FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 嵐songs
CATEGORY ≫ 嵐songs

「BRAVE」いざ、選手と共に出陣じゃー!

「BRAVE」MV初公開の日が
ラグビー日本代表発表の翌日(情報番組では翌日扱われる)だなんて、
わざとなのかなーとちょっと嬉しかった私(*^^*)

とはいえ、以前はそこまで日本代表に思い入れなかったんだけど(^^;)
やっぱり2015年のワールドカップの偉業、感動がすごすぎて、
それからずーっと追っかけてたから、感慨深いものがありました。

苦楽を共にして戦ってきた選手たちも
ここで選ばれた者と選ばれなかった者に分かれてしまう。
それに31人に選ばれたからといって、試合に出られるとは限らない。
試合の登録メンバーは23人。
翔さんの同級生の廣瀬さんは2015年、31人に選ばれてイングランドまで行ったものの
試合には全く出てない。
実力的に若手がどんどん出て来て選手としては難しかったけれど、
エディヘッドコーチは精神的支柱として廣瀬さんを必要としていたから。

そんな廣瀬さんが出てる「ノーサイドゲーム」見てねー(宣伝か)
ついでに「しゃべくり」も出まーす!(来週かな?←把握してない(^^;)

ワールドカップもとにかく全力で応援したいなー。翔さんと共に。
4人も絶対見てくれるよねー\(^o^)/

そうそう、MVだよ。
短い映像だったけど、そこかしこにザ・大野くん!!っていう動きが見られて、大興奮。

ZIP
「さあ、立ち塞がる」のセンターで右手を上げてるところ、
大野くん背伸びた?って思っちゃった(^^;)
立ち方に無駄な力が入ってなくて、すっくと安定感あって、綺麗で、
踊ってる時はほんと大きく見えるんだよなー。

「限界の先へ」のターンの美しいこと!!
右足が床と平行に上がっていて、ついつ足を凝視しちゃう。
もちろん他の動きも完璧で、思わず何度もリピート。

ソロダンスもちょっとだけ映った!
一瞬だったけど、関節どうなってるの!っていう滑らかな腕の動きに見とれる。

めざまし
「ぶつかった分だけ Shine yeah」の後、
「果てなきつたう」何たら…って歌ってるとこ(聞き取れない)の
手の動きが滑らか過ぎて、ほんとに別の生き物みたいに動くんだよなー。

そして、翔さんのラップ「倒れた俺のことなら超えてって」の「てって」の動きが好きなんだー。
片足ケンケンみたいになってるけど、これまたなんでこんなに絵になるっていう。

短い映像なのに、あちこちツボがあって、これ全編見たらどうなっちゃうのー!
待ちきれない!発売早めて欲しい!

金曜日の南アフリカ戦は日テレで生中継。ワクワク。
「BRAVE」と共に出陣じゃー!!


スポンサーサイト



『君のうた』全曲ライブでやって欲しいくらい好き

やっぱり今年はベストアルバムが出るらしいという情報を目にして、
予想はしていたもののがっかり感は否めず(T_T)

でも、『君のうた』がカップリングも含めて、素晴らしい出来なので、
これでなんとか自分を納得させてます(;_;)
(しかし、やっぱりオリジナルアルバムも欲しいよー。来年かなー)

では、『君のうた』カップリングも含めての感想です。

『Fake it』
イントロからとにかくかっこよくて、否が応にも期待高まる。
そしたら、櫻井くんの「Yeah」がすでにかっこよくて。ちょっと待て…心の準備が(〃▽〃)
しかも、「アッ」がたまらん。
これって櫻井くんの癖かなぁと思ったら、松潤も「アッ」ってーー。
いやーん。ていうことは、大野くんもあるのー?と思ったら、2番で来た!

さりげない「アッ」がたまらん(*^^*)
「形あるもの…」のざらついた質感の声が色っぽくてやばい!誘ってる(〃▽〃)
(気のせいじゃない)
一方、1番の「どうしようも…」は甘めの声。そして、「じゃぁ~」がやっぱり誘ってる!
(願望でもいい!)
ところが、ニノも「アッ」があるのに、相葉ちゃんは?
「形あるもの…」の前の「アー」が相葉ちゃんなのかな?

サビのめくるめく感じ、5人の声の彩りが『sugar』を思い出させる。
中毒性のある感じも似ていて、沼から抜け出せない。

『Count on me』
疾走感がとても心地よくて、どっかに連れて行かれてる感がすごい。(説明下手)
「Bluck out…」大野くんの硬質で力強い歌声も勢いがあって、押し倒されそう。
(気分は完全に押し倒されてる)
「go」が短い音なのにしっかりビブラートがかかっていてかっこいい。

でも、「スクリーン超し…」では、ソフトで甘めな声なんだけど、
「観」の一瞬の低音が男臭くて、「合わせて」が光みたいで、聴く私の気持ちも忙しい。
その上、ファルセットでも意表つかれ、聞き応えあり過ぎだわさー。

しかも、思わず心つかまれたのがサビの櫻井くんの歌声。
こんな声出せるんだーーと。力強く安定した勢いのある歌声。
どこまでも飛んで行っちゃいそうな解放感に心もってかれそうになって、なんとか踏みとどまる。
(なんで?笑)
松潤の声との絡みもいいんだよなー。
お陰で、このフレーズを楽しみについつい待ち構えちゃうじゃないかー。

この曲もサビがめくるめく感じで、あー楽しい(^^)

『Sky Again』
イントロがドラマチックな上に長くて、一体どんな曲なの?とワクワクしていたら、
意外と普通の爽やか系。(あはっ、私の期待が膨らみ過ぎた)

でも、思った。これがオリンピックのテーマ曲でいいんじゃないの?と
(JALだけじゃもったいない。CMじゃちょっとしか聴けないし)
スケール感とか、前向きな歌詞とか、絶対いいと思う。(飛行機感は否めないけど(^^;)

智ソロも意志を感じるような真っすぐな歌声で、とてつもなく青空が似合う歌声。

そして、「シャーーイン」とか「スカァーーーイ」とか、
大野くん伸びやかな声が響き渡るのがたまらん。
青空どころか、宇宙まで届きそう。

一つ残念なのは、英語の発音。
最近、みんな英語っぽくなってきたよなーと思っていたのに、この曲はあれ?って感じ。

『White on white』
タイトルからして冬の歌なんだろなーとは思っていたけど、
出だしのロマンチックでクリスマスなキラキラした感じから
一気にスキーを思わせるような疾走感で、目の前にゲレンデが広がるような感覚が楽しい。
シャンシャンした感じもいい。(決してパンダではない)

「Sending …you」「 my … love,」「Oh … one」
大野くんのファルセットからぐっと音が下がるジェットコースター3連発とか。なんて贅沢!

そしたら、途中ジャズな感じで世界は一変。
ムーディーな世界に解き放たれる「heart」
華麗に踊る智が見える。私には見えるわ!(気のせい)

一曲でいろいろ楽しめて贅沢な1曲。

『君のうた』
実はカップリングの衝撃が大き過ぎて、最初あんまりパッとしないなーと思ってたんだけど、
聴き込むといい曲なんだよな~。

相葉ちゃんメインではあるけど、大野くんの歌声が木漏れ日のようにそっと寄り添っていて、
主張はしなくてもしっかりとそこに存在している。

「星のない…」の大野くんの素直で真っ直ぐな歌声にしっかりとした意志を感じる。
やっぱりこの人の声は包容力と安心感でできているんだなぁとしみじみする。

是非、ライブで全曲お披露目して欲しい。もったいないよーー!

さて、シークレットトークも聴かないとな。

君うたカップリング(≧∇≦)

最近のシングルは、私的にときめかなくて(´・_・`)
毎回、カップリングを楽しみに待つ日々(〃▽〃)
とか言いながら、発売日すっかり忘れてて、届いたブツを見て驚く。

休みでよかったーー!

早速、聴いてみた!
MVも見てみたけど、割愛…。
シークレットあるの?
カップリングが好きすぎて、それどころじゃないわー!

『君のうた』もいい曲だとは思うけど、
叫びたくなるほどじゃないし…。
カップリングはバラエティーに富んでいて、
どれもツボにはまる!楽しー!

特に好きなのは『Fake it』
とにかくかっこいい!
めくるめくような世界に巻き込まれて、
抜け出せない!

興奮のあまり、夕飯の支度そっちのけで
思わず出て来てしまった!
詳しい感想はまた後で(^^)

5×20なんだから、100曲選びたい気分→リクエスト完了!

5×20に先駆けて、アンケート!やったー!!
ウキウキしてネットつないだら、シングル10曲。

えっ(´・_・`)?
正直、私は10曲もいらないと思ってる…。

いやいや、ということはアルバムやカップリングからもいっぱい選べるんでしょー?
って思ったら、5曲。

はっ(°_°)?

ここで20周年の意味を知る。はぁ、そういうことね…。ま、しょうがないか…。

でも、選べるんだもん!頑張る!ていうか、期間短くない?
シングルはいいとしても、あの大量の曲の中から5曲って、至難の業。

単純に好きな歌を選ぶべきか。
(歌ってくれる可能性がかなり低い私の選曲。嵐フェスでも1曲も歌ってもらえなかった…)
ダンスが好きな曲とか、好きな智ソロ多めとかいう基準で選ぶのか。
(狙い次第では、歌ってくれそう)
DVDに収録されていない曲っていうのもあるな。(negaiや!なんで入れんかったー!)
一度も披露されていない曲というのも聴いてみたいし。
そもそも、選ぶ基準でさえ今の段階で決められない。どうしたらいいんだー。

とにかく5曲という縛りがあまりにもすごすぎて、今のところ全然選べない。
あっ、『The Bubble』は決定かな。
そして、ブログのタイトルでもある『Be with you』とか。(うーん、でも収録されてるしなぁ)
『maboroshi』とかもじっくり聴いてみたいよなー。
フェイクも堪能したいから、『ONLY LOVE』とか。
あー、ラブといったら、『full of love』!!
ガシガシ踊るといったら、『Right back to you』とか。
『once agein』もいいなあ。
かなり前の曲だけど、『helpless』とかも今の嵐で聴いてみたい。

でも、アルバム曲はたいていDVDに収録されてるから、やっぱりカップリングかなーとなると、
『夏の名前』もいいし、『冬のニオイ』『君がいいんだ』『手つなごぉ』とかも。
そうそう、『忘れらない』に『もう一歩』もあったー。

最近の曲だと『街角の恋人たち』が好きすぎて、未だによく聴いてるんだけど。
『Under the rader』『Circle』もいいしなぁ。
それから、静かな曲だと『unknown』とか、『Perfect Night』
もう少し前だと、『手のひらに』も好きなんだよなぁ。
『sync』とか『more and more』とかもあるよ。
あっ『the Deep End』も!

次から次に湧き出てきて、永遠に終わりそうにない。
だから、5曲は少ないって!!

で、シングルなんだけど、私の中のダントツ1位は
『とまどいながら』
これに10票入れてもいいくらい。

そして、この4曲は言うまでもなく。
『truth』
『Monster』
『Face Down』
『つなぐ』

他は、
『Crazy Moon』
『We can make it!』
『時代』

うーん、こんなもんかなーって、おいっ!まだ8曲だよ。
どうにかして、この空きスペースにカップリング曲をねじ込めないものか。

<追記>リクエスト完了!
今朝、ネットを見ていたら、嵐会議の締め切りが今日とな!!
私はてっきり31日だと思っていて、
明日は仕事休みだし、ゆっくり吟味しようとのんきに構えていたんだけど、
あわてて仕事に行く前にリクエスト!

なので、ほぼ勢い!

シングルは、上の8曲+『Everything』と『a Day…』
『Everything』は松潤とのハモリが大好きなので。
『a Day…』については、
『いざッ Now』ツアーの『RIGHT BACK TO YOU』への流れが大好きで、
あんな風にガシガシ踊って欲しいというささやかな願いが込められている。
(書くとこないけど(^^;)

本当は全部の曲について語りたいけど、1曲だけという縛り…。
私はもちろん『とまどいながら』
この声で大野くんに落ちたんだよね~。
私の人生を狂わせた歌声(*^^*)


他の5曲は…
『The Bubble』死ぬまでに一度でいいから、歌ってくれ。
『full of love』まさに智の声は愛いっぱい。
『忘れられない』会場に響き渡る感じがきっと素晴らしいと思う。
『冬のニオイ』季節柄、冬の歌を1曲と思ってリクエストしたが、はて?10×20ツアーはいつだ?
『街角の恋人たち』とにかく好き。大野くんの声が春そのもので、毎回聞き惚れる。

で、送信してから気づく…。
肝心の『negai』忘れてたー!!

ということで、仕事から帰ってあわてて次女の分にねじ込んで、送信。

ほんとにこの5曲選曲というのは過酷過ぎ。
今でも、あれも聴きたいこれも見たいと次々沸き上がってくるのを抑えられない。
この気持ち、どこにぶつけたらいいですかーー。

次は是非、シングルや定番曲抜きというツアーもやって欲しい!!
嵐songs | Comments(0) | Trackbacks(-)

*待ってました!智voice*

来たよ!来たー!智voice!こんなの待ってました!
久々だよ。聴いた瞬間、こんなに心揺さぶられたのは!
待った甲斐があったよーー(涙)

初回盤は夕方に届く予定だったので、実は午前中に通常盤をレンタルしてきた。
(初回盤しか買わずにごめん(^^;)

そしたら、やっぱりカップリングがいいわ~。(最近、毎度この感想のような(^^;)
正直、今回の『Find The Answer』もさほどはまれず…。「おーおー」は大好きだけど。
『白が舞う』の冒頭のソロも好きだけど、想定外とまではいかず…。

でも、『Circle』も『Bounce Beat』 も好みで、あ~シングルでもこんな曲聴いてみたいな…と。

そして、夕方に初回盤到着。
とりあえず先にメイキング見る(^^)

大野くんの目標「よく寝る」のはにかんだ笑顔に撃沈(*^^*)
久々のニノカメラ発動。リーダーとの距離感!
振り確認する智がMVの100倍色っぽい(〃▽〃)
5人でまったりおしゃべり(こういうの、待ってました!)
翔さんの「あなた」呼び。肩つかんでるし!(「さとしくん」呼びもお願い!)
にのあいの愛、それを優しく見守るメンバーになぜか涙する。
(私の場合、普通な何気ない感じがツボらしい)
そして、大宮のいちゃいちゃ。
(いやいや、それってカップルがやるやつ。こんなに似合う30代男性って(*^^*)
MVはともかく(おいおい)、メイキングはめっちゃ楽しかった~。

そして、『街角の恋人たち』
正直、タイトルからして期待してなかった。(昭和か!)

しかし、裏切られた。とんでもないもの聴かされた…。

しょっぱなの大野さんの歌声にいきなり心わしづかみにされ、
智voiceが聴こえる度に、想定外の更にその上を超えてきて、衝撃走る。

何これ?
こんなに一つの曲の中で、声の色が変わることってあるんだ。
それぞれのフレーズで、全然違う印象を受ける。
とんでもないものを聴いてしまった。
(お陰で『Circle』と『Bounce Beat』の印象がぶっ飛ぶ(^^;)

とりあえず、今は興奮だけお届けしたくて。
できれば、明日にでも詳しい感想はアップしたいと思っているけれど、
うまくまとめられるかな(^^;)