be with you 3104

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ コンサート・DVD
CATEGORY ≫ コンサート・DVD
       次ページ ≫

*Japonism BD 『暁』*

お久しぶりです。
ブログ放置している間に50の大台に乗っちゃた私です。ワーイ。(カラ元気(^^;)

いやぁ、年齢のせいなのか、酷暑のせいなのか(やっと涼しくなってきたけど)、
体力の衰えをやたらと感じた夏でした。

とにかくすぐ疲れる。寝ても疲れが取れない。
休みの日はやたら寝る。それなのに、寝ても寝ても眠い。
ちょっとした動作がとーっても億劫。どっこいしょ感がすごい。

実は、一時期体調悪くて、2キロ落ちた体重。
やった~!!と喜んだのも束の間、食欲戻ったら、あっという間に戻った。
やっぱり動かないからだよ!

その上、物忘れもすごい。一つやると、一つ忘れる。
それに、人の名前とか簡単な単語が出てこない。
「ヒルナンデス」が出てこなかった時は、さすがにびびる。

あ~、どうにかして食い止めなくては~。
こんなんじゃ、ライブにもし行けたとしても体力持つかしら。
記憶力なんて、ほぼ機能してないに等しいし(ーー;)

いやぁ、前置き長くなりましたけど、Japonismやっと土曜に届きました。(おせ~)
で、加藤くんのドラマと『しやがれ』の後、やっと観ました。
『しやがれ』は、元々期待していなかったので(おいおい)、想定の範囲内…と思いきや、
大野くんの隣に波瑠さんとそれだけでテンション上がりました(^^)
しかし、メダリストあんなにたくさん呼んでおいて、あの扱いはもったいなさ過ぎ。
(布袋さんの時も思ったけど)

それにしても、あらためてJaponismの映像を観てみて、
ほんと…私何も覚えてないんだなぁ~と、あらためて実感させられました。
一番直近のライブのはずなのに、一番覚えてないかもな(おいおい)
予習復習がほとんどできなかったもので…。
でも、逆に新鮮な気持ちで観られましたよ(それも悲し~)

さぁ、最初はやっぱり『暁』だよね!と思い、何となくDISC2入れたら、
あれ、ない?ていうか、DISC1枚にこんだけってどういうことだよ~。
長い間待たされた挙げ句、特典映像ゼロなんだ。

とりあえず『暁』観てから、気になる曲だけ観てみたんだけど、
この調子だといつDISC2にたどり着けるかわからんな~。

さて、肝心の『暁』
会場では、私はほぼ横から見る感じだったので、
肉眼がモニターかという葛藤で揺れ動いており、ほぼ記憶にない。(やっぱりな)
でも、なんかすごいこと、新しいことやってるな…というのは感じておりました。

で、実際映像で見てみたら、想像以上!
とんでもないことになってましたよ、奥さん!
あ~どうやって言葉にしたらいいのか、わからないよ~。

とにかく美しい。

武道のような力強いキレのある動き。
流れるような奥行きのある繊細な動き。
振り付け自体も素晴らしいんだけど、何と言っても表現力!

とりあえず、順を追って参りましょうか。

出だしの武道のような動きにあっけにとられる。
中でも1.50.56のめっちゃキレのある動きが好きで、
あの右腕に首根っこ締められたいという変な欲望が渦巻いて困ります。
その後の(1.50.58)のストップモーションもものすごく綺麗で、
アングルもいいんだよなぁ~。

そして、めっちゃ細かくて複雑な動き。
何?何?この動き!おばさん、もうお手上げ状態。
しかも、細かい動きだけど、びしびし決まってて格好良すぎです。

それからの流れるような動きへの緩急がお見事!
「追いかけて~」とか、この世にこんな美しい舞が存在するのかとうるうるする。
もはや智の舞そのものが芸術品!

「さざなみ」の手の表現力も言わずもがな。
しかも、この時の右足の動きが好き。
ぐっと伸び上がるように上げて、交差させて下ろす一連の動き。
ぶれない軸と安定感の素晴らしさ、そして美しさ。
全く揺るがず舞い続ける姿は、私に安心感をもたらしてくれます。

「来ぬ人を~」の歩き方からは、堂々とした中にこの上ない気品が感じられて、
ははーっとひれ伏しちゃいそう。

「燃えるよに」の動きも気高くて、うっとりする。
その後のターンは、たなびくジャケットさえも美しい舞の一部に。

「近くともどんなに…」
顔の角度、手の表現力がハンパ無いんです。
感情の通った指先から、切なさや距離感がひしひし伝わって来ます。

「追えど見えぬ」の3本指は何か意味があるんでしょうか?
(追えどをお江戸だと思っていて、すみません。あはっ)

「輝いて~」見上げる顔が神々しくて、一体私にどうしろと!
上からのアングルも素敵です。

最後、細かい動き再びの後の突如現れるロボットダンスに意表を突かれる。
和との不思議な融合。やっぱり天才か。
そして、静かに差し出される右手とのギャップ。

あ~、素晴らしい。何度観ても飽き足らない。
他の曲の感想も書きたいけど、ついつい『暁』観ちゃう。
また気が向けば、他の感想もね(^^)
スポンサーサイト

*Miyagi BD 感想 その2*

全部ツボを書き出していたら、いつまでも終わらないので、
主だったところだけざざっと参りまする。

PICANCHI
7.34~ この体勢からの移動が見物。
2015_1004miyagi0001.jpg

軽くジャンプして、下半身だけ向きを変えて、踏み出す。
ただそれだけの、ついつい見過ごしてしまうような動きなんだけど、これがすごく綺麗。
体の軸は、あくまで真っ直ぐ。上半身の安定感。足の形がいちいち綺麗。

2015_1004miyagi0002.jpg 2015_1004miyagi0003.jpg
2015_1004miyagi0004.jpg 2015_1004miyagi0005.jpg

8.14 踏み込みから足を上げる。バレエみたいに綺麗。

2015_1004miyagi0006.jpg 2015_1004miyagi0007.jpg

青キミ
20.46 上げた時に真っ直ぐ伸びた左足も綺麗なんだけど、
その後の向きを変えながら、くいっくいっと正確な角度を保ちながら動くのがすごい。

2015_1004miyagi0008.jpg 2015_1004miyagi0009.jpg

ZERO-G
円を描くような腰の動きがたまらんです。品があるんだよな。

2015_1004miyagi0010.jpg 2015_1004miyagi0011.jpg

弧を描く手。最後まで綺麗です。

2015_1004miyagi0012.jpg

Endless game
1.55.18 ポーズがいちいち様になる。

2015_1004miyagi0013.jpg

メドレー
1.57.28 ジャンプしながらくるっとまわる姿がペンギンみたいでかわいいと
微笑ましく見てたけど、コマ送りで見ると、際立つ美しさ。

2015_1004miyagi0014.jpg

sakura
2.01.29 くいんくいんと動き膝の動きもさることながら、その後の移動がこれまた綺麗。

2015_1004miyagi0016.jpg

うっほうっほゴリラみたいなこのポーズが好き。かっちょええ~。

2015_1004miyagi0017.jpg

男前二人。おまけ(*^^*)

2015_1004miyagi0018.jpg

2.02.08
内に入る右膝が好き。

2015_1004miyagi0019.jpg

なんとか、明後日の『復活LOVE』披露の前にアップしたいと思っていたので、
間に合ってよかった。

それから、久しぶりに『DEGITALIAN』も見てみたんだけど、
そう言えば、どうしても書きたいことがあったんだ…と。
忘れない内にここに載っけとく。

Imazing Crazyの1.22.38の左足でリズムを刻むところ。
こんな音まで拾っちゃうのね…と、嬉しくなり、延々リピート。

まだCDは届きそうにないけど、『復活LOVE』週間。
楽しみだぁ~!

*Miyagi BD 感想 その1*

2月15日
ひさしぶりの更新で、MiyagiのBDについてちょっとだけ触れたけど、
少しでも私の思いを残しておきたいなぁ~ということで、少しずつ書いていこうと思います。
(気が向いたら、少しずつ追記していきたいと思ってますが、続くかな~(^^;)

まずは、何と言っても『two』
時期的なことも相まって、ついつい複雑な思いが交錯し、泣きそうになってしまうんだけど…。

ジュニアもつけずにただ一人。
これが孤独ではなく孤高な気高さを表しているようで。
そこには余計なものを寄せ付けない、紛れもない大野智の世界がありました。

凛とした佇まい。ただステージで歌い踊り、表現することだけに集中している。
時には静寂さえも味方に付け、眉間のしわや語りかけるような手の動きや、真っ直ぐな歌声。
最初、複雑な想いを抱えながら見ていた私も
迷いのない大野くんの覚悟を見せつけられたようで、
やっぱり一生ついて行こうとあらためて決心するのでした。

2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0008 2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0009

2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0010 2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0011

そして、あの紙吹雪。
大野くんには余計な装飾や演出は必要ないと思ってたけど、
あの紙吹雪は大野くんの秘めた想いがほとばしるようで、とても切なくて、美しくて。
そんな想いは大野くんの歌声や表情と共に解き放たれ、昇華していくようで…。
とにかく泣けます。

2月17日
Monsterからの流れ。
30秒くらいの映像にツボがたんまりあって、溺れる。

歌いながらゆっくりと前に出て来る動き。
一本の直線の上を綺麗に歩くモデル歩き。
ゆっくりとした動き、かかとを内に入れるようなねじる動きが入って、
手にも表情があり、優雅。

2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0012

そして、「モーンスターッ」の後は、同じ歩くにしてもタイプの違う歩き方。
テンポや曲調もガラッと変わり、膝を高く勢いのあるストレートな歩き方。
堂々としていて、頼もしく、同じ「歩く」でも、全然違った印象を受ける。

そして、1.58.02の腕を後ろにまわす動きは、
回り始めから終わりまで一切気を抜くことなく、綺麗な弧を描いている。
肩甲骨が気持ちよさそう。
大野くんの動きを見ていていつも思うのは、関節が気持ちよさそう。
きっちり綺麗に動かされていて、見ているこっちも気持ちいい。

1.58.04の右肩をぐいっと前に出す動きが好き。
体の軸を中心に右肩をぐいっと前に出して、綺麗に半身になってる。

下の2枚は、特に印象に残っている瞬間。
素早い動きの中でも一瞬一瞬、綺麗に決まっている。
何度見ても飽きることなく、ついつい一時停止やコマ送りを繰り返してしまう。

2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0013 2015_0926ティッシュ&バッグ&monster0014

大野くんの踊りは、外に向かってアピールするというより
自分の中の何かと対話しているようで。
それが「静」のイメージにつながるのかな。

*DIGITALIAN BD その1+追記(8/7)+追記(8/12)*

DISC1の特に印象に残ったとこだけ、ささっといっちゃいます。

『Wonderful』
13.02 「take your hand」 一瞬で決まるポーズ。下ろす腕の動きも綺麗。

2015_0309FNSなつ0001

14.06 「嘘でいいさ」
上半身しか映ってないけど、お腹に添えた手と腰くいっがたまらん(〃▽〃)

2015_0309FNSなつ0002

腰の動きが特徴的な曲なんだけど、大野くんの腰があんまり映ってなくて、残念(^^;)

『Bittersweet』
初っぱなの生歌感がたまらんです(^^)

松潤のお尻にタッチする智。2人の世界(*^^*)

2015_0309FNSなつ0003

半円になった時の腰の動きが大好きなんですけど、正面から見たかったわ~。

『Disco Star』
いや、やっぱりすごい!強烈!生はこの100倍すごかった!
花道で、相葉ちゃん思わず笑っちゃってる。
花道の下に緑のシャツの人影が見える!大宮発見!

『Love Wonderland』
「imajination」のファルセットがすこぶるいい~!!!!

49.56 向きを変えた後、綺麗に足が上がってる。

2015_0309FNSなつ0004

『TRAP』はツボ満載なので、また後日。(Imazing Crazyもね)
今回は一カ所だけ。

1.31.26 一瞬なんだけど、姿勢が綺麗なんだよね。

2015_0309FNSなつ0005

『Hope in the…』
1.46.13 とにかく指先まで綺麗で、見とれる。
この後、向きを変える時のキレ!

2015_0309FNSなつ0006

とりあえずこんな感じで…。
実は踊る曲ばっかり見て、他の曲はまだちゃんと見てません(^^;)
DISC2も今日ちょっとだけ見ました。
スッピンは早送りしながら要所要所しか見てないので、早くじっくり見たい。
(しかし、なんでチャプターないんだよ!)
大野くんのお誕生日のお祝い、初めて見たよ!ありがとう(^^)


コメントのお返事しましたので、ご覧下さいね。
いつもありがとうございます(^^)

*おいおい、まさかの…*

アラシゴト、サトシゴト、なんとかついていってるような、ついていってないような(^^;)
FNSもZEROもさっきあわてて録画予約したし…。
油断すると、すぐに置いてけぼり食らっちゃうよね。

週末は、次女の試合の付き添いで2泊。
その間にシングルの予約が始まり、あわててお智達に助けを求める。(ありがとー)
付き添いは、台風の影響もあったりといろいろたいへんだった一方、
たいしてお役に立てなかったことも悔やまれ…。
そこで、今回の教訓を生かすためにマニュアル作成中。
でも、何とか1勝はできたし、『しやがれ』もリアルタイムで観れたし、楽しかったな(^^)

帰ってきた翌日は、洗濯機を3回まわし、階段を上ったり下りたりしていたら、ぐったり。
栄養ドリンクを飲んで乗り切って、午後は仕事。
(最近、栄養ドリンクに頼ることが多くなったな~。やっぱり年か…)

昨日は昼過ぎまで仕事しして、午後は届いたDIGITALIANをつまみ食い。

所々見たスッピンはすでに大満足(*^^*) 
イングリッシュ智がかっけぇ~!!はちまき智がお茶目~!!
私もお手ふり、欲しい~!!早く全編通して観たいーー!!

DISC1も踊る曲を中心に鑑賞。
きゃ~、無重力智~!!!!
もっと細部までじっくり鑑賞したーい!!

しかし、DISC2は全くの手つかず。この調子だと、いつ観るんだか…(^^;)

で、今日パソコン開いたら、な、な、なんですと!!!!
通常盤の「Asterisk」「TRAP」は、正面の固定アングルに切替ができるんだって!!!!
おいおいそりゃないよ…と事務所のあざとさにあきれながら、即注文したよ。
私、個展はあんまり興味ないんで(こんなんでサトシック名乗って、ごめんなさい)
これくらいの贅沢いいよね?
(描いたり作ったりする大野くんはずーっと見てられるけど、作品はうーん。私には難解(^^;)
ていうか、ポイント貯まってたんで、結局通常盤を600円程で買えちゃったんですけど(^^)v







今日も午後から仕事だけど、明日はお休みなんで、ゆっくりDIGITALIAN鑑賞できるかなぁ~
と思ったら、午後は次女がいるから、ゆっくり観れないか…。

8月はシフトの時間も増えそうなので(1人お辞めになっちゃうので)、忙しくなりそうだし…。
こんな調子なんで、感想はいつ書けるかわかんないです。

先週のVSの智は、目線が色っぽかったし、男くさかったし(*^^*)、
『しやがれ』も由美さんとの絡みが最高で、楽しかったわ~。

またその内時間がとれたら、出て来るかもしれないです(^^;)

コメントのお返事ももうしばらくお待ち下さいませ。
すみません…。