FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ untitledコン
CATEGORY ≫ untitledコン
       次ページ ≫

*untitled@少年倶楽部*

untitledのアルバムが出てから、毎日飽きずにずーっと聴いてる。
いつもだと、ライブ参戦が終わってしばらくすると、他の曲を聴きたくなるのに。
未だにずーっと聴いてて…。
こんなにあきないって、素晴らしいと思う。幸せだなって思う。

そして、昨日は『少年倶楽部』で見れたね。
情報番組では流れなかった曲もあって、おーっ!!とテンション上がる。
しかも、初めて見たかのような新鮮な気持ちも交えつつ(^^;)

私、たいてい衣装の記憶がほぼなくて…。
でも、今回は最初の衣装がビミョーだな…と珍しく印象に残ってて、
映像で見ると、やっぱりビミョーだった。あはっ。
でも、他の衣装は素敵なんだよね。これだけが残念。
そして、なぜかこの衣装の記憶が残っていた私も残念。
他に覚えておくことはたくさんあっただろうにー。

『I'll be…』で、大画面にどでかい5人が映し出された時の興奮が蘇る。
いやぁ、ほんと衝撃がすごかった。歓声もすごかった。
ずーっとこのまま…と思ったほど。
だって、メインだと肉眼で5人を判別することすら難しかった。
それなのに、めっちゃ見える!!

『Sugar』は、センターステージで歌ってたなぁ…という程度の記憶しかなく。
大好きな歌なのになぁ。相変わらずポンコツだな(^^;)
でも、白い裾がひらひらと舞っていたのだけは覚えてる。
大野くんは相変わらず手の動きが美しく、足さばきを軽やかで、早く隅々まで見たーい。

『つなぐ』マリオネットはやっぱりお預けかぁ~~。
早く見たいなぁ~~。

『夜の影』肩の細かい動きに大好物の肩幅、バネの効いた動き、美しいターンと
こんな動きしてたんだなぁとしみじみ。
大野くんらしい振り付けを3人でというのが新鮮で…。
でも、やっぱりどうしても大野くんばかり見てしまう。
一つ一つの動きに余裕があって、でも、最初から最後まできっちり表現されていて、
しかも無駄がない。素敵すぎる(*^^*)

『バズりNIGHT』は、大好きな「御意!御意!御意!」の振り付けが見れて、嬉しい。
ていうか、ここしか覚えてないくらい印象的で(〃▽〃)
翔さんが遠慮がちに大野くんの足に腰掛けるのが可愛くて。
(ほぼ体重かけてない?)
でも、視線は遠慮なくガン見で、どんだけ楽しそうなの!って思う。

ヤマンバ智はほんとかわいいよね~。
会場でもどんだけ可愛いんだよ…と見とれてた。
パラパラの動きも大野くんがやると、指先まで綺麗なの。
でも、腕っぷしは完全男で、ギャップに悶える。
最後に腕を後ろにぐるっとまわすとことか、可愛過ぎる。

『お気に召すまま』これもほぼ記憶になくて。
ラインの入った黒のパンツがいい感じだなぁ。(今更…)
伸びあがるというシンプルな動きさえ、真っすぐでぶれなくて綺麗なんだよな。

『Song for you』まさに王子様降臨。まさに華麗なダンス。
体幹の強さ、ターンの美しさ。やっぱりミュージカルやるべき!
動きの一つ一つが伸びやかで、体の筋が気持ちよさそうで、
身体も喜んでいるんじゃないかと思う。
そして、その筋の一本にさえなりたいと思ってしまう私(〃▽〃)

『未完』やっぱり花火はこの曲でした。そして、フェイクはニノだった。
なんで大野くんだ…と思ってしまったんだろう?

『彼方へ』大野くんの衣装がかわいい。あれ欲しい。
でも、さずがに着れなので、ミニチュアとか飾りたい。
そうそう、この時は珍しくお山で花道歩いてたんだよね。
からし色を目で追っかけてたな。

さて、映像化されるのはいつなのか。早く隅々まで見てみたいよ~。
あっその前にニンニンか!
楽しみだわ~(^^)
スポンサーサイト



*untitledコン@福岡(12/8) 気になること*

早いもので、福岡から1週間。ていうか、すでにだいぶ前のことのよう…。
あの空間にいたことさえ、今となっては夢のようで。
毎度感じる一抹の寂しさ…。
今は名古屋なんだね。何してるのかなぁ。リハ?腹ごしらえ?それともお昼寝?

私はテレビ画面の大野くんを見たり、歌を聴いたりしながら、寂しさ埋めてます。
7年経っても、こんなに好きだと思える不思議をかみしめながら。
(好きになった当時は、まさかこんなことになるとは思ってなかった…)

で、後になって思い出すこともあって。
曲の途中で花火が上がって(メインステージで歌ってる時)、けっこうな爆音。
あ~大野くんのフェイクがかき消される~と思ったら、なんとか聴けたという記憶が
突然よみがえる。

でも、それが何の曲だったか思い出せず、悶々とする。
で、何気なく曲を聴いていたら、『Green Light』?

確か「The green light show me the way today」の後だったような。
でも、そんなに序盤の曲だったっけ?という気持ちもあり、わからなーい。

もしご存知の方がいらっしゃっいましたら、教えてくださいませ。

*untitledコン@福岡(12/8) その4*

さて、後半戦の始まり。
中盤の山場、センターステージでアクセントダンスです!
しかし、正直よくわかんなかった(^^;)
照明が凝っていて、いろんな色に変わったり、暗くなったりしていたけど、
肝心の5人が何をしているのかは遠目では確認できず。
一生懸命目をこらして見ていたんだけどな。
モニターにも映し出されていたのかな。覚えてない…。

Sugar
そして、大好きなSugarなんですが、
聴かなきゃ見なきゃと意気込んでいた記憶はあるものの詳細が思い出せない。
オーマイガー!
でも、他の方のレポ見て、思い出した!
大野くんの動きに合わせて、シャツがひらひらして綺麗だったんだ。
こんなに素敵にシャツまでも舞ってしまうんだなと惚れ惚れした。
そして、櫻井くんの「Give me one more kiss」でひゃ~となる(*^^*)

Now or Never
これは予習で踊らないと知ってはいたものの、やっぱり踊らないのかよーってなる。
わかってはいても…。
この振り付け、大好きなのにな。歌番組でやってくれたらいいのに。
でも、最後の方は踊ってたよね。メインの方に行ってしまわれて、よくわからなかったけれど。

Pray/光
この2曲はじっくり聴かせる感じで。スクリーンの綺麗な映像とマッチしていて、素敵でした。
光は、ゴスペルの方たちと共演か?と思ったら(CD音源だけ?コーラスの人たち?)、
ステージには5人だけというのがちょっともったいなかったかな。
せっかくだから、大勢で盛り上がる感じも見てみたかった。

君のために僕がいる/PIKANCHI DOUBLE/ハダシの未来
ミニトロッコで1塁側を移動する大野くん。
確かなかなかこっちには来てくれなくて、タワーでハダシの未来を歌ってたのかなあ。
櫻井くん見るにも大野くん見るにも微妙な距離で、結局大野くん見るんだけど。

Believe
そして、Believeでは、最後の方はバックステージで踊る。結局足見ちゃう。

Monster
そして、来たー!!Monster!上がる歓声!みんな待ってたのね!
Monsterやるとは知ってたけど、曲順知らなかったので意表突かれる。
しかも、バックステージとな!斜めからだったけれど、踊る大野くんが見れたよ。
ここでも、ひたすら足を見てたような気がする。
私の大好きな振り。最後センターで前に出てきて、ターンしてのステップ。
そして、後ろに下がる前のステップ。集中して見ました。
今回は前に蹴り出すような動きだったような。すでにおぼろげ。
とにかくかっこよかった~。

A・RA・SHI
ラップを会場に振る翔さん。後方からめっちゃラップする声が聞こえて、皆さんすごい。
私、完全うろ覚えなんで…。
そして、大野くんのソロ!ところが、突然音程が怪しくなる大野くん。
こういうのって一旦音取れなくなっちゃうと、元に戻すのがなかなかね。
珍しくヒヤヒヤしながら、祈るような気持ちで大野くんの歌声聴きました。
でも、最後の方はだいぶ戻って来て、「for you」は美しかった。

Song for you
そして、来ました!Song for you。
冒頭のダンス。伸びやかでとても綺麗で、でも、やっぱりどうしても歌は大丈夫かな…と
心配になってしまう。でも、そんな心配は無用だった。完璧だった。
息継ぎのすっと息を吸う音さえも聞えてくるほどの静寂の中、大野くんの歌声が響き渡っていた。
もう心配させないでよ~。
顔つきも完全にスイッチ入った感じで、一体どんだけいろんな顔を見せてくれるの?
そして、3人で踊った後、大野くんが突然消える!
ちゃんと目で追ってたつもりなのに、一瞬でいなくなるの。
遠かったからよくわかんないけど、奈落に落ちていったんでしょうか…。

全然長さを感じることなく、特に「出会うべくして出会い」のフレーズが好きな私は、
来た!って思う。
そして、来るよ、来るよ、来たーっ!!大野くんの「優しく背中を押す~」
「ありがとう 君といたすべての季節に…」このあたりからうるうる。
「新しいノベルの真っ白なページに…」そうだよね、そうだよねと心の中でうなずく。
ずーーっとついていきます(^^)

2010年から嵐を応援し続けている私にとって、『5×10』という曲はやっぱり過去のもので。
いい歌だなぁと思い、当時の彼らに思いを馳せることはあっても、
やっぱり当時を知らないという事実は意外にも大きくて。
でも、『Song for you』にリアルタイムに出会って、
こうやって目の当たりにできるなんて、ありがたすぎる。
20周年とかを待たずに、今の想いをこうやって届けてくれたことがとても嬉しくて。
後でパンフレットを読んで、またありがとう…と思う(涙)

未完
横向きで全身をくねらせる動き(語彙力)がべらぼうに綺麗だったことだけは覚えてる。
一切手を抜かない滑らかで綺麗な動きに感動。
だんだん目が慣れて来たのか、メインでも双眼鏡無しでなんとなく大野くんを見分けられるようになる。
立ち方とかちょっとした手の動きとかがね、あっ大野くん…って思う。そんな時の幸福感(^^)

そして、途中やっぱり救急車!と思う。(えっ、私だけ?)
運転中に聴いてる時に、あれっ救急車、どこどこ?って思っちゃって、
それから気になってしょうがない。
「影を光に変え…」から「扉開いて」にかけて、救急車みたいな音がだんだん大きくなっていく。
(キーボード?)
そして、ドームでも救急車だ!と思った(^^;)

で、ここでいったん終了。しばし休憩。アンコール、アンコール。
(予習していたからわかるけど、してなかったら終了だとは思わないよな)
そしたら、松潤の「本日の公演は…」という悪ふざけに付き合わされる(笑)
まだまた帰んないよ!おばさんは休憩しないと、もたないのよ。

ワイルド・アット・ハート/サクラ咲ケ
このあたりは松潤と大野くん、トロッコで移動するのをひたすら目で追って。
なんでいつもよそばっかり見てるのよ…なんて思いながら、うちわを握りしめ、
あ~もう近くで見れるのは最後だなぁ…なんて思いながら、見てました。
(ちなみに今回のうちわは「ハムスター」。木曜の夜にこれだ!と思い、金曜の午前中に作りました。
VSのこの時の声が好きすぎて、特に「わかるかな」に悶絶)

彼方へ
メインステージの5人をスクリーンで見たり、生を見たり。
それぞれのソロの時、周りが盛り上げるパターン。
時折不安定だったニノソロもこの時は渾身の!って感じで、安定していてほっとした。
大野くんの歌声は伸びやかで包み込むように響いていた。

とりあえず終了。さぁ、一息つきますかと座ろうとしたら、すぐ5人出てくる。早っ。
さっきはあんなに焦らしておきながら、速攻出てくる5人。
そんなに早く帰りたいのか(^^;)

カンパイ・ソング
ただひたすら盛り上がって、ひたすらカンパイしてたよね。ペンライトの形の意味をここで知る。
この時だったかな、珍しく大野くんと櫻井くんが一緒に花道を歩いていて。
あ~、いいなぁ、もっと絡んで欲しいなぁなんて思いながら、遠くから見ていたのでした。
「終電ですね、そろそろ帰りますか」が若干投げやりで、「えーっ」っていう声がまさに本気で。
智のいけずー。永遠にここにいたい…って思うんだよ。
テープが落ちてきたのはいつだったかな?
とりあえず目の前には落ちてこなさそうだったので、大野くんガン見してました。
ピースしたりと、やっぱりファンサに余念がない智。

そして、幸せな時間は終わってしまった。
いつか終わるとはわかっていても、やっぱり寂しい。
でも、幸せな時間をありがとう~!

*untitledコン@福岡(12/8) その3*

序盤から怒涛の展開で、見とれたり、笑ったり、ドギマギしたり、忙しい。
そして、次は何かな…とワクワクして待っていたら、来たー!マリオネットダンス!!
さっきまで、オタクやヤマンバをやっていた人ですか?!
思いがけない展開にぶっ倒れそう。

一瞬にして空気が張り詰め、違う世界へと誘われる。
メインステージに一人。頭上高くから垂れ下がる糸に操られる様は、まさにマリオネット。
すごい!という情報は入ってたけど、想像の上の上の更に上を行くクオリティー。
今までも見る度にすごいを次々と更新してきたけど、この人のすごいは一体どこまで続くのか。
無限です。
さらっとやってのけてるけど、どんだけの筋力、身体能力、努力が詰まっているのか。
あー巻き戻して、死ぬほどリピートしたい!
すごすぎて、すごすぎて、早く映像化したのが見たーい!

そして、つなぐもかっこよかったなぁ。
マリオネットの衝撃がでかすぎて、よく覚えてないけど(^^;)。
『つなぐ』だったかなぁ。大野くんソロの前に歓声が引く瞬間があったんだよ。
その時にあっみんな待ってるんだ、みんな聴きたいんだと思って、嬉しくなった。

抱擁/お気に召すまま
踊ってたなぁという記憶はあるんだけど、詳細が…。
冒頭の智ソロを集中して聴いてた記憶はあるんだけど。

Bittersweet
よく覚えてない(^^;)

GUTS!
これはバックステージだったので、ひたすら足を見てたような。
そうそう、確かボーリングやってました。(ざっくり)

Doors
前半ラストの曲です…とかいう説明があって、あ~珍しい…と思った記憶が。
もうすぐ座れるよっていうことでしょうか(笑)
おばちゃん、これが終わったら座れるんだ…とほっとする(体力!)
これも最初のソロに集中。好きな「ら」を聞き逃さないように。

MC
UBやスクリーンの話の後、櫻井くんがFNSの話を振り、
えっ、昨日の今日でその話題?と私、勝手に身構える。
もやもやを吹き飛ばしに来たのに~。

そしたら、ミニオンからクリスマスプレゼントもらった話だと!
30代の男子が話す話題か!めっちゃ興味あるわ!
そしたら、大野さんが黄色いパーカー推しまくる。
みんなにもう着たか聞いている。(意欲的)
すでにおうちで愛用しているらしい。(黄色いほわほわ智を想像するだけで幸せ)
そんなにも大野さんを虜にするパーカー。私も欲しい!
帰ってから、思わず検索した。さすがにぽちっとしてないけど。
(アラフィフには厳しい)
しかも同じ楽屋だったニノが大野くんの病室エピソードを披露してくれて、ありがとうー。
そっかそっか、暇すぎて弁当2個食べたのか。よしよし。
こんなエピソードだけで、こんなにも幸せになれるのね。さとしー!

後は何話ったっけ?
グーパーでは相葉ちゃん一人になっちゃって。
(密かに大野くん一人になってくれ…と願ったけど、無理だった)
朝起きた時のエピソードが相葉ちゃんって感じで、
ものすごいおもしろいわけじゃないけど(おいおい)、なんか癒される(^^)

その後は、それぞれの宣伝。
でも、大野くんは『忍び』の応援上映には全然触れてくれないのね。ぐすん。
福岡でも応援上映やってたのに。(私は新幹線予約した後だったから、行けなかったけど)
でも、3日目にやっとニンニンの日に発売という話があったとな!
なんで、そのタイミング?1日目からやってくれや~!

映画何回も見に行ったんだよ!大好きな映画なんだよ!
おうちで見るのも楽しみにしてるんだよ!っていう気持ち、伝えたかった。
(拍手らいしか、手段はないけど)

まだ続く…。

*untitledコン@福岡(12/8) その2*

昨日は眠くないと言いながら、記事をアップしたら安心したのか、
その後2時間半もお昼寝してしまった。
そして、今日は頭痛。でも、薬飲んで、なんとか仕事乗り切ったよ。

さて、どんどん忘れていくので、他の方のレポなどを手掛かりに必死に思い出してます。
皆さん、よく覚えてるねぇ。私はえっそうだったっけ?てなことがいっぱい(^^;)
では、私の記憶の限りを~。

オープニングは去年がメイキング映像で、めっちゃテンション上がったけれど、
今回は抽象的なデザインでちょっと物足りない…。
でも、色が変わるごとやっぱり盛り上がちゃっう(^^)

Green Light 
何回見ても、この登場した時の高揚感はたまらん。やっと会えたよー。
しかし、メインステージだと、5人が識別不可能。大野くん、どこどこ状態。
とりあえず双眼鏡で確認。こんなことしてると、耳がお留守になっちゃうんだけど、
「ホンモノだけに…」の大好きなフレーズはしっかり堪能。
フォーメーションが変わる時も大野くんを目で追って、見失いように。
でも、ガッツリ踊ってる姿が見たいので、やっぱりモニター見ちゃうジレンマ。

I'll be there
ここで大画面に5人がドドーンと登場!
まさか、こんなに!?超でかいよー。めっちゃ見えるよー。ありがたいよー。
双眼鏡いらずだよー。ずっとこのままでいいくらいだよー。いやいや、やっぱり生も見ないと。
しかし、凝ったレイアウトだったりすると、ちょっと顔が切れちゃってたり、
大野くんが端の時、若干切れ気味だったりして、おーいってなる。
しかし、大画面の迫力。去年の席だったら絶対見えなかった景色。
今回、こっちの席でよかった。(真横の呪縛から逃れ、今回は斜めから(^^)

衣装は赤。それくらいしか記憶がなくて、すまん。
でも、大野くんのデザインがなんかおかしくなかった?
今年の衣装は評判がいいという印象だったので、あれ?って思った記憶が…。

風雲
これも踊ってたよね、確か。
そして、「いくぜ~~」の大野くんのうなりが聞けた!
で、ムービングでこっちにどんどん近づいてきた。

そして、Atack it!
おっ意外な選曲(セットリストで確認したはずなのに、すっかり忘れてた)
この曲、コンサートで聴くのはお初?よくわかんないけど…。
とりえあず端の方でわちゃわちゃしている大宮をガン見。
そして、恒例となった、大野くんの「でいっ!」にもしっかり参加。

Happiness
大トロッコで松潤と大野くんがこちらへ移動してくる。
えーっ、まさかの初っ端からこっち来るのかー!
そこんとこ予習無しで臨んだので、意表突かれる。
ファンサしてるよ。いつものごとく視線すら来ないけど、表情見えるし、
大野くーん!

UB
青のセーターを着たにのあい登場にテンション上がる。
(おそろって!青って!カジュアルって!)
歌詞がこの二人特有の幼馴染感と相まって、なんだかじーんと来てしまう。
間奏のダンスは、まさに知恵の輪って感じかも。こういうことかぁ、複雑に絡み合う二人。
言葉ではなかなか説明できないけど、とにかく見入ってしまった。
でやっぱり、大野くんがやったらどんなだろう?と思ってしまう、サトシックの性。
となると、相手はやっぱりニノか?身長的に。
相葉ちゃんとニノだと身長差あるので、時々おっ大丈夫かって思っちゃったんで(^^;)
そういえば、MCで翔さんも言ってたけど、二人の位置が前後になってるからそんなはずないのに、
このままチューって思ってしまうところがあるんだよね、向き的に(*^^*)

Come Back
にのあいとは対照的なクールな二人。でも、衣装は色違いのお揃。
私はついつい翔さんに目が行っちゃうんだけど、こういうのがとっても様になるお二人。

夜の影
松潤のお着替えタイムの間、何するのかと思ったら、
若者(ジュニアたち)に振りを教えてる設定?
もうその動きだけで、心もってかれる。かっこええー、智サン。
集中しなきゃと思いながらじっと見てたんだけど、ほぼ覚えてない。
とにかくクールでスマートで軽やかでかっこよくて、たまらんかった。
間奏は長めで、あ~智ワールドだぁって。
後半だったと思うけど、途中リズムの取り方が独特で、
あぁ大野くんの振り付けだなぁって思った瞬間あり。
確認したいから、早く映像化してくれ。

バズりNight
大野くん、早く着替えないと!と私が焦る。
そしたら、まさかのオタク設定なんだ。知らんかった。
とにかくオタク3人がめっちゃ楽しそうで、「御意、御意、御意」の振り付けとかめっちゃ好き。
しかも、「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」とか、そっかぁまさにメンバーカラーやんと今頃気づく。

そして、オタ芸に見入ってて、この光のどれが大野くんだろ?
うん?いやいや、今まさに変身中だろ。どんなヤマンバが飛び出すの?
と思ったら、キモイどころかめっちゃ可愛かった。あはっ。
他の二人はそれなりにキモイんだけど(失礼)、大野くんはひたすら可愛い。
しかも、足!私ったらもうただのエロおやじみたいになってますから(〃▽〃)
(もはやヘンタイか)

そして、終わったと思ったら、上着を脱いで肩出した智がエロ過ぎる。
女子なんだけど、男子。男子なんだけど、女子。
相葉ちゃん(だったか?)にいじられ、それはわき毛!とつっこむ智、好き。
歩いていく大野くんの後ろ姿だったかが、モニターに映し出されたんだけど、
エロくてぶっ倒れそう(〃▽〃)
そして、ふくよかにしてるとかいじられ、末っ子に胸触られる長男!
ぎゃーーー。もっとーー!!(ヘンタイが止まらない)
なんだろう、こんな格好なのに心もってかれてる私って。
おばちゃん、ご乱心。

序盤で、クール、オタク、ヤマンバと怒涛の展開で飛ばしてくる。楽しすぎる。
最初からこんな飛ばして大丈夫なの?他にどんな見せ場があるのと思っていたら、
早くも来た!!

続く…。