FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ VS
CATEGORY ≫ VS
       次ページ ≫

オープニングトークよ、永遠に

この間の『VS』のオープニングトークが好きすぎて、何回も見てる(*^^*)

『しやがれ』も前はやってくれたのにね。寂しいなぁ~。
正直、デスマッチとかよりそっちがいいよー。
次回はback numberゲストということで、次女が舞い上がっているけれど、
お話メインなんだろうなぁ~。
親子ともども、一緒に歌ってるとこ見たいよね!と。(アルフィーゲストの時みたいに)
前みたいに5人でいろいろチャレンジして欲しい。
「今日は何の日」みたいな企画もいつの間にかなくなっちゃったしw( ̄o ̄)w

さてさて、オープニングトークだよー。
とりあえずは、大野くんの足に目がいく。
立ち方ひとつとっても、きゅっ!てなってるよね(〃▽〃)
どっしり感というか、ただ立ってるだけでも体幹感じる(自分の体幹は感じないのに(^^;)。
それだけでも一時停止してずーっと見てられる。

ロスまで行ったのに、飛行機の中が楽しかった話とか。
嵐の日常過ぎて、超絶萌える。
桜葉のわちゃわちゃとか本当に兄弟みたいで、微笑ましすぎる。

翔さん以外『ボヘミアンラプソディー』見てたんだ。
いいよね。私も大好き!しかも、大野くんは往復見てたって!
(わかるわかる!私も2回見にいったよー。もう1回行きたいけど、遠いからな…)

「もう何曲か歌えるでしょ」「歌える」断言智(〃▽〃)。
歌って欲しー。個人的には『Show must go on』や『Under the pressure』が好きなんだけどな。
そういえば、エアーバンドでやってたねぇー。またやってくれないかな。
(実は、映画見た後、思わずYOU TUBEで見ちゃったよ)

で、次の瞬間、大野くんの動きに目が釘付けになる!!
松潤との位置関係を説明するために一歩前に踏み出した瞬間。
きゃー!!何気ない動きが華麗過ぎる!それはダンスですか!!
さっと松潤の方に伸ばした右手の動き、それすらももう振りにしか見えない。
そして、カメラ切り替わっての首筋とか腕とか、もうたまらん!!
油断大敵大野智。
ここだけで何度もリピ。ごちそうさまー!

そして、ラーメン食べに行った話。
ていうか、せっかくロスまで行って自由な日があったのに
どこにも行かないって、なんか心配になる。(考え過ぎかな(´・_・`)
そこで、どこにも行かないニノが誘って、ラーメン屋に。
(もっと行くとこあったろーに。ロスに行っても大宮の世界)

で、ラーメンが1万!と思ったら、4人前でか。いやそれでも高いけれども(^^;)。
落ち込むっていうことは大野くんの驕りだったのかぁ~。(ラーメンだもんね)
1万円が高額だと思っちゃう、いつまでも芸能人しない大野くんの感覚が
やっぱり大野くんだなと思って、なんか嬉しい(^^)

山Pにたかる大野くん。覚えてないって(^^;)。
酔っぱらってたのかな~。でも、きっと楽しかったんだね。くつろいでたんだね。
よかった。そういう話聞くと、なんかほっとする。

そして、締めはやっぱり相葉ちゃん。
そんなに翔ちゃん好きなんかい!な相葉ちゃんが可愛過ぎる。
「恐怖」「カオス」とか言いながら、可愛くてしょうないんだろうな(*^^*)

あ~あ、この時間が永遠に続けばいいのにと思う。
5人のわちゃわちゃが楽しすぎて、久しぶりにうるうるした(;_;)。

そして、ゲストに木村佳乃さん。
クイズでは、佳乃さんが「おーちゃん!」と目をキラキラさせて答えてくれて、
「おーちゃんだよね!」と大野くんの方見て言ってくれて、
ただそれだけなのに、なんかうるっと来ちゃうんだよ。
いつも通りに接してくれることで、
一人勝手に、何も問題ない大丈夫だよと言ってくれてるみたいに感じて。
そして、大野くんの「ねーさん」呼びとか、うらやまし過ぎる(*^^*)。

最後は、松潤あるあるで爆笑の大野くん。
「あんまり話さないでくれる?楽屋で。こっちが気疲れるんだよね。
えーって思って。」
「どっちかわかんなくなる」

楽屋でスイッチ切りたくても、やっぱりどこか気を張ってるんだろうなぁ。
そこに松潤の独り言で混乱しちゃうのかな(^^;)
でも、そういう時間も…。いかんいかん。今を楽しまねば!!


最後に、
いくつかの記事はパスワードを入れないと読めなくなってます。
が、例の4つの数字入れてもらえれば読めますので(^^)
ちなみに、過去に挙げた記事を限定にしたもので特別なものではないです。
スポンサーサイト



VS | Comments(0) | Trackbacks(-)

あけおめ&智の新たな能力

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

相変わらず年末年始は録画が大渋滞でまだ全部は見れていません。
(嵐だけじゃなくラグビーやバラエティにドキュメント、映画。それにドラマも始まったし)
この後も編集、ダビングの作業があるのかと思うと、気が遠くなりますが(^^;)
ぼちぼちガンバロー。

この年末年始で印象に残った場面を一つだけ挙げるとしたら、やっぱりBABA嵐かなぁ。
天然対決が可愛過ぎて、怒涛過ぎて、家族も大盛り上がり。

一体この戦いどこまで続くんだー。
もう一生やってくれーと言わんばかりの天然の世界。
そこに終止符を打ったのが大野くん。しかも、それが独特。

「どうしたらいいんだー」と落ち着きがなくなったかと思ったら、
急に何かを吹っ切るかのように集中し始める大野くん。
ピタッと止まって俯いて口もぐもぐしながら、集中している様が男前!
(笑うの忘れて、見とれる(〃▽〃)
そして、謎の動きピコピコが可愛過ぎ。シミュレーションしてるのかな。
こういう時、あれこれ考えて策を練ってもがくもんだと思うけど、
感覚的に何かあるんだろうか。(謎な男)
そして、何かを振り払うかのようにぐっと集中して、邪念を追い出し(てるように見えた)、
決断し、「はいっ」と迷いなく一枚をさっと引く。(ための無さにテレビ的に大丈夫かと思うほど)
そして、勝利をもぎ取る!

大爆笑&大絶賛。
見せ場がすごすぎる。
しかも、本人はいたって真剣で、笑わせようとは微塵も思ってない。
何をしても確率は2分の1なのは変わらないのに
不思議とそこで運を引き寄せちゃう力がある。
ある意味天才?神様?

ババを引いたとしても盛り上がったとは思うんだけど、
ここでババじゃない方を引いちゃうことで、急にカリスマ性みたいなのが出て来て、
とんでもない方向に行っちゃう。
やっぱり独特だ。

そういえば、以前どのロッカーにメンバー隠れてるかを当てるゲームでも
何やら怪しげな雰囲気を醸し出して、それなりに結果も出していたな~。
しかも、その時の表情が男前で色っぽくてたまらんかった。
やっぱり不思議な人だぁ。

年始から不思議な能力を目の当たりにすることができて、ご利益ありそう。
とりえあず拝んどこう。

さて、最後にニノが言ってた「泥仕合」は意味が違うので、誰か訂正して欲しい。
あれは何の策もない、ただただシンプルでナチュラルな闘いです。
そもそもこの二人は策が無さすぎというより、ババ抜きは運とか心理戦の前に
もっと見るべきポイントがあるのに全く気づいてないご様子。
だからこその天然なんだけど(^^;)。
ニノはそういうところもちゃんと見てるんだろうなぁ。さすが。

あと『こたつ』で、ロボットに抱きつく大野くんがエロかったな(*^^*)
ていうかあれがあれば、離れていても抱きしめてもらえるということだよね。
ライブで実用化してみるとか(〃▽〃)キャーー。
VS | Comments(0) | Trackbacks(-)

智の能力をもっと!

嵐-1グランプリでは、ミッションインポッシブルという何とも有難い企画、
ありがとうございます!!

いやぁ、一瞬忍び?映画か何かの撮影ですか?って見間違えそうだったよ。
シンプルな衣装がそれくらい様になり過ぎている!
全身黒の出で立ち(青をアクセントに取り入れ)がとーってもお似合いで、
やっぱり全身のバランスがとても綺麗な人なんだよなぁ…と見とれる。

ぶら下がった状態で、両手広げた瞬間のスイッチ入った感。
アイマスクはめて、妙な落ち着き、集中してる感じがひしひしと伝わってきて、かっこええー。
やっぱり静寂が似合う。

ていうか、あの高さで吊られて、動揺とか恐怖心とかが一切感じられないんですけど、
どうなってるんですか!
そういうのにやられちゃうんだよなー。

そして、初めてにしては、なかなかいい感じの記録!と思ったら、
アイマスク取った時の表情が複雑(^^;)ていうか、男前!
表情だけで笑わせてくれて、キュンキュンさせてくれて、なんてお得な人なの!

「微妙だ」
いやいや、ハードル高くない?十分いい記録だよー。
でも、「3m50cm」と言われた時の、体が反りかえる喜びのポーズがアニメチックで可愛い。
すでに何かのキャラクターになれそう。即商品化してくれ。

「顔ギリだと思ってた」「だから、マスク上げた時、恥ずかしかった」
本人的にはかなり攻めたつもりだったから、実は恥ずかしかったんだね。
基準ないから、どう反応していいのかわからなかったんだろうけど。
相葉ちゃんくらい高いと、さすがに反応もしやすかったでしょう(^^;)
ていうか、相葉ちゃんは、秒数じゃなく触感?ちょっと独特過ぎて…。
アイマスクはずすのを拒絶する相葉ちゃんが可愛かったなぁ。

フジモンは相当なビビりなんで、絶対1位はないと思っていたのに、まさかの大穴!
嵐の番組なのに頑張り過ぎ(笑)小宮を見習え(笑)
ていうか、実はビビりキャラなのかと疑いたくなるほど、頑張ってた。
やっぱり娘ちゃんいると、強いわな。

でも、大野くん、1回目の挑戦で1位とったお陰で、トリだよ。(こういうところ、もってる)
ギリギリ宣言したけど、もうちょっと行って欲しかった。惜しかったねー。

「微妙だなぁ」の後、足伸ばしてるのがアトムみたい。
待ってる間、足組んでるのもかっこよくて。きつくないのかなぁ。
何させても様になっちゃう人。
誰か、この人を映画化してくださーーい。

そうそう、ハーネス?を装着してもらってる時とか、待機している時とかも
すんごい男前で、無意識にこんだけ色気漏れ出すってどういうことよ!って思う。
だから、やっぱりこういう役やって欲しいんだよなー。
過剰に演出とかしなくても、彼そのものがものすごくいい男なんで。
それを生かした、今度はコメディ色一切抜きのやつ、やって欲しい。
衣裳もね、こんなシンプルなのでいいんだよ。

筋力、体幹、スタイルの良さ、一つ一つの体勢もどれも完璧で、
あーこの素晴らしい能力をゲームだけで消費するのはもったいなさすぎる!
まさに宝の持ち腐れ!
もっともーっと大きな舞台で披露する機会を与えてくださーーーい!
VS | Comments(2) | Trackbacks(-)

VSの智萌え

VSスペシャル。ミッションインポッシブルの前に、まずは山萌えから!

オープニングトーク終わって、コードブルーチームをお出迎えする時に
いつものごとく右に寄ろうとする大野くん。
しかし、翔さん達は動かない。でも、ニノは移動しようとしている。
両者を見て、どうしたらいいのかとまどってる大野くんにすぐ気づく翔さん!
(それは愛ですか!)
大野くんに対して、手で制して、無言でこのままでいいんだよ…と伝える。(男前!)
この一連が好きすぎて、しばしリピートする。

20年以上テレビに出続けてるのに、とまどう大野くんと
しっかり者の翔さんのさりげない気遣いに萌え爆発!

ていうか、ちゃんと段取りを把握してればいいだけの問題なんだけど…。
そこ!ちゃんと先生の話を聞きなさい!→大宮

そして、今度はコードブルーのエピソードを聞いて、突然
「絶対やり続けた方がいいよ」と会話に入ってくる大野くん。
いやいや、独特のタイミング過ぎて、みんな笑っちゃってるよー。
しかし、彼にシナリオなんて関係ない!(まあ、最初の立ち位置さえ把握してない人ですから)
「どっちの立場?」と翔さんが私の心の声を発してくれた。
ていうか、みんなの心の声。
しかし、本人はいたって真剣で…。だからこそ、思わず出ちまったっだよ。
松潤に何か言われて、「夢を与えるよ」って、小さな声で。
そうです。智は感動してしまったのです!
そして、それをどうしても今すぐに伝えたかったのです!

普段は自分からあまり喋らないのに、言わずにはいられなかったんだろうなぁ。
(そういうとこが好き(*^^*)
しかし、タイミングが独特過ぎる。

そして、嵐ファンはみんな思ったはず。
「観たことあるんですよね?もちろんね?」
「うん?」って、一旦聞き返す。わかってるくせにーー。
で、観念しての「観たことはないよ」の言い方、表情が可愛過ぎるだろうー。

思わず出てしまった彼の本心がね、とにかく愛おしかったのでした。

ミッションインポッシブルに続く…。
VS | Comments(0) | Trackbacks(-)

*智の中の天使と悪魔*

智VSフジモン。
フジモンのお陰で、いろんな顔の大野くんが見れて楽しかったよ~。
天使と悪魔が行ったり来たり(〃▽〃)

周波数が合わない真ん中の子(^^;)
いたずらっ子5人VSフジモン。
楽屋で毎回そんなことやってるんだ。楽しそうーー。
のぞき見したーい。隠しカメラつけてくれー。
しかも、楽屋と本番があまり変わらない感じっていうのが、らしくて好きだ。

何だかんだ言いながら、そんな風に5人が遊んでくれるって。
フジモン、めっちゃ好かれとるやん。うらやましー。

「これ、マジやな」の後の大野くんの笑い顔がめっちゃ可愛い。(天使)
と思ったら、聞こえないキャラ発動して、「これ、まだ始まんないの」貫き通す。(悪魔)
「君に届け」で、またもや可愛い笑顔爆発。(天使)
悪魔を貫き通そうにも漏れ出る天使。
フジモン、ありがとうー。

キッキングスナイパーでは、もはやフジモンの姿さえ認識できなくなるっていう独自の展開。
だけど、フジモンのしつこいアピールに思わず笑っちゃう大野くん。
「ここにいるよ」で、大野くんの高い笑い声も聴けたし、フジモンもっと絡んでー。

遂には「一緒に踊ろう」って!大歓迎!
『Monster』の「そこ?」はやってないけどもー。
「やってないの?」って、フジモン、好きっていう割には詰めが甘いわー。
でも、「俺、やってない」でフジモンを見る顔がべらぼうに可愛いから、許す。

「I seekいこうか」って食い下がるフジモン。行け行けー。
「やっぱサビやね」の時のフジモンを見る顔がまた可愛いいのなんのって。

「つなぐ、やって」って、遂には大野くんからリクエストが!
姿さえ認識できなかったのに、すっかりフジモンのペースに。
それにしても、同じ振りなのに踊る人でこんなに違うって(^^;)
でも、こういうのにツボっちゃう大野くんが好き(*^^*)

しかし、ダンスのくだり、どうせだから一緒に踊って欲しかったー。
フジモン、もう一押しだ!

これで、もうすっかり天使になったかと思いきや、それは最後にやってきた。

工さんにハグしたそうなフジモン。
間に入った大野くんのやんちゃスイッチが入った瞬間の表情。きゃー。
何を繰り出すのか、興味津々の4人。ワクワク。

まさかの肘!かっこえーー!!
速攻「なんでやねん」に全く動じず、
やってやったぜの悪い顔が好きー!エロいー(〃▽〃)
しかも、その後舌ペロとかたまりません(〃▽〃)
最後に悪魔発動する智、最高!

あー、悪役してほしい。
私は、脇役でも全然かまわないんですけど。

でも、最後の最後に「嫌われてないの?」で、漏れ出る天使の笑顔に乾杯!

そして、もう一つの戦い。ニノVS菊池がおもしろ過ぎた。
ああいうツッコミって劇薬にもなっちゃう可能性があるのに、
あんな風に笑いに持っていけるニノや周りの反応、
そして、菊池の貪欲さに爆笑だった。