be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 歌番組
CATEGORY ≫ 歌番組
       次ページ ≫

*『白が舞う』智のツボ*

新譜はまだおあずけ…。明日には来るかな~。
ということで、『しやがれ』で披露した『白が舞う』の好きなポイントを。

ここは左足を引き寄せる動きが好き。
すっと伸びていて、こういうさりげない動きも丁寧。

2017_1001白0001

後ろ姿のオーラが半端ない。
どこか遠くを見つめているような、静かな意思を感じる。

2017_1001白0002

首の傾げ方、首筋、滑らかな手の動き、足のポージングも完璧で、美しい。

2017_1001白0003

これはね、ただただやられますよ。
穏やかな表情とか、腕の筋とか(腕まくりバンザイ)、指先とか、肩幅とか、好きが満載。

2017_1001白0004

前に気をとられていると、後ろにちらっと大野くん。
全体像は映ってなくとも美しいということは確実に伝わってくる。
描く弧の軌跡が見えるようで、足先まで綺麗で、そして、肩甲骨が気持ちよさそう。

2017_1001白0005

後ろ姿だけなのに、何?この男前感!襲いたくなる!

2017_1001白0006

俯いた視線が色っぽい。

2017_1001白0007

Mステ、楽しみだなぁ~(^^)
スポンサーサイト

*’17最後のMステ、最高*

登場の衣装、一瞬期待する。(わかってはいてもー)
『NOW or NEVER』やっぱり歌番組では披露しないのね。
CMでもガンガン流れてるし、嵐に興味がない人でも盛り上がれると思うんだけどなぁ。
一度くらいやってほしかったー。(2017年の心残り)

お着替えしたら、あら…意外に普通な感じ。
時々、それはちょっと…っていう衣装もあるので(^^;)、まぁ及第点化と。(誰目線?)
ところが、実際踊ってみると、とても綺麗に見える衣装だった。
特に足の動きというかラインがとても美しく、何回もあ〜っ、これこれ!となった。
(まだ細かいところは見てないので、ここで説明できないのがもどかしい)

正直、アップ多過ぎ、全体映せとか、大野くんが死角になっとる!とかつっこんでたけど、
そんなのぶっとんだ。

特に円になって踊るところ。
妖艶な智に度肝抜かれる(〃▽〃)横顔の美しさ!
舐めるようなカメラワークとは対照的に、
カメラにアピールするでもなく素っ気ないくらいの智に一瞬でハート撃ち抜かれる。
アピールすることよりも表現することに集中している感じがたまらなく好きなんだよーー!!

そして、確かこの中で一番小っちゃかったはずだけどな…って思うくらいの存在感。
別にぐいぐい出てくるわけでもアピールするわけでもないのに、
姿勢の美しさや体幹の安定感や表現力で、黙らせる感じ?
もうね~、いつもにも増して大野くんしか見てなかったわー。

いつもよりも丁寧に踊っていたような気がするのは気のせい?
特に足元に釘付けで。なんじゃこの動きは?って思うところもあったりして。
(あー早く一人でリピートしたいが、旦那がいる…)

後は、紅白だね(^^)
正直、トリじゃなくてほっとしてる(^^;)
『つなぐ』歌ってくれるかなぁ~。
カウントダウンも楽しみだ!

*FNSのもやもや*

昨日のFNS。期待はしてなかったけどね…。
実は私、お風呂に入ってて、次女がもう嵐歌ったよって!
おいおい意外と早いじゃないか。
で、あわてて追っかけで見てみたんだけど、うん?なんじゃこりゃ。
櫻井くんの声がバリバリ聞こえるけど、大野くんの声は~?
で、ニノの声もよく聞こえる。

一体何が起きたんですか?!
確実にバランスおかしい。

期待はしてなかったけど、更にその下を来るとは、恐るべし、FNS。
選曲もね、ミニオンと一緒ということでお子様向け?
で、その後の2曲はクリスマスと関係がない曲という摩訶不思議。

でも、音量のバランスがおかしくなったのは『愛を叫べ』から。
出だし、櫻井くんの声がガツンときて、でも、その後ちょっと抑え気味にしてるから、
自分で調整しなきゃ?と思ったのか。そもそも大野くんの声が小さかったのか?
マイクのせいなのか?
ていうか、『ジングルベル』が始まった時、音小さくない?って思ったんだよなー。
「歌いまーす」って言ってた割には、なんか元気がないぞ!

そして、『I'll be there』はかぶせ…というやつなんですか。私にはよくわからないけど。
何とか無難にこなしてくれて一安心といきたいが、もやもやが治まらまない。

で、今日見返してみたら、「見えてくるはずさ」あたりから大野くんの動きがおかしいような。
で、「たどり着いた」の後の口の動きが明らかにおかしくて。何があったんだ?
あ~、もやもやが増幅する。

もうショックが大きくて、テンション下がりまくり。

しかも、他のジャニーズは個々でいろんなアーティストとコラボしたりするのに、
なぜか嵐だけは5人で。
5人で歌ってもいいけど、せめてそれぞれのソロパートがあってもいいんんじゃないかと。

あ~、でも、気持ち切り替えないと。
だって、明日は嵐に会えるから。
余計なこと考えずに純粋に楽しみたい!

*山愛*

最近はラグビーネタで忙しく、こちらの更新がおろそかに(^^;)
落ち着いたんで、戻ってきました。

さて、年末に向けて、歌う大野くんが見れますね~。ワクワク。
しかし、『Mステ』も『ベストアーティスト』も『つなぐ』を歌ってくれないという不思議。
次女もなんで歌わないの?と不思議がっていたが、私こそ聞きたい!

もしかして温存しているんですか?!
後で、ドカンとぶちかましてくれるんですか?!

さて、今回は歌の話でもダンスの話でもない。
ターンの美しさとかいろいろあるけれど、
そこらへんは他の方がいろいろ語ってくださってると思うので。

私が今回気になったのは、山のやり取り。歌よりリピってるかもしれない(^^;)
司会の感想を聞かれ、
「ちょとねぇ、あの…慣れちゃって来てるかもしれない」まさかの全国放送でダメだし!
しかし、この時の言い方が優しくて、声が柔らかめで、ツボ。若干オネエだけどな。
ダメ出しを優しさで中和したかったのか。
中和どころか、思わず爆笑。しかも、めっちゃ癒される。
「ああ、よくないね。それはね」速攻受け入れる翔さん。
「よくないと思う」畳みかける智。よほど気になってたんだな。
「いい意味じゃないの」の松潤の声さえ耳に入らないくらい、翔さんとガッツリ向き合う。
公衆の面前で(〃▽〃)
「9回目だからかし…かもしれない。一回目を思い出して」いたって本人は真剣なご様子。
思わず笑っちゃう翔さん。「ちょっと待って。なんでかしらとかそんな感じになってんの」
「えっ?」もうっ、可愛すぎるだろうが。「かしら」は言ってなくても、オネエはしっかり入ってますから。
「いいことじゃないの。番組に馴染んできたって」なんとか丸く収めようとするニノ。
「うーん」なんだ、この可愛い生物は!生け捕りにするぞ!
「いや、ちょっと一回目を忘れて欲しくない」そのくせ頑として譲らない智。ぶれないわー。
それだけ翔さんのことを真剣に考えてるのね。
「初心をね」若干オネエに引っ張られ気味の翔さん(^^;)
「初心を」通じ合うお山、フォーエバー。
「なるほど。慣れるのはよくないわ。そりゃ、確かに」かみしめる翔さん。

笑いは起きてたけど、本人はいたって真剣だったよね。
(だから尚更おもしろいっていうのもあるんだけど(^^;)
きっと彼の中で何か引っかかる部分があったんだろうなぁ。
長い間、近くで真剣に見て来たからこその言葉かな。
それをあんな顔であんな声で言われたら、受け止めるしかないわー。
ていうか、即座に受け入れる翔さん。長年培われた信頼関係があるからかな。
智くんの言うことだからっていう。(たまには「智くん」呼び聞かせてくださいな)
こんなこと言ってくれるのは、きっと大野くんぐらいしかいないんじゃないかな。
上に行けば行くほど、経験を積めば積むほど、
そういうことを言ってくれる人はそうそういないだろうし、嬉しかったのかもね。

ニノに話を振られ、
「どしっとした感じだよね。リーダーが言ってるように」
「慣れないでほしい」終始一貫する智。真顔やし。
そこはもういいんじゃないかと。確かにシビアです(^^;)

そして、その後は櫻葉でほのぼの。ひたすらラブ推しの相葉ちゃん(*^^*)
でも、7話は泣いたわー。みんな幸せを願っているのに、すれ違う想い、葛藤。
初めて櫻井くんのドラマを完走できそうです。(おいおい)

歌い終わって、「慣れないように気を付けてやっていきたいと思います」
力強くうなずく智。どうしても伝えたかったんだろうね。よかったね(^^)

そして、最後に山のツーショット。
「村尾さーん」と智の笑顔。最高!

*Monsterのステップ考察*

ウルトラフェスの感想はあちこちで上がってるので、私なりのマニアックな見方をご紹介。
(でも、なかなかうまく説明できないので、お手元に映像がある方はそれでご確認を~)

私なりのMonsterのとーっても気になる箇所。
①最後、センター後ろから前に出てきての右足シュッシュッからのターンの後のステップ。
②そして、後ろへ下がっていく前のステップ。
毎回、足元を食い入るように見ているんだけど、カメラが顔アップになって、
肝心の足元が映らなかったりすることもある。(顔も好きだけど、ここは全身やろ)
だって、微妙にステップが違うんだよ。

で、今回はどうじゃーと思って見てみたならば。

シュッシュッからのターンは見れた!と思ったら、①のステップは顔アップでした。
(顔も好きだけどもー)
でも、②は映ってたよー。
以前は、右足を2回蹴り出すような感じだったのが、徐々に変化し、
今回は右足を出してからの横移動やった。(出した足を戻すのではなく)
これはたぶんお初(^^)/

なんでここがピンポイントで気になるかというと、2012年の24時間テレビきっかけ。
この時、①のステップに感動しまくって、リピートしまくったんだよな。

一度右足を蹴り出してのキックタンタンという感じ。
(ほんとうまく説明できないんで、映像でご確認を)
軽やかで、なんで今まで気づかなかったんかい!という感じ。

で、今回あらためて手持ちの映像を確認してみたら、
このステップ踏んでる(ていうか、映ってる)のはこれだけだった。
(私が確認できる限りでは)
めっちゃ貴重やし。めっちゃカッコいいし。

2010年の君僕(国立)DVDは、
①は、タンタンと右足を出して戻すという単純な感じ。
②は右足を2回蹴り出す感じ。(途中アングル切り替わるけど)

2010年末のベストアーティストやスーパーライブ、紅白では
①は映ってません。
②は、全て右足を2回蹴り出してます。

そうそう、スーパーライブではマイクの腰につけるヤツがはずれるんだけど、
それでもステップは踏んでるように見える(上半身しか映ってないけど)
この時は、ハプニングにも全然動じない大野くん、
きゃ~かっこいいーとなったものでした(*^^*)

そして、2011年になるのかな。君僕(ドーム)DVDでは、
①は軽くジャンプするだけ。
②は2回蹴り出すんですが、これは後ろ姿が見られるので、貴重。

ということで、①はなかなか確認できず。
②は、特に変化なし。

ところが、2011年11月の『Mラバ』(この時の大野くんはふわふわしてて、可愛い)
①は映ってませんが、②は足首を捻りながら踏み出す感じに変わってます。
おーっ、とうとう来たか。

同じく11月の『ベストアーティスト』
①はせっかく全身映ってるのに、特に何もしてません。
(でも、迷宮衣装での、右足シュッシュッがめっちゃ綺麗です)
②は2回蹴り出すという元のパターンに戻ってます。

本人はあんまり意識してないのかな。その時の気分?体調?

そして、2012年の24時間テレビにたどり着くわけです。
①のステップは何回見ても、素敵(〃▽〃)
②はアングル的にちょっと見にくいけど、2回蹴り出してます。

2013年の24時間テレビでは、
①は、足踏みするような感じで、残念ながら昨年のようなステップはしてません。
②は映らず。

2013年のアラフェス
①は右足を蹴り出すような動きはしてるけど、その後のタンタンがない。
②は2回蹴り出すパターン。

2014年7月の音楽の力
①は右足を上げてるんですが、途中カメラアングル切り替わる。
でも、②は蹴り出し方にちょっと変化があるような?

2015年7月のミュージックデイ
①はなんと左足を軽く蹴り出してます。
②は足首をくいっくいっと捻るパターン。来た!これは貴重です。
元々の振り付がどうなのかわからないけど、自分でどんどんアレンジしてるのかな。
何年たっても進化し続ける男。見逃せません!

ということで、私が確認できたのはここまで。
もしかして見落としとかあるかもしれませんが、もう疲れた(^^;)

そうそう、今回のウルトラフェスで気づいたのが
「僕の記憶が」で、首が一瞬横にくいーんってなってる。
今まで気が付かなったけど、やってたんだろうか…と思い、
2013年の24時間テレビではやってました。他は未確認。

おっと!PV確認すればいいやん…ということで、見てみたら、
すでに首くいーんってなってました。
全く気が付かなかった。まだまだ修行が足りませぬ。

ていうか、何時間もかけてこんなことやってるのもどうかと思うけど(^^;)
でも、やめられない止まらない、サトシック。

さぁ、明日からまた仕事頑張ります!