FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 嵐songs
CATEGORY ≫ 嵐songs
       次ページ ≫

whenever you call

最近の私の中の悶々とした感じ。
何だろう…と思ったら、

今の嵐が、まとめというか終焉に向かってるように感じていたからじゃないかと。
出すシングル曲も守りに入ってるような気がして…。
頼みのカップリングもメッセージ性というか、言わなくてもわかってるよと。
ただひたすらかっこい嵐、今までに見たことのない嵐、
冒険したり、新しいことにどんどん挑戦する嵐を見続けたいだけなのにな…と
一人勝手に悶々としてた。

そんな時にふと思い出したのが、
昔のドラマは最終回前の回が一番おもしろかったよなーと。
(あくまで私の個人的な意見だけど)
結末へ着地するための最終回は安心はするけど、
どこかつまらなく感じていたなぁという私の超個人的な思い出。
(今のドラマはドラマで奇をてらいすぎて、あれ?ってなることもあるけど)

なんだか、その感覚に似てた。
2020の最後の瞬間のために。
そこに無事着陸するために。
全てがそこに向かって行って、終息していくような感覚。

区切りとかひとまず終わりとか、そんなの考えずに
思う存分、突っ走ってくれよっていう感じだった。
でも、これは本当に私のわがままで。
嵐くんたちはやりたいこと精いっぱいやっていたのに
私の想いとの間にずれがあっただけなんだけど。

世界に嵐なんで巻き起こさなくてもいいと思ってた。
こっち向いてくれって思ってた。
そして、どうせ世界に出るなら、今の嵐のままでとも思ってた。
海外の大物アーティストの力を借りなくても
素晴らしい曲はいっぱいあるのになと。
それで勝負してくれと。
ほんとにわがままですまん。

で、ブルーノマーズ?
いやぁ、私なんて最初にムローノマーズが浮かんじゃってすみません(LIFEより)
昔は洋楽もそこそこ聴いてたけど、今はさっぱり。

名前は聞いたことある、なんとなくすごい人だっていうことはわかる。
でも、ミディアムバラードかぁ。
私はめっちゃかっこいい曲でガシガシ踊って欲しいんだよなー。
なんならFace down Remixをエンドレスで聴いていたくらいだった。
もしくはsugerなんてどう?なんて思ってた。

配信当日は朝からすっかり忘れてて(あいかわらずだな)、
ツイッターがわいてるのを見て、なんかすごいことになってる?と。
いやいや、期待しないでおこう…。
最近、シングル曲で心揺さぶられた記憶のない私は、かなり用心深くなっている。

仕事の休憩中にYOU TUBEで聴いてみた、見てみた。
なんじゃこりゃ!
今さら泣かないわ!と思ってたけど、美しくて泣ける。
歌声に打ちのめされる。
しかも、歌詞の意味知って、また泣く。
シンプルだけど、一つ一つが心に響く。
やってくれたなーー。

大野くんの歌声は申し分なくて。 
切なくて、艶やかで、のびやかで、時には優しく、力強く。
そして自由だ。
とーっても気持ちよさそうに歌っているので、
ほんとにお休みに入っていいのか?
歌うことをやめられるのか!智!と叫びたいくらいだった。
でも、そういうことじゃないんだよね。わかってるよ、わかってる。ごめん。

歌声が直線的じゃなくって、その空間を満たしていく感じ。
身体や精神までもが包み込まれる感じ。
聴くというより浸るという感じ。

今までは大野くんのソロパートを期待するあまり、
がっかりすることも少なからずあった。
でも、こうやってそれぞれがソロパートを担当し、
時には上ハモ、下ハモといろんな重なりを聞かせてくれて、
その手があったじゃないか!と。
シングル曲でもバリバリやってくれよ!

こういう形で世界に発信できたのは、
きっと嵐という5人だからだろうな。
誰かが欠けても何かが足りなくてもダメだった。
絶妙な5人。
そして、ブルーノマーズ様、ありがとうございます!

Mステもよかったね。
ツボもたくさんあるけれど、今日は一つだけ。

大野くんソロのNo matter the placeの動きがめっちゃ好きで、
何回もリピート。
でも、何が好きなのかわからなくて、凝視。
最初はplaceの胸の動きかと思ったけど、肩でした!
大野くんがよくやる肩くいっ!大好物。

さぁ、またまたいっぱい聴き込もう!
スポンサーサイト



愚痴はほどほどにして、アラフェスリクエストはこれで決まり+追記(T_T)

またまたお久しぶりです(^^)
出てこようかなーと思いながら、愚痴モードになりそうでやめた(^^;)
最近、耳鳴りもあったり、娘事でバタバタしたりというのもあって
その気になれなかったというのもあるし。

『カイト』発売されたけれど、衝撃走るような曲なかったな…。(想定内だけど(^^;)
以前は、少なくとも1曲はリピートが止まらない曲があったんだけど、寂しい。
もうあんな気持ちを味わうことはないのかな…。
私の好みだと言ってしまえばそうなのかもしれないけど、ひたすら寂しい。

カイト
でも、大野くんの絵は飾ったよ。

今は大野くんの歌というよりも
満喫智の顔を見ると、泣けてしょうがないという謎の症状に見舞われている。
ソロキャンプとかやば過ぎて、逆に見れない。

TikTokの自然の中で舞う智はもう最高過ぎて、これまた泣けてしょうがない。
最初フリーのダンスかと思ったら、ちゃんとした振り付けなんだね。

あまりにも自然すぎて、
気持ちよさそうで、
解放されてて、
満喫してる感じが
よかったね大野くん…とまた泣く。
そして、腰つきの色っぽさに倒れそう。(おいっ)

そういえば、アラフェスリクエスト、前回は娘の引っ越しでバタバタしていて、
し損ねちゃったので、まさかのチャンス到来に舞い上がっている!

シングル曲10曲は逆にきついな…と思いつつ(おいっ)
選んでみた。(今までとあまり変わらないけど)

私の中の不動の1位は『とまどいながら』
これに10票入れてもいいくらいという気持ちはずっと変わらない。

そして、この4曲は言うまでもなく。
『truth』
『Monster』
『Face Down Reborn』(あえて Rebornにしたのは、
智ソロが切なすぎて苦しすぎてたまらんから)
『つなぐ』

で、ラグビー大好きの私としては夢が叶った『BRAVE』

あっそれから零さんの『I SEEK』

あとは、『Crazy Moon』
『We can make it!』
『時代』

カップリング5曲とか拷問か!
『手つなごぉ』「らぁ」が衝撃過ぎて、思わずCD注文。智voice18
『full of love』大野くんの声そのものが愛(*^^*)智voice38
『忘れられない』切なさと力強さの両立。智voice21
『『Perfect Night』「飲み干したグラスの温度」
温度を声で表現できるのは、私は大野くんだけしか知らない。思考停止させる智voice
『街角の恋人たち』もうね、完成されてるよね、大野くんの声は。智voice52

アルバム曲についても5曲とか、拷問が過ぎる!
ライブで歌ってない、もしくはライブ映像として残ってないもの(たぶん)を選んでみた。
『Move your body』あの腰つき。曲もめっちゃかっこよくて好き。もっと知らしめるべき!
『Once Again』大野くんの哀愁全開のフェイク。
『negai』アルバムで初めて聞いた時の智ソロの衝撃。今でも忘れない。
そして、途中からセットリストから外れ、円盤にも残してもえらなかった無念(T_T)
『The Bubble』これは言わずもがなかな。sexy voice発見
『the Deep End』ガシガシ踊ってる嵐が見たい。

さぁ、あと5カ月を切っちゃいましたね。
もうオリジナルアルバムは無理そうだし、
ただただ目の前の大野くんを焼き付けるしかないのかな。
とりあえず今に集中しよう!

*追記*
やってもうたーーー!!
5×20FC限定予約できんかったーー(T_T)
ていうか、忘れてたっていうか、
期間あるから大丈夫と高をくくっていたというか、
仕事の休憩中にそういえば!と思い出すも会員番号わからんし、
夕方家に帰ってからも娘事でバタバタしていて、
やっと落ち着いて携帯見て、あー予約しとらんかったーと
あわてて予約しようとしたら、「終了」

えっ限定って…
FC限定じゃなくて、FCの中の早い者限定かよーー。
くっそーーー(T_T)
あーほんと落ち込む。

しかも、私、写真集も予約してなかった。
高いし、どうしようかなーって
(あと4年、いやもしかしたら6年学費払うことになるかもしれんし)
前に買った辞書みたいな写真集、最初パラパラ見ただけなんだよなーとか、
しばらく考えて注文しようかなーっとか、うだうだ。
でも、FC限定盤買えなかったから、せめて写真集でも!と思ったら、
昨日までだった(T_T)

ほんと間抜けすぎる。
とりあえずアマゾンで5×20初回限定盤は予約できたけど。

甘く見てた自分も許せないし(最近の私はいろいろ手抜いてたもんな)、
FC限定と言いながら、FC入ってても買えない矛盾にいら立つし、
もうどうしたらいいんだよーーーー(T_T)

あっそういえば、アラフェスリクエスト、まだ投票してなかった。
やばい。(やっぱり最近の私は前ほどの熱がないのかもね…)
さぁさぁ今からとっととやろうー!
歌ってもらえない自信しかないけど(T_T)

Face Down Reborn 泣

Face Down Rebornが配信されると知っても、私の心ははずまなかった。

またかよ。
Rebornかよ。
新曲聞かせくれよ。
英語じゃなくていいから、
凝ったことしなくていいから、

シンプルに歌って踊ってくれるだけでいいんだよ(T_T)

出だしの英語智。
耳のいい大野くん、きっと神経研ぎ澄まして、忠実に再現しているんだろうな。
もちろん素敵です。かっこいいです。
でも、私が欲しているものはきっとこれじゃない感。

タイムリミットはどんどん近づいて来ているのに、
もう紙芝居とかいいんだよーーー。(私、ほとんど見てない不届き者ですけど…)
ほんともどかしくて、不安でしょうがない。

オリジナルアルバムも出ないしね。
あのCDが届いた時のワクワク。智ソロを最初に聴くドキドキ。
毎回違う世界を届けてくれる大野くんに毎度打ちのめされて、
泣けて、ずーっと浸っていたくなる。
あーあんな気持ちを味わうことは当分ないのかな。

5×20の円盤も出ないしね。
もしかしてこれが休業前最後の円盤になっちゃうのか。
紙芝居とかワクワクもいいけど、これを見せてくれー。
大野くんの圧巻のダンスが見たい。
一時停止してコマ送りして永遠に見てられるからーー。

おっとFace Down Rebornの話だった。
もうどうでもいいよ…とほぼ投げやりな気持ちで聴いていた。

そしたら、終盤の大野くんのソロに心ぐっとつかまれる。
歌詞の意味はちっともわからんけど(韻踏んでるしか、わからん)
切なくて、苦しくて、どんどん迫ってくるのに、どこかに行ってしまいそうで。

大野くーーーん(T_T)
あと半年しかないよ…。

私の大好きな嵐SONG CD5「WONDERLAND」

更新しなければ…と思いつつ、アラシゴトだけじゃなくいろんなことが後回しに。
次女の受験もあって、落ち着かない日々。
まだ行く先は決まってないけど、一人暮らしのための準備も少しずつ。

昨日は無事卒業式を終えて(卒業式は来賓、在校生は出席せず。
お陰でその分短くて済んだ!でも、体育館、激寒!)
後は合格発表を待つのみ。
前期で合格できればいいけど、後期までもつれこむといろいろ大変。

合格してくれーーー。

さて、やっと「WONDERLAND」
選んだ基準はというと、アップテンポでノリがよく、楽しい。
(全部が全部そういうわけではないけど)、あまり深く考えず単純に楽しめる感じ。
だからか、ほとんど歌詞の内容は頭に入って来ない(^^;)
疾走感だったり、浮遊感だったり、ワクワクする感じだったり、
ノリや声の響きを堪能する。
私のイメージ的には別世界に引っ張っていってくれる現実逃避っぽい感じかな。

a Day in our life
テ アゲロ
Yes?No?
COOL&SAUL
CRAZY MOON
STORY
mornig light
Asterisc
Love Wonderland
ZERO-G
Japonesuque
supersonic
Don't You Get It?
WONDER LOVE
未完
Greenlight
NOW or NEVER
Turning up

さて、Netfrix、大野くんがダンスを生み出す貴重映像が解禁されました!!
とにかく食い入るように何度も見てしまう。
これって、ほんとに生身の人間の動きか!マジ神!とか言ってみたくなる。
真剣な表情が男臭くて悶絶。
汗とと共に色気大放出。
こんなん世に放っていいんかーい。

で、ふと、私、ものすごい形相で見てるよな…と我に返る。
楽しむとかいう感じじゃなくて、歯を食いしばって見てるくらいの感じ。

そして、酔っ払い智とのギャップ。
このふわふわな大野くんもまた可愛くて、素敵すぎて。
あぁ、大野くんにとって嵐はかけがいの無い存在なんだなと改めて感じる。

ソロも嵐も大野くんにとって両翼なんだなーとしみじみ思った。
どっちもあったからこそ、大野くんは20年飛び続けられたんだなーと。

どっちの大野くんも大好きだし、まだまだ見ていたい。
Remix、最初はもういいよ!と思ったけど、大野くんの声にやられる。
でも、本当は新曲が見たい聴きたい。
ガッツリ踊ってるところが見たい。

楽しみにしてるよー。
嵐songs | Comments(2) | Trackbacks(-)

私の大好きな嵐SONG CD5「SUGER」

さぁ、次女の前期試験が迫ってきた。
不安からか、ちょっと情緒不安定気味の次女。
珍しいな…と思った直後、いや小中の頃はそうだったなと。
友達関係だったり、ちょいちょい泣いてたな。
最近はそういう所も見なくなって、大人になったんだなーと
思っていたけど、まだまだ子供。
というか、大人の階段の途中。

で、家にいたら泣いちゃうから学校に行く!と。だったら、大丈夫か。
私も超絶落ち込んだり不安な時は、
仕事に行く、もしくは友達と会う、家族が家にいる方が気持ちが紛れて精神衛生上いい。
一人だと、とにかく泣いちゃって悲劇の主人公みたいになっちゃうからなー。

まぁ泣いても笑っても、同じように時は流れるわけで。
そして、親のできることなんて、悔しいくらいに本当に限られている。
とりあえずいい結果が出るように、後は祈るのみ!
ガンバレーー。

…と、ちょっと私事を吐き出してからの嵐SONG
(お付き合いいただいて、すみません…)

今日は「SUGER」です。曲は…

Crazy groundの王様
JAM
LOVE PARADE
always
まだ見ぬ世界へ
It's good to be bad
more and more
インザールーム
TWO TO TANGO
お気に召すまま
抱擁
Suger
Round and round
Bounce Beat
街角の恋人たち
After the rain

甘い感じの声だったり、おしゃれ目な感じの曲をセレクトしてみました。
中にはこっちに入れるか迷った曲もあるんですが、曲数の都合もあり(^^;)
で、実際聴いてみたら、「JAM」を入れ忘れていたという…。
あの甘~い声が大好きなのに!
でも、最近の超絶お気に入り「街角の恋人たち」が入っているから、良しとしよう!