be with you 3104

2010年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
      

≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

*『Mラバ』な嵐*

大野くんの魅力にとりつかれて早4ヶ月。とうとう嵐のファンクラブに入会し、今日会員証が届きました。やった〜!!この年にして、人生初のファンクラブ入会です。まさか私が嵐のファンクラブに入るなんてねぇ、人生何があるかわかりません(^^;)。

                      arashi

まだ次のツアーがいつどこであるのかも、はたまた抽選に当たるかどうかもわかりませんが、とりあえず第一関門突破?一体私にコンサート初参戦の日はやってくるのでしょうか。
でも、うちわにはあれ書こうかなこれ書こうかな、洋服は何着ていこう、もし大野くんと目が合ったら倒れちゃうかも…と妄想だけは果てしなく広がっております…。(おめでたい…)


さてここからが本題(^^)。
昨日の『MUSIC LOVERS』は嵐特集でしたね。
総集編が流されるだけかと思いきや、今現在の嵐くん達登場。やった〜!!しかも、未公開トークも!
そこで、またまた私のツボポイントをつらつらと…。(今回はトーク中心に)

何かと理由をつけてVTRのふりを大野くんに押しつけちゃう嵐くん達、万歳!
「名曲ライブコレクション!」気合い入ってます。櫻井くんの「つきぬけたなぁ」がいい。
「男ライブ!」では、松潤から手を押さえつけられるもめげない大野くん。

上司にしたいNo.1は大野くん。
理由を聞いて、ニノから「ガッツリなめられてるじゃないですか」とつっこまれてたけど、大野くんが上司だったら…ものすごくいい雰囲気の会社になりそうですよね。(私は仕事になりませんけど…)。
「釣りバカ日誌」のような…で、「釣り」という言葉に反応して生き生きする大野くん。リールを巻く手が超かっこいいんですけど…。

相葉ちゃんの「誰かん家にゲリラライブ」にニノの「迷惑だろ」の容赦ないつっこみ。そんなことないなーい。是非、我が家に来て来て〜。

またまたVTRのふり。
松潤の「替えますか?」の後、大野くんの左手を腰に当てる仕草がもう〜っ。
ここでニノがダチョウ倶楽部ネタで、大野くんをおびき出す。ナイス、ニノ!
「どうぞ、どうぞ」の後、右手はももの上、左手は腰の体勢がとんでもなくツボ。く〜っかっこいい。
「未公開トーク!」の手も素敵…。

トラブルメーカーNo.1は相葉ちゃん。
予想通りと言えば予想通りだけど、相葉ちゃんの場合はトラブルというよりハプニングだよねぇ。本人は意図してないのに、彼の周りではいろんなことが起きるし…。
櫻井くんも『VS嵐』で言ってたけど、実はトラブルメーカーは大野くんかも…。でも、このトラブルメーカーは確信犯なのか、松潤ともめた時も楽しそうだったしなぁ。

相葉ちゃんとニノの焼き肉トークもおもしろかったよぉ〜。
相手の喜ぶ顔を見るのが好きな相葉ちゃん。一生懸命ニノに食べさせようとしている相葉ちゃんの姿が目に浮かぶよ。そして、そんな二人を母のようなまなざしで見守る櫻井くんが素敵。

auのCM12本、一気に流れましたね。私は元々60本全部捕獲するパワーはなく、運任せだったので、一気に12本も録れてラッキー。(ちなみに感想はこの間書いたので、興味にある方はこちらをどうぞ。たいした内容じゃないけど…ね)

最後の挨拶。ニノが「すみません。リーダーらしいこと言ってしまって…」と言った時に絡み合う大宮の視線。どんだけ仲いいのよ。
「一応、聞いてみましょうか」と大野くんにふる櫻井くん、さすが。
「2011年はリーダーとして認められるようにがんばりたい」ナイスコメント!天才!
相葉ちゃんから「オープニングよりテンション下がってない?」櫻井くん「あんだけ生き生きふりしてたのに」大野くん「どっと疲れた」
もう5人のコンビネーションがたまらん。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

*『神様のカルテ』読みました*

週末は家族がいるので、嵐のコンサートDVDが観れない…。
ということで、書きかけだった『神様のカルテ』(夏川草介著)の感想を今日はアップすることに。
でも、読んでしまってから半月以上経っているので、ざっとした感想になっちゃうけど…。

                      

読みやすかったけど、いつも小説を読む時と何となく感覚が違うな…と思ったら、何となくマンガっぽいんですね。装丁がマンガチックというのもあるけど、キャラクターや設定がどことなくマンガっぽい。風変わりな人が多く、それぞれわかりやすい特徴があるので(そんなのありかよな部分もありつつ)、頭の中でキャラクターを思い描きやすいんです。頭の中に思い描くキャラクターもどことなくマンガチックになってしまう。

それに、主人公が住んでいる御嶽荘という設定も何となくマンガっぽい。私だったら絶対に住みたくない…(^^;)。

で、内容はというと…。
私は全く予備知識のない状態だったんですが、タイトルが『神様のカルテ』だし(神様って!?)、2の帯についている言葉も大層なものだったので(言い回しもね。これは読めばわかるけど…)、私は勝手にもっとスケール感のあるお話だと思ってました…。

実際は、地域医療の現場で必死に働く人たちの医療物にしてはけっこう地味なお話です。
特に大きな事件や大手術が行われるわけでもなく、ゴッドハンドを持った外科医もいません。
私は別にそういうのを期待していたわけではないけれど、タイトルや帯にあおられてしまった分、若干の肩すかし感もなきにしもあらず…。

でも、著者が実際に現場で医師として働かれているということもあり、現場で働かれている実情や感情が垣間見れたような気がして、それはとても興味深かったです。意外とありそうでないんじゃないかな…こういう小説。
それに、患者さんや看護士さんとのやりとりとか日常的な感じで、いろんな患者さんの死に様などもきちんと描かれていましたし。

基本出てくるのはいい人たちばっかりなので、余計なフラストレーションはたまりません。
それが物足りない方もいるかもしれませんが、意外と現場の人たちって、こういうシンプルな思いと複雑な環境の板挟みでたいへんなのかもしれないなぁと思ったりして…。

でも、大きな事件とかがない分、早く続きを読みたい…と思う気持ちになかなかなれず、実際読みやすいと言っていた割には読み終わるのにけっこう日数かかっちゃいましたけどね。
そんな感じで油断していた…というのもあるんですが、実は2冊とも最後の方はうるうるしちゃったんですよ。そこでそう来たか…ってな感じで。

人生も折り返し地点を過ぎると、「死」ということを若干意識したりもするので、最近はそういう類の本やドラマは避けちゃってた部分もあるんですが、これは暗い気持ちになるわけでもなく、そういう生き方や寄り添い方もあるのかな〜なんて思えました。

ちょっと話がそれますが、現役のお医者さんで小説家というと私は帚木蓬生さんを思い浮かべますが、こちらは相当重いし、かなり描写も緻密ですし、小説としてはこっちの方がおもしろくのめり込みました。(テーマもかなり違う視点から描かれてるし)
単純に私の好みで言えば、帚木さんの方が好きですが(☆で言えば5つ星、夏川さんは3.5かな…)、全く違った側面から描いているという点で、どちらもお勧めです。

さて、映画化ですが、主人公一止は櫻井翔くん。
変人だと言われている風変わりな一止くんを爽やかでかっこいい櫻井くんというのは、正直あんまりピンと来なかったけど…。でも、雑誌で見たら、へんてこりんな髪型でそれもありなのか…と(^^;)。
でも、読んでいて、なぜか奥さんのハル(宮崎あおいさん演じる)と一緒の場面だけ櫻井くんが思い浮かぶという不思議な現象が起きました。お似合いですよね、この二人。まだ見てないけど、そんな気がする…。
『ひみつの嵐ちゃん』に是非宮崎あおいさんに出て欲しいなぁ。でも、私彼女ってCMでしか見たことないなぁ…。

映画はDVDになってから観るかなぁ。ごめんよ、櫻井くん。
『怪物くん』は次女が観たいというので、映画館に観に行くかなぁ。だって、大野くんの手が目の前に伸びてくるかも〜。




TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*「なんでなんでマン」な大野智*

『ひみつの嵐ちゃん』のゲストは吉高由里子さん。
彼女は『あしたの喜多義男』とかで見て、気になってたんですよね。とっても不思議オーラの出てる方で。そんな彼女に一体嵐くんたちはどう立ち向かうのか…。

大野くんの印象は「一番変態」……のその前に「もうちょっと強く握って」にやられた〜。大野くん初心者の私はこの映像見るの初めてだったので、全くの不意打ち。ハート撃ち抜かれました。特に「強く」の時の表情…たまらん。リピートするする。
その後のブラはともかく(^^;)、腕、腕がかっこいい〜。

でもって、吉高さん…ただの不思議ちゃんかと思いきや、かなり視点がおもしろいし、相手のことよく見てますよね。大野くんの印象も意外と的を射てる感じだったし。

そんな二人の対決「なんでなんでマン」
突然振られてびっくりする大野くんは完全なスイッチオフ状態。
それが、スイッチオンになると、まさかの質問返しでかなり攻撃的。「そもそも」の言い方にドキドキする…。全くひるむことなく、質問を投げかける大野くんの声と表情に釘付け。こういうユーモアのセンスが大好き。ツボる〜。最後の「なんなの?」もう勘弁して〜。

でもって、スイッチオフになった瞬間の表情がもうっ…。さすがギャップ王子。どうしてくれる。

で、二人の対決はまだまだ続く。
大野くんのペットキャラ。上目遣いが超絶かわいいんですけど…。
「さとちゃんだよ」の言い方、「何がいい?」の言い方にいちいち萌える。
「アグレッシブ」の後のオフった表情がもうっ…ほんと勘弁。

マネキンはパーカー対決。
大野くん、単品はいいんだけど、組み合わせが何かしっくりこない…。何だか嫌な予感がする。そしたら、予感当たっちゃいました…。
でも、呆然とした表情がかわいいからいいですけどね。
もはや気持ちは再来年な大野くん、がんばれ〜!!

他にも笑いのツボはいっぱいあったけど、私が特に好きなのが通訳コント。あなたたちっ、おもしろすぎです。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*au androidな大野智*

au androidのCM、すごいことになってますね。私、昨夜全部見てきましたよ〜。
大野くーん、スーツが似合いすぎでしょ。髪型も髪色も完璧で見とれる〜。
その中でも、特に私のツボポイントをいくつかピックアップしてみました(^^)v。

最初のCM。大野くんの「じゃあ、始めますか」の声がもぉっしびれる〜。しょっぱなからリピートする手が止まらないんですけど〜。この声落ち着いていて男前で、超絶好きです…。
『ひみつの嵐ちゃん』でも流れましたねぇ。やった〜!

「会いたい人がいます」にドキドキ。そしたら、まさかの宮古島まもるくんって〜!男前な声からのぉ〜ラブリーな声の「まもるくん、かっこいい」もうあなたが超絶かっこいいんですけど。

「釣ってみたい」にやられた〜。釣られてみたい…。

「アジ釣ってきます」の声も男前だけど、釣り竿持つ手がかっこいい。佇まいも完璧です。

ニノとの掛け合い。「マジですかぁ」の「かぁ」にツボる。横顔かっこいいよね。後ろ髪も素敵…。

寝言を聴かせる大野くんの不敵な笑み。しかも、正面ドアップ。照れるじゃないですか…。

「さよならー」編は、一粒で二度おいしい大野くん。しかも声をちゃんと使い分けてる〜。ソファを押す大野くんがかっこいい〜。これは新しいダンスの振り付けかぁ〜。

メイキングも見ました。
一人二役の大野くん、スイッチオフで笑ってる大野くん、素敵でした…。

いろんな表情も見れたし、いろんな角度からも見れたし、手もいっぱい映ってたし、いろんなトーンの声も聞けたし、あ〜楽しかったぁ。
それに、みんな間の取り方がうまいよねぇ〜。あんな短い時間の中で、しっかりハートつかまれちゃったし。

CM全部見ると、壁紙もらえるということで、早速ゲットしました。大野くん一人バージョンを…ふふふ。斜め顔しかも視線下で、CMとは違うクールな表情が素敵です(*^^*)。

大野くん以外のCMもおもしろかったけど、特にツボだったのは相葉ちゃんの「3000…くらい」一人で爆笑しちゃったよ。間が最高〜!

そうそう大野くん、ナイーブのコマーシャルも決まったそうで、おめでとうございます(^^)。
楽しみだなぁ。どんなCMになるんだろう〜。
我が家はずっとダヴだったんですけど、これを機にナイーブに変えちゃうかなぁ〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*櫻井くん、おめでとう*

遅ればせながら…25日は櫻井くんの誕生日でしたね(^^)。
おめでとう〜!!

実は今日こそミシンやるぞ!と思っていたんですが、櫻井くんへのお誕生日メッセージが書きかけだったことを思い出し、結局パソコンの前にすわっている私です(^^;)。

私、嵐くん達のことが気になり出したのが去年の8月。その時はまだバラエティの5人しか見たことがなく、ワイワイやってる5人の空気感が好きで、ただ楽しいなぁ、見ていて元気になるなぁって感じで、特に誰のファンというわけでもなく…。

そんなわけで、「誰が一番好き?」と聞かれた時は、とりあえず「櫻井くん」と答えてました(とりあえずって〜)当時はまだそれぞれの個性とか役割とかよくわかってなくて、何となく雰囲気的にいいなぁ〜って。爽やか好青年な感じで、当時ジャニーズなんて…という偏見がまだ残っていた私には一番受け入れやすかったのかも?

それが、次女が運動会で『Monster』を踊るからCDを借りて…と言われ、ついでにアルバムも借りて聞き出したら、私の方がはまっちゃったっていうね…。同時進行でYOU TUBEでいろんな嵐も見るようになって、これがはまるはまる…。

バラエティの嵐はもちろん、歌って踊る嵐がこんなにかっこよかったなんてつゆ知らず。そして、大野くんの歌声がとんでもなく素敵だっていうことも。
何で誰も教えてくれなかったのぉ〜…って言っても、たぶん誰かに勧められても私は興味示さなかったと思うけど…。それくらいしょせんジャニーズなんて…という思い込みがかなり強かった私。(今思えばもったいないことしたわ〜)

それで、いろんな曲を聴いている内に、櫻井くんラップやってるんだぁ〜って今更ながら気づいた私。(遅いよ…)いやぁ、最初は何だか耳慣れないっていうか、一生懸命な感じが逆に笑っちゃうっていうか…。(ごめんよ)
私元々ラップって苦手だったんですよ。普通にメロディつけて歌えよ…ってつっこみたくなっちゃう。でも、櫻井くんのラップを聴くようになってから、好きになりました。かっこいい〜。そして、5人のラップもね…。大野くん、なぜか滑舌よくなっちゃうし、男前だし。

特にお気に入りなのが『The Bubble』
大野くんの歌声と櫻井くんのラップが絶妙で大好きな曲。色っぽさ全開(*^^*)。
大野くんが歌っている時に入る櫻井くんの合いの手?がいいんだよねぇ。特に「遠いからわかる」の後の「ahan」が好きでねぇ。
私の耳センサーは基本的に大野くんの声にしか反応しないし、リピートするのも大野くんのフレーズ専門。ところが、ここは櫻井くんの声聴きたさに思わずリピートしちゃったし…。

ところで、いろんな方のブログ読んでると、櫻井くんは嵐の中で母にたとえられてることが多くて、なるほどなぁ〜って。仕切ってる感じとか、みんなを見守るまなざしとか、あれは確かに母性かもねぇ。しっかりしてるしねぇ。
でも、どこか抜けていて、けっこうおバカなことやっちゃう櫻井くんもまた素敵で…。
やっぱり彼もギャップ王子!?

そんな櫻井くんの私のツボは、実はしっかりしている時でもキメキメの時でもなく、何かやらかしちゃった時の呆然とした顔や意気消沈な顔なんです。この固まった表情がなぜかとてもツボで…。きた〜って感じで…なぜか一人で盛り上がる(^^;)。
それから、あのガハハ笑いもツボ。画面に映ってなくても、あのガハハ笑いが聞こえてくると、妙に嬉しくなる。単純に楽しいなぁ〜って思える。

何か思いつくままつらつらと書いてしまいましたが、とにかくそんな櫻井くんが大好きなんです。
最後にまた、おめでとう〜!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『君と僕の見ている風景』DVDの智萌えポイント その1*

嵐のライブDVD 『ARASHI 10-11TOUR“Scene”〜君と僕の見ている風景〜』が届きましたよ。

                        

やっぱり最初に観たのは大野くんのソロ『静かな夜に』
素敵だ、素敵だ、素敵だ〜ということで、まず続けて3回視聴。その後、全体を通して視聴した後、特に気に入った曲をリピート。で、結局また『静かな夜に』に戻る。トータル10回は観たかな〜。どんだけ〜。

ということで、今日は『静かな夜に』の萌えポイントをずずずいーっと。

前奏がかかる…。あれっアレンジが違う。知ってはいたけど、こんな感じになったのかぁ。最初違和感はあったものの、そんなのあっという間に吹き飛んじゃったよぉ。

下からせり上がってくる大野くーん。モノトーンの衣装がかっこいい!すっきりしてる!(これは9月だよね?そっかぁ、冬のぷくぷく大野くんじゃないしね〜)
白シャツにベスト。シャツの襟の形が好き。袖は腕まくりというより、七分袖?の袖口を折り返してる?腕が見えて嬉しい〜。

「雨の調べ…」出た〜!声〜声がいい!そんなこと百も承知のはずだったのに、やっぱり感動する。
大野くんの声には、ずっと身を任せていたくなるような包容力と安心感があるんだよな…。
そして、せつない響きと透明感…。

「霞む空が…」の右手がいい。特に小指…。ピンポイント過ぎ。
「滲んでゆく〜」の人差し指のくるくるがとーっても優雅でしなやか。あ〜目が回る(とんぼか!)じゃなくって、ドキドキするよ。
「ひとり描き続けた」の目の表情が何とも形容しがたくて…。何なの?この気持ち!もはや私訳がわからなくなってるかも…。

間奏に入ってすぐのターンだったかな?右手をパタパタさせてるのがなんかいい。
軽やかなステップにターン…見とれる。特に、右肩を後ろにくいっくいっが好き。

そして、束の間の静寂の後、「月は〜」きた〜!!ここのフレーズが大大大好き。
4ヶ月前大野くんのファンになりたてだった私は、YOU TUBEで大野くんを探しまくり、不覚にもこの歌声に涙したのであった…)
「雨は〜」の時の表情がものすごくせつなくて、何度見てもうるうるするぅ〜。
「僕を包んだ〜」の「だ〜」の伸び具合が絶妙。
はぁ〜っ、もはや全てが神々しい…。

「いつか見た景色」の「見た」の時の右手の動きがとんでもなくきれい。

「遠く見つめて〜」の眉間のしわがかっちょええ〜。
その後の「ah〜 ha〜」の時に視線を落とす大野くんを見ると、妙にせつなくなる…。

最後の足くいっくいっの連続技がかっこいい〜。
歩く後ろ姿もかっこいいよ〜。猫背はいずこへ…。


実は、一昨日…もうすぐDVDが来る〜と興奮気味の私を見て、「あんまり期待しすぎると…」と長女に釘を刺された私(^^;)。(どっちが子供?)
「大野くんだったら、大丈夫!」私の言葉は間違ってなかった〜。期待を裏切らないどころか期待以上のものを見せてくれる大野智。どこまでもついて行きまっせ〜。


それから、もう一つ萌えポイントを。
DVDをご覧になった方はご存知ですね。『a Day in Our Life』の衝撃映像を!
きゃあ〜そんなこと〜(*^^*)
大野くんの顔をなでなでする松潤。デレデレする大野くん。それで終わりかと思いきや、松潤の肩に手をまわす大野くん。そして、お返し?とばかりに、大野くんからほっぺにキス。その後、何事もなかったかのようにさっと離れる大野くん(…が、顔は多少にやけてる?)。この一連の動作がとにかくかわいくて、かわいくて…。
あまりのことにびっくりして崩れ落ちる松潤。松潤を落とすなんてねぇ、大野くんさすがです。
この子は小悪魔か…。

その2はこちら



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*過去嵐をめぐる旅 2009年末*

今日は2つ目の日記をアップです。
過去嵐をめぐる旅。時は2009年の年の瀬。

まずは『ベストアーティスト2009』
実はこれ某所で観たことあるんですが、この時の衣装が大好きでねぇ。是非大画面で観たいと思っていたら、お友達から送って頂いたDVDに入ってたんですよ。やった〜!ありがとう〜!
衣装は、白いシャツに黒いラインが斜めにぐるっと入っていて、黒のパンツの腰の部分は赤。なぜかこの衣装にとっても萌えるんです…。
髪も短めで盛り過ぎず、すっきり。

オープニングトークの時、最初櫻井くんの隣にニノそして大野くんだったんだけど、ニノが気を遣って場所を替わってあげてるんですね。それは「櫻井翔らしく」を言うためだったのねぇ。そうだったのか。

そして、曲は『truth』
あぁ〜っ大野くん、やっぱりかっこいい、かっこいい、かっこいい〜!(もういいです…)
さっきまでのほんわかした表情とは違う精悍な顔つき。心なしか数分の間に細くなったようにさえ見えます。(そんなわけない…)
「愛はきっとふりそそぐ」の時のリズムの取り方がとんでもなく好きなんですねぇ。
最後の「透明なままで〜」の後ろ姿もとんでもなくかっこいいんですけど…。

『One Love』『A・RA・SHI』に続いて『Happiness』もう大野くんの軽やかでシャープな足の動きから目が離せないんですけど…。

『感謝カンゲキ雨嵐』の「Smile agein…」の声が抑えめのトーンで色っぽい…。
最後のターンが優雅過ぎで、めまいがします。

お次は、『Mステ スーパーライブ』
「美肌じゃなくって美白」とつっこまれる大野くんがプリティ。
自分で勝手に記憶を書き換えちゃう相葉ちゃんもラブリー。天然コンビ、万歳!

『Believe』の初っぱなから軽快なステップ&ターンに惚れ惚れ〜。
「取り戻すから」の足の動きがキレキレ。
「この胸に愛を〜」の「この」の手の動きがツボ。

『Everything』
松潤とハモる直前、前に出てくる時のステップが大好き。もちろんハモりも大好き。

最後は、『紅白歌合戦』
私、実はリアルタイムで観てたんですよ…この時。
でも、当時嵐に一切興味のなかった私の頭の中には一切の記憶がございません。く〜っ…。

最初、一人一人メンバーの紹介があったんですね。
そして、登場したのはピンクの衣装の嵐くん達。『Love so sweet』『Happiness』を歌う5人が楽しそう〜。大野くんもけっこうリラックスした感じに見えますね。
そして、衣装の早替え。こっちの衣装、かっちょええ〜。
曲は『Believe』
「夢で見た星ひとつ」の表情が男前。
袖が短めで腕が見えるのが嬉しい〜。(そこかい)
大野くんのキレキレのダンスが見れて嬉しいよ。

それなのに、当時の私はこの5人をどうやってスルーしたんだ…。どうして記憶を消しちゃったんだ…。

手招きする中居先輩。
実は、私嵐ファンになってから、中居くんのこと好きになりました。(ごめん、実は声が苦手。それに単なるうるさいやつだ…と思っていた(^^;)
客席からの思わぬ男性の声援。びっくりした後、顔がほころぶ大野くん。しばらく客席見てましたね。そりゃ嬉しいよねぇ。

そしたら、まさかの永ちゃん登場ですよ。ここはしっかり覚えてます!おお〜っ永ちゃんだよぉとファンでもないのに興奮した記憶がしっかりと…。
でも、今は「かっこいい〜」という大野くんの声、しっかり聞き取れます。


さて、新しいライブDVD。そろそろ皆さんの所にも届くんじゃないでしょうか。
私の所も昨日発送通知が来たので、明日には届くのではないか…と心待ちにしています。
あ〜ドキドキする。買い物や用事も今日の内に済ませたし、明日はとっとと家事を済ませ、外出せずにひたすら待ちたいと思います。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*過去嵐をめぐる旅 『Mラバ』*

過去嵐といっても…去年放送された『Music Lovers Special』の話だから、最近といえば最近ですけどね(^^;)。
私が嵐にはまったのは去年の9月の初旬、大野くんにはまったのは下旬なので、それ以前の嵐くん達は私にとってはある意味未知の世界。
(バラエティで時々見てはいたけど、そんなに興味なかったしなぁ)

実は、あるお友達がおすすめだから…とダビングして送って下さったのが『Music Lovers Special』なんです。しかも、その後また別のお友達からいっぱい嵐の番組をダビングして頂いて、そしたらその中にも『Music Lovers Special』が!それだけ、嵐ファンにとってはお宝番組なのかも…。
とーってもありがたいです!

実際観てみたら、新しいアルバムの曲を歌ってくれるわ、合間にはアンケートで盛り上がる嵐くん達も見ることができるわ…で何とも贅沢な番組でした。

まずは『movin' on』
大野くんのせつなく透明感のあるフェイクが響きます。聞き惚れる〜。初っぱなからリピートリピート。
大好きな腕まくり。釣り焼けで精悍な顔の大野くん。
櫻井くんと一緒に右側へ移動する時の軽いステップと手の動きに目を奪われる〜。
「舞い上がるなら高く」の後ろ姿の腰つき〜。
「まぶしくて、抱きしめて」やったーソロ〜!と思ったら、え〜っアングル後ろから!メイサかい!

櫻井くんのラップの時、周りで踊る4人。
「Yes. This is us.yeah!」のyeah!の時の大野くんの手の動きが大好物。リピートリピート。

メイサさんの質問に対して、「釣りしてる時です」の大野くんの表情がとってもキュート。
最後「コンサートっすかね」の相葉ちゃん。ナイスです。ハイタッチするニノ。そして、櫻井くんのガハハ笑いもしっかり入ってますよ。

悩みを聞いて欲しいのは大野くん…なニノと相葉ちゃん。
でも、「言いたいだけ」「答えは求めてない」「聞いているかどうかもわかんないんだよ」にめっちゃうける。
私も聞いて欲しい〜。今あんまり深く考えないようにしてることがあるんだよね。でもね、しゃべったら泣いちゃいそうだから、やっぱいいや。嵐を見てれば、元気になれるし〜!

ニノが大野くんを百万回誘っているのはもはやネタになっているような?
相葉ちゃんとは分かち合える大野くん。だって「何かいいよね」(相)「そうだよね」(大)でわかり合える二人だもんね。

お次はメドレー。小声で「何メドレー?」な相葉ちゃん、やっぱりおもしろすぎる〜。
『Believe』の間奏で、大野くんがニノとすれ違った後笑ってるんだよねぇ。ニノが何か言ったのかなぁ?気になる〜。

胸キュンな一言。
櫻井くんの「ガンバです」いいなぁ〜。
2位だと油断していた大野くん、出番です!「えっまじで?」で…と咄嗟に手を後ろ髪に。困った時とかよくやってるよねぇ。

『Troublemaker』で、目で語り合う櫻井くんと大野くんがかわいい。
「ハートビート」の後、仲間はずれにされちゃう大野くん。
歌い終わった後、「ここだよ、ここだよ」がなぜか田中邦衛になっているのがうける。結局どこにも入れず、間からぴょこぴょこ顔を出す大野くん。客席の「かわいい〜」に「かわいくねぇよ」が猛烈にかわいいんですけど…。

画面切り替わると、そこには前屈みでももに肘ついてすわっている大野くんが!そうです、大好物なんです。
そして、アップだよぉ、かわいいよぉ。「釣り、行こ」の後の目尻が半端なくかわいいんですけど…。照れて、両手で顔を隠す仕草も…。
でも、思わぬ高得点にガッツポーズ。私も言って欲しい〜。

男限定ライブ!
男ばっかりだと、それもまた楽しそうだねぇ。
松潤は八嶋さんステージに上げちゃうし。

auの携帯電話の宣伝をする5人。
「嬉しいですね」の後の大野くんの笑顔がもう〜ったまらん。

『リフレイン』
これってハーモニーがきれいですよね。
私は嵐の歌に出会うまで、ジャニーズの歌ってあんまり聴いたことなくて…。ジャニーズはハモらない(っていうか、ハモれない?)っていう勝手な思い込みがあったんですよね。
特に松潤と大野くんのハモりは大好き。

過去嵐のめぐる旅はまだまだ続きます(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『嵐にしやがれ』に松山ケンイチくん登場 その2*

ケンイチくん登場の回は昨日アップしたんだけど、今日また録画したのを見返してたらツボが次から次に出てきたので、調子に乗って「その2」をアップ〜!

最初の話題はお年玉ビッグニュース!
櫻井くんがまた「智くん」呼びしてるよ〜。
大野くんがお年玉あげる様子を再現する櫻井くん。ちょっと間を置いて…「俺からも…」って、その間がいい!目に浮かぶよ〜。

そして、一瞬どや顔するものの照れちゃう大野くん。そんな大野くんの左手をすかさず挙げるニノがいいんだよなぁ。大野くんも右手も挙げてガッツポーズ。どや顔もかわいいよぉ〜。

櫻井くんから「来年も…」と振られてとまどいがちな大野くん。松潤の「今年あげたから、来年は…」発言に対しての「はいっ」と挑戦的な目にやられる〜。

そして、ニノの「回していきますか」に満面の笑みの大野くん。ニノ、ナイス。
「次、翔くんね」と大野くん。とんんだとばっちりな櫻井くんの困った顔がツボ。

ケンイチくんのTシャツにつっこむ嵐くん。
この写真見ても思うけど、やっぱりニノとケンイチくんって似てるよなぁ。特に『銭ゲバ』の時とか。ふとした表情とか角度とかでえっ?て思う時がある。

ケンイチくんの挑戦したい役はずばり木。
「まじ上手そう」なニノ。「超上手そう」の大野くんのつぶやきもしっかり拾うニノが愛しい。

木になりきるケンイチくんと少年になりきる大野くんのツーショットがねぇ。私にとっては夢のツーショットで、超絶嬉しい〜!しかも、まさかの縦のツーショットっていうのがねぇ。何か笑える…。

そうそう、ここでは相葉ちゃんの「智」呼び〜。嵐くんたちって、基本呼び捨てしないので、たまに呼び捨てしてるの聞くとドキドキする〜。

櫻井くんの「はい、OK」まで動かずに木になりきってるケンイチくんが真面目でキュート。

「ドケチ」ネタでお客さんにつっこむニノ。いつもにも増して楽しそう?
自分の分が悪くなると、ターゲットを大野くんにしぼるニノ。
「お年玉、あげただろ」の大野くんのキレキャラ〜。それを見て爆笑のケンイチくん。楽しそうだなあ〜。

後藤さんの「青森県でんねん」をあえてスルーする嵐くんに超うけるんですけど…。おかげさまで後藤さん、大けがです。

この教室のセットでの大野くんに私は釘付けでねぇ。
相葉ちゃん映ってても、後ろの大野くんしか見てなかったですから。だって胸元が…ドキドキするんですけど…。

いなり寿司の問題で、手を挙げる大野くんのアップ、超絶かわいい〜。
答えを言って、後藤さんに「残念」って言われるまでずっと手を挙げたままなのがラブリー。

みんながいなり寿司を食べている間、ケンイチくんも食べたかったのかな〜。スタッフ、ケンイチくんの分も用意してあげて〜。しっかり主電源切ってて、後藤さんにつっこまれてたし…。
そこで、試食させてあげる櫻井くんの心遣いに感謝。(って、私が感謝してどうする?)

「あがさまい」をリピートする大野くんがかわいい。やっぱり方言講座やって欲しかったな〜。

B級グルメでの、食べた後のコメントが丸で大野くんみたいなケンイチくんがツボなんですけど…。

味噌(相葉ちゃん)カレー(大野くん)牛乳(櫻井くん)の共演もよかったですねぇ。
ただ仲良ししたいだけなんじゃないか、櫻井くん。もしかして、松潤も実仲間に入りたかっただけなのか。

Tシャツ作り。
ここでアーティスティックな大野くんが垣間見れるのか…と期待した私はあまかった…。
能ある鷹は爪隠すな大野くん。そして、バラエティーの精神を決して忘れない5人。
そう全てがうけねらいの彼らでした

ケンイチくんのTシャツは普通でしたね。本当はもっとくっつけたかったんだろうけど、後藤さんが「いつまで選んでんの」って急かすからだよ。着て来たTシャツはつっこみ甲斐のあるTシャツだったのにね。

櫻井くんの「ザ・青森」をわざわざ「ジ・青森」に訂正するのが個人的にとってもツボ。
「超絶ガンツ」「すげーガンツ」「とにかくガンツ」とどこまでもガンツを押しまくる松潤がこれまたツボです。
そして、大野くんの出番。くるっとキレのあるターンにくらくらする…。(まさか、ここでノックアウトされるとは…)そして、「透けるから」「超絶隠す」もう、どんだけ〜。
相葉ちゃんが披露する前にすでに大野くん笑ってます。大野くんと発想が一緒〜。しかも、小声で「ちくりんごTシャツ」って、もう楽しすぎでしょう〜。
ニノの「ガンツと青森の融合」は完璧!ケンイチくんも大爆笑だよ〜。
「どすこいっ」がとんでもなくキュートなんですけど!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*ギャップ王子 大野智*

『ひみつの嵐ちゃん』『嵐にしやがれ』での大野くんのツボは山ほどあるんだけど、とりあえずどうしても書きたいものだけ。

『ひみつの嵐ちゃん』
宮里藍さんの大野くんの印象は「ギャップ王子」
テレビの前で、そうなんだよぉ!と激しくうなずいてしまいました。しかも、あの映像が流れるなんてねぇ。何だか感無量ですよ。(私が最初に買ったライブDVDに、この曲が入ってたもので)
松嶋さんが「大野くんじゃないみたい」って言ってましたが、私も最初ソロで歌って踊る大野くんを見た時は、これがあの大野くん?って目を疑っちゃいましたから。それからは、ご覧のの通り…智まっしぐら…の人生ですよ。

                          

でも、「ギャップ王子」と言われてピンと来てるんだか来てないんだか、力なく笑う大野くんがツボです。ほんとあの歌っていた人と同一人物かよ…って感じの抜け感がたまらない。

ゴルフのクラブに書いてある質問が見えないように腕で隠す大野くんがかわいくて…。
クラブを持って構える立ち姿、かっちょええ〜。ゴルフのこと全くわかりませんが、スウィングきれいですよね。見とれちゃいました。

マネキンファイブの大野くん。確かに地味…っていうか微妙でしたね(^^;)。シャツがなぁ〜。
今回ばかりは、私も4位で妥当かも…と思ってしまいましたもん(笑)。あ〜ダブルカーディガンがいてくれて助かった…。(ごめんよ、ニノ)
でも、相葉ちゃんとの老夫婦コンビ、ナイスでした。
ゴワゴワで勝負する大野くんの腕のヒュンに見とれ、1位の空気を醸し出す大野くんの表情に見とれ、しっかりと楽しませて頂きました。

『嵐にしやがれ』
東山先輩の登場!
ツボは山ほどあれど、今回の最大のツボはやっぱりエアボーカルでしょ。

「You Are Not Alone」
松潤につられてつい踊っちゃう櫻井くん。すかさず、ささっとはける松潤と相葉ちゃん…ナイス。
一方、前に出るタイミングをねらっているかのような大野くん…と思ったら、ダンスではなくまさかのエアボーカル!これってニノに促されるわけではなく、珍しく自分から出てましたよね。
一瞬びっくりする櫻井くんですが、すかさずセンターを指さす。すると、大野くんは歌いながらセンターへ。櫻井くんはダンサーに専念。この咄嗟のコンビネーションがとんでもなく好き。
でねぇ、アップになった時の大野くんの斜め顔が超絶かっこいいんですよねぇ。一時停止しちゃいましたから、私。で、その後、櫻井くんが前でポーズとっている時、またまた大野くんがアップになるんですが、この時一瞬ですが目を閉じる横顔がこれまた超絶色っぽくて、またまた一時停止ですよ。

「Man in the Mirror」
櫻井くんを手で誘導する大野くんに惚れ惚れ。ふだんほとんど主導権を握ることのない大野くんの一挙手一投足に釘付けです。
櫻井くんの顔をなでる手も色っぽいんですが、この時アップになった時一瞬カメラ目線になってて、めちゃくちゃドキドキするんですけど。

あ〜、かっこよかったなぁ。バラエティーでこんな色っぽい大野くん見れるなんて〜。
でも、欲を言えば衣装がねぇ。黒の細身のパンツとかはいてほしかったなぁ。あっ、でもそしたら東山先輩とかぶっちゃうか…。

『ひみつの嵐ちゃん』
仲間さんの相性占いの相手は大野くん。
トランプを持つ手がいっぱい映って、マキシマム嬉しい〜。
「えっ、だめですか」の時の表情がツボなんですけど…。しかも、この時一瞬ニノを見てるのもツボです。

プレゼンでは、最初、釣女・長女ネタで若干出鼻をくじかれたものの(ニノの「目が死んでる!」には大爆笑)、後は段取りよく仕切って、丁寧に指導する大野くんに惚れ惚れしました。ふだん仕切らない男の仕切る姿はそれはそれはかっこいい〜。
釣りには全く興味ないし、船酔いしそうだから遠慮したい私ですが、是非是非あの釣り講座に通いたい!だって、目の前に大野くんですよ!大野くんが釣れるんですよ…って違うか…。

それにしても、櫻井くんのファッション…。はばたくって相当意味合いが違うような。おもしろいからいいけどね…。
メンバーの「変じゃないよ」とか「似合ってるよ」とか本気なんだかよくわからないコメントにいちいちうける。
でも、私が注目していたのは、トランプを手に前屈みで椅子にすわっている大野くん。とっても男前…でした。(結局、そこかよ)



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*大野智の年始のツボ*

今更ですが、年始の嵐の番組の感想を書くことに。でも、とんでもなく長くなりそうなので、特にツボな部分だけ。

『嵐にしやがれ』
櫻井くんから「この番組にかける豊富がある」と振られた大野くんの「はいっ」が超絶かわいいんですけど…。

これまた櫻井くんから「結婚式の名司会者」と振られ、人差し指をを立てて表情でアピールする大野くん。「キャーもおかしいからね」のニノ。いえいえ、絶対「キャー」でしょ。ニノもわかってるくせに〜。

なぐパンマンの話を聞く時に目を閉じる大野くん。持ち帰りたい…。

一発ギャグの打ち合わせをするニノと大野くん。この2人の後ろ姿、いちゃついているようにしか見えないんですけど…。

妖精な大宮。大野くんのめまぐるしく変わる表情、しぶきをよけるダンス。どれも完璧です。

即興コントの打ち合わせで、台本を見る大野くんの表情がとんでもなく男前。

保温シートネタで、まさかの櫻井くんの「智くん」呼び。萌える…。振られた時は嫌そうなのに、やるときゃやる大野智に釘付け。

所さんに向かって、「ホームセンターも今度一緒に行きましょう」の目力にやられる。
所さん、是非連れて行ってあげて〜。

ダンディズム相談所。
ニノに向かって、「(お年玉を)素直にもらえばいいんじゃない?」の後、速攻で「あれっ、違う?」な大野くんがどうしようもなくツボ。「解決しました」のニノもナイス。

もはや恒例…大野VS松潤。
「僕はね…」と「超絶」ネタを説明する時の手の動きから目が離せない。「彼だった」と言う時の手に釘付け〜。

『VS嵐』
またまた大野VS松潤。
「始まる前、ギリギリでいいって言ってたし〜」の言い方がちょっと芝居がかってる上に、してやったりな表情がたまらん。
手を払った後、カメラ目線、しかも扇子で扇ぎながら欠伸。何を楽しんでるんだ、こいつは〜。おもしろすぎる。

次の「バンクボーリング〜」では、松潤の隣で思わず笑っちゃう大野くん。このツーショットだけで2人が仲直りしたのがわかって、おばちゃんは泣きそうさ…。(それは大げさ)

そして、私の大好きな「クリフクライム」
たすき掛けして袴をたくし上げ、ワイヤーを握る大宮がどうにもこうにもかわいくて、持ち帰りたい。ガラスケースに入れて飾りたい。
「正月から何なんですか」の時の怒った表情にさえ萌える。
そこで、櫻井くんのガハハ笑い、ナイス。
キレ気味大野くんにアドバイスする相葉ちゃん。もめると、何とかおさめようとする相葉ちゃんが好き。
一方、グリップ無しで行けば…とどこまでも強気な松潤はやっぱり松潤。
「できるよ、できる」「行けっ」なニノが愛しいよ〜。

あんなに嫌がってたくせに、いざ登り始めると何とも軽い身のこなし。横移動する足のしなやかな動きに目を奪われる。
首を振ってグリップ要求!あ〜、かわいいったらありゃしない。
「とべ、とべ」な相葉ちゃん。ほんと健気なんだよ。
グリップに両手を掛けてぐいっと体を持ち上げる大野くんが超絶かっこいい〜。
下りてくる大野くんがまたかっこよくて…。息絶え絶えの大野くんに目が行ってしまう。おっと、ニノを応援しなくては…。
両手広げてニノに駆け寄る大野くん。さっきのキレキャラは何だったんだ〜。くぅ〜っ、またこの子のギャップにやられてしまった。
振り返るニノも満面の笑みだよ。そりゃそうだよね。おばちゃんも超絶嬉しい〜。
手を握って喜ぶ大野くん、ラブリー過ぎてくらくらします。
大野くんの眉についたゴミ?を払うニノ。大宮、万歳!
「これすげー」の指、みんなでかわいいんだよぉ。

デュアルカーリングではまさかの櫻井くん、連敗。
「想像以上にへこんでる」発言にはしっかり笑わせて頂きましたが…。

想像以上にへこんだ櫻井くんの気持ちを考慮して、コメントは後日別撮りしてましたけど、実はこの後『めざましテレビ』(29日放送)での番宣を撮ってるんですね。その時櫻井くんが来年の目標を「特に『VS嵐』に力を入れたい」と言ってましたが、結果を知ってからこのコメントを聞くと、せつないものがあります…。
そうそうこの時の大野くん。風邪をひいている人に向かって「早く、治せ!」 私ノックアウトされそうでした。ぴんぴんしてるくせにテレビの前で「治しまーす」と叫びそうだったし…。

あ〜楽しい。ずっと嵐だけ見てたい。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*縛られない大野智*

最近、ちょっといろいろあって落ち込み気味だった私。でも、嵐がいるから、何とかバランスとって頑張ってます。ちょっとテンションおかしくなっちゃって、大野くんのこと考えて元気だそうと思ったら、逆に涙出てきちゃったこともあったけど…。もう大丈V!

嵐くん達を見てると元気になるし、癒されるし、幸せな気分になれるし、そしてがんばらなきゃと思わせてくれます。

特に大野くんには毎日癒されてます。
そんな大野くんに対する私のイメージを一言で表すと「縛られてない人」

こうでなくちゃいけないという思い込みとかどうしてこうなんだよっていう不満とか…っていうのがないように見えるんですよね。自分に対しても相手に対しても(実はあるのかもしれないけど…。特に松潤に対してはね(笑)

それから、理屈に縛られてない感じがする。感性というか自分に素直に生きてる感じがするんですよね。私は理屈で納得しないと動けない(ていうか、考えすぎて動けなくなっちゃう)タイプなので、かなりうらやましい。

でも、いろんな縛りが感じられない分、能動的な印象もないんですよねぇ(^^;)。
ジャニーズに入ったのも嵐でデビューしたのも自分の意志とは関係なく決まっちゃったことだし…。
やればできる子なのにねぇ。スイッチが入れば、すごい子なのよ。
自分がこうなりたいとかかっこよく見せたいとかいうより、求めてくれる人がいるなら全力で応えたいって感じかな。
バラエティでも自分からは前に出ないけど、キャラとか設定与えられると突然スイッチが入ってとんでもないコメディぶりを発揮するしね。

でも、能動的な印象はないのに、実はやるべきことはきちんとやってる。何度感動させられたかわかんないもんね。
努力してるはずなのに努力してるように見えないのも大野くんのすごいところ。何だかさりげなくやってる感じがたまらないんだよね。もしかして本人に努力してるっていう意識がない?

だからなのか、変に力が入ってない感じがいいよね。
歌や踊りはもちろん生き方も。力の抜き加減を知ってるんだと思う。
紅白の司会も緊張してるな…っていうのは感じたけど、でも、声がものすごく落ち着いていて頼もしかったな〜。他の4人は一生懸命やってるっていうのがひしひし伝わってくるのに、大野くんは落ち着いてさらっとこなしてる感じなんだよなぁ。

ていうか、多少のことじゃ動じないよね、大野くん。
ぼーっとしているように見えるけど、実はどっしり構えてる?

それに、欲がないように見える。とにかく目標が「健康第一」っていうのがね。何かいいよね〜。

思いついたことをつらつらと書いてみたけど、本人が聞いたら、何のこっちゃ?と思うかもしれないなぁ。大野くんに惚れてからまだ4ヶ月にも満たない私ですが、彼が私の励みになっていることは確か…です。

さて、本当はいろんな番組の感想書きたいんだけど、書きたいことが山ほどあり過ぎて、結局どれも手をつけられれず…。

そうそう!今度の『嵐にしやがれ』に松ケンがゲストで出ますねぇ。
『ひみつちゃん』か『しやがれ』どっちかに出るんじゃないかと、ワクワクして待ってたんですよ〜。嬉しい〜!

ところで、嵐くんたちは昨日、今日は福岡ですねぇ。こっち(福岡より南だけど)は今雪降ってますよよ。寒い…。
あ〜、次福岡に来るときは是非参戦したい!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『紅白』な大野智 その3*

*『紅白』な大野智*その1その2に続いて、やっとその3(完結編)です(^^)v。

いよいよ嵐メドレーですよ。
中居くんの紹介が意味不明だったことは置いといて(^^;)、これもまた目を皿のようにして見ていたつもりなのにあれよあれよ…という間に終わってしまい、呆然としてしまった私です…。大野くんがキレキレのダンスでかっこよかったのは覚えてるんだけど…。

しかも、いろんな方のブログを読んでいたら、何と驚愕の事実が〜って、そんな大げさなもんじゃないんですけどね。皆さん、気がついたかしら…花火。私は全く気がつきませんでしたよ、そんな演出。しかも、この時の大野くんが超絶かっこいい〜ということにも。くぅーっ。

そこで、またレッツ!リピートの嵐ですよ。
まず、画面が中居くんから嵐に切り替わったと思ったら、5人横並びの嵐くん!
遠くを見る大野くんがうなずくと『Troublemaker』の音楽スタート。どこを見てたの?大野くん。何かの合図?
やっぱり嵐は歌ってる時が一番輝いてるよ〜。生き生きしてるよ〜。楽しそうだよ〜。かっこいいよ〜。
「僕はひと口果実かじって」の時の大野くんがめちゃくちゃ男前。
客席に下りた櫻井くんと相葉ちゃんが超楽しそう〜。しかも、相葉ちゃん、客席のお子様とハイタッチ?女の子超嬉しそうでしたね〜。紅白の観覧に当たるだけでも相当の確率なのに、相葉ちゃんとハイタッチなんて、とんでもなく幸運なお子様ですねぇ。
「単純なくらい」の時,、とっても楽しそうな大野くん。目線がカメラに来るぞと思いきやアングル切り替わる。残念…。
曲の最後、次に備えて後ろ向きになる大野くん。この時に首をくいっとしてターンするんですが、それがまたかっこええ〜。

暗くなったと思ったら、後ろに下がり、センターに移動する大野くん。そして『Monster』の曲がかかるまでの一連の動きがキレキレだったことはわかったんだけど…。その後、何回もリピートしてやっと状況を把握しましたよ。

後ろ向きのままセンターに移動する大野くん。動きに合わせてジャケットがなびく感じもきれいです。そして、ターンして前を向いた時に、私の大好きな左手でジャケットを払う仕草が見えるじゃないですか!
それから、床に置いてある花火を拾い上げてるんですね。ただ拾い上げるだけではなく、その体勢からのターンがまた美しい。左手を挙げストップモーション。時間差で花火がシューってなってますよ〜。センターの大野くんがとんでもなく頼もしく見えます。
そして、『Monster』の曲がかかると同時に、その花火を舞台袖に向かって投げるんですが、この投げ方はもちろん投げた後が超絶かっこいい〜。

後ろ姿の大野くん、何だか貫禄さえ感じます。
「今宵の闇へ」の人差し指が長い、美しい。「君をいざなう」の時に右腕に添える左手、そして右手人差し指のくいっくいっにドキドキする。とにかく一連の手の動きが色っぽ過ぎて、心臓に悪い〜。
「生まれ変わったら〜」のターンした後の左手ももちろんチェック。
間奏は大野くんのターンが映ってない…残念。ちらっと画面の端に映ってたけど。
「草木眠る頃」でターンして左手を差し出す時、4人は前に向かって差し出すのに大野くんだけ左横なんですよね。前に見た時たまたまなのか…と思ったら、今回もそうだったから意図的?
そして、ジャケットの端を持って、アピールする感じが素敵。
「連れ出す」の眉間のしわは何度見てもいい。
「心を抱いて」の手の動きがきれい。
前に出てきてくいっくいっの後のターンがスピーディかつきれいなのはもう周知の事実。
その後の「Monster」の時、一瞬険しい表情してます。
最後の決めポーズもあいかわらずきれいです。
あ〜もう言うことないです…。

さて、やっとラスト。ご存知の通り白組の勝利〜。
いやぁ毎年、別に勝敗なんてどうでもいいよぉ〜と思っていた私ですが、今回ばかりは白組勝ってよかった〜と心底思いましたよ。
だって、大野くんが優勝旗を受け取るところが見られるなんて〜。優勝旗に気がついて、大野くんを促すニノ。マイクを差し出す櫻井くん。こういうちょっとしたさりげない気遣いがいいんだよな〜。
「これ、僕がもらっちゃっていいんですか」「ほんと、ありがごうございます。みなさんのおかげです」の大野くん。緊張気味だった表情もすっかり和らいで、何だかいつものほんわか大野くんに戻っていて嬉しかったな〜。
最後、バイバイする大野くんもラブリーでした。

そうそう書き忘れてましたが、「ファンキーモンキーベイビーズ」を噛み噛みしてしまった櫻井くんの背中にさりげなく手をまわす大野くん。確認してみたらやっぱりそうでした。特に意識したわけではなく、自然とそういう仕草が出ちゃった感じ。それがまたいいんだよなぁ。

さて、『嵐にしやがれ』や『VS嵐』の感想も書きたいんだけど、この調子だといつになることやら…。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『紅白』な大野智 その2*

さて、前回は怪物くん登場の場面まででしたが、その続き。

HY紹介のナレーションは大野くん!…と言っても、実はながら見だった私は気づかず(^^;)。
そしたら、次女が「リーダーの声だよ」って教えてくれました。さすが我が娘!智ボイスセンサーがしっかり働いております。
後で録画したのをじっくり聴きましたが、やさしい声で聞きやすくて、やっぱりいい声してるよな〜。

ほんと…この『紅白』では大野くんの声再発見でした。
ふだんバラエティでちょっと気が抜けた感じの大野くんの声、もしくはコメディスイッチの入った大野くんの声を聴くことがほとんどだったので、こんな男前ないい声してたんだ〜って。しかも、安心感のある声なんだよねぇ。
ナレーターのお仕事も是非やってもらいたーい。

『歌の力』
この歌かなり難しそうですよね…。しかも、ワンフレーズずつソロで歌うっていうのは相当緊張もするだろうし…。
大野くんのパートは「あなたに届け〜百年先も〜」
実は私、最初聴いた時の印象がなくって(^^;)。ていうのも、聴かなきゃ聴かなきゃと思っている内にもう終わっちゃったよ〜ってな感じで…。でも、長女は「この時の声は好きじゃない」だって。じゃ、他の声は好きなのか?おい!
後でじっくり聴いてみたら、曲調を意識したのか二枚目っぽい感じっていうか優等生っぽい感じ?(…って、一体どんな感じだよ?)確かに私の好きな声ともちょっと違うかも。でも、どっかで聴いたことあるような気がするなぁと思ったら、『チェックのマフラー』の時の声に似てませんか。確かにこの声は私が大好きな声とはちょっと違うんだけどね…。
でも、あの怪物くんが今度はこんな声出しちゃうんだから、とんでもない人だよ、大野くん。
で、うなずきながら大野くんの方を見る櫻井くんがいいんだよな〜。

次は、舞台裏から。手を振る大宮がプリティ〜。
突如さかなクン登場。横ではねるさかなクンにのけぞる大野くん。そして、マイクを差し出し、横でうなずきながらカメラ目線で微笑む大野くん。口開いてますよ〜。なんかいつもの大野くんオーラが出てる〜。
そして、絶妙なタイミングでさかなクンの話を遮るニノにうける…。段取り通りとわかっていてもうける。カメラに接近するニノ。ニノの後ろからのぞき込む大野くん。大宮、大好きだ〜。

先輩TOKIO兄さんの登場。
「いつもお世話になってます」な相葉ちゃんに対して「ほんとかよ」 城島くんの写真の反応を見て「意外とうけなかったね」のコメントがいちいちナイスな太一くん。この大舞台で、普通過ぎやしませんか。
「いい司会っぷりやね」の城島くんがあったか〜い。
和やかな雰囲気で見ている私も顔がほころぶ〜。

さて『ふるさとニッポン』は何と写真だけでの紹介だった〜。え〜っ、てっきりVTRで紹介してくれるものだと思っていたのに、NHKさん是非番組作っちゃって下さい。ていうか、実はそのつもりだったりして…。
キラキラでアイドルな嵐と人々と触れ合う普通の青年の嵐の対比が何だかいいよねぇ。
写真のメンバーそれぞれの表情が楽しそうなのはもちろん、彼らを取り巻く人たちの表情もものすごくよくって。それだけでもその場の雰囲気が伝わってくるよ。短時間の間にあんな風に周りの人たちと打ち解けることができる嵐くん達。だから、愛されるんだねぇ。
大野くんの表情がほんと自然で…。物作りが好きなだけあって、夢中になってるのがよくわかるよ。
大野くんが行ったのは、佐賀の酒造会社だったんですねぇ。ブログで大野くんのことについても触れてますよ。
そっかぁ九州に来たんだねぇ。それだけで私は嬉しいよ。

『ふるさと』
最初は大野くんのソロ。これも『歌の力』同様、後でじっくり聴きました。落ち着いた感じで、しっかり歌い上げてましたね。他のメンバーのも安心して聴けたよ。
最後5人が顔を見合わせる感じが好き。

度肝を抜かれたのが小林幸子さん。いやぁ失礼ながら笑わせて頂きました。毎度のことながら衣装を通り越してセットになってしまった幸子さんがすごすぎて、歌が耳に入ってきません(^^;)。
そして、歌い終わった後、幸子さんに手をふるニノ、相葉ちゃん、大野くんがかわいいんですけど…。

ふ〜っ、やっとここまでたどり着きました。
『Monster』な嵐はいよいよ次回だ〜!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『紅白』な大野智 その1*

まずは、紅白前日に放送された『紅白序章』(そこからかよ…)
実家だったのでじっくり観れず、帰ってきてから録画していたのを1人でゆっくり鑑賞。

まず、紅白司会の発表会見。
舞台袖から出て行く前に、顔を見合わせる松潤と大野くん。言葉を交わさずとも通じ合える2人が微笑ましい。がんばれ〜!
松潤の粋な?計らいで、もしかして紅組に貸し出されるのか大野くん!?と思いきや、実際本番ではそんなことありませんでしたけど…ね。でも、見たかったなぁ〜。紅組に混じってる大野くん。違和感なく溶け込みそうだし(^^;)。

打ち合わせ風景。
これって私服なんだろうか?みんな一応ジャケット着用。中はラフな感じで。
五木さんやさぶちゃんという超大御所の話を聞く嵐。さぶちゃんにお辞儀した後の大野くんの表情がなぜかツボ(*^^*)。

そして、前日の嵐。
「何とかなりますよ」の大野くん。こういう場面でそういう発言しちゃう大野くんが何だかとても頼もしいよ。「本当ですか?よろしくお願いしますよ」の松潤もいいなぁ〜。大野くんって癒しオーラだけじゃなく、安心オーラもあるのかもね。
その後の「楽しみながら何とかします」の大野くんからははっきりと湯気オーラが見えたけどね。
「紅白歌合せーん」な相葉ちゃん、本当にあなたって子は…もうっ全力で楽しんで下さい。
相葉ちゃんの言葉に「うそでしょ?」なニノ。確かにね。でも、この場面で…っていうのがやっぱ相葉ちゃん。

最後にみんなで「是非、見て下さーい」の時の大野くんの手が素敵(*^^*)。


そして、紅白当日!ですが、実は私…お風呂に入っていたので、見始めたのはNYCが歌っているところ(^^;)。知念くん達が歌い終わり、嵐だ〜!と意気込んだら、大野くんがいなーい!!
「大野くん、いないよ」と言ったら、次女が「怪物くんじゃない?」そっか、意外と出番早いんだ、メイクにもかなり時間がかかるみたいだしね。早く出てこ〜い。

というわけで、(話は前後しますが)最初の登場シーンを観たのは後日。
羽織袴がとっても似合う5人が登場。息もぴったりです。
大野くんが超いい声なんですけど…。落ち着いた通る声で耳に心地よい。
歌う時に声を使い分けるのはわかっていたけど、しゃべる声も自由自在じゃないか…大野智。
バラエティとかでは時折日本語が片言になってしまうのに、別人みたいに滑舌よく落ち着いてしゃべってますよ。こういうスイッチの入り方が絶妙で、また惚れてしまうんだよな(*^^*)。

出場者が全員入場した後のテンション上がりまくりの相葉ちゃん。その調子だ、行け〜っ!
そんな相葉ちゃんを見て、密かにうけてる松兄にうける…。やっぱり愛されてんだよ、君たちは…。

そして、NYCの紹介。言葉少なげな大野くんの周りでわいわい話すメンバー。この雰囲気がいいよな〜。「知念くんが尊敬している」という話を聞いて、周知の事実でありながら…ちょっとのけぞる大野くんがキュート。そして、いざ紹介…と思ったら、大野くんまばたき多くないか?やっぱり緊張してるよね。そりゃ紅白だもん。

そして、待ってました。櫻井くんの「こちら出しちゃいますよ。伝家の宝刀」
キャ〜怪物くーん!…と言いいたいところですが、実は怪物くんにそんなに思い入れがない私。ていうか、ドラマ観てなかったし…。こんなにがっつり怪物くんを見るの初めてですけど…何か?
「うるさーい」と出てきた怪物くんは細い。手足が長い。別人…。そして、気のせいかのびのびしてる?
カメラが切り替わると、母のような目で見守る櫻井くん&ニノ。楽しそうに踊る松潤&相葉ちゃん。いいよ、いいよ、嵐。

歌の最後、嵐の方にどんどん近づいていく怪物くん。ご対面〜!
上島さんの「がんす」でジャンプ…のはずが、松潤&櫻井くん、出遅れてるぞ!
でも、次はみんなでジャンプ。楽しそうだな〜。

そして、ここで嵐の存在を脅かす?存在が…。その人の名は八嶋さん。
松下奈緒さんの型通りのコメントにすかさず「落ち着いてるザマスネ」の八嶋さん、おそるべし!
やっぱり舞台で鍛え上げただけあって(しかも、三谷幸喜さんからの絶大な信頼を得てるだけあって)、こんな大舞台でも動じずにアドリブかますのはあなただけですよ。
それを、ひじで小突く怪物くんがこれまたかわいくって…。ひそかにニノからも静かにするよう注意されてます。しかし、あくまでも楽しそうな八嶋さんがおもしろ過ぎます。そして、ラブリー過ぎます。

とりあえず、*『紅白』な大野智 その1*はここまで。
花火な『Monster』にたどり着けるのはいつになるでしょうか。気長に待っててね〜。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『SODA』な大野智*

さて、今日の話題は雑誌『SODA』…のはずが、前置き相当長いです…。
適当に読み飛ばしてやって下さい。

昨年9月に嵐にはまってしまった初心者の私ですが、どうしても欲しくて去年はDVDを6枚買っちゃいました。これって専業主婦の私にとってかなりの大金なんですが、生活費には一切手を出さず何とか手に入れてやりましたよ(^^)v。
というのも、臨時収入(実家から同窓会のハガキ作りを頼まれてやったら、何と諭吉さんをくれた)や貯まったポイント(楽天やおさいぶドットコムやwaon)やささやかなへそくり(割引券とかポイントカードで浮いたお金をこつこつ貯めていた)をかき集めて購入したから…。やればできるじゃん(って、何が?)

でもね、雑誌類には手を出さないようにしてたんです…ていうより実は興味がなかった?
最初に大野くんの声に惚れ、ダンスに魅せられ、動いている大野くんにしか興味がなかった私ですが、どんどんはまっていく内に静止画の大野くんもかっこいい〜!ということに気がついてしまったんです。でも、雑誌類に手を出すととんでもないことになる…と思い、踏みとどまっていたんです。(年末年始に向け必要だから…と自分に言い聞かせ、『TV JAPAN』は買いましたが…(^^;)

で、年末にたまたま本屋さんで手にした『SODA』の大野くんがとんでもなく麗しくって、ハート撃ち抜かれました!今までこの手の雑誌をほとんど手にすることがなかったんですが、やられた〜!欲しい〜!

いやいやだめだよ。一回手を出すときりがないよ。それに紙物ってDVDやCDとは違ってそんなに何回も見ないし、最初の数日だけだよ…。しかも、収納場所も意外ととるし。それに、私の好きなのは動いている大野くんだろ…と戦うこと数日。

そして、また年末に別の本屋に行く機会があり、やっぱりどうーしてもこの本を手に取ってしまう私。そしたら、そこには前見た時には気がつかなかったとんでもなく私のツボポイントが!くぅ悩む…。

で、また数日悩み、結局TUTAYAのポイントが貯まっているんだし、YOUそれで買っちゃいなよ!ということで今日購入。どんだけ悩んでんだ、私。そして、どんだけ前置き長いんだよ…。

そんな私のツボポイントはここ!
ショッピングカート(右ページ)にすわろう?としている大野くんの左手!ピンポイント過ぎです!
(左ページの手…この手は何かのサイン?ニノもやってるけど…も好きですが、やっぱりこっちの方がが何倍も好き)
この時の腕にぐっと力を入れて体重を支えてる感じとか俯いた横顔とか足を浮かせてる感じとか背中のラインとか腕まくりとか後ろ髪とか…って、あっ結局全部好きなんですけどね(*^^*)。

他にも正面からの写真や決め顔の写真、クリスマスな写真、スイッチオフな写真とか素敵な大野くんはいっぱいいるんですが、このショッピングカートの大野くんが私にはとんでもなくツボで…。

しかも、この時に一緒にショッピングカートに乗っているのが櫻井くんっていうのがね…。何だかめちゃくちゃ嬉しそうでねぇ、櫻井くんが…。この2人お買い上げしちゃいたいよなぁ…ていうか5人下さい!
実は、このショッピングカートに誰が乗るかっていう時に立候補したのが櫻井くん。そして、推薦されたのが大野くんっていうのが何だか微笑ましいよね。見守る3人もかわいい〜。

記事は「10大ニュース」について語ってるんだけど、活字でもあの雰囲気が伝わってきて楽しい〜。それぞれの声で脳内再生しながら、1人ニヤニヤしてる私って、やっぱり気持ち悪い?



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*あけおめ〜 今年もやっぱり嵐*

新年、あけましておめでとうございます(^^)。

本当は今頃夫の実家に帰省しているはずだったのですが、次女が体調を崩し、自宅に帰ってきたので、予定より早いブログの更新となりました。
結婚してから我が家で元旦を過ごすのは初めてのこと。といっても、特にすることがあるわけでもないので、のんびり過ごそうと思います。

明日は大学ラグビーの準決勝があるし…。いつも録画して観るのですが、おかげで今年はオンタイムで観れるな〜と思ったら、高校サッカーがあるじゃないか…。ということは、夫が観るのでやっぱりラグビーは録画か…。

去年の終盤は嵐にはまりまくって大騒ぎしていましたが、それは今年も引き続き全力でがんばります!

でも、年末久しぶりに会った妹に嵐の大野くんにはまった…と言ったら、ジャニーズにはまるなんて…と全否定されたよぉ〜。確かに私たち姉妹は昔っからジャニーズあんまり好きじゃなかったもんな…。
声がいいだとかダンスが上手いとか言ってみたけど、焼け石に水。こればっかりはまさに「説明しないとわからないことは説明してもわからない」んだよな…。
いいよ、何があっても私は大野くんについていくよぉ〜!

さて、紅白の大野くん、やせて精悍な顔してたな〜。いつになく終始スイッチオンの表情だったし…。でもね、何かの時ふとスイッチオフになってる?っていう瞬間があって、何かほっとしたよ…。(なんじゃそりゃ〜)
それにしても、いつもの自分たちの番組とは違い、しかも紅白という大舞台。相当緊張もしただろうし、いつもと勝手が違う中できっちり仕事をこなすのはたいへんだったんじゃないかと…。
時折あれっという場面もあったけれど、それもご愛敬ということで…。
「ファンキーモンキーベイビーズ」がちゃんと言えない櫻井くん。そんな櫻井くんの背中にそっと手をまわす大野くん?が私には見えたような…。録画はしてるんだけど、まだ確認してないので定かではないんだけど…。

決められた中でいろんなことをきっちりこなさなければいけないので、いつもの嵐の雰囲気を存分に生かすということはなかなか難しかったんじゃないかと思うけど、みんなの真剣でキラキラした目は印象的でした。(特に松潤。いつもよりキラキラしてたような…)

詳しい感想は後日ゆっくりと…。
(録画したやつをじっくり1人で観てから感想を書きたいんだけど、今年は子供達の冬休みが長いので、まだまだ後かな〜)

新年のあいさつを…と思いましたが、結局ほとんど嵐のことばっかり(^^;)
今日は『嵐にしやがれ』もあるしねぇ〜。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア