be with you 3104

2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

*大晦日に聴きたい大野智*

大野智くんにはまって、まだ2ヶ月。
彼の歌声はいろんな色を持っていて、それぞれが素敵で、毎日聞いても飽きるということがありません。といっても、まだ嵐の曲を全部制覇したわけではないのだけど…。

最初は次女に頼まれてCDをレンタルしたところから始まったので、私は特に興味がなく、聞いたことのある曲だけ選んでダビングしていたのでした。
それが、突然『とまどいながら』で大野くんの歌声にはまってしまい、YOU TUBEやDVDでいろんな曲を聴いては、その度にレンタルしてきては何曲が抜粋してダビングして、でも、また後であの曲もこの曲も…という感じで、結局同じCDを2〜3回借りたりと何だか非効率的なことしてますが…。

その日の気分で、毎日嵐の曲を聴いていますが、時々突然スイッチが入って、同じ曲を何度も繰り返し聴いてしまうことがあります。先日の『maboroshi』みたいに。
昨日の夜は久しぶりに『The Bubble』にはまってました。

そうそう、この間『The Bubble』をカーステレオで聴いていたら、長女が「これ、嵐?」「そうよ。お母さん、嵐しか聴かんもん。」すると「この曲、気持ち悪い…」だって〜!!わからんのか、この曲の良さが!大野くんの歌声、めちゃくちゃ色っぽいじゃねぇか…。でも、確かに私も最初聴いた時は、何だか怪しげな感じで多少の違和感があったのは事実です。でも、聴けば聴くほどいい曲じゃねぇか〜。

さて、ここからが本題(って、前置き長っ)。
今日は突然『ギフト』でスイッチが入ってしまいました。前から好きな曲ではあったんですが、とにかく大野くんのソロがいい。ビブラート万歳!どこまでも伸びてゆくウォッホ〜オ〜オ〜、万歳!

いろんな色の声の中でも、このソロには包容力と安心感があって、もうどこまでついていきまっせ…という感じです。生で聴きたいなぁ。この歌声に包み込まれたい。大野くんの声で満たされた空間に身を置いてみたい。
それに、他のメンバーのソロもいいんですよねぇ。
歌詞も大好き。特に「僕の弱さを自分の痛みかのように小さく笑った〜」が大好き。何だか大野くんっぽい気がするんだよなぁ。

そこで、ふと思ったのがこれ紅白で歌って欲しい!メンバーの歌声、大野くんの歌声で会場を日本中を満たして欲しい。会場に響き渡る大野くんのソロ。想像するだけでもゾクゾクします。
NHK的にも大晦日的にぴったりなような気がするんだけどな…何となく(^^;)。歌詞とか壮大な感じとか…。
でも、シングルじゃないし、無理だよな…。紅白は『Monster』かな。『Monster』も好きだけどさぁ〜。

去年は確かメドレーだったんだよね。(私は観ていたはずなのに、嵐の一切合切記憶がない(^^;)。
今年はどうなのかな?だったら、『ギフト』入れて欲しいけど、でもやっぱり無理だろうな…。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

*嵐のここがツボ*

今日は大野智くんの誕生日ですね。おめでとうございまーす。
20代の大野くんをちょこっとしか応援できなかった分、30代は全力で応援します!

実は、昨日『vs嵐』を観ていたら、長女が「明日お祝いするの?」と。確かに異常なくらい大野くんにはまっている私ですが、「いくら何でもそこまでしないよ…」と。
なぜ芸能人にあまり興味がない長女がそんなこと言うのか…と思ったら、クラスにオタクな男子がいて、その子は好きな芸能人の誕生日をお祝いをするらしいとのこと。
さすがに母はいい年こいてそこまでする勇気はありません(--;)。

さて、ということで(って、どういうこと?)、大野智バースデイ企画をここでひっそりと行いたいと思います。それは、「嵐のここがツボ!」(…って、大野くん限定じゃないのかよ。)

まず櫻井くん。
私のツボは困った顔。最近では、『嵐にしやがれ』で渾身のマーボー丼を松潤に当てられ、意気消沈の櫻井くんがツボでした。
で、運動が苦手とされている櫻井くんですが、意外にもそういう企画の時でもけっこうノリノリで、「これ楽しい〜!」と満面の笑みの櫻井くんもツボです。
それから、大野くんが何かやらかした時、櫻井くん(画面には映ってないけど)の笑い声が一際響いている時があるんですが、それもツボ。どんだけ楽しいんだ〜って。
そして、生まれ変わるなら大野くん!な櫻井くんもツボ。

次は、相葉ちゃん。
相葉ちゃんは私の性格と真逆なんで、かなりうらやましい。しかし、その分失敗も数知れずですが。
楽しすぎて先走る相葉ちゃんがツボ。
運動得意にもかかわらず、絶妙なタイミングでこけてしまう相葉ちゃんがツボ。
ニノからの猛烈なつっこみにちょっぴり悲しそうな表情の相葉くんもツボ。
「ありがとう」や「ごめんなさい」が躊躇なく出てくる相葉くんもツボ。
ホテルで大野くんと語っている内に涙してしまう相葉ちゃんもツボ。

そして、松潤。
私、最初は苦手だったんですよ。
でも、大野くんが何かやったりしゃべったりしている時に松潤の顔が映ったりすると、それはそれは優しく見守る松潤がいて、それがツボ。
クールそうなのに、意外とはじけちゃう感じもツボ。『嵐にしやがれ』有吉さんゲストで大野くんが進行役の時、無闇に茶々を入れていた松潤がツボ。
大野くんに対してツンデレな松潤がツボ。

それから、ニノ。
実はニノも最初苦手だったんですね〜。
でも、何かとつっこみがすごい…と言われるニノですが、ちゃんとフォローもしているところがツボ。
最近で言ったら、『vs嵐』のピンボールランナーで転んでしまった相葉ちゃんに駆け寄って「頑張れ〜、頑張れ〜」と全力で声援を送るニノ。そう言えば、その前の役割分担の時、相葉ちゃんから「応援、頑張って」と言われてたな…。ニノ、実は律儀です。
相葉ちゃんが「殺陣」を「さつじん」と読んでしまった時も、つっこみながらも相葉ちゃんをちゃんと席までエスコートするフォローも忘れません。
そして、やっぱり何かと大野くんにちょっかいを出すニノがツボ。

最後は大野くん!
最初にスイッチが入ったのは歌声。でも、今は笑い声もしゃべる声も大好き。同じ人があの歌うたってるのかというギャップがとんでもなくツボ。
ダンス…とにかくみとれる…。一番好きなのはターンする時の首から肩の感じがツボ。
手。特に拳の山脈(言いたいことわかる?)から指の第一関節がツボ。
笑った時、目尻が下がるところがツボ。
立っている時、片足に重心をかけて猫背な感じがツボ。
シャツをインしている時の腰回りがツボ。お腹がぺたんこ。
スイッチの入り方がツボ。最近で言ったら、『嵐にしやがれ』の報道キャスター。
バク転や側宙をさりげなくやっちゃう大野くんがツボ。側転もきれい。
日本語がたどたどしい時もあれば、時々べらんめぇ口調になる大野くんがツボ。
本番中なのになぜかスイッチオフになってる感じがツボ。
ゲストの方に全員でつっこみに行く時、メンバーの後ろからついてくる大野くんがツボ。


とりあえず思いついた分だけ挙げてみました。あ〜楽しい…。(って、何やってんだか(^^;)
じゃあ、今日はこの辺で〜。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*過去嵐をめぐる旅*

嵐のファンになって、2ヶ月余り。
嵐に全く興味のなかった11年近い空白を埋めるかのように、毎日が嵐三昧の私。

そんなある日。奇跡が起きた〜!?
ふと机の下にある雑誌に目が釘付けに!だって、そこには大野智の名前が…。
実はこの雑誌。『銭ゲバ』で松山ケンイチくんにはまった時に勢い余って買ってしまったGYAO 2009年3月号。後にも先にもこんな若い子が買うような雑誌を買ったのはこの時だけ。松ケンのところだけ切り取って処分しようと思いながら、ずっとそのままにしてあったんですねぇ。

おそるおそる開いてみると、そこには「歌のおにいさん」な大野くんが!黒髪、短髪、黒ずくめの服というめちゃくちゃ私好みの大野くんがそこにはいました。しかも、今よりほっそりしている。捨てなくてよかった〜。
誰にお礼言っていいかわからないけど、とりあえず私のもったいない精神&ついつい後回し病にありがとう!しかも、「ヤッターマン」な櫻井くんも載ってるし。

その中に、とーってもやさしい表情の大野くんがいて、迷わず写メって携帯の待ち受けに致しました。

当時、松ケン以外の記事は全く読まなかった私…。
ぱらぱらめくってたら、カウントダウンコンサートの様子も載ってましたよ。ほんと、よくぞ捨てなかった…。

ほんと…どんだけ嵐に関して興味がなかったっていう感じです。
だって、去年の紅白歌合戦も観てたのに、嵐の記憶が全くない…。永ちゃんの印象しか残ってない。(ファンでもないのに、テンション上がったな〜)

嵐の5人の名前と顔が完璧に一致したのはたぶん今年に入ってからだと思うんだけど。(それくらいアイドルとかジャニーズには一切興味がなかった私)
たぶん『vs嵐』とか観るようになってからだよねぇ。そして、たまに『ひみつの嵐ちゃん』とか『嵐にしやがれ』を観て、おもしろいな〜って。
中でも、大野くんは数ヶ月の内に急激におもしろくなってきてないか…って、私の中では思ってたんだけど、過去の嵐の番組を観ると、基本大野くんは何も変わってなかったのね。
私がかなり遅ればせながら、この数ヶ月の間に大野くんのおもしろさを目の当たりにしただけの話。
しかし、この時はときめき要素は一切なかったな〜。びっくりするくらい…。
それが今では大野くんになりたいって思うくらい好きだし。会いたいを飛び越えて、なりたいんですよ(病気ですよ、私)。あの生き様、才能はすごいです。

『ひみつの嵐ちゃん』はたま〜に観てて、最近のジャニーズはこんなことまでするのか…ってびっくりした記憶はあるけど…。でも、過去の『宿題くん』とか『Gの嵐』とか観ると、そんなのは序の口なのね…って、つくづく思います。ありとあらゆることやってます。

過去の大野くん観てると、バク転したり側宙に側転したり、かなり運動神経いいんですねぇ。
(こうなると、足の速い男の子を好きになった小学生みたいなもんですよ)
そう言えば、wiiのCMでやってるチャンバラ。めちゃくちゃかっこいい!体の軸が全くぶれない。無駄な動きがなく、最短でスパッと切る姿が美しい。隣の相葉ちゃんは無駄な動きが多く、それがおもしろくてかわいい…。

しかも、 『宿題くん』の罰ゲームで、櫻井くんからケイン・コスギの物まねを伝授される大野くんを見たんですが、「perefect body」の発音がまさにperfectでびっくり!(もう私のリピートする手も止まりません)きっとかなり耳がいいんだと思いますが、それを瞬時に完璧に発音できるのがすごい。
確か何かの番組で、通知表は1と2ばっかりだった…と言っていた記憶があるんですが(美術と体育以外?)、ということは英語も然り…ですよね。
でも、きっと鍛えれば相当なもんになると思います。是非英語の歌詞で歌って欲しい〜!

それから、私歌番組もほとんど観ないんですが、『うたばん』もかなりおもしろかったみたいで…。今頃満喫してます。大野くん、おもしろすぎます。

『フレンドパーク』に出演しているところも観たのですが、これって当時観たような気がするんだけどな〜。あ〜でもやっぱり覚えてない…。
『ひみつの嵐ちゃん』が放送開始ということで出たみたいですね。そう言えば、長女がおもしろそうな番組が始まる…とか言ってたな〜。当時の私はジャニーズかよ…って感じで、完全になめてかかってましたが…。

こう考えると、やっぱり私が嵐にはまるタイミングは今しかなかったのか…っていう気もしてきますねぇ。

大野くんの歌声は今まで生きてきた中で一番大好きですが、私はシングルよりアルバムの曲の方にときめく度合いがかなり高いんですよね。だから、CMとかで耳にしても全く反応しなかったのかも…。(CMだとみんなで歌っているサビの部分が流れることが多いだろうし)
それに、実際嵐の曲を聴き始めてからもときめきスイッチが入るまで時間かかったしな〜。何回か聴かないと、スイッチが入らないんだなぁ。

まだ当分は過去嵐をめぐる旅は続きそうですね〜。
他にも「まごまごボート部」とかもかなり見応えあったし(それぞれの性格や考え方、ポジションが如実に表れてます)、知れば知るほど嵐が好きになります。
では、今日はこの辺で。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*『いざッ、NOW』な大野智*

嵐にはまって2ヶ月ちょっと、大野智くんにはまってからはまだ2ヶ月も経っていない超初心者の私ですが、毎日曲を聴いたり、DVDやYOU TUBEを観たりと嵐三昧の日々。

最初に買ったDVDは『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』
初DVDということもありいろいろいろいろ迷ったんですが、最初に大野くんの声に惚れてしまった『とまどいながら』が入っていたのと(しかもこの時の大野くんのルックスが大好き)、それにソロの『Take me faraway』や『truth』も入っていたので、購入。



初めて見るライブビデオに大興奮…。
会場のファンの子に向かってエアーフィッシングをしたり…と大サービスな大野くんに私もコンサート行きたーい!
ラスト、ずぶ濡れでステージを滑りまくるメンバー。(なぜかニノだけ滑らない…)滑りながら体をひねってターンする大野くんに胸キュン(古っ…)。
そうそう、ジャンケンに負けて水槽に飛び込む羽目になる大野くんが男前過ぎてびっくり!全く贅肉のない締まった体つきにまたまた惚れてしまいました(*^^*)。

そして、迷いに迷って次に購入したDVDが、『いざッNOW TOUR!!』
これは『RIGHT BACK TO YOU』のダンスが観たくて購入。(YOU TUBEで観て、どうしても欲しくなってしまった…)大野くんのソロの『TOP CECRET』も入ってるしね。



これが予想以上によかった〜!
とにかく踊りまくる嵐がいっぱい。かなり見応えあります。やっぱり嵐は歌って踊っている時が一番かっこいいし、輝いてます。

特に『a Day in Our Life』から『RIGHT BACK TO YOU』の流れが最高。
にも書いたけど、踊りまくる嵐がとにかくかっこいい。
しかも、この時の衣装が大好き。できるだけ大野くんにはノースリーブを着て頂きたい。あの腕から手のラインが男らしくて、惚れ惚れします。

『a Day in Our Life』の大野くんのステップ(足さばき)が尋常じゃないくらいすごい。ほとんど足が床についてないんじゃないかっていうくらいの滞空時間の長さ、しかもスピーディ。でも、これが一瞬ずつしか映ってない(^^;)。もっと映せ〜。しかし、その一瞬でもすごさは一目瞭然(^^)v。
手をクロスさせてリズムをとる大野くんは珍しく目力がすごい。男前…。
その後もとにかく大野智を探す探す…画面の隅々まで…。首をくいーんと動かす(上手く表現できない…ボキャブラリーの貧弱さにあきれる…)振りがまたいい。

『RIGHT BACK TO YOU』もどんだけ踊るんだっていうくらい踊りまくり。
一番の好きなのはジャケットを後ろに払う仕草。(って、それはダンスじゃないだろ。でも、手が色っぽい)
もちろん大好きな首くいーんもあり。
それに、ターンもきれいですよねぇ。何だろう〜。まずターンの入りがきれい、全然ぶれずにスピーディーにまわり、ぴたっと止まる。もう惚れ惚れしちゃいます。
私は大野くん以外のメンバーがあまり目に入らないんですが(^^;)、最後の松潤のバックステップ?もかっこいいです。

『TOP CECRET』はYOU TUBEで何回も観てたんだけど、やっぱり大きな画面で観た方がいいよねぇ。だって、飛び散る汗まで見える!5人の時には見られない振り付け。キレもあるし、関節は一体どうなってんだ…っていう動き。ターンはやっぱりきれいだし。
腰回しまくる大野くんもセクシーですが、この時の手がまた色っぽい…。

他にも、いろいろ掘り出し物がありましたよ。
まず1曲目の『JAM』。実は、この曲知らなかったんですが、聴けば聴くほど好きになってしまいました。「あの角を曲がれば…」のハモりがたまりません。この振り付けもいい。
でも、最初に映る櫻井くんがかわいい。でも、大野くんはなぜか口が開いていて(笑)リラックスした表情。客席を目の前にして、いよいよ始まったなぁ〜、お客さんいっぱい来てるな〜って感じかな…。

『PIK☆ANCH』の最初のダンスでは大野くんはまだスイッチが入ってない感じかな〜。
『PIK☆ANCH DOUBLE』は最初に(振り付けではなく)片足を軸にしてくるっと方向転換をしてるんですが、これがまたさりげなくてかっこいい…。

『HORIZON』『DANGAN-LINER』『眠らないカラダ』の流れもまた好きなんですよね。
『眠らないカラダ』だったかな〜。ジャンプしながらターンするところがあるのですが、一人だけ高い…。どんだけ体力あるんだ。

『君を想っている』でジュニアの列に参加している相葉くんがキュート。
『EYES WITH DELIGHT』で、櫻井くんの熱い視線を受け、照れる相葉くんがまたまたキュート。

『とまどいながら』のアレンジは私的にはいまいち…だったので、1回しか観てませんが。
『君は少しも悪くない』も衣裳がね…。太って見えるよぉ〜。振り付けも好みじゃないので、あんまり観てません。残念ながら…。

『瞳の中のGalaxy』はちゃんと聴いたことなかったけど、いいですねぇ。普段着か…っていうくらいのシンプルな衣裳も大好き。

最後の『感謝カンゲキ雨嵐』の「I'm smiling again!」の大野くんがかわいすぎ。隣で爆笑するニノも然り。

DVDを観て思ったのは、大野くんのダンスって無駄な動きがなく、余力を残してるように見えるということ。どんなに激しい動きでもいっぱいいっぱいっていう感じがしない。
それに動いている時だけでなくストップモーションもきれい。決めポーズが惚れ惚れするくらい決まる。たぶん一つ一つの角度がきっちり決まってるんだと思います(って、ダンスについては全くの素人ですが(^^;)ていうか、全てにおいて素人だろ…)。腕や足の角度とか、腰のひねり具合とかがここぞというベストポジションに収まってる。だから、ものすごくきれいなんですよねぇ。

他にもときめきポイントはいっぱいあると思うんですが、今日はここまで。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*泣かせる大野智+追記*

いかん、智中毒は重症化する一方…。あ〜どうしよう…って、こういう時の私の合い言葉は気が済むまで…だ!
まだ大野くんにはまって2ヶ月にも満たないのに…。短期間でこんなに重症化したことは未だかつてないことです。(四十半ばにして、自分で面食らってます)

さて、どうしても寝る前に書きたいことが一つ。
今日、『果てない空』のCDをレンタルして早速MDにダビング。
パソコンしながらウォークマンで聴いていたんですが、何回か繰り返し聴いている内に突然電流が走りました〜!
それは『maboroshi』の大野くんのソロ。

「浮かんでは消えてゆく 君の幻
 手の伸ばし追いかけて抱きしめるけど」

最初聴いた時は何となくいいな〜っていう感じだったんだけど、何度目かに突然スイッチ入りました。
泣ける…。とにかく泣ける。せつなく、心に迫ってくる歌声。いかん一人だったら号泣しそうだ…。隣室には夫。いかん、鼻水が…。落ち着け〜。あ〜リピートする手が止まらない。

それに、よくよく聴いてみたら、歌詞も曲もすごくいい。できれば、全編大野くんのソロで聴きたいくらいだ。でも、そんなことしたら、それこそ涙止まらないかも…。

大野くんの歌声は本当に不思議。今まで出会ったこのない歌声。どんだけ繰り返し聴いても飽きるどころか、どんどん深みにはまっていく感じ…。魔法みたい…。

今日は『maboroshi』を子守歌代わりに寝ます。おやすみなさ〜い。


*追記*

さて、一夜明けても夕べのmaboroshiショックは冷めやらず。
早速、家族が出かけた後、洗濯物を干しながらウォークマンでまた『maboroshi』を聴くことに。
そうだ!リピート再生機能があったはず…と説明書を読んでセット完了。これで思う存分聴ける〜。
しかし、大野くんのソロが近づいてくると、洗濯物を干す手が止まる…。そして、目を閉じて聴き入る。あ〜やっぱり泣ける…。
端から見たら怪しいおばさん約一名。気持ち悪い…。でも、止められない。

でも、よく考えてみたらこの曲、大野くんのソロってここ一カ所なんだよね。渾身のソロ!…って、本人には全く意識してないだろうけど。聴く私の方が力入り過ぎ…。

さぁ、今から『ひみつのあらしちゃん』観ようっと。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*過去嵐をめぐる旅 ドラマな大野智*

ある日突然、大野智くんの歌声に惚れてしまった私(*^^*)。しかし、俳優の大野くんにはまるで興味がなくって…。

ところが、ちょうどその時期に『魔王』の再放送が始まったので観てみたのですが、私的にはときめき要素はほとんどなかった…という残念な結果に(^^;)。
あっ、でもシャワーからシャツを着るシーンはドキドキしちゃったけど…(*^^*)。ふだんは猫背なんだけど、立ち姿とか仕草がものすごく色っぽい時があるんですよねぇ。
ドラマとしては、私がまずこういうタイプのものが苦手…というのもあるんですが(ストーリーが大げさ過ぎ、誰にも共感&感情移入できない。つっこみポイント多過ぎなどなど)。
それに、とにかく大野くん黒過ぎ…。日に焼けた弁護士は許せても、日に焼けた成瀬は私的には許せない…かも。
しかも、スーツ姿が逆に大野くんの童顔を引き立たせている感じがして…。何でだろう〜?その時期のバラエティ(カジュアルな格好)やコンサートの大野くん(『Take me faraway』や『とまどいながら』の衣裳)の方がずっと大人っぽく見えるんだよな〜。
さすがにラストはちょっとうるうるしちゃったけど、でも、もう1回観ようとは思わないんだよな〜。バラエティや歌っている大野くんはリピートの嵐なのに…。

                          

ま、せっかくだからと思い、他のドラマや映画もいろいろ観てみましたよ。

『ピカ☆☆ンチ』『ピカ☆☆ンチ ダブル』
こういう青春真っ盛りな男の子の話にはあんまり興味がない私。ストーリーもありがちと言えばありがち。それなりにおもしろくはあるんだけど、繰り返し観たいとは思わないんだよなぁ。
でも、大野くんはかわいかったなぁ…。年増の女性に○○されちゃうのもわかる気がする(^^;)。しかも、それがダブル(続編)でも続いているし…。でも、あのしゃべり方が私にはどうしても受け入れらないんだよなぁ。

                        

『黄色い泪』
これは時代を懐かしきに昭和に移した青春ドラマっていう感じ。
まぁおもしろくないわけじゃないけど、役入ってても何だか嵐にしか見えなくって…。

                           

『最後の約束』
このドラマでの大野くんのしゃべり方やルックスが好き。
でも、これもまたあり得ない感じが若干引いちゃう…。嵐でドラマを作る→ビルを封鎖してテロなんてどう?という設定から始まった感がものすごくするドラマ。
だから、あの5人がビルを封鎖する必要性が私にはさっぱりわからない。あんなに友達思いのいい子達がなぜあんなにたくさんの人を巻き込み迷惑をかける手段をとったのかがまるで謎。娘(黒木メイサ)を誘拐するとか、どうせなら社長(津川雅彦)を誘拐して、巻き込む人を最小限にすればいいのに…。しかも、亡くなった友達の両親からしたら、いやいや犯罪に手を染めなくても…っていう話だよな〜。そこで引っかかっちゃうので、何とも〜。
でも、後でインタビュー見たら、相葉君が「ファンタジー」だって…、さすが相葉ちゃん。それだったら納得できるかも〜。

                           

『0号室の客』
大野くんは身長があまり高くないので、相手役の女性とだいたい視線の高さが一緒もしくはちょっと上目遣いになっちゃうのが今回も残念…。ストーリーはまぁこんなもんか…。この設定だったら、もう一捻りあってもいいんじゃないかと…(えらそ−)。
でも、コミカルな表情や思い詰めた表情など大野くんのいろんな顔が見られてちょっと得した気分。(しかし、メイキングの時の表情の方が私は数倍好きだな…)

                            

『歌のおにいさん』
これは黒髪&モノクロの衣裳が私のめっちゃツボ。
ドラマの雰囲気やそれぞれのキャラとかけっこう好きなんですけど、脚本が…うーん。たぶんこれについて書き出したらとんでもなく長くなっちゃうので、割愛しますが…。
一つだけ挙げるとすれば、バレンタインの日ドラマの収録のある女の子を連れ出すという展開。ドラマのスタッフに一言詫びるなり土下座するなりしてから、連れて行けよ〜。あの流れじゃその場は真鍋さんが何とかとりなしてくれたのかな…。
そういういちいち引っかかる部分が多々あって、私はなかなかストーリーに入り込めず残念な結果に…。

このドラマでは、いろんなトーンの大野くんの声が聞けるんですが、私のベストボイスは氷室王子に向ける「早く帰って寝ろ」の「寝ろ」です。あいかわらずピンポイント過ぎてすみません…。ついでにこの時の表情もツボなんです。

後は、あかねを心配して言う「何かあった?」
真鍋さんに向かって「ちょっと顔貸せよ」(だったかな?)
なんかも好きです。

最後にライブで『曇りのち快晴』を熱唱する矢野健太にも若干引き気味な私。(大野くんが歌っていると思えば、万々歳。でも、これは矢野健太…)
いやいや『みんなで歌おう』のライブなのになぜに自分の歌をソロで熱唱?これじゃ氷室王子と一緒じゃないか…。
これも最後に大野くんに主題歌を歌う場面が欲しいね→じゃぁライブやっちゃう?的な作り手の安易な考えが見え隠れして残念。

                            

後、観てないのは『怪物くん』くらいかな〜。でも、全く興味ないんだよなぁ〜。
再放送とかあったら観るかも…。

                          

そうそう…この間『世にも奇妙な物語』も観ましたよ。
「まず始めに…」っていうのが口癖だという肇くんの話。私はどちらかというと肇くんタイプの性格なので、え〜っそこ否定されちゃうの…って感じで、ちょっと複雑。恋人や夫婦って、結局相手のそういうところとどう折り合いをつけるか…みたいなのが長く続く秘訣だと思うんですが(なかなか折り合いつけられずに18年も夫婦やってる人もいますが…って、私ね(^^;)。
「まず始めに」っていうのも含めて肇だと思うので、それでいいのかって感じなんですよね。じゃぁ、彼女の方もどっか直してもらわないと不公平な気も…。
残念ながらあんまりときめき要素もなく。
私には、バラエティや歌っている時の大野くんが魅力的過ぎるみたいです。

結局、俳優の大野くんには私はときめきにくい…という残念な結果になってしまいました。
バラエティの超かわいい大野くんや歌って踊る超かっこいい大野くんが私には魅力的過ぎるので、そちらで思う存分楽しみたいと思います…。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア

*sexy大野智*

毎日毎日相も変わらず大野智くんに明け暮れている私です(*^^*)。

前回、大野くんの声を満喫するために作ったMDの曲目を紹介しましたが、私はだいたい音楽はラジカセで聴くんですね。しかもあんまり音量を大きくすることもなく。
イヤホンとかは苦手で、周りで何となく鳴っているな〜っていう感じが好きなんです。

でも、起きている間は、とにかくできる限り大野くんの声を聴いていたい私。
そこで、2階で洗濯物を干すときは、1階のリビングでMDもしくはDVDをかけっぱなしにしています。(吹き抜けになっているので、2階にいても充分聞こえるんです)
洗い物や風呂掃除の時ももちろんMDもしくはDVDをかけっぱなし。

しかし、掃除機をかける時や庭の草取り(いい加減やらないと、すんごいことになってる…)とかの時は無理があるなぁ〜と半ばあきらめていたわけですが…。
ふと気がつきましたよ。長女の使わなくなったMDウォークマンがあることに!今まで敬遠していたウォークマンでしたが、耳元で大野くんの声を聴けるっていいかも…と思い、使ってみたらこれが意外といい。頭の中で鳴り響いている感じ。音も意外とクリアに聞こえてくる。

そして、驚いたことにラジカセとかでは聴き取れなかった音(もしくは声)が聞きとれるんです!
その中でも大発見だったのが、『時計じかけのアンブレラ』
前回も書きましたが、大野くんソロの「おれのそばにいて〜」が大好物な私ですが、それをこえるセクシーヴォイスが実は隠れていました。
途中櫻井くんのラップがあるんですが、その時に合いの手みたいに「uh」という声が入っていて、おおっ大野くんの声がこんなところに〜と喜んでいたら、その後に「uh もうだめ〜」ととんでもなく色っぽい声が〜!大野くんの声、あまりにも罪作り〜。リピートする手が止まりません…。

早速、嵐大好きな次女(大野くんファン)に教えてあげたら、「ほんとだあ。お母さん、お姉ちゃんのウォークマンもらってよかったね」て。全くどっちが母なんだか…。そうです、次女の数倍も大野くんにはまっている私です。

DVDも結局悩んだ末、3枚購入してしまいました。(ささやかなへそくり、そして思いがけず臨時収入があったのもので)他のも欲しいんだけど、おいおい揃えていきたいと思っています。

                      

お気に入りの曲はいろいろありますが、その中でも只今マイブームなのが『いざッNOW Tour』の『a day in our life』から『right back to you』の流れ。とにかく踊りまくる嵐がかっこいい。といっても、私はほぼ大野くんしか見ていないけど…。

中でもピンポイントで気に入っているのが、『a day in our life』で、腕をクロスさせて肩を動かす仕草(上手く表現できな〜い)がかっこいい〜。そして、華麗な足さばき。これが一瞬しか写らないけど、宙に浮いているかのようにスピーディで軽やか。
そして、『right back to you』でジャケットを後ろに払う仕草が大好き。ピンポイント過ぎて、自分でもどうかしてるんじゃないか…と思うけど、とんでもなくツボなんだからしょうがない…。これも一瞬なので目を皿のようして観てます。

他にもときめきポイントはいっぱいあるんだけど、今日はこのくらいで。

そうそう紅白司会おめでとう〜!
昨晩yohooニュースを見て、次女と喜びを分かち合っていたら、「知らんかったと?」と冷めた長女の声。知ってたんなら早く教えてくれ〜。
実は、もしかしたら司会もありなんじゃないか…と頭をよぎったことはあるんだけど、まさか現実になるとは!
年末年始は実家に帰るから、ちゃんと録画予約しておかなくては。



TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア