be with you 3104

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ サトセラピー
CATEGORY ≫ サトセラピー
       次ページ ≫

*智の言葉の力*

昨日の『しやがれ』。あぁ~、もう「ぶらり」はいいよ~(ーー;)

でも、ジャケット脱いだ時は、テンション上がった!
IKKOさん、なんで智の背中の色っぽさがわからないんだよ~と思いつつも、
あ~でも、サトシックにはわかっちゃうよね…ていうか、きっと私達にしかわらかないよねと
密かな優越感に浸りながら、じーっと見てた(*^^*)

牛革の和服も似合ってたけど、やっぱり『ひみあら』の浴衣姿にはかなわないよね~(〃▽〃)
刈り上げてなくてよかったと心底思った、あの日。最強だったな…。


さて、今回のテーマ。
今更ですが、大野くんって存在そのものが癒しだと思う今日この頃。まさにサトセラピー。
それは、声だったり、表情だったり、言動だったり。いろんな場面で、癒してくれる、助けてくれる。

その中でも、今回取り上げたいのが「言葉」

私って、けっこううじうじ考えちゃうマイナス思考な人だし、
あれこれ理屈で考えて納得しないと前に進めない超優柔不断タイプなんだけど、

大野くんの言葉って、すとんっと入ってくる。
シンプルで、押しつけがましくなくて、思わず笑顔になってしまう。

例えば、ラジオでのQ&A。
(ラジオは聴けないので、普段はレポ読んで、時々某所で聴いたりすることもあるんだけど)
兄妹喧嘩した方から解決法を聞かれて、

一緒に謝ろう。 ねっ!
俺もそん時行くから!


おいおい本当かよ!とつっこみつつ、思わず笑顔になってしまう。
絶対あり得ないことなのに、「一緒に」って、言い切っちゃうところが好き。

あれこれ説教じみたことや理屈っぽいことを言わず、
シンプル過ぎる言葉で一番大事なことを的確に表現して、背中を押してくれる。
気持ちに寄り添ってくれる。僕もついているよ…とさりげなく伝えてくれる。
思わず、大野くんがついてくれてるんだから出来るかも…って思っちゃうよね(笑)

こんなに短い言葉なのに、気持ちがあったかくなる。
こういうのって大事だよね~って、つくづく思う。

だって、これってなかなか難しい…と思うんだよ。
人ってやっぱり、あれこれ説明しなくちゃとか、説得しなくちゃとか思っちゃうでしょ。
いいこと言わなくちゃ…とか思っちゃうでしょ。
(今の私がまさにそれ。大野くんの良さを伝えようと、必死です(^^;)

それなのに、こんな短いフレーズ(笑)
これって、何だろう。実は、もしかして相手のことを信頼しているのかもね。
会ったこともない人なのに、君だったら、できるよ…って伝えてくれてるのかもしれない。


それから、仕事に行きたくない時のテンションの上げ方。

よしっ、やれば終わる!
行って来ます! って感じかな?


これまたシンプルだよね。でも、何となくわかる。
私も、日頃思ってることだもん。まわりくどい私は、こんなに的確に表現できなかったけどね(^^;)

励ましたりアドバイスするわけでもなく、
「やれば終わる」っていうあまりにも単純過ぎるお言葉(^^;)。
でも、あれこれ理由づけをして、無理に前向きにさせるんじゃないこの単純さ、シンプルさが
逆にいいんだと思う。
これって、きっと「覚悟」なんだと思う…。

私も最近、やっとわかってきたんだよ。(おそっ)
後ろ向きな理由を並べたり、無理に前向きになろうとするよりもとりあえず覚悟を決める。
とはいえ、実際はなかなか腹をくくれず、ジタバタしていることの方が多いんだけど…(^^;)
人間、そう簡単には変われない…。

でもね、その時は最悪だ~と思っていたことでも、
今の自分がいるっていうことは、結局何とかなったんだなぁって思うようにしてる。
(ほんとかよ(^^;)

とにかく師匠がいれば、大丈夫。
彼の生き方や言葉が、気持ちをあたたかくしてくれたり、背中を押してくれたりする。
これぞサトセラピー。

そこで、過去記事の中から、私なりにこれは「サトセラピー」だな…と思う記事を探してみました。
カテゴリーを新たに設けたので、よろしかったら読んでみて下さいね。→こちら

スポンサーサイト

*来年もよろしく*

さて、今年もあとわずかですね。

1年をざっと振り返ってみると、

『誘拐』で、正月早々翔太郎にハートをわしづかみされ、
2月に、月9主演が決まり、ワクワクドキドキ
それから、1月にはブログをお引っ越しして、こちらへ。
『鍵部屋』では、めて大野くんの出る連ドラをリアルタイムで観るという貴重な3ヶ月間を体験。
5月は、念願のロケ地巡り(氷見)体験。
7月に、アラフェス開催が発表され、参戦できない私はリクエストに全力投球。
8月は、『24時間テレビ』に出る嵐くんをめてテレビの前で応援。
    (残念ながら、過去2回は全く記憶に無し)
9月は、アラフェスでPOPCORNツアー発表
ディズニー智では、 ナレーションの声にやられる。
そして、念願のコンサートに当選
11月には、大野くん、32歳のバースデイ
12月は、とうとうコンサート参戦
そして、紅白もあるね。

こうして見ると、初体験がいっぱい(*^^*)
そうそう!ブログで知り合ったお智達とも、今年初めて会ったしね。
まさか本当に会えるなんてね。願えば叶うんだね(^^)
でも、会いたい人はもっといっぱいいるんだよ。
だから、来年はもっとたくさんのお智達に会えますように。

他にも初めての体験探してみたら、いろいろ出て来そうだなぁ。
初めてうちわを作ったとか…? そんなん挙げてたら、きりがないよ(笑)

私事で言えば、長女の大学受験、進学にまつわるお引っ越しなどもあったしね。
早かったなぁ、この1年。
でも、それは充実していたっていうことでいいのかなぁ?

さて、今年1年、お世話になりました。
ブログを続けることはとても楽しく、今では私の生き甲斐でもあり、
かけがえのない場所となっています。

そして、数あるサトシックブログの中から、私のブログを見つけていただいて、
毎日のように訪問して下さる方、拍手ボタンを押して下さる方、
コメントを下さる方の想いを感じ取ることで、私も元気をいっぱいもらっています。
ありがとう(^^)

これも全て、大野くんがつないでくれたご縁ですね。
ありがとう、大野くん(^^)

大野くんを見ていると、
大野くんの声を聴いていると、
いろんな想いがこみ上げてきます。

彼の考え方、接し方、感じ方、生き方にくるまれていると、
きっと大丈夫だと思えます。

だから、一生ついていくね。

なーんて、実は…
けっこう落ち込みやすくて、言い訳や愚痴ばっかり言ってる私(ーー;)
だからこそ、大野くんの存在が必要なんだろうなぁ。いーっぱい助けられてます。
そんな大野くんに1ミリでも近づけるように、少しずつ頑張るね。


では、ブログは少しの間お休みしますね。
三が日明けた頃には、更新できると思います。

では、来年もよろしくお願いします(^^)
皆さん、よいお年を~!


*大好き&ありがとう*

お誕生日、おめでとうございます。大野くん。

ふとね、去年は何を書いたんだっけ?と思って、去年の記事を読んでみた。

そっかぁ、『怪物くん』公開日だったけど、映画は観に行けず。
セブンイレブンで買ったカレーを食べたんだった。
そうそう、この辺りはセブンイレブンがなかったのに、怪物くん公開に合わせるかのように、
2店舗オープンしたんだったなぁ。

でもね、未だにローソンはない。だから、おにぎり買いに行けない…。
最寄りのローソンまで、車で片道30分弱かかるんだよ。

でもね、この間ちょうどそのローソンのそばの会場でバスケの試合があって。
そうだ!おにぎり買って行こう!

で、車を止めたら、何と目の前に大野くん!運命?
雨が降ってたから、ワイパーの隙間を縫って激写…と言っても、これが精一杯のズーム(^^;)
そして、お買い上げしたおにぎり。
ぶりは私がお昼に食べて、牛は疲れて帰ってきた次女のおやつに。

         縺翫↓縺弱j譎コ_convert_20121126214146   縺翫↓縺弱j_convert_20121126214411

あれっ?誕生日の話だよね(^^;)

まぁ、いろいろ書きたいことはあるような気もするけど…。
でも、日々書いてるし、あらためて…となるとね。
ほら、書き出すとまた超長文になっちゃうから(^^;)

結局ね、大野くんに贈りたい言葉は、「大好き」と「ありがとう」

大野くんを好きになってから、2年ちょっと。
大野くんを想わない日、大野くんの声を聴かない日はありません。

やっぱり安心するんだよね。

落ち込んだりイライラした時、ふと大野くんのことを思い出す。
と言っても、大野くんだったら、どうするかな?とか具体的なことはあんまり考えない。
とりあえず大野くんの存在を思い浮かべる。
極端な話、「大野くん」という単語を思い浮かべるだけでもいいの。
そうすると、不思議と落ち着くね~。
別にそれで何かが解決するわけでもないけど、
ちょっと一呼吸置いて、また一歩進めるような気がする。

やっぱりサトセラピーだね。
不思議なパワーのかたまり。
本人はまるで意識してないんだろうけど、いっぱい救われたな~。

大好きだよ。ありがとう。

今度会いに行くから、待っててね。

*刈り上げと愛*

今日のMステ、あ~刈り上げまだ伸びてないなあ~と思って、観てました、ハハハ。
(当たり前だよ。そんなに早く伸びません)

でも、今日の日中、久しぶりに映画『怪物くん』DVDの特典映像を観たんだけど、
(確か1回観ただけで、放置してた…(^^;)
メイキングシーンが終わって、次に出て来た智にクラクラした~。刈り上げなのにね(^^;)

そうです。あの巨大な大野くんの顔(スライダー)にご対面するあれね。
映った瞬間、首筋からVネックの胸元にかけての香るような色気に失神しそうになったわ。

そうだよ…。刈り上げててもこんなに色気を放出できるんだった…。

白のVネックだから?
刈り上げててもトップが長めだから?
黒髪じゃないから?

こういうシンプルな服装、いいよね。
大野くんの魅力が一番生かされる気がする。

そして、巨大な自分の顔をキラキラした目で見上げる大野くんに見とれた。
こういう時は、作り手の気持ちが知りたくなっちゃうんだ。
興味津々で、とても楽しそう。
私は、そういうあなたを永遠に見てられますけどね。
大がかりなセットとかなくても、豪華な衣装を着ていなくても、歌ってなくても踊ってなくても、
こんなに素敵なんだもん。

あれっ、今日はMステの感想じゃないのか?と思ったあなた、大正解です(^^;)
Mステの感想は、気が向いたら書きますね。(っていうことは、そうです。今は気が向かない…)
別につまらなかったわけじゃないけど、取り立ててこれを書くぞ!っていうポイントが見つからず。

またあらためてリピート鑑賞したら、何か書きたくなるかもしれないけどね…。
でも、それは連休明けないと無理だな~。

さて、本題。(前置き長すぎ~)

今日のラジオレポを読んだらね。胸がいっぱいになって、泣けた…。

生まれたばかりの赤ちゃん智也くんとお母さんへのメッセージ。

「大宮SKみたいにならないでね」っとか言いながら、
「とりあえず健康でね」って言って、

「智也くんを一番に愛してあげてくださいよ」

こういう言葉をさらっと言っちゃう大野くんが好きなんです。
泣けて来ちゃうんです。
シンプルだけど、一番大切なこと。
きっと大野くん自身がかあちゃんにいっぱい愛してもらったからだね。

正直、子育てっていいことばかりじゃない。母親だからって、完璧な人間にはなれない。
でもね、大野くんのこの一言があれば、何でも乗り越えられるような気がする。
大野くんの言葉は、いつも押しつけがましくなく、心にすっと入ってきます。
やっぱりサトセラピーだね。

でも、最近の私は我が子を一番に愛しているのか?
ついつい大野くんを優先していないのか…。
あ~反省です(^^;)

*やっぱりサトセラピー*

昨日、ご紹介したブログの中で私の印象に残ったお話をひとつ。

松潤がね、反抗期でイライラしたりしている時、大野くんは一体どうしたのか…。

松潤の膝の上にすわっちゃうんだって~。
おいおい、膝の上だよ、密着してるよ、近いよ、匂いまで嗅げちゃうわよ~。
時には、広いソファなのに隣に密着してすわったり。
最初嫌がっていた松潤もだんだん落ち着いて、和やかな雰囲気になるそう。
そして、それは松潤に対してだけではなく他のメンバーに対してもそうなんだそうです。

ふふふ、すごいよね…。
何がって、普通はね、言葉や理屈でどうにかしようとするでしょ。
同じ土俵に立って、喧嘩になっちゃったりするでしょ。
(私はまさにそういうタイプなんだけど…)

うちは、二人娘がいるんだけどね、長女にはけっこう厳しくしたと思う。
初めての子育てでね、わからないことだらけだし、しっかり育てなくちゃという気負いもあるし、
余裕もなかったんだと思う。

だから、夕飯の支度とかでバタバタしてる時に、ぐずったりすると、ついついイライラして
怒っちゃったり、ほっといたりするわけよ。
すると、長女の機嫌もなかなか直らないし、長引く一方なのね。

でもね、二人目ともなると、余裕ができたんだろうね。
そういう時はとりあえず膝の上に乗せて抱きしめるの。1分でも2分でもいいの。
そうするとね、子供はけっこうすぐ落ち着くんだよ。
そしたら、親子共々すっきりした気持ちで過ごせるでしょ。

というわけで、長女に対してはこの件だけでなくこんな母親で申し訳ない…っていう思いは
ものすごくあるの。ほんとに未熟でした…。
次女に関しても特に自分自身が成長したという意識はないけど、ちょっと余裕が出てきたのね。
ある意味いい加減になったとも言うんだけど…(^^;)。

でね、話を元に戻すと、けっこういい年した男子が密着って普通思いつかないよね~。
ていうか、人によっちゃ気持ち悪いっていうか、神経逆なでしちゃう危険性も含んでるわけよ。
でも、大野くんが自分自身の特性を知って知らずか(やっぱり出てるのか?マイナスイオン)、
自然とそういう行動をとっちゃうのがね、やっぱりただ者じゃないわって思わせてくれる。
頭で考えなくても本能的に知ってたのかな。やっぱり母ちゃんの育て方がよかったんだろうねぇ。

そう言えば、少年智が母ちゃんに怒られた時、「うん、うんうん、うん…」って言い続けて、
とうとう母ちゃんが笑っちゃったみたいな話してたよね。
そういう場の空気を和ませちゃう特殊能力みたいなのがあるのかもね~。
だって、大野くんって見てるだけでも癒されちゃう不思議な力があるもんね。
やっぱりサトセラピーだわ。

大野くんを好きになってから、いつも思うのは、
何でもっと早く大野くんのことを好きならなかったんだろうっていうこと。
そうすれば、私自身、もうちょっと何か変われたかな~って。

でも、今からでも遅くないよね…とか何とか言いながら、結局ブログで智愛を叫ぶだけで、
実生活に何の還元もできてないんだけどね~。