FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

*大野智voice その5*

その5は、前回に続いてアルバム『How's it going』の中から2曲。
まず、1曲目は『Blue』 ライブDVDで何回か聴いていい歌だなぁと思ってはいたんだけど、なかなかじっくり聴くことがなくて…。

 


で、今回ウォークマンでじっくり聴いてみたら、やっぱりいい〜!どころか、大野くんのソロはじっくり聴くと泣きそうになるので、要注意…。

「恋はいつか終わるよと 遠い目で君がつぶやく 聞こえないふりをしてたの 気づいてくれたかな」

力強さのある男前voiceなんだけど、それはそれはせつなくて優しくて、胸が苦しくなります。そして、そこにあるのはやっぱり…まるごと包み込んでくれる安心感。
「終わるよと」の「る〜」のビブラートが繊細すぎてせつなくなり、「聞こえない」の「ない」のふっと抜く感じがまたせつなくて、「してたの」の「た」で胸が苦しくなります。

「胸に淀んだ思いは いつまでも声にできない ため息にそっと包んで 吐き出せたらいいな」

こちらはどちらかというと、せつなさよりも力強さというか頼もしさを感じます。
「思いは」の「も〜」のビブラートは、前述の「終わるよ」とは違って力強さを感じるし…。
でもね〜「包んで」の「で」がね…とびきり優しくて、やられます。そこで、そう来ますかっていうね〜。
もう油断大敵ですよ、智voiceは…。

『Walking in the rain』
これは5人で歌ってますけど、大野くんはソロコンサートでも歌ったんですよね。
以前『ズームイン』に出た時に(10周年の時かな…)その時の映像が少し流れたんですが、軽やかなステップときれいな片手側転と着地した後の足の動き、そして歌声にやられ、この数秒のために何回もリピートしました。(今からでも遅くない!DVD出してくれ〜)

さて、この歌のツボはやっぱり前奏のフェイク。
こんなにsexyでいいのかぁ〜っていう感じで、ドキドキします。
ぐいぐい主張してくる感じはないのに、さりげなく…でも確実にハートつかまれます。

それから、この歌の相葉ちゃんのソロの声が好きなんですよ。いつもの相葉ちゃんとは違う男っぽくてsexyな歌声にドキッとします。

他にもまだまだ語りたい曲はあるんですが、また今度〜。
スポンサーサイト