FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 聞かせてください
CATEGORY ≫ 聞かせてください

*『好きなアルバム』ちょこっと考察*

好きなアルバムアンケートの結果を基にちょこっと考察してみました。

まず年代別に見てみると、こんな感じ。
0期 1票
 ARASHI NO.1 嵐は嵐を呼ぶ(2001)
Ⅰ期 22票(7.3)
 HERE WE GO!(2002)
 How's it going? (2003)11
 いざッ、Now(2004)10
Ⅱ期 53票(17.6)
 One(2005)15
 ARASHIC(2006)
 Time(2007)38
Ⅲ期 48票(16)
 Dream"A"live (2008)
 君と僕の見ている風景(2010)29
 Beautiful World(2011)11
Ⅳ期 33票(11)
 Popcorn(2012)
 LOVE(2013)19
 THE DIGITALIAN(2014)10
※( )は1枚あたりの平均投票数です。

Ⅱ期Ⅲ期に票が集中していて、Ⅳ期が意外と伸びていないという現実。
とか言ってる私もあんまりⅣ期のアルバムは聴かないんだけど…(^^;)
ついつい過去のアルバムばかり聴いてしまうんだよなぁ~。
これは私の好みに寄るところも大きいんとは思うんだけど…。

そこで、ふと売上ってどうなってるんだろう…と思って、調べてみた。
以下長くなるので、畳みます。

*「好きなアルバム」の結果発表*

「好きなアルバムは何ですか」アンケートにお答えいただき、ありがとうございました!

まずは、結果発表の前にオリジナルアルバム13枚のリストを挙げておきます。
後々考察する上でわかりやすいように便宜的に年代別に色分けしてみましたが、
色に意味はありません。(単なる思いつきです(^^;)

<アルバムリスト>
0期
ARASHI NO.1 嵐は嵐を呼ぶ(2001)

Ⅰ期
HERE WE GO!(2002)

How's it going? (2003)
いざッ、Now(2004)
Ⅱ期
One(2005)

ARASHIC(2006)
Time(2007)
Ⅲ期
Dream"A"live (2008)

君と僕の見ている風景(2010)
Beautiful World(2011)
Ⅳ期
Popcorn(2012)

LOVE(2013)
THE DIGITALIAN(2014)

全部で157票でしたので、1人あたり3票としても50名以上の方に
参加していただいたことになります。
本当にありがとうございました!
では、結果発表です!!

*私の好きなアルバムは…*

好きなアルバムアンケートに投票していただき、ありがとうございましたm(_ _)m

結果をまとめるのに少々時間をいただきますので、
その前に私が投票したアルバムのご紹介をさせていただきますね(^^)

まず、最初に決まったのが『Beautiful world』
初めて購入したアルバムで(それまでは、過去のアルバムをひたすらレンタル)、
しかも、ちゃんと予約して、届くまでのウキウキ感を初めて味わったアルバム。

そして、届いたら、私の想像を遥かに上回る…そこはまさにBeautiful world!!
冒頭の朝の光が差し込む感じからすっかり世界に引き込まれ、
しかも、私好みの曲が多くて、リピートしたい曲ばかり。
特に『Rock this』 『まだ見ぬ世界へ』 『always』 『morning right』 『negai』

曲調はもちろん、大野くんのソロパートの歌声、ファルセット、フェイク、ラップと
様々な声にしびれまくる!
時には力強かったり、伸びやかだったり、柔らかだったり、色っぽかったりと、
心に響く響く。特に切なさがハンパない。
『negai』の冒頭のソロには時間が止まったよね!私好み過ぎて~(〃▽〃)
でも、DVDに収録されていないのが、とーーーっても残念なんだけど(ーー;)

もちろん智ソロの『Hung up on』もこんな世界があるのかと度肝を抜かれつつ、溺れました。
歌声もさることながら、間奏も格好良すぎて、一体どんなダンスを見せてくれるの~と
期待が大いにふくらんだものでした。
DVDで見たら、やっぱりとんでもなく格好良かった~!!

あくまで私の印象ですけど、このアルバムって全体的に透明感があるというか。
暗闇に一筋の光がさして、とてつもなく広がっていくような。
聴いていて、ものすごくかっこよくて、それなのに心地良くて、切なくて、あったかくて、
大好きな1枚です。

ちなみに以前書いた感想はこちら→その1その2その3その4まだ見ぬ…嵐

そして、2つめは『How's it going?』
この頃は、とにかく大野くんのソロパートが多い!そして、声!
若いというのもあるんだろうけど、少年っぽさがいい感じに甘さを醸し出していて、激ツボ。
しかも、若さ故の危うげな色気もあって、やばい。
特に『Crazy groundの王様』の声はこの時にしか聴けないという甘さがあって、大好き。
そして、今と比べると、歌い方にちょっと癖があって、それもまたよい。
今みたいに声を加工することもなく、全体的に真っ直ぐに響いてくる感じで、
声そのものを思う存分堪能できるのがたまらない。

私が声堕ちした『とまどいながら』も入ってるしね。
『Luckey Man』の伸びやかな声だったり、
『ONLY LOVE』や『できるだけ』の高音フェイクだったり、
『Blue』の切ない歌声だったり、『パレット』の柔らかな感じだったり、
『テ・アゲロ』では色気がダダ漏れだったり、
『Walking in the rain』はひたすら格好良くて、『15th Moon』は力強くて。
(智voiceその5参照)
とにかく大野くんのいろんな声がそこかしこで堪能できる。

他にも『身長差のない恋人』なんて、具体的過ぎる歌詞がいいよねぇ。
こんなの歌詞にするの?っていうちょっと意表を突かれた感じが好き。
最近こういう歌、歌わないからちょっと寂しい。
等身大っぽい恋愛とか、みれんたらたらの失恋ソングとか聴きたい(笑)

で、この2枚はすぐ決まったんだけど、ここからが悩んだねぇ。
大野くんに声堕ちした当時、アルバムを順不同にレンタルしまくり、DVDを買って見まくり、
過去のシングルを購入してカップリングも聴いてみたり。
しかも、アルバムも最初は全曲ダビングしないで(とりあえず評判のいい曲をダビング)、
また後で借り直したりして…と、頭の中がごちゃごちゃ。

で、今回あらためてアルバム毎に曲名を見てみて、直感で選んだのが、
『Dream 'A' Live』だった。

アルバムってやっぱりその中でも好みがあって、スキップしちゃう曲ってあるんだけど、
このアルバムはそれがほぼない。
『Move your body』や『Dive into the future』の格好良くて。
大野くんのソロも男前で、キュンキュンする(*^^*)

そして、『虹の彼方へ』になぜかはまる。山の声もいいんだよね。
(日頃、あんまり前向きな歌や元気な歌にははまらない傾向にあるんだけど…。
根暗なんで、そういうテンションというか温度になかなかついていけない・笑)

他にも、『Do my best』 『My Answer』 『Life goes on』とか勢いがあって、好き。
『YOUR SONG』は、どん底の時に泣いた思い出の曲だったりする(^^;)。

全体的に前に出て来るような力強い印象もありながら、もちろんスローな曲も素敵。
『シリウス』ももちろんいいんだけど、やっぱり『Flashback』『声』は超私好みで、
何回リピートしたかわからない。
大野くんの声が情景そのものを表しているかのような切ない歌声。

そして、『Once Again』の力強い歌声。
特に、終盤のサクラップと重なる「ワンス アゲ~~ン」のもの悲しさには、
胸が締め付けられる。
今回も久しぶりに聴いたら、リピートが止まらなくなった。

このアルバム、なんとなくマイナーな感じとういかライブハウス感がするのは、
ライブDVDが出てないからなのかな…(^^;) だったら、『ONE』も出てないけどね…。

ということで、私はこの3枚に投票しました。

他に『Time』や『ONE』『いざっ、NOW』とかも迷ったんだけど、
私にとって特に印象的な歌声が多いのがこの3枚…ということになるのかも。
と言っても、他のアルバムももちろん大好きなんだけどね(^^)

2月2日
結果発表しました!→こちら

*聞かせてください 第11弾+追記+追記*

ピカンチの予約がいつの間にか始まっていた…。
うーん、どうしよう。
ごめん…。予約するか迷った。
だって、ときめかないんだもん(^^;)
前々作、前作は4年前に観て以来、一度も観てない。
ということで、今作も観ていない。
あ~、でも、メイキングが超絶気になるんだよなぁ~ということで、
予約しようと思ったら、BDは予約終了?
まぁ、いいや、DVDで(-.-)

私、歌って踊る大野くんには、四の五の言わずはまる傾向にあるんですが、
演じる大野くんについては、けっこう好みがはっきり分かれちゃうんですよね。
ていうか大野くん本人がどうのこうの…といようりも、
脚本や演出が合わないと、もうその世界に入っていけない…。
(あくまで、私の好みの問題ですけど(^^;)

そう言えば、『魔王』も最初は全然はまらず…。
でも、1~2年後かなぁ。2回目観た時はびっくりするくらいはまって、号泣。
だから、また時間をおいて観たら、印象が変わるかもしれないけど…。

そんな私ですが、大野くんに是非是非演じて欲しいという役柄ももちろんありますし、
皆さんもいろいろ考えてらっしゃるのではないかと…。
そこで、久しぶりにアンケート企画「聞かせてください」をやってみようかと…。
でも、投票形式ではなく、コメント欄に自由に記入していただくことになるので、多少面倒(^^;)
なので、もし気が向いたら、書き込んでみて下さい。(公開でも非公開でもOK)

回答は、内容的にかなりばらけると思うし、あまり集まらないような気がするので(^^;)
特に集計とかもしないと思います。
もしある程度数が集まって、何か傾向のようなものが見えてくれば、
何らかの形で結果発表するかもしれません。

で、私も考えてみたんですが、5本いいですか?
これ以上絞れなくて…(^^;)

『さらば我が愛 覇王別姫』
レスリー・チャンって、私、この映画でしか観たことないんですが、
ていうか、観たときにはすでに亡くなっていたんですけど…。
究極ですよね。いろんな意味で。とても美しくて、儚くて、悲しくて、残酷で…。
京劇の女形という役柄。何と言っても美しさを問われるわけですが、
それを大野くんにやって欲しいなと。
それに抱えているものも複雑。演じるのもたいへんだと思うんですが、
そういう大野くんを見てみたい。
舞台化してもおもしろいかもな~。

『人のセックスを笑うな』
この映画については、私すでに何度も書いてます(笑)
美大生と先生の胸がキュンキュンする恋。
美大生っていう役柄がまずいいでしょ!
しかも、年上の女性にに惹かれまくる。翻弄されまくる。とにかくキュンキュンする!
この時の松ケンくん。素朴で、もんのすごく可愛い。
タイトルはえっ?て感じですが、とても可愛らしい映画です。

『夫婦善哉』
大野くんには和装が似合う!ということで、これはいかが?
NHKでは、森山未來と尾野真千子でやってましたが、もんのすごくよかった。
そこをあえて、今度は大野くんで見たいな…と。
本当に役柄的にはどうしようもないやつなんですよ。
我が儘で自己中で、妻とつかみ合いの喧嘩もするし、情けないくらい。
でも、どうしようもなく真っ直ぐで、どこか魅力的。
そんな大野くんが見てみたい。

『太陽の罠』
企業ドラマではあるんですけど、役柄的にはできる男ではなくて、翻弄されまくる方。
得体の知れないものにはめられ、振り回されます。女性にも振り回されます。
でも、そればかりじゃない。そんな彼がちゃんと意志を持って動き始めます。
働くこと、愛すること、貫くこと。そして、やっぱりスーツ姿っていうのがいいですよね(*^^*)

『重力ピエロ』
岡田将生くんが演じた役柄がかなり難しいんですけど…。
まず出生の秘密が重すぎる。
でも、そんな事実を受け入れて、生きて行こうとする家族の姿がたまりません。
そうそう、これは『鍵部屋』の相沢友子さんの脚本。私は原作より映画の方が好き。
かなり悲惨な設定にも関わらず、あまり暗くなりすぎず、
素敵なエピソード(原作にはない)もあったりして、好きな映画です。

というわけで、5本あげてみました。
よろしかったら、1本でも2本でも構いませんので、回答してみて下さいね。
一応上限は5本までとさせていただきます。
できれば、理由も書いて頂けると嬉しいです。

〆切りは、12月10日(水)にしておきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

*追記*
今回のアンケート、難しかったかな(^^;)
それとも、皆さんお忙しいでしょうか…。

大野くんに演じて欲しい役柄であれば、何でもけっこうです。
具体的な作品名でもいいし、
こんな感じのお話をやって欲しいなぁという漠然としたものでもいいし、
相手役はこの女優さんがいいなぁ…でもいいですし。

私は、またまた思いついちゃいました。

1本は『るろうに剣心』
監督が『ハゲタカ』 『プラチナデータ』の大友啓司監督だしね。
映画は観てないんですが、撮影の様子を観たら健くんのアクションが凄すぎて、
是非大野くんにもやって欲しいな…と。

それから、『マルモのおきて』
お父さんだけど、お父さんじゃない。
子供に翻弄される、なんともチャーミングな大野くんを見てみたいな…と。

こんな感じで欲望は尽きません(^^;)

*追記(12/11)*
こんばんは!
ついついさぼり気味の当ブログ(^^;)
怖いよねぇ…。
ブログって書かないなら書かないで、生活に何の支障もないわけで…。
気抜くと、このまま冬眠してしまいそうな勢い(笑)

あいかわらず内職が次から次にやってきて、日中はひたすら仕事。
ママ友と忘年会ランチも開きたいけど、もう新年会にまわしちゃおっかなぁ…と思ってる。
そう言えば、年賀状もあるよ…。あ~あ。
そうそう、住所を知っているお智達には年賀状をお送りしていましたが、
今回はブログで失礼しようかと思ってます。
ということで、来年はブログであけおめさせてもらいます(^^)v

さて、今回のアンケート、ちょっとめんどくさかったですかね(^^;)
でも、そんな中、回答してくださった方、ありがとうございます!
数は少なくても、それぞれ熱い思いをつづってくださって、とても嬉しかったです。
恋愛物、時代物、思いはそれぞれですが、素敵な大野くんを見たい!という思いは一緒。
その中の一つでも叶うといいですね。

私の欲望もなかなかおさまらず、ていうか高まる一方(〃▽〃)
『愛しているといってくれ』もいいなぁ…なんてね。
私、それまでにトヨエツっていろんなドラマで見たことあったのに、
全然ピンと来なかったんですね。
ところが、このドラマでの手と声、所作、白シャツにやられました(*^^*)
手話の大野くんの手、綺麗だろうなぁ。そして、モノローグも素敵だろうなぁ。

あ~、夢は果てしない…。
いつか一つでも夢が叶いますように(^^)

*グッズを買いに行けない時…結果発表*

さて、次のアンケート結果発表は

グッズを自分で買いに行けない時は、どうしてますか?

こちらには、141票集まりました。
ありがとうございますm(_ _)m

これは意外な結果でしたねぇ。
コメントも併せて載せていますので、ご覧になってくださいね。

1.あきらめる(63票/44.7%)
頼める人が居ないので、仕方ないから諦めています。
人には頼めないです。
頼むのは申し訳なくて。
かくれサトシック、アラシックなので。
あきらめるのは国立くらいです
友達、いないので…(笑)
私以上のサトシックが友達にいないので(p_-)
知人に負担はかけられない。
あまり親しい嵐ファンがいないので。
シングル、アルバム、ツアーDVDで我慢。

2.声を掛けてもらったら、お願いする(38票/27.0%)
声をかけてもらえなければ、あきらめるしかないですが。
自分からお願いする事はないですね。大変だから。
声をかけてくれる良い友がいるので。
重くないもの、かさばらないものだけ。
荷物になるので、こちらからは頼めないかな。
東京在住の友達が声かけてくれるので、甘えます。
こちらからお願いはなかなかできません(汗)
パンフの内容がよければ、Amazonで買っちゃうかも。

3.友達、知り合いに頼む(34票/24.1%)
見に行くが欲しいものある?と聞かれれば、パンフレット。
類友なので、お互い様で頼み頼まれ。
昨年はずれたので、パンフだけ頼みました。
行ける子が買うようにしてる
贔屓の写真等は欲しい&貢献したい。
友達の負担にならない程度で。
妹か妹の友達にお願いします。
友達がグッズだけ先に買いに行ってくれます
あきらめる場合もありです。
自分で買いに行けたら全部買ってるかも。

4.その他 (6票/4.3%)
3回中2回は頼んで1回は自分で。地元以外は諦めます。
たまたまチャンスがあり、自分で購入しました。
ネットで探して買います
オークションで。交通費を考えれば、こちらの方がお得。


なんと1位は、「あきらめる」で、半分近くの方が占めていて、びっくり!
しかも、頼める人がいない…という方がけっこう多いんですね…。
サトシックが増殖し続けているとはいえ、やはりまだまだ?それとも潜伏している(笑)?
私の身の回りにも確かにいないけど(^^;)

でも、私はこうやってブログをやっているので、遠方にもお智達はいるんですが、
実際に自分から頼むことはほぼないです。
(一度限定グッズをお願いしたことはあるんですが、自分のじゃなかったし(^^;)
元々物欲があまりないというのもあるけど、あまり負担をかけたくないという気持ちもあるので。
その代わり声を掛けて頂いた時は、自分がどうしても欲しい物があれば甘えちゃいます。

実は、国立写真集も欲しいという気持ちはあったけれど、
ドームツアーでも販売するかもしれないからと、そちらに賭けるつもりでした。
でも、嬉しいことに声を掛けて下さる方がいらっしゃって、甘えさせていただきました。
ありがとう(^^)

でも、実際は頼める人がいなかったり、遠慮してしまったりと二の足を踏んでる方も
たくさんいらっしゃるんでしょうね。

そんな想いが2位に表れています。「声を掛けてもらったら、お願いする」
約4人に1人の方がこちらに投票されてるんですね。
やはりあの行列や荷物の負担などを考えると、なかなか頼みづらいですよね。

でも、3位の「友達、知り合いに頼む」の理由を見てみると、
そこにあるのは、それぞれ協力し合って…というお互い様の精神。
こういう関係性があると、頼みやすいですよね。

4位は、「その他」
いろんな事情で買いにも行けない人もいるだろうし、
頼める人もいないっていう人もけっこういますよね。
仕方なくそういう選択をとらざるを得ないという人もけっこういるのではないかと思います。

やっぱり今の販売方法、どうにかして欲しいですね。
中には、プレ販売とライブ当日と2回現地に行くという方もいらっしゃれば、
近いのに前泊するという方もいらっしゃって…。
グッズ購入のために日数や旅費が余計にかかってしまって、
負担がさらに増えているという現実もあるみたいです。
でも、一方で手に入れることができない方もいらっしゃるわけで…。
いつか、誰でも購入できるようなシステムを採用してくれるといいんだけどなぁ~。

でも、今回の結果を見て思ったのは、それぞれを思いやる気持ちだったり、
助け合う気持ちだったり、いろんな想いがあふれているなぁということ。
翻弄されながらも、大野くんが好き、嵐が好きという気持ちが支えてくれるんでしょうね(^^)