FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

*感謝カンゲキ雨嵐でござる*

あれあれ〜!何とこのブログ、30万アクセス突破いたしました!
ありがとうございます〜。

そこで、このブログいつ始めたんだっけ〜と遡ってみたならば、それは2005年の秋。
その頃の私はかろうじて30代だった…(遠い目)。
ということで、今年の秋でまる6年を迎えるんですねぇ。よくぞここまで続いたもんです。

しかし、内容にはそれなりの変遷がありますねぇ。

元々は自分の好きな雑貨やインテリアを紹介したり、アフィリエイトでちょっくら稼げれば…という感じだったんですけど…。

しばらくして手作りにはまってしまい、自分のつたない作品たちを載せるようになり、ついには委託販売もするようになり。

そう言えば、この頃は平行してHPもやってたんだわ…。
でも、プロバイダーを変えたのをきっかけにやめちゃったんですよねぇ、HPの方は。お引っ越しが面倒くさくって(^^;)。だって、膨大な量だったから〜。

元々書くのが好きなんですよね。だから、いつも超長文になっちゃう。ていうか、うまくまとめられないだけなのか…。(こんな駄文、読んでくれている方ありがとう〜)
でも、文章を書くのが好きだ…と自覚したのはパソコン使うようになってからですけどね。
(学生の頃はむしろ嫌いだったし)
そっかぁ、パソコン歴にいたっては、もう16年くらいになりますね。そうあの頃は、まだブログなんてなかった。パソコン通信とかに書き込んでたよなぁ。懐かしい。

で、結局HPに載せていた日常の話題(本やドラマの感想、好きな俳優さんの話など)もブログに載せるようになって、そしたらカテゴリーがどんどん増えちゃって。
もはや一体何のブログなんだ?みたいな感じになっちゃって。

しかも、去年の秋に嵐いいなぁ〜でも「ときめかない、ここ重要!」と書いたのに、その舌の根も乾かぬ内に大野くんに惚れてしまったという。それからはこのブログ、ほとんど大野智一色となってしまいました。 

おかげでアクセス数が3倍くらいに増え、サトシックパワーのすごさを日々痛感している今日この頃でございます。(ほんとに重ね重ねありがとうございます)

何しろ、大野くんの声を聴かない見ない日はないという日常がもう7ヶ月以上続いていますからね。
当初は、しばらくしたら落ち着くかな…と思ってたんですが、あまかった…。症状は重くなる一方で、自分でも面食らっております。

10代の頃はいろんな芸能人にはまったんですけど、20代30代は好きな芸能人はいてもそんなにはまることはなく…。しかし40歳過ぎて来ましたね〜。しかも、かなり年下。

ちょっと子育ても一段落して余裕が出てきたということもあるのかな〜。
しかし、このはまり方は常軌を逸している…。自分でも怖いくらいに。

1つには、動画サイトの力が大きいですよね〜。最初に惚れたのは『とまどいながら』の歌声だったけど、CDだけだったらここまではまらなかったんじゃないかと。

踊る大野くん、歌う大野くん、おとぼけ大野くん、運動神経抜群な大野くん、癒される大野くんと芋づる式に見れるわけですから。もう数時間パソコンの前なんていうこと、ざらでしたからね。
それで我慢できなくなって、DVDを買いあさり、大画面の大野くんにまたはまってしまうという。

それにブログの力も大きいですね。
大野くん初心者だった私は、いろんなサトシックさん達の愛情あふれるブログを読みあさり、いっぱい勉強させて頂きました。
こんな見方もあるのねとか、こういう魅力もあるのねとか…。そして、病的なのは私だけじゃないのね…と安心したり(^^;)。

とにかく今の私は大野くん無しじゃ成り立たちません。家族にどん引きされながらもサトシック街道まっしぐらでございますよ。

彼と出会ったことで、私自身ちょっとだけ変われたし…。本当に小さな変化ではありますが…。
彼自身は全然意識してないだろうけど、影響力は絶大ですよ。彼を追い続けていれば、私は大丈夫だと(何が?)、言い切れる自信があります。

しかし、手抜き家事はどうにかした方がいいと思う今日この頃…(ーー;)。ほんとだよぉ。

今まで読んで頂いた方々、ありがとうございました。
そして、これからも末永くよろしくお願いいたします(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト