FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

*『いざッ、NOW』な大野智*

嵐にはまって2ヶ月ちょっと、大野智くんにはまってからはまだ2ヶ月も経っていない超初心者の私ですが、毎日曲を聴いたり、DVDやYOU TUBEを観たりと嵐三昧の日々。

最初に買ったDVDは『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』
初DVDということもありいろいろいろいろ迷ったんですが、最初に大野くんの声に惚れてしまった『とまどいながら』が入っていたのと(しかもこの時の大野くんのルックスが大好き)、それにソロの『Take me faraway』や『truth』も入っていたので、購入。



初めて見るライブビデオに大興奮…。
会場のファンの子に向かってエアーフィッシングをしたり…と大サービスな大野くんに私もコンサート行きたーい!
ラスト、ずぶ濡れでステージを滑りまくるメンバー。(なぜかニノだけ滑らない…)滑りながら体をひねってターンする大野くんに胸キュン(古っ…)。
そうそう、ジャンケンに負けて水槽に飛び込む羽目になる大野くんが男前過ぎてびっくり!全く贅肉のない締まった体つきにまたまた惚れてしまいました(*^^*)。

そして、迷いに迷って次に購入したDVDが、『いざッNOW TOUR!!』
これは『RIGHT BACK TO YOU』のダンスが観たくて購入。(YOU TUBEで観て、どうしても欲しくなってしまった…)大野くんのソロの『TOP CECRET』も入ってるしね。



これが予想以上によかった〜!
とにかく踊りまくる嵐がいっぱい。かなり見応えあります。やっぱり嵐は歌って踊っている時が一番かっこいいし、輝いてます。

特に『a Day in Our Life』から『RIGHT BACK TO YOU』の流れが最高。
にも書いたけど、踊りまくる嵐がとにかくかっこいい。
しかも、この時の衣装が大好き。できるだけ大野くんにはノースリーブを着て頂きたい。あの腕から手のラインが男らしくて、惚れ惚れします。

『a Day in Our Life』の大野くんのステップ(足さばき)が尋常じゃないくらいすごい。ほとんど足が床についてないんじゃないかっていうくらいの滞空時間の長さ、しかもスピーディ。でも、これが一瞬ずつしか映ってない(^^;)。もっと映せ〜。しかし、その一瞬でもすごさは一目瞭然(^^)v。
手をクロスさせてリズムをとる大野くんは珍しく目力がすごい。男前…。
その後もとにかく大野智を探す探す…画面の隅々まで…。首をくいーんと動かす(上手く表現できない…ボキャブラリーの貧弱さにあきれる…)振りがまたいい。

『RIGHT BACK TO YOU』もどんだけ踊るんだっていうくらい踊りまくり。
一番の好きなのはジャケットを後ろに払う仕草。(って、それはダンスじゃないだろ。でも、手が色っぽい)
もちろん大好きな首くいーんもあり。
それに、ターンもきれいですよねぇ。何だろう〜。まずターンの入りがきれい、全然ぶれずにスピーディーにまわり、ぴたっと止まる。もう惚れ惚れしちゃいます。
私は大野くん以外のメンバーがあまり目に入らないんですが(^^;)、最後の松潤のバックステップ?もかっこいいです。

『TOP CECRET』はYOU TUBEで何回も観てたんだけど、やっぱり大きな画面で観た方がいいよねぇ。だって、飛び散る汗まで見える!5人の時には見られない振り付け。キレもあるし、関節は一体どうなってんだ…っていう動き。ターンはやっぱりきれいだし。
腰回しまくる大野くんもセクシーですが、この時の手がまた色っぽい…。

他にも、いろいろ掘り出し物がありましたよ。
まず1曲目の『JAM』。実は、この曲知らなかったんですが、聴けば聴くほど好きになってしまいました。「あの角を曲がれば…」のハモりがたまりません。この振り付けもいい。
でも、最初に映る櫻井くんがかわいい。でも、大野くんはなぜか口が開いていて(笑)リラックスした表情。客席を目の前にして、いよいよ始まったなぁ〜、お客さんいっぱい来てるな〜って感じかな…。

『PIK☆ANCH』の最初のダンスでは大野くんはまだスイッチが入ってない感じかな〜。
『PIK☆ANCH DOUBLE』は最初に(振り付けではなく)片足を軸にしてくるっと方向転換をしてるんですが、これがまたさりげなくてかっこいい…。

『HORIZON』『DANGAN-LINER』『眠らないカラダ』の流れもまた好きなんですよね。
『眠らないカラダ』だったかな〜。ジャンプしながらターンするところがあるのですが、一人だけ高い…。どんだけ体力あるんだ。

『君を想っている』でジュニアの列に参加している相葉くんがキュート。
『EYES WITH DELIGHT』で、櫻井くんの熱い視線を受け、照れる相葉くんがまたまたキュート。

『とまどいながら』のアレンジは私的にはいまいち…だったので、1回しか観てませんが。
『君は少しも悪くない』も衣裳がね…。太って見えるよぉ〜。振り付けも好みじゃないので、あんまり観てません。残念ながら…。

『瞳の中のGalaxy』はちゃんと聴いたことなかったけど、いいですねぇ。普段着か…っていうくらいのシンプルな衣裳も大好き。

最後の『感謝カンゲキ雨嵐』の「I'm smiling again!」の大野くんがかわいすぎ。隣で爆笑するニノも然り。

DVDを観て思ったのは、大野くんのダンスって無駄な動きがなく、余力を残してるように見えるということ。どんなに激しい動きでもいっぱいいっぱいっていう感じがしない。
それに動いている時だけでなくストップモーションもきれい。決めポーズが惚れ惚れするくらい決まる。たぶん一つ一つの角度がきっちり決まってるんだと思います(って、ダンスについては全くの素人ですが(^^;)ていうか、全てにおいて素人だろ…)。腕や足の角度とか、腰のひねり具合とかがここぞというベストポジションに収まってる。だから、ものすごくきれいなんですよねぇ。

他にもときめきポイントはいっぱいあると思うんですが、今日はここまで。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト