FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

*若冲と大野くん*

昨日の大野くんは若冲にぞっこん。私はそんな大野くんにぞっこんでした(*^^*)。

若冲の絵を見る目がキラキラで、テンション上がりまくって、すげぇとか細かいとかシンプルな言葉しか出てこない大野くん。でも、自分のツボポイントを見つけると、急に饒舌に語り出したりするんだよね。若冲のことが全て知りたい大野くん。あの最新機器があったら、寝不足になっちゃう勢いの大野くん。

あ〜まさにその姿は、世のサトシックとまるで同じですよね。(勝手にひとくくりにしていいのか…)

大野くん見ると、にやけちゃうし、元気になるし。かわいい!とかかっこいい!とか萌える!とか…そんな言葉を百万回くらい言ってるし。端から見たらどうでもいいような細かいことを語りたがるし…(でも、サトシックにとってはかなり重要)。大野くんの全てが知りたくてたまんないし。ついついサトシゴトにはまりすぎて寝不足になったり、家事がおろそかになったりしてるし(って、私だけですか?)。


それにしても、あの若冲の絵の奥深さは何なんでしょう。
あんだけ拡大しても何のあらも見つからないってどういうこと!?(そこか…)

すごいよね、究め方が。私のような凡人が求めているもとのは遥か離れたところを目指しているっていうか(当たり前田のクラッカー)。きっと妥協なんて知らないんだろうな…。
到達点が果てしなすぎて、くらくらするもん。

絵の詳細を知る度に、自分の求めるもののためだったら、何も顧みずぐいぐいぐいぐいのめりこんでいく若冲の様が目に浮かぶようです。ただただひたすらに突き詰めたい…という純粋な思いを感じます。

だって、こんなにすごい高性能カメラがなかったら、なかなか解き明かせない…というレベルで描いてるって〜。肉眼ではなかなか気がつかない部分に心血そそいでるっていうのがすごいです。
どう見えるかより、自分がどう描きたいのかっていうとこで戦っていたような気がするなぁ。

もちろん絵の素質はあったんだろうけど、とことんまで突き詰める。これも1つの才能ですよね。普通、まいっか〜ってなっちゃうもん(特に私…)。
技術的なことはもちろんですが、あそこに到達するまでにあったであろう数々の紆余曲折、決して妥協しない姿勢を1人勝手に感じとって、私は感動したよ〜。


おっとぉ〜今回は珍しく若冲について語っちゃったよ。
いや実は、大野くんと重なる感じがするんですよねぇ。何となく。

若冲の絵は一目見てすごい!というのは何となくわかるけど、実は肉眼ではなかなかわからないような部分に心血そそいでいたりと…本当の魅力はとってもわかりづらいと思うんです…。
でも、だからこそ若冲の絵はのめり込めばのめり込むほど、無数の発見があって、ずぶずぶと魅力にはまっていってしまうという。

これってサトシックの症状に似ているような。だって、まさに私はこんな感じだった…。

余談ですが、実は最近大野くんの魅力を的確に一言で表すとしたら、それは「わかりづらさ」なんじゃないか…と密かに思ってたとことなんです。

だって私ずーっと大野くんの魅力に気がつかなかったし。(そもそもジャニーズに興味がなかたっていうのもあるけど…(^^;)
妹に大野くんにはまったと言ったら、軽く一蹴され…。(元々好きなミュージシャンとか俳優とか共通してるから、妹もはまるんじゃないと思ったんだけど、全く相手にしてくれない…)
ママ友にも軽くスルーされるし…。

この果てしない魅力をどうにかして伝えたい…と思うんだけど、ほんと「わかりづらい」んだよ、彼の魅力は。

テレビでは、癒し系天然大野くんがクローズアップされることが多いし(それも彼の魅力ではるけど)、歌番組は少ないし(ソロで目立つこともあまりないし)、ここ!ここ!とアピールしたくても限界が…。

で、言葉で説明しようと思ってもなかなかうまく伝えられず、もどかしい思いをするばかりだし。

それに5人で歌ってる時って、ぱっと見すごい!って感じじゃないんだよなぁ〜。
普通まんべんなく見渡しちゃうし、うまい方だとは思うけど、実は私もそんなにうまいか…?って最初の頃は思ってたし(^^;)。

歌声も何回も曲聴いている内にやっとスイッチが入ったっていう感じだし、ダンスも最初ソロの曲を見て単純にすごい!って思ったけど、今振り返るとその時はまだ何にもわかってなかったんだな…って思う。

でも、よーく見ると、すごい!
一時停止とかコマ送りしても耐えられるパーフェクトなダンス。手や足先まできれいだし、角度とか、重心のかけ方とか完璧なんだよなぁ。それに1人だけ首くいっやってたり、密かに細かい動きしてたりするんだよねぇ。

これはぼーっと見てると、わかんないレベル。大野くんだけ集中してガン見してないとわかんない。(最近、大野くん限定で動体視力が鍛えられてる気がする私…)
知れば知るほど、すごいじゃん、素晴らしいじゃん、この人ってなっちゃう。その魅力はまさに底なし。日々発見。

ということで、若冲のとことんまで描写する様は、大野くんのダンスに通じるような気がするんだよなぁ。(買いかぶりすぎですか…)
よぉーく見ないとほんとの魅力はわからないし、よぉーく見ればどんどんどんどんはまる。

スーパーハイビジョンの画像を自由自在に見ることができるあの最新機器で、私も大野くんをガン見したい。徹夜覚悟です!

あれあれ〜番組の感想を書くつもりが話があらぬ方向へ…。
萌えポイントは気が向いたら、書きま〜す。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト