FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

*『Time』な大野智 その1*

実は、我が家に42インチの大画面テレビがやってきました。
元々地デジ対応のブラウン管テレビ(28インチ)があった我が家。買い換える気はさらさらなかったのですが、夫の実家で購入したテレビ(42インチ)が6畳の部屋には大き過ぎるから交換してくれ…と言われ、我が家のテレビとトレード。
でかい!しかも、画がきれい!
早速、嵐のライブDVDを観たら、やっぱり臨場感が違う…ような気がする。(気のせいかもしれないけど…)

ということで、今日は先日アップした『いざッ、NOW』な大野智に続いて、コンサートDVD『Time コトバノチカラ』の感想です。
前回同様、ほぼ大野くんしか見ていない偏った感想ですが…(^^;)。

                         

『Oh yeah!』
これって、振り付けあるんですね…。初めて見ました。
最初に手を広げる大野くんが素敵。遠目でもターンがきれい。
「自転車の…」の時に胸をくいっとする振り付けが遠目だけどがっこいい。
「二人だけの…」の時に大野くんの差し出すチョキな手がかっこいい。なぜか1回出して引っ込めてもう1回出す。しかも2回目のチョキの方がかっこいい〜。手フェチにはたまらん。
間奏では、センターで踊る大野くんがかっこいい。後ろに下がり、重心を右足から左足に移動させながら手をくいっとする振りがかっこいい。
2回目の「君の体温乗せて〜」の時の笑顔はもちろん、その後ふと目を伏せるんですか、なぜかそれだけでドキドキする。

『時代』
相葉ちゃんのソロの時、大野くんは後ろ向いて何かしてるんですが、何してるんだろう?で、突然くるっと前に向き直る…振り付けとかではなく…。その動きにキレがあって、それだけでも惚れる…。

『Yes?No?』
これ楽しみにしてました。
疾走感のある曲、振り付けも大好き。
キレのある動き、くいっと横に体の向きを変えた時猫背な大野くんも大好き。
出た〜!間奏の千手観音。この時の並びは先頭に大野くん後ろにニノなんですが、大野くんが股の間から後ろに手を伸ばす。それに応えるニノ。両側に離れていく時、何とも嬉しそうな大野くんの笑顔。ニノもにやにやしてるし。あ〜もうかわいいったらありゃしない…。
腰を落としてのターンもまたきれい。
最後の決めポーズは背筋が伸びていて、手をおろす仕草も優雅。

『Carnival Night Pert2』
初っぱなから超ノリノリの櫻井くんがツボ。
これは大野くんの振り付けなんですねぇ。みんな楽しそう。

『LOVE Situation』
これMDで聴いてた時は特に好きな曲っていうわけではなかったけど、振り付けがたまらなくかわいい〜。
ニノ、櫻井くん、相葉ちゃんのやんちゃな3人組の張り切り具合がたまらん。
大野くんと松潤はクールな感じで、かっこいい。
最初の方で、大野くんが振り付けとは関係無く、方向転換する時に足をくいっくいっと動かすんですが、そのさりげなさがたまらん。
交差するステージにわけもわからず、テンションが上がる。
中でも私の大好物は、間奏の時の振り付けで…最後に大野くんがおいでおいで…みたいに手をくいっくいってってするんですが、それがこのDVDの最大のツボ!リピートするする!(おいで、おいでって言っても、人に対してじゃなく犬や猫にする時みたいに…って、わかる?)大野くんの手、大好き!
隣の松潤もしてるけど、残念ながら私の視界には入らなかった…。でも、「近づきたい」に思わずドキッ。
最後の決めポーズ。くいっと向き変えて下向くもかっこいい〜。

『Hero』では、大宮のラブシーンもどきも…。ニノが顔を近づけて来た時、何を覚悟したのか…口を閉じる大野くんがツボ。

『Song for me』
もうすでにYOU TUBEで何回観たことか…。ほんと衝撃的だったよ。あの歌声、振り付け。大野くんにしか描くことのできない世界観。
軽やかなステップ、独特の振り付け。
アップで映る顔が憂いを帯びていてせつない。それだけで泣ける。ずっとストップモーションにしておきたい。
CDとは違うどこまでも伸びてゆく「忘れないよ〜〜〜」がたまらん。
最後、そのまま後ろ向いて帰るのかと思いきや、ステップ?&弧を描く左手にやられる。最後まで魅せてくれます。

『Cry for you』
歌いながら前に歩いてくる。それだけでかっこいい。
「からまる」で手をくるくる。
「イェイ、イェイ、イェイ」で一気に前に出てきて、右手を挙げてターン。このターンがものすごくきれい。リピートするする!
間奏で、ニノと交差しながらジャンプし、おお〜っバク転か…と思った瞬間、カメラのアングル切り替わる。大野くんのバク転映ってなーい!そこ映さんでどうする!
しかも、最後の決めポーズも映ってない。悲しいよ〜。

『感謝カンゲキ雨嵐』
初っぱなの「Smile Again.I'm smiling again」にゾクゾクする。クロスする手がたまらん。
フレーフレーな櫻井くんとニノがキュート。


挨拶の時に、涙で言葉に詰まる相葉ちゃんにもらい泣き。相葉ちゃん、大好き。

『Be with you』
大野くんのソロ。何の飾り気もないシンプルな歌声。日だまりのような優しい歌声に聴き入る。
相葉ちゃんの涙にまたもらい泣き。
大野くんとニノのユニゾンってあまり意識することなかったけれど、この曲の二人のユニゾンの響きが大好き。
そして、2回目のソロ。これまた全てを包み込むような優しい声。次々に映し出されるみんな表情を見てるだけでも胸がいっぱいになる。
すれ違う時に相葉ちゃんの手を握る兄貴な櫻井くんが頼もしい。

とにかく大野くんのターンってきれいですよね。
よく「軸がぶれない」という表現をされますが、それって体の中心(縦軸)だけでなく、肩のライン(横軸)がしっかりしているからだ…と今更ながら気がつきました。だから、ターンする時の首から肩に惹かれたんだな…。
それに、動きに一切の無駄が無くてコンパクト。だから、何度も巻き戻して見てしまうんです。

さて、その1はこの辺で〜。
その2はあるのか…。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト