FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

*『怪物くん』な大野智 その3*

『怪物くん』最終話の感想、書きかけのままだったのを、やっとこさアップ。

最終話は、窮地に立たされた怪物くん。今までとは違い、おとなしく思い詰めた表情の怪物くん。
私は我が儘いっぱいやりたい放題の怪物くんが大好きなので、何とも寂しくせつなかったな〜。
怪物くんの切羽詰まった表情、ぐっと涙をこらえている表情もいいけど、やっぱりやんちゃな怪物くんが一番好き。

だから、最後「やっぱり帰らない」と駄々をこねる怪物くんが見られて嬉しかったよ。
うるうるさせられたしね。特にヒロシとの涙の別れの場面。もう私なんか役を越えて、感情移入しちゃったわ。せっかく仲良くなったのに、もうすぐクランクアップしちゃうのね…みたいな〜。

でも、ウタコってそうだったの?いや、それっぽい描写も無きにしもあらずだったけど、私は気のせいか…と思ってたよ。そっかぁウタコがね〜。って、なぜそこに食いつく。
何かピンと来なくてさ。怪物くんのどこがいいのかな…って(失礼な)。いや、私も好きだけどさ…。

そうそう、私が思わず反応しちゃったのが、フランケンの「ありがとう」。いい声なんだもん、びっくり〜。思わず惚れそうになったわよ。

他に印象に残っているのは、デモキンに刺された時の怪物くんの表情。すごすぎて、圧倒されたわよ。ほんと、この人はただもんじゃないわ!って。その後の決闘もかっこよかったし。(でも、私は体育館での立ち回りの方が好きだったなぁ〜。コミカルなんだけど、動きにはキレがあるみたいな)あ〜『転世薫風』を是非観たくなってきたぜよ。


スペシャル版では、怪子ちゃん登場にびっくらこいちゃったけど、最後のオチが怪物くんらしいなと。とりあえず丸く収まったからいいのか。

しかーし、私が思わず飛び上がりそうになったのが、怪子ちゃんからのほっぺにキス!!ぎゃ〜こんなシーンがあったのねぇ!!ちょっとぉ、何よ相手は大野くんよ!嵐以外の人からキスされる大野くん、初めて見たわ。(昔、ドラマで男の人とチューしてたけど、それはカウントしないから…。それはなぜ?)しかも、まんざらでもない感じの大野くん…じゃなくて怪物くん、どうなのよ!


何だかんだとすっかり怪物くんの魅力にとりつかれてしまった私。あ〜1年前の放映時、完全にスルーしてしまった自分をしかってやりたいわ…。

私が思うに『怪物くん』の魅力って、むき出しの感情やめまぐるしく変わる表情じゃないかと…。普段の大野くんはああいう表情なかなか見せてくれないですしね。
バラエティ番組でも自分からはあんまりしゃべんないし。
でも、瞬間的にスイッチが入って、思いがけない表情を見せてくれたり、予想外の言動で笑わせてくれたり。そして、またしゅっとオフっちゃう彼の変化を見るのが大好きなんですけど…。

そういうのが『怪物くん』ではみっちり見られるっていうのがね。たまらないのかも。
やんちゃで我が儘な感じで感情を爆発させる大野くん…じゃなくて怪物くんがたまらなくかわいいんです。三十路前の男性とは思えない。しっかりがっつり怪物くんなんです。
でも、思い詰めた表情とかは目元が妙に色っぽかったりして、萌えましたねぇ。(結局そこかよ…)

怪物くんだから…ということで、意識して声色を特別子供っぽくするということでもなかったのもよかったな。
時にはほんとの子供の様に駄々をこねたり、「パーパー」とか言ったりするんだけど、全然違和感がないという奇跡の29歳だったし。
不機嫌な時や真剣な時は普通に低めの男の人の声だったりするんだけど、それもまたなぜかしっくり来てたな〜。
ほんといろんな声色が聴けたっていうのも怪物くんの魅力かもね。

あ〜『怪物くん』のDVDも欲しいし、『転世薫風』のDVDも欲しい。どうしよう〜。
それに、某チューブで『怪物くん』や『魔王』のメイキングを観たんだけど、そしたら『魔王』のDVDも欲しくなっちゃってさぁ。(本編にははまらなかったのにね…)
あ〜ん、困ったよ〜。


                     



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト