FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ サトセラピー
CATEGORY ≫ サトセラピー
≪ 前ページ       

*やっぱりサトセラピー*

昨日、ご紹介したブログの中で私の印象に残ったお話をひとつ。

松潤がね、反抗期でイライラしたりしている時、大野くんは一体どうしたのか…。

松潤の膝の上にすわっちゃうんだって~。
おいおい、膝の上だよ、密着してるよ、近いよ、匂いまで嗅げちゃうわよ~。
時には、広いソファなのに隣に密着してすわったり。
最初嫌がっていた松潤もだんだん落ち着いて、和やかな雰囲気になるそう。
そして、それは松潤に対してだけではなく他のメンバーに対してもそうなんだそうです。

ふふふ、すごいよね…。
何がって、普通はね、言葉や理屈でどうにかしようとするでしょ。
同じ土俵に立って、喧嘩になっちゃったりするでしょ。
(私はまさにそういうタイプなんだけど…)

うちは、二人娘がいるんだけどね、長女にはけっこう厳しくしたと思う。
初めての子育てでね、わからないことだらけだし、しっかり育てなくちゃという気負いもあるし、
余裕もなかったんだと思う。

だから、夕飯の支度とかでバタバタしてる時に、ぐずったりすると、ついついイライラして
怒っちゃったり、ほっといたりするわけよ。
すると、長女の機嫌もなかなか直らないし、長引く一方なのね。

でもね、二人目ともなると、余裕ができたんだろうね。
そういう時はとりあえず膝の上に乗せて抱きしめるの。1分でも2分でもいいの。
そうするとね、子供はけっこうすぐ落ち着くんだよ。
そしたら、親子共々すっきりした気持ちで過ごせるでしょ。

というわけで、長女に対してはこの件だけでなくこんな母親で申し訳ない…っていう思いは
ものすごくあるの。ほんとに未熟でした…。
次女に関しても特に自分自身が成長したという意識はないけど、ちょっと余裕が出てきたのね。
ある意味いい加減になったとも言うんだけど…(^^;)。

でね、話を元に戻すと、けっこういい年した男子が密着って普通思いつかないよね~。
ていうか、人によっちゃ気持ち悪いっていうか、神経逆なでしちゃう危険性も含んでるわけよ。
でも、大野くんが自分自身の特性を知って知らずか(やっぱり出てるのか?マイナスイオン)、
自然とそういう行動をとっちゃうのがね、やっぱりただ者じゃないわって思わせてくれる。
頭で考えなくても本能的に知ってたのかな。やっぱり母ちゃんの育て方がよかったんだろうねぇ。

そう言えば、少年智が母ちゃんに怒られた時、「うん、うんうん、うん…」って言い続けて、
とうとう母ちゃんが笑っちゃったみたいな話してたよね。
そういう場の空気を和ませちゃう特殊能力みたいなのがあるのかもね~。
だって、大野くんって見てるだけでも癒されちゃう不思議な力があるもんね。
やっぱりサトセラピーだわ。

大野くんを好きになってから、いつも思うのは、
何でもっと早く大野くんのことを好きならなかったんだろうっていうこと。
そうすれば、私自身、もうちょっと何か変われたかな~って。

でも、今からでも遅くないよね…とか何とか言いながら、結局ブログで智愛を叫ぶだけで、
実生活に何の還元もできてないんだけどね~。

*おめでとう&ありがとう 大野くん*

今日は大野くんの誕生日&『怪物くん』の公開日。

何かしたいなぁと思いつつも家族の手前…ケーキとか買ってくるのも恥ずかしいので、昼食にセブンイレブンの伝説のバターチキンカレーを食べるというとーってもささやかなお祝い?をしました。(ていうか、ただ黙々と食べただけなんだけどね…)

ほんとは映画の初日観客動員数アップに協力したかったけど、とりあえず今日はカレーの売り上げに貢献。

あっそうそう、『月刊ザテレビジョン』の売上にも貢献してきたよ〜。
もうね、前髪パッツン智がかわいくってさ〜。
しかも、バラと一緒の智が全然バラに負けてないっていうか、バラさえも味方につけちゃうっていうのかしら。でも、次女は気持ち悪い…って言ってた。くっそ〜、まだ小学生にはわからないのか…。

                   カレー

画像は(よく考えずに逆光で撮ってしまったんだけど)anan智とカレーとカレーパン(*^^*)。

片手にanan、片手にデジカメを持って1人で悪戦苦闘してたら、次女がananを持ってくれました。
優しいのぉ〜。そして、毎日毎日大野くん大野くんとうるさい…こんな浮かれた母ですまんのぉ。

カレーは思いの外(失礼…)、とーってもおいしかった。私好みの味だわ。
これは、また買いに行かねば。

今日は内職している間も、舞台挨拶はもう終わったのかなぁとか、今頃何してるんだろうなぁとか、誕生日パーティーを開いてもらうのかなぁとか、なぜだか私がそわそわしちゃって。

で、舞台挨拶は、共演者だけでなく原作者の藤子先生もいらしたんですねぇ。
かなりの大盛況だったみたいで…。

何だかね、突然ふと私…寂しくなりました。もはや国民的キャラになりつつある怪物太郎くん。
今日一日、たくさんの方達からお祝いしてもらって、映画も大盛況で…。
そんなキラキラした世界にいる大野くんが何だか急に遠く感じられて(って、何を今さらな感じなんだけどね)、胸が苦しくなるっていうのかしら…。

いつかこんな感情を抱く日が来るだろうなぁ…とは思ってたんだけどね。
みんなに大野くんのすごさ、魅力を知って欲しいと思う一方で、そうなったらそうで複雑な気持ちになるのかなぁ〜って。
それにしても、そのタイミングが今日ってどういうことよ…っていうね。自分でもびっくりしてるんだけど。
でも、ジュニアの頃から大野くんのことを応援してる人たちは、そういう思いを何回もしてきたのかなぁとか思ったりして。
でも、大野くんを好きという気持ちに変わりはないから、どんどん応援していきますよ!

何だか思いつくままだらだらと書いてしまったけど、お祝いメッセージをあらためて書こうと思っても何を書いていいんだか。書きたいことは山ほどあるはずなのにね。

ということで、今日は『深イイ話』のお話を。

月曜の智では、大野くんがらみの深イイ話がなかったって怒ってた私だけど(^^;)、後で見返したら、最後にとーっても印象的な話をしてるのよね。

怪物くんを演じた大野くん。

「やっぱ、最初は勇気いる…もん、なんすよ」とちょっと言いにくそうにちょっと恥ずかしそうに本音を語る大野くん。(この時、有吉さんがうんうん…とうなずいているのがね、印象的だった)

藤子先生に「大野くん流で」と言われて、救われ、吹っ切きることができた大野くん。

いつもあんま考えてない…とか言って、淡々とこなしているように見える大野くん。
実は、いろんなことを乗り越えてきたんだね。
「勇気」なんていう言葉、大野くんから初めて聞いたような気がする。
実は、ものすごく努力家で与えられた仕事に対して決して手を抜かない大野くん。
でも、時には大丈夫かなって不安に思うこともあるよね。
それでも、勇気を持って、覚悟して臨んだ怪物くん。
それはそれはとーってもチャーミングな、大野くん以外誰も演じることのできないとっても魅力的な怪物太郎くんが出来上がりました。私、以前に大野くんは役柄と同化してるんじゃないか…って書いたことがあるけど、まさにそんな感じ。
そして、そんな怪物くんは、大野くんが演じる役柄の中で私が一番大好きで愛おしく思えるキャラクターとなりました。
出会えてよかったよ…。

また一つ、大野くんから教えて貰っちゃたな。
大野くんの言葉はシンプルで当たり前のことのようだけど、それはそれはとっても深い意味と説得力を持っています。だって、彼が自分自身で経験して出てきた言葉だから。
普段は、自分からアピールしようとしない彼がふと語る言葉は心に響きます。

そして、そんな彼を見てると、泣けてきます。どこまでもついて行こうって思えます。

31歳のバースディ、おめでとう…そして、ありがとう。ずーっとずーっと好きだよ。






ということで、いつものテンションと違うぞ、萌えポイントは今日はないのか…と思ったあなた。
これで終わるはずないじゃあーりませんか!

ほれほれ、日に焼けた手と白い胸元のコントラスト。萌えますねぇ。
実は胸元のほくろの写真も撮ったんだけど、映りが悪くてねぇ。だから、各自テレビで確認してちょ。

                       深い2

他にも私の個人的萌えポイントいろいろ〜。各自好き勝手に萌えちゃって下さーい。

            深い1  深い5 深い4


そうそう、私…実は今はまりにはまっている嵐冬ソングがあるんです。今激リピ中なんですけど、近いうちにvoiceで語るつもりです。
皆さんの好きな嵐冬ソングは何ですか?




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*あちら側からこちら側へ*

お久しぶり〜と言っても3日ぶりですけどね。
先週、先々週がけっこう怒濤の更新だったんで(1日に2回アップしたりもしたし)、ちょっと疲れちゃったというか。気が抜けちゃったというかね…。

でも、もちろんその間も毎日アラシゴトは欠かしませんよ。
ゆり子お姉さん出演の『嵐ちゃん』はもう何回観たかわからないくらいだし、『迷宮ラブソング』もね、繰り返し観てるし。(私の一番のお気に入りは『HEY!』かなぁ)

でね、『ミヤネ屋』よかったねぇ。
映画の宣伝だから、そこまでは期待してなかったんだけど、ところがどっこいかなり見応えありました。

もうね、映画の取材や宣伝で同じような質問を百万回くらいされて、大野くんもたいへんだと思うんだけど、そこであえて映画と全く関係のない企画で大野くんらしさを引き出しちゃうミヤネ屋チームに乾杯!しかも、怪物くん絡みの罰ゲームも最高だった!

スタジオに現れた大野くんは刈り上げくんで、モノトーンの衣装がすこぶるお似合い。
ジャケットの丈が短いから、登場の時思わずヒップをガン見した。そして、シャツもかわいいし、ドットのネクタイだったっけ?似合ってたよねぇ。

でも、実は私、銀座の大野くんに打ちのめされたわ。
あ〜まだ髪が長い。流れるスタイリングがめっちゃ素敵。
しかも、あのネイビーのニットの上着がさぁ、めっちゃツボ。体のラインがわかるじゃない。ほんと細いんだよね。薄いんだよね。もうね、もう少しで透視できそうよ、私(*^^*)。

一喜一憂する表情や仕草もかわいくて、かわいくて、かわいくて。
ツボがあり過ぎて、今回は割愛…。(ここまで書いて、なんじゃそれ)

実は、他に書きたいことがあって、それをまとめるのにちょっと時間が必要だったんだけど…。

一般ピープルの大野くんに対する「印象が薄い」とか「ほんわりしてる」とか「おもしろい方」とか聞いて、それだけかよ!とつっこむ自分がいる一方で、あ〜そう言えばそうだったわねぇ…って(遠い目)。私も去年の夏までは、そんな風に大野くんを見てたのねぇ…って。

しかし、そんな私も今では立派な(…かどうかはわかんないけど)サトシック。
こんなに印象って変わっちゃうもんなんだねぇって、我ながらびっくりよ。

だって、いつもここで色っぽ〜いだの、かっこい〜だの、キャーキャー言ってるし。
ここにいらっしゃるのはサトシックさんばっかりだから、コメントも盛り上がって、もうそういう大野くんが大野くんでしかないわけよ。

だから、街頭インタビュー見ながら、去年の自分のことは棚に上げて(^^;)、あれっそうだったっけ?的な〜。いやいや、もっとテンション上げて下さいよ…的な〜(笑)。

でも、あっそうなのか、まだまだ世間一般ではそんなもんなのか…っていうね。
翌日、会ったママ友の反応も似たようなもんなんだけど…ハハハ。

で、ふと…私は、去年の秋を境にあちら側からこちら側に来ちゃったんだなぁっていうね、感慨深い思いっていうの?
端から見たら、ただキャーキャー言ってるだけに見えるかもしれないけど、私の中ではいろんなことが変わったなっていう実感があるのよ、実は…。物の見方とか考え方とか、本当にほんの少しずつだけどね…確実に変わってきてる。
家族も誰も気がついてないと思うけど(^^;)…ていうか、大野流に考えれば人にどう思われるかなんてきっと関係ないんだよね。自分の中でが何か感じることができたら、それでいいんだと思う。

こんな風に大野くんの姿に言葉に行動に刺激を受け、支えられてる、救われてる、癒されてると実感することはしょっしゅう。

でね、結局何を言いたいかっていうと、そんな大野くんと出会えた私は幸せっていうことなのよ!
たとえ、あまりの切なさに涙で枕を濡らす日があったとしてもね。(乙女か!)


さて、まだまだ続いている智雑誌祭り
今日は『non-no』の見本誌が置いてあったから、立ち読みしてきた(買わないんかい)。
いやいやなかなかいい写真だったのよ。

モノクロの智とか、ジャンプしてる躍動感あふれる智とかね。あっこれ欲しい…って思ったんだけど、とりあえず今回は我慢した。だってね、『anan』があるでしょ。
いやぁ、実は私、本屋に行く度に『anan』の次号予告を見てます。だって、これだけのために買うわけ行かないでしょ。だから、立ち読みっていうか立ちガン見するしかないわけよ。

結局、私の場合、胸元…なんだよな。これに滅法弱い…。はぁ〜っ。

そう言えば、『Cut』と『キネマ旬報』はまだ入荷してなかった(^^;)
だから、また明日行ってみるつもり。もちろん『anan』も見てくるわよ。

明日は、テレビで大野くんがいっぱい見れるね〜。楽しみ(^^)。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*大野くんの言葉*

ブログでは、愚痴とかそういうマイナスなことはあまり書かないようにしてます…。
ここにはそういうことを持ち込みたくない…というか、ここでは好きなこと好きなひとのことを思う存分語って、そういう幸せな気持ちで満たしたいという思いがあるから。
だから、時に落ち込むことがあっても、ここに来ることで何とかバランスを保っていられます。

でも、今日はちょこっとだけ…(^^;)。
次女が帰ってくるなり号泣。女の子にはありがちなお友達関係のトラブル。
特に奇数で行動すると、女の子は難しい(私も経験有り…)。小学生のことなので、あまり深い意味もなく相手はそういう行動を取っているんだろうけど、娘としてはかなりショックな様子。
で、いろいろ話している内に私の口から出てきた言葉が
「嵐はみんな仲いいとにね。絶対人のこと悪く言わんもんね」
…で、言いながら私が泣きそうになった…。(泣きのポイントが若干ずれてるような…(^^;)

そこで、そう言えば大野くんがいいこと言ってたよ…ということで、某チューブの大野くんの名言集を二人で読んでみました。

大野くんの言葉はシンプルだけど、しっかりと核心をついてくる。
一番大事なことが何か、何をするべきなのかをきちんとわかってる。当たり前だけど、つい忘れがちなことも…。
大野くんも悩んだり迷ったりすることはあるだろうけど、根っこの部分がしっかりしているので、基本ぶれない。

そして、感じるのは彼の器のでかさ、度量の大きさ。
人と比べない、人のせいにしない潔さ。
でも、自分とはとことん向き合い、妥協しない姿勢。

ま、こういったことを次女がわかったのかどうかはかなり微妙…というかまだ無理だろうけど。でも、今はわからなくてもきっといつかわかるようになる時が来るよ…。
私も読んだ時は、なるほどぉいいこと言うねぇ〜と思っても、5秒後には忘れて、同じ日常を繰り返してるわけだしね(^^;)。

でも、大野くんを見てると安心する。大野くんがが存在してくれてることに感謝する。
大野くんが私にいろんなことを気づかせてくれたよ。
迷った時、困った時、落ち込んだ時、彼を見ていると私も何とかやっていけそうな気がする。

軸がぷれっぱなしで、成り行き任せ人任せの人生だった私、四十半ばにしてやっと生き方が見えてきたような気がします。(おそっ。でも、まだ間に合うyo!)
はるか年下の大野師匠に日々助けられてます(^^)v。



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア

*縛られない大野智*

最近、ちょっといろいろあって落ち込み気味だった私。でも、嵐がいるから、何とかバランスとって頑張ってます。ちょっとテンションおかしくなっちゃって、大野くんのこと考えて元気だそうと思ったら、逆に涙出てきちゃったこともあったけど…。もう大丈V!

嵐くん達を見てると元気になるし、癒されるし、幸せな気分になれるし、そしてがんばらなきゃと思わせてくれます。

特に大野くんには毎日癒されてます。
そんな大野くんに対する私のイメージを一言で表すと「縛られてない人」

こうでなくちゃいけないという思い込みとかどうしてこうなんだよっていう不満とか…っていうのがないように見えるんですよね。自分に対しても相手に対しても(実はあるのかもしれないけど…。特に松潤に対してはね(笑)

それから、理屈に縛られてない感じがする。感性というか自分に素直に生きてる感じがするんですよね。私は理屈で納得しないと動けない(ていうか、考えすぎて動けなくなっちゃう)タイプなので、かなりうらやましい。

でも、いろんな縛りが感じられない分、能動的な印象もないんですよねぇ(^^;)。
ジャニーズに入ったのも嵐でデビューしたのも自分の意志とは関係なく決まっちゃったことだし…。
やればできる子なのにねぇ。スイッチが入れば、すごい子なのよ。
自分がこうなりたいとかかっこよく見せたいとかいうより、求めてくれる人がいるなら全力で応えたいって感じかな。
バラエティでも自分からは前に出ないけど、キャラとか設定与えられると突然スイッチが入ってとんでもないコメディぶりを発揮するしね。

でも、能動的な印象はないのに、実はやるべきことはきちんとやってる。何度感動させられたかわかんないもんね。
努力してるはずなのに努力してるように見えないのも大野くんのすごいところ。何だかさりげなくやってる感じがたまらないんだよね。もしかして本人に努力してるっていう意識がない?

だからなのか、変に力が入ってない感じがいいよね。
歌や踊りはもちろん生き方も。力の抜き加減を知ってるんだと思う。
紅白の司会も緊張してるな…っていうのは感じたけど、でも、声がものすごく落ち着いていて頼もしかったな〜。他の4人は一生懸命やってるっていうのがひしひし伝わってくるのに、大野くんは落ち着いてさらっとこなしてる感じなんだよなぁ。

ていうか、多少のことじゃ動じないよね、大野くん。
ぼーっとしているように見えるけど、実はどっしり構えてる?

それに、欲がないように見える。とにかく目標が「健康第一」っていうのがね。何かいいよね〜。

思いついたことをつらつらと書いてみたけど、本人が聞いたら、何のこっちゃ?と思うかもしれないなぁ。大野くんに惚れてからまだ4ヶ月にも満たない私ですが、彼が私の励みになっていることは確か…です。

さて、本当はいろんな番組の感想書きたいんだけど、書きたいことが山ほどあり過ぎて、結局どれも手をつけられれず…。

そうそう!今度の『嵐にしやがれ』に松ケンがゲストで出ますねぇ。
『ひみつちゃん』か『しやがれ』どっちかに出るんじゃないかと、ワクワクして待ってたんですよ〜。嬉しい〜!

ところで、嵐くんたちは昨日、今日は福岡ですねぇ。こっち(福岡より南だけど)は今雪降ってますよよ。寒い…。
あ〜、次福岡に来るときは是非参戦したい!



TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア