FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 翔・雅・ニノ・潤/嵐
CATEGORY ≫ 翔・雅・ニノ・潤/嵐

*相葉ちゃん、おめでとう*

今日はクリスマス・イブですね。

さて、小5の次女ですが、サンタが私だとばれてしまいました(^^;)
(なぜばれっちゃったかを書くと長くなるので、割愛…)
でも、次女はかなり前から疑っていたらしく、意外ととケロッとしてたけどね。

だから、今年から枕元にプレゼントを置くというドキドキ感、
もしくは夜中に置き忘れて朝から冷や汗…なんていうヒヤヒヤ感を味わうこともありません。

今年は気楽なクリスマスだよ~と、油断していたならば、次女から提案!
宝探しをしたいと…。
そうです。いつもプレゼントは次女に見つからないように隠してあるんだけど、
それを自分で見つけたいと言い出し、今日は朝から宝探し。

なかなか見つけることができず、結局、私がヒントをあげて、見つけたけどね。
ということで、来年からは、どこに隠すかで頭を悩ませそうです(^^;)

おいおい、前置きが長いな~。

そうそう、今日は相葉ちゃんのお誕生日。
(去年はバタバタしていて、ちょんとしたメッセージを残せなかったんだよね)

お誕生日、おめでとう!

相葉ちゃんはね、私にとって嵐の中で一番「優しい」という言葉がぴったり来る人なんです。
相葉ちゃんのお嫁さんになる人がきっと一番幸せだろうな~って、勝手に思ってます。
(大野くんはね、1人で勝手に釣りとか行っちゃいそうだから~)
全身全霊で、愛を届けてくれそうな感じがします。
それにね…、相手を傷つけることを一番恐れてるような気がします…。

だからかな~。
他のメンバーの困った顔とかは楽しく見れるのに、相葉ちゃんの困った顔を見ると、
時々ものすごく切なくなります。
大丈夫かな?無理しなくっていいよ…って、言いたくなります。

それから、哀愁を帯びた顔にキュンキュンすることもあります。
(大野くん、ごめん。浮気じゃないから~)
笑顔がすこぶる素敵なだけに、ギャップがたまりません(*^^*)

さて、今はドラマの撮影や紅白の準備とかで、忙しくしているのかな?
ドラマ始まるとやせちゃうから、ちょっと心配。いっぱい食べてね。
そして、ずーっと笑顔の相葉ちゃんでいてね。
やっぱり笑っている相葉ちゃんが一番好きだから(^^)

*嵐会報のツボ*

会報、届きました。
そう言えば、ファンクラブに入会して1年以上経つのに、会報について一回も書いたことないなぁ~。

いやぁ、今回は何だかどうしようもなくツボにはまった箇所があってね。書きたくなっちゃった…。
ほんと些細なことなんで、あんまり期待して欲しくないんだけど(^^;)

5人のフリートークで、
相葉ちゃん「猫としゃべれるっつうか、猫の世界に入れる…みたいな」
松潤「もう『海のカフカ』みたいだね…」 (全員・爆笑)って書いてあるの。


私、一瞬何のことかわからなくて…。あれっ『海辺のカフカ』って、どんな話だったっけ?
あっそうそう、ナカタさんのことね…って、思い出すのにちょいと時間がかかったわけよ。
村上春樹にはまって20数年の私だけど、こんな感じだったの。
それなのに嵐が全員・爆笑って~。それが何だかどうしようもなくおかしってくてね。

だって、私の勝手な印象なんだけど、嵐くん達が村上春樹を読むっていうイメージが全くないの。

でも、言われてみれば松潤は読みそうだよね~。映画とか本とか好きだもんね。
勉強家の櫻井くんも読んだりするのかなぁ~って。
ニノは、どうだろう…。私的には読むイメージないんだけど、もしかして読んだ?

そして、相葉ちゃんと大野くん。この二人絶対読んでないでしょう~(笑)。
きっと、えっ海辺のカフカ?猫と話す話なの?村上春樹って一体誰?って感じでしょ。
それなのに、全員・爆笑しちゃったんだぁ~って。きっと雰囲気で笑っちゃったんだろうなぁ。

そんな5人をね、想像するとおもしろい、楽しい。こいつ~って、おでこをツンツンしたくなっちゃう。
ほんと些細な話ですみません(^^;)


松潤の選曲を見て、私が好みだと思ったのが『ギフト』 『空高く』 『season』 『still』の流れだったのね。そしたら、松潤「重いかなあ、1曲削った方がいいかなぁと思いつつ…」って、おいおいそこは削んないでよ~。
私は、全然問題なくってよ~。むしろ大歓迎なんだから~ってね。

後は、『僕が僕のすべて』とか『Believe』も好きなんだけど、『Hero』がね…私的にはあんまり
ひっかかりのない曲なの。ライブDVD観ててもついついスキップしちゃう。ごめーん、松潤。
でも、他のはいいと思うよ(何様?)


そして、ニノの気ままな日々ね。
らしいよねぇ、この文章。ちょっとくどくって(ごめん)、ちょっと理屈っぽくって(更にごめん)、でもちゃんとユーモアがあって、ちょっと自虐的な部分もあって。あ~らしいなぁって。

私は実家に帰った時のやりとりが好きだけどね。


そうそう『神様のカルテ』と『プラチナ・データ』のスタッフって結構つながってるのね。
全然違うタイプの映画みたいだけど、大友監督はどんな感じなんでしょうか?ニノ。
是非、聞いてみたいなぁ~。

『ハゲタカ』の時も独特な撮り方だったんだよね。
1つのシーンを割らずに一気に撮っちゃうんだよ。それを何回も繰り返すの。
南朋さんがたいへんな部分もあるけど、シーンを割らない分気持ちが途切れず演じやすいみたいなことも言ってたような。


大野くんはね、『鍵部屋』で手のお芝居も気持ち入れてやってるんだってよ。
そうだよ、そうだよ、手だけ他の人に代わるなんて、とんでもない。
日本中のサトシックが息を殺して、あなたの手の動きに指先に見入ってるんだから~。
違う人の手だったりしたら、許さないわよぉ。


さて、明日はもう…『鍵部屋』だよ。
1週間が何だかとっても早いわ。もっと待ち遠しいかと思ったんだけど、毎日いろんな智に
振り回されて、何だかあっという間。

でもさ、一話終わるごとに最終回に近づいてるんだ…ということにごくごく最近気づいた。
そうなんだよねぇ。終わっちゃうんだよねぇ…って、そんな感慨に浸るにはまだ早い!
さて、明日も9時前にはテレビの前にスタンバイだ。

【送料無料】海辺のカ...

【送料無料】海辺のカ...
価格:740円(税込、送料別)

【送料無料】海辺のカ...

【送料無料】海辺のカ...
価格:780円(税込、送料別)



*カフェの櫻井くん*

『はなまるカフェ』に出ている櫻井くんを見たよ(^^)v
(ゴメン、ドラマはまだ観てないの…。ちゃんと時間がある時にじっくり観たいから)

5人の時とはちょっと違って、終始優等生チックな櫻井くんが何だか新鮮。
他のメンバーに茶々を入れられたり、いじられたりすることもなく…こうやって見ると、本当にしっかり者に見えるなぁ(って、実際あんたの百万倍しっかりしてますから~)
5人の時のやっちゃったな感じとかへこんだ表情も大好きなんだけど、こんな風にそつなくかっこいい櫻井くんも安心感があっていいよね。
とても感じのいい嫌味のない優等生で、ほんといい男だなぁ…と見とれておりました。(ごめんね、さとっぴ~)

櫻井くんって、大野くんとはまた違う安心感があるんだよね。
見ていると、「正しい」ってあ~こういうことなんだ…って思えるんだよ。
「正しい」っていうと、堅苦しくてちょっと重く感じたりもするけど、櫻井くんの場合は、全然押しつけがましくないし、重くもない。
きっちりと自分に正直に生きていて、さりげなく周りにも気を配りながら、そして…楽しんでる。もしくはたいへんなことも楽しみに変えてる?

是非娘の婿に欲しいタイプだよね。ていうか、5人とも娘婿に欲しいんですけど~!娘を5人産んどくべきだった?って、そういう問題じゃないし~。

それから、こういう場では櫻井くんって、メンバーのことを名字(呼び捨て)で呼ぶでしょ。
これがものすごく身内感があって好きなの。
(ちなみに嵐くんの呼び名に関するアンケートを行っています。よろしかったら、お答えくださいね~)

そう言えば、ちょっと横道に逸れちゃうけど、嵐くんたちってさ、「マネージャーが」って言うのね。
それって普通でしょ…って言われたらそれまでなんだけど、他のタレントさん達ってけっこう「マネージャさんが」って「さん」付けする人が多いのね。
私は前々からそれに違和感を覚えていて…。
普通自分の会社の人のことを社外の人に話すのに「さん」はつけないでしょ。上司であっても敬称なしだし。
こういう所まできちんと行き届いてるのがいいよね…って思う。
おばさんは、ついついそういうことまでチェックしちゃうんだよなぁ(^^;)

毎年メンバーに誕生日プレゼントを贈り合う5人。
そっかぁ、デビューして最初に誕生日が来たのは大野くんだもんね。
その時に4人でプレゼントしたんだ…。
デビューしたばっかりで怒濤の忙しさだったろうにね。
そういう時に、誕生日プレゼントの話をしているあどけない顔の4人を想像すると、何だか泣きそうになる。
きっと本人達にとっては当たり前のことなんだろうけど、ずーっとそうやって来たんだね…って。

ニノ映画

今日、本屋でテレビ誌を立ち読みしてたら、ビッグニュース発見!

ニノの映画出演が決ったんだって〜。
ま、これだけじゃ私的にはビッグニュースじゃないんだけど^ロ^;
監督が『ハゲタカ』の大友啓史さんなんだって!
めっちゃ嬉しい〜。

『ハゲタカ』は私が一番はまったドラマで、どんだけリピートしたことか。
映画も二回観に行って、DVDも買ったんだよなぁ。

役柄もニノに合いそうな感じだし、しかも、トヨエツも出るらしいんだよ。
超楽しみ!
あ〜南朋さんも出ないかなあ。

で、原作は東野圭吾さんらしいね。
私、この人の書く文章苦手なの…。
でも、映像化された作品にははまる傾向ありなので、期待大。
(流星の絆、白夜行、悪意、手紙とかね)

でも、公開は来年らしい。待ち遠しいなあ。
今年は『外事警察』が公開されるから、まずはそちらを堪能しようかな。

ということで、今日は大野くんの話題はないんだけど…。
でも、今日は『しやがれ』があるもんね。
楽しみ!


拍手コメント、非公開コメントを頂いた方、前の記事にお返事していますので、読んで下さいね(^^)

*櫻葉*

今日は櫻井くんの誕生日だね。おめでとう~!
とうとう櫻井くんも30歳かぁ。来年のお正月はお年玉あげるのかな…ムフフ。

さて、今日は久しぶりに『嵐ちゃん』の「俺の千葉」を観たよ。大好きなんだよねぇ。この回。
顔がにやけて、心がぽかぽかして、最後に大爆笑の、編集しても42分残ってるというまさに神回。(大野くんが出ている回でさえ、30分くらいなのにね)
またゲストなしの『嵐ちゃん』やってくれよぉ~!

嵐って、それぞれの組み合わせに名前がついてるでしょ。大野くんだと、大宮、山、天然コンビ、長男と末っ子とか。

で、大野くん抜きだと、私は櫻葉が一番好きなの。何だか兄弟っぽいのよね。(櫻井くんがニノと相葉ちゃんを兄弟っぽいって言ってたけど、私から見るとこの二人は幼なじみっぽくて、櫻葉が兄弟に見えるの)
相葉ちゃんの「翔ちゃん」呼びなんて、「お兄ちゃん」に聞こえてしょうがないし~。
そして、櫻井くんの相葉ちゃんを見守るような目がとっても優しくてね。

コンサートDVDで相葉ちゃんが泣いちゃった時。その後『be with you』を歌って、二人がすれ違う時、櫻井くんが相葉ちゃんの手をガシッと握るでしょ。ほんとお兄ちゃんって感じなの。あ~もう思い出しただけで泣けるわ。

そこで、今日は櫻葉について語っちゃう!
相葉ちゃんの誕生日の頃、私忙しくて、付け焼き刃的なおめでとうメッセージしか書けなかったからね(^^;)。
翔ちゃんとセットで悪いけど…。でも相葉ちゃんだったら、いいよぉって笑顔で言ってくれるよね…と勝手に妄想(^^;)。

相葉ちゃんって、ものすごく繊細な感じがするのよね。
何かの拍子にピキピキって壊れちゃんじゃないか…って。これは私の勝手なイメージなんだけど。
昔の『宿題くん』だったかな?で、櫻井くんが言ってたよね。この子は根暗だから…みたいなこと。それに、ニノも言ってたね。尋常じゃないくらい人見知りだって。
きっとものすごく繊細なんだと思う。で、ものすごく周りのことを考えてる人なんだって。

でも、櫻井くんはこうも言ってた。相葉ちゃんは「骨太」だって。そうなんだ…。天然でみんなにいじられても、いつも笑顔の相葉ちゃん。きっと陰でいっぱい努力して、強い人なんだね。

それから、相葉ちゃんを見てると、人に喜んでもらうことがこの上ない喜びって感じがするの。裏を返せば、周りの人に嫌な思いをさせたくないっていう思いが人一倍強いような気がする。これも私の勝手なイメージなんだけど。

ほら、唐揚げ大好きな相葉ちゃん。ついつい他の人にも食べさせたくなっちゃうっていう話。私だったら、好きな物は人にわたさないけどね…(^^;)。分かち合いたいっていう感じなのかな。

そう言えば、昔の『技ありっ』かなぁ~。(動画サイトで見たんだけど)みんな同じ丼物頼んでるのに、あまりのおいしさに隣にいる大野くんに自分のをあーんって食べさせちゃうの。そして、大野くんもお返しに食べさせてあげてるの。そんな二人がかわいくってしょうがないんだけど…。

そんな相葉ちゃんにぴったりの企画だったね。「俺の千葉」

最初、櫻井くんと二人っきりでちょっと緊張気味なのがいかにも素な感じでいいの。
一方、櫻井くんの表情がこれまたどことなく不安そうで、何だか笑っちゃう。(その不安は最後の最後に的中しちゃうんだけど…)
二人っきりになって、ちょっと手探りな感じの二人。でも、過去のことを思い出している二人は楽しそうで、やっぱり同じ時間を過ごしてきたんだなぁ…って。

で、時折相葉ちゃんの視線をふと窓の外に向けた時の哀愁を帯びた表情にね、キュンキュンする。

櫻井くんを喜ばせるためにいろんなことしてくれたよね。
大好きな貝をご馳走したり、マリンスポーツで思いっきりはしゃいだり、手料理まで作ってあげたりね。もう、二人とも楽しくってしょうがないって感じでしょ。

相葉ちゃんの彼女もしくは奥さんになる人はほんとに幸だろうなぁ~って思う。
全力で喜ばせてくれそうだもん。でも、頑張り過ぎないでね。ほら、女はすぐ調子に乗るから(誰のことだ?)

櫻井くん、嬉しそうなんだけどね。時々目が泳いでる感じがするの(やっぱり、終始不安な気持ちをぬぐいきれなかったのかしら。「嵐ちゃん」だもんね)

相葉ちゃんの薄味のパスタを食べながら、ちょっと真剣な話もしてみたりして。
ふだんはなかなか聞けない思いが聞けて、貴重だったな。

そして、最後は爆笑させてもらったね。しかも、ミラクルに次ぐミラクル!
あ~もうこの一時間は観ていて、ものすごく幸せよ。

とにかく二人の表情がいいんだよなぁ。
ちょっと恥じらいも見えたりしてさ。楽しくてたまんない感じとかさ。不安げな櫻井くんの顔とかさ。

実は私、櫻井くんのやっちゃったな顔が大好物なの。へこんじゃった時の表情が大好物なの。
(相葉ちゃんだと心配になっちゃうのに、なぜか櫻井くんだと笑っちゃう。ごめんね、櫻井くん)
そして、ガハハ笑いもね、大好き。自分でも笑いの沸点が低いって言ってたけど、ちょっとしたことで爆笑しちゃう櫻井くん。画面に映ってなくても、櫻井くんのガハハ笑いが聞こえると、嬉しくなる、安心する。

結局、おめでとうメッセージというより、「俺の千葉」の感想になっちゃったけど…、この二人の醸し出す空気感はものすごく優しいよね。大好きだよ。そして、おめでとう~。