be with you 3104

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ POPコン
CATEGORY ≫ POPコン
       次ページ ≫

*TVで見るPOPコン その2*

さて、気を取り直して、TVで見るPOPコンの続き。

『Up to you』の最後のキメポーズ、全然覚えてない…。一曲目だしね。
メインステージだから遠かったし、この時はまだ双眼鏡使いこなせてないし、
(肉眼だとほんとに小さいんだもん…)
嵐くんが登場したことにただただ舞い上がってたんだろうね。

キメポーズを「変えて欲しい」と駄々をこねるのは、やっぱり末っ子チーム。
好きな子には意地悪したくなっちゃう典型的な二人。

そこで、そのポーズをみんなでやってみることに。
大野くん、半袖のTシャツであのポーズはやばいです。好き過ぎます。
翔さん、ありがとう…。

「果てしなく勝った」あいかわらず日本語変だけど、誰もそこにはつっこまないのね。
リーダーの思いをすぐにくみ取れちゃうから?

釣りの仕草は、『ついておいで』だったのかな~。
いやぁ、これも全然覚えてない。悲しいほどに…。
ほんとにどこ見てたんだろう~、私…ぐすん。

あ~でも、『Uo to you』の足ぱかぱかは見たような気がするんだよなぁ~。
しかし、もしやしてこれが茂木さんの言ってた記憶の作り替えかも?
(あまりの記憶力のなさに、勝手に見たと思い込んでるのかもしれない…)
この足ぱかぱか、コミカルで好きなんだけど、この時の首の向きや手の動きも
格好良くて好きだな~。
手をぐるぐるしたり、フォーメーション移動する時に右手を挙げてひらひらさせてるのも好き。

『駆け抜けろ』も全然覚えてない…。悲しいほどに…。
映像切り替わってすぐのジャンプの後の軽やかなステップ。
足が床についている時間が少なくて、でも身のこなしは柔らかくて、やっぱり猫みたい。
「その先へ」の右足に見とれちゃった。
「走るのさ、イエー」で前に出てくるステップもたまらない~。

『Waiting for you』は、バックステージだったということもあってか、印象に残ってる。
細かいことは何も覚えてないけど、軽やかな足さばきをただただガン見してた。

そう言えば、気球に乗って現れた時は、ボール投げてたね。
大野くんは女子のボールを投げるぎごちない感じが好きみたいだけど、
私は大野くんが手首のスナップ効かせて投げる仕草が好きです。
『How's』で投げてたよね~。あれ、大好物。(何の曲だったか、忘れたけど…)

『two』がまさかテレビで流れるなんて~。
思ってもみなかったら、びっくり!!短い映像を何度もリピート。
あれあれ、ハンドマイクだったんだね~。(やっぱり覚えてない…)
振りつけがない部分じゃん…と思ったら、いやいや彼はちゃんと手で表現してたね。

「何も言わず」の「何も」で手を前に出して振る仕草。
「君を」では、指さしてたね。
そして、「胸が叫ぶから~」の「胸」では胸元で指で丸作ってたのが、小粋すぎて、失神寸前。
さりげなく繊細に表現してたね。
そして、「叫ぶから~」の首の筋にメロメロ。

でもでも、見れば見るほど、何も覚えてない自分に泣きそうになる。
情けない…。

挨拶の時のポップコーンTシャツがかわいい。
肩のラインが好きなので、Tシャツ姿はただただ嬉しい。
腹筋割れてるらしいね。(立ち読みした。買えよ)
見たいけど、結局脱がない智が好きだから、頑張って妄想するよ(笑)

会見の時の様子も流れたね。
ほんわか智がたまりませんでした。



そう言えば、『アラフェス』の映像で、どうしても書きたいことがあったのを
思い出した。

『ZIP』で流れた『Face Down』なんだけど、
動く花道に乗って移動し、大野くんが先頭に出るフォーメーション。
「ごまかしのイミテーションまでも」の後、5人が定位置で一斉に止まるんだけど、
大野くんだけ足をくいっくいっ、ぴたって止まるの。
そこだけ何度もリピートしたよ。

あ~早く、DVDが観たい…。
スポンサーサイト

*TVで見るPOPコン その1*

コンレポ挙げちゃったから、気が抜けちゃったのかな~。
ちょっとお休みしちゃいました(^^;)

週末は忙しくて、Popcornの映像をゆっくり観る暇も、ぐったりする暇もなく。
次女のバスケの試合、陸上大会の応援(こっちは次女は出てないけど、次女の友達のね)
に行って、声を張り上げ、後はママ友とひたすらしゃべくり(^^;)
選挙にもきちっと行って。

その疲れが出たのかは定かではないけど、今日は朝から超眠くて…、全くやる気なし。
もしかして、これが抜け殻現象か(^^;)

でも、録画したPopcornの様子をしっかり観て、リピートしまくったよ。
(今朝の『ZIP』と『めざまし』でも流れたね。毎日録画してるから、録れてた)

映像を観ての第一印象。
衣装をほとんど覚えてないことに愕然とする。
ダウンベスト(コンサートで何でダウンやねん!ということで、印象強し)と
最後の方のキラキラ衣装くらいしか覚えてない。
『two』にいたっては、初めて見るかのような衝撃。(一体、どこ見てた?)

大野くんの振り付けもあ~こんな感じだったんだねぇ、そんな気がする…という感じで
かなりおぼろげ。

ある意味とっても新鮮。
観に行ったはずなのに普通に驚いた。

コン直後は、何にも覚えてない…と呆然とし、
レポ書いている内に少しずつ思い出し、意外といけるじゃんと立ち直り、
映像見て、自分の記憶力の無さに愕然…。

でもね、なぜかあのペンライトの海の景色は脳裏にしっかりと焼き付いている。
そして、思いっきり引きの画になると、あ~私が見た景色ははこんな感じだったなぁ…と
妙に納得。

では、私のツボをご紹介。

まず『Troublemaker』の「スーイッ、スーイッ」「ドゥーイッ、ドゥーイッ」
『迷宮ラブソング』の「誰かが君を惑わせ」の足の動きにまた釘付け。

大きい動きはもちろん細かいステップも正確で、
しかも軽やかで伸びやかで、品良く動いてるから美しい。
そうか、つま先の向きがいつも的確なのね。
だから、足も長く見えるし、動きもきれいに見える。

それに、正確にステップを覚えていることで、流れも無理なく、きれい。
(多少、自分でアレンジしたりもしてるのかな)

でね、ここでふと思い出したよ、ラジオ体操(いきなり?)
中学生の頃かな~?体育の授業で、徹底的にたたき込まれた。
ここで足を戻して、ここで右足を出すとか、細かい動きまで。
でも、そうすると動きに無駄がなくなって効率的な動きになるし、
何と言ってもやっぱり見た目がきれいなんだよね。
一回体にたたき込んでしまえば、その方が楽だし、動きやすい。
(たぶん、今でも覚えてるんじゃないのかな~。試しにやってみるか(^^;)

ラジオ体操を持ち出して、大野くんのダンスを語るのはどうかとも思うけど…、
次の動作に移るときに、右足を一旦引いてから前に出すとか、足を小さく踏み換えるとかね、
そういう細かい動きをきちっとこなすことで、あんなにきれいな動きになるんだと思った。
そして、つま先の向きね、これも重要だよね。
(『まだ見ぬ世界へ』PVとか顕著に表れてる気がする)

そう言えば、『しやがれ』とかで立ってる時もつま先の向きがツボなんだよね。
立ち姿だけで惚れちゃうもんなぁ~。

ちょっと語るつもりがまたまた長くなってしまったので、
やっぱり続く…(^^)v

*POPコン ありがとう*

あ~、一つ残念なお知らせがあります。
コン当日1キロ減った体重が元に戻りました~。(って、超個人的なニュースだな…)
ま、そんなもんだよね…。普通に食べて、ぐうたらしてるんだから(^^;)
でも、今日は頑張って庭の草取りしたよ。
年末に向けて、少しずつおうちごとかたづけないとね~。
アラフェスも届くしね(^^)

さてコンレポ、最初はどうなることかと思ったけど、何とかなるもんですねぇ。
結局「その6」まで行っちゃったし(^^;)

他のブロガーさんのセットリストや大野くんが来た場所を手がかりにすると、
ぼんやりとその時の光景が思いうかぶんですよ。
でも、曲によっては、全く思い出せないものもあるし、
実際は、忘れてることの方が遥かに多いんだろうけどね…。

茂木さんが言ってたけど、記憶ってけっこうあてにならなかったり、
勝手に自分の都合のいいように作り替えちゃうこともあるって。
たぶんそういう部分も多々あるんだろうけど、それも込みで思い出だもんね(^^)

ファンサもね、私達を釣ってくれたわけじゃないけど、
確実にあの時は大野くんの視界の中に入っていた…と信じたい。
無数の観客の中の一人だとしても…。

そう言えば、河合隼雄さんが何かに書いてたな~。
(もう何年も前に読んだから相当おぼろげだけど…。もしかして、この記憶すらも
作り替えられてる可能性あり(笑)?)
河合さん自身、あんまりメモをとらないって。
それでも、記憶として残っているものが本当に大切なんだとか、そういうことだったと思う。
(相当ざっくりした説明(^^;)
そんな大切な物を掘り起こしてみました!
でも、そのままにしておくと、ほんとに忘れちゃうから、出来る限り文字にして残してみた。
時間が経って読み返したら、また印象が違ってくるかもね。


初参戦…。
実際会場にいても、どこか夢みたいで。今もあれって現実だったのかなぁ~という感じだけど。
事前にシミュレーションしていた時の方が感動して、号泣覚悟で行ったのに、
うるうるはしたけど、意外と泣けなかった…という変な私だけど…。
今考えると、全てを見なくちゃ、聴かなくちゃ、感じなくちゃという感じで、
相当肩に力が入っていたんだろうなぁ~と思います。
今度はもう少し余裕を持って見れるといいね~。

でも、あの空間にいたことは紛れもない真実。
やっぱり幸せなことだったんだなぁと。

いろんな演出で楽しませてくれたしね。
初参戦の私にとって、全体を見渡せるスタンド席はちょうどよかったのかも。
でも、やっぱり今度は是非アリーナでも見てみたい。
今度は、思い込みじゃないファンサもらいたいし(笑)

少しでも皆さんに会場の様子、そして私の感じたことをお伝えすることができたかな~。


それから、今回、お智達にも会うことができました。

ブログで大野くんのことを語るようになってから、
何度となく交わした「いつか会いたいね」という言葉。
でも、どこかでそんなの絵空事の様に思ってました。
コンサートなんて、そんな簡単に行ける気がしなかったしね。
でも、本当に会えたね!願えば叶うんだね。

一緒に参戦してくれたお智達2人。
お一方は年上でしっかりしていて、もうお一方は私と同い年なんだけど、
何となく妹みたいに感じちゃう人で、三姉妹みたいだったな~。
おしゃべりに花が咲きすぎて、ドタバタしちゃったりもしたけど、
また会いたいね~。
ありがとう。楽しかったよ。

それから、会場でも他のお智達に会って。
お一方は一年以上前から仲良くしていただいて、
いつも何かと気に掛けてくれて、お世話になりっぱなしで…。
ずーっと会いたいね…って言ってて、やっと会えました。
今回もお世話になっちゃたしね。ありがとう。
短い時間だったけど、お話できて嬉しかったよ。

もうお一方はね、時間がなくてちょっとしか話せなかったけど、
またいつかお会いして、ゆっくりお話したいなぁ。
お土産、ありがとう。


嵐くんと出会って、大野くんの魅力にはまってから、いろんな出会いがあって、
ほんとに不思議ですよ。
何だか二度目の青春って感じ(*^^*)


さてさて、いい加減終わることにしますか…。
この調子で話してると、きりがないからね~。
あぁ、何だか寂しいな~。(別にブログが終わるわけじゃないのにね)
コンサート行った後は、抜け殻になるよって聞いてたけど、
コンレポ書くのに一生懸命で、ここ数日楽しかったしなぁ。
でも、これアップし終わったら、私にとってのPOPコンが終わっちゃう気がして…、
やっぱり寂しい~。

さぁさぁ、いつまでもうだうだ言ってるんじゃないよ。

さて、やっぱり〆の言葉は、ありがとうですね。

嵐くんにありがとう。
お智達にありがとう。
家族にもありがとう。

そして、
こんな長ったらしい記事を読んでくださった皆さん、
ありがとうございました(^^)

*POPコンレポ その6*

今日は、久しぶりにミシンの前にすわってみた。
トレーナーを超簡単リメイクして、ある物を作ってみたくてね。
興味のある方は、別ブログへどうぞ~(^^)


レポートは、一通り書いてみたけど、他の方のレポを読んで、
また思い出したことがいくつかあったので…。

松潤と大野くんが超接近してたね~。何の曲だったんだろう…。
ドキドキしちゃったけど、何もしなかったね(って、何を?)

MCの時、花道を歩いている大野くんが床に落ちている何かを見つけて、
ぴたっと止まり、「鳥の糞」とか言ってたね~。
もうね、その感性が大好きなんだよ(*^^*)
そんなん、あるわけないだろう~。

こっちは、必死に大野くんの一挙手一投足を追って、
振られないとなかなかしゃべってくれないから悶々として、
一言一句聞き漏らすまい…と頑張ってたら、
いきなり「鳥の糞」発言。
やっと自分からしゃべったと思ったら、「鳥の糞」

いいことしゃべろうとか、自分をアピールしようとかなくて、
思わず出て来ちゃった言葉が「鳥の糞」(糞、糞、何度もすみません(^^;)

和やかムードがますますほんわかしてきて、やっぱり智が好きって思っちゃう。
(えっ、このタイミング?)

ニノが「そんな演出なかったでしょ」とか、つっこんでて。
「火薬でしょ」って、冷静につっこんでたのは松潤だったのかな~。


そう言えば、うちわは「キメて」の面しか使わなかったよ。
「大好き」って、頑張ってストライプの文字作ったのに、すっかり忘れてた。
そんな余裕なかったよ~。

そうそう、心配していた寒さやトイレは大丈夫だった。
場所的に寒さはほとんど感じなかったけど、足先は冷えてたな~。これはしょうがないか…。
トイレも始まってしまえば気にならない。
それにこの日はカフェインは取らず、水分もあまり取りすぎないようにしてたからね。

しかし、終盤は腰が痛くて、立ってるのがつらかった~。
おばさん、3時間はきついっす。(MCの時はすわれたから、よかったけど)
今度はもっと体力つけて参戦します。
でも、どんどん年とっていくからな~。
親子席があるんなら、シルバー席も作っちゃうとか(笑)


知ってはいたけど、トロッコってガチで人力なのね。
すごいよ、ゆっくり進むときはまだいいけど、もんのすごいスピードで進む時もあって。
裏方さんも体力勝負よね。気球も人力らしいし。
スタッフさんもお疲れ様~。

だって、ものすごい数のスタッフが働いてるよね。
かなり前だけど、確か『スマスマ』の罰ゲームで、
中居くんがスタッフ全員におにぎりを用意するとかいうのがあったよね。
もんのすごい数にびっくりした覚えがある。


とにかくずーっと大野くんのこと追いかけてたんだけど、ほんとにずーっとファンサしてるんだね。
うらやましくってしょうがなかったよ。
でも、そんな智をガン見するのも楽しかったけどさ~。

これで終わりかと思いきや、次がほんとの総括。
長くって、ごめんね~。

*POPコンレポ その5*

先週はバタバタしてたし、昨日は怒濤の更新やっちゃったし、
今日はその反動でしょうか…、久しぶりにぐうたらしてました。
ホットカーペットの上で毛布にくるまって昼寝、超気持ちいい~。

昔の大野くんも見たりしてね。
しゃべる時の声が今より低いんだよね。ちょっとオラオラな感じもあったりして。
でもね、首筋から色気がだだ漏れだったり、もんのすごく綺麗な顔してたり、
かと思ったら、ものすごくあどけなかったり。
いくら見ていても飽きませんね、このお方は…(*^^*)

さて、コンレポの続き。

リフレイン
赤い傘を使ったダンスが幻想的できれいだったな~。
メインステージだから、双眼鏡で大野くんを追っかけてた。

この後、メインステージでダンスしてたはずなんだけど、覚えてない…。

Face Down
これもあんまり覚えてない…。大好きなのにね。期待してたのにね。
メインからセンターへ移動したのかな~。
遠いし、肉眼か双眼鏡か迷うとこなのよね。
何だかキラキラしていた印象しかないよ~。

Oh Yeah! 
これまたよく覚えてないんだよ~。 

Love so sweet
Your Eyes
センターのタワーに大野くん。ひたすらガン見してたな~。

Waitig for you
確かこの曲だったと思うんだけど、バックステージだったよね。肉眼でガン見した。
「どこまでも~」聴いたような気がするけど、どうかな~。もう記憶があやふや…。

でも、軽くてしなやかな足さばきはね、遠くてもはっきりわかるんだよ。
気持ちは足下にズームしてる感じで、ずっと足ばっかり見ていたような気がする。
でもね、やっぱり上半身や手の動きも綺麗で、時折一時停止やコマ送りをしたい衝動に駆られる。
キラキラの丈の長い上着を翻して踊る姿が印象的。

この時は、なぜか小さい体が大きく頼もしく見えて、きりっとしていて、
何でこの人こんなに男前なんだろう…って思いながら見てたよ。
花道をファンサしながら、楽しげに歩いている人とは大違いなんだもん(^^;)

ワイルド アット ハート
あれっ、この時かな?テープが振ってきたのは…。
すんごいよ~。あっちこっちから手が伸びてきて、みんな必死だよ~。
私は途中であきらめて、大野くん見てた。
だって、テープより智!一瞬でも見逃すともったいないよ~。
これも1番は踊らずに2番で踊ってたのかな?

アンコール
CARNIVAL NIGHT part2
あんまり覚えてないんだけど、この曲の後、珍しく大野くんが掛け声してたね。
まだまだ行けるか~!だったっけ?
テンション上がるわ~。
そして、「お手を拝借!」で、エナジーソングに突入。

マイガール
3塁側を歌いながら、メインに移動したのかな?
この時だと思うんだけど、ファンサしまくるほのぼの大野くんを見ながら、
あ~やっぱり踊ってる大野くん、歌ってる大野くんが一番輝いてるなぁ。
一番好きだな~と思ったら、泣きそうになったわ。

ダブルアンコール
ここで一人ずつ挨拶だったよね。

やっぱりニノは上手いよね~。
こういう時に人の心をぐっと掴む言葉をぽんとね、放り込んでくる。
ぐっと観衆を引き寄せちゃう。

相葉ちゃんは確か、お父さんがけっこう来てるみたいなこと言って、
そしたら、会場のあちこちから野太い声が上がって、コミュニケーションとってるのが
ものすごくいい感じだったんだよね。
こういうのがライブの醍醐味なんだろうなぁ~。

ところが、このやりとりを見て、勘違いしちゃった人達がいたみたいで…。
その後はちょっと残念な気持ちにさせられた…。

大野くんがしゃべってるのに、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
おいおい、智がしゃべってんだろうが。静かにせんかい!って感じだったよ。
あれっ、大野くん何しゃべってたっけ?ほら~、脳みそからこぼれ落ちゃったじゃないの~って、
それは私の記憶力の問題なんだけど…。
他の方のレポ読んだら、リハーサルではなかなか動かなかった体も本番では動いた
みたいなこと言ってたんだね。何となく思い出した…。

櫻井くんの時にも、名前を大声で叫ぶ人達がいて。
(同じ方向から聞こえたから、さっきと同じ人達だよね)
もうね、話に集中できないんだよぉ。ほんと残念だったなぁ…。

Wish
Happiness

この辺り、ほんとに記憶がなくって。
なぜだかHappinessの曲名が思い出せなかったのは覚えてる(^^;)

フロートで3塁側をメインからバックへ移動してきたのは一体どのタイミングだったんだろう?
終盤だったと思うんだけど、思い出せない。
大野くんの乗っているフロートがどんどん近づいて来て、きゃ~智がもうすぐ来る~!と
期待してたら、私達の前に来る直前で背中を向けちゃったね。いけず~。
でも、背中ガン見した。あいかわらずファンサに余念がない智。

最後にバイバイする時だったかな~。
大野くんが音楽に合わせて体でリズムとってて、それを優しい眼差しで見る翔さんという
山コンビがかわいかった。

そうそう、最後の「俺たちの名前は…あらし~」
叫ぶのすっかり忘れてた。ガン見するのに一生懸命で…。

とりあえず、これでおしまい…。
でも、一応総括するつもりなので、まだ続きます。
何だかんだ言いながら、けっこう書いてるね、私。