FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 24時間テレビ ’12
CATEGORY ≫ 24時間テレビ ’12
≪ 前ページ       

*松潤に完敗*

24時間テレビの感想、書きたいことがいっぱいあるのに、なかなか時間がとれなくて。
でもね、何日かかっても少しずつ言葉にしていくつもりですので、気長に待っててくださいね(^^)

で、今日はね、松潤の指揮。
(大野くんのことについては、もうしばらく待ってくださいね~)

なぜ松潤の指揮についてあらためて書こう…と思ったかというとね。
ここにどんな検索キーワードでたどり着いたかがわかる仕組みになってるんですけど、
その中には、えっそんな風に感じてる人もいるの?っていうのがあってね。
ま、人それぞれと言えばそれまでだけど、ちょっと悲しい気持ちになったもので…。
(と言っても、具体的なことが書かれていたわけではないんですよ)

私、指揮に関しては完全な無知です。
吹奏楽部に所属していたことはあるけど、ほんと下手っぴでみんなの後ろから
ついていくので精一杯というレベルでね…。
でも、やっぱり指揮棒を振る人で、やりやすかったりとかあるんですよね。
これは、上手下手…というより、普段からずっと一緒にやってきて慣れ親しんでいるとかいうのも
あると思うし、そうすると自然と信頼関係も出来上がってくるしね。
ま、そういう意味では、演奏者と指揮者ってある程度の時間をかけて築き上げていくものだと
思うんですね。(私が個人的に思うには…)

しかし、今回の松潤は、短期間で(たぶん演奏と合わせた回数も限られてると思うんです)
あそこまで生徒達と心をつなぐことはできたのはすごいな…と。

技術的なことは私にはさっぱりわからないけれど、
最初の頃の松潤は、手つきもおぼつかなくて、表情もとまどってましたよね。
でも、当日の松潤は、生き生きとしていて、自信に満ちていて、全身で何かを伝えようとしてました。
そして、何よりも彼自身が楽しんでいました。
きっとここまで来るには、相当な努力があったんだと思います。

そんな松潤パワーの渦に生徒達も巻き込まれ、表情も生き生きとしていて、とても楽しそうでした。

松潤はやっぱりすごいなぁ~と。
彼の指揮は、ちょっと型破りな部分もあったかもしれない。
でも、それが彼の生徒達に対する精一杯の感情表現だったんじゃないかと。

実は私、練習の時の佐渡さんの教え方がとても印象的で…。
世界で活躍している佐渡さんからしたら、いちアイドルが短期間で指揮に挑戦するなんて
ある意味言語道断だと思うんですよね…。
でも、佐渡さんは真剣に真っ直ぐに松潤と向き合ってくれた。
そして、技術的なことよりもどうやって生徒達(演奏者達)と向き合うか、心を通わせるかと
いうことを力説してましたよね。
何だかそれが私にはとても意外だったんです…。
でも、どんなに有名になって世界を股にかけて活躍している人でも、結局原点はそこなんだな…と。
そして、その部分を松潤がクリアしてくれれば、きっと大丈夫だと思っていたのではないかなと。
私の勝手な解釈ですけどね(^^;)

そして、実際松潤の指揮は気迫に満ちていて、全身全霊で伝えようとしていたし、
しかも誰よりも彼自身が楽しそうでした。
きっと佐渡さんも自分が一番伝えたかったことを松潤が全力で表現してくれたことが
嬉しかったんじゃないかな…と。(これまた私の勝手な解釈ですけどね(^^;)

ほんとに素敵な企画でしたね(^^)
だからこそ、やっぱり嫉妬しちゃうんだよなぁ~(^^;)
大野くんのダンスも、できれば大野くん自身の振り付けで、ソロでガシガシ踊って欲しかった。
大野くんのあの独特な振り付けが大大大好きなので(^^)

*ポールダンス智*

24時間テレビの感想、書きたいことは山ほどあるんだけどね…。
(ていうか、まだディズニー智も途中までしか見てないんだよぉ~)

特に、ドッキリ智とダンス智。
でも、リピしたくても、夏休みで誰かしら家族がいるので、できない…。
家族が寝静まってから…と思っても、只今ダンナも長女もリビングでうたた寝…ていうか爆睡してて
テレビつけられんし!

あ~~、悶々と過ごしております。

しかも、肝心の未来への自分へ送った手紙ね。あの感動的なシーンよ。
リアルタイムでは見れたんだけど、その大事な場面で、なぜか話しかけてくるダンナと次女。
最初の内、ガン無視してたんだけど、しつこいからキレそうになったわ。
空気読めよ~。
日頃の私の言動見てたら、この日をこの瞬間をどんなに楽しみにしてたか、
わかるだろうが~!!
おかげで、感動するはずがイライラして、あんまり頭に入ってこなかった(涙)

だから、このシーンも1人でじっくり見たいんだけど、まだおあずけみたいだわ。

ということで、今日はポールダンス智のことについて書いてみるわ。

深夜に放送された『もうすぐ24時間テレビ35 見どころカウントダウン 』での一幕。
ポールダンスを踊るチームとお話している時に、無茶ぶり?される大野くん。
えっ俺が?って感じでとまどい気味の表情なんだけど…。

我らが智、やってくれました!

ポールをつかんで回る姿が素敵~。
伸びた足、角度も完璧。ほんとにきれいなんだよ。
でも、難なくやっちゃってる感じなんだよね。

そして、回りながらもしっかりカメラ目線。
何なの、その余裕は~。

咄嗟にふられて、この完成度は何なのよ!
ポールダンスやったことあるのかな?
少なくとも、私は見たことないけど。

そして、着地する足下が猫みたいに静かなのに、
表情がドヤってて満足げでね~、思わず笑っちゃう。

何なんでしょうね、あの人って。さらっとやっちゃうよね…。
この数秒の映像に魂持ってかれて、何度リピしたことか。


本編のダンスシーンもね、最初見た時はあっという間だったんだけど、
今日『ヒルナンデス』のダイジェスト映像見てたら、無性にリピートしたくなった。
何だか軽くやっちゃってる感じでしょ。
一生懸命やってます感がないでしょ。グイグイ来ないでしょ。
でも、やっぱり動きの一つ一つはきれいで、キレがあるでしょ。
あ~早くリピしまくりたーい!

*嵐くん、お疲れさま*

24時間テレビ、終わっちゃったね。
さすがにリアルタイムでずっと追いかけ続けるのは、無理があったけど(^^;)、
時間の許す限り体力の許す限り観ました。だからね、まだ全部は観ていないんだけど…。

もちろん全部録画してるよ。
終わってから、あ~20何時間分編集せんば…とつぶやいたら、
家族はあきれてたけど(^^;)、私の生き甲斐なんだからいいのよ!

とにかく今は、嵐くん、お疲れ様でした~!

ファンの贔屓目かもしれないけど、大成功だったんじゃないかってね。
私、24時間テレビって、いつも気が向いた時に見るくらいなんだけど…。
(マラソンのゴールシーンは、必ず見るけどね)

実は、苦手なの…。難病物とか残された遺族の話とか…。
昔はそうでもなかったんだけど、年を取る毎にそういうのが観れなくなってきてる…。
ドラマとか映画もそういうのは、なるべく観ないようにしてるし。

切ない歌とかを聴いて、胸がきゅーっとなるのは平気…というかむしろ好きなんだけど…。
そういう類のお話は気持ちが沈んじゃうので、気が進まない。
身につまされちゃって、人ごとと思えない部分もあるわけですよ。
(実際、そういう体験をしたわけじゃないんだけど、年のせいでしょうかね)
だから、けっこう避けて通ってたりする。

それに、かなり涙もろい私はすぐ泣いちゃうし…。
でも、その一過性の涙が何だか嫌だったりする自分もいるわけですよ。
(ほんと、私って面倒くさいんだよ~)

でも、今回は向き合うことにしたよ。嵐くんも一緒だから。

でも、ずーっと家族がいたから、号泣しないように我慢しながら観てた。
ハハハ、ほんと面倒くさい私。
でも、家族がいない時に、また1人でじっくり観るからね。(編集もしないといけないし(^^;)

だって、櫻井くんのコーナーの追悼サッカーは、番宣の時点からダメだったんだよ…。
お母さんの話を聞いいただけで、涙がこぼれてきちゃって…。
でもね、実際本編を観たら、清々しい気持ちになれたよ。

それから、何と言っても圧巻だったのが、松潤の指揮。

実はね、私は他のメンバーがこういうことやるよ…って聞くと、
もし大野くんだったら…とか、大野くんにやって欲しい…とかついつい思っちゃうわけよ。

でもね、この指揮は松潤にしかできないよね。
気迫がね、想いがね、ストレートにビシバシ伝わってきた。
そして、ちゃんと魅せることも知ってるよね。
だてにアイドルやってないよね(蜷川さんも言ってたもんね)
プロ意識っていうのかな、迫って来るものがあった。

ちょっと指揮者が目立ちすぎっていう気がしなくもなかったけど(笑)、
佐渡さんの涙を見て、これでいいんだ…ってね。

すごいね、すごすぎるよ、松潤。
嫉妬するくらい…。
でも、松潤にしかできないもんね。

相葉ちゃんは涙をこらえている姿が健気でね、思う存分泣かせてあげたかった。
(なんで、私が?)

きっちりと進行をこなす櫻井くんを見て、珍しくダンナが「櫻井くん、すごかね」って
言ってたよ。

ニノは、やっぱりドラマだね。
でも、ごめん、まだ途中までしか観てないんだよ(^^;)
最初は、ほんとやなヤツだなぁ~って思ったよ。(それだけ役にはまっちゃってたんだね)
でも、薬師丸ひろ子さんが母親役っていうことに、私は衝撃を受けたよ!
私と2歳しか違わないのに、母親役~?!ってね(笑)
(私『今度は愛妻家』が大好きで、この前も観ちゃったんだけど、
40代とは思えない可愛らしさでした)

そして、大野くんと言えば、やっぱりドッキリでしょ~!!
長女と一緒に観てたから、とりあえず「気持ち悪い~」とか言いながら爆笑してたんだけど、
内心ドキドキだったんだよ。(リピしまくりたい衝動を抑えるのに必死だった)
ananでさえ脱がなかったのに、えっまさかこの場面で?って…。
日テレさん、グッジャブ!!まさかこんな手があったとは~!
ま、この件については、別記事でガンガン語りまくる予定ですので、お楽しみに(^^)v

ダンス甲子園はリアルタイムでは観れなくて、さっき観たんだけど…。
きゃ~っ、大野くんのダンス~!!と思ったら、
大野くんがなかなか出てこなくて、出てきたと思ってもアングルがどんどん切り替わるから
全然落ち着いて見れなくて、あっという間に終わっちゃって、呆然としちゃったわ。
次女なんて、「何だかすごいって感じじゃなかった。思ってたのと違った」って…。
ガーン!!
私の動体視力を持ってすれば、おお~っこの動きは~!とか思う部分はあったんだけど、
何となく見てる人にはわからないかもね。

さて、生ライブとかもあったし、いろいろ書きたいことはあるんだけど、
今日はこのへんで~。

嵐くん達もゆっくり休んでね~(^^)