが答えるのよ。私は心の中で「若干」じゃないだろぉ〜、超絶寂しいだろ〜とつっこみを入れつつ、もう顔がにやけてしょうがないんだけどね…。

で、寝る場所ひとつであれこれ言ってるのが、たまんなくかわいいのよね。
みんな基本優しいんだよね。櫻井くんがやりたいようにやらせたいんだよね。
でも、私は…本当は5人並んで寝たいんだろう〜!!と声を大にして言いたい!それが1番自然なんだよ〜。
結局5人並んで寝るんだけどね。あ〜たまらん。

ところで、ニノはパジャマ持ってこなかったのかな?
松潤が気を利かせて持ってきたのはパジャマ…かと思いきや格子状になってるジャージ!何だこりゃ〜。(これって相葉ちゃんからのプレゼントなの?)やだぁ、ニノったら…素肌にそれは刺激的過ぎるでしょ!ニノでこれなんだから、大野くんだったら私…確実に倒れてる。
しかも、松潤たらぁ豪雨のバースディにメンバーからもらったキンキラのジャケットまで持ってきてるよ〜。一同爆笑。でも、さすがにそれじゃ寝れないよね…。

さて、どうもカメラは固定にしてスタッフさんは出て行った模様。
すると、なぜかカメラに向かって自己紹介を始める嵐くん。

エントリーNO.1はニノ。意外と普通に…。でも、あれっ着替えてないぞ!4人は着替えてるのに…。ほんとにパジャマ持ってきてないのか…。
エントリーNO.2は櫻井くん。渋いかっこいい声なんだけど、口しか映ってませんよ〜。
エントリーNO.3は相葉ちゃん。めっちゃかわいい。笑顔のドアップがたまらなくかわいい!

来ました!エントリーNO.4は大野さん!
髪もぺしゃんこだし、着替えてます。このパジャマ?かわいいな〜。おそろが欲しい〜。
「エントリーNO.4」がすでに噛み噛みです。
「大野智です。30歳」カメラ目線のあの人がたまらんですよ。あ〜見つめないで〜。いや〜見つめて〜(どっちだ…)
目線動かしたりまばたきする瞬間が超絶色っぽいんですよ。くらくらします。ドキドキします。
そして、「元気もりもりです!」真夜中なのに「もりもり」な大野さんが猛烈にかわいい〜。何か昔の大野くん、思い出すよ。どうしよ〜。私が寝れなくなりそう〜。
すると、「おもしろくねえよ」とニノのつっこみが…。すると、大野くんの打って変わって低めの「もう無理だよ…」の声が男くさくて、あ〜これまたくらくらする〜。全然無理じゃありません!もうノックアウト寸前です!

そして、最後エントリーNO.5は松潤。
カメラに向かって「エントリーナンバーファイブ!」
すると、大野くんが「フォー」松潤も負けじと「ファイブ!」「フォー!」「ファイブ!!」「フォー!!」
どんどん声がでかくなるお2人さん。あ〜長男と一緒にふざける末っ子が猛烈にかわいい。このコンビかわいすぎる。しかも、櫻井くんのガハハ笑いがもれなく付いてくるという特典付きだ〜。

もう〜エントリーNO.4と5の自己紹介だけでどんだけ萌えたことか、どんだけリピートしたことか。

電気を消すのはやっぱり櫻井くんの役目なのね。スイッチがわからずつけたり消したり。
「この電気、なんだ?これ」軽いパニック状態になってます。わかる、わかる。宿とか行くと、どれがどこのスイッチがわからなくてつけたり消したり、よくやるよねぇ。

真っ暗闇の中、マジカルバナナが始まるし、罰ゲームで相葉ちゃんが「イタリアの大砲」を披露するし(見えん!)、あ〜このうだうだな感じがたまらないよ〜。やっぱり5人っていいよね〜。しみじみ…。

そう言えば、『まごまごボート部』でも合宿してたよね〜。あれも超絶楽しかったな〜。でも、あの時は松潤が遅れて来たしね。今回はずーっと5人一緒だね…。それだけでも、おばさんは超絶嬉しい〜!

いかん、いかん、話がそれてしまった。
暗闇の中、突然「俺の最新の…ものまね聞いてくれ」と大野さんの声。なぜ、このタイミング?
そのものまねとは「にわとり」いやぁ、超似てるんですけど〜。
しかも、「続きまして、にわとりパート2」までやってくれるし〜。
密かに練習したのかしら…。みんなに聞いて欲しかったんだねぇ〜。メンバーも大絶賛よ。
そこで「おやすみなさい」と締めようとしたんだけど、ニノから「と言いながら、結局朝だから」とふられると、またまたやっちゃう大野さん。素敵過ぎる。

あ〜ほんと楽しそうだね〜。いいねぇ。こんな風にうだうだわちゃわちゃな5人。

そうそう、寝起きんピックと称して、誰が1番に目覚まし時計を消すか競争するんだよ。
さて1番は誰?

では、答えはまた今度〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君と僕の見ている風景  DOME+』来た〜!!*

『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜 DOME+』は6月15日発売…ということで、こちらに届くのは16日くらいかな〜と油断していたら、ななな〜んと今日届きました!!超絶びっくり〜!!

朝8時半過ぎ、洗濯物を干し終えて一息ついていたら、ピンポーン。
えっ宅配便?私何か頼んだ?楽天から?まさか嵐?いやいや今日はまだ13日でしょ…と軽いパニック状態の私…。
まさか〜と思いながらも速攻で箱を開けたら、やっぱり嵐のDVDだった〜!!
バンザーイ!!それにしても早い。全く心の準備ができてなかったわ。(今日は『しやがれ』の感想を書こうと思ってたのに、それどころではにゃーい)
ということで、掃除は後回しで午前中はずっとDVD観てました(^^)v





さて、真っ先に観たのは『まだ見ぬ世界へ』のPV。(歌の感想はこちら

実は、『王様のブランチ』で紹介されてた映像を某チューブで観たんですけどね。それが超絶かっこよくてねぇ。だから早く観たくて観たくて!
(でも、昨夜すでに某チューブではフルバージョンがアップされていて、なぜこんな早く?と疑問に思ったんだけど、DVDで大画面でがっつり見たかったので、我慢してました…)

そして、フルで大画面で観たPV。あ〜かっちょええ〜。もんのすごくかっちょええ〜。あ〜めまいがする〜。

『ブランチ』では、モノトーンの衣装で踊る合間にぶっとんだ髪型の大野くんが一瞬映ってて、かっこいい〜!とかわいい〜!で、超大忙しのリピートの嵐だったんだけど…。
でも、この時は大野くんはセンターじゃなくて右端にポジショニング。きっとフォーメーションが変わるから、センターの大野くんも是非見てみたーいと思ってたのよね。

初っぱなは加工された映像。大野くん、どこどこ〜と思って見ていたら、愛しのあの人は青い衣装でセンターよ〜。あ〜ん、動いてる、踊ってる〜!(当たり前…)
ちょっと前髪下ろし気味な髪型がいいよぉ〜。しかも、相葉ちゃんの髪型も負けじとぶっとんでる!2人とも似合ってる!かわいい〜!櫻井くんは、若返っちゃってる?
「空の向こう〜」は大野くんのアップよ〜!あ〜、かわいい、かわいすぎる…。

モノトーンの衣装の嵐くん達が登場すると、櫻井くんのラップが始まるわよ。
やだ〜、右端で後ろ向いて前かがみでストップモーションな大野くんがかっこいい〜。

それにしても、念願の大野くんの黒の細身のパンツ…。あ〜倒れそう〜。足細いよ、長いよ、決まってるよ〜。
もうっ、足の動きがステキング!
しかも、短めのジャケットがとーってもいい感じなの。バランスがいい!
インナーも黒なんだけど、ヒラヒラしてるわよ。いやーん素敵〜!

しかし、「あの日から〜」のファルセットの時、大野くんのアップじゃなかった〜。残念…。
しかも、「か」と「ら」の間、画面が一瞬真っ黒に!!ぎゃ〜、映して〜、ちゃんと映して〜!

それにしても、やっぱり一つ一つのポーズが決まってるわ。軽いわ。キレてるわ。あ〜見とれるわ。
もう、動体視力がますます鍛えられるわ(大野くん限定…)。

そして、最後またセンターに戻って来るのよ。
しかも、その後のターンが超絶きれいなの〜。伸ばした右手、腰に当てた左手がたまらないの〜。

それにしても足の動きがきれいで、私ほぼ足しか見てなかったかも…。
大野くんの足技が大好物なもので。
実は私、『Lotus』の時は足の動きが単調で、ちょっと物足りないなぁと思ってたんですよね。でも、これはいいよねぇ。軽くてきれいな足さばきがもうかっこよくて〜。

そして、最後に映る大野くんがね、こっち側に視線を動かすの。もうね、それだけでドキドキするのよぉ〜。


合宿の映像もPVのメイキングもおもしろかったよ〜。
インタビューとライブ映像はね、まだ一部分しか観てないんだけど、なかなかよさそうよ〜。
その内がっつり観てから、詳しい感想はアップしますね〜。


…で、ところでさ〜、『智の記憶』はどこ?どこ?一体どこ〜?
探しても見つからないわよ〜。
まさか、収録してない?そんなことってある?それを一番楽しみにしてたのに〜!
え〜ん、私、暴れてもいいですか…?



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*VSものまね*

遅ればせながら『VS嵐』の感想。
『しやがれ』に続いて、ものまねタレントさん出場。

私は大野くんがどんなものまねするか興味津々だったんだけど、相葉ちゃんのタモさんの真似、似てたよね?申し訳ないけど…期待値ZERO〜で見てたもんだから、びっくりしちゃったわよ。
タモさんに会えないなんてことないよ、相葉ちゃん!

ローリングコインタワー、嵐チームはまさかの4:2に分かれてプレイよ。
ふてくされる…ていうか焼きもち焼いてる櫻井くんがかわいいったらありゃしないわよ。
そこで、「キレてんのか」ってふられた時、櫻井くんの顔を嬉しそうにのぞき込む大野くんの顔がね、超絶かわいいのよぉ〜。あんな表情で見られたらね、私ものまねだって何だってやっちゃうわよ(って、ほんとか…)
しかも、その後に映る後ろ姿がまたまたラブリ〜。

キッキングスナイパーでは、松潤のナイスふりにより、大野くんとニノがパーフェクト出せなかったらものまねを披露することに。
お互いに牽制し合う2人がかわいいんですけど〜。俺が全部倒すからの大野さんが超絶男前なんですけど〜。
しかし、まさか出てきた途端ニノが蹴るとはね。やっぱり咄嗟の判断がすごいわ、ニノ。
私にはニノが倒したように見えたんだけど、そっかぁ大野くんなのね…。
いやぁ、だって大野くんの物まね見たかったし〜。ニノザウルスもおもしろかったけど、やっぱりここはねぇ、オーノザウルスも一緒にやって欲しかったわ。

しかし、コロッケさんの大野くんの物まね。私は「似てないよ〜」って、1人テレビの前で叫んだわよ。

大野くんの声はね、真似するのはものすごく難しいと思うの。
まずどういう状況の、どのトーンの声を真似るかで、まるで発声の仕方とか声色が変わってくるから、超難関だと思うわ。
その点、ぼーーっとした大野くんをセレクトしたのは手っ取り早いかもしれないけど、いかんせん似てないんだもん…。
でも、その後の大野くんの「すみません」はあえてコロッケさん寄りにしてたわよね。もう、優しいんだから〜。

でも、大野くんのものまね見れないのか…と寂しく思ってたら、来たわよ〜。
まさかの南キャンの山ちゃんのものまね。(そう言えば、予告でやってたよね。すっかり忘れてたわ)
いつものダチョウ倶楽部ネタ。何だかんだ言いながら、動じることなく受け入れる大野智。いやーん、やっぱり素敵。

正直、かつらかぶった後ろ姿は気持ち悪かったけど(^^;)、振り返ったあの人は完全にスイッチオンで「おはようございます!」 もう爆笑よ、爆笑。この切替の早さは何なの?
しかも、その後スイッチオフることなく、目をパチパチさせてるのがね、かわいくって。
ほんとは「かわいい〜」って叫びたかったんだけど、家族がいたから自粛。いやぁ、あの風貌の大野くんでそんなこと叫んだら、もう家族の目がね…。

しかし、この「おはようございます」の声がね、山ちゃんに似てるかどうかは別として(^^;)ちゃんと意識して作ってるのよね。しかも、私が今までに聞いたことのない声色なのよ。
でも、この声どっかで聞いたことある、誰かの声に似てるって思ったんだけど、さーっぱり思い出せないの。私が思うにアニメっぽい声なんだけど…。あ〜ん、すっきりしなーい。

バウンドホッケー。
ヨンアの「がんばろ、ニノ」には思わず私まで嫉妬の炎を燃やしそうになったちゃったわよ。
私でこれなんだから、櫻井くんが何も言わないわけないじゃない。もういちいちつっこみがナイス過ぎて、櫻井くん素敵…。(結局そこか…)

櫻井くんの「速い動きってどんな動き?」のナイスふり。いつもいつもほんとありがとうございます。
それに応える大野くんの「速い動き」がまたキレッキレで、かっちょええ〜。どんな要望にもしっかり応える大野智。もうっ、1曲フルで踊って欲しいくらいよ。
もちろん、しっかりシュートも決めちゃってるし。やっぱ、できる男は違うわ。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*嵐ちゃんは大野くんMC*

今回は、MC大野智!しかも長男&末っ子コンビだよ。

いつになくやる気満々の大野くん。やっとみんなと同じレベルに立てたからかしらね。
しかし、「人気ウイウイ」って何〜?初めて聞いたわよ。とりあえず、つかみはOKって感じかしら…ね。

そして、プロフィールは、下向いたまんまガチ読みです。しかも、たどたどしい。勢いでやってます。
しかし、最後の「大政絢です!」は、それまでのたどたどしさ全てをチャラにするかのようなキメ顔です。
やっぱり勢いだな…この人は。
その後、ふっと笑っちゃう感じ。スイッチオフになっちゃう感じがたまりませんけどね…。

さて、ここまではなかなかいい感じに進行してますよ。

しかし、方言の話をふったはいいが、広げ方がわからない大野智。ここが彼の限界なのか〜。
しかも、この数秒の沈黙の間に魂が抜けたかのような大野智。がんばれ〜。

「初めてだからね〜」って、また沈黙。
「ゲストにフォロー求めんなよ」と松潤。ごもっとも!
しかし、これが大野智の持ち味ですから!

ところが、魚の話になると、途端に生き生きし出すフィッシング・リーダー。
「俺食ってんの、今だぜ」あいかわらず言葉足らずな彼ですが、思いは十分伝わってきます。目が輝いてます。

タイトルコール「大野プレゼンツ(何たらかんたら)デート!」言い切ったよ、言い切った。しかし、その後若干目が泳いで、とりあえず自分でも拍手。序盤にもかかわらず、すでにやりきった感がビシバシ伝わってきますよ。しかし、まだまだこれから〜のはず。
それを横目で見守る松潤。どっちがお兄ちゃん?なコンビ最高!

「釣りですか?」「これですよ」くいっ、くいっとエアーフィッシング!
「釣りですね?」「それ、釣りでしょ?」松潤からのたたみかけるような質問にも終始無言でエアーフィッシング。やっぱりあなたはどこまでも芸達者。
もう、あなたの釣りに対する気持ちが痛いほど伝わってきます。

さて、なぜか釣り仲間登場。そして、名前当てクイズ!
うん?すでに松潤が仕切り始めてる?どうしたMC大野智!

カレイの写真に食いつく大野くん。ケイタイに手を伸ばすもすぐ引っ込める。そこはそれ、あなたたちが釣り談義に話を咲かせる番組じゃないから〜。でも、名残惜しそうだよねぇ。
マグロ釣った話ももっと盛り上がりたかったんだろうねぇ。

しかし、盛り上がる釣り仲間とは逆に「ふーん」の松潤の温度差!
いちいち松潤の反応にツボります。ナイスです。

しかし、進行を任され本気でとまどう松潤。やっぱりフリーダムな長男の前ではドSな末っ子もかたなしですな…。

ほんと…うちの智がお世話かけます。(一度言ってみたかった…)

しかし、わざわざ釣り仲間(芸人)呼ばなくても、3人で普通に釣りすればよかったんじゃないか…と思ったのは私だけ?
松潤に釣り指南する大野くんと大野くんから釣り指南される松潤(言ってることは一緒だろ)、見てみたかったわ〜。

すっかりMCを任された松潤。いちいちコメントがナイス過ぎて、ちょっと惚れそうだったわ。

しかも半開きの口をふってくれて、ありがとう〜!
きゃ〜まさかのドアップよ。

鯛が釣れた時の大野くんの「早くしろ!」が素敵。もっと言って〜。あんな風に興奮して大声出すとこなんて、めったにみれないわ〜。

木元さんが「FF」って言った後、なぜか鈴木さんが後ろを見るのよね。そしたら、つられて大野くんも後ろ見て、しかも下をのぞき込んでるの〜。その姿がお茶目〜。

ボトムだとのトップだの盛り上がってる時に、魚が食いつく仕草をする大野くんの手に釘付け〜。かっちょええ〜。
しかも、「こっちのトークがね…」と冷静に話す松潤の後、「鯛!鯛!」って無邪気な笑顔。話、聞いてたんすか〜。

「クソッ楽しいっす」もいいけど、その後の「いいねぇ」とつぶやく声が私は大好物なのよ。

さすがに犬ネタで行き詰まる松潤。しかし、やっと釣れたよ、カンパチが!
暴れるカンパチの尾びれをしっかり掴む愛しのあのお方の腕っ節に惚れ惚れするわ。
しかも、「カンパ!」って…。もうフリーダム過ぎて誰もフォローできないわよ。

しかし、結局大野くんしか釣り上げてなかったけど、これって完全な出来レース?
そしたら、尚更3人で普通に釣りしてよかったんじゃ…(しつこい)。
きっと松潤やりたかったと思うよぉ〜。リーダーと一緒に釣り。私も超絶見たかった…。


しかし、スロトレ、ボクシング、ピラティスと来て、運動系がないのには一抹の寂しさを感じていた私。(あれっ、釣りもスポーツか…?)

しかし、来たー、運動系!まさかのエアースイミングだよぉ。ルンルン。
実は私、釣りよりもこっちに萌えた!

ドアを開けて、目線上げてスタッフと目が合った時?の笑顔が〜。ラブリー過ぎるわよ。
「ちょっと待って」の後の横顔の大野くんが〜。考えてる真剣な顔が素敵〜。

イメトレ智がかわいすぎる〜。(『ものまねしやがれ』の時のイメトレ智もよかったけど)
右向いて中腰で、何やってるの?バタフライ?もうめっちゃ萌えるわ〜。
「ちょっと待って」って。もういくらでも待つわよ。イメトレ智、永遠に見てられるも〜ん。

えっ?まさかの飛び込みから?やだ〜、やっぱり彼は完璧主義。
しかも、準備運動してる?どんだけ本気?

それっ、飛び込んだわよ。やだ、潜水でパタパタしてる。芸が細かい!しかも、目閉じてるわ。
しかし、いきなりクロール!そりゃないだろ〜。(私でも最初背泳ぎ、最後クロールはわかったわよ〜)
無情のプシュー!!終〜了〜。

ええっ、あんだけ真剣にイメトレしたのに〜。間違っててもいいから、最後までやらせてあげて〜!!
全くのノーリアクションですたすたと歩いて出て行くあの人の後ろ姿が男くさくて、ステキング。

戻ってきて「ふーっ」の顔が男前なんですけど。失敗したのに超絶男前なんですけど!

しかし、まさかの教育メドレーとはね…。ていうか、だったらクロール、背泳、平泳ぎの順じゃね?
でも、つっこまれて顔真っ赤にして笑う智がかわいすぎるから許すわ。

しかし、これって本当は連帯責任なのにね。
松潤の「井上さん、いいよ、飲まなくて」が松潤って感じがする。失敗した俺たちで責任とるぜ!って感じが男気松潤って感じがする。
しかーし、とんだとばっちりは相方の河本さんだったけどね〜。

それにしても大野くんのグラス持つ手、きれいだわ〜。手だけでこんなに色っぽいって、どういうこと?

智手





TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*まだ見ぬ…嵐*

嵐の『まだ見ぬ世界へ』

数日前に某チューブで聴いたときは、音質があんまりよくなかったので、途中で聴くのやめちゃったんですよね。
でも、あちこちで大野くんのファルセットがやばい…とか書いてあるのを見ると、やっぱり我慢できなくなって…某チューブに行ったら、昨夜は高音質で聴けました。それから、もうどんだけリピートしたことか。

で、今日。どうにもこうにも我慢できず、まだ家事も終わってないのにパソコンの前にすわって、ブログを書いてる私です(^^;)。


感想は…というとね。

いいねぇ、本当にいい…。すごくいい…。聴けば聴くほどいい…。大好きです。

疾走感のあるかっこいい曲なんだけど、曲調はもの悲しい?というか、せつない感じもありつつ壮大な感じもあり。何回聴いても飽きないんですよね〜。


大野くんのファルセットはね、ほんとにやばかった…ていうか想像以上。一瞬で心臓わしづかみにされちゃいました。
新たな発見、智voice!こんな儚い声も出せるんだなぁ〜ってね。あ〜もっと聴いていたい…って思うんだけど、手のひらに舞い落ちた雪みたいに一瞬で消えちゃうのよ。で、ついつい何回もリピートしちゃう…っていうね。
しかも、なぜかこの歌の私のツボワードが「あの日」なのよ。大野くんのあの声で「あの日から〜僕たちは…」って歌われた日にゃ、もうそれだけで泣けます。


歌詞はね、これまた大好き。(ふだんはメロディーや大野くんの声に集中し過ぎてあんまり歌詞が頭に入ってないんだけど、これはね歌詞がすんなり入ってくる…)
あ〜嵐くん達の思いがこもってる〜って、1人勝手に感じてうるうるしてる。

シンプルなんだけどね、言葉の選び方がかなり好き。

「あの日の僕らの声がする」 

「あの日」って言われるだけで、なぜだか胸が苦しくなるツボワード。
そして「僕ら」って複数形になってるだけで、ぐっと来る。

その後の「君も聞こえているだろう」と呼応している感じもね、好き。

「君も」が単数形になってるのがまたいいんだよねぇ。
これは私が勝手に「僕ら」を嵐、「君」を自分に置き換えちゃってるからなんだけどねぇ…(^^;)。
それは聴く側の勝手ですから〜。

「いつもここにいる僕らが全て」
「この手に確かなものがある」
「いつかたどり着く場所がある」
「空の向こう 見えるのが 果てない荒野だとしても」

「あの日」「いつも」「いつか」「空の向こう」っていうのがね、過去、現在、未来って確実につながってるって感じがする。

過去が「僕らの声」「刻まれた記憶」だったり、現在が「僕らがすべて」「この手」「転がるような日々」だったり、未来が「果てない荒野」「たどり着く場所」だったりっていう表現の仕方も、好き。

「想像できるなら、どれだけ遙かな壁も乗り越えていける」
「答えはきっと一つじゃない」

起こるかどうかもわからないことを心配したり、前に進むことが不安になったりすること、私はしょっちゅうなんだけど、これ聴いてると、何とかなるかも…っていう気持ちになれます。(単純だなぁ〜)


『まだ見ぬ世界へ』っていうタイトル。最初はやけに壮大で抽象的ななタイトルだな…と思ったんだけど、いざ聴いてみると、全然大げさなことを歌っているわけではなくて、ものすごく地に足の着いた誰の心にもすっと染みこんでくるいい歌だなぁと思いました。

私なんか、真剣に聴いてると涙が出てくるからね〜。


あ〜早くPV観たいよ〜。それぞれのソロもいいし、踊りまくる嵐くん達が見たいよ〜。超絶かっこいいPVになってる気がする(確信…)。
ファルセットの時の大野くんは、どんな表情なんだろうねぇ。妄想だけでおかしくなりそうだわ〜。

でも、これってアルバムに入ってるけど、シングルじゃないっていうことは、歌番組で披露することはないのかな?歌番組にバンバン出まくって欲しいんだけどなぁ〜。
やっぱり歌って踊る嵐が最高にかっこいいもん。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*ものまねしやがれ*

まずオープニングトークの空気感、いいですねぇ。
なんだかねぇ、お約束の展開なんだけど、あのわちゃわちゃ感がたまりません。
決して怒らない相葉ちゃんが大好きです。


そうそう、腕相撲の時、「相葉ちゃん、握った感じは?」っていう大野くんの声がいきなりのカットイン。きゃ〜、この声好き〜!もうノックアウト〜!
そして、相葉ちゃんの「やさしい」って答える時の笑顔も何とも言えずいいんだよねぇ。その視線の先に大野くんがいるのかと思うとなおさらね〜。


さて、ものまねしやがれ〜!
「邦衛さんを智くんが…」とふる櫻井くん。これはもう習得済みなんじゃないの?と思ったら、「興味ありますね」と前向きな大野くん。完成形を目指すのね〜。

でもね、特にテンションを上げるでもなく、かと言って嫌がるでも恥ずかしがるでもなく、ニュートラルなまんま黙々とものまねと向き合う大野くんが新鮮よ。この人はダンスの振り付けとかを覚えるのと同じ感覚でやってるんじゃないかって、思ちゃったわよ。

「キスをするかしないかの口」っていうコロッケさんの説明がわかりにくいのはおいといて(^^;)、コロッケさんの口を見てそれを忠実に表現しようとする大野くんの表情がが真剣。
どんだけ前向き!でも、相葉ちゃんの笑い声につられちゃったのか、つい笑っちゃうのよね。

で、コロッケさんに「やってみようか?」って言われて「はい」って何のためらいもなくてくてく歩いて行くんだから、周りの方がびっくり。
「すげえなぁ。いきなり行くんだね」って松潤に言われても、どこまでも平常心よ、この人は。やっぱり大物は違うわ。

しかも、ぶっつけ本番である程度のレベルに達しちゃってるからね。
「おおっ」って言った後も、なぜかしばらく口もごもごして邦衛さんのまんまなの。
いやぁ、普通だとここで照れたりどや顔したりするだろうけど、軽くうなづくだけっていう。どこまでニュートラル〜。

蛍のことを聞くっていう指導を受けた時は、若干の動揺は見られたけどね(^^;)。

深呼吸のアドバイスの後、顔を動かしながらイメージトレーニングする表情がかわいすぎる〜。だって、ものすごく無防備なんだもん。(いつも基本無防備だけどね…)
しかも、彼の中ではもう出来上がっちゃったみたいで、「あっ、はい」って。

ニノから「なんでそんなすぐ掴めるの?」って言われても、スイッチ入っちゃってるから全くノーリアクションよ。
やっぱりある意味職人肌なのかしらねぇ?この人は…。
スイッチ入っちゃったら、きっと恥ずかしいとか失敗したらどうしようとかないのね。
とりあえず実践やるのみ!みたいな〜。やだぁ、男前!

しかも、スタンバイする猫背な後ろ姿に萌えるわよぉ。

OHNO2


雰囲気はばっちりだったと思うんだけど、私は声に関しては似てる云々よりも(前の方が似てた?)、「蛍、しらねぇかぁ」の声のトーンがなぜかツボにはまってドキドキしたわよ〜。特に「かぁ」が色っぽくてねぇ。

で、松潤に「誰ですか?」ってつっこまれた後の、邦衛顔のまんま首かしげてるのがラブリ〜。
で、一礼してやっと素の笑顔の大野くんと思ったら、褒められた照れ隠しなのか「おおっ」って返事がまた邦衛さんになってるし〜。不意打ち〜。こういうとこが大好き。


原口さんも認める大野レベルということで、次は高田純次さんのものまね。
ここでも、指名されても全く動じないためらわない大野智。こんな前向きな大野くん、久しぶりに見たかも(^^;)。

まずは、リラックスしておしゃれに立つ。これ、大野くん得意でしょう〜。
右手の指もきれいだし、左手を腰のあたりに持って行ってるのがね、私の大好物。

OHNO1


「イッヒッヒ」の笑い声、一発目である程度のレベルまで持っていく力はさすがだわ。
それも回を重ねるごとにうまくなってるし…。

とにかくね、アドバイス受ける度に実践してみたりイメージしてみたりするところがいちいちツボにはまるわ〜。
「ガッツン、ガッツン」を練習している姿も超かっこいいし〜。

純次さんのまね、しゃべる声はともかく(^^;)、笑い声はけっこういいとこまで行ったわよ〜。雰囲気は確実に掴んでたわ。
この短時間でやっぱりすごいわ。あのためらわなさと、真摯に向き合う姿勢がいいわねぇ。


嵐くん達って、何だかんだ言ってもみんな前向きで楽しそうなのがいいよねぇ。
私が一番ツボだったのが、「やばいよ、やばいよ」と言いながら、嵐メンに思わず近づいちゃう松潤。どんだけ嵐が好きなのよぉ〜。


ところで、櫻井くんがGパンをリメイクしてバッグ作ってたけど、実は私も2週間ほど前に同じこと考えて、Gパン切っちゃったのよ。でも、それっきり手つかずのまま(^^;)。
私も櫻井くんに負けないようにがんばるわ〜。

Gパン




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*大野智voice その14*

今日の大野智voiceは『声』
この曲、せつなげなメロディと歌詞がいいんですよね〜。タイトルもシンプルだし、大好きです。

「空を見上げて 何度も 思い出せば 心が張り裂けそう」

この大野くんの声を聴いて思い浮かべるのは、すっかり葉が落ちてしまった林の中。
そして、木々の間から見上げる薄曇りの空。そう…私のイメージでは晴れじゃなくて薄曇り。
寒そうな猫背の大野くんがふと空を見上げる…そんな感じです。だから、冬空voiceですかね…。

…と思って、よく歌詞を読んてみたら、これって夕暮れ?街の灯りが輝き始めてるから、もう暗くなってきてる?
まっいっか〜。私のイメージはイメージでね、勝手に楽しませて頂きます。大野智voiceシリーズは、別名思い込みシリーズとも言う(^^;)

「空を見上げて」の出だしから意外にも力強い歌声で、「何度」がせつなく響いてる!と思ったら、「も〜」が思わず震えちゃった…って感じのビブラートで、ゾクゾクします。
そして、最後の「心が張り裂けそう」は、歌詞は相当せつないんですけど、「心が」はちょっと柔らかい感じで(特にね「ろがぁ」が好き)、「張り裂けそう」は意外とさらっと歌ってると思いきや「そう」にちょっと力入ってるんです。

必要以上に感情を込めすぎない大野くんの歌い方、大好きです。
でも、必要なことはしっかり伝わってきますからね。

「君には 君の空があり 僕に見えたのは 僕の空」

これはね、歌詞がものすごく好きなんです。シンプルなんだけど、いろんな思いがぎゅっと詰め込まれてて、せつない気持ちになります。

「君の空」の「空」はふわっと明るく響く春風voice。大好物です。
でも、「僕の空」の「空」は落ち着いた感じなんです。この対照的な感じがいいですねぇ。
「君の」の「の〜」の控えめなビブラートもさりげなくて大好き。


さて、今日の『しやがれ』はものまねの嵐ですね。
でも、明日は朝が超絶早いので(次女の水泳競技会で5時15分集合!)、早寝します。
しかし、私は8時半頃出発すればいいので、次女を送り出した後、録画した『しやがれ』観ちゃおうかな〜。それとも二度寝しちゃうかも…(^^;)。

さぁ、往復(4時間)の車の中で嵐の曲聴きまくるぞ〜!(って、どこに気合い入れてんだか…)



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*DVD『How's it going?』感想 その1*

昨日の『VS嵐』の大野くん、赤の衣装が似合ってたな〜。かわいかったなぁ〜。
南海キャンディーズのでかい2人に挟まれてすわってる大野くんはこぢんまりとしてて、子供か…とつっこみたくなるほど…。

でも、デュアルカーリングの時、しずちゃんをROCK ONしてどうする気〜!しずちゃん、すっかり乙女になってるじゃないの…。わかるわ、わかる。もうあんな至近距離であんなこと言われたら、誰でも乙女になっちゃうじゃないの。うらやましい〜。

しかも、嵐のメンバーと一緒の時はあんまり自分から動かないのに、場の空気を読んだのか、山ちゃんのメガネをはずす大野くん。ぎゃ〜〜!!素敵〜〜!!私もはずして〜〜!(って、私メガネしてませんけど…)あの腕と手が素敵過ぎて、リピートの嵐!!
あ〜ごちそうさま。

ということで、本題…。

某チューブで『so so so』の大野くんを観て、どうしても我慢できなくてポチッとしちゃったDVD『How's it going?』観ましたよ〜。
(ところで、またカテゴリー増やしました。「嵐コンサートDVD」一体どんだけ増やすつもりなんでしょうねぇ…私)



今から8年前の大野くんは、今と比べるとアグレッシブです。びっくりです。
しかも、歌っている最中は、ほとんど癒しオーラが出てません。今と比べると、動きも力強くて、ガシガシ踊ってます。ぐいぐいぐいぐいぐいぐい来ます。決して容赦しません。そして、時折見せるおらおらな感じがたまりません。

なのに…顔は幼い。声も若干若い…。あぁそれなのに〜すでに色気発散しまくってます。若干22歳の男の子ですよ。やだぁ、挑発しないで〜。

とにかく攻めてくる大野くん。
きゃ〜やめて〜直視できないわぁ〜というのは真っ赤な嘘で、一時停止、コマ送りを繰り返す私です。
(もう最近ねぇ、これ以上好きになるのやめようか…と悩むほどです…。一日の内何時間大野くん見てるんだ?聴いてるんだ?っていう感じで…。でも、気持ちをコントロールできるくらいなら、こんなこと最初からやってませんからね)

しかも、このコンサート、とにかく踊りまくってます。
今じゃ考えられないですね。できることなら、今もこのくらい踊りまくって欲しいわ〜。
その分、今は会場中をあちこち動き回ってファンサービスに余念がない気がします。
ま、どっちをとるかという究極の選択になっちゃうのかな〜。

とにかくお目当てだった『so so so』あ〜やっぱりかっこいい〜。惚れ惚れする〜。若冲の絵みたいに見れば見るほど、はまります。(ていうか、私にとってはそれ以上)

とにかく激しいしダイナミック。しかもスピーディーな振り付けなんだけど、いつものごとく一つ一つの動きがベストポジションをしっかり維持してます。一時停止して見ても完璧なの。
しかも、あんだけ動けるだけでも信じられないのに、歌ってるんだから驚きよ。
歌声も素敵〜。フェイクが色っぽくて、倒れそう〜。

では、好きなポイント全部挙げてたらきりがないので、いくつかピックアップ。

前奏が終わり、「Feel so good」と歌い出す前。キレキレダンスの後、頭の後ろをかきながら?移動するちょっと余裕な感じにやられます。

「君の道に」の後「ささやかな花を」の前なんだけど、右側からセンターに移動する時の緩急のある動きが絶妙。すすっと右から移動してきたと思ったら、瞬時にくいって止まる動きがお見事!

そして、「咲かせたい」の後、ターンして細かいステップの後、右手を前にしゅっと突き出す瞬間がものすごくきれいに決まってて、一時停止して見とれちゃう。

一番好きなのが間奏の時のターン。
両足でジャンプしながらターンするんだけど、もう最初見た時は、ダイナミックな動きなのに洗練されてて、度肝を抜かれちゃったわよ。何、何、どんだけ男前?かっちょいい〜〜!!
腕の角度とかも完璧なの。なびく服さえかっこいいわ〜。
ここだけで何回もリピートしちゃったわ。

そのしばらく後、振り上げる右足もきれいに決まってるし、瞬間的にベストポジションに持って行くこの人は何者?って感じよ。
その振り下ろした足をクロスさせて後ろを向くスピーディーな動きもたまらないわ。ほんと全然軸がぶれないのよね。

で、馬跳びした軽い着地の後、ちょっと余裕かましてる感じのおらおらな歩き方にときめく〜。それなのに品があるって、どういうこと?

花道を歩いて行くところも独特の歩き方がたまんないわ〜。腕をくねくねさせてるのがね、大好き。しかも、首くいっくいっていう細かい動きが入ってたり、すり足な感じも大好き。

前から思ってたんだけど、大野くん身長の割に腕が長くね?特に肘から指先までが長く感じるのよ。手は間違いなく身長の割には大きい気がする…ていうか指は長いよね。ちなみに私も身長のわりに手が大きいのよ(世界一どうでもいい情報…byニノ)
是非嵐くんたち同士でわちゃわちゃと手の大きさ比べっこをして欲しいわ〜。えっ?もしかして、もうやっちゃった?

メインステージに戻ってきた後の最初のターンの後、上半身ひねったままの首くいっも大好物よ。

横移動のケンケンもフォームが完璧で…。あ〜どこ見てもステキングで、忙しいわ。

最後の表情なんて、ちょっとどや顔入ってて目の動きが色っぽいのよ。しかも、若干不機嫌そうな感じがたまらないわ〜。

あ〜ごちそうさま。
8年前の大野くん、想像以上に素敵だったわ。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*大野智voice その13*

今日、auの新しいカタログもらってきました。グレーのスーツに身を包む男前な5人。かっちょええ〜!!大野くんの髪のボリューム、このくらいが私は好きだな〜。
早速スキャンして、パソコンの壁紙にしました。

髪型と言えば、今日『VS嵐』を観ていたら、長女が「松潤の髪型、変わってる」
私が「この髪型よかよね。相葉ちゃんもかわいいし」と言ったら、「ミスったのは大野くんだけ」
なんだとぉ〜。「かわいかやん、大野くん!」(確かに最初見た時は、私もあれって思ったよ。でも、今は大好き、かりあげくん)
で、櫻井くんの髪型については、長女「気持ち悪い…」
それに関して、私はノーコメント。ごめんね、櫻井くん。どうフォローしていいかわからなかったの(^^;)。


さて、今日夕飯の支度をしながらエンドレスで聴いていたのは『5×10』
今さらながらだけど、嵐くん達の思いがいっぱい詰まったいい歌だなぁ〜って、胸がいっぱりになります。

では、大野智voice…。

「でも あなたがいてくれたから その笑顔 あったかかったから」

この歌声が歌詞そのまんまにほんとにあったかくて、優しくて、たまんなくなります…。
そっと両手で包み込まれるような安心感があるんですね。
ほんと声色だけで何でも表現できちゃうのね、さとっぴ〜。

でね、ネーミング。これがなかなかこれだ!っていうのが思いつかなくて、もどかしい思いをしてたんです。
で、突然これだ!と思ったのが「ソフティvoice」
そう、おわかりですよね。大野くんが大好きなパンの匂い。それは「ソフティ」な匂い…。
(私『しやがれ』で聞いた時、「ソフティって英語あるかよ」と思わずつっこんでしまいましたが、嵐くん達は優しいので、すんなり受け入れてましたね。私は心が狭くて、ごめんよぉ(^^;)

パンの匂いをかいで、嫌な気持ちになる人いないもんね。この歌声を聴いて、嫌な気持ちになる人もいないよ。絶対あったかい気持ちで満たされるから。だから、誰が何と言おうと「ソフティvoice」なのよ。(って、文句言ってたのは私でしょーよ(^^;)


「信じる道を行くしかないから」

真っ直ぐな歌声でさらっと歌ってるんだけど、しっかりと前を見据えてる感じがします。


「僕ら 交わした声が 消えないのならば」

力強く伸びてゆく歌声なんだけど、ものすごくせつないんですよね。大野くんには珍しく感情をぐっと込めてる感じが胸にきます。

この歌声を聴いてイメージするのは船出。
いつもはみんなの後ろからそっと背中を押す感じなのに、この歌声は船の舳先に立ってる頼もしい大野くんが見えます。

しかも、後ろにはニノ、相葉ちゃん、松潤、櫻井くんがしっかりついてきてますよ。
だって、リーダー大好きだもんね。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*DVD『転世薫風』感想 その4*

『転世薫風』の感想ですが、とうとうラスト…その4ですよ。(たぶん…ラストになるはず(^^;)
その1その2その3



では、お待ちかね(?)萌えポイントをいくつかご紹介。

まずは、転世コートの剣術モード、カンフーモードで暴れ回った後、気を失う薫(大野智)。
その状態で抱き起こされるんですが、激しいアクションの後なので、気を失ったまま肩を上下させながらお口を開けてスーハーしてます…。やだ、かわいい…。
しかも、その後仰向けにされても、お腹が上下してるんです。もうどんだけ〜っ。

あれだけ激しく動き回れば息が上がらない方がおかしいんですけどね…。やっぱり相当きついんだよなぁって、普通に感心しちゃいます。で、目を閉じたまま息が上がってる大野くんを見て、ちょっとの間休んでてね…ってな感じで、ひたすら萌えまくるわけです。(やっぱり重症…)


次は、私が大好きなシーン。おとき(美波)と薫が2人きりになる場面です。ここは特に萌えポイント満載。
おときに「ありがとう」と言われて、照れ笑い&若干どや顔が混じってる表情がかわいいんです。キュンキュンします。

そして、おときに「好きだったのか」と聞く表情&距離感にハートを撃ち抜かれます。真顔な感じなんだけど、とにかく近いっ。
しかも、美波さんとは少し身長差があるため目線が下になっているという身長差萌えもプラスされてます。たまらん…。

それから、おときが自分の気持ちを吐露する向こう側に映り込む薫の表情が超絶男前!
せつない表情でおときをじーっと見つめてるんです。しかも、首もとから胸元にかけてが色っぽーい。Vネックバンザイ!
そして、おときがおもむろに薫に近づいて頬に触れるんです。きゃ〜。
この時の薫の表情にときめく、ときめく、ときめく(しつこい…)。とにかく微妙な目の表情がたまらないんですよ。おときをじっと見つめる目、そしておときが手を離す瞬間の目の動きがね…。私はすっかり魂持ってかれちゃってます。
これはDVDでしかわからない特典ですよねぇ。

それから、転世コートを着て踊り出すおときを後ろから見守る表情も素敵です。
その後、ちょっと目線を下ろして足下確認するような感じで、大野くんも踊り出すんですが、この時の表情も好きです。といっても、実際はおときに隠れてちゃんとは映ってないんだけどねぇ…(^^;)。
そこはそれっ、特技の妄想力を働かせるわけですよ。

それにしても美波さんの二の腕の細いこと細いこと。大野くん、こういう二の腕がお好みなんでしょうか…。私なんか完全に振り袖状態ですから(ーー;)。


それから、女性(おとき)だけじゃなく男性(氷室)と絡んでる場面に萌えポイントが…。(って、もちろん変な意味じゃなく…ね(^^;)
氷室(羽場裕一)と時間の渦の中でもがいている時、薫が後ろから氷室にステッキで首を押さえられるんですが、この時の苦しそうにしている首筋&のど仏にまたまたやられます。色っぽいわ〜。

とにかくね、黒のVネックは無敵です。首筋、のど仏、胸元がきれいだし、したたる汗がね…たまりません。もう滝のような汗流して熱演してましたからね。


それにしても、この舞台では大野くんのいろんな表情が見れましたねぇ。
ベースは眠そうな顔ですが(^^;)、男前な表情、せつない表情、コミカルな表情、鬼のような形相、腑抜けな表情と、今まで見たことのない表情も見れたし、大満足です。

それに、声もよかったですねぇ。
舞台になると(ていうか、役に入ると)滑舌よくなっちゃうしね。普段はたどたどしいのにね。
おっこの声好き!と思った瞬間はいくつかあるんだけど、メモってないので次回?(あれっやっぱり「その5」があるのか。もしかして…)


ところで、に大野くんの演技って「上手い」という言葉があてはまらないような気がする…と書きましたが、どんぴしゃな言葉見つけました。それは「同化」
演じてるとかなりきっているということじゃなく、もうそのものになっちゃってるように見えちゃうんですよ。どっちがどっちみたいな?
これは、私の勝手なイメージですけどね…。


そう言えば、『転世薫風』の中で薫が紛れ込んでしまう芝居の一座。そのお芝居に登場する風助っていうのはプーシリーズ『戦国風』の主人公だったんですね。
とにかく何も知らないので、観た後でネットであれこれ読んでそうだったのか…と思う始末。ま、それはそれで楽しいんですけどね…。

この『転世薫風』はプーシリーズの集大成って感じになるんですかね。
それにしても、この作品が上演されたのは2006年。もう5年前ですよ。私何してたっけ?その頃の私は、大野くんはおろか南朋さんにも松ケンにもはまってなかったな〜(遠い目)。
あ〜ん、もっと早く大野くんの魅力に気づいていれば…。悔やんでも悔やみきれないわ〜。
私、できることなら転世コート着て、過去の智めぐりしたいです。切実に…。

とにかく舞台の大野くんも素晴らしかった!予想以上でした。
また舞台やって欲しいですねぇ。たぶん私は観に行けないと思うけど…。でも、DVDにして頂ければ、繰り返し繰り返し観ること間違い無しです。だって、今の私がそうですから。
ていうか、他の過去の舞台も是非DVD化して欲しいです。
劇場に行った人だけしか観れないって、もったいなさ過ぎです。(ソロコンサートもしかり!)


とりあえず『転世薫風』の感想はこれでおしまいです。と言っても、舌の根も乾かぬうちに「その5」を書く可能性もなきにしもあらず…ですが(^^;)。

とりあえず次はライブDVD『How's it going?』の感想かな〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア