FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

*大野智voice その10*

昨日の『Mラバ』でauのCM流れましたねぇ。
ほんわか大野くんがかわいすぎてヘラヘラしてたら、次の櫻井くんバージョンにも登場!びっくりするわ、嬉しいわで小躍りしそうでした(^^)。


さて、今日は久しぶりに大野智voice。私が勝手にネーミングした春風voiceについてです。

春風voiceと言ったら、まず思い浮かぶのが『ROCK YOU』『Eyes with Delight』
どちらも曲調が明るくきらきらしていて大好きなんですが、やっぱり大野くんのソロが格別。

まずは『ROCK YOU』

「始まりは 思いもかけずに 僕の目に映ったよ ふっと その笑顔 思わず見とれた 運命的」

この歌声と歌詞が大好きで、私のアラームはずっとこれです澄んだ歌声なんですが、ガラスのようにちょっと儚げな感じ。
日頃は大野くんの歌声に安心感や包容力を感じることが多いけど、これはちょっとタイプが違うんだなぁ。
ちょっとぉ大丈夫?春風に乗って、どこ行っちゃうの〜?みたいな…。(何じゃそりゃ)

ライブDVDでは、『君と僕の見ている風景』で歌っている時も大好きなんですが、『Time』の時の笑顔がまさにこの歌詞のまんま。一瞬カメラ目線になって微笑んでるのがもう〜っ。見とれる。ドキドキする。まさにこれって運命!?ってな感じですよ。

                     


そして、『Eyes with Delight』
この曲って、一際大野くんの声が目立っているような気がするんですよね。だって、ソロ以外の部分も大野くんの声がよく響いてるし…。

私、実はこの曲を最初に聴いたのは、CDではなくライブDVD。衝撃でしたねぇ〜。智voice初心者だった私は、おいおいこんな声も出すんかい…みたいな。振り付けもかわいいしねぇ。

                         

「涼しげ口紅 君に似合って ショーウィンドウ 背中羽を隠す仕

無駄な力が入ってなくて、優しい声色でさらっと歌っちゃう感じが素敵。
軽快な感じがとっても心地よく、春風って感じなんですよね〜。

その中でも、単語の語尾がふわっと明るくなる感じが大好きなんです。
「涼しげな」の「な」、「口紅も」の「も」、「背中の」の「の」

でも、その1触れましたがも、最後の「仕草」の「さ」が男前voiceでドキッとしちゃうんですよね〜。

「似合ってる」の「る」や「ショーウィンドウで」の「で」はふっと抜く感じもたまんないしな〜。


「胸にしまったあの悲しみが カタリ 音をたてる でももう 気づかないね」

ここは来た来た〜て感じで、テンション上がります。
声が無理なく自然に伸びていて、空に解き放たれる感じ。背筋がぴんと伸びて両手を広げた笑顔の大野くんが目に浮かぶようです。

『Lucky Man』のソロは力強くて青空突き抜ける感じなんだけど、こっちは悲しみをふわっと解き放って、春風に乗せて飛ばしちゃう…みたいなね。(もう、何を言いたいんだか…)
それがまた心地いいんですよね。
『Lucky Man』が青空voiceなら、こっちは空色voiceですかね。似たようなもんですけど(^^;)、こんなこと考えてるのが楽しくってしょうがないわ。

大野くんの声というか歌い方は、ほんと押しつけがましくなくて、すんなり心の中に入ってくる感じがいいんです。
ほんと大好きだよぉ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト