FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ コンサート・DVD
CATEGORY ≫ コンサート・DVD
       次ページ ≫

『untitled』BD 私的サプライズ+追記

『untitled』実はまだ全編通しては見てないんだけど、なかなかのサプライズ。
(いろんな意味で心震えている)

まずは、超絶楽しみにしていたマルチアングル。
『夜の影』はあぁそういうことね…って。
私的には本当はそういうことじゃないんだけど(^^;)、
まぁこれも新たな視点でまいっかぁ~と自分を納得させたんだけど。
『Song for you』
会場で豆粒だったから、映像化されたらじっくり堪能するぞーと息巻いていたのに、
ずーっと引きの映像に開いた口がふさがらず、
とりあえず私の中ではなかったことにする。
作り手と見る側の乖離がすご過ぎる。(私のワクワクを返してくれー)
でも、何が何でも大野くんのダンスが見たいので、テレビに接近してガン見。
(こうなったら、自力でどうにかするしかない)

最初に見たのは『夜の影』なんだけど、ジュニアに振り付けてる時点でぶっ倒れる。
キレのある腰の動きにしなやかで美しい手の動きが合わさって、一瞬でハート撃ち抜かれる。
ソロだろうがユニットだろうが、大野くんの作り出す世界は唯一無二で、
軽やかでしなやかで、美しくて。やっぱり泣ける。
ソロの時は自分の中の何かと対話しているみたいだけど、
ユニットだと気のせいかちょっと解放されているようにも見えて。
楽しそうだな…って思う。

『バズりNIGHT』では、最初の馬跳びで静止する智に釘付け!
なんなのその安定感!しかも、綺麗!
そして、相葉ちゃんとおふざけの智が可愛過ぎて悶絶(〃▽〃)。これで37歳か!!

そして、マリオネットダンスは圧巻。だけど、これも引きの画はいらないんだけどなぁ…。
特に糸の映像がなくても、大野くんのあの表現力だけで糸なんていくらでも脳内補完できますから!
それくらいすごかった。完璧だったよー。

『抱擁』は衣装が大好物で(*^^*)。スタイルの良さ、所作の美しさがよくわかる。
歩いてるだけでも、そのスマートさに見とれる。
振りも色っぽくてかっこよくて、素敵すぎる。
そして、声がサプライズだったよー。
今までBD(DVD)っていうもんは、9割見るものだと思ってた(それもどうかと…)。
しかし、聴くものだったんだ!とやっっと思わせてくれたよー。
息が上がってる感じが妙に色っぽくて、ライブ感が半端ない。
こういうのがいいんだよ。聴きたかったんだよー。

そして、一番のサプライズが『Pray』の歌声。
これは夕飯の用意しながら見てたんだけど、「全部受け止めてるって 強がる振りをしたって」
は?何、今の歌声?天使?
柔らかでそっと包み込むような歌声に仰天。
(あれ?ていうことは、福岡でも大野くんが歌ってたのか?全く記憶にない(ーー;)
この歌声、好きすぎるんですけど!これだけのためにCD化して欲しいくらいだーー!

という感じで、特に印象に残った部分をご紹介。
詳しい感想をアップしたい気持ちは山々だけど、期待せずにお待ちください(^^;)

<追記>
たいしたことじゃないんだけど、『Pray』の歌割が違ってたのに全く記憶にない…と書いたけど、
去年の記事読み返してみたら、はっきりとじゃないけど感じてたらしい。
なんか歌割が違うなあ…程度だけど。
でも、特に歌声に反応したというわけでもないみたいなので、
豆粒の大野くんを探すのに必死だったのかもしれない(^^;)

スポンサーサイト



*Japonism BD 『暁』*

お久しぶりです。
ブログ放置している間に50の大台に乗っちゃた私です。ワーイ。(カラ元気(^^;)

いやぁ、年齢のせいなのか、酷暑のせいなのか(やっと涼しくなってきたけど)、
体力の衰えをやたらと感じた夏でした。

とにかくすぐ疲れる。寝ても疲れが取れない。
休みの日はやたら寝る。それなのに、寝ても寝ても眠い。
ちょっとした動作がとーっても億劫。どっこいしょ感がすごい。

実は、一時期体調悪くて、2キロ落ちた体重。
やった~!!と喜んだのも束の間、食欲戻ったら、あっという間に戻った。
やっぱり動かないからだよ!

その上、物忘れもすごい。一つやると、一つ忘れる。
それに、人の名前とか簡単な単語が出てこない。
「ヒルナンデス」が出てこなかった時は、さすがにびびる。

あ~、どうにかして食い止めなくては~。
こんなんじゃ、ライブにもし行けたとしても体力持つかしら。
記憶力なんて、ほぼ機能してないに等しいし(ーー;)

いやぁ、前置き長くなりましたけど、Japonismやっと土曜に届きました。(おせ~)
で、加藤くんのドラマと『しやがれ』の後、やっと観ました。
『しやがれ』は、元々期待していなかったので(おいおい)、想定の範囲内…と思いきや、
大野くんの隣に波瑠さんとそれだけでテンション上がりました(^^)
しかし、メダリストあんなにたくさん呼んでおいて、あの扱いはもったいなさ過ぎ。
(布袋さんの時も思ったけど)

それにしても、あらためてJaponismの映像を観てみて、
ほんと…私何も覚えてないんだなぁ~と、あらためて実感させられました。
一番直近のライブのはずなのに、一番覚えてないかもな(おいおい)
予習復習がほとんどできなかったもので…。
でも、逆に新鮮な気持ちで観られましたよ(それも悲し~)

さぁ、最初はやっぱり『暁』だよね!と思い、何となくDISC2入れたら、
あれ、ない?ていうか、DISC1枚にこんだけってどういうことだよ~。
長い間待たされた挙げ句、特典映像ゼロなんだ。

とりあえず『暁』観てから、気になる曲だけ観てみたんだけど、
この調子だといつDISC2にたどり着けるかわからんな~。

さて、肝心の『暁』
会場では、私はほぼ横から見る感じだったので、
肉眼がモニターかという葛藤で揺れ動いており、ほぼ記憶にない。(やっぱりな)
でも、なんかすごいこと、新しいことやってるな…というのは感じておりました。

で、実際映像で見てみたら、想像以上!
とんでもないことになってましたよ、奥さん!
あ~どうやって言葉にしたらいいのか、わからないよ~。

とにかく美しい。

武道のような力強いキレのある動き。
流れるような奥行きのある繊細な動き。
振り付け自体も素晴らしいんだけど、何と言っても表現力!

とりあえず、順を追って参りましょうか。

出だしの武道のような動きにあっけにとられる。
中でも1.50.56のめっちゃキレのある動きが好きで、
あの右腕に首根っこ締められたいという変な欲望が渦巻いて困ります。
その後の(1.50.58)のストップモーションもものすごく綺麗で、
アングルもいいんだよなぁ~。

そして、めっちゃ細かくて複雑な動き。
何?何?この動き!おばさん、もうお手上げ状態。
しかも、細かい動きだけど、びしびし決まってて格好良すぎです。

それからの流れるような動きへの緩急がお見事!
「追いかけて~」とか、この世にこんな美しい舞が存在するのかとうるうるする。
もはや智の舞そのものが芸術品!

「さざなみ」の手の表現力も言わずもがな。
しかも、この時の右足の動きが好き。
ぐっと伸び上がるように上げて、交差させて下ろす一連の動き。
ぶれない軸と安定感の素晴らしさ、そして美しさ。
全く揺るがず舞い続ける姿は、私に安心感をもたらしてくれます。

「来ぬ人を~」の歩き方からは、堂々とした中にこの上ない気品が感じられて、
ははーっとひれ伏しちゃいそう。

「燃えるよに」の動きも気高くて、うっとりする。
その後のターンは、たなびくジャケットさえも美しい舞の一部に。

「近くともどんなに…」
顔の角度、手の表現力がハンパ無いんです。
感情の通った指先から、切なさや距離感がひしひし伝わって来ます。

「追えど見えぬ」の3本指は何か意味があるんでしょうか?
(追えどをお江戸だと思っていて、すみません。あはっ)

「輝いて~」見上げる顔が神々しくて、一体私にどうしろと!
上からのアングルも素敵です。

最後、細かい動き再びの後の突如現れるロボットダンスに意表を突かれる。
和との不思議な融合。やっぱり天才か。
そして、静かに差し出される右手とのギャップ。

あ~、素晴らしい。何度観ても飽き足らない。
他の曲の感想も書きたいけど、ついつい『暁』観ちゃう。
また気が向けば、他の感想もね(^^)

*おいおい、まさかの…*

アラシゴト、サトシゴト、なんとかついていってるような、ついていってないような(^^;)
FNSもZEROもさっきあわてて録画予約したし…。
油断すると、すぐに置いてけぼり食らっちゃうよね。

週末は、次女の試合の付き添いで2泊。
その間にシングルの予約が始まり、あわててお智達に助けを求める。(ありがとー)
付き添いは、台風の影響もあったりといろいろたいへんだった一方、
たいしてお役に立てなかったことも悔やまれ…。
そこで、今回の教訓を生かすためにマニュアル作成中。
でも、何とか1勝はできたし、『しやがれ』もリアルタイムで観れたし、楽しかったな(^^)

帰ってきた翌日は、洗濯機を3回まわし、階段を上ったり下りたりしていたら、ぐったり。
栄養ドリンクを飲んで乗り切って、午後は仕事。
(最近、栄養ドリンクに頼ることが多くなったな~。やっぱり年か…)

昨日は昼過ぎまで仕事しして、午後は届いたDIGITALIANをつまみ食い。

所々見たスッピンはすでに大満足(*^^*) 
イングリッシュ智がかっけぇ~!!はちまき智がお茶目~!!
私もお手ふり、欲しい~!!早く全編通して観たいーー!!

DISC1も踊る曲を中心に鑑賞。
きゃ~、無重力智~!!!!
もっと細部までじっくり鑑賞したーい!!

しかし、DISC2は全くの手つかず。この調子だと、いつ観るんだか…(^^;)

で、今日パソコン開いたら、な、な、なんですと!!!!
通常盤の「Asterisk」「TRAP」は、正面の固定アングルに切替ができるんだって!!!!
おいおいそりゃないよ…と事務所のあざとさにあきれながら、即注文したよ。
私、個展はあんまり興味ないんで(こんなんでサトシック名乗って、ごめんなさい)
これくらいの贅沢いいよね?
(描いたり作ったりする大野くんはずーっと見てられるけど、作品はうーん。私には難解(^^;)
ていうか、ポイント貯まってたんで、結局通常盤を600円程で買えちゃったんですけど(^^)v







今日も午後から仕事だけど、明日はお休みなんで、ゆっくりDIGITALIAN鑑賞できるかなぁ~
と思ったら、午後は次女がいるから、ゆっくり観れないか…。

8月はシフトの時間も増えそうなので(1人お辞めになっちゃうので)、忙しくなりそうだし…。
こんな調子なんで、感想はいつ書けるかわかんないです。

先週のVSの智は、目線が色っぽかったし、男くさかったし(*^^*)、
『しやがれ』も由美さんとの絡みが最高で、楽しかったわ~。

またその内時間がとれたら、出て来るかもしれないです(^^;)

コメントのお返事ももうしばらくお待ち下さいませ。
すみません…。

*『LOVE』BD その5*

今頃ですが、『LOVE』の感想の続きです!
しかし、ツボを全部書き出していたら、永遠に終わりそうにないので(^^;)、
特に気になるポイントだけをガンガン挙げて行きますね~。
参考までにその時の時間も秒単位で書いてます(全部じゃないけどね)

『Brethless』
5.22 「果てまで」の揺らめくコートの裾までもが綺麗です。
5.32 「確かめたい」の軽やかな足さばき。方向転換する時のジャンプの高さ、軽さ。
5.35 「自分だけに」踏み替える足。次の動作に移る時のこの細かい動き。

『CONFUSION』
18.00 押し返すというジェスチャーなのに、なぜか美しい。
18.37 黒のインナーがタンクトップだとわかる瞬間に倒れそう。(どこ見てる?)

『Endless Game』
20.38 「見てるんだあ」綺麗に弧を描く右手の美しさ。まさに夢の世界です。

『Intergaractic』
前奏のロボットダンスは言わずもがな。
「ここにおいでよ…」のシンクロ山に大興奮。
「I know…」の右手の繊細な指先の動き。何かの触手みたいです。
25.37 素早い動きなのに1つ1つの動きが綺麗に収まってる。(毎度のことながら感心する)
26.03  腹部だけ映る映像。見た瞬間、思ったよね?この動きはまさに大野くんって!!
智ソロが超絶男前。あの角度から拝むお顔が大好き。
26.58 瞬間的に息継ぎしてる?

『Step and go』
「夜を通り抜けて」クロスする脚、ちゃんと膝が伸びているから綺麗。
上肢も床と平行になってる。
「ローリング…」は、全身を映してくれ~。
「エスケープ」何気ない動きなのに、ピタッと決まる1つ1つの動き。
「いつまでも消えない」のムーンウォークのような滑らかな足さばき。
こんなことやってたのね!!会場では、遠くて見えんかった~。
「気づく時も」のターンも完璧で。
「We gonna step and go」の首筋に釘付け。

『Eyes with…』
最初の智ソロは、生っていうのがよくわかる。
特に最後の「しぐさ」の「さ」
CDの声はざらっとした質感の男前ボイスで超絶好きなんだけど、ここではかなり地声より(^^;)
どうした、智?
『アラフェス』で、櫻井くんとふざけてた時も確かそうだったんだよなぁ~。

赤ちゃんの低音ボイスはたまらんよねぇ~。
着ボイスにしたいくらいだわ。

『Rock Tonight』
タータンチェックの衣装がめちゃくちゃ可愛い!似合ってる!
47.52 腰の動きが好き。
「はじける」で左右ジャンプの軽やかさ。
長男と末っ子チームの三角関係、安定の櫻葉兄弟と見所満載。
49.28~ 右足の動きが綺麗。小首かしげる智が超キュート。

MC
翔さんの「のあとで」に続く大野さんの「のあとで」の声が男前過ぎて、悶絶。
ウェーブのお手本でみぞおちやっちゃう大野さんの「気をつけて」の声が優しすぎて、
またまた悶絶。

アクセントダンス
大野くんの短いやん…と思ったら、実は全然短くなかった件(^^;)
動きがちょいと大人しめだったね。もうちょっと激しくて細かい動きも見たかったわ。
でも、機械的な動きなのに、神秘的で、切なさを感じるのはなぜなんだ。

5人そろった時、大野くんだけ手を挙げてます。間違ったわけじゃないよね(笑)
水平、斜めに伸ばした手、指先。はっきりと残像が見えます。綺麗過ぎます。

『PARADOX』
1.39.35 端っこに映ってるんだけど、ターンのあの美しさは何?
1.39.42 内に入る右足が好き。
1.39.45 左手をあげリズムを刻み、前に出した左足。何をしても絵になります。
1.40.05 画面が切り替わった瞬間、ぐいっとくり出す右肩の動き、二の腕のたくましさに悶絶。
1.40.14 肩甲骨から綺麗にくり出す腕の動き。
1.40.29 このターンの速さ、キレ、ぶれなさは何度見ても圧巻。しかも、最後ジャンプしてる!

とりあえず今日はここまで。
また時間のある時にアップしますね(^^)

*『LOVE』BD その3*

さて、お次は『サヨナラのあとで』
アルバムの中では、(ソロ曲以外で)一番好きな曲。
そしたら、なんと大野くんが振り付けしてくれて、大感激!!

『BW』の時も『negai』が好きだなぁと思っていたら、振り付けしてくれて、感激した!
もしかして、私達通じ合ってる?(アハッ)
しかし、この時のツアーは落選…。
でも、DVDで見れるから!とそれが頼みの綱だったのに、収録されてなくてめっちゃ落ち込んだ。
いつかどこかでお披露目してくださーい!!私、いつまでも待ちます!

では、本題(^^)
イントロで、斜め向いて俯く横顔が憂いを帯びていて、綺麗。
こういうさり気ない角度のつけ方が大野くんなんだよなぁ。

大野くんを筆頭にそれぞれが踊るダンス。同じ振り付けなのに、個性が出ちゃうね。
大野くんは、控えめで、静かで、さりげないなんだけど、1つ1つの動きがピタッと決まってる。

そして、5人みんなでのダンス。
大野くんは、体全体の動きもさることながら、水平移動が滑らかで、
顔の向きや右手の指先も美しくて…。
全体を見ようと思っても、やっぱり大野くんを見ちゃうんだよな(^^;)

「僕らが見ていた世界は」
ソロとは打って変わって、穏やかな表情。だけど、汗だく(笑)
その汗が物語っているね。ソロの激しさを…。
はずした第一ボタン、ゆるめたネクタイ、首に掛けたヘッドセット、そして、喉仏。
めまぐるしいanother worldからゆったりとした世界へ。
ふと落ち着いて、今更ながらまじまじと1つ1つを眺める。
あ~、そうだ、こんなにも色っぽかったんだ…とあらためてドキドキする。

「寂しさを置き去りに」語りかけるような手の動き。
「どんな言葉を」ひらひらと舞うような滑らかな手の動き。
「しても」体の伸びやかさもさることながら、右手の表情の豊かさに目を奪われる。
「擦り切れてゆく」移動する大宮。移動する時の重心のかけ方、足の引き寄せ方。
挟み込まれる細かいステップが好き。
「心がまだ震えている」足を交差させながら前に出て来る何気ない動きなのに、
品があって見とれちゃう。

間奏の円になって踊るところは、会場で見た時に綺麗だなぁ…と思って、印象に残ってる。
そしたら、あれっ、この時は大野くん笑ってるね(^^;)
あ~、もしかして…と思って確認してみたら、大野くんと相葉ちゃんがぶつかりそうになってる(笑)
かなり引きの画でわかりにくいけど…。(毎度毎度思うが、あんなに引く必要あるのか?)
4人は左にステップ踏んでるのに、相葉ちゃんだけ右(^^;)

そう言えば、思い出した。福岡でのMCの時に話してたね。→こちら
相葉ちゃんが間違えて覚えてたんだよね。
で、確認のために踊ってみせてくれる大野くんに釘付けだった私(*^^*)
こういう各地のMCも特典でつけてくれるといいのにね。

相葉ちゃんの後ろに汗だくの智。
一瞬見上げる表情が無垢で綺麗なんだよなぁ~。

そして、出た、智ソロ!
「どれだけ時が流れたとしても」
丁寧に優しく歌い上げる。柔らかで包容力のある歌声。抜群の安定感。
ずーーっとこの声に浸っていたくなる。
特に、大好きな「も」がたまらんし。
「イエ~ッ」のふわっと抜けていく感じも好きだなぁ。

「震えている」の振り付けが可愛いよね。
『Hit…』の「くすぐったいような」も好きだったけど、
大野くんが表現するとこんな風になるんだね。

アウトロ「さよなら、今」で傾く時、大野くんだけ何か違うと思ったら、
右足の向きがちょっと外向いてる。
だから、体や足のラインが綺麗に見えるのかな?
それに首が前に出ず、真っ直ぐ。

その後、お辞儀するような後ろ姿も、大野くんだけ靴底が見えて、膝を軽く曲げてる。
そして、肩も水平で。これが安定感につながるのかな。
きっと前から見たら、両足の膝の向きが揃っていて、右足のつま先まできちんと伸びていて
足長効果もばっちりだった思う。

『Hit…』とはまた違う智ワールド。堪能させていただきました。

さてさて、『LOVE』はまだまだ続きます。
と言っても、明日はお友達親子を誘って、うちでお菓子作りパーティーなので、
明後日以降になるかな~。

ちなみに、「その2」にちょっとだけ追記しましたので、よかったら読んでみて下さいね。