FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

*『VS嵐』に龍臣くん登場*

『VS嵐』に龍臣くん登場。
予告では、龍臣くんとわちゃわちゃしているのは4人だったので、大野くんは一体どこなんだよ〜と気になっていたんですが、ビックリしすぎて4人に先を越され、棒立ちの大野くんがいたんですね。
何だかね、こういうところ大好きなんですよ。真っ先に駆け寄っていいはずなのに、どうしていいのかわからず呆然としちゃう感じがね。
そんな大野くんを促すニノと松潤がいいんだなぁ。

私は『怪物くん』観てなかったんですが、この二人の空気感いいですねぇ。
くすぐりあいっこに始まり、すわっている時の二人はべったり、龍臣くんが大野くんの手を握ったり、ちょっかい出したり、ほんとに大好きなんだなぁ〜って。
大野くんがパパになったら、こんな感じなのかな〜。いいなぁ〜。ドラマとかでパパ役見てみたいなぁ〜。

大野くんの、龍臣くんに対して「走り方がぶさいく」とか「お前、帰れ」とかいう感じで、子供に対してもお世辞とか言わない、時には暴言も吐く感じがいいんですよねぇ。
メンバーといる時とはまた違う関係。兄貴な感じなんだけど、でもやっぱり大人げない…っていう感じがね、ツボなんです。

あだ名トークでは、「余計なこと言って、ごめんね」の櫻井くんがものすごくツボでした。いつもにも増して男前に見えた!
そして、慰めるかのように肩に手を置いてぽんぽんする大野くん。あわててフォローするニノ、松潤、相葉ちゃんも大好きです。こういうのが全然わざとらしくなく自然にできちゃう感じがね…。

嵐の番組を見て思うのは、それぞれがそれぞれを見守る目がとってもやさしいということ。
メンバーがメンバーを見守る目、嵐を見守るゲストの目、嵐を見守るスタッフの目。そこにはとってもあったかい空気が流れていて、見ているだけで幸せな気分になります。

結局勝負には負けてしまいましたが、龍臣くんしっかりお話してましたね。
でも、「ハムカツサンド」を蒸し返されて、泣きそうになる龍臣くん。肩をもみもみするニノと一生懸命笑わせようとする相葉ちゃんがあったかくて〜。
ほんと、みんなきっといいパパになるよ〜。

デュアルカーリングの個人戦は大野くん登場〜。
高田さんに対して「友達じゃないです」とバッサリな大野くんがツボ。確かに高田さんは友達というくくりじゃないよなぁ〜。大野くんはうけねらいとかなじゃく本気で言ってるんだろうけど、それがうける。

いいとこまで行ったのに、残念ながら負けてしまった大野くん。
でも、「万里、結太…」の低音voiceが聞けたからいいよ〜。あ〜もう倒れそう〜。
最近の私は、大野くんの低音voiceにめちゃくちゃ弱いんです。『しやがれ』の「かしこまりました」も倒れそうだったし…。
そして、「お友達でございます」と言った後の若干の無念さがのぞく表情がツボ。

ジャンピングシューターでは櫻井くん、がんばってましたねぇ。特に川島選手になりきる櫻井くんがツボでした。かっこよかったよ。残念ながら松潤は出番なかったけど、しっかりサポートしてくれました。

バウンドホッケーで、松潤が「ラインとして、リーダーに」と言った後の、大野くんの指の動きが〜。一時停止ポイント!さらにコマ送り!かっちょええ〜。
「僕情報です」の顔が自信満々で男前なんですけど…。
龍臣くんのコメントに対して「あ〜そうですか〜」の大人げない大野くんが好きさ。そして、「教えられてる!」のニノのナイスつっこみも。
せっかくナイスシュートを決めたのに、松潤に「ついている」と言われ、言い返そうとしながらも首をかしげる相葉ちゃん。そういうところが大好き。

ローリングコインタワーの作戦を練る時に、龍臣くんの肩に置いた大野くんの手の動きに釘付け。
大野くんはよかれと思ってアドバイスしたのに、4人から龍臣くんを奪われ置き去りの大野くん。何だかんだとこういう役回りの大野くんはやっぱりおいしいよね。「子供がなつかないタイプ」って、あんなにべったりでなついてないわけないだろう〜。

残念ながら、コインタワーを倒してしまった大野くん。で、左手だけで顔を隠す大野くん…萌える。一時停止してガン見。手がね、どうにもこうにも素敵…。指長い、節々がたまりません。そして、目閉じてます…。

櫻井くんに問い詰められ、「龍臣に渡されたから」あ〜またまた大好物の低音voiceです…。
もう勘弁してくれ〜。

そして、出ました、土下座!。「龍臣、ほんと申し訳なかった」の大野くんが男前。それを必死で制止する龍臣くん。それでも謝り続ける大野くん。龍臣くん、何か言ってますよね。聞きき取れないけど、そしたら大野くんが龍臣くんをぎゅっと抱きしめた〜。この時の大野くんの顔がぁ〜手がぁ〜。もうっリピートする手が止まらないんですけどぉ。

MDAでは落ちる気満々の大野くんがこれまた男前。
「俺が落ちる様を見とけ」またまた出ました、低音voice。もうどんだけ〜。見ときます、ガン見します、もちろんです。
でも、その後の「それは怖いです」の声が高いです〜。もうまたギャップにやられる〜。

子供に対して機嫌をとったりお世辞を言わない大野くんと思っていたら、最後に「龍臣、何か欲しい物ありますか〜」だって。言った後のゆるんだ表情にやられる。もう、とんだツンデレだよ。
でも、何としても龍臣くんに勝たせてやりたかったんだろうなぁ〜。

最後、メンバー4人は手を振ってるのに、龍臣くんだけ大野くんのいる下を見てるんですよね。
どんだけ大野くんが好きなんだか〜。

今回の怪物くんコンビにしろ、嵐の番組って完全に局の垣根を越えてますよね。
『ひみつの嵐ちゃん』でも他局の映像借りまくりだし。(それだけ、スタッフが他局の嵐の番組もチェックしていて、嵐くんたちの印象に合致した映像をピックアップしてるっていうことだし)
『しやがれ』ではも、他局の楽屋のすわり位置の説明も番組名もまんま出しちゃってたし。
それぞれの番組が相乗効果でどんどん楽しくなってる気がする。

『ひみつの嵐ちゃん』は予告がすごすぎて…、本編の感想が書けまぜん。
あっでも大野くんのペアルックいいんじゃないですか。私は好きです。でも、私あんなショートパンツははけません。(って、対象は明らかに20代だろ。おばはんは論外だよ(^^;)
まさかニノが売れ残るとは思わなかったな…。確かに無難というかパンチはなかったよな〜。もしかして、櫻井くんの次はニノが修行の旅に出るのか…。

そうそう!来週の『ひみつの嵐ちゃん』ドキドキしますね。
予告の「キスしよ」にきゃ〜っ!!何なの〜!!でも、夫と観ていたので、必死に動揺を隠しました。追っかけ再生していたので、ほんとはものすごい勢いでリピートしたかったんだけど…我慢。
来週は一人で観ないと、平常心を装える自信がない、顔がやばいことになりそう(^^;)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト