be with you 3104

2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

*everyday 大野智*

ブログの更新が滞っていますが、どうこもこうにもそれは大野智くんにはまっているから(*^^*)。
大野くんの歌声に魅せられてから1ヶ月ちょいですが、その勢いは止まるところを知らず…ていうか増す一方…。
元々凝り性の私。合い言葉は気が済むまで…なんですが、それにしても程があるだろ!

今までいろんなミュージシャンにはまりましたが、歌声そのものにはまったのは小田和正さんとPSY・Sのチャカさんくらい。でも、今回のはまり方は群を抜いてます。

私は特に音楽好きというわけでもないし、気が向いた時に何か他のことをしながら聴くという感じなんですが、大野くんの場合だけは違います。目を閉じて聴き入ってしまうというのは初めての体験です。しかもあまり入り込むと泣きそうになるので、そこはセーブしながら(^^;)。
だから、基本は何かしながら聴くようにしてるんですが、時々思いがけずあるフレーズだけが耳に飛び込んできて、おお〜っと思うこともしばしば。繰り返し聴けば聴くほど、やめられなくなる不思議な声の持ち主です。

素直でくせのない伸びのある歌声、突き抜ける高音、ぞくぞくするビブラート、時には色っぽく時にはやんちゃに…と魅力を語り出したらきりががないので、私が大野くんを満喫するために作ったMDの曲目紹介を。(嵐の歌を全部聴いたわけではないのですが、その中で私が気に入ったものを)

Song for me/Take me faraway/Rain
この3曲は言わずもがな…大野くんのソロが丸々堪能できる曲。ダンスも素晴らしくて、何度繰り返し観たことか…。

静かな夜に
入り込みすぎて泣いてしまった曲なので、家族がいる時は要注意(^^;)。

とまどいながら
大野君の歌声の魅力に初めて気づいた曲。

言葉より大切なもの
初っぱなから大野くんのソロがどこまで伸びてゆく〜。

ONLY LOVE
色っぽい。でも、これって確か22歳頃の歌声なんですよね。おそるべし。

できるだけ
初っぱなの高音になんじゃこりゃ〜って感じで、やられます。

時計じかけのアンブレラ
これまた最初のソロにゾクゾクさせられます。特に「おれのそばにいて〜」の出だしの「お」と「て〜」のビブラートがたまらな〜い。
今のアラームはこれ。毎朝この歌声で目覚めてます。

Ready to fly
歌はもちろん、ダンスが軽やか〜。いつも5人で踊る時とは違い、この時は差が歴然…ですが(^^;)、でも楽しそう〜。

movin' on
これまた初っぱなにやられます。それだけで泣ける…。

The Bubble
今一番はまっているのがこの曲。色っぽい。勘弁して欲しいほど色っぽい。

むかえにいくよ
ソロの部分は少しですが、歌詞が好き。5人の持ち味も出ていていい。

Right back to you
この曲はめちゃくちゃかっこいい。ダンスも観てみたら、とんでもなくかっこいい。


ネットでいろんな方のブログを読んでいると、私と同じように明らかに大野くんより年上、既婚、子持ち…なのにとんでもなくはまっちゃったとか、まさかこの年でジャニーズに…という方がけっこういてびっくり。年上の女性に訴えかける歌声なんでしょうかねぇ。

しかも、歌声だけじゃなく大野くんの人柄や生き方、嵐のメンバーなど全部を含めて、全身全霊で愛している感じが伝わってきて、私なんか足下にも及びません…って感じなんですが、でもそういう気持ちわかるような気がします。

私が大野くんを好きになった入り口は歌声だと思っていたけれど、よくよく考えてみるとそもそもバラエティでの大野くん、嵐の中の大野くんを見ていたから、その落差や相乗効果で好きという気持ちに拍車がかかったような気がします。

まだまだ書きたいことは山ほどあるんですが、今日はこのくらいにしときます。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。