FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

*『to be free』な大野くんからもらったもの*

今更ながら『to be free』のCDをレンタルしました。と言っても、実は前に一度借りたことあるんですけどね…。でも、その頃の私はまだ嵐にはまっていなくて…。次女に頼まれた『Monster』を借りるついでに借りてみただけ…という。
だから、曲だけカセットテープにダビングして、私はDVDの方は観なかったんです。(もったいなーい)次女は一人で観て、楽しそうでしたけど…。(私はその後、某チューブで観ましたが(^^;)。

で、今回TUTAYAで目にした時に、そう言えばこの曲まだMDには入れてなかったな…と思い、再度レンタルすることに。そして、家族が寝静まってから、一人リモコンを握りしめてじっくり観ましたよ〜。

私のお気に入りは、カメラに向かって「なんだよ」を連発するドSな大野くんとそれをなだめるニノのミニコント。そこに、櫻井くんの笑い声だけが聞こえてきて、とても楽しそうなんです。

で、本題。PV撮影の時に「Oh Yeah〜」を忘れちゃった大野くん…。
その後、ニノにあれはどうなんだ?みたいなことを聞かれるんですが、普通だったら、言い訳するとか謝るとかしそうなもんですよね。ところが、大野くんの口から出てきた言葉は「それはそれでありかな…」(正確には覚えてないけど、こんなニュアンスだったと思う)

私にはこれ、衝撃の一言でした。大げさじゃなく…。
失敗は失敗としてそれもありかな…ってするっと受け入れちゃう大野くん。本人は特に深く考えず発した一言だと思うんですけど。だからこそすごいっていうか、これは深いな〜と。

私にはまるでない発想なんですよ、こういうの。
私は過ぎ去ったことをいちいち振り返って、どうしてあんなことしちゃったんだと後悔したり、周りの人はどう思ってるんだろうとうじうじ考えたり、あれこれ言い訳を考えたりしちゃう性格なので…。

でも、それはそれ、とりあえずまるごと受け入れちゃうっていうね。
これ…私が今描いている理想の形なんです!って、何言ってるか、さっぱりわかんないですね。

実は、私の人生の裏テーマは一時期「怒るって何?」だったんです(現在の表テーマはもちろん嵐!)。しょうもないことで怒ったりイライラしている自分がいやでしょうがなくて…。答えは出なかったんですけど、手がかりがとして表れた次のテーマが「許すって何?」ですよ。これがまた難しい〜。で、結局行き着いたのが「受け入れる」

とにかく今の状況や相手に対して不平不満をぶつけるより、とりあえず一旦受け入れてみる。そこから何か始まるんじゃないかな…って思うようになってて。でも、それもまたけっこう難しくってねぇ。

そんなことを考えてる時に大野くんのいろんな言動に触れるようになって、この人実はすごいんじゃないかって思うようになったんです…。力尽くでどうにかしようとするわけではなく、今いる状況の中で流れに身を任せながらもやるべきことはきちんとやるというね。

大野くんの名言といったら、紅白前日の「楽しみながら何とかします」も好きですねぇ。本人は名言だとは思ってないでしょうけど(って、誰も思ってないか…)、これも衝撃の一言だったんです。

まず頼もしい、そして前向き。でも、なんだかゆる〜い。(←ここ重要(^^;)
私はほんとに過ぎ去ったこともうじうじ考えますが、先のこともあれこれ思い悩む性格。
でも、実際やってみると、たいていのことは何とかなっちゃうんですよね。もし、うまくいかなかったとしても「それはそれであり」と思ってしまえばいいわけで…。

実は一時期心の拠り所が欲しくて、いいなぁと思った言葉とかを手帳に書き留めてた時期があったんです。でも、時間が経つと忘れちゃうんですよね。

で、私の座右の銘、とうとう決まりました!
「それはそれであり」と「なんとかなる」
シンプルだけど、妙に説得力がある言葉。大野くんが発したからなのか…私の心に響きます(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト