FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

*『嵐にしやがれ』にキングカズ登場*

とうとうキングカズ登場〜!っていっても、私はあまりサッカーに興味ないんですけどね(ていうか、ラグビー以外ほとんど興味ないんだけど…)。でも、さすがにカズさんは知ってます。
私と同い年なんだねぇ〜。なのに未だ現役。すごいよね、すごすぎます。

初めてまともに見るカズさんは、意外と落ち着いた感じでジェントルマン…でありながら(もっとやんちゃな感じの方かと思ってました)、嵐との絡み方もちゃんと心得てらっしゃる(^^)v。
奥様のりさ子さんはお子様づれて観覧。わざわざ見えられたということは、お子様が嵐ファンなのかなぁ〜。

さて、突然の花束贈呈!という大役を賜り、挙動不審になる大野くんですが、瞬時にスイッチ入るのがさすが!花束を渡した後、カズさんから差し出された右手を両手でしっかり握る大野くん。
私…実はここツボなんです。嵐くん達って握手する時、いつも両手ですよね。(私の記憶する限り…)ただそれだけのことなんですが、相手に対する思いが伝わってきていいなぁっていつも思います。

カズさんからのプレゼントは本。(大野くん、あの厚みで現金だったら、とんでもないことになるよぉ)
タイトルは『やめないよ』 シンプルだけど、これってすごいことですよねぇ。私なんか「やめない」どころか「始められない」性格なもので…(^^;)。
それに対して、「やめたいよ」な櫻井くんがナイスふりなんですけど…。しかも、大野くん否定しないし、「いつにしようかな」って〜。

ユニフォームのプレゼントでは、カズさんにしっかりいじられるかわいい大野くんが見られて大満足(^^)。嵐以外でも、こういうキャラが定着しつつあるのかも…。

「奥様のいいところベスト3」ナイスふり、ニノ。
こういう家族の話を聞いている時の大野くんの表情が大好きなもので…。いい顔してるし、興味津々な感じがいいんですよねぇ。

あれっ、いつの間にか席替えしてますよ。大野くん、カズさんの隣ですよ。なのに説明何も無しですよ。しかも、大野くん隣にすわっても、いつもと変わらず猫背で無口です…。
何でそうなったのか、教えてくれ〜。

ユニフォーム姿で登場する嵐くん達。
大野くん、細っ。やっぱりやせたよねぇ。(私はダイエットいつ始めるんだろうねぇ…。遠い目)
松潤に「10番似合ってない」と言われた時の、鼻にしわ寄せて笑ってる大野くんがかわいくてねぇ。
しかも、「静電気でびったり」ってナイスコメント。そして、この時の立ち方が好き。

ペアで練習している時、私は普通に大野くん上手いじゃん…と思ってたけど、くるぶしに当ててたんだ…ハハハ。でも、すぐ修正できちゃうし。ボールが来るタイミングを待ってる時の足の動きがね、ツボです。

そして、相葉ちゃんのナイスふり。
いとも簡単にかかとに当てちゃう大野くんが超絶かっこよくて…。しかも、その後どや顔でもう1回蹴る真似してるのがね、どうにもこうにもツボで、リピートの嵐。

シュートする時のフォームがこれまたきれいでね〜。ここはコマ送り必須。
重心のかけ方、体の傾け方、足の角度がきれいに決まってて、とにかく見とれるんだよぉ。

そして、またまたお着替えタイム。「こんなに着替える『しやがれ』初めて」なニノ。私はもう大大大歓迎ですけど〜。着替えをこのまま映すのか…とテレビの前で不謹慎なこと考えてドキドキしたのは私だけか…(^^;)。

パーティー仕様の大野くん登場。
カーテンをさっと引いて出てくる大野くんが超絶男前!!叫びそう〜。でも、夜遅かったから、我慢…。
手を振りながら歩く様も足をクロスさせてる決めポーズもかっちょいい〜。
「ふだん着ないから」の時ジャケットの襟を触る手が〜もうっ。一時停止、一時停止。
あの日本人だとやばくなるスカーフも似合ってたしなぁ〜。髪色がちょうどいい感じ。カズさんにも「エレガント」ってお墨付きもらっちゃったし。イタリアンファッション、万歳!

相葉ちゃんは胸元がセクシー。でも、恥ずかしそうに隠す仕草がまたかわいくって。

ニノの「ゴールデンレトリバーと共に歩きたいよね」がナイスコメント。目に浮かぶ…。
散歩じゃなくて「共に歩く」のがどうにもこうにもツボ。

松潤はさすが。ああいうのも似合っちゃうのね。

櫻井くんは…。いやいや、スーツ自体はとってもいい物なんだろうけど、もっと冒険した櫻井くんが見てみたかった(マチュピチュとは違う意味で(^^;)。
我が家では、なぜか櫻井くんのなで肩トークで盛り上がってしまったよ。肩パット入れてくれ。

セット回転の時、大野くん片足立ちでゆらゆらしてます。なぜ…。でも、かわいい。

相葉ちゃんは、指編みしてましたねぇ。そう言えば、次女が幼稚園でやってましたよ。
「新しい出会い」は女性ではなくニット紳士(^^)v。「やれば出来る子」な相葉ちゃんが好き。
相葉ちゃんの手がいっぱい映ったので、ガン見させて頂きました。ごちそうさま〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト



*『バーテンダー』第4話*

今回は、溜と直接ゆかりのある人物北方登場。(このドラマって、全部何話なんでしょうね?竹中直人さんとの再会もあるのかな〜)

北方役はカンニング竹山さん。
NHKのドラマ『鉄の骨』で見た時、演技うまいんだぁって感心したけど…、やっぱりいい味出してます。でも、あのシャツのボタン開けるのは個人的にはまじ勘弁〜。
(蛇足ですが、私…男の人のVネックとかシャツのボタンを必要以上に開けるのが苦手だったんですね。でも、それを南朋さんで克服し、大野くんではまっちゃったわけですが…。やっぱり相手を選ぶんだな…っていうことを今回再確認!って、ほんとどうでもいい情報ですね。すみません(^^;)

今回は、今までとはちょっと雰囲気の違う回だなと思ったら、コンテストで優勝したから一流…とか、人と比べて勝ち負けがどうした…とか、そういうこととは違う次元でお話が進んでいったからなんですね。

しかも、真面目すぎるが故に「本当のバーテンダー」とは何かを人に教えてもらおうとしたり(説明しないとわからないことは説明してもわからない…)、かつての先輩に対してきついことを言ってしまう溜にはとてもありがたいお話だったのでは…。(何様?)

北方は一見落ちぶれているように見えるけれど、実はそこにはちゃんとした事情があり、そしてお客さんとのしっかりとした絆があったというね。こういう描き方好きです。
でも、最後、北方に店を閉めさせないために常連さんが押しかけてくるあの場面は、私は見ていてこっぱずかしかった…です。青春ドラマかよ〜みたいな…(^^;)。

でも、溜はお客様一人一人と真剣に向き合おうとしているし、それで救われたお客さんもいるので、来島会長の「まずい」はないんじゃないかなぁ…と個人的には思いますが…。何がご不満なんでしょうね。ちょっと欠点があるくらいの方が魅力的ですけどね。
葛原みたいに自信に満ち満ちあふれた男よりよっぽどいいと思うんですけど…って。あれっそう言えば、葛原はどこに行ったの〜。あんだけぐいぐい来てたのに今回は出番無し?

亜希のポジションは北方とのパイプ役っていうこと以外あんまり意味がなかったような気がしてもったいない気もします…。(もうちょっと期待してたんですけどね…)結局、溜に気があるわけでもなかったみたいだし…。
そうそう溜と亜希の再会のシーンはデジャブかと思っちゃったよ(^^;)。

さて…私と相性の悪い美和ですが、溜が話したがらない過去を調べるのはまだわかるけど、正面切ってあんな風に聞ける美和にはやっぱりついていけない…。でも、今回は反省して謝ってたから、いっか〜(って、何様?)。ま…溜におでん奢るのは当然でしょう〜。

良々ちゃん出番は少なかったけど、あれだけの台詞でもインパクトは絶大(^^)v。

相葉ちゃんの今回のツボは、North windでの低いトーンの声。ふだんあんな男前の声なかなか聞けないですからねぇ。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア