FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

*大野くんの言葉*

ブログでは、愚痴とかそういうマイナスなことはあまり書かないようにしてます…。
ここにはそういうことを持ち込みたくない…というか、ここでは好きなこと好きなひとのことを思う存分語って、そういう幸せな気持ちで満たしたいという思いがあるから。
だから、時に落ち込むことがあっても、ここに来ることで何とかバランスを保っていられます。

でも、今日はちょこっとだけ…(^^;)。
次女が帰ってくるなり号泣。女の子にはありがちなお友達関係のトラブル。
特に奇数で行動すると、女の子は難しい(私も経験有り…)。小学生のことなので、あまり深い意味もなく相手はそういう行動を取っているんだろうけど、娘としてはかなりショックな様子。
で、いろいろ話している内に私の口から出てきた言葉が
「嵐はみんな仲いいとにね。絶対人のこと悪く言わんもんね」
…で、言いながら私が泣きそうになった…。(泣きのポイントが若干ずれてるような…(^^;)

そこで、そう言えば大野くんがいいこと言ってたよ…ということで、某チューブの大野くんの名言集を二人で読んでみました。

大野くんの言葉はシンプルだけど、しっかりと核心をついてくる。
一番大事なことが何か、何をするべきなのかをきちんとわかってる。当たり前だけど、つい忘れがちなことも…。
大野くんも悩んだり迷ったりすることはあるだろうけど、根っこの部分がしっかりしているので、基本ぶれない。

そして、感じるのは彼の器のでかさ、度量の大きさ。
人と比べない、人のせいにしない潔さ。
でも、自分とはとことん向き合い、妥協しない姿勢。

ま、こういったことを次女がわかったのかどうかはかなり微妙…というかまだ無理だろうけど。でも、今はわからなくてもきっといつかわかるようになる時が来るよ…。
私も読んだ時は、なるほどぉいいこと言うねぇ〜と思っても、5秒後には忘れて、同じ日常を繰り返してるわけだしね(^^;)。

でも、大野くんを見てると安心する。大野くんがが存在してくれてることに感謝する。
大野くんが私にいろんなことを気づかせてくれたよ。
迷った時、困った時、落ち込んだ時、彼を見ていると私も何とかやっていけそうな気がする。

軸がぷれっぱなしで、成り行き任せ人任せの人生だった私、四十半ばにしてやっと生き方が見えてきたような気がします。(おそっ。でも、まだ間に合うyo!)
はるか年下の大野師匠に日々助けられてます(^^)v。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト