FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

*嵐布教作戦はいかに…*

先日、大野智布教作戦について書きましたが、残念ながらその後の進展はなく…。
しかし、長女からは「大野くんはかわいい」認定はしっかりと頂いております。

実はね、私はそもそも昔っからジャニーズが苦手…というか子供の頃はむしろ嫌いでした。
とにかくジャニーズ系の顔がだめ。私の好みはまさにイケメンとは真逆の素朴で優しそうな…例えば笑うと目がなくなっちゃうような…。もしくは緒形拳さんみたいな渋いおっさんが超好みでした。
ジャニーズのあのきれいな顔立ちがどうにも苦手だった私。

それから、ジャニーズの声もだめで…。しかも、歌が下手…という思い込みは長いこと私の頭にすり込まれてました。だから、意識してジャーニーズの歌を聴くということはほとんどなかったんです。

そんな私の思い込みを払拭してくれたのが大野くんだったわけですが…。まさか歌声に惚れるなんてね〜。今ではルックスも何もかも大好き。
他のジャニーズの子達もかわいく見えてくるから不思議なもんです。

で、前置き長くなりましたが、長女と二人で大野くんの話をしていた時、「ルックスだけだったら、お母さんは絶対大野くんのこと好きになっとらんよ」って言ったら、「え〜、大野くんかわいいよ」発言。ま、この間も言ってたけど、しっかりと「かわいい」認定されていることを再確認いたしたのでありました。でも、それ以上はまる様子は一向にないけれど(^^;)。

そこで、タイトルの嵐布教大作戦ですが、って一体どんだけ前置き長いんだか…。
実は、昨夜テレビを観ていた時、『フリーター、家を買う』の予告が流れたんですね。ていうことは、自ずと『果てない空』が流れる訳なんですが、突然夫が「嵐のシングルが入ってるMDって、なかと?」って聞いてきたんです。来た〜!!
「聞きたい?聞きたい?」若干興奮気味の私…。「あるたい。お父さんの車に乗る時に聴いてるやつ」私が夫の車に乗る時は、もれなく嵐のMD(シングルを集めた)がついてきます。でも、あんまり夫は興味を示さなかったんだけど…。

でも、それはカセットからMDにダビングする際、数曲ずつまとめて録音したので、1曲ずつ早送りしたり巻き戻ししたりができないのが嫌らしい…。たぶん夫の好みではないであろう「A・RA・SHI」とかは飛ばしたいんだろうな〜。
じゃぁ自分でCD借りてきてダビングすれば…と言うと、曲名見てもがわからん…と。(今のところ私はDVDを少しずつ揃えるのでいっぱいいっぱいで、CDを買う余裕がない。だから、もっぱらレンタル)
確かに3ヶ月前の私も曲名見てもさっぱり…だったもんな〜。

ということで、夫用にMD作りました。

まずはシングルの中から
『truth』大野くんの低音、絶対はずせない。夫も『魔王』の再放送観てたし、耳馴染みはあるはず。
『Beautiful days』曲調がいいよねぇ。『流星の絆』も確か夫は途中から観たんじゃなかったっけ。私は最初からはまって観てましたけど。
『Believe』「やや嵐」で耳馴染みのある曲。
『Troublemaker』ノリノリ〜。
『Everthihg』CMでおなじみ〜。この曲を聴いたとき、auのCMだ〜ってすぐ分かったし。
『サクラ咲ケ』元気が出る出る。
『Monster』私は『怪物くん』観てなかったけど、夫は次女と一緒に観てたし、次女の運動会のダンスの曲がこれでした。
『とまどいながら』私が最初に大野くんの歌声に惚れた曲。絶対はずせない。
『One Love』『きっと大丈夫』『Crasy Moon』ここら辺もはずせないでしょう。
『言葉より大切なもの』大野くんの最初のソロががっこいい。これも聴くべっき〜。

それから、大野くんの歌声はどれも好きですが、その中でも包容力あふれる歌声をセレクト。
『ギフト』どこまでも伸びてゆく大野くんのソロ。絶対はずせない。
『Be with you』全てを包み込むようなソロが大好き。
『over』大野くんのソロ。それを追いかけるメンバーの声が大好き。
『明日の記憶』力強いソロに引き込まれます。
そして、もちろん夫が興味を示した『果てない空』も。

ほんとは大野くんのソロの曲とか大野くんメインの曲とかも入れたかったんだけど、夫は興味なさそうなので、今回は断念…。

さて、夫の反応やいかに〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト