FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

*『怪物くん』な大野智 その1*

大野智くんファンになって半年余り。
歌って踊る大野くんも、バラエティの大野くんも、スイッチがオフの時の大野くんも、瞬時にオンになる大野くんも大好きな私ですが、なぜかドラマの大野くんにはときめかないという特異体質(^^;)。
成瀬領にも肇にもときめかなかったんですよねぇ。自分でも不思議だけど…。。(『歌おに』には若干ときめいたけど、ストーリーがいまいち)

だから、『怪物くん』に関しても全く興味がなく。(当時次女と一緒に観ている夫を見て、子供か…と心の中でつっこんでいたくらいですから…)
でも、大野くんファンになったからには、年末の映画に備えていつかレンタルしようとは思ってたんです。で、春休み暇な次女が観たい観たいと言うので、最寄りのTSUTAYAに行ってみたらなんとない!!
結局ネットでレンタルすることに。そしたら、『C・D・Gの嵐』のDVDもレンタルできる!
早速『怪物くん』と一緒に予約(^^)v。

                     

以前、過去嵐をめぐる旅に書きましたが、情報番組に出る怪物くんに萌えたことはあるんですよね。
でも、その時はビジュアルは怪物くんなのに素のテンションでしゃべる大野くんに萌えちゃったという。さて、本編の怪物くんな大野くんはいかに〜。

『怪物くん』4話まで観たんですが、いやぁよかった、ものすごくよかった…。いろんな意味でよかった…。

実は、子供向けだから…とかなりなめてかかってました。
嘘を否定しないとことか、お金のありがたみを100円玉で表現しちゃうところとか、「悪口最高〜」とか発想がすごいですよね。(だから、私は夫の愚痴がいくらでも出てくるのか…って、それは置いといて)

しかも、第4話は最後来ましたねぇ〜。まさかこういう重い展開になるとは…。
子供たちと一緒に観ていたので何とか耐え抜きましたが、一人だったら確実に号泣してました。
佐々木すみ江さん、憎たらしいおばあちゃんやらせたら天下一品。『ふぞろいの林檎たち』を思い出しましたよ。でも、それだけじゃない…あったかみもちゃんとありました。

そして、大野くん演じる怪物くんのいろんな声、仕草、表情に釘付けになりました。
基本かわいいんだけど、時折表情や仕草、声色が色っぽくてドキッとさせられるんです。
成瀬領にも肇にも萌えなかった私がなぜか怪物くんには萌えるという…全く持って予想外の展開。やっぱり特異体質なのか…。

まず、言わずもがな…手がきれいなんですよねぇ。耳を触る手とか、スプーンを持つ手とかいちいち反応しちゃいます。あの力の入ってない感じがいいんですよねぇ。
何話だったかなぁ(3話?)。終盤、こちらに向かって指さす場面があるんだけど、その時の小指が力が入ってなく若干伸びてて、思わず「手がたまらん…」とつぶやいてしまったし…。

表情でいうと、第1話での…人間界で初めて念力が使えてびっくりした後のどや顔っていうのか、しめしめっていうのか、上手く表現できないんだけど、それがたまりません。
こういう表情ってなかなか見れないよな〜と、思わず夜一人で何度もリピートしちゃいました。

とにかく我が儘いっぱいやりたい放題の怪物くん。
私は、子供向けであってもこういうキャラって本来苦手なんですが(見ていてイライラしてくる…)、なぜか怪物くんは憎めない。ていうか、むしろかわいい〜。もっと我が儘言って欲しい〜!
大野くんが演じているからなのか、純粋に怪物くんが好きなのか、脚本がいいのか、よくわからないんだけど、抵抗なく受け入れられる…どころか思いきっり楽しんでます。

だから、ふてぶてしい怪物くんが大好物。特にソファでふんぞり返っている怪物くんが大好き。

そうそう!フランケンを座椅子代わりにする怪物くん、そしてフランケンの腕に手を絡めて寝ている怪物くんが超絶かわいくて、お持ち帰りしたいくらいです。

それに怪物くんと愉快な仲間達とのコンピネーションが絶妙でものすごくいいんですよね。
間の取り方とかはもちろんあの空気感がたまりません。

ネットレンタルなので、5話以降を観れるのは2〜3日後になりそうですが、楽しみだ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト